好きな人にしつこくして嫌われたら即挽回すべき!職場が同じ元彼など状況別の秘策

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ神言鑑定をご利用ください。

神言鑑定は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「好きな人にしつこくして嫌われてしまったかもしれない…」

そう落ち込んでいるあなた、嫌われたらすぐに挽回する必要があることを知っていますか?

好きな人に嫌われたかも、と感じた時にはとてもショックでとても再びアタックする気分になれません。

しかし、挽回する方法を知ることで、好きな人と再び仲良くなれるのであれば、即実行することで心の中のモヤモヤもすぐに解決します。

ここでは、好きな人にしつこくして嫌われたら即挽回すべき!職場が同じ元彼など状況別の秘策をご紹介しましょう。

この方法を知ることで、モヤモヤしている間に彼に彼女ができちゃった、という事態を秋秘できるはずです。

嫌われてしまったら即挽回して、彼の中にあるあなたのしつこい印象を払拭してしまいましょう。

目次

好きな人に嫌われたかも…チェックすべき嫌われてるサイン

会話の相槌をしてくれない

今まで普通に会話をしていたのに、ある日突然会話の相槌をしてくれないと感じた時には、嫌われてしまったサインです。

あなたとの会話の中で、少しずつ何か気にかかることがあり、ついに話をまともに聞くことが嫌になってしまったサインといえます。

会話をしていることが楽しければ、相手の目を見て前のめりで話を聞き、積極的に発言をしてくれるものです。

しかし、「この子と話をしたくないな」「早く終わらないかな」と思っていると自然に態度に出てくるため、相槌がなくなるということにつながります。

会話中のこの他のサインとしては、目を合わせなくなった、他の話題にすぐ切り返される、話の途中にいなくなる、など会話がまともに成立していないことが特徴です。

話を真剣に聞くことがなくなれば、相槌を打つ必要性も感じられなくなり、聞いていないとアピールをした方が効率よく会話を切り上げることができるということに気がついています。

そのため、ボーッと一点を見つめていたり、全く畑違いな相槌をしたりということが起きてくるものなのです。

相槌がなくなるということは、あなたとの会話を切り上げたいという合図でもあるので、気がついたときにそっと切り上げることにしましょう。

電話に出なくなった

好きな人が電話に出なくなった、と感じた時はしつこいと嫌われているサインです。

世の中には、何気ないことでもすぐ電話をしてササッと用件を済ませる人と、電話を避けてLINEで用件を済ませることができるまで頑張る人と、さらに全てを後回しにするタイプの人といます。

あなたが何でも電話をするタイプで、好きな人が電話を苦手なタイプだとすれば、あなたからの度重なる着信音にストレスを感じていた可能性があるものです。

何でも電話で済ますタイプの人は、lineを打つことが面倒くさい、電話だと早くことが進む、人と人との関係は言葉を交わすことだと考えている、などの思考回路を持っています。

しかし、電話を避けるタイプの人は、LINEの方が文章を考えながら進めることができるから失敗しない、電話で話すことが苦手、相手の都合を考えすぎて電話が出来ない、などの特徴があるのです。

たかが電話されど電話ということで、電話をしない人からすれば何でもない電話は「lineでいいのに」「それ電話するほど急ぎ?」と思ってしまいます。

その考え方の違いだけで、しつこいと感じてしまうものなのです。

電話に出なくなった彼は、電話の週間によほど疲れてしまったのだといえます。

lineの返事が極端に少ない

好きな人からのlineの返事が極端に少ないと感じた時は、しつこくして嫌われたサインだと考えることができます。

この場合「それ以前は、違和感ないテンポで返信をくれていた」という点が特徴です。

今までは、きちんと返信をしてくれていたのに、突然返信がぱったりなくなってしまった、というのは、あなたのことを嫌いになってしまった、または彼に彼女ができたということも考えることができます

Lineは返信に対する価値観も人それぞれ大きく異なり、「重要だと思わなければ返信しなくても大丈夫」と思われやすいツールです。

つまり、あなたからのlineメッセージは、好きな人にとって重要な会話だとみなされなくなったともいえます。

気軽に送ることができるからこそ、ついついメッセージを送りすぎてしまうこともあり、レスポンスの速さからも「この会話は楽しまれている」と勘違いしやすいものだとも言えるのです。

好きな人が今まで返信してきてくれていたのは、単に送られてきたからだとも言えるし、最初のうちは楽しかった、というものであるともいえます。

人の気持ちは移りゆくもので、lineの会話が長くなればその最中でさえも、気持ちが冷めていくことはよくあるものです。

返事が来なくなったということは、確実にしつこくしてしまったのだと自覚する必要があります。

挨拶を無視される

人と人とのコミュニケーションでは、挨拶は基本中の基本です。

子供の頃から親にきちんと教えられるものの一つといえます。

しかし、基本の動作だからこそ挨拶を無視されるという行動をされた時には、よほどあなたに対して怒りや憎しみを持っていたり、離れたいという欲求が全面的に出ていたりすることを意味するのです。

どれだけ知らない人でも、挨拶をすることで人の心の距離は近くなります。

その動作を拒否されているということです。

彼に嫌われることを確実にしています。

しっかり胸に手を当てて思い出しましょう。

思い当たらなければ、相手の人柄、彼の考え方などを周囲の人によく聞いて、自分の言動の何がその人をそうさせてしまったのか原因を知る必要があります。

挨拶を無視されるほどのことなので、原因をしり、直さなければいけないことであれば直さないと、周りの誰からも信用されなくなってしまうはずです。

好きな人と向き合う前に、原因がわかったら人としての成長をすることが必要と言えます。

忙しいと言われ会えなくなった

好きな人から「忙しい」と言われて会えなくなったのであれば、本当の理由は忙しさではない可能性があります。

男性は、気まずくなるとすぐ「忙しい」「仕事がある」とハッキリ原因を伝えずに交わす傾向にあるものです。

本当は忙しいのではなくて、あなたに構う時間がもったいないと感じています。

あの人がどこに行くにも付いていったり、いつでも何をしているのか尋ねたりした記憶はありませんか?

彼女でもないのに彼女のように振舞ったりすると、男の人は距離を取ろうと離れたがります。

しかし、優しい人であるほどハッキリと伝えることがなく、仕事を理由にしたり、自分の身が忙しくていつも空いていないということを伝えたりして距離を取ろうと試みるものなのです。

相手が距離をとろうとしているのに、さらに「いつごろになったら都合が空くの?」「もう落ち着いた?」など追撃をしていくと、彼は離れていく一方となります。

「忙しい」と言われたということは「そっとしておいてほしい」と言われていることと同じだと思うことです。

彼の忠告を守らなければ、さらに嫌われることになるので「忙しい」と言われたら更に連絡をするのではなく、自分の行動を思い返してみるキッカケにしましょう。

SNSのフォローを外されていた

とてもわかりにくい方法なのですが、「最近なんだか話しかけても以前のように話がかみ合わないな」と感じた場合には、SNSのフォローを外されていたということがあります。

ラインをブロックされてしまえば、連絡が取れなくなってしまうので分かりやすいのですが、フェイスブックやツイッターはフォローを外すだけで、相手のタイムラインなどに流れなくなるものなのです。

しつこいと感じている相手方にとっては、フォローを外すだけでもストレスが軽減するため、こっそりしている人は意外に多いといいます。

特に食べ物系のアップを女性はよくしていますが、男性からすれば「食べ物の写真を撮って何がしたいのかわからない」という意見を持っている人も少なくありません。

あなたに非がなくても、相手との好みの違いでしつこいと感じられてしまうことがあるものです。

SNSのアップ頻度が多い、自分の自慢話が多い、人の批判が多い、などの投稿は特に男の人は嫌がります。

ワガママで人のことを考えることができない人だと、受け取られることがあるのです。

投稿内容にも十分注意して、世界中の人が見ていることを意識するだけでもあなたも彼の態度も変わってきます。

好きな人に嫌われたのが辛い時の心の落ち着け方

一度嫌われたら「離れること」がこれ以上嫌われないポイント

好きな人に嫌われてしまったら、辛くて苦しくて、この世の終わりのような気分にまでなってしまうものです。

好きな人を目で追う習慣がついているあなたにとっては、ついつい目で追いかけてしまうたびに余計に辛くなってしまいます。

しかしこの時ベストな方法は、一度嫌われたら「離れること」が、これ以上嫌われないポイントなのです。

離れることには二つのメリットがあります。

一つはしつこくしてしまって嫌われた彼に「離れましたよ」「もうしつこくしていませんよ」というアピールをすることが出来ていることです。

今までついつい目で追いかけていたり、lineをたくさん送っていたり、何でも電話して話をしていた人が、何もアプローチをしなくなることで、距離を置いたことは十分に伝わります。

彼から嫌われてしまったときには気配を消すことで、嫌いという気持ちが薄れるまで待つことができるものです。

二つ目は「離れること」で、あなた自身の気持ちが落ち着きます。

連絡をしてもいつ返事が来るかソワソワしながら待ったり、電話をして相手の反応について考えてしまったりすることは、とても気持ちが不安定になっていたはずです。

恋は、自分らしさを失うほどの力があります。

嫌われている反応を目にしなくなることで、あなたの心に平常心をもたらすのです。

彼の理想の女性になるためのチャンスに変える

好きな人に嫌われてしまったら、苦しくて何も手につかなくなってしまいます。

しかし、そのまま泣いている毎日で彼が振り向いてくれることはあるでしょうか?

答えはNOです。

好きな人に嫌われたからといって、いつまでも泣いていたりふさぎこんでいたりすると、彼の目には余計にしつこい人だと映ってしまいます。

「まだ俺のこと諦めてくれていない」「ずっと俺のこと考えているってことだよね」とあなたの心境を考えるほど離れたくなってしまうものなのです。

しかし、逆にさっぱりと諦めたことを装い明るく振舞っているあなたの姿を見ると、彼の中の「しつこい」という印象は、早い段階で薄くなっていきます。

心の中は土砂降りの雨でも、人生演技をした方がいい時もたくさんあるものです。

明るいふりをして、どうせ近づけないのであれば、この機会に彼の理想の女性になるためのチャンスに変えてしまいましょう。

しつこくされることが嫌いなのは十分に分かったので、何がしつこかったのか自分で分析をし、今後は同じことをしないように改善をします。

更に彼の好きな女の子のタイプを調査し、そんな人になれるよう努力をし、成長した姿であの人との再会をすることが、印象を変化させるための方法です。

辛い時ほど演技力と努力が必要になります。

女友達に話を聞いてもらう

女の子同士は、しゃべることで自分の気持ちを整理し落ち着け、回復させる力が出てきます。

相手のアドバイスを受けたいという名目でありながら、目的は「しゃべること」なのです。

辛い時こそ、親しい女友達に話を聞いてもらうようにしましょう。

女性同士の会話の特徴は、共感が起きることです。

辛い話を同じような気持ちになり聞いてもらうことで、痛みを分け合えるような気分になります。

また同じ年代の女友達は似たような体験をしていることも多く、友達の嫌われた話を聞き出すこともできるはずです。

他人の同じような体験を聞くことで、どうやってその状況を切り抜けたのか、その後彼とはどうなったのか、とヒントを見つけることもでき、また「こんなに辛い経験をしているのは私一人ではないのだ」と知ることもできます。

しゃべるということで女性同士のコミュニケーションは広がり、心の中にずっしりとのしかかっていた重たく辛かった気持ちが和らぐだけでなく、笑顔になることもできるものです。

持つべきものは友情だ、と言われるように、大切な友達はあなたの辛い時に支えになってくれます。

自分の好きなことを思いきりやってみる

好きな人に嫌われてどうにも辛くて動けない時というのは、心も体も好きな彼でいっぱいに支配されています。

体の細胞の全てが彼の情報で出来ているかのような気分にさえなるものです。

吐く息でさえ彼への気持ちが出てくるような、そんな時には違う情報を体にインプットしてあげましょう。

彼のことを好きでたまらなくなる前は、あなたにも好きなことがあったはずです。

スポーツや趣味、カフェ巡りやカラオケなどよくしていたことをしてみましょう。

辛くて仕方がないときには、以前のように楽しむことができずに、最初のうちは余計に虚しく悲しい思いになることもあります。

しかし、元々好きだったものというのは、あなたの心を落ち着けてくれるものであったり、ストレス発散できるものであったりするものです。

無理にでも続けていくうちに、次第に心が落ち着いてくることがわかってきます。

体を動かすことは、彼でいっぱいだった体をクインズしてくれ、新しいあなたを生み出してくれ、一人でゆっくりする時間は、彼に嫌われたという悲しい思いを思い出に変えてくれる時間となり、たくさんの人と賑やかにする時間は気持ちの切り替えをするための力となるのです。

好きな人にしつこくして嫌われたら即挽回!職場が同じ彼の場合

そっけない態度をすることによって立場逆転!気になる人になる

好きな人にしつこくして嫌われたら、そっけない態度をすることによって立場が逆転するのです。

今まで散々追いかけていたことで、彼の中には「しつこく追いかけてくる人」「いつも近くに来る人」という印象になっています。

人は追いかけられると逃げたくなるものです。

しかし、あなたが突然そっけない態度となり彼に興味を示していない様子を見せると、「今までのは何だったんだ?」「他に興味が移ったのかな?」とあなたのことを考えるようになります。

追いかけられることを嫌だと思っていた彼は途端に、所有欲がムクムクと大きくなるものなのです。

好きでい続けて欲しい、あの子が追いかけるのは自分であるべきだ、と無意識に考えてしまうことで、気になる人になっていきます。

毎日職場で顔を合わせるからこそ、態度の急変に気がつきやすく、いつでも彼の方から話しかけることができる状況が、逆に彼の気持ちをもどかしくさせるのです。

そっけない態度が気になりながらも「なんで俺から話しかけなきゃいけないんだ」と怒りの時期が訪れ、それでも変わらず追いかけてくる気配のないあなたの姿にしびれを切らし、彼の方から話しかけてくれるようになります。

仕事に集中する姿を見せて諦めたことをアピール

職場というのは仕事をする場所なので、誰しもが仕事に向かっているものですが、女性が熱心に仕事に向かう姿というのは不思議と人目を引くものです。

彼にしつこくしすぎて嫌われたのであれば、今度は一切しつこくしないという選択をします。

仕事に集中する姿を見せて、諦めたことをアピールするのです。

熱心に仕事をする姿は、他に考え事をする余裕もないことが想像できます。

それはもちろん恋愛に関しても「今は恋愛モードではない」という雰囲気を漂わせることができるものなのです。

今まで同じ職場にいても、すぐ話しかけてきたりlineをしてきたり、と仕事よりも恋愛モード全開だったあなたが、仕事モードになれば、彼との距離を取ったのだと判断することができます。

「辛い時に仕事に集中するなんてできない!」

と思ってしまいますが、それも当然の気持ちです。

仕事で結果を出すほど集中する方が、もちろん気持ちは楽になりやすいものですが、すぐに結果が出るほど仕事というものは甘くはありません。

そんな時は、やることだけきちんとしていれば「集中しているふり」でも大丈夫です。

彼が同じ空間にいる間、パソコンに向かったり出先に出るようにしたりと「仕事をしている」ということが伝わるようにします。

仕事に集中しているように彼の目に映れば、しつこさに気がつき距離をとってくれたのだと感じてくれるものです。

みんなで飲み会に行くことで距離を保ちつつ視界のどこかに居続ける

同じ職場の彼にしつこくして嫌われたのであれば、距離をとりつつ彼の視界に居続けることで、彼の方から気になってくれるようになります。

その方法に有効なのは、やはり会社の飲み会です。

みんなで飲み会に行くという時に、嫌われたからといって彼を避けていたのではいつまで経っても相手の中にある「嫌い」という気持ちは変わりません。

しかし、接触はなくなったけれどもリアルタイムな姿を見続けることで、相手に対する印象というものは変化していくものです。

人の心は頭の中にある記憶よりも、目で見て、耳で聞いた生の情報の方が優先します。

飲み会で周りの人に気を配っているあなたの姿、明るく楽しそうにお酒を飲む姿、仕事の話を真剣に語る姿、はどれも彼に向かっているものではありませんが、彼の中に印象を残すことができるものです。

飲み会という小さなスペースの中では、誰が何をしているかという情報は気にしていなくても目に入ってきます。

「しつこい」「嫌い」と思っていた人が、実は「明るく」「気が利く」「真剣な話ができる」人だと見ることができれば、彼の中のあなたの姿はどんどん変化していくものなのです。

みんなで行く飲み会を活用して、彼の中であなたの印象を変えていきましょう。

職場にいる周りの人に対して親切にする

同じ職場にいると、噂話というものを耳にするものです。

悪い噂はもちろん、いい噂もすぐに広まります。

同じ職場の人に、しつこくして嫌われてしまったら、この噂話を活用しましょう。

それは、職場にいる周りの人に対して親切にすることです。

それまでは、特別な癖がある人でなければ、個人が噂になることはそうそうありませんが、突然様子が変わった人に対して、人は気になる気持ちを口に出せずにいられません。

好きな人にしつこくするというのは、好きになられた相手にしかわからない情報であり、今まで噂になるようなこともなかったあなたであれば、急に周りの人に親切にするようになることで「あの人最近すごく優しいよね」「なんか張り切っているよね」とポジティブな噂話をするようになるものです。

周りの人があなたに対してポジティブな噂をしていることは、嫌でも彼の耳に届きます。

第三者からの印象を聞くことで、彼の中にあるあなたの印象を塗り替えていくことができるはずです。

好きな人にしつこくして嫌われたら即挽回!中学生や高校生・大学生の場合

好かれてたのに嫌われたら原因を追求して徹底改善

好きになったら気持ちを止められずに色々なアピールをしてしまい、しつこいと嫌われてしまうことになるものです。

好きという気持ちに勢いや行動力がある学生の時期だからこそ、コミュニケーションも様々なことで楽しんでいました。

相手からの好意も感じ、好かれてたのに嫌われたと感じたのであれば、それはあなたと彼との間で行われた何かに、相手が嫌だと感じる何かがあったはずです。

特に男の人は、友達のことを大事にしているため、あなたと仲良くなる中で男友達と遊べなくなってしまったことに不満を感じていた可能性もあります。

また、あなたが放った何気ない一言の中に、相手の友人を侮辱するような発言があった可能性もあるものです。

好かれていたと思うほど分かりやすい好意を表しておきながら、嫌われるという正反対の行動をするのは、余程のことがあったことを意味します。

友達のことでなければ、彼のプライドが傷つくようなことを言ってしまったということもあるはずです。

彼に嫌われた原因を追求して徹底改善することで、また考えを改めてくれることにつながります。

ポイントは徹底改善するという点であり、思い当たる節が見つかったら反対のことをし続けることです。

彼の友達の悪口を言ってしまったのであれば、その友達のいいところをたくさん見つける、彼のプライドを傷つけたのであれば、彼のプライドを立ててあげるなどの行動が必要になります。

困っている姿を見たときだけ話しかける

好きな人にしつこくして嫌われたのであれば、とにかく静かに見守ることが大切です。

ただ見守るだけでなく、相手が困っている姿を見たときだけ話しかけるようにしましょう。

学生のうちは、困っていることは大人の手を借りずに、仲がいい人だけで解決しようとするものです。

しつこくしてしまったことが原因で嫌われたのであれば、一切lineや話しかけるなどのしつこくした行動をやめることですが、困っている時に手を差し伸べられると無意識に「仲がいい人」の部類に入ることができます。

もちろん困っている時に一回話しかけたからといって、突然彼の中の「しつこい」という意識が変わることはありませんが、無意識下では仲良しグループに所属することになるはずです。

何度か、困っている時だけに話かけることを続けていれば、相手の心で「助けてくれる人」へと変わっていきます。

相手の反応が明らかに変わる時が訪れるまで、徹底してスタンスを貫きましょう。

話しかけるときには、嬉しくなってあれこれ喋り過ぎないようにすることが大切です。

あれこれしゃべりすぎると、きっかけ待ちだったと思われてしまい、更にしつこい人だと思われることにつながります。

lineを送りすぎていたのなら即やめる

学生の時のアプローチでLINEは必需品となっています。

しかし、気軽に連絡できるからこそ、lineを送りすぎていることに気がつかないことも珍しくありません。

あなた自身のlineで、彼とのトーク画面を見てみてください。

一つ一つのメッセージを見ていると気がつきにくいのですが、スマホを30センチ以上離して見てみましょう。

トーク画面が、あなたからの長文メッセージばかりになっているはずです。

あなたのトークに質問がいくつも重なっていたり、一つの会話の中に違う話題がいくつも織り交ぜてあったりしていませんか?

それらはいくら、一方的なlineではなかったにしても、「lineを送りすぎ」「しつこい」「重い」と感じられている可能性が十分にあります。

LINEのトーク送信時間を比べることも一つの目安です。

あなたからのトークに対して、相手の返信がものすごく空いていたり、相手からの送信に対してあなたの即レスから返信がなくなったりしているのであれば、それも送りすぎているサインといえます。

そのような特徴が見られたら、即やめることです。

あなたと相手とのLINEに対する温度差が、あからさまに現れています。

好きだから尽くしすぎた時は部活の応援は一言だけにする

学生時代の醍醐味といえば部活動やサークル活動です。

若いうちに熱中できるものがあることは、素晴らしいことだといえます。

時に女の子は好きだからこそ、彼が頑張る姿に尽くしすぎることがあるものです。

お弁当を作ったり、毎回応援に駆けつけたり、手作りのお守りを作ったりと頑張って欲しいだけなのだけど、彼女でもない女の子からそこまでされると、男子は恥ずかしいのと、重いと感じるのとで拒否反応が出てしまいます。

応援されることは嬉しいけれど、明らかに行動に出されることは周りの目を気にしてしまうものなのです。

部活の応援は一言だけにするようにして、心の中でしっかり応援しましょう。

一言伝えるだけでも、十分あなたが応援してくれていることは伝わります。

あなたの重すぎる行動が、彼の心に影響を与えてしまって本領を発揮できなければ、本末転倒です。

応援していることが、逆にストレスになってしまいます。

一言伝えることや、密かに神社にお参りして必勝を願うなど控えめな応援が彼の心に届くはずです。

尽くしすぎていた応援が、密かな応援に変われば、彼にとっては恥ずかしさがなくなり応援し続けてくれていることが嬉しいと感じるようになります。

好きな人にしつこくして嫌われたら即挽回!復縁したい元彼の場合

即連絡を絶つ宣言!SNSを使って反省をアピール

復縁したい元彼に対してしつこくして嫌われたのであれば、即連絡を絶つ宣言をしましょう。

「もう連絡しないから」という一言は、謝る以上に相手の心にアプローチできます。

それでも、あなたのことをよく知る元彼だからこそ「そうは言ってもまた連絡してくるんだろ」と思ってしまうものです。

別れても連絡をし続けていたあなたから突然の、連絡しない宣言があり、本当に連絡がなくなれば元恋人もきになってきます。

あなたは彼への連絡を絶つと同時にSNSを使って反省をアピールするのです。

あなたの動向が気になった彼は、SNSをチェックし、あなたが「しつこいと嫌われるということは、身をもって体験した」「構って欲しくて連絡してしまうけど、ただ好きなだけ」「もうやめよう、困らせることが一番辛い」など反省の言葉と付き合っていた彼氏への思いがコントロールをなくしてしまっていたのだ、ということを見れば、あなたの本音を知った彼は気持ちが変わってきます。

本人に対して連絡をしていないという点で、あなたは我慢をしている人だということは伝わるはずです。

しかし、心の内は反省や好きだという気持ちを見ることで、健気な女の子というように見えてきます。

しつこくした原因をピンポイントで伝えて謝る

謝ることは、嫌われてしまった人に対しては逆効果だと言われますが、付き合っていた人に関しては、使うことができます。

恋人という関係だったからこそ、お互いの事をよく知り、いいところも悪いところも見てきたという歴史があるはずです。

しつこいと言われたことの原因がハッキリしているのであれば、ピンポイントで伝えて謝ることで反省の気持ちをまっすぐ伝えることができます。

もう一度やり直したいと思っている人だからこそ、自分の悪いところをさらけ出すという勇気が大切なのです。

彼に嫌われたほどのことが、lineを入れること、電話をすること、復縁を迫りすぎること、など思い当たるのであれば、きちんと謝ってしまいましょう。

そして、違う方法で復縁できるように時期を改めることにします。

今、離れたいと思っている相手にとって、謝ったことであなたが心を入れ替えようとしていることは伝えました。

しかし人間すぐには変われるものではありません。

だからこそ、時期を空けて復縁の機会を探していくべきなのです。

最初に謝ったからこそ、復縁のタイミングがやってきた時に、その謝罪が大いに活かされてきます。

元彼が好きな理想の女性目指して変化をする姿を見せる

付き合っていたからこそ、彼の理想の女性とあなた自身の違いを見つけることができているはずです。

片思いであれば、相手の理想を探ることすら困難なことだと言えます。

しかしあなたは、すでに好きな人のことをよく知っているのです。

嫌われてしまったのであれば、あなたが変わればいい話。

心理学の中には、変化を見せることで相手に強く印象を残すことができるというものがあります。

元彼が好きな理想の女性目指して、変化をする姿を見せることで「しつこい元彼女」というイメージをガラリと崩すことができるはずです。

そのためには、服装、言葉遣い、考え方、しぐさ、趣味など無理のない範囲で彼の理想に近づいていくために変えていきます。

そもそも男の人の理想とは、かなり完璧な姿が多いものなので、無理をしてまで寄せてしまうとあなたの心が壊れてしまうものです。

しかし、完璧な姿が多いからこそ、近づいていくことはあなたが人間としての成長できるということでもあります。

自己実現のための修行だと思って、楽しみながら変化をしていきましょう。

あなたが成長しようとする姿は、直接見ることがなくても、自然に元恋人に伝わるはずです。

いつか復縁するために、彼を驚かせるつもりで返信しちゃいましょう。

離れることで想いを伝える「いつでもあなたの幸せを願っている」

ドラマや映画でも去り際の言葉というのは、いつまでも脳裏に残るものです。

しつこくして嫌われた彼には離れることを伝えます。

その時に、相手の人の幸せを願うことが後々の印象として優しいものへと変化していくに違いありません。

離れることで想いを伝える技法は「いつでもあなたの幸せを願っている」という言葉です。

離れるけれども相手の幸せを願うほどに愛し続けている、という印象は最上級の愛情表現といえます。

しかし、現実には距離をとり一切のコンタクトを断ち切るのです。

このギャップが、あなたに関する記憶が「しつこい」から「最も愛してくれている人」という立場に変わり、相手の男の人がつらいとき、立ち止まってしまうとき、迷っているときに向こうから連絡が入ってくるように種をまくことが出来ます。

恋愛は駆け引きです。

押してもダメなら引いてみな、と昔からよく言われてきたものですが、去り際の一言を工夫するだけで印象操作が可能になります。

しつこくするのも、身を引くのも相手のことを好きだからこそ。

相手の気持ちになったときに、どちらを選べばいいのか選択していきましょう。

復縁の可能性がゼロから80%以上に!成功率大幅アップの秘策

好きな人に嫌われたとしてもそこで人生が終わる訳ではありません

人間は一期一会で、出会ったことが素晴らしいご縁です。

しかし、好きな人に嫌われたとしてもそこで人生が終わる訳ではありません。

あなたが成長するためのきっかけになったり、他の人との関わりを広げるチャンスとなったりと、人生を楽しむためのオプションだと捉えることができます。

好きな人に嫌われてしまうと、辛くて他の事が考えられなくなりますが、好きな人に振り向いてもらえるチャンスが今ではなかったのだと割り切って、今の時間を大切に生きましょう。

【期間限定・11月24日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【真実のキセキ】の占いを初回無料でプレゼントします!

【真実のキセキ】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【真実のキセキ】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG