復縁のタイミングを逃す人は知らない『復縁しやすい時期』の確認方法&チャンスと間違いやすいNGタイミング

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

彼と復縁したいと思ってもタイミングを逃してしまってはせっかくの告白も台無しになってしまいます。

彼ともう一度やり直したい!と思ってどんなタイミングで告白すればチャンスを掴めるのか知りたい、と思いながら悩んでいる人も多いはず。

復縁のタイミングを逃す人は、実は「復縁しやすい時期」があることを知らないのです。

この「復縁しやすい時期」を確認したうえで元彼に復縁したいことを告白するかどうかが再び恋人同士になれるかどうかの分かれ道となります。

今回は復縁のタイミングを逃す人は知らない「復縁しやすい時期」の確認方法をご紹介しますので、今の状態はあなたと元カレとがどんな状況にあるのか心に浮かべながら読んでいってください。

別れてすぐ復縁できるケースや復縁タイミングを逃した人の失敗談、元カノから彼女に戻れた復縁のタイミング別切り出し方も詳しく紹介していきますので、どんなタイミングで伝えれば失敗しないのか、どう切り出せばいいのかを知って元カレをと復縁できるようしっかり準備していきましょう。

目次

復縁が成功するかは掛けた期間よりもタイミングで決まる。その理由

復縁は元彼の気分次第

復縁は元カレとどんな理由で別れたにしても、どれだけ復縁のために仕掛けたとしても結局は元カレのその時の気分次第で叶うかどうかが決まります。

「それならどうにもわからないじゃない」と落ち込むにはまだ早いです。

元カレのその日の変動的な気分ではなく、元カレの気持ちを把握することで復縁に向けてきっかけを作っていくことができます。

知り合ったばかりの彼のことは、何も分からず何を考えているのかどんなものが好きなのか全て手探りでした。

二人が交際中の期間に一つずつ積み重ねて来た思い出によって、元カレのことがとても良く分かるようになっているはずです。

元カレが別れてからどんな状況にいて、どんな心境になっているのか元カノだからこそ分かる気持ちの状態があります。

元カノだからこそ分かる元カレの気持ちの状態は、初めて付き合う女性よりははるかに有利と言えるのです。

元カレの気分をしっかり把握し、ベストなタイミングを見つけて「復縁をしたい」と伝えることで復縁は叶います。

それはつまり、元カレが「ヨリを戻したい」という気分になるほどの女性に自分自身が成長することも可能だということです。

元カレが好きであろう女性になっていくことで、元カレの方から復縁を願うようにもできます。

復縁が叶うかどうかはしっかり元彼のことを把握して誘導した末の、元カレの気分次第といえるでしょう。

「復縁したい」という気持ちを強く持つのであれば、元カレの気分をしっかり“見抜く“元カノの歴史を大いに発揮していくべきです。

元カレも自分のことを良く分かってくれている人の方が安心して付き合うことができます。

別れた理由を解決できればOK

男女は「好き」という感情だけで交際を始めることができますが、別れる時にはそれぞれの理由が作られます。

どちらかの浮気が原因、ささいなケンカが原因、倦怠期でお互いに一緒にいる意味がわからなくなったことが原因など様々です。

元彼と復縁するためには、いろいろ計画を練って試行錯誤することよりも別れた原因がクリアされれば復縁が可能ということになります。

別れたあとに時間をかけて元カレを振り向かそうとしても、別れた原因が何一つ解決していなければ元彼も同じことの繰り返しになることは想像出来るのです。

同じ彼女と同じことの繰り返しをすることほど、元カレも暇ではありません。

新しい彼女と新しい恋愛をしたほうがよっぽど違う未来を見つけることができます。

元彼と復縁するためには、「復縁したい」という気持ちと同じくらい「別れた原因を解決する」ことが重要です。

別れたあとに過ごす時間の中で、元カレが復縁をためらうことのない程に問題解決に向かっていれば復縁は難しくありません。

彼の中で「このこと元カノと別れることはもうありえない」と思ってもらえるほどの変化があれば元彼は快く復縁するでしょう。

例えば元カノに原因があるのであれば、元カノ自身が反省して改善すればいいことだし、元カレに原因があれば元カノの受け入れる心の広さと元カレが心を入れ替えるほどの魅力を元カノが備えることで快稀有します。

別れた原因が問題でなくなれば、雨降って地固まるといったように復縁した二人の絆も強くなるものです。

また元カレにも「復縁して良かった」と思われるようになるに違いありません。

ドキドキさせるが勝ち

恋愛の醍醐味はなんといっても誰もが味わうドキドキ感です。

倦怠期のカップルはドキドキ感がなくなることでお互いの興味すらなくなってしまうことが多くあります。

恋愛=ドキドキという方式が成り立っている男性は、一緒にいて安心するとか心の支えになってくれているとかの理由では彼女のありがたみを感じない人もいるのです。

吊り橋効果とも言われるように、ハラハラドキドキするシチュエーションで人は恋をしているドキドキと勘違いすると言われています。

女性が男性をドキドキさせるのはいろんな場合があることを知っていきましょう。

ドキドキには緊張感が伴います。

一度友達に戻った元カノが他の男性から優しくされている姿を見ると、ハッとして嫉妬のようなドキドキを味わうかもしれません。

この場合、元カノはその男性と二人でどこかへ消えたり誘いに乗ったりするような場面を元カレに見られてしまっては「もう次に乗り換えた」と思って幻滅されてしまうので注意です。

他にも別れてから全く連絡をとっていなかった状態で、元カノがものすごく内面も外面も磨いて現れたらどうでしょう。

元彼は「こんなに素敵な人だったのか」とドキドキするに違いありません。

女性が何かを学んで成長していく姿も男性にとってはドキドキするものです。

元カノが女性として成長していることを知れば、元彼はそんな元カノを応援したくなるでしょうし、女性としての魅力が詰まっているので好きだった頃のように異性としてのドキドキを思い出します。

元彼と復縁するためには、女性としての魅力を上げて「こんなに素敵な女性を手放してしまってもったいない」と思わせるほどのドキドキを味わってもらうことで叶うのです。

復縁しやすい時期はこう見極める!タイミング確認方法

元カレの誕生日は要チェック

付き合っていた元彼氏と別れてからは少し距離をとって連絡をしない時期を作り、その間は「もうあなたに興味はないですよ」という元カノを演じます。

男性は別れてからも今までと同じように連絡が入ってくると「しつこい」「うざい」とますます心が冷めてしまうものなのです。

一緒にいる時間がなくなり元カノが何をしているのかわからない状態で、元カレも新しい生活をスタートさせています。

しかし、男性は時々ふとしたきっかけで元カノのことを思い出すことがあるものです。

元カレが時々元カノのことをふと思い出す時期に、元カレの誕生日に一つお祝いのLINEが届けば「覚えていてくれたんだ」と心が暖かくなります。

元カレの誕生日に送るLINEは復縁を迫るものでも、継続的に連絡を取りたい旨を伝えるでもなく、彼の体の心配やいいことがあるように祈る一文のみにすることです。

あまりダラダラ長い文章や質問を送ると重く未練がましくなってしまうので注意します。

元カレの方から連絡をすれば出来る距離に元カノはいつもいるということを、誕生日のLINEで彼は気がつくのです。

別れてからも距離が近すぎることも元彼には負担が大きく、また離れすぎてどこで何をしているのか連絡を取りようもない状態だと元カレが彼女だった人を思い出してもどうしようもなくなってしまいます。

彼からの連絡でどうにでもなることを自覚させ、連絡をしやすい状況を短い文面で表現するのです。

そのタイミングが元カレの誕生日が最善といえます。

元カレから返事が来たり、再度改めて連絡が入ってきたりするようであれば復縁のタイミングが近いと思って大丈夫でしょう。

元カレの誕生日は彼の気持ちが整理されたのか様子伺いをすることも出来るのです。

彼女が欲しくなっているかをチェック

付き合っていた彼氏は、別れがあってからしばらく彼女はいらないと思うでしょう。

元彼は自分の気持ちを整理する時間が必要です。

しかし、周りの幸せそうなカップルを見ていると元彼の気持ちも変化をしていきます。

つきあっていた彼氏の心が「彼女がほしい」と思い始めるタイミングを見計らって復縁告白をすればタイミングはばっちりです。

周囲の友達に聞いたりSNSをチェックしたりして元彼氏の心境状況を探ってみましょう。

元カレが別れてから自由な時間を満喫し、少し落ち着いてきたくらいのタイミングがちょうどいいと言えます。

彼のタイプや仕事の忙しさにもよりますが、ちょっと落ち込むことがあったり安らぎが欲しいと思ったりするような時期に彼女が欲しくなる人が多いものです。

男性の中で彼女の存在は日常を頑張れる励みになり、支えてくれるという安心感はとても重要なものとなっています。

仕事で疲れていないか、女性との出会いはあるのか、本人に問いただすことなく知ることができるアイテムをチェックしておくことです。

SNSをしている男性であればそのあたりの状況が分かりやすい場合があります。

また共通の友達を通じて、それとなく話題を出して聞いてみることも可能です。

「最近彼、落ち込んでるよ」「なんか少し寂しそう」という反応を聞くことができればさりげなく連絡をしてみることもOKになります。

元彼と復縁するには「そろそろ彼女がほしいな」と思うタイミングで復縁の話ができればよく彼女のことを知っている元カレは大きなリスクを背負うことがないためハードルが低くなっていると言えるでしょう。

別れたことを後悔しているかをチェック

ケンカ別れや勢い、また遠距離や仕事が忙しすぎたなどのどうしようもない状況での別れでは元カレは元カノのことが嫌いになって別れたわけではありません。

嫌いになったわけではない別れは、男性は元カノに未練があると感じている人もたくさんいます。

愛情がある二人にとって、たいていの別れ話は話し合いで解決することが多くあるものです。

ケンカや勢いで「別れる!」と言ったものの冷静になれば大した問題ではなかったと気がつきます。

冷静になった時期を見計らってつい勢いで別れてしまった彼の本当の気持ちをチェックしましょう。

遠距離や仕事が忙しすぎた場合でも、別れなくてもほかに方法があったかもしれません。

少し会えない時期を我慢すればまた新たな愛を育む方法が見えてきたはずです。

離れてしまった彼氏と会えないことが辛すぎて別れてしまった場合もまた、彼が本当は別れたことを後悔しているのかどうかをチェックすることで復縁が叶うタイミングも見えてきます。

男女が付き合うことには何事もタイミングが大切です。

別れてしまった時期はそれが最善の方法だったのかもしれません。

あまり思いつめず、元彼氏が今現在どう思っているのか、別れたことを後悔しているのかをチェックして後悔をしていると分かったタイミングで復縁を切り出すことです。

彼女の方から別れを切り出した場合、彼氏が「別れたくない」と一言言えなかったせいで別れてしまったカップルも同様で、つきあっていた彼自体は彼女のことを嫌いになったわけではありませんので、別れてしまったことを後悔している可能性があります。

復縁が成功する確率が高い別れてからの期間

3日目からお互い冷静になれる

復縁が成功する確率が高い別れてからの期間は、離れてから3日目。

好きな人と交際をしている時というのは、落ち着いたカップルでも多少の興奮が伴っています。

好きな人と一緒にいる幸福感が本来の自分らしさを見失わせ、あるべき姿から遠ざかってしまう事も。

別れ話をする時は、その最たるもので、ケンカ別れは当然の事、考えた末の別れであっても離れてみると違う見方が浮かび上がる事も少なくありません。

別れてから3日目から、一人の時間で考える内容がどんどん冷静になっていき、「別れて正解だった、と思いたいだけなのかな?」という疑問がにわかに沸き上がってくるものです。

このタイミングで復縁の話が持ち上がれば、「ちょっと違和感があったんだよね、もう一回ちゃんと話し合おうか」と再び二人の未来と向き合うことが出来ます。

恋人がいる時に考える相手との不一致感は、実は一人になってから思い返す個性の違いと捉えられ、「受け入れるべき事なのかもしれない」と肯定的になるところです。

3週間目から相手の様子が気になってくる

復縁が成功しやすい別れてからの期間は、3週間目以降です。

恋人関係として一緒に過ごすようになってから、プライベートの時間の多くを共有するようになった2人。

休みの日は、連休中まるっと一緒に過ごすことも少なくありません。

平日もお互いの仕事や勉強が終われば連絡を取り合い、常に一緒にいる感覚です。

そんなカップルが破局すると、今まで共有していた時間がぽっかり空白の時間となります。

別れた事で「早くひとりの時間にも慣れないといけないな」「仕事に没頭して忘れてやる」と懸命に気をそらしていても、長くは続かずふと我に返るタイミングが訪れるのが3週間経過した頃。

「今頃何をしているのかな」「いつもみたいに片付けできずに困ってるのかな」と相手の様子が気になったり、「こんなに一生懸命忘れようとするほど、大きな存在だったんだな」と改めて恋人だった人のことを考えたりするようになります。

連絡してみたくなったり、相手から連絡がきた時に喜びを感じたりすることで、復縁成功しやすいのです。

5カ月目からふと思い出して寂しさを我慢している自分に気づき始める

復縁成功しやすい別れてからの期間は、5カ月目からで、ふと思い出す機会が増えて想いが募ってくる事がきっかけです。

別れてからというもの、お互いに別々の道を進み始めて目の前の事に集中することで、「早く忘れよう」「別れて良かったんだ」「他の出会いがあるはず」と自分の決断が正しかったと思いながら過ごしていきます。

もうすぐ半年という頃。

恋人のいない今の生活にも慣れてきたことで、時間の使い方もすっかりシフトされ、心にも余裕が出てきます。

だからこそ、ふと元恋人のことを思い出す場面も増えてくるのです。

「もしかして、今まで思い出さないように制御していただけなのかも知れない」「思い出したところで、もう戻れるわけじゃないんだよね」と過ぎてしまった現実を受け入れつつある時期。

こんなタイミングで、相手から連絡が来たら、一気に感情が高ぶり復縁成功しやすいと言えます。

10カ月目から別れてずいぶん経ったことを実感する

復縁成功する確率が高い別れてからの期間は、破局から10カ月目で、新しい生活にすっかり慣れてしまった時です。

共に時間を過ごした人を失った時、納得した結末だとしても、その後の生活に元恋人がもう関わらないことにショックを受け、心を痛めるもの。

「もう会う事もないのか」と寂しさを抱えている内は、思い出さない様に努力をし、気持ちを切り替えようと脳裏に浮かぶ元恋人の存在を打ち払って、毎日を過ごします。

半年すぎ、思い出すことも減ってきて、毎日が平坦に過ごせるようになってからさらに数カ月。

10カ月経ったころには、今の状況が当たり前になっている事を実感し「もうあの人と付き合っていたのも随分前だったような気がする」と懐かしさを覚えます。

一つの恋愛に区切りがついたサインでもあるので、元恋人と会う機会があれば新たな恋愛が始まるタイミングでもあるのです。

2年目から相手の幸せを願うようになる

復縁成功の確率が上がる破局からの期間は、なんと関係終了からすっかり1年経過して、2年目以降。

この頃にはお互い別々の道を歩んでいる事実をしっかりと受け止め、自分なりの幸せを探し始めることが出来る時期です。

「今頃、新しい恋人と幸せになっているかな」「少しは自炊が出来るようになったかな」「ご家族とは今でも仲良くしているかな」と相手が少しでも幸せになって、充実している事を願えるようになります。

実は、相手の幸福を願う気持ちが恋愛において一番のキーポイント。

お互い幸せになっている相手の姿を思い描く事で、再び出会った時に「幸せそうな姿を傍で見たい」という感情が沸き上がります。

偶然再会するなどのきっかけで、復縁しやすい時期なのです。

別れてすぐ復縁できるケースの特徴

ケンカ別れ

ケンカをしてつい「もう別れる!」となって別れた場合、彼女が言い出したとしても彼氏が言い出したとしてもすぐに復縁が出来る可能性が高いケースと言えます。

男女はそもそもの考え方の違いから意見が食い違うことがあって当たり前なのです。

それを口に出せるか出せないかだけで、意見の違いというもの自体はたくさんのカップルが抱える悩みとなっています。

言いたいことを言えないカップルは意見の違いがお互いに不満となり、小さな不満が積み重なると相手のことを受け付けることができないほどに発展してしまうことがあるものです。

自分と考え方が違うと口に出せるカップルは考え方を共有することができるので、今後の二人のために方向性を見つけることもできるし、どの部分で意見が食い違っているのかを知ることでお互いのことを尊重することにもつながります。

ケンカをしているときは感情的になっているため「嫌いだ、離れたい」と思うことがあっても心の底から相手のことが嫌いになっているわけではないのに、勢いで「別れる」という言葉を選んだのは間違いです。

しかし、つい言ってしまった言葉は謝れば修正することができます。

少し冷静になって心から「言いすぎてしまって、つい別れると言ってごめんなさい。本当はそんなつもりはなかったの」と言えば仲直りできるでしょう。

別れてしまった彼氏の方が言ってしまった場合、少し頭を冷やす時間をおいてから「本当はどう思っているの?」と聞いてみると彼氏も謝りやすくなります。

冷静に意見の食い違った部分を歩み寄ることができればケンカ別れしたあとでも復縁は可能です。

元カレが元カノにベタ惚れ

カップルのうちどちらかの愛情がより大きくなっているとき、束縛や嫉妬でうまくいかなくなる場合があります。

元カレが元カノにベタ惚れで、束縛や嫉妬が嫌になり別れてしまったけれど、彼氏自体はいい人で彼女もまたやっぱり彼のことが好きだ、という思いがある場合には復縁は別れても素早く復縁できるケースです。

お互いに好きだと思っていても、行動を制限されることはやはり苦しくなることもあります。

「自由にさせてよ」「私の勝手でしょ」と別れを切り出してしまうことも少なくないのです。

しかし、いざ離れてみるとどれだけ彼が自分のことを愛してくれているかを感じ、愛されることが女性の喜びだと感じるほどに彼の愛情で満たされていることに気がつきます。

彼女が別れを切り出してしまったものの、彼の深い愛情に気がついたとき別れたことを後悔してしまうものなのです。

元カノから別れを切り出して復縁なんて虫が良すぎると言われるのではないか、と不安がよぎりますが元カレが元カノにベタ惚れだった場合は、そんなことは気になりません。

彼女が戻ってきてくれるということが嬉しくてすぐに復縁が叶うでしょう。

しかし、束縛のしすぎはやはり苦しくなってしまいます。

復縁すると決めた時には、どの程度までの束縛なら許せるのか、女性の気持ちは元カレにあることをきちんと話し合って決めたほうがいいものです。

お互いが気持ちのいい付き合いを長く続けるためには、苦しみを我慢する関係はふさわしくありません。

彼氏と彼女が信頼し合える関係を作っていきたいところです。

しかし、それだけ愛してくれる彼氏もなかなか出会えるものではないのでしっかり愛情を感じることを伝え感謝しましょう。

原因がハッキリしている

別れた原因がハッキリしている場合は、その原因を解決することで別れてすぐ復縁できるケースに当てはまります。

彼女の方が浮気をして別れたのであれば、元カレの方が本当に好きだと気がついた時点でしっかり反省し、きちんと謝るべきです。

付き合っていた彼氏の方が浮気をした場合、それが遊びであればきちんと別れてもらい元カレのことが好きであれば遊び心の浮気を許す心の広さを持つことで解決します。

ケンカ別れの場合、ケンカの原因について二人でもう一度話し合い譲り合う精神を持つことで人間としても成長できるものです。

マンネリ化や遠距離で別れてしまったのであれば、再び自分の魅力を磨き元彼氏に再び好きになってもらう努力をしたり、遠距離の寂しさを付き合っていた彼に伝えどう解消するかを二人で話し合ったりすることで解決します。

マンネリ化の場合、とくにこれといって原因が見当たらないような感じもしますが「お互いに興味が薄くなった」というところがポイントです。

長く付き合っていると、お互いに目新しい発見もなくなり考えていることもなんとなく分かるようになってきます。

二人で時を過ごすうちに生活リズムのパターンもハッキリしていて、仕事が終わったらLINEしたり週末にはデートをしたりと暗黙のルールや流れもできてきているものです。

そんな暗黙のルールやいつもの流れがマンネリ化してしまった原因なので、目新しい情報を出せばまた新しいふたりの関係が築かれていきます。

料理をしなかった彼女が料理教室に通う、素敵な景色の情報をたくさん仕入れて普段行かない場所へ誘う、など今までの付き合いにはなかったことを取り入れることです。

そして、その新しいことは元彼女がただ楽しく変化があるだけではなく元彼にもメリットがあるべきことを選びます。

料理教室に行って学んだ料理を食べる、行ったことがない素敵な景色が見られる、など元彼氏にとってのメリットが二人にとって目新しい情報となるのです。

別れた原因がハッキリしていることで問題となっている原因を解消し、別れてすぐに復縁することが出来るでしょう。

復縁メールやlineを送るとやり直せるタイミング

ケンカがきっかけなら別れてから1週間後

復縁メールやlineを送るとやり直せるのは、ケンカがきっかけなら別れて1週間後のタイミングです。

お互い好きな恋人同士であっても他人である二人が一緒に時間を過ごしていれば、意見の違いや価値観の違いはあって当然。

「どうしても譲れない」「なんで分かってくれないの?」と思うことで、ケンカに発展してしまうこともしばしば。

普段はケンカしない二人なのに、なぜかこの時ばかりは攻撃的になってしまって別れてしまったという後悔の話もよくある話です。

お互いに相手のことを不満に思っていて積み重なってきた喧嘩ではなく、突発的な意見の衝突や気分的に反りが合わずに言い合いになってしまった時の喧嘩が原因であれば、素直に謝ってしまうことで復縁へとつながります。

しかし、別れるほどの喧嘩であればすぐに引っ込みがつかないということもあるはずです。

ケンカをした次の日を逃してしまえば、お互いの怒りは収まりがつかない状態であるのでメールやlineで謝ったところで火に油を注いでしまうこともあります。

しっかりと反省している意図を伝えるためにもひとまず1週間待ち、お互い冷静になってからメールやlineで謝ってもう一度話し合う機会を作ってもらうことで復縁することができるのです。

思いがけない再会から1ヶ月後

復縁メールやlineを送るとやり直せるのは、思いがけない再会から1ヶ月後のタイミングです。

別れてから復縁したいと思うきっかけというのは、何も破局すぐのパターンばかりではありません。

お互いに納得して別れて別々の道を歩んでいたけれど、ふと思い出すきっかけがあった時や思いがけない再会があった時には「やっぱり彼と過ごした日々は素敵だったな」「改めて素敵な人だと感じる」など再びときめくことがあるものです。

「今は彼女がいるのかな」「私と付き合っていた時のことは、彼の中でどんな思い出になってるのかな」と気になります。

再会からすぐ復縁したいと伝えたところで、相手も久しぶりに会ったあなたのことをどんな風に思っているか新しい彼氏がいるか探り合っている状態です。

しかし、再会してから1ヶ月も経過する頃には相手の現在の状況や環境、お互いの今の姿をしっかりと理解することができています。

再びときめいてから状況把握をして、好意を育てることができる1ヶ月後には、復縁のメールやlineを素直に受け取ることができるはずです。

別れてから半年後の心の整理がついたとき

復縁メールやlineを送るとやり直せるのは、別れてから半年後の心の整理が着いたタイミングです。

一度好きになった人と別れを決心するほどの出来事が起きた時というのは、心の中に別れに関する原因のことで頭がいっぱいになっているはず。

あなたは早々に彼氏のことがやっぱり好きだと思ったかもしれませんが、相手にとってはあなたの嫌な部分が見えてしまった、どうしても許せない部分がある、浮気をされていることを知ってしまった、遠距離になってしまった、相手に傷つけられてしまう、など心の中がネガティブなことでいっぱいになり、心の整理がついていない状況になっています。

あなたのペースで復縁を申し出ても、彼は混乱するばかりになってしまうのです。

元彼氏の心がスッキリ整理されて、あなたの好きだった部分やいいところを思い出すまでには半年位の猶予が必要になります。

その間冷却期間としてしっかりと作戦を練って、コミュニケーションを取りながら、半年経過して相手の心が整理されたタイミングで復縁のメールやラインを送ることで、元彼氏の心に響くに違いありません。

元彼が好きな人に振られたとき

復縁メールやlineを送るとやり直せるのは、元カレが好きな人に振られたときのタイミングです。

あなたと別れてからもお互いに人生の時間は平等に刻まれ、元彼に新しく好きな人ができていても何も不思議ではありません。

むしろ、新しく好きな人ができたという理由で別れることもあるので、相手の心には既にあなたではない女性が居座っているはずです。

男の人は好きな人ができると、その人を振り向かせるために努力します。

しかし、一方で好きな人がいても元恋人であるあなたと連絡を取り合ったり、相談を持ちかけたりすることはあるものです。

相手の好きな人を相談されるというのはとても辛い状況ではありますが、新しい恋愛の行く末を見守ることができるのでいいポジションとも言えます。

元彼が好きな人に振られた時には、相談相手となりそばで見守っていたあなたの存在が心強く感じるはず。

振られた事実が分かったらすかさず元カレの心のケアに回り、あなたの存在がいかに大切かということをアピールして復縁メールやlineを送ることで、相談相手となっていたあなたを恋愛対象として再び意識してくれるようになります。

このタイミングを狙え!復縁をOKしやすくなっている元彼の状況

遊ぶメンバーや内容が繰り返しになってきた

復縁をOKしやすくなっている元彼の状況は、友達との遊び方を見ればわかります。

彼女と別れた男性は、仲のいい男友達と頻繁に遊ぶようになるもの。

今まで恋愛優先で彼女のご機嫌取りばかりしてきた男性にとって、友達と過ごす時間は気兼ねしなくてもいい最高にリラックスできる時です。

けれども、友達も暇ではないので頻繁に付き合う訳にもいかず、気が付けばいつも同じメンバー、遊ぶ内容も決まって来て、「またこの顔ぶれか」「今日は何する?もう遊びも飽きたな」と一気に脱力します。

友達と遊ぶことに力を注いでいたので、その時間が退屈だと感じるようになれば、他の時間も無気力になってしまうものです。

「結局恋愛が楽しかったな」と、恋人を好きだと思う気持ちこそが刺激だったのだと気が付くので、復縁が叶いやすくなります。

元彼と仲のいい友達に恋人が出来た

復縁が叶いやすい元彼氏の状況は、仲のいい友達に恋人が出来たタイミングです。

元彼の親しい友人に彼女が出来たら、当分は恋人の話でもちきりになります。

遊ぶ時間や連絡を取り合う頻度も減り、「彼女との時間を邪魔したら悪いな」と気を遣うようになるはずです。

ましてや結婚などの話にまで発展すれば、急に焦りを感じ始めます。

「もう気軽には遊びに誘えないな」「ついに既婚者になるのか。俺は独り身か…。」と親しい間柄だからこそ温度差を痛感するに違いありません。

恋人が出来た友人を祝福しつつ、置いて行かれたような感覚に、「誰か相手してくれる人いないかな」と寂しさを埋める相手を探し始めます。

元彼女の選択肢が思い浮かんでいなかったとしても、そのタイミングでたまたま連絡が来れば、着実に距離感が縮まるのです。

仕事の環境が変わってすっかり定着したころ

復縁を受け入れやすい元彼の状況は、仕事の環境が変わってからすっかり定着した頃です。

転勤や遠距離などがきっかけで別れたり、転職や配置換えなどですれ違いが増えた事で破局した場合、相手の環境の変化はとても重要なポイントと言えます。

別れたけれども、やっぱり好きだからと言ってすぐに復縁を迫っても、相手の環境が変わる訳ではないので、復縁は難しいもの。

かといって、慣れてきた頃に再度交際を申し込んでも、ようやく環境の変化に対応できたばかりの元彼にとっては、彼女が出来ることさえも新しく生活スタイルを組み直さなければいけない問題となり、面倒だと感じます。

「今恋愛は出来ない」と言われてしまうのは、新しい環境に離れたけど、新たに変化させる余裕まではないということです。

そのため、仕事が理由ならすっかり生活が定着し、「そろそろ趣味でも始めようか」「新しい出会いでも探そうか」と思い出した頃がベストとなります。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

多忙極める仕事からゆとりのある仕事に転職した時

元彼が復縁を受け入れやすいタイミングは、生活がガラッと変化する転職の時。

男の人にとって、仕事は生活のためだけではなく自分のアイデンティティを示すものでもあり、社会からの評価を示すものでもあります。

時に頑張りすぎて、自分を見失い心身ともにバランスを崩してしまう事も。

忙しすぎる仕事は、体からのサインで休息を必要としていると分かります。

あなたと付き合っていた時、あまりにも多忙を極めて恋愛どころではなくなってしまい破局したのなら、元彼がゆとりのある職場に転職したことをきっかけに復縁が叶うはずです。

毎日会社で寝泊まりしていた人が、定時で退社出来、ゆっくりと体を休めれる状況になれば、心も健康を取り戻し、恋愛をする余裕が生まれます。

昇進などで交際していた頃より収入が増えている

復縁が叶いやすい元カレの状況は、お財布事情が豊かに変化した時です。

昇給や昇格などがあれば、お給料が増えてお金にゆとりが生まれ、心の余裕にまで影響します。

恋人と過ごす時は、格好つけたいこともあり、男性がデート代を工面する事も少なくありません。

お互いがデート代を出し合うカップルもありますが、サプライズプレゼントやちょっとした贈り物などで、男性は「お金を使う事で彼女に愛情を表現したい」と思う事も多くあるもの。

お給料が増えれば「何に使おうかな」とウキウキし始めるはずです。

付き合っている時にはあまり金銭面を気にしていなかったとしても、別れてから収入が増えたことで、思考の中でお金と恋愛が直結し、やり直す話が出た時に進展しやすいチャンスと言えます。

SNSで自分への大きな買い物をしているのを見かけたり、外食が増えたりしている様子が見られたら、チャンスです。

気持ちを伝えるのはいつ?復縁の告白がうまくいくタイミング

元彼にも好意が見られ始めたとき

気持ちを伝える復縁の告白がうまくいくタイミングは、元カレにも好意が見られ始めた時です。

元恋人との関係を程よく保つことができているならば、相手との信頼関係も徐々に回復していくことができます。

別れることを選んだという事実は、その当時には必要なことだったということを受け入れることができれば、今の状態のあなたを恋愛対象として見始めるはずです。

友人としてしょっちゅう会っている、時々近況報告をし合っている、職場の同僚として普通に接している、など一切連絡を絶つという状況でもなく、復縁できる可能性はあります。

接触していることで、相手の考えていることは表情や仕草、言葉などから推測することができ、交際していた元恋人だからこそ分かる好意の見抜き方も見つけることができるに違いありません。

「あの人、絶対また私のこと好きになってるな」「今までの友達っていう感覚と違う」と思うことができたら、復縁告白がうまくいくタイミングに入ったと判断し、実行に移しましょう。

告白する前にはより密に関係を深めて、急速に好意を高める努力をすることで、成功率を上げることができます。

何かを一緒にやり遂げた時

気持ちを伝える復縁の告白がうまくいくタイミングは、何かを一緒にやり遂げた時です。

仕事やサークルで一緒に何かをすることができるチャンスがあるのであれば、復縁のチャンスもたくさんあることになります。

恋愛はひとつの目標を共有し、共に努力し成果を得ることができたとき歯車がうまく回り始めるのです。

特に仕事やサークルなど集団での活動では、目標を定めてチームを組むことも多く、一緒にひとつの目標に向かっている時には戦友や盟友という感覚も強くなります。

意見を出し合い、行動を促し、努力することを共有することで、成果を得た喜びは何者にも代え難いものとなるはずです。

ともに喜びを分かち合うことができた時には、信頼とともに強い絆も生まれています。

お互いの顔を見合わせて、思わず抱きしめ合うということも珍しくありません。

掲げた目標が高ければ高いほど、お互い元恋人ということを意識しないように取り組むので達成したときの喜びが、恋愛に転じることも大きなギャップとなります。

達成に向けて努力している姿、懸命に頑張る姿を見ることで、尊敬の気持ちが生まれ、恋愛感情も以前にも増して大きなものになるはずです。

復縁告白するなら、このタイミングが絶好と言えます。

困っていることを助けてくれたとき

気持ちを伝える復縁の告白がうまくいくタイミングは、困っていることを助けてくれた時です。

実は女性は男性に助けられた時に心がキュンとするものであり、男性は女性に頼られたときに心がキュンとします。

そのため、相談を持ちかけることや物理的に「男性の手を借りて助かる」と思えるような出来事は、異性間の関係を急速に進展させることです。

例えば、重たい荷物を運んでいる時にさっと男性が手を貸してくれると、女性は「嬉しい」と感じ、男性は「俺が女性を助けた」という自信をつけることになります。

元彼氏に当てはめるならば、仕事でどうしたら上手くいくのか悩んでいることを相談したり、引越しをするときに力仕事が不安だと話を出したりすることで、相手の「どうにかしてあげたい」と思う気持ちを引き出すことができるはずです。

助ける、助けられるという出来事を通してお互いにキュンとしたタイミングで復縁を持ちかけることで「やっぱり俺のことが必要なのか」と頼られている喜びを膨らませてくれるので、成功しやすくなります。

相手の仕事が上手くいって安定しているとき

気持ちを伝える復縁の告白がうまくいくタイミングは、相手の仕事がうまく行って安定しているときです。

男の人にとって恋愛と仕事は、選びようがないほどどちらも大切なこと。

それでも、自分のキャリアアップやスキルアップのために仕事に重視をおいている人も少なくありません。

女性にとっては自分が一番という扱いをされていないと感じて不満に思い、別れてしまうことも多いのですが、男性にとっては彼女を一番の扱いをしていないわけではないのです。

仕事が忙しい時に「会いたい」「どうして会えないの」「寂しい」などと言われ続けては、相手にもストレスがかかってしまいます。

別れることになってしまっても、彼女のことを嫌いになってしまっているわけではないので、仕事が落ち着いている時期には「何をしているのかな」「幸せになっているかな」「もう一度やり直せないかな」など考えていることもあるもの。

元彼氏の仕事が落ち着いて安定している時に、復縁告白することで相手もゆっくりあなたとの向き合い方を考えることができ、再び付き合うことも前向きに捉えることができるようになるため、復縁が叶う可能性が高くなるのです。

今は気持ちを伝えてはダメ!チャンスと間違いやすいNGタイミング

友達として意気投合!別れてすぐだけど仲良しに戻れた時

チャンスと間違いやすいNGタイミングは、友達関係として続いている相手と意気投合した時です。

別れてすぐでも友達として関係が続けられているのなら、意気投合して仲良しに戻れるタイミングが訪れることもあります。

元々一緒にいて気が楽だったり、話が合うことから好きな人に発展した分、別れたからと言って急に「考え方が全く分からない」という状態にはならないはずです。

だからこそ、「こんなに仲良しでいられるなら、今すぐにでも元さやに戻れる」と勘違いしやすい場面でもあります。

けれどもこの場合、相手は完全にあなたのことを友達と割り切ったと言え、恋愛の可能性はかなり低い状態です。

恋愛感情を差し引くと、面倒な恋の駆け引きや相手の気持ちを汲み取らなければいけない優しさを出さなくてもよくなり、単純に仲の良い関係になれます。

特に離れてすぐの場合、相手は「やっぱりこの距離でいる方が心地いい」と感じている瞬間でもあるので、早まらないようにしましょう。

「好きな人が振り向いてくれない」と相談してきた時

チャンスと間違いやすい時は、恋人だった人から新しい恋愛の相談をされた時です。

恋愛の相談は、確かに復縁のチャンスとしてとても重要なポイントとなります。

しかし、そのタイミングはよく見極めないと失敗の原因に。

「好きな人が振り向いてくれない」と相談してきた時には、元カレはまだ片思いの状態であり、恋人との悩みではありません。

告白もまだの状態なら、相手の心は新しく現れた女性にゾッコン中。

この場合は、一旦冷静に話を聞きながら、元カレの様子を気長に見守るのがベターです。

好きな人の相談をしてきたときでやり直しのチャンスがあるのは、恋愛成就して彼女との関係が上手くいかないと悩んでいる時や、振られて落ち込んでいる時。

片思い中の相談なら、「ちゃんと話を聞いていた?」とあなたの神経を疑われてしまいますので、今はまだ待機の姿勢を貫きましょう。

元彼が「新しい事業を始めたから来てほしい」と連絡をしてきた時

相手からの好意と勘違いしやすい場面は、元カレから連絡をしてきた時です。

とてもノリノリで「会おうよ」と言われたとしても、その目的をしっかりと見極める必要があります。

やり直したい相手から直々に連絡があれば、すぐにでも関係を修復したいと思ってしまう所です。

連絡内容が「新しい事業を始めたから、ぜひ来てほしい」「お店を立ち上げたから招待するよ」というものであれば、早まる気持ちを一旦ストップしましょう。

「わざわざ知らせてくれた」「新しいことを始めた今だから、私との関係ももう一度向き合ってくれるのかも」と喜びを隠し切れないところですが、残念ながらこの場合は新規事業の宣伝です。

無料招待してくれたとしても、特別扱いではなく、あなたから口コミが広がることを期待しているだけ。

また自慢したいタイプの男性であれば、自分の成し遂げている事を元カノに見せたいという欲求でもあります。

いづれにしても恋愛感情は絡んでいないので、復縁は難しいものです。

飲み会で他の男性と仲良くしていたら「あんなタイプが好きになったんだ」と言われた時

復縁が難しい間違いやすいタイミングは、飲み会の時に話しかけられた時です。

同じ飲み会に参加している時、あなたが他の男性と親しげに話しをしていて「あんなタイプが好きになったんだ」と言われると、「嫉妬してくれているのかな」と嬉しくなって復縁を望むタイミングが訪れたと思います。

「なんだかんだ言って、やっぱり私が他の男の人と仲良くしているのを見るのは嫌なんだな」と思うでしょうが、この時元カレの表情をよく見てみましょう。

恥ずかしそうにうつむいたり、すねた表情であれば、嫉妬の可能性もありますが、眉間にしわが寄っていたり、あなたと会話していた男性を嫌いそうな感じであれば、ただの嫌悪感を抱いているだけという可能性があります。

「あの男は他に何人も女遊びをしている事を知っている」「人当たりはいいけど最悪の性格なんだよな」と元カノだからこそ、変な男に引っかからないか心配しているだけ。

そこには「やり直したい」という感情は持っていないので、復縁を求めても「そういうつもりではない」と振られて失敗してしまいます。

環境の変化に戸惑っていると愚痴をこぼしたとき

間違いやすい復縁のタイミングは、元彼があなたの前で愚痴をこぼしたときです。

プライドが高く、弱みを見せたくない男性が、元カノに愚痴をこぼしてくれば「私には心を開いてくれている」「特別な人なんだ」と喜んで復縁間近かと期待してしまいます。

この場合、愚痴の内容をまずは真剣に聞いてみましょう。

環境が変化した事や、仕事量が急激に増えた事などが主な内容なら、それはあなたに弱みを見せたのではなく、吐き出しどころがなくキャパオーバーになっている状態を示しています。

確かに元カノという存在だからこそ、愚痴を吐いてもいい相手として選んだという一面は否定できませんが、愚痴を聞いてくれるからもう一度好きになるわけではありません。

今はまだ信頼関係を築き上げる最初の一歩を踏み出したに過ぎないのです。

じっくり愚痴を聞いて、二人で過ごす時間を増やし、話の内容が愚痴から明るい未来の話に切り替わってきた頃、復縁のタイミングが訪れます。

復縁タイミングを逃した人の失敗談

復縁を迫りすぎた

どうしても復縁したいと思っていても復縁タイミングを逃してしまえば残念ながら元カレは戻っては来てくれません。

復縁のタイミングがバッチリ合っていれば二人のお付き合いはまだまだこれから歴史を積み重ねるはずだったでしょう。

復縁をしたいと思うがあまり、元カレに復縁を迫りすぎた時には残念ながら失敗してしまいます。

ほとんどの場合、元カレは別れたことによって彼女とは一旦距離を置こうとするものです。

元カレから別れを切り出した場合は特に距離をとりたいと思う気持ちが強くあります。

そんなときに元彼女から「もう一度やり直せる?」「悪いところは全部直すから」「どうしても一緒にいたいの」と幾度となくLINEや電話が入ってきたら、元カレはうんざりして当然です。

元カノが「自分が全て悪いのだ」という卑下する態度ですら、付き合っていた彼氏にとっては腹が立ってしまいます。

女性は特に復縁したいと思ったらすぐに行動に移し、感情的に元彼氏を追い立てるように復縁を迫ってしまうことが多くあるものです。

しかし、男性は別れたあとは一度頭を整理する期間が欲しいと思っていて冷静に付き合っていた期間の二人を分析しようとします。

どうして別れることになったのか、他に手段はなかったのか、それらを一人で考えたいと思っているのに元カノから「復縁したい」と次々に連絡が入ってくればゆっくりできません。

ただでさえ、男性は追い立てられるように迫られると「答えを早く出さないといけない」「責められている気がする」とプレッシャーになるものです。

プレッシャーを感じてしまえば、たとえ元彼女のことを好きだという気持ちが残っていたとしても冷めてしまいます。

女性特有の“感情をぶつける”という作業は男性にはとても苦痛になってしまうものなのです。

復縁をしたいと本当に思っているのであれば、男性の心理をしっかり受け止めゆっくりと頭の整理をする時間を待ちましょう。

完全に友達に戻った

別れてから復縁するまでに適度な距離で近くにいるために友達に戻るケースがあります。

復縁タイミングを逃す人というのは、この友達として過ごす時間が心地いい関係になりすぎて異性として見られなくなり復縁に失敗してしまうのです。

元カレとの友達関係はとても居心地が良く、恋人でいればケンカが多かったカップルも途端にケンカする理由がなくなりとても仲良くなります。

お互いに嫉妬や束縛もしないので、自由に過ごせる中でも元カノと会える気軽さまで手に入れてしまった元彼氏は“友達”というポジションがとても楽に感じるものなのです。

付き合っていた二人はお互いの事をよく知っているので遠慮することもなく言いたいことを言えるうえ、気分が乗らなければ会わなくていいという関係は男性にとって好都合になってしまいます。

付き合っていないからこそ、余計な気遣いをする必要もなくなり一緒に遊ぶ時もただただ楽しい時間が過ごせるものです。

友達としてどっぷり関係が深まると、元カノが復縁をしたいと願っても元カレの方は「今更女性として見られない」という心境になってしまいます。

復縁のために良かれと思って友達関係に戻っても、友達として思い切り楽しい関係になってしまえば復縁のタイミングは逃したと言えるでしょう。

復縁は友達期間を過ごすことはとても重要ですが、その中で元カレの口から「友達の方が楽だわ」「別れて正解だよ」という言葉が出てしまえば手遅れです。

完全に友達に戻った状態では復縁タイミングを逃しているため復縁は難しいと言わざるを得ません。

友達期間は慎重に元彼氏の心境や状況を把握しながら友達に戻り過ぎないようにしましょう。

謝りそこねた

男女の関係というものは小さな問題でも気がつかない間に大きな問題へと発展してしまうことが少なくありません。

付き合っていた二人が別れる時には、何かしらの理由があります。

その多くはどちらかに非があり誤ってしまえば簡単に修復できるものです。

しかし、人間というのはプライドが高い生き物なので自分の過ちをなかなか認めることができない人が多くいます。

プライドが邪魔をしているだけだと分かっていても「なんだか悔しい」「私は悪くない」と謝ることができずにいるのです。

例え元カレが完全に悪いと思われる“元カレの浮気”が原因だとしても、復縁したのであれば視点を変え「私に魅力がなくなっていたことに気がつかなかった、他の人に目を奪われるような隙を作ってしまった」と考えることができます。

元カレがあれこれ不満を言って「これくらいのことがわからないなんてダメな女だ」と冷たい言葉を言ってしまう人だとしても、切り替えてみてみれば「小さなことで不満を言わせてしまうのはそれを受け入れてしまう私がいるからだ」と反省すべき点が見えてくるはずです。

復縁をしたいと思っても、振り返るべき点が見つからずに「私は悪くない!」と意地を張っていてはいつまでたっても分かり合えることはなく、二人の関係は平行線のままとなってしまうでしょう。

「どうにか私から歩み寄りしないと復縁はできないよね」と頭ではわかっていても、プライドが邪魔してしまうとなかなか本人に伝えることができないまま時間が過ぎてしまいます。

そうして謝りそこねてしまうと復縁タイミングを逃してしまい、いつまで経っても復縁はできません。

社内恋愛や遠距離などのシチュエーション別復縁しやすいタイミング

【社内恋愛】会社の飲み会の後二人で話す機会を作ったとき

シチュエーション別復縁しやすいタイミングの社内恋愛編では、会社の飲み会後に二人で話す機会を作ったときがその時だと言えます。

同じ職場で働いているのであれば、別れてからも毎日顔を合わせることになるはずです。

しかし、恋人同士だった頃の話や復縁したいという話を職場でするわけにはいきません。

職場ではただの同僚として接しながらも、さりげなく彼に優しくしたり、仕事の会話にプライベートな会話を混ぜたりと、ちょっとの工夫をすることで少しずつ心の距離を縮めていきます。

そして、会社の飲み会に参加するときにはすかさず近くの席を確保しましょう。

お酒が進んでみんなが移動し始めた頃に、そっと隣を確保するくらいがちょうどいいタイミングです。

そしてお酒の力を借りながら、交際中の話などで盛り上がり、飲み会後に二人だけで「もう少し話したい」と抜けたタイミングで告白することで、あなたの気持ちをきちんと言葉で受け止めることができ、相手も復縁に向けてちゃんと考えてくれるようになります。

職場ではきちんと同僚として過ごし、飲み会で楽しい時間を過ごしたあとだからこそ、元彼もあなたとは同じ職場でも復縁しても上手くやっていけそうだと目処を立てることができ成功することができるのです。

【遠距離恋愛】お互いの状況が落ち着いて問題がクリアできると判断したとき

シチュエーション別復縁しやすいタイミングの遠距離恋愛編では、お互いの状況が落ち着いて問題がクリアできると判断したときがその時だと言えます。

遠距離恋愛になることで別れるカップルは、「離れてもさみしさに耐えることができるか」「離れることで浮気をされないかという不安に打ち勝つことができるか」「離れて会う時間が少なくなることで好きでい続けることができるかどうか」という不安や恐怖から別れを選ぶといっても過言ではありません。

しかし、一旦離れてしまってお互いの生活を送りはじめるとすぐに日常のサイクルが生まれ、一ヶ月もすれば生活パターンが安定してきます。

仕事と生活のワークバランス、空き時間の使い方、一人になったときに考えること、など落ち着いてきたことで頭の中も冷静に様々なことを巡らせるようになるのです。

そして、「このサイクルなら週末にデートできそうだな」「今の感じだと1ヶ月に一回は地元に戻れるな」「長期休暇なら連泊で出かけられるぞ」と別れた理由をクリアすることができると判断することができたなら、復縁告白をしても交際を想像することができ成功する可能性が高くなります。

【友達】相談を持ちかけられたとき

シチュエーション別復縁しやすいタイミングの友達編では、相談を持ちかけられたときがその時だと言えます。

別れてからもいい友達関係を築き上げてくることができたあなたであれば、元カレが抱えている状況や不安や考え方を知ることができるはずです。

一度破局した人で、ましてや男性から女性に対して相談を持ちかけるというのはよほど信頼されている証と言えます。

職場の人間関係や自分の夢に向かって進むべき方向、自炊ができなくて困るなど彼が相談してくる内容によってはそのまま「私がどうにかするよ」と提案することも出来るため、その後の行動も想像しやすい会話を進めることが可能です。

特に人間関係で人の顔色を見ながら物事を進めることが苦手な男性にとって、自分のことを理解してくれている元彼女の存在というのはとても心強く感じています。

「私はいつも味方だよ」と伝えることで、彼も安心してあなたと過ごすことができるようになるのです。

【セフレ】体の関係を絶ってから3度目のデート

シチュエーション別復縁しやすいタイミングのセフレ編では、体の関係を絶ってから3回目のデートのときがその時だと言えます。

恋人同士でなくなったのにも関わらず、勢いでセックスをしてしまったことでセフレとなる元カップルも少なくありません。

通常であれば復縁不可能と思われるこのパターンですが、実は体の関係を上手に抜くことができれば、復縁することもできるようになります。

セックス目的で会うようになっていたとしても、あなたのことを「手放したくない」「一番の理解者だ」と思ってもらうことができるようになれば、体の関係がないデートをすることもできるはずです。

セフレになっていたのに体の関係がないデートをできたのであれば、それはあなたと過ごす時間が居心地いいと感じ始めた証拠。

一回限りではなく、続けて三度もデートすることができれば、相手にとってあなたは必要な人へと変わっています。

「恋人ではなくなったけど、体の関係がなくても一緒にいたいと思える人」というポジションになっているのであれば、あなたから復縁を申し出ることで受け入れてくれるようになっているものです。

実録:元カノから彼女に戻れた復縁のタイミング別切り出し方

次の彼女とうまくいっていないとき「私ともう一回付き合う?」

別れてから程よい距離感を保ちながら友達関係を続けていると、元カレの次の恋愛相談を持ちかけられることがあります。

恋愛相談を持ちかけられると、復縁したい元カノは焦ってしまいがちですがそれでも静かに沈黙を貫くのです。

友達期間を過ごしながら復縁のタイミングを待つ時には辛抱強く時期を見計らう必要があります。

恋愛相談を受けていると、段々と男性としてのプライドより「自分のことをよく知ってくれている女友達」として女性心理を聞ける友人として弱音までも相談してくるものです。

元カレに次の彼女が出来て、その交際も「うまくいっていない」と相談をずっと乗っているタイミングで「私ともう一回付き合う?」と切り出すと、復縁が叶うタイミングとなります。

元カレの心の中では、今の彼女との付き合いで抱えている“よくわからない女心”よりも「なんでも話せるようになった自分のことをよく知ってくれている元カノ」の方がずっと楽でいられるし、自分のことを好きでいてくれることが分かるからです。

男性の心が疲れている時には、追いかける不安定な恋愛よりも愛してくれる愛情の方が安心するようになります。

安心感は癒しとともに愛情を育むのです。

元カレが次の彼女とうまくいっていない時こそ、復縁を切り出すことで元カノから彼女に戻れる復縁タイミングにすることができます。

このタイミングで復縁を狙うためには、じっくり焦らず友達期間をちょうどいい距離を保ちながら待つことが大切です。

彼と新しい心の距離感が生まれることによって復縁して彼女に戻ることが成功するでしょう。

ケンカ別れしてすぐ「反省しているからもう一度チャンスをください」

男女のケンカというものは、本来話し合っていることから脱線して普段のあまり気にしていなかったことまで揚げ足を取るようにヒートアップしてしまうものです。

ケンカが終わったあとで「言いすぎた」「余計なことを言ってしまった」と後悔する人も多くいます。

ケンカの延長で「もう別れる!」と言ってしまって、後悔する女性も珍しくありません。

ケンカをするということは、相手のことを好きだからこそだと言えます。

元カレのことを普段からとても好きだからこそ、小さなことが気になったり直して欲しいという欲が出てきてしまったりしてしまうものなのです。

ケンカをしている最中は、自分が発している言葉に対しても自分の耳で聞いて余計に腹が立ってしまうという現象が起きてしまいます。

最初はちょっと注意したかっただけなのに、いつのまにかどんどんヒートアップしてしまったという経験は誰にでもあるものです。

しかし、元カレのことを好きだからこそ「ちゃんと話を聞いてほしい」「ルーズさが許せない」などの不満が出てきます。

ケンカの勢いで「別れる!」と言ったものの、それが本心でないことはすぐに分かるはずです。

しかし、そこで謝らなければ言葉の撤回もできません。

自分がつい発してしまった言葉の重みを十分に反省し、ケンカ別れしてすぐ「反省しているからもう一度チャンスをください」と復縁を告白しましょう。

別れが訪れて二人が落ち着いてからでもまだケンカの余韻があるうちは元カノから彼女に戻れる復縁のタイミングと言えるのです。

しっかり落ち着いてもう一度話し合いをすることで復縁ができます。

忙しさが落ち着いてきたとき「私とゆっくり会う時間を時々作ってくれる?」

人生というものはとても忙しいものです。

特に成人して仕事を持った男女はやるべきことが多すぎて、恋愛とのバランスが崩れてしまうケースが多くあります。

自分のライフスタイルさえも把握できない状況になってしまっては恋人と愛を育むことはとても難しいことになってしまうのです。

忙しさのあまり連絡も取りづらくなり自然と愛情もなくなってしまったかのように思える状況でも、実は元カレの心の中で彼女のことを考える余白がなくなっているだけで愛情の割合が少なくなることとは関係がない場合も多々あります。

特に男性にとって仕事と恋愛は天秤にかけることができません。

仕事が忙しくても愛する女性がいるだけで、心が安らぐこともあれば次のデートのために毎日頑張れることもあるのです。

しかし女性は会っている時間こそ愛情を育む時間と感じている人が多いため、仕事で会えない日々が続くと「仕事と私とどっちが大事なの?」と聞いてしまうことはよくあります。

頭の中では比べることではないとわかっていても「もちろん君の方が大事だよ」と答えて欲しいと願っているはずです。

「仕事と私とどっちが大事なの?」と聞かれた元彼氏は比べても仕方のないことを質問されていることに困惑します。

彼女と楽しい時間を作るためにも頑張って自分の仕事を確立させていることを理解して欲しいと願っているものです。

忙しい彼氏を持つ彼女との間では、会えないことによる愛情の低下による別れではなく実は会えないことへの考え方の違いが起きていると言えます。

仕事を頑張ることに対して背中を押してくれない彼女の存在は、今が仕事を頑張る時期だと足を踏ん張っている彼氏にとってはどう対応していいのか分からない状態にあるに違いありません。

どうしていいのか分からないから、別れを選んだのです。

別れてから付き合っていた彼女は「男性が仕事を頑張るって素晴らしいことなのに、私と天秤にかけて独占欲が強すぎた」と反省します。

忙しさが落ち着いてきたとき「私とゆっくり会う時間を時々作ってくれる?」と切り出すことで付き合っていた彼氏も彼女が求める具体的方法が分かり、元カノから彼女に戻れた復縁タイミングを掴むことが出来たのです。

復縁しやすい時期を確認してタイミングを見る

復縁するには元カレとの間で色々仕掛けたり、とにかく期間を長く置いたりするよりもタイミングを狙うことが一番重要です。

復縁しやすい時期を確認してタイミングを見ることで、元彼氏が彼氏へと再び戻ることができます。

元彼氏の状況を確認しながら、今どんな状態でいるのか心境をチェックし、付き合っていた彼と彼女の距離が適度であるかを慎重にタイミングを図ることです。

復縁は難しいと言われていたとしても、元カレの状況を確認してでしゃばりすぎず素直になれば復縁タイミングはきっと訪れるでしょう。

別れた後には、いろんな角度で二人を分析することで彼女自身の反省すべき点も見えてくるはずです。

元カレに甘えすぎていなかったか、束縛しすぎていなかったか、自分の気持ちをぶつけるばかりではなかったか、など別れた原因を探ることで早い段階でも復縁タイミングを見つけることができます。

そして別れの原因を反省し素直に向き合うことで、あなた自身も女性として大きく成長することができるのです。

女性として成長した姿は元カレの前に現れても、以前の付き合っていた頃の彼女とは違って見えるものでしょう。

再び女性としての魅力を感じてもらいながらドキドキしてもらえる関係で復縁が叶うと最高ですね。

別れた彼と幸せな復縁を果たすためにぜひ行動に移してみてください。

【期間限定・12月5日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたが欲しかった情報は見つかったでしょうか?

知りたかったことに出会えたのならばとても嬉しいです。

しかし、復縁についてアレコレ必死に調べてみても、「これだ!」という内容がなかなか見つからない…と感じているなら、

あなたが探している答えは、残念ながらネットの記事には書いていないのかもしれません。

自分たち専用の診断結果やオリジナルの復縁ノウハウをどっさり手に入れる唯一の方法は、あなたと彼の2人について占うこと。

そこで、恋愛の悩みについて本格的にプロが占ってくれる【復縁の母】を初回無料でプレゼントします。

彼と幸せになるための道筋がはっきりして、うまくいっていない現状が驚くほど前に進んでいくのを実感できるでしょう。

所詮は占いでしょ?と思っている方にこそ試してほしい『当たる』体験を今から【復縁の母】でしてみてください。

他の占いとは全然、違います。

>>復縁の母で占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG