復縁は潜在意識を書き換えれば叶う!元彼とやり直せる活用法&コツと体験談・関係に動きがない時に見直すべき潜在意識の扱い方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

元彼と復縁したい気持ちはこんなに強いのに、なかなかうまくいかない…努力しても彼が振り向いてくれる気配がない…と悩んでしまう女性は多いもの。

そんな女性が元彼とやり直すために取り入れると良いのは潜在意識です。

潜在意識を上手にコントロールできるようになれば、例え今は元カレと音信不通だったり、とても険悪だったとしても、2人の関係性を大きく変えて距離を縮めることが可能になるのです。

目に見えないことに関しての話なのでオカルトや宗教と勘違いしている人もいますが、世の中の成功者と言われる人達の中には、潜在意識をうまく活用して今の成功を手に入れていることを公言している人がたくさん存在するほど、その力は絶大です。

そんな幸せになるための強力な武器である潜在意識を、彼との復縁のために取り入れない手はありません。

この記事ではなぜ潜在意識を書き換えれば復縁が叶うのか、復縁したい元カレと潜在意識でつながっているかをチェックするためのポイントや潜在意識を活用する方法をお伝えします。

復縁が叶う直前に現れる主な前兆、潜在意識で復縁できた体験談も併せてご紹介するので、潜在意識を試したことがある方も初めての方も読み進めていくうちに

「こうやればいいんだ!」

「これなら私にもできそう!」

このように感じて頂けるでしょう。

大切な元カレの愛情を取り戻すために、潜在意識の書き換えをマスターして毎日の中に取り入れてみてください。

目次

潜在意識を書き換えると復縁が叶う理由

意識はほとんどが眠っている

人間の意識というもののほとんどは眠っていると言われています。

頭で「よしこうしよう!」「成功したい!」と考えていてもなかなか上手くいかないことがあるのは、実は脳の仕組みを知れば当然のことと言えるのです。

人間の意識の95%は潜在意識と呼ばれ、心で自覚ができない部分を呼びます。

頭で考えることができる、心が自覚できる部分を顕在意識と呼び私たちは普段この顕在意識だけを使って物事を考えているのです。

しかし、実際に無意識と呼ばれる潜在意識が記憶や習慣、思い癖、思考パターン、人格などを司っているため頭で考えるだけでは現実を動かしていくことは難しいと言えます。

ありとあらゆる出来事は潜在意識の中に眠っていき、すぐ必要な情報だけ顕在意識でコントロールすることで成り立っているのです。

自律神経のコントロールも含まれており、心臓の脈拍は私たちの思考ではどうにもすることができません。

同じように、瞬間的動作も潜在意識に含まれるのです。

ふいにボールが飛んできても気配でボールを察知し、体が勝手にボールを避けることで当たらずに済みます。

これは、「ボールが飛んできているな」「避けないと当たるな」「当たったら痛いな」といちいち考えることはしていませんが、潜在意識が「ボールが当たったら痛い」と覚えているため体が咄嗟に動くのです。

これらをいちいち思考を使って考えていたら私たちは考えることが多すぎて、頭がキャパオーバーして前に進めなくなってしまいます。

嫌なことがあっても自然に忘れることが出来るのも、潜在意識に経験として眠ってくれるから前向きな気持ちに切り替えることができるのです。

ありとあらゆる情報が眠っている潜在意識ですが、実は必要な情報を引き出すことでコントロールすることが可能になります。

成功者達はそうして潜在意識をうまく活用しているのです。

現実は本質とは違う

顕在意識は意識の中の5%にあたる部分です。

現実は顕在意識で判断してしまいがちですが、実は潜在意識が起こした最も本質に従った現象が起きています。

例えば「お金がなくて貧乏だ」と辛い現実を過ごしているとしても、あなたの本当の願いは「お金を受け取ることが怖い」「お金を持って現実が変わることが不安」という意識が働いていることが多くあるのです。

心の奥底の願いは、頭の中の考えと全く逆の場合があるので受け入れることが難しいこともたくさんありますが、現実はあなたの本質が求めていたことが起きているのだということを知っておいたほうが、この先潜在意識を活用しやすくなります。

頭で何を考えていようが、95%の意識が望むことに現実は傾いていくのです。

信じようと信じてなかろうと、まず受け入れることをしなければいつまでたっても心の願いとは逆のことを願っていることになります。

「元彼と復縁したい」と頭で考えていても心の奥底の潜在意識で「どうせ復縁なんて無理だ」「復縁できるくらいなら別れてなんかないはずだ」と批判をしていると、現実は「復縁はしない」という現実に動いてしまうのです。

潜在意識をうまく活用するポイントは、一点の曇りもなく願いを極めることにあります。

最低限頭の中は、間違いなく「元カレと復縁する」と決意を固めておくことが必要なのです。

あなたが元カレと別れが訪れたということは、あなたの中に何か離れる理由があったからだということになります。

「彼と離れたいわけない!」と思う女性もいるとは思いますが、「忙しそうで体が心配だな、でも離れたくない!」「浮気しているかもしれない、私と別れたいの?」など、直接交際を終わらせたいわけではなくてもネガティブな思いが募れば潜在意識は否定文も疑問文も認識しないので、「離れる」「別れる」というところへフォーカスしてしまい、悲しい現実が引き起こされてしまうのです。

恋愛は本能

恋愛は駆け引きや、不安がつきものだと思われますが恋をする女性は誰しも望みばかりが浮かんでくるはずです。

「一緒にいたい」「そばにいたい」「声を聞きたい」と好きな人を感じるだけで幸せになれます。

しかし、恋人となり交際をするうちに相手への○○してほしい、という気持ちが出てくるばかりか駆け引きをしたり、自分の本当の気持ちを隠して心をコントロールして平静を装ったりと心に嘘をつくようになるのです。

男女の恋愛は本能から始まります。

理性は人間の脳みそが勝手に作り出した幻想だと思ってしまっていいのです。

元彼と復縁したいと願っている女性は、別れる前に彼と心のすれ違いが起きていたと思われます。

我慢をしたり、自分の心にも嘘をついていたりしていた可能性があるのです。

しかし、それは本心ではないからやり直したいと願っています。

復縁を叶えるためには、本心を見つけ本能のままに元彼を求めることからやりなおすのです。

片思いの時のドキドキ、余計な気遣いをやめて本能のままに「一緒にいたい」と願います。

「抱きしめたい」「心も体もひとつになりたい」と願うことも恥ずかしいことではありません。

男女が体を重ねることは動物だった時代から続いてきた生存本能です。

生存本能で種の存続のために様々な要素から本能が彼を選んだと言えます。

生物学でも恋愛のメカニズムは発表されていますが、実は潜在意識で彼を選んでいると言われているのです。

DNAが異性を選別しているといっても過言ではないので、「優しい」「元気になれる」などどんな理由であれ実はその理由は理性で考えたものであって、本当は本能に従って直感で彼を選んでいます。

潜在意識が選んだ相手というのは、あなたにとって必要な存在のため復縁が叶う可能性も高いのです。

復縁したい元カレと潜在意識でつながっているかのチェックポイント

シンクロニシティが起きる

潜在意識が意識のほとんどを占めていますが、さらに大きいところでは集合意識というものがあります。

これは個人の意識の下には、他人も含めて共通する意識が存在するというものです。

私たちが頭で考えること、個人の中の無意識も全ての人類に共通する集合意識の上に成り立っています。

復縁を願っている元彼とも集合意識でつながっているため、たくさんのシンクロニシティ=意味のある偶然の一致が起こってくるのです。

シンクロニシティとは、一見関係のないような出来事が一致して起きる現象で昔から虫の知らせと言われてきました。

例えば、しばらく連絡を取っていない友人のことを思い出していたら突然友人から連絡が来たなどの経験が誰にでもあると思いますが、それがこのシンクロニシティに当たるのです。

復縁したい元カレとのシンクロニシティとしては、元カレと行った思い出の場所にたまたま何度も足を運ぶことになったり、ふと時計を見ると時刻の配列が元カレの誕生日と一緒だったりと元カレとの繋がりを感じさせることばかりが目の前で起こります。

出会った人が元カレとも知り合いだった、気になる場所に行くと元カレの車を発見した、などシンクロニシティが濃くなればなるほど元カレとの繋がりを示すサインが強いと言えるのです。

潜在意識で元彼との繋がりがあるかをチェックするには、そういった偶然の一致がどのくらい起きているかを注意深く観察してみると見えてきます。

シンクロニシティに気がつくことができるようになれば、離れていても同じ地球にいるのだから大した問題ではないと気づくのです。

大きな視野で見ることができるようになることこそが、復縁が叶うポイントにもなってきます。

何気ない会話に名前が挙がる

潜在意識の中での元彼とのつながりを感じやすいのはずばり「名前が挙がる」ことです。

友人と話していても何気ない会話の中に元カレの名前が出てきます。

交際していたこととは別の話題でも、学生時代の思い出話や共通の知り合いの話、また名前でなくても「○○ができる人いないかな?」と聞かれ咄嗟に思い出せるのが元彼だけなど、話題になることがあるのです。

「彼とはやっぱり縁がある」と強く思うのはこういった出来事の積み重ねからも起こります。

この世には70億人の人がいて、毎日何百人もの人ともすれ違っているけれどその中で話をするようになる人はごく限られているのです。

話をするようになって、さらにその中で親密になる人はこれまたごく一部の人しかいません。

交際まで繋がるのは、ほんのひと握りの人なのです。

人生の中で交際をした人がパートナーたった一人、という夫婦もいるくらい交際まで発展する人間関係はとてもかけがえのない存在といえます。

そんなかけがえのない人はご縁があるからこその関係で再び会えるようになるか、もう二度と会わないでいるかは自分自身が決めてもいいのです。

色んな場面で名前が上がるほど、ご縁はとても深く潜在意識でしっかりとつながっています。

元カレの名前が何気ない会話の中でも頻繁に上がってくるようであれば、相手も同じようにあなたの名前をどこかで耳にしているかもしれないのです。

お互いに同じ現象が起きているとすれば、元カレの方もやはりあなたのことが気になって復縁したいという気持ちが高くなります。

元カレの名前が上がってきたタイミングで連絡を入れると、彼も同じようにあなたのことを思いだしている可能性があるので、復縁の話を切り出しやすくもなるのです。

元カレとの未来がハッキリと想像できる

潜在意識の中には実は時間の概念がありません。

時間という概念は私たちの顕在意識が作り出した時系列を示すための判断基準にすぎないのです。

そのため、想像できることは確実に叶うとも言われています。

逆に全く想像できないことは現実には起こりえないとも言われているのです。

つまり、あなたが元カレとの未来をハッキリと想像出来るのであれば、彼との未来を既に意識の中で見ている、ということにもつながります。

時間の概念がない意識下では未来を見ることも可能なのです。

わかりやすいのが予知夢と言われるもので、現実に起こることを予め夢で見ることをいいます。

正夢とも言われていますが、今現在からはありえないと思える状況や環境なのに数年後にハッと「これは夢で見たことがある」と思い出すことがあるのです。

潜在意識の中で自覚しない部分が大きく働いて私たちの日常では様々な現象を引き起こしています。

元彼と過ごした時間の中で、自分でも自覚しないうちに多くの情報を察知して二人の未来を鮮明に思い描けるほどになっているのです。

これは、思い描けるふたりの姿は潜在意識がキャッチした情報から導き出した答えということにもなります。

人は経験したことしか想像することができません。

たくさんの経験の積み重ねと元カレと過ごすうちにキャッチしてきた情報をかけ合わせて、起こりうる全ての可能性を映像として見ることができるのが「想像」なのです。

元カレとの未来がハッキリ想像できるのであれば、潜在意識の中でまだ元カレと繋がっていますのでその姿のように現実化が起こってくるよう、動きが起きてきます。

現実が動いてきたと感じたらそのまま待つのではなく、自分自身も現実化を早めるための努力と行動をすることが大切です。

元彼とやり直せる潜在意識の活用法

潜在意識の書き換え

潜在意識は意識的に書き換えることができます。

成功者と言われる人達が潜在意識を活用する方法の代表的なものです。

潜在意識の書き換え方法自体は簡単なのですが、普段私たちの思考は顕在意識を使おうとしてしまうのでうまくいかずに同じ失敗を繰り返す人が多くいます。

潜在意識を書き換えしようと思っても顕在意識が邪魔をしてしまうのです。

生まれてから私たちは人が作ったルールの中で生きてきて、親や学校から様々な常識を教えられてきました。

その常識が顕在意識として邪魔をするのです。

潜在意識を書き換えるための大前提として顕在意識の邪魔が入らない状態を作る必要があります。

とてもリラックスした状態でゆったりとした気分で、瞑想状態になることです。

潜在意識にアクセス出来る状態が作れたら元彼が自分のすぐ目の間にいる様子を思い浮かべます。

ポイントはなんとなくぼんやり思い浮かべるのではなく、手を伸ばせば触れそうなほどくっきりはっきりと思い描くことです。

「○○(相手の名前)と復縁して一緒に幸せな時間を過ごしている」と、そうなっている状況を想像しながら言葉に出します。

途中で「そうはいっても、難しいんじゃないの?」などの雑念が出てきたら、再びリラックスする状態からやり直しをするのです。

顕在意識が今ある現実と比べてネガティブな状況を想像する方に働く場合は、まだまだ顕在意識の邪魔が入っている状態ですので、そこをクリアにしていきます。

顕在意識の影響を受けることのない状況で、潜在意識の書き換えをすることがうまくいくコツなのです。

瞑想状態に入りやすいように静かな空間で、快適な温度で、リラックスしやすい環境を整えて行うとよりうまくいきます。

この動作を一回だけではなく、毎日繰り返していくと潜在意識の書き換えが行われていくのです。

キッカケを引き寄せる

潜在意識を活用すると現実を引き寄せるということが起きてきます。

引き寄せをうまく活用することで、復縁するキッカケを引き寄せるのです。

この世には引き寄せの法則とうものが動いていて、仕事も恋愛も何事もスムーズに進んでいるように見える人はこの引き寄せの法則をうまく活用している人が多くいます。

例えば「好きなアイドルのコンサートチケットの抽選が当たった!」「いつも満席のカフェに自分が行ったらたまたま人が帰って席が空いた」「行きたい学校に合格した」など、心が強く望んでいることが現実に起きることは日常でもたくさん溢れているのです。

この「たまたま」とか「ラッキー」と思うような小さな奇跡の出来事は、潜在意識の働きの引き寄せによって起こっています。

この引き寄せの法則を使えば「ショッピングモールで入口の近くに車を止めたいな」と願えば入口近くの車が出て行ったり「新しい事業をするために資金が欲しい」と願えば不思議なことに大きなお金が入ってきたりと、人生を思い通りに進めることが出来るのです。

この引き寄せの法則を使えば、元カレと復縁するためのキッカケを作ることも出来るようになります。

引き寄せの法則は願い事に対して「現実で、そうなる」と100%信じきっていくことが大切です。

少しでも「そんなにうまくいくはずない」と思うと途端に現実には反映されなくなってしまいます。

ですから、「元彼から連絡があって、デートをして、プロポーズされる」といういきなり現実味を感じられず自分自身が信じきれないような願い事ではなく、「これなら可能性が高い」と思えることを願うほうが叶いやすいのです。

「元彼から連絡がある」「元彼とバッタリ会う」など復縁するための小さなきっかけを引き寄せ、そこからは自分の努力で彼を再び振り向かる方がより現実味があります。

直感に従う

潜在意識は、自覚のない意識状態ですので自分の中で今は現実との繋がりが分からないことも直感で分かったり引き寄せていたりします。

出会った人に「何かピンときた」と感じる瞬間が誰しも訪れているのです。

人生の学びの相手であることもあるし、ソウルメイトと呼ばれる前世から繋がりがある人物であることもあるし、人生のパートナーであることも実は潜在意識は分かっています。

私たちは皆、生まれてから親や社会のルールの中で生きてくるので自分の直感を「勘違いかも知れない」「何を馬鹿なことを考えているんだ」とピンと来たことに対して、顕在意識で打ち消そうとしていることが多くあるのです。

ピンと来たことに対しても「ありえない」と否定を続け、考えられる範囲での理想を作り上げてしまうと本当は潜在意識がお知らせしたことのほうが、自分自身のためには必要なことでも頭で考えられる小さな世界の理想の方に願望がすり替えられてしまいます。

そのため、考えられる範囲でしか人は生きることができない人が増えるのです。

直感に従うことをしようとすると、顕在意識が作り上げた様々な不安要素が阻害してきます。

直感で「元カレとは関係が終わるはずがない」となぜかそんな気がするのに、実際に終わりを告げてしまった現実や「彼は望んでいないもしれない」「迷惑をかけるのではないか」と考えてしまうことで直感はどんどん「気のせい」のような気がして彼に連絡することをやめてしまうのです。

それでは本当に手に入れたいものは手に入りません。

直感が伝えてくるお知らせは、どんな不安要素が目の前に立ちふさがってもそこに向かっていくべきなのです。

彼との交際の中でもピンと来たことに対して違うことをしてきたことが思い起こされるのであれば、それが交際の終わりを告げてしまったサインかもしれません。

今からでも当時の直感と間違った行動の違いを伝えることで復縁のキッカケになるのです。

潜在意識を書き換える時のコツやポイント

真実として思い描く

潜在意識を書き換える時には、真実として思い描く事が重要です。

「こうなったらいいな」と思い描いていても、願望の域を越えなければ、それは夢物語となります。

潜在意識はあなたの中に眠っている真実。

確実に起こる事であり、未来の選択肢の一つであると信用出来ていなければ、現実は動き始めません。

復縁を望みたいのならば、「一緒にいるもの」としてイメージるする事です。

また、幸せになりたいと潜在意識を書き換えるなら、今頭にイメージ出来ていることが必ずしも正解とは限らないので、違う未来が訪れる可能性もあります。

願い方が重要なので、あなたが本当に望む形を明確にしておくことも必要です。

お金を得ることで幸せだと感じている人が、「幸せになりたい」と願っても、現実にはお金とは違う形で幸せが訪れることがあるという事。

幸せな恋がしたいと願っているなら、元カレとの復縁が必ずしもあなたの幸せな恋ではないかも知れない、という事を理解しましょう。

どんな状態になっていることが真実なのか、願い方に注意して信じ切る事です。

行動を伴わせる

潜在意識を書き換える時のポイントは、行動を伴わせることです。

「流れ星が消える前に3回願い事を言えば叶う」という話もありますが、潜在意識は何かに願掛けするのとは違います。

潜在意識は全ての人に平等にあるものであり、運でもなければチャンスでもありません。

そこに広がっているのは、眠っている可能性。

誰にでも起こすことが出来る未来です。

しかし、潜在能力を活用するためには、望む未来を手に入れるための行動が必要となります。

現実の延長線にある未来なので当然と言えば当然。

「ファイナンシャルプランナーになりたい」と願う人が、ある日突然「あなたに資格を与えます」と言われるわけではないし、「政治家になりたい」と願う人が「日本の政治を任せるよ」と言われるわけはありません。

手に入れるための勉強や経験を積むことが必須であり、「こんな未来を手に入れたい」と望む姿に近づくために行動を起こすことが、意識を現実に落とし込むのです。

予祝を習慣化する

潜在意識を書き換えるコツは、予祝を習慣化することです。

予祝とは、字のごとく「予め」「祝う」事。

起きてもいないことを祝う事は難しいと思いがちですが、予祝を習慣化する事で未来を「起きたものとして意識する事」が出来るようになります。

予祝をする時には、具体的に状況を思い描く事が大事です。

誰に何が起きてどんな状態になっているか想像し、その時の感情を先に味わう事が予祝の意味と言えます。

心の底から「嬉しい」「幸せ」と感じることで、潜在意識で同じ感情を次々引き寄せるのです。

潜在意識には時間の概念がありません。

そのため、先に喜びを感じても、出来事が起きてから喜びを感じても、同じことです。

予祝を習慣化する事で、求める感情を次々手に入れられます。

静かな部屋で瞑想をした後に行う

潜在意識を書き換えるコツは、静かな部屋で瞑想をした後に行う事です。

意識レベルと向き合うとなれば、よほど集中しなければ難しいといえます。

慣れている人やヒーラー、カウンセラーなど専従する人であれば、何かをしながらでも潜在意識を書き換えることは出来ますが、誰でもすぐに出来る事ではありません。

潜在意識と向き合う事は、とてもシンプルなことでありながら、雑多な日常に慣れてしまっている私たちにとっては、難しいと感じる事でもあります。

「絶対に手に入れる」と意識を向けるためには、静かな部屋で瞑想を行った後にすることで、集中力が高まるのです。

瞑想を行う事で、雑念を手放し、エゴを取り除くことが出来、本当の願いに向き合う準備が整います。

静かな部屋に一人胡坐(あぐら)を組んで、潜在意識と向き合うとまっすぐ願いに向かってエネルギーを発することが出来るのです。

ドリームマップを作る

潜在意識を書き換えるポイントは、ドリームマップを作る事です。

ドリームマップとは、経営者やコンサルタントがよく使う方法で、目標や成し遂げたいことを可視化する事。

頭の中に思い描くことが出来る事は、いつでも脳内に浮かべることが出来ますが、「思い出そう」と思わなければ忘れてしまいがちです。

可視化する事で、いつでも目にすることが出来るだけでなく、目で見る度に意識を向けることが出来ます。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

意識を向ける度に、手に入れるための発信を行うので、現実化が早いのです。

ドリームマップは、望んでいる事を写真や雑誌の切り抜きなどからまとめて、一枚の用紙に貼り出すだけ。

恋愛の望みであれば、お相手の写真やあなたがデートで着たい服、行きたい場所、話したい内容など、全てを写真か絵にして貼り出します。

目に入る度に「絶対この現実になる」と言葉にすると、あっという間に現実化するはずです。

潜在意識で復縁が叶う直前に現れる主な前兆

元彼から会おうと連絡きた

もう二度と会うことは叶わないと一度は諦めていた復縁も潜在意識を活用することで復縁するキッカケが訪れます。

潜在意識を使って現実を動かそうとすることは「願望 + 行動 = 願いが叶う」というメカニズムが働くのです。

「本当にそうなるのだ」という強い思いと、現実に引き起こすための前準備を自分から行動する必要があります。

願うだけでも潜在意識は動くのですが、より早い現実化のためには行動することが大切です。

現実化というのはどういう形で起きてくるかはわかりません。

そのため、求める結果になるための過程は意外なところからやって来る可能性があるのです。

元彼と復縁したいという願望のための行動としては、元カレと復縁してから話し合うことを整理しておく、自分を磨いておく、元彼と別れた原因を分析する、元カレとのお家デートのために部屋を掃除しておく、元彼とデートするプランを考えておく、元彼の元に自分の話題が出そうな行動をする、周囲に復縁したいと話しておく、など出来ることはたくさんあります。

何がどう動いていて復縁が叶うかは分からないので、考えられることは全てしておくことの復縁という願いを叶えるポイントです。

あらゆる行動をしておくことで、自分自身が知らないところで復縁のきっかけが動き出している可能性はとても高くなります。

何もせずに潜在意識任せにしても、現実が動き出した時に気がつかなくなってしまうのです。

行動を起こすことで、小さな変化にも気がつくようになります。

そうして動き始めた潜在意識で叶う復縁では、周囲の協力があったりあなたが努力する姿が元カレの目にとまったりと自分の意識していないところで動き始めることが多く、ある日突然元彼から連絡がきた!という現実にたどり着くのです。

潜在意識で復縁が叶う時には最終きっかけとして「元彼から連絡きた!」と喜ぶことができます。

しょっちゅう夢に出てくる

夢は現実で起きたことの記憶や願望と寝ている時の環境の様々な事象を混ぜて映像として見ています。

しかし、続けて同じような意味の夢や同じ人が現れるときにはその夢の中に意味が隠されていると言われているのです。

“記憶や願望”が折り重なって作られているということは、夢自体が無意識下にあるということを意味しています。

時々夢をコントロール出来るという人がいますが、ほとんどの人がそんなことは出来ません。

自覚のない意識、潜在意識の世界なのです。

潜在意識が元彼を夢で何度も見せてくるとき、そこにはメッセージが込められています。

「近いうちに連絡が来るよ」「早く自分から連絡をしなさい」「元カレがあなたのことを考えている」などどんなメッセージが隠されているのかわかりませんが、元カレにまつわることで何かしらのメッセージがあることは確かです。

元カレがしょっちゅう夢に出てきたり、何か話しかけてきたりする夢は「私はどれだけ元カレのことで頭がいっぱいなの」と流してしまうともったいないといえます。

確かに考えすぎで夢に出てくることもありますが、メッセージ性のある夢の場合は起きた時に「どんな意味があるんだろう」といつもの夢では感じない感情を抱いたり、胸がジーンとするような感覚があったりと通常とは違う感覚に気がつくはずです。

そんな感覚を伴う元カレの夢をしょっちゅう見るときには、潜在意識が見せている夢の可能性が高く“復縁が近いお知らせ“という意味を持ちます。

その時の夢の内容は、現実には直結しないのでたとえ悲しい夢だったとしても落ち込まなくても大丈夫です。

夢は現実に起こることがそのまま出てくるわけではなく、自分自身の感情も織り交ざって映像化しているので復縁したいという願いと寂しいという感情が混ざって悲しい夢になることもあります。

復縁が叶う前兆として夢からのお知らせが来たと判断して、余裕を持って受け入れることで潜在意識はさらに強く働くのです。

ピンとくる

願望を潜在意識に落として、願いを叶えるために行動を繰り返していると潜在意識とつながることが増えるためにいつもより直感が冴えてきます。

人間は誰しも第六感を持っていて、虫の知らせなどと言われてきたものです。

第六感には霊感や超能力など色々なものがありますが、誰しもが経験したことがあるものが直感にあたります。

潜在意識にフォーカスする習慣をつけると、顕在意識に左右された時に自分自身でわかるようになるのです。

自覚できる部分、頭でどうにかしようとコントロールできる部分が顕在意識ですので、思考が働いたときに「あ、これは顕在意識だ」とわかるようになります。

すると、潜在意識で現実が動いた時に今度は「ピンと来た」ということが起きてくるのです。

このピンとくることには、一見関係のないような出来事のようなことも多々あります。

「今日はあそこのお店で食事をしたほうがいい気がする」「いつもは気が乗らないけど今日はいつも誘ってくれる飲み会に行ってみたほうがいい気がする」という根拠のない自信共にピンとくるのです。

その時に「いやいや、いつもそんなことはしないし。今日の私は変だ」とピンときたことをうやむやにしてしまうと、せっかくのお知らせを無駄にしてしまいます。

ピンときた食事のできるお店で偶然彼と会うかも知れないし、いつも気が乗らない飲み会で元彼と共通の知り合いにであって復縁を取り持ってくれるかも知れないのです。

世の中何が起きても不思議ではないし、願いが叶うことも不思議なことではありません。

ピンときた直感を信じていれば、元カレとの復縁の前兆としてわかるのです。

急に復縁がどうでもよくなった時に潜在意識の中で起きている事

願望ではなくなり意識に入り込んだ

急に復縁がどうでもよくなった時、願望ではなく意識に入り込んだという事を意味します。

「復縁したい」「元カレともう一度両思いになりたい」と願っている間は、どこかで遠い未来だと感じているものです。

意識的に、「今そうなっていないから、将来なったらいいと願う」となっています。

今手元にない状態を大前提としているので、願いがいつまでも遠い所にあるのですが、どうでも良くなった時には、既に身近にあるものとして考えられるようになっているわけです。

例えば、仲のいい友達と明日電話をしようと思った時に、わざわざ心の底から「明日は絶対電話をするぞ」「友達と話せますように」と願う事はないはず。

これは、友だちと会えることが当たり前で、ちゃんと話せると思っているからです。

出来ないと思っている出来事に対して、人は強く願いを掛けます。

復縁がどうでもいいと思ったということは、「当然出来る」と思えるようになったことを意味しているのです。

相手から求められている

復縁が急にどうでもよくなった時には、相手から求められているという事が起きています。

引き寄せの法則は、強く願ったことが現実に引き寄せられることを言いますが、復縁を望んでいた人が、どうでもいいと感じた時には、既に相手に動きが起きているという証拠です。

相手から、「今すぐに会いたい」と求められている事も少なくありません。

人は誰かから好意を持たれている事を察知し、安心すると追いかける手を止めてしまうものです。

復縁したい元カレが、あなたに引き寄せられて思いを募らせています。

「運命を感じた」「別れてしまったけど、やっぱり離れてはいけない人だった」と心の変化が起き、あなたの元に戻ってくるための準備を進め始めているのなら、現実として手に入るまであと少しです。

望みではなく、近い将来として現実に組み込まれているので、あなたの中の気持ちが「どうでもいい」と変化します。

好転反応が起きている

復縁が急にどうでもよくなった時、潜在意識の中では好転反応が起きています。

潜在意識を動かすことで、今まで使っていなかった意識を使う事になるので、高天反応として「現実として表面化するまでの摩擦」が生じてしまう事が多々あるものです。

筋肉トレーニングをした時に、今まで使っていなかった部位を使うことで痛みが生じて、動きづらくなるのと同じ。

筋肉痛のような現象が意識の中でも起こることで、「やる気が出ない」「思うように動けない」「手に入れたいと思っていた事に関心がなくなる」という現象が起こります。

どうでも良くなった時は、願いを失ったのではなく、潜在意識が使われた証拠です。

今まで使っていなかった意識が動いたことで、あなたの顕在意識の幅が広がり、出来る事の可能性が広がったことを意味します。

執着に対する手放しが起きた

復縁がどうでもよくなった時、潜在意識では執着に対する手放しが起きたことを意味します。

執着と聞くと、ドロドロした感情をイメージする人も多いですが、実はいつの間にか起きている事であり、誰もが抱く気持ちです。

習慣化すると、思い込みとして当然のように頭の中に根付きます。

「復縁したい」と願う事で、元カレに対する執着が生まれ、「あの人じゃないと絶対にダメ」「彼とやり直すことは私のやるべき事」と囚われるわけです。

なぜ、あの人でなければいけないのか、恋愛感情だけでなく執着で願うようになっていれば、頭の中に強く「復縁したい」と巡り続けます。

潜在意識が動き始めると、執着に対する手放しが行われ、「復縁する事」にフォーカスするのではなく、自分が元カレと一緒に過ごして幸せになる事は自然な予想として落とし込まれるのです。

「そろそろ時期が来るな」と予想できるようになることで、「復縁しなければいけない」と強い感情だったものが、「どうしてそこまで執着していたんだろう」「どうでもいいことだ」と思うようになります。

現実化に必要な事を引き寄せ始める

「復縁がどうでもいいな」と思うようになった時、現実化に必要な事を引き寄せ始めているという現象が起きています。

潜在意識の変化を扱う事で、現実が変わり始めますが、それは目の前に見える風景が変わっていくという事です。

人間関係が変化したり、よく行く店が変わったりと、無意識のうちに違う行動をするようになることで、望む未来へ進んでいきます。

願望は、日々の変化が起こらない時ほど強い気持ちになるものです。

考える時間が多いことで、思考回路に囚われて動けなくなっている状態。

しかし、願いが叶うために現実が動き始めていると、毎日目まぐるしく変化が起こるので、刺激だらけの日々を送ることになります。

考えなければいけない事が次々と起こり、気が付けば「復縁したいって最近考えていない」と気が付くはずです。

どうでも良くなったのではなく、確実に引き寄せられている現実を生きているという事になります。

潜在意識で復縁できた体験談

復縁できたついでに自分のことが大好きになった

私は今まで何人かの男性とお付き合いをしてきましたが、元カレとは初めて会った時からずっと昔から知っているような感覚でした。

一緒にいる時間も、どこに行っても自然体でいることが出来て彼とならずっとこの先も一緒にいると信じていたのです。

お付き合いも長くなり3年を迎えた頃、元カレの仕事が変わった関係で急にあえなくなりました。

会えなくても平気と思って背中を押した私でしたが、いざすれ違い生活が続くとやはり寂しさがこみ上げてきて元カレを責めてしまったのです。

お互い仕方がないとはわかってはいましたが、その時の私は会うたびに責めてしまい傷つけてしまうなら会わないほうがいいとお別れをしました。

けれど元彼と一緒に過ごした時間は他の誰とも違う空間を過ごすことが出来ていたことがどうしても気になり、復縁できるよう願望ノートを作り彼と楽しかったデートをもう一度するプランまで書いて毎日瞑想と願望ノートの復唱をしていたのです。

同時に、仕方がないことを責めてしまう自分が嫌だったので自分の理想の女性を目指して広い心を持てるようメンタルトレーニングに励みました。

いつも笑っている、自分が本当に嫌なことは嫌だと伝える、彼のためと応援したいと思えることは感情に流されずに応援しつづける、など今まで感情で生きてきた私自身と全て向き合うことになったのです。

すると共通の友人から彼が私のことを気にかけていると教えてくれ、私から連絡をして私の心の全ての話をすることで彼も受け入れてくれ復縁を叶えました。

今では小さなことは気にならなくなり、彼の全てを受け入れることができるようにもなり人間としても成長できた自分のことも大好きになったのです。

ベストなタイミングが違っただけ

私には高校時代にお付き合いをしていた彼がいました。

とても楽しくて二人でいるといつも笑っていたことが印象的です。

高校を卒業するタイミングで元彼は県外に進学し、遠距離恋愛は無理そうだったのでお別れをすることになりました。

それからお互い社会人になり、私も違う彼氏ができそれぞれの生活を送っていましたが何か物足りない日々が続いていたのです。

なぜか急に毎日高校時代の元彼の姿を夢で見るようになり、連絡しようと思い立ったので、卒業以来ぶりに連絡をすると今はとても近いところに住んでいることが判明しました。

久しぶりに会うことになり、今の彼氏に何か物足りない気がするなどの相談などをしているうちに再び彼との楽しい時間を思い出し復縁をしたいと思うようになったのです。

それからピンと来ることが増え、行く先々で元彼とバッタリ会うことが増え再び仲良くなったことで、私は今の彼氏と別れて元彼と復縁することになりました。

なぜ別れを選んだのか不思議なくらいに、今では毎日が楽しくてとても満たされた気持ちで過ごしています。

私にとって彼は必要な人でしたが、お互いにとってベストなタイミングというものがあるのだなと感じました。

私は心の中で彼のことをずっと求めていて、あの頃の二人で笑いあった時間が理想の彼氏との時間の過ごし方だったのです。

他の男性とのお付き合いの中で何か物足りないと感じていたのは、いつのまにか彼と過ごす楽しい時間と比べてしまっていたことに気がつきました。

再び彼と楽しい時間を取り戻すことができて、二人にとっては今がベストなタイミングだったのだなと実感しています。

ひどい別れだったのに

私は数年前にお付き合いしていた人のことがどうしても忘れられませんでした。

友人の紹介で知り合った私たちは、友達期間を経て自然とお付き合いをするようなったのです。

お付き合いを始めたその当時私は、彼を特別好きだとは思っていませんでした。

友達関係を続けていく中で彼が私のことを好きになってくれ、私も嫌いではなかったので友達の延長のような感じで交際を受け入れたのです。

とはいっても職場が近かったため、仕事終わりにはお互い連絡を取り合ってそのままデートという流れで彼とは毎日会っていました。

そんな毎日を過ごし、年末年始のお休みも毎日をともに過ごすことで徐々に私の中の彼の存在はとても大きなものになっていたのです。

会えることが当然だと思っていたし、彼は私のことを当然ずっと好きでいると思っていました。

しかし、ある日突然彼から別れを告げられたのです。

原因は私の中の彼への愛情が膨らんだことでした。

普段クールな私は、彼への気持ちが大きくなるにつれどんどん甘えるようになりデートの時もべったりくっつくようになっていたのです。

「そのギャップを受け入れられない」と彼に告げられ、私は怒りに身を任せて彼を責め立てました。

離れたくない一心でしたが言葉は裏腹で、とてもひどい有様でした。

そうして別れてからも私は彼のことが忘れられず、反省ノートを書く事にしました。

自分が言葉で伝えることが苦手だったからこそ生まれたすれ違いだったので、細かく伝えられるような女性になるために思ったことを冷静に書き留めるようにし、彼ともう一度冷静に話し合いたいと願っていたのです。

すると突然彼から連絡があり、話をしたいと言われました。

別れる時にあんなにひどい別れ話だったのに、お互いに冷静になり私も本心を伝えることができたのです。

おかげで復縁することが叶い、今では小さなことも話し合う素敵な関係を作ることができました。

努力しても復縁に動きがない時に見直すべき潜在意識の扱い方

相手を動かそうとするのではなく自分の変化を動かす

努力しても変化がない時、見直すべき方法は、相手を動かそうとするのではなく、自分の変化を動かすことです。

多くの人は、願い事をする時に「人を動かすこと」にフォーカスしている場合がよくあります。

「嫌いなあの人がいなくなりますように」「あの人がもう一度好きになってくれますように」など。

潜在意識は、他人とも繋がっていますが、他人を動かすよりも自分の変化を望んだ方が圧倒的に早く効果が表れます。

他人の意識は、その人自身の思考回路や行動も大きく影響してくるため、変化させるのが難しいからです。

「私の愛がまっすぐ伝わる表現ができるようになる」「幸せと感じる出来事が次々起こる」「元カレと幸せに過ごす」など、自分自身があるべき姿を望む事で、現実化していきます。

どうでもよくなる状態を望みすぎて投げやりになっていないか振り返る

努力してもうまく生かい時には、どうでもよくなる状態を望みすぎて投げやりになっていないか振り返る必要があります。

先ほどお伝えした、「どうでもよくなる時期」がやってくるのは、「手放し」が起こるからです。

潜在意識に落とし込みが出来、現実化していくためのステップに入っている証拠。

このことを知っている人は、「手放し」が早く起こるように願い始めます。

「潜在意識が変化したら、どうでもよくなるはず」「早くどうでもよくなって欲しい」と思う事で、意識的に投げやりになってしまうのです。

「私はもう、どうでもいい状態に入っているはず」と復縁するための努力を止め、考えることをストップし、「どうでもいいから元カレの存在を排除しよう」と思考を向ける事で、相手から離れるために現実が動き出します。

自然な流れではなく、意識的に「どうでもいい」と投げやりになる事で、離縁を望んでいることになっているわけです。

無理に手放しの状況を作ることをやめ、「一緒に過ごす」という一点に集中しましょう。

相手が幸せになる方法を探す

上手く復縁出来ない時、相手が幸せになる方法を探しましょう。

自分の事ばかり意識をしていると、周りの人を不幸にすることを願ってしまう事があります。

「元カレの周りにいる女の子が、あの人に不満を言って欲しい」「あの人が私の事だけを考えてくれるように、友だちと縁を切ってほしい」など願っていれば、あなたの好きな人はどんどん不幸になってしまうはずです。

あの人には誰も近づかないで欲しい、人間関係がぐちゃぐちゃになって私に相談を持ち掛けて欲しい、と自分の利益ばかりを見て周りの人が不幸になる事を望んでしまえば、廻り巡って自分の元に災いが訪れます。

元カレとの復縁を望むときには、相手が幸せになる方法を探して願うようにしましょう。

彼の幸せの中にあなたが寄り添える状況を願えば、喜びのエネルギーに反応して未来が変動し始めます。

不安に支配されずに願望だけを見つめる

努力しても上手くいかない時には、心に浮かび上がる不安に支配されずに希望の未来だけを見つめましょう。

願い事を続けて「絶対そうなって欲しい」「彼と一緒になれる」と思っていても、願望に近づいている実感を持てなければ、「やっぱり無理なんだ」「叶いっこない」と不安が押し寄せます。

潜在意識は全ての感情を広い、宇宙へ発信しているので、一瞬の気の緩みが危険を招くのです。

「無理だ」「ダメだ」と思った事で、今までの願望がリセットされます。

「無理」という現実を引き寄せるからです。

今まで、見えないところで相手の感情が動いていたり、再会するための舞台が整えられていたりしても、目に見えるものではなかっただけ。

「無理」と発信されたことで、見えないところで準備され、引き寄せられていた現実がダメになります。

ただひたすら、諦めることなく願望だけを見つめるようにしましょう。

幅広い願いではなく的を絞る

努力しても上手くいかない時には、幅広い願いではなく的を絞って潜在意識と向き合うようにしましょう。

「復縁したい」と思っていても、実はとても叶いにくい願望と言えます。

やり直せたところで、幸せになれるとは限りません。

「復縁」だけに焦点を当てているだけなので、友だちとして関わっていく中で、言い合いになって「もう一回彼女にしてやればいいんだろ」「はい、付き合った。もう気が済んだか」と最悪のストーリーもあり得ます。

「彼と幸せになりたい」と願っても、それぞれ別の道で幸せになるということも。

願いをする時には、ピンポイントに絞って具体的に願う事が大事です。

「元カレと相思相愛になってもう一度付き合う」「ずっと一緒にいられるパートナーになる」など、感情を伴う願望とすることもポイントと言えます。

潜在意識を味方につければ元彼の愛情を引き寄せられます

人は誰でも潜在意識を元に動いていることがお分かりいただけたと思います。

考えられる範囲のみで生きようとすることはとてももったいないことです。

無意識の潜在意識を味方に付ける方法は、顕在意識に左右されないことがなによりのポイントとなります。

直感、本心といったところから潜在意識を味方につければ元カレの愛情も引き寄せることができるのです。

上手に潜在意識を活用して、後悔のない人生を送っていきましょう。

元カレとの別れには、学びや気づきなどあなたの人生において必要なことがあったはずです。

それこそが潜在意識がもたらしたあなたに必要な現実の引き寄せといえます。

学びや気づきを経て、あなたにとって本当に必要な人であれば潜在意識を味方に付けて復縁を叶えることが可能です。

あなたがしっかり自分の人生を歩むために潜在意識を活用し、彼と幸せな恋愛をしてくださいね。

【期間限定・2021年5月16日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG