タロットカードとオラクルカードの違いはここ!特徴と得意な占い&苦手な占い・初心者でも迷わない使い分け方を解説

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
コロナ禍も出口が見え始めて、次の悩みは「人生」「お金」「恋愛」「仕事」など考え始める時期ではないでしょうか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも、大丈夫。今からタロットカードであなたが幸せになる為のヒントを占いますね。

来年2022年の運勢もあわせて鑑定するので、ピンときたタロットカードを1枚選んでくださいね。。

「タロットカードとオラクルカードってどう違うの?」「初心者だから使い方や得意なジャンルを知りたい」と思っているあなた。

カード占いと聞くと、すぐに多くの人が思い浮かべるのがタロットですが、最近ではオラクルを使う人も増えてきています。

占いたいと思った時に、求める答えをしっかり受け取る為にも、タロットカードとオラクルカードの違いについてご紹介していきましょう。

それぞれの特徴の違いや、得意と苦手のジャンル、占い方の共通点など具体的に比較していく事で、悩みを解決したいときに何を選べばいいのか分かるようになります。

「玄人にしか読み解けないのかな」「自分で占いたいときにどっちを使おうか分かる方法を知りたい」と思っている方のためにも、初心者でも迷わない使い分け方もお伝えするので、参考にして楽しく利用できるようになりましょう。

目次

タロットカードとオラクルカードの違いが分かるそれぞれの特徴

構成が明確で意味を持つモノがタロットカード

違いが分かる特徴は、構成が明確で、流れそのものにも意味を持つのがタロットカードです。

タロットとオラクルの明確な違いの一つに、構成が挙げられます。

オラクルカードは、全てがオリジナルデッキで、枚数も読み解きの意味も異なるモノです。

タロットの方の構成は、ほぼ統一で決まっています。

一部オリジナルデッキや、一部分のみの構成で仕上がっているものが販売されていますが、一般的には全部で78枚、うち大アルカナ22枚と小アルカナ56枚です。

ウエイト版とマルセイユ版がありますが、これらはさほど構成には影響ありません。

認知度としては大アルカナの方が知られているので、こちらの22枚のみで販売されているケースも多くあります。

大アルカナには、寓意画が描かれていて、それぞれが持つ意味が明確です。

正位置での解釈の仕方、逆位置での読み解き方などを理解する事で、カードが指し示す意味を探ります。

小アルカナは4種類のスートがあり、数字の10までを示す数札と4枚の人物が描かれた札がそれぞれセットです。

トランプの起源ともいわれていて、スートごとにも意味が異なるため、組み合わせることでいかようにも解釈が広がります。

タロットカードはデザインのシンボルが共通

それぞれの違いが分かる特徴として、タロットカードはデザインのシンボルが共通という事です。

オリジナルデッキの場合や、基本的なタロットをベースにして、デザイン性を広げているものがありますが、おおよそのカードはデザインのシンボルが共通しています。

愚者、魔術師、女教皇、女帝、皇帝、教皇、恋人、戦車、力、隠者、運命の輪、正義、吊るされた男、死神、節制、悪魔、塔、星、月、太陽、審配、世界の22枚です。

それぞれのシンボルが意味する事も、共通しているため、一度タロットカードの扱い方を覚えた人は、どのデッキを使っても、同じように答えを導き出すことが出来ます。

タロットごとにエネルギーの違いはありますが、出たカードによって捉え方や意味が大きく変わるという事はありません。

解説書が付属で付いているので、覚えていない状態でも、引きながら意味を調べることが出来ます。

オラクルカードは見た目が明るいものが多い

それぞれの違いが分かる特徴として、オラクルカードは見た目が明るいものが多いというものがあります。

タロットカードは、絵柄が暗いものやマイナス印象を受けるものも含まれているので、「怖い」というイメージを持っている人も多くいますが、オラクルは明るくウキウキするようなデザインが多いのが特徴です。

カードの性質上、見ているだけでも楽しくなるよう作られているから。

そのため、デザインが統一化していて見た目に変化がないタロットと比べ、オリジナリティが溢れているモノが多く、イラストや好きなキャラクターなどで選ぶ人も多くいます。

使われている色やイラストも、インパクトがあって目を引くタイプや柔らかな色調でほんわかと穏やかになるような柄をメインにしているものもあるのです。

中には、わざとゴシックなデザインやホラー的な仕上がりにしているデッキもありますが、自分の内側を覗く目的やダークな印象が好きな人に好まれます。

ヒーラーなどが監修して作られているため、スピリチュアルな要素がふんだんに盛り込まれているのも特徴です。

サイズは、タロットがトランプ程度の120㎜×66㎜と比べ、オラクルは少し大きめの127㎜×88㎜が多いと言えます。

結果がポジティブなものだけはオラクルカード

それぞれの違いが分かる特徴として、結果がポジティブなものだけ得られるのがオラクルカードです。

スピリチュアルメッセージを受け取るためのツールとして活用する事がほとんどで、神のお告げという意味がルーツにあります。

タロットカードのように、出した札から占ったり予言したりするものではなく、出てきたイラストからメッセージをリーディングするのが目的です。

そのため、ポジティブな面だけを集約し、これから何をするべきか、現状をどうとらえて学びに変換するべきかを知ることが出来ます。

タロットは、時系列に沿って起きている事やその意味、未来に起こる事やしなければいけない事などを明確に提示するカード。

時には厳しい助言もあれば、耳を塞ぎたくなるような核心を突く答えが出てくることもあります。

オラクルカードは、答えを明確に出すものではないので、自分自身の受け止め方次第で行動を変化させ、未来を切り開いていく希望を持てるカードなのです。

宇宙とのつながりを感じやすいのはオラクルカード

それぞれの違いが分かる特徴として、宇宙とのつながりを感じやすいのはオラクルカードというものです。

二種類のアイテムは始まりの物語が異なり、生れてきた目的も違います。

タロットは、諸説ありますが占いで使うためのカードとして生まれたというのが有力です。

遊戯として活用したり、解釈の方法を解読して楽しんだりしていました。

占星術や四大元素、カバラの要素を取り入れる事で、占いとして明確な答えを導き出せる読み解き方が確立し、悩みを解消する手段として流通したのです。

オラクルは、そもそもヒーリングを生業とする職業の人などスピリチュアルな学びをしている人が、神からのメッセージを受け取るために作られたもの。

宗教や考え方により、神の存在は異なるので、デザインも多様性を広げたわけです。

リーディングをする際に重要となるのは直観力と、観察力。

描かれているデザインから、ふっと湧き出てきた言葉や映像などが、リーディングの基本要素となります。

もちろんそれぞれのカードには、ヒーラーが意図することもあるので、解説書をそのまま読み上げても成立するものです。

完全に独断でインスピレーションだけでリーディングする事も可能なので、宇宙とのつながりを感じ、無意識のうちに答えまでたどり着くということもあります。

自分に合うタロットカードの選び方。相性を見極めるポイントと失敗しない購入方法&買わないほうがいいタロット

タロットカードとオラクルカードの占い方の共通点と違う点

共通点は悩みを抱える人が自分と向き合うことが出来ること

占い方の共通点は、悩みを抱える人が自分と向き合うことが出来るのが同じというもの。

目的や起源などが違っても、いざカードを目の前にした時には、自分と向き合う準備をするはずです。

「これから私はどうしたらいいの」「なぜこんな困った事態が起きているの」など、何かしらのメッセージやヒントを求めてカードの前に訪れます。

占いをする時には、何も考えなくても進めていきますが、無関心の人がカードの前にジッと座るという状況は訪れないものです。

いづれにしても、現状を動かしたい、自分を変化させたい、理由を知って解決策を知りたい、と思っている人が出会うアイテムであることは確かと言えます。

自分自身の過去や未来とじっくり向き合う機会というのは、日常の中で意外に少ないもの。

占いを通して、生き方や考え方などを見返すきっかけとなります。

タロットカードは現実的で詳細まで占える

占い方の違いで挙げられる点として、タロットは、出てくる答えが現実に起こることしてリアルであり、詳細まで占えるというものです。

何でも占うことが出来るので、仕事や恋愛、人間関係や適正職業など、現実と照らし合わせて詳細まで予測して占えます。

運勢ややっておくといい事、未来など具体的な事を表し、時には厳しい意見となる事も。

オラクルは、初心者が扱う時には、解説書に書かれている意味がすべてとなるので、そこから広がりを見せる事はありません。

いつ誰に、何が起こるという具体的な事は分からないですが、個人の本質に光を当てることが出来ます。

これからどういう考え方を持っていれば、幸福に導かれるか、何のサポートを受けているのか、心が穏やかになったり、積極的に行動を起こす勇気をもらえたりするのがこちらの特徴です。

オラクルによって適正職業や恋愛を見たいときは、ジャンルに特化したデッキを選ぶと導き出せます。

初心者でも具体的な内容を知りたい場合には、タロットの方が向いているといえるのです。

タロットカードは知識をもって導く

占い方の違う点は、タロットは知識を積み重ねて導くもので、オラクルは制作者や監修者が意味を解説しているというもの。

占い方にも種類がありますが、それぞれが持つ意味、正位置と逆位置の解釈の違い、目的別のシャッフルの方法や並べ方のルールなど、いくつか知っておくと、セオリーに沿って出てくるカードを読み解き、解説を繋ぎ合わせる事で占うことが出来ます。

最初はややこしさを感じたり、解釈の仕方が分からなかったりする人もいますが、回数を重ねる程、占いに慣れていくはずです。

タロットを使っても、ワンオラクルの方法で占う事も可能なので、ズバッと大きな意味の答えを導くことが出来ます。

オラクルカードは、解説書に書いてある意味を読み、未来に向けて受け止め方が大切になるもの。

メッセージの意図、受け取ったイメージから愛を感じたり、自分を見つめたりすることで、未来に希望を見つけられるのです。

オラクルカードは抽象的で希望あるアドバイスを受け取れる

占い方の違う点は、オラクルカードは抽象的で希望あるアドバイスを授かれるアイテム。

タロットは、占いを進めていく事で、現実的で具体的な答えを導き出します。

時には、厳しいと感じる事やネガティブな内容もあるので、答えを聞いて落ち込むことも。

オラクルでは、抽象的なアドバイスが多く、とてもポジティブな言葉を選んで解説されています。

心奪われたメッセージの意味を読んでいくだけで、「私は守られている」「今のままの自分でも十分幸せを感じられる」と思うことが出来るはずです。

「幸せな未来を掴むためにも、今できる事をしよう」「イラストからも力をもらえる」と感じられるだけでなく、絵柄や色彩からもポジティブな気持ちになれます。

すべてオリジナルデッキだからこそ、カードそれぞれの性格や性質が違うため、リーディングをすることが面白いと感じられるところです。

悩みを抱えている人にとっては、気持ちを切り替えるきっかけになったり、置かれている状況を整理してポジティブに転換出来たりします。

オラクルカードは直観力と想像力が重要

占い方の共通点は、両者ともに直観力と観察力が重要になるというもの。

特にオラクルに関しては、直観力に加え、想像力が受け取るメッセージを左右します。

タロットカードも大アルカナの意味を解読するだけでなく、絵柄に隠されているメッセージを悩みと照らし合わせて、伝えられているサインをいかに拾えるかが、正確さに影響を与えるところです。

オラクルで言えば、カードの意味はあなたに伝えられるメッセージそのもの。

それだけでなく、イラストを見ているうちにふと思い浮かぶ文字や匂い、脳裏に浮かぶ場面なども全てスピリチュアルメッセージと言えます。

絵柄もイラストだけでなく、写真やシンボルマーク、キャラクターなど多岐にわたるので、カードと向き合った状態で感じられるエネルギーや波動のリーディングも参考にすることが出来るわけです。

読み解き方は自由で、未来に向かって希望的観測を含めて読み解くことが可能と言えます。

タロットカードも1枚引きとして使うことが出来るので、求めている質問に対して選んだカードから得た情報を元に想像力を広げる事で、楽しい占いが出来るのです。

タロットカードが得意とする占いと苦手な占い

今後の展開や対策を探るのが得意

タロットカードは、これから先に起こる人生の展開や困ったことに対する対策を探るのが得意です。

占いをする事で、これからの人生の未来予測を行う事が得意で、どんな展開が待っていて、現実がどう変化していくのか、どこまで対応することが出来るのか、ズバッと答えを出すことが出来ます。

何か悩みを抱えている時、事象を解決するだけでなく「これから私はどうなるの」ということが知りたい人は多いはず。

悩みを解決する事が重要ではありますが、その後幸せになれるのか、心は軽くなるのか、今後の人生をどう過ごせるかが知りたくて占いを依頼するものです。

タロットでは、具体的に展開や対策を探ることが出来、行動に落とす方法を知れるので、納得して現実を転向していけます。

未来予測して展開を知っている事で、心の準備をして迎えられるので、大ピンチを切り抜ける知恵を付けることが出来るはずです。

過去や未来から現在の状況を探るのが得意

タロットは、過去や未来から現在の状況を探るのが得意です。

悩みを抱えている時や、次々と問題が勃発している時は、冷静に現状分析が出来なくなりがち。

「私は一体何がしたいの」「人生を通して、現在はどんな時期なの」と心配を抱えると、現状を把握するのが難しくなります。

「何をするべきなの」「今日はどんな日なのか知りたい」と疑問を解消し、現在地を知る事が出来れば、落ち着いて現状抱えている問題に取り組めたり、今できる事にチャレンジ出来たりするものです。

漆黒の中に放り込まれているような感覚に陥っている時、「本当の自分はどこにいるんだろう」「本気を出したらどんなことが出来るのだろう」と見えない理想像にしがみつき、どこか分からないゴールに向かって闇雲に努力するしかなくなります。

手応えのない努力程、疲れ果てる行為はありません。

人生の現在地を明確に出すことによって、今の自分自身に納得して生きることが出来ます。

過去や未来も全て必然。

あなたという人間を生きるうえで、現在地を知ることで、未来に向かう目標も見つけやすくなります。

恋愛や人間関係など相関は得意

タロットは、恋愛や人間関係など相関を見るのが得意です。

時系列や対人関係など、具体的な質問に関して明確な答えを出せる特徴があります。

そのため、「カレとの恋愛はどんな形で進むか」「今の恋人との関係が曖昧。現在の状況と私はどうしたいのか知りたい」など、恋に関する事や人間関係などの展開、相関、自身の本音などを占うことが出来るのです。

恋は盲目と言いますが、好きな人がいるとそれだけで自分の事が見えなくなるし、相手の事となると極端に良い所しか見えなくなったり、一つの出来事からネガティブな考えに発展したりと、思考をコントロールするのが難しいと感じます。

また職場や友達、ママ友や知人との付き合い、など社会の中で必要不可欠な人間関係で悩んでいる時にも、どう対応するべきか、距離感をどの程度に収めておくべきか、知ることで小さなことが気にならなくなるはずです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

悩みを抱えている時間というのは、思いの他長いもの。

人間の脳は、限られた部分しか使われていないので、カードを活用して潜在意識からベストな状況を導き出す事が最速の解決法となります。

物事が起こる時期を占うのは苦手

タロットでは、物事が起こる時期を占うのは苦手です。

過去や未来、現在地や対処法など具体的な事が分かるアイテムですが、物事が起こる時期を具体的に示すのは不向き。

「〇月〇日に、大地震が起こります」などは、もはやタロット占いの域を超えて、予言です。

ごく限られた能力者に許された力だと思い、諦めましょう。

毎回カードを引くたびに、同じ札が選ばれる確率は、相当低いことが分かるはずです。

一枚引く都度に、異なる答えが出てしまえば、混乱が引き起こされ、不要な悩みを生み出す原因となります。

「私はいつ結婚出来ますか」と質問しても、運命の人との出会いが時期限定で知ってしまえば、他の人との学びのチャンスを遮る原因にも。

ただ、大まかな時期は見ることが出来るので、「来年あたりには」「こんな出来事があった後に出会う人」などという形で答えを導くことは可能です。

不幸な出来事を具体的に占う事は難しい

タロットは、不幸な出来事を具体的に占う事は苦手で難しいといえます。

むしろ禁止事項ともいわれている項目です。

個人名を出して、亡くなる人を占ったり、人生のどん底で何が起こるのかを知る事は、タロットで悲しい結果を導き出すことに繋がります。

基本的に、今後の人生を豊かにするために活用したいアイテムなので、不幸な出来事を知る為に使わない方が気持ちよく占いを続行できるのです。

一度でも不幸な出来事を導き出してしまうと、次からの占いにも影響を与えます。

「また怖い出来事が出たらどうしよう」「この絵札は、前に不幸な事が出た」とインプットされてしまえば、全てが同じように解読してしまう事になり、求めたい結果に導けなくなるわけです。

ズバッと答えを出せるカードではありますが、活用する事で気持ちが落ち込んで立ち直れなくなったり、恐怖で何も行動できなくなったりするなら、本末転倒。

また、恐怖心はマイナスな事象を引き寄せる事にもなるので、不幸な出来事を占う事は止めておきましょう。

綺麗で美しいタロットカード一覧。おしゃれに占える実用的なものから鑑賞用に持ちたいデザインのカードまでを一挙公開

オラクルカードが得意な占いと苦手な占いジャンル

使命や役割を占うのが得意

オラクルカードは、使命や役割を占うのが得意です。

スピリチュアル要素の強いカードなので、神託を受ける事で、この世に生を受けた事の意味やあなた個人の使命や役割など、本質について占う事が得意となります。

メッセージの中には、自分の魂を成長させる方法が含まれていることが多くあるはずです。

何度も繰り返し出てきたカードの意味を読み込むうちに、あなたの中に眠っている言葉たちが反応し始め、「私はこれがしたい」「○○をしている時には、ものすごく心が落ち着く」など、やるべき事や心から求めるモノを見つけることが出来ます。

使命や役割というのは、どうしても心が突き動かされる出来事に隠されているものです。

カードのアドバイスを受け入れることで、「人が喜ぶ姿が見たい」「多くの人に私の活動を伝えたい」など、衝動に突き動かされる事が、浮かび上がってきます。

自分自身で本質を見つける事なり、納得して動き始めることが出来るわけです。

見守ってくれる存在が分かる事で、どれほど魂が求める事を行動に落とせるか、その重要度に気づけます。

進むべき方向性や心の在り方などの精神面が得意

オラクルカードは、進むべき方向性や心の在り方などの精神面を占う事が得意です。

励ましの言葉や、次のステップに進むための心の持ち方のアドバイスがもらえることで、何に優先的に立ち向かうべきか見つけることが出来ます。

「私は何がしたいのか分からない」「このままではいけないと思うけど、何に不満を抱えているのか自分でも掴めない」など、自分らしさを追求して成長したい気持ちと、行動に移す方法が分からない現実とのギャップに、生きづらさを感じてしまうものです。

精神面に寄り添ってくれる性質を持っていて、ポジティブな言葉を受け取れるので、今の自分に出来ることを導き出すことが出来ます。

望む未来を手に入れるために必要な努力を知ることで、日常に落とし込みやすいのです。

方向性やどんな心持ちでいるべきなのかを出すことは出来ますが、いつまでにどんな結果を得るために、など具体的な事は見れないので、モチベーション維持のためにも、毎日「今日のメッセージ」としてアドバイスを引く事がオススメ。

魂の成長を助けるためのアドバイスが得意

オラクルは、魂の成長を助けるためのアドバイスが得意です。

宇宙や神様からの繋がりを強くする働きを持つカードであるため、この世に生まれた時のブループリントを辿り、これからしていくべき事を見つけることが出来ます。

魂を成長させるために、この世に生を受けた私たち人間は、様々な経験を通して学びを得ていくものです。

時に思い込みやすれ違いなどから、他人の事のみならず、自分自身さえも傷つける事がありますが、不要な考えや繋がりを手放すことが出来れば、スムーズに成長を促すことが出来ます。

社会の中で生きていると、不要な関係と好き嫌いという感情と混同してしまい、とにかく嫌な人と離れたいという感情に支配されるところです。

ところが時には嫌いな人と関わる場面も、成長のためには必要な事。

リーディングをする事により、相手から何を学び、自身がどんな風に受け止めれば、上手に成長に結びつけられるかが分かります。

他人を嫌うばかりでなく、「全ては必然」と思うことが出来るようになるのです。

具体的な未来予測は苦手

オラクルは、具体的な未来予測は苦手です。

カードのアドバイスとして、ふわっと「こんなことをしておくと、後々助かる」「心のブロックを解消すると新しい出会いが増えるよ」など知ることが出来ますが、具体的な日時や起こる出来事などは基本向いていません。

未来の方向性や今ある事から気付きや学びを得る事で、具体的に努力する内容を自分で考えることが重要です。

自分自身の考え方を明確にし、人生を豊かにするための要素ををアドバイスもらうという形となります。

「彼氏とはいつ結婚出来ますか」「最近仲違いしている友達とどのタイミングで分かり合えますか」など具体的な未来予測が出来ない代わりに、相手に対して自分がどう向き合うべきなのかを教えてもらえるのです。

アドバイス自体はとてもポジティブで的確なので、「出来るところから始めよう」と自分の中で調整をして、決意するきっかけを作れます。

未来に起こる出来事を予測するのではなく、やるべき事を明確にする手段です。

人の命に関わることはカードの掟でタブーとされている

オラクルでは、人の命に係わる事は、カードの掟でタブーとされています。

ポジティブなメッセージを受け取るツールなので、誰かが亡くなる出来事や逆に生まれる予測などは、運命に触れることになるので、タブーとされているのです。

「妊活が上手くいきますか」「寿命はいつ位ですか」など知ってしまうと、命の神秘の領域に踏み込むことになります。

命は、奇跡が生み出すから感動したり、心が激しく動いたりするわけです。

死を予測することは、不幸の準備をする事と同じ。

生を先取りして知る事は、誰かの命を手のひらで転がすことと同じといえます。

人間が、この世の神秘で知らない方が良い運命も多くあるのは、事実です。

もちろんコントロールする事も不可能なので、今どんな気持ちで取り組むべきか、自分軸で動けるアドバイスをもらう方向に転換しましょう。

かわいいタロットカード一覧!猫や鳥などの動物やファンタジーなイラスト・キャラクターの絵柄で占うタロットを紹介

初心者でも迷わないタロットカードとオラクルカードの使い分け方

自分の本質を知りたいときにはタロットカード

初心者でも迷わない使い分け方は、自分の本質を知りたいときにはタロットカードです。

タロットでは、潜在意識の中に眠る、自身の才能を見つけることが出来ます。

まだ見ぬ自分の可能性を見つけることで、新しいことにチャレンジ出来たり、迷っている事を決断出来たりするもの。

具体的に行動に落とし込むためにも、未来を切り開くためにも、出来ることは何かを知っておくことはとても重要です。

タロットにおいては、二者択一といった選択も得意なので、望む未来を手に入れるために今選ぶべき事は何かを占いましょう。

潜在意識の中に眠る、才能が目を覚まし、開花する日も近くなるはずです。

今後の対策を知ることも出来るので、内側にどんな一面を持っていて、どう活かしていけばいいのかを占うことで、具体的に状況を整理することが出来ます。

人は、無限の可能性を持っている存在です。

生きてきた中で、他人から言われた言葉や、失敗して恥ずかしい思いをした体験、親から刷り込まれてきた思い込み、自信を過小評価した上で予想している未来、など視野を狭めているのは、全て小さな世界での出来事と言えます。

本来の力を発揮することで、今まで思ってもみなかった未来を手に入れることが出来るわけです。

今の状況を分析したいときはタロットカード

初心者でも迷わない使い分け方は、今の状況を分析したいときはタロットカードを選ぶというもの。

細かく分析や状況把握が得意なカードなので、冷静に今すべきことを見つけることが出来ます。

嫌な事と言うのは、次々と重なって起きることが多くあるものです。

寝坊した朝に限って、全部の信号に引っかかり、締め切りだった業務を忘れて、おつりを間違えられる、など。

「一体自分の身に何が起きているの」「こんな状況いつまで続くのかな」と絶望に駆られてしまっても、現在地を見つけることが出来れば、希望が持てます。

「今は転換期なのか」「これから人生のステージが変わるから、ゆっくり過ごす時期なんだな」と分かれば、気持ちがすっきりして、災難もそこまで悪くないと認められるようになるはずです。

今起きている数々の出来事は、どんな未来に繋がっているのか、関係のある人たちはどんな気持ちで見ているのか、何か対策をするべきなのか、これらが全て明確にズバッと答えが出るので、分かりやすく、納得しやすいと言えます。

心をときめかせたいときはオラクルカード

初心者でも迷わない使い分け方は、心をときめかせたいときはオラクルカードを使うというものです。

とにかく、イラストやデザインが美しくて個性的なのが、こちらのデッキ。

まず第一段階から、目で見て癒されます。

ユニコ―ンや天使、龍や妖精など、様々なモチーフであり、多くの人は購入時に直感を頼りにしているため、基本的に感覚が好むものを選んでいるはずです。

「恋人と上手くいっていない。どんな気持ちでいたら幸せを感じられますか」「仕事場の人間関係に悩んでいる。毎日楽しく職場で心地よく過ごすための心構えを教えて欲しい」など、アドバイスやメッセージを求めるやり方がベスト。

あなたが求める応えが、ピンポイントでカードを通して現れてくれます。

構成が決まっていない分、自由にリーディングが可能です。

意味としてはどれも心が温かくなるようなものばかりなので、「ヒントをもらってウキウキしたい」「楽しんで未来に向かいたい」と希望を抱いている人には、最適と言えます。

孤独や生きづらさを感じている時にはオラクルカード

初心者でも迷わない使い分け方は、孤独や生きづらさを感じている時にはオラクルカードがオススメ。

何度もお伝えしたように、オラクルは神託を受け取るために作られたものです。

この世に生まれてきて、多くの経験を重ねるうちに、たくさんの人が生きづらさを感じるようになっています。

「周りの目が気になる」「自分の正解が分からない」「彼氏も家族もいるのに孤独に感じる」など、胸の内に潜む闇をアウトプットしたり、具体的に認識して乗り越えたりすることで、未来を明るくすることが出来るのです。

自分一人で頑張っても上手くいかない時は、神や宇宙からのアドバイスを授かることで、素直に受け入れられます。

ポジティブな意味しかないというのも、当然ながら重要なポイントです。

人生に疲れてもう前に進めない、未来なんてどうでもいいと感じてしまうという状況にまでなれば、どれだけ周囲の人間が励ましても耳に入らないこともあります。

オラクルは、メッセージを通して自分をプラスに捉えることが出来るツール。

現実を明るい方向に転じるには、どんな考え方を持っていればいいのかを見つけ、生きづらさを解消しましょう。

練習をしなくてもすぐにメッセージを受け取りたい時はオラクルカード

初心者でも迷わない使い分け方は、練習をしなくてもすぐにメッセージを受け取りたいときはオラクルカードです。

ほとんどの場合、解説書が付随して販売されています。

タロットは、海外製の物であれば日本語解説書が多く出回っており、一般的なスプレット方法や読み解きの意味などを見ながら占うことが出来るアイテムです。

一方オラクルは、初心者にとって解説書の意味がすべて。

「今日私をサポートしてくれる存在を教えてください」「彼とうまくいくために今するべき事はなんですか」など、そもそもポジティブな意見がもらえたら嬉しいと感じる事をチョイスするのも一つの方法と言えます。

難しい展開方法を学ばなくても、練習さえしなくても、解説書を読めばメッセージを受け取れるのです。

初めてカードを触る人、スピリチュアル分野に興味を持ち始めたばかりの人でも、抵抗なくスタート出来ます。

ガイドの存在を信じられるようになり、自分のためにも、豊かになる事を求める大切さを感じられるはずです。

タロットカードのおすすめ20選!人気ランキングや外国製&日本製のタロット一覧も紹介

求める応えによって選ぼう

占いと聞いた時にすぐ思いつくタロットカードと、別のオラクルカードは、どう違いがあるのか様々な視点で説明を行いました。

どちらも初心者向けが販売されていたり、解説書を見ながら読み解きが可能だったりしますが、結果の現れ方が大きく違うので、あなたの求める答えによって選ぶ事がベストです。

得意不得意を理解した上で、具体性なのかポジティブな助言なのか、欲しい方を選び、その都度必要な方を使いましょう。

【期間限定・2021年10月31日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG