好きな人の友達に相談する時のメリットとデメリット!どんな人を選んだらいい?相談相手を選ぶポイント

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

「好きな人の友達に相談してもいいかな」「私以上に知っているだろうから情報が得られるかもしれない」と恋愛を成就させるための一歩として、行動を起こそうとしているなら、メリットとデメリットを知っておくことをオススメします。

「この人に相談してよかった」と思えるかどうかは、話を持ち掛ける相手によって大きく結果が変わるからです。

好きな人の友達に相談する時のメリットとデメリットを詳しくお伝えしていますので、相手を選ぶ際の参考にしてください。

男性がいいのか、女性が良いのか友達の性別でも特徴が違いますので、把握したうえで人を選び、この先両想いになれるように協力をしてもらいましょう。

目次

好きな人の男友達に相談すると恋愛を手伝ってもらえるメリットがある

好きな人と会う機会を教えてくれる

男友達に相談を持ち掛けていると、好きな人と会う機会を事前に教えてくれて、遭遇するチャンスをもらえるというメリットがあります。

事前に計画を立てて遊ぶ約束をするのとは別で、話の流れで近日中に合う予定が急に立ったり、ノリで急遽その日の夜にお酒を吞みに行く事になったりするものです。

女性同士であれば、準備時間やその日のコンディション、予定組などを考えて、事前に連絡を取り合って決めることが多いですが、男性は何も予定がなければすぐにでも出掛けられます。

一言耳に入れておけば、急に決まった約束に誘ってもらえる可能性が高まるわけです。

女性側としては、急遽呼び出される形になるので、準備に慌ててしまいますが、どんなに着飾って一カ月に一度会うよりも、普段着のまま週に1度顔を合わせた方が恋愛に発展しやすいもの。

会えるチャンスをすべて回してもらえるので、グッと距離感を近づけられます。

直接会う予定でなくても、「〇日のイベントに行くって言っていたよ」と行動の情報を教えてもらえることもあるので、偶然の出会いも仕掛ける事が出来るはずです。

好きな人の細かい情報を教えてくれる

男友達ならではの、極秘情報を教えてもらえるという特典があります。

異性間というのは、恋愛対象でなくても緊張したり良い所を見せようと見栄を張ったりするものです。

女子高や男子校では、異性の目がないため、女の子は大胆になり、男の子はがさつになるという話を聞いたことがある人も少なくないはず。

異性という存在が同じ空間にいるだけで、品よく見られるように意識したり、恥ずかしい思いをしないよう身なりに気を配ったりするわけです。

あなたの好きな人も、男友達に見せる顔と、女性がいる前での言動では多少なりとも違いがあります。

あの人の同性友達に相談を持ち掛けると、男にしか見せない姿や情報を教えてもらえるのです。

女性の前ではしっかりと頼りがいのある人であっても、友達回りではいじられキャラで可愛がられていたりと、同性に愛されている事が分かると一層魅力が際立ちます。

グループでの食事や遊びに誘ってくれる

好きな人の友達に気持ちを知っておいてもらうと、大勢で遊んだりご飯に行ったりする場に、仲間として誘ってくれるメリットが見込めます。

好きな人と距離を近づけるためには、二人きりで遊ぶよりも数人のグループで同じ時間を共有するところから始めた方が、仲良くなりやすいケースもあるものです。

片思いの相手が、直接知り合いでない場合、友達を通じてグループに入れてもらえると、最初から信頼できる人として見てもらえます。

男同士の友情は、見えない絆で繋がっているものですから、友達が連れてきたというだけで、「あいつが心を赦しているなら、変な奴じゃない」と第一関門突破できるのです。

仲良くなるためには、周りの人に信頼されることが男性の心には響きます。

グループであれば、そこまで目立つこともなく、話をするチャンスも自然に巡ってきますから、隙をついて二人きりになれる可能性もあるはずです。

食事を一緒にすることで、食べ物の好みや食事時のマナー、気配りや店員への態度など、素が出ている姿を見ることも出来ます。

女性にはわからない男性の本音を教えてくれる

あなたがいくら一人で想像をしても、思いつかない様な男の本音を教えてくれるのが、好きな人の男友達。

男と女では、生き方や考え方、、モノの見方や捉え方など、あらゆる面で違います。

視野が広かったり、先々まで見通していたりと、女性とは違う観点で生きているので、あの人がどんな事を普段考えていて、どんな事を感じているのか、男目線で教えてくれるはずです。

好きな人の前だと緊張しても、同じ異性でも友達と思えば何でも聞きたいことを質問できます。

話をしている中で「それはどういう意味?」「どうしたらそんな考えになるの?」と細かく突っ込んで質問できるものです。

女の人もありますが、決して女性の前では語られることのない本音を友達は知っています。

「実は、ムダ毛の剃り残しが興奮するんだよね」「知らないと思うけど、前かがみになっただけで、平気なふりしていてもドキドキしているもんなんだよ」と男の本能やささやかな望みを教えてくれるはずです。

元彼に関しても同じで、男友達が付き合っていた時の事を客観的に見ながら、思う事があったケースも良くあります。

「あいつは、こんな風にしてほしがっているのにな」と二人のすれ違いを見ながら、男性側の視点を知らないあなたに、ヤキモキしていたはずです。

こちらでは、元彼の友達から探りがあった時の、男性の本音や告白してもらえる方法がしっかりと学べますので、恋愛を復活させる時のヒントにしてみましょう。

復縁は思いがけない所にチャンスが転がっているものです。

片思いだけでなく、別れた元彼とやり直したい時にも、チャンスを掴む意識を持っておきましょう。

元彼の友達から探りが入ったら未練を伝えるべし!彼のほうから告白してもらえる方法

さりげなく気を遣って二人きりにしてくれる事もある

友達同士で遊んでいる時に、男性に相談をしておくとさりげなく気を遣ってくれて、二人きりにしてくれることもあるのが、異性のメリット。

男の人だからこそできる、さり気なさに嬉しくなるに違いありません。

言葉よりも態度で示すのが、男の行動。

あれこれ口出しをしたり、分かりやすいパスを投げるよりも、”身を引く””姿を消す”という方法で気配りを見せてくれるところです。

態度で示してくれるだけなので、最初は偶然二人きりになれたのかと勘違いしてしまうほど、後からアピールをしてくることも少ないと言えます。

「友達が幸せになるなら何よりも嬉しい」と思っている男性は多いので、あなたと恋愛関係になると、あの人にとってメリットがあると想ってくれているはずです。

成立するようにこっそり協力をして、応援してくれます。

女性の様に「上手くいった?」「あの後どうなった?」と細かく聞かれることもないので、プレッシャーなく、二人きりの時間を楽しめるわけです。

好きな人の男友達に相談するとデメリットもある

相談する人を間違うと冷やかされたり言いふらされたりする

ちゃんと相手を選ばなければ、冷やかされたり、言いふらされたりするデメリットも隠れています。

男は何歳になっても子供。

ため息をつきたくなるほど幼い男性は、いくつになってもいるものです。

他人の恋愛を聞くと、冷やかしたくなったり、邪魔をしたくなったりする幼い人にうっかり恋愛相談をしてしまうと、面白おかしく話のネタにされてしまいます。

「あいつのこと好きなんだって」と周囲の人に知れ渡り、内緒の気持ちを露わにされてしまう事も珍しくありません。

「あの人にだけは言うべきではなかった」と後悔しても、いつのまにか話が大きくなって、見知らぬ人にまで伝わる事も。

一度放った言葉は、時間が経てば忘れてもらえますが、他の人にまで広まっている場合には、次から次に新鮮さを求める人の耳に入り続けます。

知らない間に有名人になってしまうこともありますので、相談しようとしている人が普段どんな話題を口にしているのか、しっかり観察するべきです。

好きな人が相談者にあなたが好意を寄せていると勘違いする

好きな人に誤解をされてしまうというデメリットがあるのも、問題点。

あの人の友達に相談しようと思っているだけでも、端から見れば男女が親しげに会話をしているようにしか見えません。

しかも、周りの人には聞こえない様に、ヒソヒソと身を潜めて会話をしたり、わざわざ二人きりになって話をしようとしたりしているので、「付き合っているのかな」「呼び出している方が片思いをしているのかな」と思われても仕方がない光景です。

会話の様子を想いを寄せている人が見ていれば、「あの二人は恋仲なのか」と勘違いしてしまい、恋愛対象からはずしてしまうこともあります。

好きな人の相談に乗ってもらおうとして、自ら恋愛対象から外れてしまうようでは、この先成就するものも叶わなくなるはずです。

後から誤解を解こうと思っても、言い訳に聞こえたり、本音を隠しているように勘ぐられたりと、ストレートに好きな人との意思疎通が取れなくなってしまいます。

あなたが相談者の事を好きだと勘違いされたままでは、当然真実を知るまでは仲良くもなれないので、かけひきすらスタート出来ない状態となるわけです。

本人に気軽にばらしてしまう可能性もある

話の流れで本人に気軽にばらしてしまう可能性もあるデメリットを考えておかなければいけません。

女性も、同性と話をしている時に、無意識に言葉を発している事があるはずです。

わざとではなくても、自分が知っていることだからうっかり口を滑らせたり、良かれと思って言ったら相手を驚かせたり。

同性同士の会話は、異性の時と比べて、会話への集中力が散漫になりやすいので、悪いなくても思いがけない事態に発展してしまうと言えるのです。

相談した人が、どうにかくっつけようと気を遣ってくれた結果、バレてしまうということも十分あり得ます。

あまりに積極的に協力してくれようとする男性も、考えもの。

片思いの時には、告白するタイミングを見計らっていたり、仲良くなるためのプラン立てをしていたりしますので、絶対にバレたくないと思っている人がほとんどです。

友達との関係性や親密さ、取り持ってくれる人の性格なども考慮に入れるべきと言えます。

相談相手の男友達から好意を寄せられて困る

相談相手から好意を寄せられてしまうというケースもあります。

あの人の事を知りたくて、一番仲良しのカレに話を聞いてもらっていただけなのに、いつの間にかその人本人から好きになられてしまえば、本来の目的を達成する事が出来なくなるのです。

しかも、相談相手からの想いがハッキリわかるくらいになってしまうと、話自体もしにくくなるし、好きな人の情報はもらえなくなるしで、どうすればいいのか分からなくなります。

他に情報をもらえそうな人を探そうと思っても、あちこち声をかけて回るわけにもいきません。

相談事というのは、人との距離感を近くしやすい特徴があります。

他の人に知られないように、小声になったり、人目に付かないようなところにわざわざ移動して話をしたりと、秘密の空気感が漂うはずです。

「他の人には言わない話を自分にだけは教えてくれる」と思うと、嬉しくなるのも当然と言えます。

挙句の果てに告白されてしまえば、「分かっていると思うけど、あの人の事が好きなんだ」という他ありませんから、気が重くなるものです。

相談者自身の考え方に偏って好きな人についてのヒントにならない

人の考え方はそれぞれ違うので、相談相手の思考に偏って参考にならないというデメリットも分かっておかなければいけません。

どれほど仲が良い仲であっても、価値観が違ったり、譲れないポイントにそれぞれこだわりがあったりするもの。

何もかも一致しているから仲が良いわけではないし、合わせる必要もないので、普段なら問題はないのですが、恋愛相談の相手となると問題が発生してしまいます。

好きな人の事を知りたいのに、相談者の価値観で答えられると、肝心の情報を得る事が出来ないのです。

多くの人は、主観で物事を見ているし、他の人の同じだろうと思い込む傾向にあります。

意見が違っても、その場限りの理解で、特別こだわりが強い部分でなければ、人のことまで覚えておくのは困難であるはずです。

「男はだいたいこうよ」「アイツもきっと同じだと思うよ」と思い込みや予想を含む情報は、たいがい相談者の主観と見て間違いはないものとなります。

好きな人の女友達に相談するメリットは大きい

相談する人の恋愛経験談や恋愛アドバイスをもらえる

同じ話を聞いてもらうのでも、好きな人の周りにいる女友達を選ぶと、恋愛経験談やその人が体験した事を元にしたアドバイスをもらえるので、非常にメリットが大きいと言えます。

女性は、自分の恋愛体験談を誰かに聞いて欲しいと思っている人が多いものです。

傷付いた事や見てきた男性を言葉で伝えながら、その時学んだ事を活かしてもらいたいと思うから。

女の人は、情報交換がコミュニケーションのメインとなるため、自然と会話の中に過去や思考からの学びや気付きを含む話し方をしている人が多いと言えます。

自分の経験談を聞いて欲しくて仕方がないので、「こんな言葉が出たら要注意だよ」と忠告をくれたり、「こんなタイプは、付き合い続けたらこうなるよ」と経験してきたからこそわかる今後の展開まで教えてくれたりするのです。

経験豊富な女性ほど、一人一人のタイプ別経験値を記憶にストックしているので、細かいアドバイスがもらえます。

アドバイスが具体的になりやすいので自分でも挑戦しやすい

女の人は、アドバイス内容が具体的なので、教えてもらった通りに実践しやすいというメリットがあります。

先ほどお伝えしたように、自分の中にある情報を誰かに伝えたいという願望を持っているのに加え、一から十まで説明したがる人にとっては、恋愛相談は楽しくて仕方がない話題です。

自分が実践してきた成功体験や失敗経験談を元に、具体的にどんな声掛けをしたらいいのか、誰でもできる実践法を考えて寄り添ってくれるのが女性の特徴と言えます。

男の人は、他の人の恋愛にさほど興味がないので、アドバイスが欲しいと頼んだところで「人それぞれ違うから」と元も子もない返事をされたり、「頑張って」とざっくり応援されたりするのと比べ、女の人は「まずは挨拶からだよ」「彼の好きな話を用意して」など具体的なハウツーを教えてくれるところです。

初めて恋をした人にとってもチャレンジしやすい内容を考えてくれ、同じ目線でアドバイスをしてくれるので、行動を起こしやすくなります。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

好きな人の恋愛傾向や攻略方法を親身になって考えてくれることもある

女友達程、味方につけると恋愛に協力的な人はいません。

好きな人と性別を超えて友達をしているだけあって、多くの情報を知っています。

その中には、異性ならではの見方も含まれているものです。

「男として彼氏にするならどうか」という視点は、好きな人との関係性を発展させたいあなたにとっては重要なポイントとなります。

「あの人、女の子に弱いから基本的に女子には優しいよ」「芸人さんの話で盛り上がれる子が好きだよ」など、親しくなければ分からない情報を共有してもらえるはずです。

身近な人の事を好きだと言う人が現れるのは、女性にとって嬉しい事だと感じる人は多くいます。

お兄ちゃんや弟の様に思っている人に好意を向けられているようで、誇らしげな気持ちにもなるからです。

「寝る前のラインは、甘えん坊になるよ」「お酒を吞んだ時の言葉は鵜呑みにしたらダメだよ」など、リアルな対処法を教えてもらえるので、恋愛関係に進展しやすくなります。

ダメなところや苦手なモノも教えてもらえると、余計に愛着が湧いたりく可愛く感じたりして、一層好きになる要素も教えてもらえるものです。

lineのグループトークにさりげなく誘ってもらえることも

好きな人の女友達に恋愛相談をすると、ラインのグループトークにさり気なく誘ってもらえて、友達の輪に入れてもらえるメリットがあります。

男友達が実際に遊ぶ場に誘ってくれるのと同じように、女性はラインというより軽いハードルを用意してくれるものです。

いきなり友達グループの輪に「今から遊ぶからおいでよ」と誘われても、面識がない人ばかりであれば、生きにくいと感じる人もいます。

女性同士であれば、その辺りの少し高く感じるハードルを察してくれて、「友達に紹介してあげるよ」というレベルからスタートしてくれるはずです。

ライングループに招待してくれて、「○○ちゃん、~な関係で仲が良い子なんだ。よろしくね」と一言紹介してくれれば、会ったことが無い人からも歓迎されやすくなります。

グループで遊ぶ中に混ぜてもらう時にも、それまでにコミュニケーションが取れていれば、違和感なく溶け込めるし、好きな人にも気軽に話しかけてもおかしくない空気感を作り出せるのです。

知らないところで情報収集をして教えてくれる

知らないところで勝手に情報収集してくれるのが、女同士の見えない絆というものです。

女の人は、頼られると「何としてでも期待に応えたい」という気持ちが沸き上がる人が多くいます。

男の人ほど、誰かに頼られる機会も少ないため、相談事をもちかけられると、自分の責任のように、「どうにかして想いを叶えてあげたい」「出来る事を精一杯してあげたい」と親身になって考えてくれるものです。

少しでも恋愛で優位に立てるように必要なのは、やはり情報。

友達として知っている事は伝えられるけど、もっと教えてあげられる事はないかと探してくれます。

あの人の周りの男友達に声をかけてくれたり、自ら質問を投げかけたりと、積極的に情報収集をして、「こんなことが分かったよ」と教えてくれる時には、とてもハツラツとしているはずです。

人の悩みを自分のことのように捉える女性は多いので、早く解決しなければ、「気持ち悪い」と思ってしまいます。

好きな人の女友達に相談するデメリットは同性ならではのリスクもある

お酒の席でポロっとしゃべってしまう

同性に相談することで、気の緩みから他の人にバレてしまうリスクも知っておく必要があります。

男の人は、一度「言わない」と決めた事は、どんな場面でも滅多な事では口にする事はありません。

一方で女性は、言葉によるコミュニケーションが主となっているので、会話の中でのうっかりミスが多くなってしまいます。

特に、お酒を飲む席では、自制心が働きにくくなるため、つい約束を忘れてしまったり、匂わせてしまったりと、周りの人に「あれ、○○ちゃんはあの人の事が好きなのかな」と思わせてしまう言動をしてしまうものです。

お酒は、理性が崩れ饒舌になる人も少なくないアイテム。

普段大人しい人で、緊張感や我慢のタガが外れて、何でもしゃべってしまう人が多いのは、やはり女性の方だと言えます。

男性よりもお酒を飲みに行く場面も少なかったり、普段のアルコール量が少なかったりするので、たまに飲みすぎてしまった時には厳重注意が必要です。

相手が好きな人に好意を抱いていたらトラブルに発展することも

女性の友達に相談した時、その人と好きな人がかぶっていたら、トラブルに発展し、最悪の場合は友人を失ってしまうこともあります。

誰にも言わず好きな人を思い続けると言う人も少なくないもので、相談した時に初めて、友達の思っている相手を知るというケースもあるはずです。

「知らなかった」で終わればいいですが、ライバル意識から衝突が起こり、「絶対に負けない」と競争心が燃えてしまえば、相談どころではなくなります。

好きな人の近くにいる、その女性の方がより情報を多く持っているし、親しい関係にあるので、どちらかと言えば相手の方が優位な状態です。

しかし、何が起こるか分からないのが恋愛。

今までずっと友達として傍に居たその女性よりも、急に仲良くなったあなたの方が恋愛感情を抱かれるという可能性もあります。

「やっとここまで仲良くなれたのに」「今までずっと好きだったのに」と敵意を向けられてしまえば、トラブルとなってしまい、大喧嘩や修羅場を迎える事もあるのです。

噂好きなら格好のネタになる

相談を持ち掛けた相手が、噂好きな女性だったら、恰好のネタになってしまい、あっという間に知り合い中に広まってしまうリスクがあります。

女の人の中には、人のうわさ話で周りの人とコミュニケーションを取ろうとする人がいるのも事実です。

情報を仕入れて、発信する事で、話題の中心にいようとする自己承認欲求の強いタイプと言えます。

何か話題を持っていなければ、誰かと繋がる事が出来ないと思い込んでいるため、耳に入った情報はすぐに他の人に言いたくなる心理が沸き上がるのです。

そんな女性に相談してしまったなら最後。

あなたの知らない人にまで噂が広まり、すでに告白したとか、振られたとか、実際には起こっていないことまで話が大きくなってしまいます。

全部を否定して歩き回るのは、労力がかかりますし、知らない人にまでわざわざ声をかけるのは気が重くなるところです。

好きな人の近くにいる女友達だからといって、安易に話を持ち掛ける前に、噂好きな人なのかしっかり調査する必要があります。

相談した本人や近い人がライバルなら意図的に言いふらすまたは遠ざけることも

先ほども出てきたように相談した本人、またその女性の近くにいる友達が、あの男性の事を好きになっているなら、意図的に邪魔をされることもあります。

ライバルに対しての考え方や行動は、男女で大きく特徴が異なるものです。

男の人の場合は、親友と好きな人が同じだったとしても、「自分自身をしっかり見てもらって本人に選んでもらいたい」と望みます。

女の人は、本人の知らないところで優位に立とうとする心理が働くために、いかに相手を蹴落として自分だけが近づけるかという動きをするのです。

その結果、ライバルと認識した時点から、恋路の邪魔が始まります。

みんなが遊ぶ日に一人だけ知らせなかったり、違う場所を教えて合流できないようにしたり、恥をかかせようといたずらをしかける、悪い噂を広めるなど。

「○○ちゃんって、○○君の事好きなんだよね」と本人の耳に入るようにすれば、恥ずかしさから二人で連絡を取り合ったり会ったりするのを遠ざける事もあります。

あなたの想いを意図的に言いふらすのも、二人の関係をギクシャクさせる戦略の一つです。

親身になってくれなかったら言った事を後悔する

女同士だから理解してくれるだろうと思って相談しても、あまりにもそっけない態度をされてしまえば、話したことを後悔するケースもあります。

好きな人の話は、想いを知らない相手に伝えるのは、勇気が必要な話題です。

「応援してくれるかな」「アドバイスくれたら嬉しいな」と期待をしているから、好きな人に近い人を選んで話をしているわけなので、少なくとも耳を傾けてくれる前提でいます。

勇気を出して、「実は、あの人の事が好きなんだ」と話しかけたのに、「へぇ、そうなんだ」「あいつの恋愛とか興味ないわ」と無関心な言葉を投げかけられると、その瞬間に緊張感は途切れ、言った事を後悔してしまうはずです。

その女性にとっては、あなたの好きな人という話は無駄な情報であり、聞いたところで右から左へ抜けてしまうほど興味のない事。

親身になってもらえるわけでもなく、アドバイスをくれることもなければ、無意味に好きな人を暴露しただけとなります。

好きな人の友達に相談する時の人選ポイント

あなたに好意がある男性は選ばないようにする

あなたの恋愛を進めたいわけですから、自分自身に好意を向けている男性を相談相手に選んではいけません。

事前に分かっていれば選ばないと思いがちですが、好いてくれている男性は、非常に優しくしてくれるし、普段から親身になって話を聞いてくれていますので、「この人になら何でも話せる」という心理状態になっています。

小さな要望も叶えてくれるし、心配もしてくれる人がずっと近くにいてくれていると、好かれている事を忘れ、好きな人の相談までしてしまう事があるのです。

想いを知らなかったとしても、相手を傷つけてしまう事になりますから、避けておきたいところ。

異性に話を聞いてもらう時には、いきなりもちかけるのではなく、どんな立ち位置としてあなたのことを見ているか観察して、程よい距離感を保っていると判断出来た人を選びましょう。

話しかけたら真剣に耳を傾けてくれるし、相談にも乗ってくれるけど、相手から積極的に「困っていることはない?」「一緒に楽しいことしようよ」と話しかけてくるなら、興味を持ってくれている可能性がありますから、避けておくべきです。

男性に相談するなら好きな人に誤解されないようにする

前半に出てきましたように、ヒソヒソと話をしている様子は、周りから見ると非常に親しい間柄に見えてしまいますから、好きな人に誤解されないように気を配れる人を選びます。

大勢人がいるのに「ちょっとこっちに来て」と呼び出して仕入れた情報を教えてくれたり、「後でメッセージするね」と内容も分からないやりとりを個別でしていると周りが分かるような言葉を言ったりすると、付き合っていると思われても不思議ではありません。

あなたと男性は話の内容も分かっていますし、隠そうとするからこそ「今はここまでしか言えない」と言葉を選んで使っているつもりですが、中身を知らない人からすれば、二人だけの時間を楽しんでいるように思うものです。

好きな人に誤解をされてしまえば、いい雰囲気になったとしても「この子はアイツと仲が良いから適度に距離を取っておこう」「友達を裏切る事は出来ないから、なるべく二人きりにならないようにしよう」と気を遣われてしまいます。

全くの見当違いの配慮でも、好きな人にされるとこれほどショックな事はないはずです。

口が軽い人は選ばない

男性でも女性でも、口が軽い人は絶対に避けておくべきです。

良好な人間関係を築いている人なら、口が軽いかどうかは分かりにくい部分があります。

人の悪口を言ったり嫌な噂を流したりしているわけでもなく、面白い話をしている人は特に、判断しづらい部分があるものです。

相手を選ぶときには、「この人にしようかな」と思った段階からどんな話をしているのかしっかり観察しましょう。

その日にあった出来事をツラツラとしゃべるタイプは、何でも話したくなる人なので、避けておきます。

名前を出さなくても、匂わせで「言いたい事も言えない人もいるしね」みたいな物言いをする人もイエローカード。

頭の中では特定の人物が思い浮かんだ状態でしゃべっているので、何かをきっかけにうっかり話してしまう可能性があります。

笑顔で話を聞くのが上手で、自分の話も周りの人の話も滅多にしゃべらない人がベストです。

マイペース過ぎる人は人の気持ちの理解や配慮に欠けることもある

マイペースな人が悪いわけではなく、あまりにも自分の世界観や時間軸で生きている人は、周りの人への配慮が少し欠けている事があるので、相談相手には不向きと言えます。

「そんな人もいるよね」「自分がしたい事をしたらいいんじゃない」と否定することなく全て受け入れてくれるので、話をしていても気持ちがいい事は確かです。

「皆それぞれ違っていい」と根本的に考えが成立している人なので、具体的なアドバイスが出てこないのが難点と言えます。

「経験値も考え方もみんな違うから、自分の知っている情報は通用しないかもしれない」という自然の摂理を理解しているからこそ、親身になる姿勢に欠けてしまうのです。

本気で恋愛をどうにかしたいあなたにとっては、的を得ない話にヤキモキしてしまう原因となり、「時間の無駄だった」と感じてしまいます。

惚れっぽい女友達はライバルに発展する可能性大

女友達に持ち掛ける時に、惚れっぽい人は避けておくべきです。

現時点で、違う人を好きだという情報を元に、あなたの相談を持ち掛けていたとしても、話を聞いているうちに心が変わる可能性があります。

「カレの話ばかり聞いていたら、好きになっちゃったから私が先に告白するね」とあっという間に奪われてしまうことも。

惚れっぽい女性は、とにかく行動に移すのも早いですから、あなたが発するカレの良い所を聞いただけで気持ちが動き、「付き合いたい」と動いてしまいます。

彼氏がコロコロ変わる人、ミーハーな人、片思い期間が短い人、すぐに「カッコいい」と言う人、友達の彼氏と仲良くなろうとする人は要注意です。

好きになった事を教えてくれるならまだいいですが、何も言わずに勝手に付き合いだすケースも多いのが女性ですので、恋愛面の観察はしっかりしておく必要があります。

彼氏がいても、気に入った人と仲良くなったり、「バレなかったら平気」と思って隠し事をする女性も、リスクがありますので避けておきましょう。

好きな人の友達に相談する時はメリットよりもデメリット重視で選んで

好きな人の友達に相談する時には、しっかり話を聞いてくれるか、何かサポートをしてくれるか、という行動面もやはり大切です。

それよりも前に忘れてはいけないのは、メリットとデメリットを理解したうえでの人選と言えます。

間違った相手を選ぶと、応援してくれるどころか邪魔をされたり、嫌な目に遭ったりとマイナスに働いてしまいますので、恋愛が成就しないだけではなく、友達すら失ってしまう事もあるからです。

信頼できる人をしっかりと選んで、恋を実らせましょう。

【期間限定・2022年5月29日(日曜)迄】コロナに戦争…悩みを抱えている方へ。

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

少しずつ出口が見え始めたコロナ…始まってしまった戦争…荒れ狂う時代のうねりに恋愛、仕事、お金…悩みはつきないと思います。

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら【復縁の母】を是非試してみてください。

あなたの抱える悩みが、嘘のように消えていく「実感」を今、体験してください。

>>復縁の母で占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG