【夢占い】振られる夢の意味一覧。好きな人や彼氏・元彼、好きじゃない人に別れを言われる夢が示す真実&彼氏に伝えるべきケース

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

朝目覚めた時、さっきまで見ていた夢が誰かに振られる夢だったら「朝から憂鬱…」「本当のことになったらどうしよう」と落ち込んでしまいがちです。

「振られる夢は本当になってしまうの?」「振られる夢は夢占いではどんな意味があるの?」と振られる夢を見て、その意味を知りたいと思っているあなた。

今回は、夢占いで振られる夢についてご紹介しましょう。

夢の中で振られた相手、現実との関わりが影響しているのかどうか、詳しくお伝えするのでどんな夢でどんな相手だったのか思い出しながら、夢の意味を紐解いていくことが出来ます。

夢の内容だけに左右されず、どんな意味を持っているのか夢占いから紐解いて、現実に活かしていきましょう。

目次

誰かに振られる夢の基本的な意味

恋人との関係がより深くなる

誰かに振られる夢の基本的な意味には、恋人との関係がより深くなるというものがあります。

振られる夢と言えば、誰もが「縁が切れる」「離れて行ってしまう」と想像してしまいがちですが、実は逆夢と呼ばれる夢です。

そのため、恋人がいる人であれば彼氏との関係がより一層深くなることを意味します。

今まで体験したことのない体験をし、二人の絆を深めることが出来るはずです。

夢で振られたからと言って、その気持ちのまま彼氏と一緒に過ごしてしまうと、暗く落ち込んだ空気から立ち直ることが出来ず、余計な心配を生んでしまうので、夢の内容を心配しすぎて日常生活に支障が出ないように気を付けましょう。

振られる夢を見ると、恋人との関係が深まるので今までは”お願いしにくい”と感じていたことをすんなり口に出して言えるようになったり、言いたくても我慢していたことをつい言ってしまった、と一見マイナスに思えるようなことがあっても結局はプラスに働いたりと、二人にとっていいことへと繋がるものです。

未来を信じる力をつけることで、愛の深さを大きくすることが出来ます。

自分自身が恋愛に対して不安を持っている

暗闇の女性

誰かに振られる夢の基本的な意味には、自分自身が恋愛に対して不安を持っているというものがあります。

恋愛に対して臆病になっている時、心の中ではいつもネガティブな考えを持ってしまうものです。

普段考えている事の割合が大きいものほど、夢に出てくる頻度は高くなります。

そのため振られた夢をを見た場合、あなたが日中「振られたらどうしよう」「悲しい出来事が起こりそうな気がする」と不安に思っていることが多いというわけです。

自分自身が恋愛に対して臆病になっていたり、不安を感じていたりすると夢であなた自身が一番恐れていることや不安の象徴となることが出てくる可能性が高くなります。

恋愛において振られるという行為は最悪の出来事。

「振られることだけは避けたい」「振られてしまったら立ち直る方法が分からない」とまだ起きてもいない出来事に恐怖を感じています。

未来に対して不安を抱きやすいと感じる人は、今ある状況に目を向けることをお勧めします。

起きていないことに不安を抱えているよりもずっと、今の状況は何も起きていないことに気が付くはずです。

新たな人間関係の構築

誰かに振られる夢の基本的な意味には、新たな人間関係が構築できるというものがあります。

振られるという行為が示すことは、縁が切れる事や立ち去っていくこと。

しかし、これが夢となれば反対の意味を持ちます。

新たな縁を生み出すことや運命の人との出会い、人生のターニングポイントとなる人との出会いなど、あなたがこれから飛躍的に人脈が広がっていくことが期待できるのです。

恋愛はもちろん仕事や趣味など、様々な場面でアンテナを貼っておくことで、思いがけないところから今まで親しくなることのなかったタイプの人と親交を深めることも夢ではありません。

あなたにチャンスをもたらし、これから未知の世界に向かって人脈を広げてくことが出来ます。

このチャンスに、やってみたかったことや行ってみたかった場所にチャレンジして、新たな出会いをどんどん引き寄せましょう。

初めての価値観に沢山出会い、人生の彩りを変えてくれるはずです。

恋愛運の上昇で新たな出会いのチャンス

誰かに振られる夢の基本的な意味には、恋愛運の上昇で新たな出会いのチャンスが訪れるというものがあります。

振られる夢は、あなたの恋愛運の上昇を意味する夢です。

そのため、今恋人がいる人は彼氏との仲が良くなり、彼氏がいない人であれば新たな出会いが訪れる予兆となります。

今まで全く異性と縁がなかった人も、友達から紹介されたり職場の先輩からお見合い話を持ち掛けられたりと、今までとは違ったアプローチで恋愛のスタートを切ることも珍しくありません。

あなたが今まで自分の殻に閉じこもって「どうせ出会いがない」「出会っても好かれるわけがない」と思っていたとしても、あなた自身の思い込みの壁を軽く乗り越えることが出来ます。

そのため、周囲の人からも「言葉では言いようがないけど、なんだか違う人のよう」「垢ぬけたね」と一皮むけたことが勝手に伝わっていくはずです。

「自分に自信が付いた」「振られる夢で落ち込んでいたはずなのに現実では気持ちが軽くなった」などプラスに働くことが多くあります。

今ある現状が崩壊し新たなステージへ進む

仕事女性

誰かに振られる夢の基本的な意味には、今ある現状が崩壊してあなた自身が新たなステージへ進むというものがあります。

人は誰しもステップアップしながら人生を進んでいるものです。

振られる夢を見たということは、あなたは今のステージにおいて終わりを宣告されたという意味となります。

今まで取り組んできた努力、向かうべき目標は魂の成長において次の段階へと進む準備が整ったわけです。

同じところで同じ目標ばかりを追いかけていては、いつまでも成長しないどころか自分が本当は何に向かっているのか分からなくなってしまいます。

成長するということは、向かうべき先がステップアップと同時に変わることです。

見えている世界は知識や経験とともに変わっていき、多くの人の役に立つために、愛を与えるために、喜びを見出すために次のステージへと進みます。

多くの人は自分の現在地や今の実力、どんなステージに立っていて、目の前の課題は何なのかを知る術がほとんどありません。

実際には、もっと多くの成功を手にしていてもおかしくないのに、出来ることが出来たことに満足している人が多いのです。

あなたに対して「もう次のステージに進んでいいよ」というサインとして、振られるという夢でメッセージを送ってきたといえます。

好きな人・彼氏・元彼に振られる夢が表している意味

好きな人に振られる夢はチャンスがやってくる予兆

手を差し伸べる

好きな人に振られる夢は、チャンスがやってくる予兆という意味があります。

片思いの人が抱えている恋心は、「告白するならいつだろう」「あの人は私のことをどう思っているのかな」と考えているうちに、どう行動に起こしていいのか分からなくなることもしばしば。

そんな片思い中のあなたが振られる夢を見たということは、これから恋愛に関してのチャンスが訪れるという予兆となります。

二人きりだ話をするチャンス、相手の方から声をかけてくれて思いがけないタイミングで会話をするきっかけが出来る、絶対会えないと思っていた日に遭遇する、友達が仲介に入ってくれる、など多方面からサポートが入るはず。

あなたが今までチャンスを伺っていた時間が嘘のように、事態が好転します。

チャンスがやってくることを心にとどめておかないと、いざ巡ってきたときにあたふたしてしまってせっかくの機会を逃してしまうことにもなりかねません。

好きな人に振られる夢を見た時には、日常生活の中で一つのチャンスも見逃さないように注意しておきましょう。

彼氏に振られる夢は今の関係によって好転か不安

彼氏に振られる夢は、現実世界の今の関係によって好転に転ぶ意味なのか、不安の表れなのか意味が変わってきます。

彼氏と今とても仲良し、毎日幸せ、という場合には、今以上の幸せを手に入れる機会が訪れるはずです。

結婚の話に進展する、相手の家族とも仲良くなる、今まで知らなかったことを知ってもっと深い愛情に包まれる、など彼氏との関係がより親密になっていきます。

逆に今の二人の関係が上手くいっていないのなら、あなたの心の中の不安が夢として現れたと言えるものです。

ギクシャクしている、気持ちがすれ違っている、なかなか会えないし何を考えているのか分からない、などの状態であれば「もしかしたら振られるのかな」「このまま付き合っていてもいいのかな」「上手くいっていないのに一緒にいる意味って何だろう」という不安が夢の中で具現化したものだといえます。

元彼に振られる夢は心を癒す期間に入った

上を見る女性

元彼に振られる夢は、あなた自身が心を癒す期間に入ったことを意味します。

元カレが夢に出てくること自体が、未練を意味する夢という可能性があるものです。

しかし、夢の中の二人は少し様子が違います。

未練だけを汲み取った夢ならば、元カレと仲むずましい姿を見せてくれてもいいはず。

今回の夢は元カレに振られる夢です。

あなたは、元カレに対する未練を感じていたけれど、「そろそろ気持ちを手放そう」「傷ついている心と向き合あおう」と一歩前に踏み出した夢だといえます。

未練を整理し、心を癒すことであなたは次の恋愛への準備に入ろうとしているのです。

今新しい彼氏がいるのであれば、「忘れられない人だと思っていたけど、ちゃんと今の彼氏のことを見ていこう」という決意になるし、次の恋愛対象である好きな人がいない場合には、自分自身のけじめをつけて過去にとらわれない人になろうという決意になります。

傷ついた恋愛は、癒すことが必要です。

別れてすぐには難しかったことでも、時間の経過とともに向き合うタイミングが訪れます。

今あなたはまさにその期間に突入したのです。

異性の友達に振られる夢は新たな恋の予感

異性の友達に振られる夢は、新たな恋の予感を意味する夢です。

今まで友達としか思っていなかった異性と、新たな展開を迎えます。

あなた自身の中で、異性の友達のいいところを見つけて恋愛対象として意識し始めることもあれば、あなたは気が付かないうちに相手が恋心を持っているということも…。

どちらにしても気持ちの変化に伴い、微妙な言葉や行動の違いにお互い「今までと違うな」という違和感を覚え始めます。

「友達として長い付き合いだから恋愛をするわけにはいかない」「今までの関係を壊したくない」と異性の友達に対して思う気持ちも、だんだんと変化していくものです。

相手があなたにとってどんな存在なのか、傍にいて楽しい気持ちなのか、居心地がいいか、”理想の彼氏像”を押し付けるのではなくありのままのお互いを受け入れることができる関係に安心感を覚え始めます。

友達以上恋人未満を続けるよりも、幸せを感じられる選択をしていきましょう。

芸能人に振られる夢は掲げた目標が高すぎて疲れた

芸能人に振られる夢を見た時は、あなたが掲げて取り組んできた目標が高すぎてしまったせいで、心が疲れてしまったことを意味します。

目標を掲げることはとても素晴らしいことですが、物事には段階というものがあるのです。

「芸能人と結婚したい」と願う中高生のように、いきなり突拍子もない目標を夢見てもそこに向かうための手立てがなければ、叶うことはありません。

高すぎる目標はあなた自身の心を疲弊してしまう原因となってしまいます。

仕事に関しても、人間関係に関して、経済面に関して、人生のスケールに関して、様々な面においてあなたが設定している目標を今一度見直してみましょう。

長期スパンとして設定している目標として残すとしても、目の前に設定すべき「ちょっと頑張れば乗り越えることができる目標」というものが必要です。

何事も少しずつ前に進んでいくことが重要になります。

あなたが今日出来る事は何か、一カ月後にどうなっていたいか、半年後には、一年後には、十年後には、と細かく目標設定をすることで達成感と自信を同時に得ることが出来るのです。

少し疲れてしまった心を休めて、出来ることから取り組みましょう。

【夢占い】元彼の夢を見る本当の意味。夢を見た後にこんな未来が待っています

好きじゃない人から別れを言われる夢の意味

好きじゃない人のいい一面を見つける

好きじゃない人から別れを言われる夢の意味は、あなたが好きじゃない相手のいい一面を見つけるということです。

人間だれしも、今ある環境の中で”合う人””合わない人”がいるもの。

合わない人といつまでも一緒にいてもお互いストレスがたまる一方です。

あなたの人生をスマートに進めるためにも、どうしても合わない人とは距離を置くことも大切。

一方で自分に合わない人というのは、人としての成長をさせてくれる人でもあります。

全く違う考え方、発言、行動など自分にはない部分を持っているからこそ拒絶してしまいますが、そんな相手にもいいところは存在するのです。

あなたと合わないだけであって、その人も成長しながら生きてきた人。

ふいにあなたは、その”好きじゃない人”のいい一面を見つけることが出来ます。

「こんな面があるのか」「今まで受け入れられないと思っていたあの行動は、私の知らないこんな側面を持っているのか」と驚きを隠せないはずです。

新たな考え方やいいところに気が付くことが出来たあなたは、また一歩成長することが出来ます。

好きじゃない人に振られる夢を見た時は、朝から不機嫌にならずに相手のいい面を見られるという楽しみをもって日常を過ごしてみましょう。

関係が一転して仲良くなる

好きじゃない人から別れを言われる夢の意味は、相手との関係が一転して仲良くなるというものです。

好きじゃない人と今までの関係を清算させ、新たな関係が始まる合図となります。

夢の中で別れを迎えたということは、過去のこととしてあなたの心の中で区切りがついたということです。

いつまでも「好きじゃない」という気持ちに囚われていたことに気が付いたはず。

職場の人、学校の先輩後輩、なぜかいつも突っかかってくる人、放っておいてほしいのに構ってくる人、そんな相手のことをあなたは「好きじゃないな」と思っていました。

しかし、あなたの中で嫌な感情を過去のこととして清算出来た今、相手との関係も変わってくるのです。

「自分が変われば相手が変わる」という言葉を体験することになります。

「一刻も早く離れたい」あなたの中の願望

好きじゃない人から別れを言われる夢の意味は、「一刻も早く離れたい」というあなたの中に渦巻く願望です。

夢は日中考えている割合が多いものほど夢として現れやすくなります。

また、普段は気にしているつもりはなくても潜在意識の中では強い願望を持っているということもよくある話です。

夢に出てきた好きじゃない人は、あなたが忘れようとしていた憎しみの感情を映像化したもの。

「早く離れたい」「どっかに消えてほしい」という願望が、相手から別れを告げられるという形として夢に出てきたのです。

「本当にそうなってほしい」と思うこともあれば「離れてほしいとまでは願っていない」と自分の本当の気持ちに気が付いていないことも…。

あなた自身の心が嫌なことを見ないようにしようとすれば、夢として目をそらすなというメッセージとして送られてくることもあるので、心と向き合ってみましょう。

別れを告げて去ってほしいと願っているのであれば、相手との関係を見直すチャンス。

そのまま願い続けるよりも、行動して関係をよくすることが出来るのであればそちらの方があなたは気持ちよく過ごすことが出来ますよ。

好きじゃない人の嫌な要因が解消される

好きじゃない人から別れを言われる夢の意味は、嫌な要因が解消されるというものです。

”好きじゃない”と感じる感情は、あなたにとって「嫌だな」と感じる要因があるからであるわけで、その要因がなくなるとあなたにとってその人は「好きじゃない」人ではなくなります。

人にとって「嫌だな」と感じる部分というのはそれぞれ違いますが、嫌だと感じるところをいつまでもずっと変わらず持ち続けるかというとそうでもありません。

相手が自分の言動を反省して日常の行動を変化させることもあれば、人から指摘されて人に迷惑をかけることを止めるようになる可能性もあります。

好きじゃない人に別れを告げられる夢は、その人に対して嫌だと思っていたことが解消されることの予兆です。

「あれ?そういえば最近嫌だって思わなくなったな」「あの人ちょっといい雰囲気になった」と変化を感じることが起こります。

これを機に、「好きじゃない人」という認識を改めて今の状態の相手を見てみましょう。

「好きじゃない」はコンプレックスの表れ。自分のことをさらけ出せるようになる

好きじゃない人から別れを言われる夢の意味は、自分のことをさらけ出せるようになるということです。

そもそも人に対して「好きじゃないな」という感情を持つことは、自分に対してコンプレックスを持っているから。

自分にはない部分、日常ではありえない部分に対して知らない世界を見てしまうのです。

普段、自分のコンプレックスが何か、どんなことを否定的に感じているのか気が付いていない人は少なくありません。

自分のありのままを受け入れ、新しい自分を発見し、さらけ出せるようになると、好きじゃないと思っていた人も何とも思わなくなります。

そして、そんな自分のほうが幸せだと気が付くようになるはずです。

好きじゃないと思っている人が別れを告げる夢を見たあなたは、コンプレックスに気が付き受け入れ、ありのままの自分をさらけ出せるようになっていきます。

相手に恋人が出来て振られる夢の意味

自分に自信がなくなっているサイン

相手に恋人が出来て振られる夢は、自分に自信がなくなっているサインだという意味があります。

夢の中の相手に恋人が出来てしまうことは、夢の中とはいえあなたはとても辛い思いをしたはずです。

「どうして私じゃダメなの」「何を頑張れば振り向いてくれるの」と恋愛に対して無力な自分自身を責めたかもしれません。

そんな居心地の悪い夢を見た時は、あなたが自分自身に対して自信を失い、恋愛に対して頑張る気力を失っているというサインだといえます。

好きな人を追いかけ続けることも、恋人といつも仲良しでい続けることも、”頑張ろう”と思ってしまえば、いつか疲れが出てしまうものです。

恋愛に対して成す術がなく、自分が愛されるか不安になっているため、現実世界でもとても悲しい気持ちになりやすい状態だと言えます。

恋愛に自信を持てないということは、あなたが自分で魅力を見いだせていないということです。

自分が自分を受け入れることが出来ていない今は、どう頑張っても魅力的な自分を発揮することは出来ません。

まずは、あなた自身が長所をたくさん見つけて、心を満たしていくことがから始めましょう。

今までとは違う関係として進展する

相手に恋人が出来て振られる夢は、今までとは違う関係として進展するという意味があります。

夢に出てきた相手が、あなた以外の人と一緒に過ごしているのは、その人とあなたがこれまでとは違う関係が作られる予兆です。

相手が異性の友達であれば、あなたと恋愛関係になる、友達が遠くに引っ越してしまう、ケンカをして疎遠になる、トラブルを解決して深い絆が生まれる、などプラスにもマイナスにも関係が変化する可能性を示します。

付かず離れずの関係だとすれば、大きな変化となる可能性も高いはずです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

どんな出来事が起きるのか、これから注意深く観察していく必要があります。

あなたと相手との関係は、今どんなものなのか、あなた自身はこれから変化が起きるならどんな関係を望むのか、心の整理をしておくタイミングです。

人間関係というのは、いつまでも同じというわけにはいきません。

変化をするからこそ人として経験を積むことにつながります。

自分の中で決別して前に進む決意が固まる

相手に恋人が出来て振られる夢は、自分の中で決別して前に進む決意が固まるという意味があります。

振られる夢は関係が変化する兆し、そして相手に恋人が出来るのはあなたの中で変化を受け入れるという意味を持つのです。

例えば、どうしても叶うはずのない恋愛をいつまでも願ってしまう、相手が振り向いてくれないことは分かっているのに次に進むことが出来ない恋というのは、思い当たる人も多いはず。

頭では理解していても心が付いてこないという状況の時には、現実を受け入れられていないことと同じです。

しかし、夢の中で相手に恋人が出来れば「もう次に進むしかない」「本当に諦めよう」と決意することが出来ます。

あなたの中で決意するときが来たのです。

やっと前に進む勇気を持つことが出来たと言えます。

一歩前に進みだすためには、過去のことにケジメを付けなければいけません。

仕事で失敗した時も同じで、失敗したことに囚われ続けてしまっていてはいつまでも同じことを繰り返してしまう可能性があります。

「成長しよう」「次に進もう」と覚悟を決めることで、次に進みだすことが出来るわけです。

実力を評価される

相手に恋人が出来て振られる夢は、実力を評価されるという意味があります。

夢の中で振られる夢は逆夢です。

夢の中の相手はあなたよりも恋人を選んだということは、現実世界ではあなたが評価され、選ばれるという意味を持ちます。

あなたはこれまでたくさんの努力を積み重ねてきました。

「ここまでやって評価されなかったらどうしよう」「女性だからって男社会で負けたくない」としゃかりきに頑張ってきたはずです。

社会の中で女性の立場というのは、まだまだ不利な状況になる環境も少なくありません。

だからこそ「バカにされたくない」「男性と同等に張り合いたい」という気持ちを強く持って仕事に取り組んでいる女性も多いのです。

恋愛という夢で異性との闘いや自分の中のセクシャリティに関する部分を刺激されながら、選ぶ・選ばれるという夢を見たのはあなたの不安からくるものだとも言えます。

しかし、夢の中の相手は恋人を選んだのは、現実社会ではあなたのこれまでの努力が報われるという夢だと診断できるポイントです。

人間関係運が上昇中

相手に恋人が出来て振られる夢は、人間関係運が上昇中という意味があります。

振られるとか恋人とかいうシチュエーションや人物像が現れると「これは絶対恋愛に関することに違いない」と思ってしまいますが、そうとも限りません。

あなたと相手以外にもう一人の人物像が出てきたということは、現実社会でも人間関係の広がりを表します。

今まで出会ったことのないような人と出会ったり、新しい価値観をもたらしてくれるアドバイスを聞くことが出来たりと、あなたの仕事や人生において豊かさが訪れる兆しともいえるものです。

生きていく上で人間関係は欠かせない要素。

だからこそ不安になったり恐怖を感じたりしてしまい、交友関係を広げることが出来ないという時期が訪れることもあります。

この夢を見た事で、これからあなたの周りには思いもよらない出会いが次々に訪れるはずです。

一つ一つ、目の前の出来事だけを見るのではなく「どんなことを学ぶべき人物なのか」という目線でコミュニケーションをとっていくと、面白いほど人生が好転していきますよ。

リアルで振られた男性から夢の中でも別れを告げられた時の意味

夢に出てくるほどショックで心に傷を負った

リアルで振られた男性から夢の中でも別れを告げられた時の意味には、夢に出てくるほどショックで心に傷を負ったというものがあります。

現実社会で失恋するという出来事は、とても心が傷つく場面です。

好きな人がいるだけで仕事が頑張れたり、毎日自分を磨こうと思えたりします。

しかし、振られてしまうと途端に全ての気力を失ってしまうことになるのです。

「どうして上手くいかなかったんだろう」「あの人の傍にいたかっただけなのに」「もう話すことも出来なかもしれない」と悲しみと不安が入り交ざった混沌とした感情を持ち続けます。

失恋の痛みはすぐに消えるものではなく、夢ですら何度も同じ場面を見せてくるほどです。

「忘れたくても夢で見るから忘れられない」と自分で自分の心の傷をえぐるような気分で、悲しみが深まるばかり。

ショックな出来事ほど、夢に出てくる可能性は高く、夢の中で映像化することで考えを整理しようとしているところです。

潜在意識では繋がり続けることを知っている

リアルで振られた男性から夢の中でも別れを告げられた時の意味には、潜在意識では繋がり続けることを知っているというものがあります。

リアルで振られた男性とは、もう二度と繋がることはないと思ってしまいますが、実は潜在意識では繋がるべきだとメッセージを送ってくることがあるものです。

現実社会では目に見える現象がすべてだと感じ、未来の予測はできないことが当たり前だと感じてしまいます。

しかし、潜在意識は全てを見通しているのです。

リアルで振られた男性とは、実は繋がり続けるということを伝えてきています。

あなたが完全に諦めきって次の恋愛に進んでしまえば、ますます相手の男性との縁は遠くなってしまうはずです。

潜在意識では繋がっているということを覚えておかなければ、これから先も繋がることは出来ません。

相手の男性とは、まだお互いに学ぶべきことがあり、それは前世からのつながりである可能性もあります。

「一度振られたからと言って簡単に引き下がっていいのか」「相手は運命の人だぞ」というメッセージなので、忘れるべき相手ではないと言えるわけです。

もう恋愛をしたくない

リアルで振られた男性から夢の中でも別れを告げられた時の意味には、もう恋愛をしたくないという感情に支配されているというものがあります。

あなたの心の中に、振られたという現実での出来事は大きな決断を下したようです。

恋愛との決別をすることで、あなたは恋愛以外の道を切り開こうとしています。

確かに人にとって恋愛は、心を豊かにしてくれるものです。

しかし、リアルで振られた人に夢の中でも振られることで「今は恋愛よりも他のことに目を向けるべきだ」「振られたことはもう過去のこととして処理しなければいけない」と事実と向き合うための夢だといえます。

恋愛が人生のすべてだと感じる人も多くいますが、それだけが喜びではありません。

仕事や友情、夢や志など心を集中させることは恋愛以外にも多くあります。

今は恋愛とは無縁の生活を送ろうと決意した表れだと言える夢です。

そのため、新たな出会いがあっても恋愛に向かう気持ちが高まる可能性は低くなります。

自分が変わらなければいけないことに気づいている

リアルで振られた男性から夢の中でも別れを告げられた時の意味には、自分が変わらなければいけないことに気づいているというものがあります。

現実世界で失恋したことで、あなたは自己との向き合いを行っているはずです。

なぜ恋愛がうまくいかなかったのか、あなたのどんな部分が彼の気持ちを恋愛に向けることが出来なかったのか、自己分析をすることで、今回の失恋の意味を持たせようとしています。

なぜなら、次の恋愛に進むためには自分が変わらないといけないということに気が付いたからです。

人が成長するためには、反省を先に行わなければいけません。

反省し、自己分析し、自分の長所と短所を見つけることで恋愛だけでなく仕事や人間関係にも生かすことが出来るのです。

今回の失恋を経験として、自己分析するために再び夢で同じ状況を見る必要がありました。

傷つくばかりではなく、あなたは確実に前に向かって歩こうとしている証拠です。

そんなあなたであれば、どんな壁も乗り越えることが出来ますね。

相手の男性の心にはあなた以外の女性がいることを意味している

リアルで振られた男性から夢の中でも別れを告げられた時の意味には、相手の男性の心にはあなた以外の女性がいることを意味しているというものがあります。

現実で振られた時、相手の男性は正直に「好きな人がいる」と答えてくれる人は少ないものです。

もちろん、振られた理由は様々あり、相手の男性が仕事が忙しい、今はそんな気持ちになれないなど理由を述べてくれたことでしょう。

しかし、どんな振られ方をしていたとしても、この夢を見た時には、その言葉は体裁のいい断り文句だったということを教えてくれています。

彼の心の中には、あなた以外の女性がいて恋心を持っているはずです。

もしかすると、彼はその女性に想いを伝えるつもりはないのかもしれません。

しかし、あなたと付き合うことが出来ないと断ってくれたことは、男性なりの誠実さであり、優しさだということを理解しましょう。

相手の男性に思っている人がいることで、あなたがどんな気持ちになるのかはまた、あなたの考え方次第。

諦めて別の恋愛をするのも、心を奪ってどうしても恋人になるために努力するのも全てあなた次第であり、自由です。

振られる夢ばかり何度も見る時の意味や精神状態

逆夢で吉夢を意味する成就の予兆

何度も同じ夢を見ている時には、「悪いことが起きてしまうのかな」と不安になってしまいますが、実は逆夢で良い事を示しています。

恋愛の終わりを告げる行為ではありますが、成就の予兆です。

悪い事ばかり考えてしまっても、「振られたくない」と思うからこそ、細かな部分にまで気を遣う事が出来、相手への配慮も忘れません。

本当の二人に何も問題はなく、真っすぐ想いを向けている事で二人の心も通じ合う事を教えてくれています。

多くの場合、夢では精神状態や無意識の中で拾っている情報が反映されているものです。

何度も振られてしまう夢を見るのは辛いですが、それだけ意識の中にしっかりと根付いている相手だという事。

相手の為に手伝えるものから実行することや優しく手を差し伸べるところから、二人の愛情は育まれていきます。

恐れを手放し、これから訪れる未来を信じて進んでみましょう。

振られるところをイメージしすぎているネガティブな思想

何度も同じ夢をみるのは、それだけしっかりと心に思い描いているという事です。

人間の記憶は曖昧なので、定着するまでには何度も繰り返し覚える必要があります。

一度思い描いたことも、しばらくすると忘れてしまいそうになるタイミングがやってきて、その度にまたマイナスな想像をして自ら定着させていっているのです。

ネガティブな思想な人ほど、同じ考えで立ち止まってしまう傾向にあります。

一つの不安に囚われ、「大丈夫」と思ったり「夢だから気にしないようにしよう」と気持ちを切り替えたりが、なかなか難しいのが実情です。

ネガティブな人は、一言に振られると言っても様々なシチュエーションを思い描いてしまう癖があります。

酷い言葉を言われたり、無視されるようになったり、誰かにあなたの想いを言いふらすなど、想像力が豊かな分自分で傷ついていくのです。

思い描くパターンが多い分、夢として表れる頻度も高くなります。

逆の願望「振られたくない」という想いの具体化

同じ夢ばかり見るのは、それだけ「こうなって欲しくない」という願いが強いという事です。

成就できない未来なんて望んでいないのはもちろんですが、「こんなことが起きたら絶対に嫌だ」と強く願う分、「振られる」というワードにフォーカスしすぎています。

脳は否定語を理解できません。

そのため、「○○は嫌だ」「○○したくない」というワードは、脳にインプットされず、前半部分の単語だけが強い印象を残します。

悲しい夢を何度も見てしまうと、心が傷ついてしまうのは当然です。

同じ願うなら「成就したい」「カレと付き合いたい」と強く想いを募らせることを意識して行いましょう。

夢は無意識の世界ですので、「振られたくない」という想いに反応して「こういう事だよね」と確認作業の様に映像として見せているだけなので、気にしなくて大丈夫です。

振られることに意味がある!本当の繋がりを知るメッセージ

恋の終わりを告げる夢であっても、何度も繰り返し見るのは、相手との間に深いつながりがある事を意味しています。

人生を歩んでいく中で、人と関わる事は恋愛だけとは限りません。

異性であっても、親友になり得ますし、師匠となる可能性もあります。

「あの人の事が気になるな」と思った時、相手が異性であれば「もしかして、好きなのかな」と思うのは仕方のない事です。

しかし、恋愛以外での繋がりが強い相手なのであれば、一旦気持ちを切り替える必要があります。

恋愛感情を断ち切り、違う視点で相手の事を観察するところから、尊敬の念が生まれたり新たな共通点が見つかったりするということです。

何度も振られる夢を見せられることで、「恋愛で繋がる人ではないのかもしれない」と自覚するところから、新たな見方が出来るようになります。

恋人以上の深い絆が芽生えることもありますので、視野を広げる意識を持って見てみましょう。

相手が想ってくれているエネルギーを敏感にキャッチして不安を刺激

同じ夢ばかり見る時には、実は相手が想ってくれているサインというケースもあります。

シンクロニシティの一つでもありますが、無意識レベルで同じタイミングで思い合っている時に起こるのです。

目には見えませんが、相手から発せられるエネルギーを敏感にキャッチしている状態なのですが、あなた自身がネガティブに受け取ってしまっていることで、振られる夢という形で表れています。

悲しくも寂しい夢の内容であっても、相手が向けてくれている意識は、ポジティブな事であることも少なくありません。

「話がしたいな」「気になるな」と想いを持ってくれているけれど、あなた自身の受け皿が整っていなければ「何か異変を感じる」と何となくしか受け取れないので、解釈の仕方は精神状態に大きく左右されます。

疲れていたり、悩み事を抱えていたりする時には、何かを感じ取った時にはネガティブな判断をしやすくなり、「悪いことが起こりそう」と思い込んでしまう事もあります。

彼氏に振られる夢を見た事を彼氏に言うべき場合

具体的な不安を告げられた時

夢の内容を言うべきかを決める判断は、本人から実際に具体的な不安を告げられた事があるかどうかです。

何気ない日常の会話の中で、サラっと流してしまいそうなくらい自然に不満が含まれている事があります。

本人もわざわざ不満を伝えるつもりでなければ、改まった雰囲気ではないので、聞き逃しそうになってしまうほど。

一度耳にした言葉は、記憶の中に入っているので、後から思い返したときに、「あれ、気に入らない事があったってことかな」「気にしていなかったけど、嫌だったってことか」と気が付きます。

実際に気が付かなくてもモヤモヤが残っている時点で、夢に出てくる要素は十分揃っている訳です。

夢の話をきっかけに、「あの言葉が気にかかっているんだと思う」と加えて言えば、話し合いの場が出来ますので、付き合っていく中での小さな不満を解消することに繋がります。

リアルな彼氏が何か言いたげな表情をすることが多い時

夢ではなく、実際の彼氏の表情がふと険しくなるのを感じている時には、夢の話を持ち出しましょう。

恋人同士は何でも話し合えるのが理想ではありますが、感情をそのままぶつければ全て解消されるというわけでもありません。

好きな人だからこそ「傷つけたくない」と思うのは当然。

上手くいく方法を見つけてから不満と共に解決策も一緒に提示したいと思うのは、スムーズな交渉を試みる時のセオリーです。

夢の中で悲しい思いをしたという話題を皮切りに、「もしかして私があなたを傷つけていることがあるのかな」と問いかけてみれば、相手も想いを秘めている内容を言いやすくなります。

「いつかは言おうと思っていたけど、タイミングが分からなかった」「言葉にするのが難しいから言うべきか悩んでいた」と現段階での心の内を教えてくれるはずです。

相手を怒らせるような心当たりがある時

恋人を怒らせるような心当たりがある時には、夢の内容を伝えて不安がある事を知らせましょう。

振られる夢は、ケンカが間近に会った時や相手を不機嫌にさせて不安になっている時などには、かなりリアルに感じてしまうものです。

映像として見てしまったことで、具体性を持たせてしまい、ネガティブな思想を膨らませ続けます。

振られる不安を伝えてそのまま現実にしてしまわないためにも、「私は、そんなつもりはないからね」「夢だったとしても、すごく悲しかったからどれだけ大事な人なのかよく分かったよ」とあなたの率直な気持ちを伝えましょう。

イラっとした時や不機嫌になった時、すぐに言葉に出してそのままスッキリしてしまうタイプならいいですが、自分の中に溜め込んで、我慢の限界が来たら「もう無理」とぷっつり縁を切ろうとする人もいます。

積み重ねてしまうタイプの彼氏なら、余計に早い段階でクリアにしていく為に、気持ちを伝える場として夢の内容を活用するべきです。

自分の気持ちが離れている事に気が付いた時

振られる事への不安よりも、自分の気持ちの面の反映だと気が付いたのなら、ちゃんと伝える場を検討するべきです。

相手への愛情が少なくなってしまったのか、別に気になる人が出来てしまったのか、マンネリで好きなのか分からなくなったという場合も、一様に「気持ちが冷めた」と表現しやすいと言えます。

振られる夢を見た時に、妙に納得した感じがしたり、違和感なく受け入れられたりしたのなら、あなたの心が離れているサイン。

理由が分かっているのなら、いつまでも曖昧な関係を続けるよりもお互いにベストな選択をするための話し合いの場が必要です。

「何故なのか分からないけど、何となくカレに魅力を感じなくなってしまった」という場合には、心と向き合うことも大事です。

ドキドキしなくなったのか、期待しすぎて平凡に感じてしまうのか、小さな不満が積もっている時にも気持ちが離れてしまいやすいので、原因を追究して今後どうするべきかを考えていきます。

不安で現実との区別がつきにくくなっている時

振られる夢を見た事で、パニック状態になっているなら、素直にその旨を伝えてしまいましょう。

彼や周りの人から見たら「夢の事を何で本気にしているの」「実際には何も起きていないんだから、気にする必要がない」と言われたとしても、あなたからすればリアルな映像で見ているわけですから実際に起きた事と大差ありません。

追いかけられる夢を見たら恐怖心で心臓がバクバクするし、大事な人がいなくなるような内容なら悲しくて実際にも涙が流れます。

大好きなカレが離れて行く姿を見てしまったことで、情緒不安定になっているなら、心を落ち着かせるのも彼氏の役目です。

突然「私の事を嫌いになったの?」「別れたりしないよね?」とパニックの状態のまま質問責めすれば、相手にも不安を与えてしまいます。

ちゃんと「こんな夢を見たんだ」と理由を伝えて、不安担ってしまった事や悲しい思いをしたことを言えば、大きな愛情で包んでくれるはずです。

振られる夢はあなたの深層心理からのメッセージ

朝起きて、振られる夢を見た時の気持ちにも色々なものがあります。

嫌な気持ちになって目覚める場合が多いものですが、時にはスッキリした気持ちになっていることも…。

振られる夢だからといって、全てが恋愛に関する悪い意味ではありません。

夢占いを活用してあなたの深層心理からのメッセージを読み取って、現実の生活に活かしましょう。

【期間限定】あなたの誕生日で分かる成功への最短距離、知らないともったいないかも。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を読んで幸せへの一歩を踏み出したあなたのために、誕生日を元に詳しい運命を導き出す『大人の誕生日占い』をお届けします。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、幸運を開花させる方法、反対に避けたほうがいい危険な道など全てが明らかになります。

さらに大人ならではの複雑な恋愛や人間関係の悩みまでも解決に導き、願望成就に向けて全力でサポートしてくれます。

最大2000文字にもおよぶボリュームの精密なメール診断を読めば、成功への最短距離がはっきり分かりますよ。

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG