見つめ合う カップル

嫉妬深い彼氏と別れたら取り戻すべきは信頼!元彼を安心させ復縁する方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
コロナ禍も出口が見え始めて、次の悩みは「人生」「お金」「恋愛」「仕事」など考え始める時期ではないでしょうか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも、大丈夫。今からタロットカードであなたが幸せになる為のヒントを占いますね。

来年2022年の運勢もあわせて鑑定するので、ピンときたタロットカードを1枚選んでくださいね。。

彼の嫉妬が原因で二人の仲が崩れてしまったら、予想もしていなかった事態に悲しさがこみあげてくるものです。

何でうまくいかなかったのかと分からなくなってしまう事も少なくありません。

そんな時に役立つ知識を今回は紹介します。

嫉妬深い彼氏ならではの男性心理、嫉妬深い彼氏と別れてしまいやすい原因、嫉妬深い彼氏とやり直すために必要な事、彼の嫉妬心を煽ってしまう危険な行動、嫉妬深い彼氏との上手な付き合い方です。

この記事を読めば、彼と復縁する為にあなたがしなくてはならない事がわかります。

同じ過ちを繰り返さないためにしっかりと考えれば、彼と一緒になる事も夢ではないのです。

彼を心から安心させてあなたの元へ帰って来てもらいましょう。

目次

嫉妬深い彼氏ならではの男性心理

自分のことだけを見ていてほしい

見つめる

自分のことだけを見て欲しいというのも嫉妬深い男性に働く心理だと言えます。

彼はあなたに自分だけの関心を持ってほしいのです。

「彼は今何しているかな」「彼の好きな服はどれだろう?」と自分のことで一喜一憂してもらえるのが彼の中の喜びであります。

彼の中のあなたもそうであるように同じ価値観を求めているのです。

同じように思って貰えれば、二人は確かな絆で繋がっているのだと感じ取れます。

一身一体の統一感を求めてしまうから嫉妬深くなってしまったということもよくあることなのです。

彼が求めているのは二人だけの世界だと言えます。

あなたと彼がいれば成立することが彼の恋心を強く引き立てているのです。

彼があなたのことを好きになればなるほどに歯止めがかからなくなってしまうのは、他に関心を持ってほしくないという彼の気持ちが作用しています。

あなたが彼だけに気持ちを向けていれば、彼の嫉妬心も落ち着くというものです。

彼の心を満足させれば、彼の嫉妬深さも落ち着きを、みせます。

あなたからの眼差しを彼は求めているのです。

「いつも見ているよ」と伝えてあげる事も彼の心を満たす一つの材料になります。

自分に興味を持ってほしいということが嫉妬不快彼を作り出していたのです。

その事を頭の片隅に置いておくことで彼の行動を理解することができます。

もっともっと愛してほしい

愛する

嫉妬深い彼は「もっともっと愛してほしい」という心理を抱えているものです。

彼女からの愛が足りないという意思表示として、自分の嫉妬深さを表に出していることも少なくありません。

愛情を感じれば感じる程に彼の心は燃え上がりを見せます。

嫉妬深さの奥には「こんなに愛しているのに」と彼だけが愛を注いでいるかのように思えていることも少なくないものです。

愛に飢えている彼はあなたの愛情を見たさに嫉妬深さを増長することもあります。

そんな時に彼のことを否定してしまえば「彼女が本当は愛してくれていない」と思ってしまう事もあるのです。

それは嫉妬心に火をつけて、彼の性格をますます疑り深いものへと変えてしまいます。

彼の愛は底なしの沼です。愛を幾度となく伝えても、その先を望みます。

満足できないから、もっともっと愛してほしいと気持ちをぶつけてくることも少なくないのです。

あなた愛を疑っている彼にはいくら愛を伝えたところで無意味だと言えます。

しかし、諦めてしまえばそこで終わりです。

彼と打ち解ける事は不可能だと言えます。望みを持ち、彼の求めていることに従うのもまたひとつの愛なのです。

彼にあなたの愛が伝わる日を信じて待つことで今の状況を打破するしかありません。

過去の恋の失敗を引きずってしまう

悲しむ 男性

過去の恋の失敗を引きずっていることが嫉妬深い彼の心理にはあります。

過去の大失恋や、元カノとの不和が彼の疑い深い性格を作りだしているのです。

そんな彼は恋愛をパターン化しています。

「彼女が好きだと言っても信用できない」「嬉しそうなそぶりの後には浮気する」と彼が昔の恋のトラウマを今でも引きずっているから、嫉妬深くなってしまう事もあるのです。

過去は過去なのだと自分でけじめをつけられていないことが原因しています。

彼はまだ過去からすすむことができていません。

その為彼の中の物差し差はいまだに過去のままだという事もあります。

今と昔が違う事が彼には分からないのです。

彼との恋愛をする上では、まずは過去からの脱却が一番の重要事項だと言えます。

このままで済ましていては、二人の仲もいまのままです。

更に深い関係になる事も困難になっていきます。

その前にも彼の過去から抜け出せない心理をうまく理解することが必要なのです。

そして、彼の嫉妬深さも「過去の恋愛を失敗してしまったからだ」と思えれば、可愛く思えてきます。

彼の嫉妬深さを丸ごと愛せるようになるのです。

「彼女に振られたらどうしよう」と心配してしまう

心配する

彼女に振られたらどうしようと心配してしまうのも、嫉妬深い彼ならではだと言えます。

嫉妬深い彼はひどく心配性という事もよくあることです。

これは嫉妬深い彼には自信がない事も関係しています。

彼女とのこれからをいろいろと考えていく上で、失敗を恐れる傾向にあるのです。

この時の失敗事はというと「振られてしまう事」だと言えます。

折角手に入れた彼女を見す見す逃がしてしまう事は彼にとって不覚というものです。

「もしかして」と彼は、ネガティブ思考になってしまうので、用心には用心を重ねてしまうこともよくあることだと言えます。

心配性だからこそ疑り深く、万が一の事態に備えようとしてしまうものです。

その為には素早い情報集が鍵になります。

彼はあなたから情報に応じて動ける体制になろうと、嫉妬深くなっているということも考えられることなのです。

彼の心配はあなたへの疑念となって現れます。

やましい事がなくても疑われている、嫉妬深く関わってくるというものはうっとうしくも思ってしまいがちです。

しかし、その裏には小心な彼ならではの心配性が動いたせいなのだということもあります。

嫉妬深い彼を悪者にするのではなく、この恋愛を失う事に怯えている彼を助けてあげましょう。

彼の心理はあなたへの愛で動いているのです。

「俺の彼女なんだから」と妙にプライドが高い

自信家

彼の高いプライドこそが嫉妬深い彼ならではの心理だと言えます。

彼のプライドの高さは自信の表れです。

「失敗するわけがない」といつも彼は心の中で思っています。

その為、あなたとの恋愛に対してもミスするわけにはいきません。

「彼女から振られてしまった」や「浮気された」といったカッコ悪い行為を認めるわけにはいかないのです。

自分の男としてのプライドや地位を守るために、必要以上に注意深くなり、嫉妬深さを出してしまうということも珍しくありません。

彼には周りの目にどのように映るかが最重要事項なのです。

彼女の裏切りを阻止するためにも、行動を把握して、彼女を自分の目で見張る事を怠りません。

嫉妬深さの影には、自分を守るためにあなたのことを嫉妬深く見てしまうという彼の心理が働いています。

「彼からの眼差しが強い」「いつもメールがくる」といった嫉妬心丸出しの行為にも、ちゃんと彼なりの意味が隠されているのです。

彼の性格から出た嫉妬深さに振り回されてしまうことも少なくありません。

そんな時は彼の隠された気持ちを安心させることであなたが少しでも楽に生きる事ができます。

嫉妬深い彼氏と別れてしまいやすい原因

言い争いの喧嘩で勢い溢れてしまう

言い争い 喧嘩

嫉妬深い彼と別れてしまいやすい原因には、言い争いの喧嘩で勢いが溢れてしまったというものもあります。

嫉妬深い彼とはお互いの意見をぶつけ合うことから、喧嘩自体がヒートアップしてしまう事もよくあることです。

喧嘩の発端は些細なものであったとしても「なんでそんなこと言うの」「信じられない」と相手の言動に真意を疑ってしまう事も少なくありません。

怒りが面に出てしまっているときは、ついつい本音でもない事を言ってしまう事もあるものです。

その言葉に更に怒りが増して「別れてやる」と思っても見ない言葉がでてしまうこともあります。

言ってしまった手前、訂正することができず素直になれません。

こくこくと時間だけが過ぎて「別れてしまった」という事もよくあることなのです。

言い争いの喧嘩で後に引けなくなった彼はそのまま、立ち去ってしまいます。

心の中はあなたへの未練でいっぱいという事も少なくありません。

そんな時には自分から謝る勇気を持ち合わせていない彼からの謝罪は期待できないのです。

仲直りすることができないので、嫉妬深い彼氏を持つと別れに至ってしまう事も多々あります。

彼の真意はベールに隠されてしまうので彼女の方は、別れを切り出されて困惑してしまうのです。

浮気を疑われて、相手を信じられない

対立 男女

浮気を疑われて、相手を信じられないというのも別れの原因です。

嫉妬深い彼氏は、少しの不満も全て「浮気しているのではないか」と結論付けてしまいます。

「浮気しただろう」「そんなことするはずないじゃない」と押し問答してしまうことも少なくありません。

疑惑を抱かれ過ぎたあげく「私の事信じてくれないんだね」と彼女の方から別れを告げられてしまうこともあります。

自らの嫉妬深さが要因にも関わらず、別れ話をされれば「やっぱり浮気してたんだ」と彼女に詰め寄ってしまうこともよくあることです。

それは、浮気を疑うあまりに、何を信じていいのかが分からなくなってしまっているせいだと言えます。

彼の嫉妬深さからお互いに何を信じるべきなのかが全く見えていないのです。

思いやりの心を忘れ、相手が悪いものだと決めつけてしまえば、愛情よりも先に憎悪が増してきます。

憎しみ合ってしまい愛情を感じる事もできなくなってしまうのです。

そして、必然的に別れがやってきます。

相手を信じられない気持ちが、お互いに膨らみすぎて爆発してしまうからです。

嫉妬深い彼氏を持つカップルが罵り合ってしまうのもこの為だと言えます。

やきもちのあまりにすべて詮索するようになる

調べる 男性

やきもちのあまりにすべて詮索するようになることも別れの原因だと言えます。

彼の嫉妬深さがたたり、詮索したくなる本能に駆られることもよくあることです。

彼はあなたの行動にやきもちばかりを焼いてしまいます。

例えば「仕事に行く事」「友人の話しをすること」など、その場に自分がいない事にいら立ってしまうことも少なくありません。

それと同時に予防線を張っています。

「今日は仕事に言った後18時に返るよね?」「次の休みは○○さんと買い物なんだよね?」と彼女のスケジュールを頭の中で把握して、次にとる行動をこまごまとしたことまで言い当ててしまうのです。

その詮索されることに彼女が嫌気を感じていることにも気が付きません。

彼の頭の中は彼女の行動のことでいっぱいです。

一番重要な彼女の気持ちという部分を見落としているので、彼女から別れを告げられてしまうということもよくあります。

行動を言い当てられれば、その通りにしないといけないような衝動に駆られるものです。

彼から言われたことが息苦しく感じ「自由が欲しい」と思ってしまう事も少なくありません。

その事も嫉妬深い彼を持つカップルがわかれてしまう原因でもあるのです。

やきもちばかりで自分のことでいっぱいの彼には分からない事だと言えます。

行動範囲を制限されて、ストレスがたまる

拒絶 女性

行動範囲を制限されて、ストレスがたまるのも別れの原因にはあります。

彼の嫉妬深さにより、行動範囲を決められてしまう事も少なくありません。

彼からしてみれば、決められたところに彼女がいてくれれば、自分の目も届きやすく安心していられるものです。

しかし、彼女の方は常に彼の視線が付きまとい生きた心地がしません。

「私のことをすべて決めてしまわないで」と彼女の反感を買ってしまうこともあります。

「なんで尊あんこと言うのか」「やましことでもあるんだろう」と彼に言われてしまえば「あなたは私のなんなの?」と彼のことを問い詰めてしまいたくなるものです。

そのような衝突でお互いのストレスが爆発してしまうことが別れを後押ししています。

見張られている側も良かれと思って見張っている側も謹直状態なので二人でいる事にも疲れてしまう事もよくあることです。

「彼の言動が猟奇的すぎる」と彼女の方が距離を置いてしまう事も少なくありません。

次第に心の距離も離れていき、二人は付き合っている意味すら失ってしまう事もあります。

執着心と嫉妬心は切っても切れない関係です。

この二つが取り巻く環境の中では別れはいつも近くに居座っています。

そんなつもりはないのに彼氏を嫉妬させてしまう女性の特徴

性別に関係なく友達が多く人気者

彼氏を嫉妬させてしまう女性の特徴は、性別に関係なく友達が多くて人気者の人です。

人気者というのは、本人の意思は関係なく周囲から注目される人と言えます。

ヤキモチ焼きの彼氏を持ったところで、意思だけでコントロールできる問題ではなくなっているのです。

周囲に集まる友達は、皆女性と関わることで楽しさや面白さを感じていて、少しでも一緒の時間を過ごしたいと思っています。

そのため、何か話が出来なかと見かける度に、すぐに近づいてくるわけです。

人気者はカリスマ性を持っているので、男女関係なく人を惹き付け魅了します。

彼氏からすれば、自分一人の恋人だと思っているのに、いつも誰かに奪われているような気分になるのです。

彼女がいくら彼氏のことが好きで一途でも、いつも周りに人がいる環境に慣れているので、罪悪感を抱くこともなく、無意識のうちに彼氏にヤキモキさせています。

探求心が強く知りたい事は何でも質問する

そんなつもりはないのに彼氏を嫉妬させてしまう女性の特徴は、探求心が強く、知りたい事は何でも質問するというもの。

好奇心旺盛で、何に対してもすぐ「知りたい」「どうなっているんだろう」「何が関わっているのかな」と物事の背景やカラクリ、関連するものに興味を持つ人は、知る為の行動を起こし始めます。

現代では、インターネットが普及しているので、調べたいことはまずネットを介して調べるはずです。

それでも情報が多すぎて真実が分からなかったり、本当に知りたいことに辿りつけなかったり、はたまた知識を得て知りたいことが増えることで、「もっと知りたい」と考えます。

探求心が強い人は、人に訊ねると知りたい情報を得るためには結論が早いという事を知っているため、周囲にいる人や専門分野の知識を持つ人に質問を投げかけるのです。

探求心や好奇心の前では、性別は関係ないので、相手が男性であっても女性の前では無意味な事。

納得するまで話しかけて質問を投げかける姿は、彼氏から見ると異性を追いかけているように見えて嫉妬してしまうところです。

世話焼きがたまにきず、他人の恋愛に首を突っ込む

そんなつもりはなくても男性にヤキモチを妬かせてしまう女性は、世話焼きが玉に瑕(たまにきず)なタイプで、他人の恋愛に首を突っ込むという特徴があります。

友達や知り合いの恋愛事情が気になって仕方のない女性。

自分の恋人がジェラシーを感じやすいという事も忘れ、仲のいい友達や面倒を見ている後輩や知り合いなどの恋愛をどうにか成就させようとサポートに動きます。

本人たちが望んでいる場合はもちろん、頼まれていなくても良かれと思ってマッチングさせようとあれこれ思考を凝らすのです。

彼女の会話に出てくるのはいつも他人の事ばかり。

時には、彼氏の知らない男性の名前まで出てくる始末ですが、本人は当人たちの事しか考えていないので、恋人が嫉妬している事に気が付かないまま、話を続けます。

年上キラーでおじさま達から可愛がられる

そのつもりはなくても彼氏を焼きもちさせてしまう彼女の特徴は、年上キラーでおじさま達から可愛がられるというもの。

女性の中には、10歳以上年上の男性からやけに可愛がられるタイプの人がいます。

普段の仕草そのものが、可愛くて女の子らしいものだったり、甘え上手で男心をくすぐられるものだったり。

おじさま達は、恋愛とは別に「面倒見てあげたい」「可愛がりたい」という感情が沸き上がります。

根底には性欲や下心があるのですが、実際にそこまで望んでいるかと言うと、強い願望でもなく、関わるだけで「可愛いな」という気持ちで癒されているのです。

彼氏からすればいくら年上でも男は男。

年配の男性に囲まれている彼女を見ていると、下心丸出しの野獣に囲まれているのにニコニコしているようにしか見えません。

誰もが放っておけない末っ子キャラ

そんなつもりはなくても男性をジェラシーを感じさせてしまう人の特徴は、誰もが放っておけない末っ子キャラというもの。

私たちがそれぞれ持つ性格は、遺伝子レベルで受け継がれた先天的性格と、環境や経験で積み重ねてきた後天的性格があります。

実は後者の性格の方が、より多くの表情をもたらし、周囲への影響も大きく与えるものです。

家族構成もその一つ。

核家族で共働き夫婦の元に生まれた、長男長女はしっかりした性格に育つことが多く、祖父母も一緒の環境で兄妹が多い家庭の末っ子は甘えん坊になりやすいと言われています。

末っ子キャラは、本人が自覚していなくても、自然と周りの空気を読んで、自分が可愛がられるための動作をすることが出来るのです。

末っ子キャラで生きている女性は、多くの人から構ってもらうことが出来、「助けてあげたい」「放っておけない」という心境にさせる能力があります。

男性にもモテるため、彼氏からすればいつもヒヤヒヤしてしまうところです。

嫉妬深い彼氏とやり直すために必要な事

信頼関係を回復させて絆をつくる

手をつなぐ

嫉妬深い彼氏とやり直すために必要な事は信頼関係を回復させて絆を作ることです。

嫉妬深い彼氏はいつも彼女のことを疑ってしまう傾向にあります。

自分のことを見て欲しさから自分本位な考えを押し付けてしまうこともよくあることなのです。

「俺のことは好きじゃないのか」「いつも後回しだ」と言ってしまう事もあります。

その結果、彼女からは信頼されていない事も多くあるものです。

このように壊れかけた二人の関係を修復させるには、まず信頼関係の回復のほかになないのです。

彼と離れてしまった心の隙間を埋める事で、二人の距離はグッと近くになります。

信頼できる間柄には思いやりの心も芽生えるものです。

「大丈夫疲れてない?」「少し休んだ方がいいよ」と自分の事よりも相手を気遣うやさしさが生れます。

今まででは考え付かないような優しい気持ちに巡り合えるのです。

そんな二人には絆も生まれます。

お互いが支え合って生きていると実感をすることで「もっと仲良しな二人でいたい」と思えるようにもなれるのです。

目標が出来れば、二人で同じゴールに向かって足を進めることが出来ます。

二人で歩く未来を作り出せるのです。

彼に言葉で「もう同じような別れは訪れない」と安心させる

ハグする男女

嫉妬深い彼とやり直すために必要な事は彼を言葉で安心させることです。

嫉妬深い彼は疑り深い性格だと言えます。

「もう同じような別れはないんだよ」と言い聞かせることで「もう大丈夫だな」と安心できるのです。

いつも心の内に「別れてしまわないかな?」「二人の関係は続けていけるかな」と不安を抱いてしまっていたら、幸せが遠のいてしまう事も考えられます。

心の中にあった不安が現実に出てきてしまうのです。

出てくると言っても本当に飛び出してくるようなものではなく、不安が積み重なれば、相手のことを疑ったり後ろめたい言動を繰り返してしまったりすることがあります。

それが起因して、二人の関係が壊れてしまうのもよくある話なのです。

同じように別れてしまわない為にも、自分たちで心に誓いを建てる事は効果的だと言えます。

「幸せになれる」と思えば、幸せになるための努力を自分でするからです。

初めの別れを踏み台にして前に進む努力は必ず報われます。

その為には彼の心から変えてあげましょう。

彼のモチベーションをアップさせられれば、気持ちもうきうきと楽しくなります。

それが今後の二人をプラスの方向へ導くのです。

二人でいればどんな困難でも乗り越えられる強い心を持ち、安心して挑めばやり直してうまくいくことができます。

「あなたしかいない」と愛をストレートに伝える

ハート 手

彼に「あなたしかいない」とストレートに愛を伝えるのもやり直すために必要な事だと言えます。

彼は一番にあなたからの「愛」を求めているものです。

やり直す時には「好きでいてくれているかな?」と不安になっています。

「あなたが大好きだよ」「あなたしかいない」と彼でなければいけないことを伝えましょう。

そうすれば彼が抱えている不安も、愛されたいという願いもかなえてあげることができます。

彼を「二人でやり直そう」という気分にさせることができるのです。

彼が自分は愛されているのだと知れば自信をもつことができます。

彼女からの愛があればなんだってできる自信が持てるものです。

その自信は二人の愛をつらぬくための力に変わります。

今までの自分たちとは確かに違うという事を実感できれば、今までとは違った未来が開けるのです。

やり直してうまくいけば、途中辞めになっていた二人の将来の形が見えてきます。

愛は二人を繋ぎ、永遠に離さない事を知れるのです。

彼の嫉妬深い性格も緩み、穏やかな空気の中愛を語り合う事もできます。

疑う事のない愛情がそこにあるのだと知れば彼も安心するのです。

隠し事はしない、オープンな関係

耳打ち

隠し事のない、オープンな関係も二人がやり直すためには必要な事です。

隠し事がなければ怪しむこともありません。

嫉妬深い彼がストレスを抱える事もなく、二人は仲の良いカップルでいられるのです。

彼とあなたが一心同体のようなオープンな関係は疑余地がない事を彼に教えてくれます。

二人がやり直すけじめにもなるものです。

「ケータイの○○を見て」と気軽に頼むことが出来るのも、隠すことがない証拠だと言えます。

彼も頼まれれば、なにも隠すことのない事実に喜ぶものです。

二人が心から分かり合えているという証になります。

情報を共有できていれば、ひとりが用事を忘れていても、パートナーが思い出して事なきを得たということもよくあることです。

隠し事のないオープンな関係は、日常生活においても役立ってくれるものだと言えます。

二人が別れてしまった原因を改めるためにも、まずは二人の距離をゼロにすることです。

そうすれば、新たな二人としてやり直すことができます。

いつも一緒にいても争わない二人でいられるのは、すべてを知り尽くした仲だからです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そんな二人には幸せな未来が待ち受けています。

もう二度と壊れる事がないように二人の関係を大切に作り上げましょう。

復縁のタイミングを逃す人は知らない『復縁しやすい時期』の確認方法&チャンスと間違いやすいNGタイミング

男性の嫉妬を和らげるために女性側ができる対策

出来事を話すとき感情を含めて会話する

男性の嫉妬を和らげるために女性側が出来る対策は、その日あった出来事等を話すときに、感情を含めて会話をする事です。

話し方と言うのは、人それぞれ個性が出てくるもの。

端的に結論だけを伝える人もいれば、全ての行動を順を追って言わなければ気が済まない人もいます。

会話の中で相手の気持ちを惹きつけ、引き留めるものは、感情の部分があるかどうか。

基本的に人は、自分以外の人が何をしていたか行動自体はあまり興味がありません。

好きな人の話に興味関心を持って「知りたい」と思うのは、その人が何をした時にどう感じたか、という部分。

嫉妬する男性と会話をする時には、あなたが伝えたい話の感情の部分を織り交ぜながら会話し、伝えることで彼氏にどう感じて欲しいのか、何を知りたいと思っているのかを分かるように伝える事です。

感情を含めて話をする事で、恋人の事を心から大切に思っている事が伝わり、通じ合っていると感じてもらえます。

スマホ画面を彼氏とのツーショットに設定する

男性の嫉妬を和らげるために、女性側が出来る対策は、スマホの待ち受け画面を彼氏とのツーショットに設定することです。

毎日肌身離さず持つスマートフォン。

女性の待ち受け画像は、大抵好きな芸能人や風景、関りが深い友達などとの写真などが多いものです。

彼氏との待ち受け画像を設定している人もいますが、ここで一工夫出来るのが、男性自身がお気に入りのツーショットを設定する事。

男性目線と女性目線では、お気に入りの画像が違います。

女性は、自分が綺麗に見える写真や思い出の場所がよく分かるように映っているものを選びがちです。

嫉妬しやすい男性が選ぶ写真は、彼女との距離感が近く、よりラブラブ感が出ているモノ。

彼氏に「どの写真が好き?」と聞いてその場で待ち受けに設定する事で、あなたは彼の事だけを愛している事が伝わります。

彼氏といる時に異性の話をしない

嫉妬しやすい男性に女性側が出来る対策は、彼氏といる時に異性の話をしない事です。

異性の友達の話は避けようと意識する事が多いものですが、実は会社の上司にまで嫉妬しているのがヤキモチ彼氏。

同僚や先輩などの職場の人、出先で関わる業者やクライアントなど、異性と関わる機会はとても多いものです。

その全てを排除しようとすると、同性の友達が少ない女性であれば話をすることが無くなってしまいます。

特に怪しまれる関係でなければ、話をするのは構わないと女性は判断しがちですが、男性は細かいところまで気になるところです。

一切の異性の話を切り捨て、同性の友達の話題がなくなれば、彼氏との今後の事や思い出話にシフトして会話を続けましょう。

男性の影が全く見え無くなれば、やきもちを焼きやすい男性も穏やかになります。

自撮りの写真をLINEやメールで送る

嫉妬しやすい男性に女性側が出来る対策は、自撮りの写真をLINEやメールで送る事です。

付き合いに慣れてきたり、長くなってくるとLINEやメールのやり取りも、何気ない会話が少なくなり、用事や次のデートの予定決め、その日あったことを簡単に伝えるようになります。

内容が淡泊になってくると同時に、送る画像も風景や食べ物など彼女が映っていないものが増えるものです。

ヤキモチを焼く彼氏からすれば、彼女の姿を見る機会が増えるほど、安心できるので、自撮り写真が最適と言えます。

離れている時間に、彼女がどこで何をしているのかが知りたくて、恋人が彼氏である自分の事を見てくれているのかが気になっているわけです。

自撮り写真を送る事で、「いつでもあなたの事を考えているよ」「隣にいなくても私の姿を確認できるよ」と安心感を与えることができます。

安心感を生み出すことで嫉妬心が和らぐのです。

異性が話しかけて来たら一歩後ろに下がって距離を取りたいアピール

嫉妬しやすい男性に女性側が出来る対策は、異性が話しかけて来たら一歩後ろに下がって距離を取りたいアピールをすることです。

周囲の男性から話しかけられる姿を度々目にしている彼氏であれば、他人と彼女との距離感が気になっています。

言葉には出さなくても「俺の彼女に近づくな」「近すぎだ、離れろよ」と敵意をむき出しにしているはずです。

同じ職場や学校など、お互いの姿を確認できる状況のカップルであれば、異性から話しかけられた時に彼女自身が一歩後ろに下がって、パーソナルスペースを保つ努力をしましょう。

わざわざ離れた人を追いかける人は、ほとんどいません。

相手の男性も「距離を取りたいのか」「近すぎると問題があるんだろうな」と理解してくれ、次に話しかけることがあっても近すぎないように配慮してくれます。

異性と物理的距離を置くことで、彼氏の心境も考慮している事が伝わり、嫉妬心が和らぐのです。

彼の嫉妬心をあおってしまう危険な行動

同窓会でのline交換

ケータイ交換

彼の嫉妬心を煽ってしまう危険な行動は同窓会でのline交換です。

同窓会は懐かしい話しに花が咲き、楽しい時間はすぐに過ぎ去ってしまいます。

「まだ話足りない」「思い出話をもっと聞きたい」との思いから、何気に「LINE交換しよう」と声に出してしまう事も少なくありません。

しかし、そのline交換こそが彼の嫉妬心に火をつけてしまう火種になることがあります。

彼と一緒にいる時にもlineを送り合っていると、普段はしていない行動に彼の目も察知してしまうものです。

「誰としてるの?」とついつい話に割り込みたくなってしまいます。

彼があなたの相手が同級生だと分かれば「なんで?この間会ったでしょ?」と突っ込まれることは間違いありません。

我慢していかせた同窓会の続きを今もしているなんて、彼の嫉妬芯はどんどん燃え上がります。

あなたがわざわざ、する必要のないlineをダラダラとしている事に腹を立てているのです。

「そんなのどうでもいいから、こっち見てよ」と自分の方に気を向かせたくて、仕方ありません。

同窓会でのline交換は、まれな事だけに神経を手中してしまうこともあります。

しかし、彼は自分のことを見て欲しさに嫉妬心をむき出しにしてしまう事もよくある事なのです。

異性の同僚との打ち上げ

食器

異性の同僚との打ち上げも彼の嫉妬心を煽ってしまう行為です。

仕事上の付き合いは大目に見てくれている彼でも、その打ち上げまでは許せないという人も少なくありません。

「仕事は仕事」「プライベートを使って打ち上げとかす必要ない」よ思ってしまうものです。

あなたからすれば、それも仕事の一環だと言えます。

しかし、彼は異性といる事が仕事の延長戦でも許せないものなのです。

その為、あなたが打ちあげに参加することをとても嫌がります。

彼のことを無視して参加すればあとでネチネチと攻撃されることも分かり切っているものです。

その為、彼の言い分には頷いて上げた方がよいでしょう。

自分の言い分を否定されれば、もちろん良い気分にはなれません。

そして暗に「同僚の方が大切だ」と言っているようにも聞こえてしまうからです。

彼の怒りを爆発させない為にも、できる限り、同僚との打ち上げには参加しない方が身のためだと言えます。

何度も同じ揉め事をしてしまうのは嫉妬深い彼ならではのことです。

彼と付き合った時点で逃れられないさだめなのだと悟れば、あなたの気分も幾分と楽になります。

彼以外の話を熱心にする

話す 女性

彼以外の話しを熱心にしてしまうのも、彼の嫉妬心を煽ってしまうことです。

嫉妬深い彼は自分のことが大好きな性格をしています。

大好きな彼女が自分の話しに夢中になっていれば、とても嬉しいものです。

しかし、話の相手が自分以外の赤の他人であった場合は嫉妬心を向き出しにしてしまうことも珍しくありません。

自分以外に興味を持っている彼女が許せないのです。

彼は自分のことを一番に考えて欲しいと常々感じています。

彼女が少しでも他の方向を向くことに強い憤りを感じてしまうのです。

彼の中では「俺のことだけ考えていて欲しい」という感情が色濃く表れています。

自分以外をみてしまう彼女は「異質なもの」だと嫌悪感をあらわにすることも珍しくありません。

彼の嫉妬心はみるみるうちに加速してしまいます。

あなたはそんな彼に気が付いたとき、速やかに彼の話しに切り替えましょう。

そうすれば、嫉妬心を押さえて、彼の気分を落ち着けることが出来ます。

いらない争いはお互いを傷つけて疲れさせるだけです。

お互いがありのままの自分でいられる関係を作り出しましょう。

彼の嫉妬深い性格を良く理解すれば、彼を怒らせることなく楽しく付き合えるはずです。

小さな努力も積み重なれば、大きなものに変わります。

過去の話しなど彼の知りえない事を話題にしたとき

思い出す

過去の話など彼の知らない話題は嫉妬心を煽ってしまう危険な行為だと言えます。

彼の嫉妬深さからも分かるように、自分が知らない情報にすぐにやきもちを焼いてしまうという事も珍しくありません。

これは「のけ者にされた」と一人ぼっちの寂しさを彼が感じてしまうというのが大きな要因となっています。

あなたの過去には彼は存在しません。

彼は「俺がしらない昔の話しはしなくてもいいのに」と密かに思っています。

あなたからすれば「昔、こんなことがあったんだよ」と懐かしむ話題でも、あなたの話しに彼は疎外感しか感じないのです。

二人に隔たりはどんどん大きくなって、彼の感情が爆発してしまったことにより表にでてしまいます。

嫉妬心で煮えたぎった彼の心はなかなか落ちつくこともありません。

それほどまでに彼は高いフラストレーションを貯めてしまっているのです。

あなたの話題に嫉妬心むき出しになってしまったせいでもあります。

彼と穏やかな関係を作るには、嫉妬深い彼の心に寄り添いながら、彼の意思を尊重してあげることが大切です。

彼が知っている話題を楽しくしていれば、彼も嫉妬心を貯める事もありません。

いつも楽しく笑い合える二人でいられるのです。

よりを戻してからが本番。嫉妬深い彼氏との上手な付き合い方

彼との決まり事を作る

ゆびきり

嫉妬深い彼と上手な付き合い方は彼との決まり事を作ることです。

やってはいけない事や「必ず二人ですること」を書きだすことで、二人の基準を合わせます。

今までは明確な基準がなかったから、言い争い、ぶつかり合う事もありました。

しかし、新しいふたりだけのマニュアル作成をすれば、お互いの問題点も見えてくるものです。

彼との決まりごとは彼からの二人の未来にとって、とても大切なものになります。

これから、うまくいく関係を作るには、ふたりの歩み寄りは必要不可欠なことなのです。

お互いを思って行動することで思いやりも生まれてきます。

「これをやったら嫌がるからやめよう」と考えることができるのです。

そして考えた結果が二人の未来へつながります。

もっとラブラブでいるためにはどうするべきかと頭を悩ませながら進むことができるのです。

何よりもぶつかり合う事がなければ、喧嘩もしません。

争いごとが無くなることで、二人の平和が守られるのです。

彼との決まりごとは二人を守ってくれるバリケードだと言えます。

この策があるからこそ、お互いが自分らしくいられるのです。

今からでもうまくいく二人に関係は作れます。

よりを戻したからこそ、真剣になるべきなのです。

異性とは必要以上に近づかない

拒絶

異性とは必要以上に近づかない事も大切です。

嫉妬深い彼への一番の対応策だと言えます。

異性がいるからこそ、彼とあなたの間にはわだかまりが出来てしまいます。

何でいつと一緒なんだ」と彼もあなたのことを悪く言う事もよくあることです。

そのことでいちいち喧嘩していては、これから先の長い人生が喧嘩だらけのものに変わってしまいます。

自分でできる自己防衛はしてしまう事が、いつも仲良しな二人でいられる方法です。

異性がいると分かれば、あなたから話しかけてはいけません。

話しかけなければ、あなたが彼に疑われる事もないのです。

逆に話しかけられたら「彼が話してきたけど、今度からは気を付けるね」と彼に伝えれば、彼も悪い気はしません。

無駄な争いもなく、お互いのストレスを溜めない方法で、楽しい人生を歩んでいけます。

嫉妬深い彼だからと邪険にしてしまうのはもったいないのです。

彼には彼の良い所があります。その魅力を最大限に活かしてあげましょう。

そうすれば、彼もあなたのことで嫉妬心をむき出しにして、目くじらを立てるようなことも減っていくのです。

危機管理ができるからずっと仲良くいられます。

折角の復縁を無駄にしないようにしてください。

彼のことが一番大切だと信じてもらう

向き合う

彼のことが一番大切だと信じてもらう事が上手な付き合い方になります。

彼には「一番大切だよ」と声掛けをしてください。

恥ずかしくなってしまいますがとても大切なことだと言えます。

言葉で言えば確実にあなたの想いは彼に伝わります。

まどろっこしく、態度で示そうとするから、思い違いをしてしまうのです。

彼とあなたの縁が繋がったのならば、その縁を離さない努力をしなければいけません。

最愛の人がいるのにも関わらず、一緒になれないことほど悲しみに暮れてしまう事もないものです。

あなたの言葉こそが、彼にあなたの気持ちを伝える方法だと言えます。

彼の中では「一番」という言葉が重要なワードです。

何に変えても彼以上に優先する人はいない事が分かります。

壊れてしまった二人だからこそ、お互いの重要性も理解しているものです。

たくさんの愛の言葉を投げかける事も必要ですが、まずはお互いが相手の一番であるという事を理解することです。

そのことは二人の仲で大きなものになります。

支え合えるこれからの二人を連想させてくれるからです。

永遠に一緒に過ごせる二人になれるように、彼と一番うまくいく付き合い方を見つけましょう。

そうすれば、お互いの未来を交換し合い、同じ道を歩むことができるのです。

お互いが思っていることを伝えてわだかまりを作らない

話し合う

嫉妬深い彼との上手な付き合い方は、お互いが思っていることを伝えて、わだかまりを作らない事です。

まずは、自分の意見を包みかくさずに彼に伝えて下さい。

それは、今日思った事でも構いません。日頃から思ったことを口に出すことに力を注いでください。

なぜ、それが大切かと言うと、好きな人といる時は、お互いが少なからず遠慮してしまうことがあるからです。

悪い話しではありませんが、相手のことを思ったうえで遠慮してしまうと、自分の意見がパートナーに伝わらない事もよくある事だと言えます。

自分の気持ちを隠したままでは、嫉妬深い彼とうまく付き合うことはできません。

嫉妬深い彼は「なんでも聞きたい」「言って欲しい」という気持ちを持っているからです。

あなたの心からの本音が聞きたいと思っています。

多少の意見の違いも「彼女はこう思っている」と分かれば、納得してくれるものです。

あなたの素直な気持ちが彼との良い関係を築き上げます。

怖からずに彼に思いのたけをぶつけて下さい。

そうすれば、彼と一緒に考えて、二人だけの答えを見つけ出せるはずです。

彼とあなたがもう一度一緒に歩き出せるようにするには、二人の間にあった壁を取りはらう事だと言えます。

あなたと彼の意見をマッチさせて、二人で歩む将来を見据えましょう。

ずっと同じ気持ちで、これから先、彼との幸せだけを眺めて歩むことも夢ではないのです。

彼の気持ちもあなたの想いも大切な場所は、繋がっています。

後は二人の努力次第だと言っても過言ではありません。

やり直したいなら身につけるべし!彼氏の嫉妬をめんどくさいと思わず「かわいいな」と受け流せるようになる秘訣

「私の事大好きになってくれてありがとう」と感謝を伝える

彼氏の嫉妬をめんどくさいと思わず「かわいいな」と受け流せるようになる秘訣は、「私の事大好きになってくれてありがとう」と感謝を伝えることです。

嫉妬されるのは、最初こそ嬉しいと感じたり、愛されているなと思ったりするもの。

しかし、繰り返されることで、どうしても「彼氏が面倒な事ばかり言う」「私がどうしようと勝手じゃない」と不満を募らせます。

しかし、その感情もあなたの事を愛しているが故のモノだと理解できれば、可愛くて仕方がなくなるところです。

嫉妬するカレに「大好きになってくれて嬉しい」「大切に想ってくれてありがとう」と感謝を伝えることで、あなた自身の意識が変わってきます。

あなたの言葉を一番よく聞いているのが自分自身。

彼に言っているようで、実はあなたの心に言い聞かせている事でもあります。

嫉妬に気が付いたら「大丈夫だからね」と声をかける

嫉妬する彼氏のことを面倒だと思わずカワイイと感じるようになるための秘訣は、嫉妬に気が付いた時に「大丈夫だからね」と声をかける事です。

あなたのことが大好きで仕方のない彼氏は、嫉妬する時、恋人を失ってしまいそうな恐怖に駆られています。

愛しい人の気持ちが離れてしまうかも知れないと不安になっているから、嫉妬していかに愛しているか、彼女のことを求めているのかアピールしているのです。

彼氏の嫉妬に気が付いた時に、その都度「大丈夫だからね」「私はあなたから離れないよ」と伝えることで、カレは安心した表情を見せてくれます。

期待通りの反応を見る事で、彼の気持ちをしっかりと、あなたの手で掴んでいる事を実感できるので、可愛いと感じられるようになるわけです。

彼氏の不安を取り除く方法を知っておくだけで、嫉妬心さえも可愛い愛情表現だと割り切って受け止められるようになります。

嫉妬で伝えてくる彼氏の言葉をポジティブワードに変換して繰り返す

彼氏の嫉妬を面倒くさいと思わず、可愛いと感じるようになる秘訣は、嫉妬で伝えてくる彼氏の言葉をポジティブワードに変換して繰り返すことです。

妬いている時に伝えてくる訴えは、どれもネガティブで怒りや悲しみを含むものばかり。

言葉がネガティブなものだと、彼の気持ちそのものがマイナス感情であるように感じます。

マイナス感情をぶつけられていると感じるから、面倒だと思ってしまうのです。

しかし、カレはただあなたのことが大好きなだけ。

相手がぶつけてくるやきもちの言葉を、その場ですぐポジティブワードに変換して、繰り返して言葉に出しましょう。

「あの男はどういう関係だ」と聞かれたら「今日話していた人よりもあなたからの愛が深いんだよね」と返し、「俺よりも友達の方が大事なのか」と言われたら、「誰よりも一番に大事にしてもらいたいんだよね」と言います。

ポジティブワードに変換する事で、彼氏の本音を見つけることが出来、不安を取り除く返事を探すことが出来るのです。

二人で一人の意識を持つ

ヤキモチばかりの彼氏の事を面倒だと感じることなく、可愛いと思うための秘訣は、二人で一人の意識を持つことです。

彼氏とあなたは、二人で一つの存在。

カレから離れようとするから、追いかけるあの人の事を面倒だと感じてしまいます。

いつまでも一緒にいる人、ピッタリとくっついて離れない相手だとあなた自身が認識していれば、彼が嫉妬するような事を自然に避けることが出来るようになるものです。

また、嫉妬する行動に気が付かなくても、あなた自身が彼と同一だと認識することで、いかに愛されているかが分かります。

不安にさせた事を悔やみ、一緒に乗り越えるための話し合いや努力を惜しみなく行えるようになるはずです。

二人で一緒に生きていく事を受け入れていれば、彼の嫉妬は愛おしくてたまらないものに感じます。

相性最悪のカップルや夫婦の話を聞く

彼氏の嫉妬を面倒だと感じることなく、可愛いと思うようになるための秘訣は、相性最悪のカップルや夫婦の話を聞くことです。

よそのカップルと比べる事はあまりいいものだとは思えないかもしれませんが、最悪な相性を知ることで、いかにあなたが彼から愛されているかを知ることが出来ます。

世の中には「どうして別れないのだろう」と不思議に思うような関係の人が多くいるもの。

恋愛依存や相性最悪だけど好きな気持ちが捨てられない、などの人は、不満を抱えつつも隣にいる事を選び、苦しみながら一緒にい続けます。

好きという感情以外にも繋がりがあることで、離れたくても離れられない人もいるので、あなた自身がいかに選べる立場であり、好きだから一緒にいる事を選択しているという現実を見つけられれば、彼氏に対する気持ちも喜びが大きくなるはずです。

嫉妬しやすい男性の本音をよく理解してお付き合いを

眼鏡 女性

嫉妬しやすい男性は愛に敏感な男性です。

彼の本音を知らなければ、嫉妬深い男性と分かり合えることも、長く付き合う事もできません。

彼の愛の裏側に隠れている言葉を読み取って下さい。

彼はあなたの愛が欲しいがゆえに、もがいていることもあるのです。

嫉妬心が生む歪んだ愛情も実は、純粋にあなたを愛しているからだと言えます。

愛がなければ嫉妬はされません。

彼はあなたのことを「離したくない」と思うからこそ、あなたに執着して見せています。

彼が隠している本音には彼の脆さや弱さが隠れているものです。

そのすべてをくみ取ってあげることが出来れば、二人の関係は更なる発展を遂げます。

お互いが大切だと心から感じられる関係になれるのです。

永遠に愛し愛される二人になれば、もう二度と違える事のない道を歩んでいけます。

真実の愛にたどり着けるのです。

彼の嫉妬芯を理解して、あなたが取るべき行動を行えば、二人の仲は今まで以上にラブラブになれます。

嫉妬する彼の心を押さえて、思いやりのある二人に生まれ変われるのです。

【期間限定・2021年10月31日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

見つめ合う カップル
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG