ツインレイと再会する前兆やサインを知ろう!サイレント期間や再会後に待っている統合についても解説

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ神言鑑定をご利用ください。

神言鑑定は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「別れてしまった彼はツインレイだったかもしれない」と一人で悩んでいるあなたへ。

ツインレイだと思えるほどの大切な彼を失うと、この先どうしていけばいいのか不安になりますよね。

「ツインレイと出会うために存在しているのに、どうして別れてしまうのだろう?」と思う人も少なくありません。

しかし、魂が成長し合う存在だからこそ時には一旦離れることが必要なのです。

今回は、ツインレイと再会するときにはどんな意味があるのか、またどんな前兆があるのかということを解説していきます。

再会して魂の統合が行われるときには、どんなことが起きるのかを知っておくことで、ツインレイかもしれない元彼との再会までにできることを考えてみましょう。

目次

ツインレイとは?再会に込められた意味とは?

お互いの魂の学びを終え、最終段階の魂の統合として再会する

ツインレイとは魂の片割れであり、最終的に統合することで完成する魂の成長を目的としています。

再会するときには、お互い片割れずつの魂の学びを終えて、最終段階である魂の統合をしていくのです。

ツインレイとはお互いに全く違う学びをしていることが多く、その成長過程も様々となります。

同時期に成長を終えるということ自体も素晴らしい奇跡であり、また必然でもあるものです。

ツインレイと出会えたからといって、いきなり統合されるわけではありません。

それぞれの学びにも段階があり、最終局面になったとき再会することで終わりを告げるのです。

それは転生の最終段階でもあり、全ての学びを終え肉体からの卒業でもあります。

すぐに死を迎えるわけではなく、魂が統合してからの転生はなく、二人が揃ってから宇宙へと還っていくことになるものです。

お互いの事を受け入れることができ、自分自身のことを受け入れることができる究極の愛を知るために学びを続けています。

全く違う価値観だからこそ、一度は離れるという選択肢もあり、当然その時の感情や気付き、離れている時に起こる全ても統合に向かうための学びなのです。

自分のエゴと向き合わなければいけない時が来た

ツインレイと再会するということは、大きな葛藤を生むことがあります。

人は自分自身のことを受け入れることが、非常に難しいと言われているものです。

再会は、ありとあらゆる自分のエゴと向き合わなければいけない時が来た、ということになります。

人は自分のエゴと向き合うことが苦手です。

エゴと向き合うとしんどいことばかりで、自分の欲望が何かわからなくなってしまいがちになります。

しかし、エゴと向き合うことができ、それを受け入れることができたとき、魂の成長がされることになるのです。

ツインレイは自分自身の鏡となり、自分の嫌な部分や逃げてきた部分を明らかにしてきます。

そのため、「そんなはずはない」「そんな人は嫌いだ」と反発することで離れることを選んだはずなのです。

しかし、再会を果たしたということは、再び自分の鏡と向き合い受け入れる準備が整ったということになります。

相手を丸々受け入れることができるということが、自分自身のエゴも受け入れることにもつながるのです。

エゴはたくさんの経験を積まなければ受け入れることがありません。

統合のためにはたくさんの経験と成長が必要です。

悟りの愛のための気づきがやってくる

ツインレイとの再会が意味するものは、悟りの愛のための気づきがやって来るということです。

悟りの愛とは全てを受け入れ自己と他者の協会を無くし、ワンネスの状態になることをいいます。

苦手だった人が苦手でなくなる、絶対に仲良くならないタイプの人と関われるようになる、イライラしなくなる、穏やかで何事に対しても幸せだと思えるようになる、周囲の人のいいところばかりがわかる、嫉妬をしなくなる、劣等感がなくなる、不安がなくなる、など自分自身の嫌なところも受け入れることができ、他人と自分を比べることもしなくなることです。

ツインレイと再会することで、この世の全ての愛に気づくことができ、悟りが始まります。

それはツインレイの存在があるからこそ、よりスムーズに悟りの愛のための気づきをすることができるのです。

人生は学びのために有り、それらの学びは全て根っこからつながる深い愛情を知るために起きています。

見返りを求めない無条件の愛情に気づくために再会を果たしますが、この再会でも深い愛にまでたどり着くことができなければ、ぶつかりあいエゴの押し付け合いでまたその時が来るまで離れてしまうことになるはずです。

未熟だった魂が成長し再び二人で学ぶべきタイミングがきた

魂は全ての出来事に対して学びを進めています。

現実世界で起こるすべてのことは、魂の成長のために必要不可欠なのです。

そして、魂は一瞬一瞬成長を遂げているため、以前付き合っていたときとは、お互い魂レベルが違っています。

離れている間にまた様々な出来事、たくさんの感情を味わったことでさらに成長をしてきたのです。

未熟だった魂が成長し、再び二人でなければ学ぶことができないことに対して、学ぶべきタイミングが訪れました。

二人でなければ乗り越えられない感情や環境、ツインレイだからこそ感じる感覚を含めて学ぶことがあるものなのです。

辛いことばかりで離れざるを得なかった二人も、それでもどうしても惹かれあう気持ちがあったからこそ、感じた気持ちや芽生えた感情があります。

それらを踏まえて、再会したことで、二人でたくさん話し合い、一緒に乗り越えるべき問題がやってきたと言えるのです。

生きてきた境遇、親の問題、他人へのこと、生きるべき使命のこと、学びの内容はそれぞれ違いますが、二人が再会したからこそあらたな発見がみつかります。

離れてもどうしても惹かれあうことで一つになろうとしている

ツインレイと出会ったら、一つに溶けてなくなりたいという気持ちになります。

お互いに全く価値観が違う人同士であるため、恋人同士になってもぶつかり合うことが多々あるはずです。

通常の恋愛通り一緒にいることが苦痛になり、離れることを選択したとしても、その後どうしても忘れることができず、常に心が求めている状態になります。

離れていてもどうしても惹かれあうことで、心も体も一つになろうと求めているのです。

一度ツインレイと出会ってしまったからには、他の人との恋愛は次元が違うもののように感じます。

全く興味がないはずの話を受け入れることができる、生理的に受け付けないと思っていたことをしていても、嫌だとは思わない、など不思議なことがたくさんあったからこそ、「この人は別の人と違う」と無意識に分かってしまうものなのです。

どうしても一体化してしまいたいという気持ちが強くなるのと同時に、再び出会うためには自分が成長しないといけないこともわかってきます。

離れている間に少しでも見合う人になろうと、努力することで精神面も鍛えられることになるものです。

そして一体化のための準備を徐々に進めていきます。

別離した彼がツインレイか確認する方法

離れていてもすぐ隣にいるような感覚がある

ツインレイとは一度出会うと、その感覚を忘れることはありません。

離れていても、彼がすぐ隣にいるような感覚があるものです。

ツインレイは出会ったことで自分の中の内なる性エネルギーがどんどんと強くなっていきます。

男性は女性に向けて一体化したいというエネルギーを出すことによって、女性はどんどん受け入れる体制を整えていくものなのです。

そして、一度放ち始めた性エネルギーはパートナーを求めて強く発し続けるため、離れていても求められている感覚を受けるようになります。

お互いの存在を強く意識することにより、再び出会いやすくなるのです。

一緒にいなくてもそばにいる感覚があり、「離れている気がしない」という気持ちが常に心の中にあります。

また、ツインレイは身近な人と名前が似ていたり、誕生日が似ていたりと自分とに通っている部分が多いため、あらゆる場面で思い出すことが多いものです。

自分の誕生日を迎えた時でさえ「あの人と誕生日が似ていたな」と思い出すことで、一切連絡を取らなくても頻繁に出会っているような気持ちになります。

鏡を見るたびに思い出す

別離した人が、ツインレイかどうか確かめるのは、鏡を見るとわかります。

ツインレイは周囲の人から双子だと言われるくらい似ていることも多く、瞳や顔のパーツ、手や爪の形、雰囲気などまるで自分を見ているような感覚になるものです。

そのため、今一緒にいない彼がツインレイか確かめるためには、鏡に映る自分の姿を見て彼をハッキリとイメージ出来ることができれば可能性は非常に高いものだといえます。

記憶の中だけで元彼を思い出そうとしても、通常は詳細までは思い出せないものです。

写真を見ている時のように、鏡を見ることで彼の笑い方、瞳の色や形、雰囲気、考え方などリアルに思い出すことができる人というのは非常に貴重な人になります。

ツインレイは、離れることが必要なときに離れるようにできていますが、繋がっていなければいけないときに離れてしまうと体調を崩したり、気分を落としたりすることがあるはずです。

恋人と別れたのですから、辛い気持ちを持っていることは当然ですが、それでも少し落ち着いた時に鏡を見て「よし自分が成長しよう」と彼の存在を思い浮かべながら思うことができるのであれば、彼とはツインレイという関係だといえます。

正反対の性格、考え方なのにどうしても惹かれ続けている

ツインレイは二人でバランスが取れるように正反対の性質を持っています。

陰と陽、光と闇、プラスとマイナスのように、どちらがいい・悪いではなく、二人でバランスを取ることで完全体となるのです。

一人が社交的で明るく積極的であれば、もう一人は人付き合いが苦手で一人で創作活動に没頭するタイプ、また一人は現実主義でもう一人はスピリチュアルな世界観で生きている、など性格や考え方、生き方そのものが正反対となっています。

そのためどうしてもお互いの考え方は共感できず相容れないにも関わらず、不思議なことに惹かれ続けるものなのです。

陰極まって陽に転じるように、どちらが欠けても完全なる愛となることができないため、今まで生きてきた現実社会での考え方で否定をしてしまうけれども、無意識のうちに相手を求めています。

正反対の二人であるがゆえに、交際となればぶつかることも多く、ケンカになり疲れてしまうことも多々あるはずです。

そのため、別れを選ぶこともありますが、それも含めて魂の修行となります。

自分が見えている世界だけではないことを知ることが、第一の発見であり学びなのです。

別離したのに何をしているのかだいたいわかる

別離した人がツインレイであれば、離れていても何をしているのかだいたいわかるものです。

ツインレイの特徴として、年齢も性別も環境も全く違いながらも、人生においての大きな出来事が同じタイミングというものがあります。

例えば、実家を離れて自立した年齢、留学した先、など同じことがあるのです。

大事な場面において、下す決断が同じだということを意味します。

シンクロはほとんど起こらないと言われているツインレイですが、考えていることはテレパシーのように分かることがあるものです。

離れていても、何を考えているのかなんとなく「ピンときた」という感覚で、知ることができたり、「そんな気がする」という第六感が働き、その直感を素直に信じることができたりと、相手のことがわかります。

この世の物理社会において、たとえ離ればなれになったとしても、ツインレイは同じ魂が別れた存在なので、宇宙から見れば繋がったままなのです。

一度出会って感覚を知ることで、離れていても繋がっている状態を感じることができます。

想像もできない出会い方だった

元彼との出会い方を思い出してみましょう。

ツインレイは、想像もできない出会い方をすることが特徴です。

密室で仲良くなる、同じ環境で親しくなる、といった一般セオリーの恋愛ではなく、一見誰もが予想もできない展開で出会うようになります。

元恋人との出会いを思い出すことで、彼がツインレイかどうか知ることができるのです。

人ごみの中で、お互いの存在だけが浮きだって見える、ごく一般家庭の人と音楽家、など一見出会うことのない人であることが多くあります。

しかし、見つけた瞬間に目が離せなくなるほど引き合うパワーがあり、年の差、住んでいる国、職業の違い、があっても見つけられるものなのです。

多くは、年齢の差が大きいことがあり、ふた回り年齢が違うカップルもいます。

またお互いにハンディキャップがある人同士という特徴もあり、お互いが補い合う存在となっているのです。

ドラマのような奇跡の出会いを果たした元恋人は、ツインレイである可能性が非常に高いといえます。

また、出会い方は突飛であるけれど、出会った瞬間に昔から知っているような感覚を持つものです。

安心感と癒し、求め合う感覚を出会った瞬間から感じることがあります。

ツインソウルが復縁する前兆と可能性・相手が運命の人か確かめる方法

再会する前の試練…サイレント期間におけるランナーとチェイサーについて

相手から逃げ出したいと思うのがランナーで追いかけたいと思うのがチェイサー

ツインレイが出会っても、再び学びのために離れてしまうサイレント期間というものがあります。

この場合、「今一緒にいることに対して違う気がする」とだんだんとすれ違うようになり、いち早く学びの道へ飛び込んでいくのがランナーです。

ランナーは、一緒にいることで今の学びを留めてしまうことを無意識に知っているので、相手から逃げ出したいと思うようになります。

そして、遅れて学びの道に入る方がチェイサーであり、去っていくランナーを見ながら「追いかけたい」「置いていかれて悲しい」と感じることになるのです。

離れることで二人にとっては、気づきと学びが訪れるのですが、より積極的に動き出そうとするランナーと比べ、相手が動いてから沸き上がってくる感情から学びをすることがチェイサーなので、悲しみはチェイサーの方が大きいといえます。

ツインソウルにとっては、逃げ出そうとするランナーと追いかけようとするチェイサーの時期こそサイレント期間であり、乗り越える課題となるものです。

突然連絡を断ち切って逃げ出してしまうこともあるため、よほど追いかける意志がなければ諦めてしまいます。

この諦めこそ乗り越えなければならない課題なのです。

自己磨きを始めるランナーと自己分析を始めるチェイサー

一緒にいることから逃げ出すランナーは自己磨きを始めます。

自分がもっと成長するために、離れることで自分を磨くきっかけをつかもうとしているものなのです。

ツインソウルと出会ったことで、今までの生き方が自分自身にとって本当に望んだ人生なのか、ということを向き合わなければいけないことになります。

逃げてきたこと、理想からかけ離れていたこと、自分を言い聞かせてきたこと、全てが明らかになってくることが苦しくなるのです。

逃げ出すことで、ランナーは自分自身と向き合い、新しい自分へと生まれ変わるために何が必要なのか、考え行動するようになります。

そして、逃げ出されたチェイサーはなぜランナーが逃げ出したのかという、自己分析を始めるはずです。

ランナーへの依存、執着、でエゴばかりを押し付けていなかったか、見つめ直す期間に入ります。

ツインソウルの魂の統合は、それぞれが魂の成長をしてからでないと統合することはできません。

チェイサーは無償の愛情に気づくことで、魂の成長をしていきます。

離れていったランナーに対して不安を手放し、心から信用することが出来るか、自分自身を受け入れ他者と自分と同じように愛することができるか、自己分析をし、成長していくのです。

行動的なランナーと受け身のチェイサー

ランナーは行動的であるため、魂からのサインを察知すると、いち早く動き始めます。

男性性の強い方がランナーとなるため、男性がこの役割を持つことが多いのですが、女性の方がより、男性性が強ければ、立場は逆転するものです。

「もっと成長したい、そして迎えに行きたい」と思って自己成長をし始めるランナーに対して、「必ず相手は戻ってくる」と大きな愛を受け入れ受身になるチェイサーは、同じ魂の成長でもやっていることは全く違います。

方法は様々ですが、最終的にお互い成長し統合するための愛を迎え入れる準備ができることを目的としているものです。

そもそも性質が真逆の二人なので、得意・不得意も反対になっています。

ランナーは自分ができないことを、容易くしてしまうチェイサーのことを見て、自己嫌悪を持ったり、情けないと思ってしまったりするのです。

自分自身の弱い部分を見せられることは、ランナーにとってとても辛いことだと言えます。

今の状況から逃げ出したいと思うのと同時に、チェイサーを受け入れる準備のためにたくさんの試練の中で自分の弱さを見ていくことになるものなのです。

心の未熟さからくる不安をのりこえることこそランナーとチェイサーの究極の学び

サイレント期間に行うことは、ツインレイであるお互いを受け入れる準備をすることです。

心の未熟さからくる不安をのりこえることこそが、ランナーとチェイサーの究極の学びとなります。

人間は生きていれば、たくさんの不安を抱えていくものです。

自分の生き方が正しいのか、思い残していることはないか、など、人間としての喜びはひとそれぞれであっても、全ての人に対して平等に愛情を捧げることができるか、という部分をクリアにすることで魂の喜びを全うすることになり、究極の愛にたどり着くこととなります。

真逆の性質を持つツインレイと出会ったことにより、自分が受け入れることができていない部分が明らかになるはずです。

万物に対して不安をなくし、愛情を注ぐことができることがツインレイの統合となります。

ランナートチェイサーは、サイレント期間にそのための試練をたくさん乗り越えるべき出来事がやってくるものなのです。

いよいよ会える…!ツインレイと再会する前兆やサイン

心から慕っている人を失って悲しみが訪れた

ツインレイと再会する前には、心から慕っている人を失ってどん底の悲しみが訪れることがあります。

深い悲しみというものは、魂をすり減らしてしまうものです。

肉体的にも精神的にも、ボロボロになってしまうほどの深い悲しみを背負ったとき、ツインレイはサポートするために再会するようになります。

もうひとりの自分である相手の、魂が磨り減ってしまうことは自分の苦しみでもあるのです。

体調や気分の落ち込みを察知することができるツインレイだからこそ、このような場面で呼び込まれることになります。

これは別れの試練でもあり、親や兄弟、親友など親しい人を失うことで、気づくことがあるはずです。

心からの悲しみは絶望感と孤独感、人生がひっくり返るような価値観の変化が起こります。

別れの試練を乗り越えることで、次のステップに進むことができるようになるのです。

また、このように価値観がひっくり返るような出来事があると、ツインレイの覚醒が起こります。

ツインレイの存在に気づきやすくなったり、スピリチュアルな目覚めがあることで、メッセージを受け取りやすくなったりするものなのです。

仕事を失い立ち直れないほどの絶望で前に進めなくなっている

現代社会において仕事という立ち位置はとても重要なものになっています。

自ら転職という形ではなく、仕事を失うという出来事が起きたときにはとんでもない絶望感を持つものです。

仕事をすることでアイデンティティを持っている人も多く、仕事で評価を得ること、昇格すること、プロジェクトを達成させること、などで自分の存在意義を確立させようとしています。

周囲から認められる分かりやすい賞賛は、自己肯定感を高めるために有効なのです。

だからこそ、仕事を失うという出来事は、自分を否定された、居場所がなくなった、ということにも繋がり、自分の生き方を見つめ直すキッカケとなります。

そして、そこから這い上がるためのチャンスとなるのです。

他者に居場所を求めない、自分自身で幸福を作り上げる魂の試練となります。

魂が向上しようとするとき、ツインレイが身近に現れやすい状況となるものなのです。

仕事を失うと、仕事という物だけでなく、居場所や友人、評価、行き方などあらゆる面で見つめ直さなければいけなくなります。

だからこそ、捉え方一つで絶望にも成長にも変化する出来事となるのです。

人生の課題が立ちはだかっている

ツインソウルは魂が二つに割れて存在しているため、片方が成長するチャンスにあるとき、サポートをするために再会します。

人生の課題が立ちはだかっているとき、人はたくさん悩み、あらゆるチャンスを見つけ、努力し、自己成長していくものです。

例えば、自分でビジネスを立ち上げようとしている、夢を目指して大きな決断をする、成し遂げようとするものがあり海外に渡る、全く違う環境で一から始めようとしている、など魂の成長が見込める時にはサポーターとしてツインレイが現れやすくなります。

二人で一緒に課題に取り組み乗り越えることで、成長しようとしているのです。

出会うことで精神的変化や愛情の表現方法など課題を乗り越えることだけが目的ではなく、その時に現れる全ての問題に対して乗り越えるべき出来事、感情などが学びとなります。

成功ばかりが体験の意味ではなく、肉体と精神の浄化を目的としている場合もあるので、大きな失敗をすることが学びとして現れることもあるはずです。

そのため、成功しなければ意味がないと捉えずに、チャレンジすることに意味があると考えましょう。

大怪我や大病をした

ツインソウルはともに成長することが目的です。

そのため、この世でせっかく共に存在するツインレイの肉体がなくなってしまうと、今世での学びのチャンスを失ってしまうことになります。

ともに学びをしていくために、遠く離れていてもツインレイのピンチには助けるために再会するものです。

大怪我や大病をした時にはツインソウルに再会しやすいと言われています。

また、このような場面では自分自身を見つめる時期でもあり、メンタルがどん底に落ち込んでいる時です。

落ち込んでいるということは、これから気づきと学びが訪れ魂の成長ができるチャンスとなるため、一緒に成長することができます。

そこで奇跡的な出会いがあれば、ツインソウルである可能性が高く、この状況から何を学ぶべきか体験を通して気づいていくものなのです。

究極の苦しみの中で、魂の感覚は研ぎ澄まされることで第六感が発達します。

哲学的な考えを持ったり、自分の存在意義を考えたりと人生について深く考えるようになるものです。

この時にともに苦しんだり、常にヒントを与えてくれたりと関わってくる人がツインレイであれば、共に生きることが自然の流れとなっていきます。

大きな愛に気付き周囲の人全てを受け入れることができる

ツインレイと再会するときには、魂の成長が佳境に入ったときだと言われています。

大きな愛に気付き、周囲の人全てを受け入れることができるようになっている状態で、初めて統合に向かうことができるものなのです。

嫉妬心の克服、劣等感の克服、不安を恐れず自分を信じる、自分自身の嫌な部分を丸々受け入れることができる、他人の言動にいちいち左右されず自分はいつでも豊かだと信じることができる、など魂のレベルアップができれば、ツインレイの統合のために再会することができます。

ツインレイに出会うときは、お互いの魂が成長するタイミングと、統合するタイミングとありますが、統合のためのタイミングであれば、お互いにこの魂のレベルアップが最終段階にある状態だといえるはずです。

これらは全て深い愛へと繋がり、嫌なものが何もない世の中だと受け入れることができている状態だといえます。

魂のレベルアップの度合いはそれぞれなので、このタイミングがぴったり合うことも奇跡です。

いち早く精神的に成長できた魂は、もう一方のレベルアップを待たなければいけません。

お互いに十分に成長できたとき、ツインレイの再会が訪れます。

ツインソウルとの別れは辛いだけじゃない!試練のその後に再会するケース

再会後に待っているツインレイ同士の統合!こうして2人は1つになります

自分のことを全て受け入れることができる

ツインレイの統合は、自分のことを全て受け入れることができるようになってから初めて行われます。

自分のことを受け入れることができるということは、自分のいい面ばかりを押し出すのではなく、長所も短所も全て自分の持っている才能だと受け入れ、愛することができている状態です。

自分のことというのは、誰しもなかなか見えるものではありません。

たくさんの経験、挫折、挑戦、喜び、悲しみ、悔しさなど様々な感情を味わって、一つずつ自分のことを知っていくことができます。

そのため、魂の修行はとても長い期間行われているものなのです。

肉体一つでは到底行えるものではありません。

何度も転生を繰り返しながら、時には同じ過ちも繰り返しながら、少しずつ成長していきます。

長い修行期間を経て、自分は存在するだけで素晴らしいと思うことができるようになるものです。

自分の悪いところを受け入れるだけでなく、愛することができなければ完全に魂の成長だとは言えません。

全てをひっくるめて、自分自身が愛おしいと感じるようになることが必要です。

お互いの正反対である価値観を受け入れることができる

寄り添う

ツインレイは光と闇、陰と陽の関係であるため、お互いに正反対の性質を持っています。

そのため、タイミングが合わなければ、本当に相容れることなくぶつかることが多く、苦しいことばかりだということもあるものです。

しかし、自分自身を受け入れることができているとき、他者を受け入れるという学びが訪れます。

全く正反対のツインレイを受け入れることで、自分以外の全てを受け入れる準備ができるのです。

ツインレイの価値観を受け入れることで、自分以外の人の考え方や生き方、物の見方、捉え方など様々な視点で受け入れることができます。

それは成長でもあり、人生の幅を広げることにもなるはずです。

ツインレイと統合するための成長は、より人生を豊かにするものになっていきます。

お互いがお互いの価値観を受け入れ、認めることで自分たちの世界観は大きく広がり、なんでも受け入れることができる器を手にすることができるはずです。

だからこそ、ツインレイと一緒に過ごすことは、とても穏やかで満たされた気持ちになり、統合するために二人で一つの感覚を手にすることができます。

執着することがなく不安になることがない

解放される

ツインレイの統合が起こる時には、執着することがなく不安になることがないと言われています。

わかりやすいものが人への執着とお金の執着です。

現代社会に生きる私たちは、人がいないと不安、お金がないと不安という心境になってしまいます。

しかし、本来私たちは自分が自分の世界の創造主であり、存在するだけで満たされているものなのです。

自分が幸せであればいい、というエゴとは違い、自分が幸せであることが、世界も幸せであることだという世界平和へもつながっています。

執着と不安がなくなることで、自分自身を大切にしていることを感じるはずです。

誰かに頼らなくてもいい、何かにしがみつかなくても大丈夫、という安心・安全の境地となります。

仏様のように、いつも笑顔でいることができるはずです。

執着と不安は人間の肉体だからこそ持ち合わせる感情であり、これらはエゴになります。

肉体がもたらしたエゴを全て削ぎ落としたとき、魂の求める穏やかな凪の状態になるものなのです。

こうして二人がお互いの境界線をなくし共に溶け合うことで、魂の統合を果たすことができます。

一緒にいるだけで満たされて最高の幸せを感じる

ツインレイと一緒にいるだけで満たされて最高の幸せを感じるようになることが、統合に向けてのサインです。

ツインレイは学びのためにたくさんの試練を乗り越えなければいけません。

一緒になることでも、まだまだ学びがある時期であれば感情が揺さぶれることもあったり、大きな壁が立ちはだかってさらなる学びをしなければいけないと感じたりと、なかなかスムーズに統合まで行けるものではないのです。

学びの途中であれば、ツインレイが出会ったときには試練の連続であり、一緒にいることでぶつかり合い傷つけ合い、そこから学ぶことを得ていきます。

そして、サイレント期間に再び学び、何度も出会いと別れを繰り返すものなのです。

しかし、統合に向かうタイミングに入ると、一緒にいるだけで最高の幸せを感じ続けます。

いくら求めても求めたりないほど、ひとつになりたくて仕方がない状態です。

心は満たされ、他に何もいらないと思うようになります。

魂レベルでは統合の段階を迎えているので、頭ではよくわからなくても、「よく頑張った」とう満足感を得ているのです。

一緒にいるだけで幸せという状態は、分かれていた魂がようやく一つになろうとしていることを感じ取っているので、安心感と癒しに満たされている状態になります。

ツインレイと統合するためにはサイレント期間で学びをすすめよう

未来の芽

ツインレイは遥か昔に魂が分かれてしまった二つの存在です。

長い修行の道を歩んでおり、必ずしも現世で出会えるとは限りません。

だからこそ、ツインレイと統合しようと思うのならば、魂の成長をたくさんしていく必要があります。

別れた元カレがツインレイだと感じるのであれば、サイレント期間である学びの時期を存分に活用して、魂の成長を促して早く統合出来るように自分磨きをしましょう。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【真実のキセキ】の占いを初回無料でプレゼントします!

【真実のキセキ】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【真実のキセキ】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG