ラブラブ カップル

復縁した後気をつけることを知っていれば不安知らずでうまくいく!必ずラブラブになれる極意

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

復縁を勝ち取れば、ここからが本当の幸せが待ち構えているのだと期待に膨らむものです。

しかし、復縁したからといて安心ばかりはしていられません。

一度別れてしまったあなたと彼は、まだ紡ぎたての細い糸なのです。

この糸を簡単には切れない、丈夫な物にしなければ、彼とあなたの関係はいとも簡単になくなってしまいます。

今回は、復縁後すぐの男性が気にしていること、復縁した後におきやすいトラブルや不安を感じる要因、復縁後また別れを繰り返してしまうケース、復縁したあとに気を付けること、復縁後ラブラブになるための極意をご紹介します。

あなたと彼の再び始まったストーリーを永遠に続くものにする為には、復縁したての今が肝心です。

しっかりと彼の心を理解することでこれまで以上の絆を作ることが出来ますよ。

二人の愛の為に、抱えている不安を払拭しましょう。

目次

復縁後すぐの時期に男性が気にしていること

元カノとまたうまくいかなくなったらどうしようと不安

男性 不安な表情

復縁後すぐの男性が気にしている事として、元カノとうまくいかなかった時が不安というものもあります。

いざ復縁しても「彼女とうまくやって行けるだろうか?」という不安はつきものです。

折角復縁できたのだから失敗はしたくないもの。

彼の頭の中はあなたとうまくいく付き合いとはどんなものなのだろうか?ということでいっぱいなのです。

その為付き合い自体が単調になりがちだとも言えます。

失敗を防ぐために彼は慎重な行動を心がけているからです。

あなたはその彼の不安を取り除いてあげなければいけません。

いつまでも不安を抱えたままでは、彼との関係はうまくいかないからです。

元カレに「私たちは、大丈夫。うまくやっていけるよ」ということを伝えましょう。

そんなに怖がることはないと分かれば、彼も肩の力を抜いてあなたと積極的にかかわる事ができるようになります。

元カレの気持ちに寄り添い、励ましを与える事で二人の絆も成長の一途を辿り、ゆるぎないものへと変化するものです。

あなたが彼の気持ちを考えてあげれば彼はどこまででも羽ばたいていけます。

彼女のことを本当に愛しているのか疑心暗鬼している

疑っている

元彼は復縁した直後は、自分も気持ちに疑心暗鬼になっていることもあります。

「俺は彼女のことを本当に愛しているのだろうか?」「情に流されて復縁していないか?」と考えていることも少なくありません。

あなたとの別れによって、愛情というものに疑いをもっているという事もよくあることなのです。

その為、彼はあなたと自分に試練を与えたがる傾向にあります。

「二人なら乗り越えられた」という確証が欲しくてたまりません。

二人で進んでいけると真に確信すれば彼の疑う心も晴れて、あなただけを本気で愛してくれるようにもなります。

それまでは「彼の心は本当にここにあるのか?」と言うように、あなたが不安を感じることも少なくありません。

心配しなくても彼の心はあなたのそばにいます。

少し気が付きにくい位置にいるために視界にはいってこないだけなのです。

元カレに「私たちの絆は永遠だね」と言えば彼は自信を持ち直します。

「彼女が言うんだから、間違いない」と自分たちの思いを貫く覚悟を決めるからです。

「彼女のことを本当に愛しているんだ」と真に思う事で彼もまた新たな進化を遂げます。

そうして二人は愛を紡いで大きな存在へと変わって行くのです。

この復縁が無断になる事を避けるために行動や言動に慎重になる

考える 男性

彼が復縁後に気にしている事として、復縁が無駄になることを避けるために、言動や行動が慎重というものもあります。

彼は「失敗したくない」「また別れて辛い思いをするのは嫌だ」と考えていることも少なくありません。

無駄という事をとことん嫌い、彼女と愛を紡いでいくためには?と考え、行動もシンプルに簡潔な物へと変わって行くものです。

彼はあなたから「別れたい」と言われないか、いつもドキドキしていることも少なくありません。

元カレは愛を失いたくないからこそ「コレは大丈夫」「こっちはダメ」と選別しているという事もよくあることです。

しかし、このまま慎重な行動が続けば、二人の付き合いに刺激が無くなり、マンネリ化する事はさけられません。

二人でいるからこそ体験できるものも、確かにここにあるのだという事を考えておかねばいけないものです。

元カレには「私たちを存分だした付き合いをしよう」と伝える事も一つだと言えます。

彼に自分の意見出すことで二人の関係は変化し続けて良いものになるのだという事を分かってもらいましょう。

そうすれば彼もあなたとの関係をよきものへするために頑張ってくれるはずです。

恋愛は二人で努力を重ねるからこそ愛が膨れ上がるものだと言えます。

元カノに好かれるためにはどうするべきかを考える

考える 男性

復縁直後に彼が考える事として、元カノに好かれるためにはどうするべきかを考えるというものもあります。

「とにかく、彼女を離したくない」「ずっと好きでいて欲しい」と彼があなたの愛に貪欲なっているという事も少なくありません。

元カレは離れている間に愛というものが欠乏していたせいで、ひどく「愛されたい」という願望を持っているのです。

元カレは好かれて愛されるという事で自分の欲望を満たしたいと考えている事も少なくないのだと言えます。

彼が「愛に満たされている」「元カノが精いっぱいの愛を注いでくれた」という事が分かれば、自信をもって復縁を守って行けると言っても過言ではありません。

彼女とはずっと一緒に居たいからこそ「好かれたい」「愛されたい」という思いに苛まれているのです。

元カレもあなたとうまく付き合っていく生き方を探しています。

あなたが彼に寄り添いながら「一緒に居るからね」「頑張ろう」と一声かけるだけでも、彼の持っている緊張感はほぐれて行くものなのです。

緩くなってリラックスできる状態になったら、気持ちも落ち着きます。

「頑張らなきゃいけない」という思いも必要以上には湧かなくなるのです。

復縁したことへの見られ方!陰口を言われていないかを確認

耳をふさぐ

復縁したことへの見られ方も彼が復縁後に気にしていることの一つだと言えます。

「復縁してもよかったのかな」「周りの人にはなんていわれているだろうか?」と復縁した自分たちが悪く思われていないかを常に心配しているものです。

「悪口をたたかれて、彼女が嫌な気持ちになっていないか?」「もう付き合いたくない」と感じていないか…と彼はあなたのことをいつも心配してくれているという事も少なくありません。

そんな彼には「あなたのことだけを信じているから大丈夫だよ」と声をかけてあげてください。

あなたの言葉が彼の力となり、この恋愛を守りぬくという原動力になるからです。

元カレの心配は杞憂なのだと背中を押してあげる事で、彼は力一杯の愛であなたを愛してくれます。

二人はその愛に満ちた関係でいつまでも幸せを築いて行けるのです。

彼の心配してしまう部分は、あなたへの配慮というやさしさで出来ています。

彼には「いつも私の事を考えてくれてありがとう」と伝えましょう。

自分のしたことは間違いではなかったということが分かれば、彼も自信をもって進むことができるからです。

彼と一緒にあなたの愛を永遠のものへと変えて行って下さい。

復縁した後に起きやすいトラブルや不安を感じる要因

キスやエッチといった、体の付き合いをしない

キスシーン

復縁後に起きやすいトラブルとしてキスやエッチと言った、体の付き合いをしない事も挙げることができます。

復縁したのだから身も心も彼に捧げたいと感じる女性は多いものです。

しかし、一向に手を出してくる気配のない彼に対して「何でなの?」「私は魅力ない?」と感じてしまう事も少なくありません。

元カレにとっては「そんなにすぐに手をだしてしまったら「体目的だと勘違いされないか不安だから、手を出していないだけ」という事も考えられることです。

女性側が必要以上に不安に感じているせいで彼のことを疑ってしまう事が復縁後にはよくあるのだと言えます。

そんな時は彼と「手をつなぐ」「ボディータッチをする」という簡単なふれあいをすることです。

彼に嫌がられることないことが分かれば、あなたも落ち着いてこの事に対応できます。

彼の方も「彼女から触れて来てくれた事」が嬉しいと感じる事も少なくありません。

普段は自分から行動を起こさねば分からなかった愛情表現の一つを彼女にしてもらえたことは彼にとってかけがえのない喜びへと変わるものなのです。

元カレにあなたはずっと彼のぬくもりを待ち焦がれていたことを伝えましょう。

そうすれば、彼からの愛も受け止められるはずです。

会話の返しが単調で彼が冷たいと感じる事が多い

ケータイをみる

彼との復縁後のトラブルや不安を感じる要因は会話の返しが単調で「冷たい」と感じることもその一つだと言えます。

長年付き合ってきた為に「今さら言わなくても分かるだろう?」と彼は言葉も必要最低限にとどめてしまいがちです。

「もっと話してほしい」「彼の言葉で知りたい」と思う女性と真逆の感情を持っているという事が要因だと言えます。

そもそも女性側はこの恋愛を復縁と捉えているのではなく、彼との新たな恋愛と感じている事も少なくありません。

その為「なんでも話してね」「彼のことが知りたい」と今の彼の事を知ろうと必死な傾向にあるものです。

その折に彼から「うん、そうだね」「どっちでもいいよ」という言葉が「私に興味がないのね」と感じてしまう事も多いのだと言えます。

女性側に立った考えを男性に求めた所でそれは不可能なものです。

男性がいくら女性側に立とうとしても考えの違いから思い悩んでしまう事も多いからだと言えます。

あなたが「彼に悪意はない」「彼も私と同じ気持ちだ」と解釈することで、この不安から解消される事も少なくありません。

あなたが彼の気持ちを汲んで納得すれば、二人は愛のある付き合い方ができるはずなのです。

彼の本心を語られず、私振られてしまうかも?という不安が付きまとう

不安を抱く

復縁後に彼と起こりやすいトラブルとして「私振られてしまうかも?」という不安が付きまとうというものもあります。

何故ならば、一度振られている事により、そのことがトラウマになっているからです。

男性は言葉に出して本心を伝える事に抵抗を感じてしまう事も少なくありません。

そんな彼に「すべて話して」「どんな気持ちなの?」と聞いたところで帰ってくる返事に期待はできないものです。

「愛しているよ」という彼の歯の浮くようなセリフはもらえません。

「言葉じゃなきゃ分からない」と嘆いてしまわずに、彼の行動を見定めましょう。

そうすれば彼の本心も見破られるはずです。

あなたのメールやlineを不器用なりにきちんと返信してくれるというのもその一つです。

わずらわしさを感じている相手には、いちいち返事など送りません。

彼の返信にはあなたへの愛情が見え隠れしています。

その事に気が付いた習慣から、あなたの彼へ感じていた不安は解消されるのです。

彼もまた、あなたの不安を払拭出来た嬉しさから、愛のある行動をいくつも起こしてくれるはず。

その行動をよく観察することであなたは「彼の愛」を感じられるのです。

初めに抱いていた「私振られるかも?」という不安ももうない事でしょう。

「彼のこと信じても裏切られない?」と彼のことを信じきれない

心の葛藤

復縁した直後に起こりやすいトラブルや不安として、彼のことを信じ切れないというものもあります。

「彼のこと信じても裏切られない?」と彼に捨てられてしまう想像が容易にできてしまい、いつも不安に襲われているという事も珍しくありません。

「彼が私のことだけを好きでいてくれているのかもイマイチ不安だ」という概念が捨てきれないためです。

しかし、疑うばかりしていたところで、振られる時は振られてしまうもの。

そして、後悔に苛まれるぐらいなら、初めから開き直って「彼に振られない女性になる」という強い意志を持つ事で救われるものもあります。

変に気落ちしてしまわないので、いつもポジティブにいられるのです。

元カレのことを心から信用し、「彼に偽りはない」という気持ちを持つことで振られたり、裏切られるという不安を拭えます。

大きなトラブルになり、二人の間に亀裂が入ってしまう前の削除することで、変わらぬ愛を貫いていけるのです。

あなたの心の持ちようですべてが変わると言っても過言ではありません。

元カレとあなたを繋ぐ手綱はあなたが引いているのです。うまく綱を引き合えば何をしても切れない強力な綱になります。

復縁後また別れを繰り返してしまうケース

お互いが変わる努力ができず、昔のまま過ちを繰り返してしまう

確執

復縁後別れを繰り返してしまうケースとして、お互いが変わる努力ができず、過ちを繰り返してしまうというものもあります。

復縁後に最新の注意を払わなければならないものは、一度目の失敗を繰り返さないということです。

一度あることは二度あるという言葉も存在しますが、同じ過ちを繰り返さないということを頭においておけばそれを怠ってしまうということはありません。

何も考えず、のうのうと「なんとかなるさ」という考えにすがっているからこそ、同じことをしてしまうものです。

「これがダメだった」と分かっているのならば、それを排除した上で考えましょう。

そうすれば、昔の過ちを繰り返し、別れへと一直線の進むことを止められるのです。

あなただけが変わる努力をしても報われない事もあります。

この恋愛を守り抜くという意思があるのであれば、「二人で変わる努力」をすることです。

あなたと彼が同じように気を付けて変わる努力が出来れば、お互いがぶつかり合っても二人で良い道を模索するということができます。

二人の人生を切り開いて進めると言っても過言ではありません。

彼とあなた二人で新たな道を歩んでいきましょう。

復縁したことにより、更に相手への依存度が増えて束縛してしまう

依存女性

復縁後別れてしまうケースとして、相手への依存度が増えて、束縛してしまうというものもあります。

復縁後というものは「彼しかいない!だから復縁したの」と彼への愛情があふれ出る程いっぱいになっている事も少なくありません。

そんな最中だからこそ「彼を離したくない」「彼とずっと一緒にいるんだ!」という思いも強いものです。

その強い感情が彼への執着心を刺激して束縛を強めてしまうということもあります。

彼からは「なんか彼女に見張られていて、気が重い」という言葉も出てくるものです。

本当に彼との愛を貫きたいと思っているのならば「束縛」というものほどしてはいけないものはありません。

束縛は彼を信じ切れていないあなたの弱さそのものなのです。

従って彼も束縛されたことにより「彼女に信じてもらえない」「俺のことを疑っているのか」と、あなたに嫌悪感をもってしまうということも考えられます。

そのようになれば、本末転倒。まったくもって復縁が意味をなさないものとなってしまうのです。

あなたの彼への依存度が増すほど彼は苦しくなり「逃げ出したい」という衝動に駆られます。

その突破方法は彼のことを信じて、束縛というものをやめる事に尽きるのです。

復縁し満足できたので相手への興味が無くなってしまった

ゴール

復縁したけど別れるケースとして、復縁して満足できたから相手への興味がなくなったというものもあります。

復縁を目指して「彼を振り向かせる」という事を念頭に頑張ってきたという人は、復縁したあと「頑張ることを見失う」という事も少なくありません。

あなたが彼との恋愛を続けることではなく、振られてしまった彼に復讐する思いで、復縁を目標にしてきたからと言っても過言ではありません。

そうなれば、彼のことを見返す気持ちで今まで頑張ってきたプロセスは復縁したと同時に無くなってしまいます。

そして、あなたは彼との恋愛を続けるモチベーションを失ってしまうのです。

彼との間に愛ではなく「悔しい!見返したい」という憎愛があったからこそ、別れてしまったというケースだと言えます。

本当に好きな相手で「どうしても、一緒に居たいんだ」「彼無しでは生きていけない」と思わないのであれば、別れたままの状態でいた方がお互い幸せなことも存在するのです。

本当の愛がそこになければ、復縁と同時に終わってしまいます。

今までの努力は水の泡となりあなたに喪失感を与えてしまうのです。

そこにあると信じていたものがないと分かれば、あなたが恋愛をする気力もないと将来を悲観してしまう事もあります。

好きの度合いが違うと感じてしまって「彼の愛が足りない」と嘆いて

意見をぶつける

復縁後、好きの度合いが違うと感じてしまい別れてしまうケースもあります。

「こんなに好きなのに!」「彼は全然私のことを愛してくれない」と女性側が悲観してしまう事もよくあることです。

男性は愛情を表現する事や表に出すことに「恥ずかしさ」を感じてしまうことも少なくありません。

その為にいくら「大好きだ!」「愛している」と思っていても、口にする勇気もなければ、伝えようとする意思も弱いものなのです。

彼女側の立場になれば「もっと愛してほしい」と思う事は当然だと言えます。

しかし、表現する事の不自由な男性にそこまでのレベルを求めるのは酷というもの。

そもそもの男女間での恋愛のスキルの差が影響しているので、彼女側が必要以上に求めてしまうと、男性もオーバーヒートしてしまい、別れの道を選ぶという事もよくあることです。

彼とうまく復縁後を過ごすには、彼に求めすぎない事が必要だと言えます。

あなたの愛はそのまま彼に伝え、あとは求める事をやめましょう。

そうすれば、彼のペースで「ここぞ!」というときに愛を伝えてくれます。

無理なく居ることができる二人の距離感は彼にとってもかけがえのないものになるのです。

ここに注意!復縁したあと気をつけること

つかず離れずの距離感を持ち、相手への思いやりを欠かさない

カップル 談笑

復縁した後に気を付けることとして、距離感と思いやりを欠かさない事も大切なものだと言えます。

復縁した後は今までの寂しさから、「一緒に居たい」「彼の傍にいたい」と所かまわずに彼の傍に歩み寄ってしまう事もよくあることです。

あまりに近すぎる距離ではお互いのパーソナルスペースが保てずにストレスを感じてしまう事も少なくありません。

そして「何でわかってくれないんだ」といざこざを起す原因になってしまうものです。

元カレと復縁した後に幸せを維持していきたいのであれば、お互いが冷静でいられる距離を把握するという事を考慮する必要があります。

「彼は今、一人でいたいかな?」と考えて、彼の気持ちを尊重してあげることが出来たのならば、愛し愛される未来を拓けるのです。

「やっぱり、彼女と復縁して良かった」「これからも、ずっと一緒に居たい」という思いを持って、二人の関係はうまく回るのだと言えます。

思いやりが出来る人は人望にも恵まれます。

もし、彼との関係が壊れかけても、周りの人が手を貸してくれて、二人の愛の見届け人となってくれるのです。

彼との愛を永遠のものにする為にも、引くべき境界線を見定める事であなたの恋愛は守られるのだと言えます。

「あなたの事信じているから大丈夫」と復縁した彼のことを信じて疑わない事

希望

復縁した後に注意する事として、復縁した彼のことを信じて疑わない事もその一つだと言えます。

「あなたのことを信じているよ」という声掛けをすれば、彼に「裏切るわけにはいかない」と、抑止効果を持たせることが出来ます。

彼からの裏切りも未然に防げるのです。

そして、彼に信じてもらえている「彼女からの愛」というものも存分につたわります。

元カレとうまくいくためには「愛されている事」を伝える事も需要な物なのです。

強く信じあえる関係は何物にも代えられない、二人だけの絆になります。

あなたと彼との歴史がそこには誕生するのです。

二人で紡いだ思い出が重なり合って「二人でいる事がすべて」「二人でいること以外考えられない」と感じるようになります。

もう、二度と離れる事のない関係が出来上がると言っても過言ではありません。

元カレは今よりももっともっと、あなたの虜になりますよ。

もしも、自分の自己中心的な考えが前に出て、彼を疑うようなことになれば、一気に二人の関係そのものは破壊される可能性もあり危険です。

あなたが彼のことを心の底から信じる事が出来れば、彼との未来も繋がります。

ずっと一緒にいることが叶うのです。

今までの失敗を忘れずに、さらにバージョンアップした二人になること

手あげる

復縁した後に注意する事として、今までの失敗を忘れずにバージョンアップするというのもその一つだと言えます。

彼との未来になくてはならないもの…それが失敗を忘れずに飛び越える力なのです。

その力を手にする為にはお互いが注意して前に進んでいくしかないのだと言えます。

彼はあなたとの関係の中で「この人となら、うまくやっていける」と感じたからこそ、復縁を決意しました。

一度は壊れた関係を立て直すことは、想像以上に大変な事だと言えます。

しかし、それ以上の何かに価値を見出してあなたと共にこの恋愛を「素晴らしいものへと変えて行きたい!」という決意の元、頑張ろうとしているのです。

それならば、あなたも過去を反省し、更にバージョンアップをするのみだと言えます。

元カレのことを心から大切に思い「この人だ!」と思うのならば、自分のすべてを彼に注いで、良い恋愛を育んでいきましょう。

そうすれば、ひと昔前では体験できなかった、彼との真実の愛が手に入ります。

あなたと彼の「運命は繋がっていた」と言っても過言ではありません。

彼と相思相愛になれたことに感謝し、彼を大切にしてあげて下さい。

そうすれば彼もあなたのことを生涯にわたり大切にしてくれるはずです。

彼と恋愛を末永く楽しめますよ。

感情的にならず、一度落ち着いて問題を解決する

おちつく

復縁した後に注意する事として、感情的になるのをやめるという事もその一つだと言えます。

彼とぶつかり合う事も復縁してからは少なからずあるものです。

そのたびに感情的になり「なんで、そんなこと言うの!」と怒ってしまっては、お互いに鬱憤が溜まり、うまくいく関係もそうではないものに変わってしまいます。

喧嘩やいざこざが起こった時こそ冷静に対応しましょう。

「なんでこういう事になったのかな」「原因は何だろう?」と二人で追及することで真の問題が浮き彫りになるものです。

その問題解決を二人ですることは「一緒に立ち向かった」と協力し合えたからこそ、感じる事ができた達成感に繋がります。

そうすることで、彼との関係を揺るぎなおものに変え「この人以外には考えられない」という感情も生まれるのです。

唯一無二の存在になることが出来れば、もう別れを繰り返し悲しみに暮れる事はありません。

「復縁が失敗しちゃう」という不安も払拭することができますよ。

自信をもって「どんな問題も二人なら解決できるんだ」と立ち向かえるのです。

そして信頼も増して、離れていてもお互いを常に感じていられるようにもなれます。

嫉妬深い彼氏と別れたら取り戻すべきは信頼!元彼を安心させ復縁する方法

そのまま結婚も夢じゃない!復縁後ラブラブになるための極意

「この人と付き合えてよかった」と彼といる事に感謝する

花束 カップル

復縁後ラブラブになる極意として、彼といる事に感謝するという事もその一つだと言えます。

「この人と付き合えてよかった」「彼と一緒に歩める私は幸せ者」と改めて感じる事も大切なのです。

何故ならば、一緒に居れば彼の悪い所や気になる点のほうが先に視界に入ることも多いからだと言えます。

「なんで彼はこうなの?」負の感情が芽生えてしまえば今彼と一緒に居られる奇跡のような幸せを忘れてしまうものです。

片思いの時のように「彼の傍にいるだけでドキドキする」という胸の高鳴りも、嬉しいという気持ちもなかったものように捨て去られてしまっては、あなたと彼の恋愛を大切にすることなどできません。

うまくいっているカップルはお互いに感謝の気持ちを忘れないものです。

それは「いつもでも一緒に居られる事は幸せな事だ」と感じているからだといっても過言ではありません。

辛い思いを思い出して「一緒に居られる今は奇跡みたいだ」と感謝を続けられるからこそ、二人はいつまででも愛し合えることができるのです。

もう彼と離れたくないと願っているのならば、二人でいる事を普通だと思わずに、「彼に出会えて、一緒の時間を過ごせてよかった」と感謝をしましょう。

お互いを思い合えて愛はどんどん大きくなっていきますよ。

二人でいるからこそ、分け合える喜びがあることを忘れない

仲良し カップル

復縁後にラブラブになる極意として、二人でいるからこそ、分け合える喜びがあることを忘れないというのも、その一つだと言えます。

「彼と一緒に居られたからこそ、彼からの愛を体中に感じることができる」と彼の愛が自分にもたらしてくれた幸せを噛み締めましょう。

すべては彼がいなければ、感じることの出来なかった事だという事を考えれば、彼に対する熱い想いが湧き溢れてくるはずです。

二人でいるからこそ、できていたことを考えるのも良いでしょう。

「彼といたから、知らなかった知識を増やせた」「二人でいたから〇〇の旅行に行けた」「夏祭りは二人で綿菓子を分け合えて美味しかった」など、一人でいたら出来なかった思い出を思い返せば、彼の大切さや存在の大きさを感じ、彼への愛も存分に伝えることができるはずです。

「いつも一緒にいてくれてありがとう」「愛しているよ」と彼にあなたの愛を届けることが出来たのならば、彼もあなたを愛おしい存在だと同じように愛の言葉を紡いでくれるということも珍しくはありません。

愛を伝えあえる関係はいつも愛情に触れることが出来ているラブラブなカップルの証なのです。

喧嘩しても、その日のうちに仲直りすること

仲直りする

喧嘩しても、その日のうちに仲直りする事も、結婚までゴールインを望めるラブラブなカップルの特徴だと言えます。

「彼がむかつく!」「どうしても許せない」という気持ちもケンカすれば出て来てしまうものです。

しかし、喧嘩を長く引っ張ってしまっても仕方ありません。

長い喧嘩をすればなにか二人にとって得な事があるのか?と言えばそうではないからです。

彼とケンカしても一日で仲直りしてしまえば、腹立たしいという感情も持ち越すことは
ありません。

お互いにスッキリした気持ちで、向き合えるので「この人となら、うまくやって行ける」と感じる事も多いのです。

「さっきはごめんね」「こちらこそ」と自分の非を認めて仲直りが出来れば、お互いを認め合い尊敬する事もできます。

「認められている」と感じることが、より恋愛感情を高め合えるのです。

ラブラブなカップルはケンカをしないわけではありません。

衝突し合っても互いを認め、思いやる心が長けているだけなのです。

そんなカップルになれば「どんなことが起こっても二人だから、乗り越えていけるんだ」と感じ、結婚するという選択を選ぶこともできます。

二人で幸せな未来を増築し、いつまでもラブラブでいられるのです。

気取らない関係でいられるように肩の力を抜くことも大切

公園 デート

いつまでもラブラブでいる極意として、気取らない関係になるというものもあります。

「彼のことを愛しているから頑張らなきゃ!」と一生懸命になるのもいい事ですが、いつも緊張感と隣り合わせの環境にいると、疲れてくるものです。

「アレもこれも」と手を出してキャパオーバーになることもあります。

「彼と一緒にいたい」と思うのは、なぜなのかを考えて見てください。

「彼の隣に居れば安らげる」「気取らない自分になれる」という本質が隠されているはずです。

彼の傍で安らげるためには「彼と復縁したから頑張る」という思いは空回りしてしまいます。

彼の隣で素の自分を出せたからこそ、そこは居心地よい空間になったはずです。

あなたも彼も肩の力を抜き、お互いがのんびりとリラックスできる状態こそが真の癒しであり、「この人と一緒に居て幸せだ」と感じる愛情なのだと言えます。

お互いが見栄を張ることもなく素の自分を出せたのならば、いつでも思い合い、「ずっと一緒に居たい」と思う空間を作れるのです。

ラブラブでいるという事はお互いの性格や考えを熟知して、分かり合っていなければできない事だと言えます。

その為にはお互いをさらけ出して理解を深める事が後の結婚にも繋がって行くプロセスになるのです。

復縁&結婚がうまくいくカップルの特徴と結ばれたきっかけ10選

復縁できたことを幸せに感じれば、その先の未来へ進めます

夕日にむかう

復縁できたことに幸せを感じる事はとても大切だと言えます。

復縁は誰もが成し遂げられるわけではないからです。

今ある幸せを存分にかみしめて下さい。

「彼と一緒に居られることができて、幸せだ」「復縁出来て本当に良かった」と思えることで、その先の未来へ進めます。

「復縁したことが間違いではなかった」ことをお互いが感じたとき「結婚」という二文字が浮かびあがるからです。

一緒に幸せを感じることができる人とこの先を共にする約束が叶えば、あなたの人生は幸福で包まれたと言っても過言ではありません。

もしも、この幸せをみすみす逃してしまえば、ずっと後悔してしまう人生へと様変わりしてしまうものです。

悔いのない人生にする為にも、彼との幸せに向かい進んでいきましょう。

そうすれば、共に支え合える幸せな家庭も築くことが出来ますよ。

復縁から結婚するという偉業の裏にはあなたと彼が心から信頼し、二人で幸せを作る!という固い意思が隠されていることも少なくありません。

その意思を胸に誓うことが出来たとき、幸せのバージンロードへの道は開けたと言えるのです。

ラブラブ カップル
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG