復縁を断られた彼に断ったことを後悔させ告白してもらう方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

一度は好きで付き合いだした恋人同士。

大好きだった彼に突然別れを告げられてしまうと悲しいものです。

「まだ好きだけど、、」と一度は別れを受け入れたものの、やっぱり彼の事が忘れられず、もう一度告白してみたというあなた。

そして、その告白が受け入れてもらえなかった時、更に悲しい思いに苛まれているという人も少なくないはずです。

「復縁を断った彼の気持ちが知りたい」「私だけこんなに好きで悔しい」そんな時に復縁を断られたことを後悔させ告白させる方法をご紹介します。

「彼のあの時の本心は?」「私の気持ちも知ってほしい」と悩んでいる人も参考にすると、もう一度元カレとの幸せな未来を手に入れられます。

復縁を断った元彼の本音や男性心理

振った方の僕が復縁を受けることは難しいのではないだろうか

元彼の心理として、振った方の僕が復縁を受けることは難しいのではないだろうかと思っていることもあります。

一度、自ら元カノの告白を断ってしまった為に、「やっぱり、好きだ」と思った時には、すでに遅かったということもあるのです。

男性の心情としては、一度NOと言ってしまった以上、その言葉を覆すことは「負け」と強く感じます。

その為、いくら元カノが魅力的になろうとも、男性の心は揺るがないということも。

「男に二言はない」と言いますが、男性は「男のプライド」たるものを誰しもが持っています。

自信に満ち溢れた男性は女性からしても魅力的。それが好きな男性なら尚更、女性の目にはステキに映ります。

しかし、自分に自信を持っているからこそ、簡単に意見を変えられないのです。

変えたしまった自分はもはや自分であると認められず、男としてのプライドは朽ち果ててしまいます。

それが許せなく、情けないと恋愛感情よりも優先してしまうのが男性の心情でもあるのです。

そのような感情と裏腹に、叶うのならば元カノからの告白がもう一度あることも願っています。

元彼は一度あることは二度あるパターンでもう一度元カノに告白してもらえるよう、頭の中で恋愛シミュレーションを繰り広げていることも少なくありません。

その場合、必ず元カレからのアクションがあるはず。

それは、「食事の誘い」や「連絡頻度」「夜に電話がかかる」などの行動です。

あなたにもう一度、告白してもいいという覚悟があるならば、それに答えましょう。

しかし、元カレに告白を断られて「好き」だけではない感情があなたの中にあったとしたら、それは元カレとの在り方を考える時期にきたと言えます。

しっかりと吟味してから元カレとの付き合いを決めても遅くはないはずです。

元カノへの本当の気持ちが今は分からない

元彼は、元カノへの本当の気持ちが今は分からないと思っている可能性もあります。

付き合う前や付き合っている時と比べ、今の二人には男女の駆け引きは無用。

もう、過去の恋の相手ということで、あなたの事を恋愛対象として意識していないため、急な告白に対応できず、彼自身、自分の気持ちが「今は気持ちがわからない」ということもあるのです。

それは、彼の心からの言葉「本心」であって、決してあなたに対してわざとそのように言って気を引こうとしているわけではありません。

どちらかというと、告白自体が彼の中では、イレギュラーなこと。

一度目の別れですでにあなたとのストーリーは終わってしまっているために思いもよらない告白にびっくりしてしまっている状況です。

そして、自問自答しても本当の答えというものにたどり着かず、もどかしく感じています。

元カレと元カノという間柄で、今は恋人未満な関係ですが、共にしてきた時間の密度は友人を超えるものがあります。

付き合っていた期間が長いほどそれは、大きく影響しているはずです。

一緒にいることが当たり前すぎて、同じ空間にいることの心地よさを別れても、そこだけは残るものと彼は勘違いをして今まで来てしまいました。

別れてもあなたが彼の事を思っていたから今の関係がある事を彼は知りません。

だからこそ、この事実は彼にとって衝撃的な内容となってしまったのです。

あなたは告白したことで戸惑う彼を見ているだけに過ぎません。

こちらからアクションを起こさずとも、彼は時間の経過と共に状況を把握し答えを出します。

その時にあなたの気持ちが決まっていればそれに応えるまでです。

すでに、あなたから気持ちを伝えて断ってしまった彼が、あなたを必要な存在だと認識できたのならばなんらかの良い答えを彼は聞かせてくれます。

別れたことを後悔していない

告白を断った元カレは、別れたことを後悔していないということも大いにあります。

あなたとの関係に満足している為、別れて正解だと思っているのです。

このパターンの彼は、自由気ままなタイプの男性が多い傾向にあります。

彼氏彼女というカテゴリーに縛られていたのを常々、窮屈であると思っていたはずです。

それが、別れたことにより解放され、自由を満喫できる環境に大満足しています。

あなたは、彼の事が好きだという立場であった為に、ついつい彼のわがままや奔放な性格に付き合わされることも多かったはずです。

男性はもともと狩猟民族で狩人です。自由に獲物を探し求め、定住することはありません。

野放しにしておけばどこまででも自由に進んでしまいます。

そして、あなたは彼に「ついてきてくれる」と思われている為に、告白しても振られてしまった訳です。

付き合っていなくとも、自分が必要な時そばにいてくれるのならば、煩わしい男女の付き合いをわざわざしなくとも、十分な環境が彼には整っています。

これを聞けば、あなたも納得できる部分がいくつか出てきているはずです。

しかし、この事柄は決していい事ではありません。

良いように利用されて、もし自分に新しく興味のあるものができた時や、都合が悪くなってしまったら、彼に捨てられることが目に見えて分かるからです。

そうならない為に、あなたは彼と一度離れる必要があります。

必ずしも、「あなたのそばにいるわけではない」ことを思い出させてあげることも大事なのです。

すると、元カレにとって本当に大切にしなければならないものは何だったかが分かるもの。

実は、別れて後悔をさせられていたのは自分だということに気がつき、あなたからの告白への対処の間違いに気付きます。

復縁を断られた彼に振ったことを後悔させるポイント

付き合っていた時の幸せを思い出してもらう

付き合っていた時の幸せを思い出してもらうことが元カレにあなたの事を後悔させるポイントとなります。

幸せの思い出というものは、記憶の中で実際に起こった事よりも美化されより印象的に映るものです。

そして、幸せな時間程、楽しく感じ一瞬の出来事のように思えます。

まるで、浦島太郎になったみたいに玉手箱をあける感覚に違いありません。

二人で過ごした幸せだった時を思い出すことによって、「あのときの感情」を思い出します。

幸せだったと感じていた当時に記憶を馳せることで、今との現実を目の当たりさせることが出来、後悔という形で実感させることになるのです。

幸せな時は彼女を大切にして、好きだという恋愛感情で包まれていた為に相手の事よく思えています。

好きという思いを相手に抱く瞬間は不満なども見えていません。

だからこそ、彼はあなたが特別で最高の人と当時は思っていました。

そのころの記憶を呼び起こせば、彼はあなたが「イイ女」であったと思い出から記憶をたどり感じるのです。

そして、そんないい女を振ってしまったことは、彼にとって得策ではなかったと考えさせる素晴らしい機会となります。

考えて「あ、やっぱり、もったいない事をした」と思わせることが出来れば、あなたは彼に告白を断った事を後悔させたことになるのです。

後悔の念を持った元カレはあなたの事を、再度意識し始めます。

しかし「もう、遅いよ」とあなたが彼に見向きもしなければ、彼は更に悔い、自分の起こした過ちに気が付くはずです。

後悔させ、悔しがる彼の気持ちが見られれば振られてしまった時の悲しさや悔しさ惨めな気持ちも少しは晴れ、新たな未来に向かって突き進めます。

あなたの傷も徐々に小さくなっていくはずです。

復縁を求めた時よりも素敵な女性に成長する

彼に復縁を断ったことを後悔させるには、復縁を求めた時よりも素敵な女性に成長することです。

復縁を要請した時よりも素敵な女性になっていることで、彼はあなたの知らない一面に出会います。

「もしも、断っていなければ」一番近くでその成長を感じることが出来たことを思うと惜しい気持ちになるのです。

他の人が素敵な女性になったあなたのことを好きになって、恋愛関係に発展するのではないかと一人で心配してしまうことも。

彼女に惹かれる男性に嫉妬心を覚えて、こんな事になるとは思わなかったと自責の念に駆られることは間違いありません。

彼に振られてしまってツライ思いをしていても、素敵な女性になってもう一度彼を振り向かせて見ようと思うことはあなたにとって失恋の痛手から抜け出せるチャンスとなります。

クヨクヨと悩んでもなにも解決出来ません。

ならば、今よりも女性としてのレベルを上げることがあなたにとって恋の痛手を和らげる方法です。

そしてあなた自身の成長にも一役買ってくれます。

男性は「イイ女」というものに惹かれ、そんな女性に出会うと自分のものにしたくなるものです。

元カレに振ったことを後悔させるにはあなた自身が変わる事が重要だといえます。

手早く彼を悔いさせるために、そして振り向かることができたなら、彼はやっとあなたの心情が分かるのです。

あの時の思いを彼に味わってもらうことができたなら、あなたのつらい気持ちも少しは軽くなり、安心も手に入れられます。

復縁を要請することがどれだけ勇気のいる事かを彼に分からせるには、あなた成長なくしては果たせません。

そのことを胸に過ごすとで、あなたは素敵な女性に生まれ変われるのです。

毎日を楽しく笑顔で過ごすあなた

彼に毎日を楽しく笑顔で過ごすあなたを見せる事で復縁を断った事を後悔させること可能です。

復縁を断った彼はあなたが未だに「自分の事を忘れられない」と「好意を抱いてくれている」ものだと思っています。

そのことであなたに対して常に優位な立場でいられる事がうれしく喜びを感じているのです。

そして、振られてしまったあなたを可哀想だとも思っており、自分というモテる男に自惚れています。

その為、あなたが笑顔で毎日過ごしていると、「傷心のはずの元カノが楽しそうにしている」と自分に告白して振られたことから素早く回復していることに驚くと同時にそのことを悲しく感じるはずです。

そして、「簡単に切り替えの出来る程の思いだったのか?」「あの告白は何だったのか」と元カノをよく観察します。

あなたが毎日楽しそうな姿は元カレの目には一層輝いて見え、付き合っていた時のようにあなたが美しくみえるのです。

そうなると「あの時は良かった」「もったいない事したかな」と復縁を断ってしまったことが失敗だったかのように思えてきます。

「やっぱり付き合っておけばこんな思いはしなかった」と元カレはあなたという大きな存在を見す見す逃がしてしまった事に後悔するはずです。

あなたが元カレ以外の事を考えて楽しむことが一瞬でもできたならば、元カレにあなたをふったことを後悔させる可能性が大きくなります。

あなたも元カレ以外のことを考えるゆとりができると、失恋を思い出し、心を痛めることも少なくなるはずです。

そして「こんないい女を振ったこと」を存分に後悔させてやることができます。

断られた後の冷却期間の取り方

一切のあなたからの連絡を断つ

冷却期間を設けるならば、一切のあなたからの連絡を断つ事です。

好きな人と連絡できないという事実は、あなたにとってつらい試練となります。

振られたばかりでも元カレとの連絡を今立つことは、存在自体を忘れられてしまいそうで不安に思うもの。

しかし、ダラダラと今の関係を続けてしまっては、元カレがあなたの事を恋愛対象として見直してくれることは無いのです。

彼と連絡を完全に立ってしまう事により、一旦あなたという存在を忘れてもらう事こそが実はあなたが彼と一緒になれる可能性がある有効手段となります。

彼はあなたに追われたことにより、後ずさりした状態です。

追われている事に嫌気が差していることも予想されます。

そこを一歩引いて、全く連絡がこない状態で彼に「何かおかしいな」「いつもなら連絡がくるはずだ」と思わせる事であなたに対しての視点を差し替えるようになるのです。

元カノから連絡がこない事が急に気になりだして「何をしているかな?」とあなたに興味が湧いてきます。

追われることのなくなった彼はもう元カノは自分の事をあきらめてしまったのかと残念な気持ちが心のうちにある事に気がつくもの。

そして、もう一度彼から連絡があった時に初めて、あなたは彼の恋愛候補として名乗りを上げることができます。

復縁を断った元カレはあなたに対して、絶対に離れることはないと考えていますから、その考えは違うのだと彼に証明することで元カレと復縁の可能性を引き寄せる、あなたが起こすべきアクションです。

連絡を絶ち、彼に会いたい気持ちを我慢する事があなたに課せられた試練だと言えます。

復縁を断られた原因について吟味し反省する

復縁を断られた原因について吟味し反省する事は冷却期間を持つ為に必要な事だと言えます。

あなたは復縁を断られた現状に気持ちの整理がついてない状態です。

元カレに対して高ぶった感情をぶつけたところで、なんの得策にもなりません。

今は冷静になり自分を見返すことで、何がダメであったかを知ること。

それはこれからのあなたの改善点を見つけるチャンスです。

「復縁のピンチをチャンスに変える」意味で改善点を見つけられたのならば、そこを修正、直すことは元カレに「今は違うよ」「ダメな所を直したよ」とアピールすることができます。

復縁できなかった原因はどこにあったのか、慎重に考えて答えを突き詰めていくことは彼とあなたに足りていなかったものを知ることに繋がるのです。

男女の関係は片方だけの頑張りでは続けることは困難な場合が少なくありません。

お互いがカバーしあえる関係こそが、より深い絆が生れ長く一緒にいても壊れることのない関係なのです。

冷却期間を設ける事であなたと彼が共に歩む道が模索できます。

離れている時間も彼の事を一途に思うことができたのならば、彼はあなたにとって運命の人である可能性が高まっていることを感じてください。

冷却期間には他の男性に出会う可能性だってあります。

しかし、彼以外に目移りすることがなかったのならば、あなたにとって元カレがかけがえのない存在であるのだと再認識し、今までよりも彼を大切に思うことができるということです。

この冷却期間は彼のためではなく、むしろあなたの為に必要な期間だといえます。

しっかりと見定めて自分と向き合うとことであなたが変われば元カレとの距離も近いものとなるはずです。

復縁したくない彼の想いがなくなる半年を目安に行動を起こす

復縁したくない彼の想いがなくなる半年を目安に行動を起こすということも元カレとの冷却期間に必要な事だと言えます。

ここでは「復縁なんてしない」と思っている彼の気持ちを十分に分かってあげること。

それが復縁のチャンスを引き寄せると言っても過言ではありません。

彼の態度に理解を示すことで「気持ちを汲んでくれている」「わかってくれている」と彼に伝わり、復縁に否定的な彼の態度が軟化することもあるからです。

冷却期間を過ごしあなたと距離が出来ることによって彼はもう一度あなたとの関係について考える余裕ができます。

やけになり、「絶対に復縁なんて」と思っていた場合も「どうして復縁を望まなかった」のか、考えるきっかけとなるのです。

そして、距離を取ってくれているあなたに対しても今どんな状況であるのかについて考えてくれるはず。

元カノが自分の事を好きだと知っているけれどあなたから連絡がはいらない状況で彼はあなたが自分のために我慢をしてくれていることがわかります。

あなたの思いやりが彼に伝わる事それが彼の中のわだかまりをなくすのです。

付き合っていた当時は随分とわがままを言い彼を振り回してしまっていても、あなたの優しさを感じ、彼はあなたが変わったことに気が付きます。

そして、彼の中でじっくり考え、整理が付けられる頃合いが半年後あたりとなるのです。

少し時間をおけばお互いに冷静さを取り戻し自分本位な考えが抜け、二人にとって一番の選択が見えます。

あなたのアプローチに彼も考え直してくれるイメージがつけましょう。

彼と復縁するチャンスを作るために冷却期間をうまく取り入れて活用することが重要です。

断られたら終わりじゃない!元彼から告白してもらう方法

あなたの良さや魅力が分かるSNSを発信する

元カレから告白してもらう為にはあなたの良さや魅力が分かるSNSを発信することが効果的です。

あなたからの直接のアピールよりもSNSなどでさりげなく発信することで彼の目に留まった情報は深く脳裏に焼き付くことがあります。

苦手な料理の勉強をしたら「ごはん作りが楽しくなった」と作った料理をSNSにあげればあなたの変わったところが間接的に伝わり、彼はあなたの出会ったことのなかった一面に触れることができます。

誰に言われるまでもなくあなたに興味がわくはずです。

そして、直接あなたに連絡せずとも近況を察知できることもSNSの魅力的な所だと言えます。

この先、コミュニケーションを取るか取らないか彼に選択を委ねられる為、あなたも変に身構えることなく魅力をアピールできるのです。

だからこそ、断られてしまったとしても、あきらめずに自分を磨き、SNSで近況をアップしているうちに彼の目に実は留めさせます。

魅力的なあなたに惹かれて「今告白しなければ、誰かに取られてしまうかも」と元カレに思わせることが告白を引き出せるカギとなるのです。

復縁を断られたことを引きずっていて「もう自分からは言えない」というあなたも、元カレの心を変えることであなたの事をもう一度好きにさせられます。

あきらめてしまうのはもったいありません。

今度こそ本当に彼と復縁するというあなたの意気込みはSNSを通じて伝えられます。彼に届くよう、あなたも最大限の努力をすることです。

復縁を申し込んだときのあなたと明らかに代わっているところが分かると彼もあなたに近づいてきてくれるはずです。

直接、顔をみることなくてもあなたの気持ちが届けられる方法がここにあります。

告白にめげず、前向きに進んで下さい。

冷却期間後に、あなたからの想いがまだあることを知人などに伝えてもらう

冷却期間後に、あなたからの想いがまだあることを知人などに伝えてもらうことも有効な手段です。

あなたから告白して断られてしまったのならば、一定の距離が保てた後に知人の協力を仰ぎましょう。

人任せですが、実は彼の気持ちを切り替えるきっかけになることもあります。

男性は自分の思ったことが正しいと固定概念を抱いていますから、まずはその壁を壊さなくてはなりません。

意思を強く持っているタイプの人は、そう簡単に思っている事を壊すことは不可能です。

しかし、一対一は無理でも二人ならその心をほころばせることはできます。

あなたが入る隙間を知人に作ってもらうことができればチャンスはまだあるのです。

その隙間とは、あなたが彼の事を未だに好きだという事実を彼に気付いてもらうこと。

それも冷却期間の後に知らせることで、あなたがずっと好きでいてくれたことに彼は驚きを隠せないはずです。

なぜならば、彼は冷却期間にお互いの思いも冷えたものと感じていて、自分と同じように、もう過去の恋にしているものだと思っているから。

その為、知人からの知らせは予想外で驚きます。

と同時にあなたの深い愛に気がつくことができるはずです。

第三者から伝えられた情報で信ぴょう性があるものなのかと気になります。

これは、元カノに直接聞くべきではないか?探ってみようという感情になり、あなたに連絡を取ってくることも。

その時にあなたが冷却期間の間にどんな気持ちでいたか、を伝えると彼があなたの事を再度意識し、恋愛関係に発展することもあるのです。

冷却期間はお互いにリセットをかけてくれますから、その後に少しずつ歩み寄る事ができれば、彼があなたを認めてくれて、もう一度愛情を向けてくれることが期待できます。

親友の関係になりお互いに知り尽くす二人になる

元カレからの告白にこぎつけるには、親友の関係になりお互いに知り尽くす二人になることもその一つです。

一度つまずいたのならば原点に戻る事で再度チャンスが巡ってくることもあります。

まず、彼とあなたとの強固な信頼の土台作りからです。

お互いが一緒にいても負担にならない存在になること。

その為には、お互いを知り尽くす必要があります。

一度目に壊れてしまったものを作り直すには、今までの経験や知識だけでは足りません。

お互いを知り尽くすことで、二人の間には隠されたものがない状態になるのがベストと言えます。

離れていてもすべて知っていることで、信頼でき不安に陥りません。

彼もしかり、些細なことで揉める必要もなく、「わかっているから」という態度はお互い負担になりませんから、一緒にいて疲れることもないのです。

二人が揃うことで必要不可欠な存在になる事は、この先一生ずっと一緒にいられる未来を作る事になります。

今は恋人未満な関係でも、時間が経つうちに「一緒にいて楽」と彼が思ってくれるようになれば、自然と彼から告白してくれるのです。

彼の特別な存在になる手前の段階を着実に積み上げることは、あなたが彼から告白されるために必ずや必要な工程といえます。

今は、二人の間に確かなものは何もありません。

しかし、今彼を知り尽くし旧知の中になることで、あなたがなりたい未来図へ近づくことが出来ます。

復縁を断られても彼に寄り添える関係を作っておくこと。

あきらめてしまわず、何事も取り組める事はあなた自身も成長させてくれるはずです。

彼との関係を進めるためにトライして見ることで変わる事が出来ます。

やり直すのを断られた元カレと友達に戻りたい時の接し方

二人の過去の恋愛について話しをしない

元カレと友達に戻りたい時は二人の過去の恋愛について話しをしない事です。

元恋人という関係が抜けきれず、たちまち友達として認識できなくなる可能性もあります。

どっちつかずの関係は疎遠になりやすく、結果彼はあなたから離れてしまうのです。

過去の恋愛の事に触れることなく、彼との友達関係をこれから作りましょう。

恋愛感情を抜いて、彼との関係を考えると意外にフランクに付き合えることもあります。

一定の距離間を保てるのが親友。男女の中には嫉妬や相手を決めつけてしまう事によりすぐに亀裂が入り、別れを選択せねばなりません。

しかし、友人関係というのは、互いに悩みを相談し合い、アドバイスを送りあうことにより絆が強くなるものです。

一時の感情に流されず、長い間信頼関係を維持できます。

そうやってできた友達こそ一生大切すべきものに違いありません。

ですから、恋愛関係であったけれど彼の性格に惹かれて今後も友達として親交を深めたいと思うのであれば、過去の話しは持ち出さずに、彼の今を見る事です。

そして、あなたも今の自分を見てもらう事で、彼に対する恋愛感情は持っていない事を示すことが出来たのならば、あなたは彼と友達の関係に戻る事ができます。

告白した当初の気まずい空気も打尽にして、新たなスタートを切ればあなたも今後の恋愛に前向きに取り組めるはずです。

今は彼との間を修復し、なんでも相談し合えるような友達になる事があなたの目標。

一人の人として認めあうことができると、あなたが一番助けてほしい時に元カレが力を貸してくれ、「この人と友達になれてよかった!」と感じる場面がやってきます。

今の縁を大切に繋いでいく事も復縁以上にあなたに必要なものです。

彼の新しい恋を応援する

彼の新しい恋を応援することで友達に戻る事もできます。

「彼とは友達の関係に戻りたい」と思っていても、告白してしまった為「なんだか気まずさが残ってしまって」と悩んでいる人は彼の新しい恋の助け役にあなたが付くことで解決することがあります。

彼もあなたと同様に告白を断ってしまった手前、接し方がわからなくなっている可能性があるのです。

自分からあなたに連絡を取る事は、「思わせぶりな態度」になるのではないか、早く自分のことはあきらめて次の相手を見つけて欲しいと感じているもの。

そして、恋愛感情は元カノにないけれど、「友達としてはこれからも付き合っていきたい」と彼も思っている場合もあります。

しかし、復縁を迫ったことが原因で、お互い気持ちが一緒なのにも関わらず、歩み寄れない事もあるのです。

あなたの思いを態度で表す。

それは、あなたが彼の新しい恋を応援することで、彼へ未練はないことを証明できます。

すると、彼の方も「あなたを新しい恋のよき協力者」友達として迎え入れてくれるはずです。

女の子目線の情報を第三者として彼に教えてあげることで2人の間に友情も芽生え、友達として深い関係を築けます。

二人では成し遂げられなかった恋愛も彼の恋を応援することで彼に幸せになってもらいたいというあなたの感情が成就し満足感を味わう事もできるのです。

振られたときに、友達になりたいと思っていてもなかなか、言葉にするのも難しいもの。

しかし、彼の味方になる事で友達関係を断つことなく続けられます。

振られたからと言って彼との関係をシャットアウトしてしまうのはもったいない事です。

自分の事を深く知っている人を一人失ってしまうことに繋がります。

そして、出会えた縁を大切にすることであなたの交友関係も広がり、幅広いジャンルの人と出会えるはずです。

あなたは、その中に未来の恋人が待っていると期待出来ます。

大勢での集まりで仲良くする

振られても元カレと友達の関係でいるには大勢での集まりで仲良くすることもそのひとつです。

彼氏彼女の関係であった時の共通の知り合いに「別れた」と知らせたら、二人そろって集まりに呼ばれることが少なくなるもの。

しかし、大勢の集まりで仲良くすることができたなら、周りにも「二人は別れてしまっても良好な関係を気付けている」と示すことが出来ます。

気まずくないなら、「揃って遊びに誘ってもいいよね」と友達としてその輪に入る事が出来るのです。

「二人だけでは友達って関係になじめない」と思うことも珍しくありません。

しかし、大勢ならば溶け込みやすく、自然と友達として付き合えます。

お互いが変に気遣うこともないので、苦痛や疲れを味わわないので楽な関係を築くことが可能となるのです。

恋人であった時も、復縁を申し込んだ時も彼の事を一番近くで見ていたあなたが彼と友達として付き合うには、まず今までの男女の関係を無しにする必要があります。

しかし、簡単になくすことの出来る関係ならば、友達になりたいと願うことはありません。

彼とあなたが恋人関係を終えてもなお、魅力のある人物であるから更にお互いが友人として付き合っても良いと感じられるのです。

別れたカップルが友人関係を続ける時は、始めはぎくしゃくすることもよくあります。

しかし、大人数の集まりに呼ばれ、本人同士だけではなく周りにたくさんの友達がいることで安心し、より親しみやすい関係が築けるはずです。

復縁を断られた時に大切なのは視点を変えてみること

復縁を断られた時に大切なのは視点を変えてみることです。

始めは復縁を断られてしまって「断られて悲しい」「こんなにも好きなのに」「私との事はもう過去のことなの?」という気持ちでいたあなた。

しかし、視点を変えて見るとあなたの目線では一つしか見えなかったものも、実は彼目線、第三者から見えたものは違うことが分かることも少なくありません。

一方的な思いをなげかけていては、彼はあなたともう一度やり直そうとは思わないもの。

彼の気持ちに立って考えてみると、彼があなたと復縁をしたくない理由が見えてくるはずです。

それは、嫉妬心や束縛といった自分本位な考えから生まれてきたものだと言えます。

恋愛は一人でするものではありません。

二人でするからこそ男女の思いが混じり合い難しいものとなってしまいます。

しかし、相手のことを理解しようとする気持ち、思いやりの心を向けることによって、二人の中を違えたものが見えるはずです。

その原因を取り除くことで彼はあなたの事を今までのうまくいかなかった元カノとしてではなく、違う新たな恋人候補として迎えてくれます。

彼の視点から見てあなたが魅力的な女性になったのならば、復縁を断ってしまったことを後悔し告白してくれるのです。

彼との未来を一緒に歩みたいと思うのなら彼に選ばれる女性になることで叶えられます。

彼が今何を考えているのか、あなたが復縁を迫った時と変わっていなければ、今はアピールするのは待つべきです。

同じということは恋人としてふさわしくないと彼が考えているという事。

あなたがいくら自分で変わったと思っていても彼にはなにも映っていなかったということを理解しましょう。

元カレが「惜しい」と思える女性になる為にあなたは自分を見つめ直し、誰からみても今までとは一味違う事を証明して見せなければなりません。

彼に告白してもらえる女性になるためにいろいろな視点から自分という人間を観察する事が大切なのです。

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG