別れのメールに返信しない男の心理を解明!最後のメールやlineに返信なしの本当の理由と返事をもらう方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ予言占いをお試しください。

初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「メールで別れを言ったのに返事をしない男の人って何を考えてるの?」「返信しなかったらちゃんと別れられたかどうかわからない」と別れを決意しているにも関わらず、相手からの返信がないことで悩みを抱えている人も少なくありません。

別れを告げたメールをしたのに返事が返ってこないと、心がモヤモヤして次に進んでいいのかどうか決意できないものです。

実は、別れのメールに返信しない男に働いているある心理を知ることで、最後に送ったメールをどう受け止めているのかを知ることができます。

彼氏が最後のメールやラインに返信をしてこない意外な理由や返信がこなくてモヤモヤしてしまう気持ちをなくす方法をお伝えしましょう。

中々返信する素振りのない彼氏からどうしても返信が欲しいあなたのために、返事をもらえる連絡内容も併せてお伝えするので、ぜひ参考にして実行してみてください。

あなたの人生を一歩前に進めるためにも、心のモヤモヤをスッキリさせましょう。

目次

別れのメールやlineに返信しない男性の性格や特徴

「直接話さないと意味がない!」メールやlineに興味がなく価値を持たない

別れのメールやlineに返信しない男性の性格や特徴は、「直接離さないと意味がない!」と思いがちなコミュニケーション重視の男で、メールやlineに興味がないため、価値を持たない考えを持っている人です。

ビジネスを体当たりで頑張っている男の人にとって、特に言葉でコミュニケーションを取り合うことはとても価値があるものであり、便利になった現代においても書類のやりとりや軽い打ち合わせなどはメールやlineを用いることがあっても、重要な案件は対面でやりとりをしないと信用できない、という場面が多々あります。

そんなビジネスの最前線で頑張っていると、恋人とのやりとりも当然メールやlineは軽い打ち合わせや挨拶程度のものであり、本当に大事なことは対面で話をしなければ意味がないという強いこだわりがあるはずです。

返信をしないのではなく、あなたからメールで繰り出された別れ話を本気にしていない可能性が高く、「本当に別れたいなら直接言ってくるはず」と放置を決め込んでいます。

そもそも別れ話を本気にしていないので、次のデートの約束を平気でしてくるつもりです。

仕事において営業に回っている立場や役職についている人に多いと言えます。

「後でしよう…」面倒くさがり

別れのメールやlineに返信しない男性の性格や特徴は、「メールが来てる…後で返信しよう」と何に対しても面倒くさがりの態度を表すことがあります。

ズボラで細かいことが苦手、人の気持ちをくみ取ったり空気を読んだりすることも苦手です。

別れメールやlineに対してだけでなく、普段から面倒くさがりの行動をとっているため、メールであれば未開封のまま何十件も溜まっていたり、lineであれば未読スルーや既読スルーを平気で出来たりするタイプと言えます。

例えば、恋人とデートをするにしても色々プランを立てていたのは最初だけであり、だんだんとお決まりのコースばかり出かける、お部屋デートが増える、彼女にプランを丸投げする、などの行動が目立つようになり、それが原因で別れを切り出されることも多い男の人です。

自分で責任をもって成し遂げる、ということも苦手なので別れ話をされても自分から結論を出すことも嫌がります。

受動的で言われたことでも最小限の行動だけで抑えたいと思っているタイプです。

面倒くさがりの男の人は幼少期から動くことが苦手だったり、親がなんでもやってくれていたという環境が背景にあったりします。

「どう返そう」文章で気持ちを伝えることが苦手

別れのメールやlineに返信しない男性の性格や特徴は、「この別れメールにはどう返したらいいのだろうか…」と自分の気持ちを文章に起こして伝えることが苦手としている人です。

女の人と違い、男の人は自分の感情と文字という視覚的ものを連携させることが苦手であり、脳の働き方を見ても理数系に強い左脳がよく使われているという話があります。

気持ちを文章に表すということは、単語をたくさん知っておかなければいけないし、文字に起こした時に「果たして自分の感情はこの文章で上手く伝わるだろうか」「この気持ちをどんな言葉で表現したらいいのかわからない」と悩んでしまうことも珍しくありません。

特に別れのメールは単純に「嫌いだから別れて」と書かれていれば、見てすぐに理解できますが、数年付き合っていた彼女や毎日のようにデートを重ねていた彼女から「こんなことがあって、こんな気持ちがあって、こう思ったから、こうしていきたい」など長い文章を送られてくると、それだけでストレスを感じてしまいます。

読み解くことだけでも力がいると感じているのに、それに対して自分の気持ちをメールに託すなんてことは、文章が苦手な男の人にとっては地獄なのです。

常に誰かと一緒にいる…忙しすぎる男

別れのメールやlineに返信しない男性の性格や特徴は、常に誰かと一緒にいる状態で、一人ゆっくり落ち着いて考えるほどの時間がない、忙しすぎる男です。

女性であれば複数の予定をサクサクこなすということを得意としている人は多くいますが、男の人は一つのことに集中することが多いもの。

しかし、中には常に移動をしながら常に人を変え、場所を変えながら誰かと一緒にいるような人もいるものです。

会社を経営していたり、プライベートで趣味をたくさん持っていたり、どこにいっても誰とでも仲良くなる社交的な人だったりすると、一人でいる時間はほぼありません。

そんな相手に別れのメールを送った彼女は、「デートをする時間すらもないから」「あの人が本当に私のことを好きなのかわからないから」という理由であることも多いはず。

忙しすぎる男と付き合うということは、勢いで付き合うことはできてもその後継続することも難しく、ましてや別れることも難しいということまでは、誰も想像していないのです。

そのため「会えないならメールで別れを告げよう」と思ってメールやラインで送っても、いつまでも返事が来なくてモヤモヤしてしまう、という現実を招いてしまいます。

彼氏が最後のメールやラインに返信してこない意外な理由

見なかったことにしたい

彼氏が最後のメールやラインに返信してこない意外な理由は、あなたからの別れのメールを見なかったことにしたい、という悲痛な本音があります。

人は誰でも辛いことがあると、現実から目をそらしたくなるものです。

あなたのことが大好きで仕方がない、なぜ別れたいと言われたのか理由が思い当たらない、あなたが他の人のことを好きになっていることに薄々気がついていた、など彼の気持ちはあなたから別れを告げられたことを受け止めきれずにいます。

メールが届いていてもあなたから別れを直接言われたわけではないので、「このメールを見なかったことにしよう」「気がついていないことにしよう」と目をそらすことで、別れ話を拒否しているはず。

活字で「別れたい」と言われても簡単に受け入れられるはずがありません。

「もしかしたらメールに書いてあることは間違いじゃないか?」「夢を見ているんじゃないか?」と思いながら、メール画面を伏せています。

仕事や他のことに打ち込むことで頭からも消し去ろうとしているので、メールの返事をすることはありません。

やり直す方法を考えている

彼氏が最後のメールやラインに返信してこない意外な理由は、「何がいけなかったのか」と、あなたとやり直す方法を考えているというものです。

彼氏があなたに対して「寂しい思いをさせていたな」「最近仕事ばかりで記念日も忘れていたし、怒って当然か」と思い当たる節があるのであれば、あなたに対して謝ろうと考えています。

どう伝えればあなたに別れの意思を取り消してもらえるのか、あなたとこれから付き合い続けるにはどんな点に気をつければいいのか、問題が起きた時に今までどんな風にやり過ごしてきたか思いを馳せているに違いありません。

どれだけすれ違っていても、どれだけケンカが多いとしても、あの人があなたのことを好きな気持ちは偽りなく持っていて、「これからも一緒にいたい人」として考えているのです。

恋人同士というのは失敗を繰り返しながら、お互いに歩み寄り、成長をしながら過ごすものだという価値観をしっかり持っている彼にとって、あなたからの別れ話は大きな問題とは考えられていないはず。

彼にとっては、この問題をどう解決し、未来につなげていくかという点の方がよほど重要です。

別れに同意していないことを伝えているつもり

彼氏が最後のメールやラインに返信してこない意外な理由は、あなたに対して別れに同意していないことを伝えているつもりなのです。

「別れたくないって思うならそう言えばいいでしょ」と思ってしまうものですが、男の人が彼女に「別れたくない」と縋るのはプライドを傷つけることになります。

「女に頭を下げたくない」と思っている男の人は多いもの。

「おれがどれだけ彼女のことを好きか分かっていないだけだ」「今まで傷つけたけどもっと大切にしたいと思っている」と彼の気持ちの中ではたくさんの変化があったとしても、それを言葉にすると負けだと思ってしまいます。

男たるもの堂々としていなければいけない、と思う気持ちが表れているのが「返信をしない」という態度です。

男の人は自分の気持ちを言葉にするというのが元々苦手と言えます。

例えば昔の亭主関白の男の人が不機嫌の合図は無言、という様子に見られるように、男の人は感情を態度で現すものなのです。

言葉を苦手としているため、返信をしないことであなたに別れを拒否している感情が伝わると思っており、あなたが「返信がないことにもやもやしている」という気持ちに気がつくはずがありません。

忘れてしまっている

彼氏が最後のメールやラインに返信してこない意外な理由は、悲しいかな、忘れてしまっているという状況。

男の人は、目の前の出来事を考え続けるということが難しいものです。

女性のように考え事をずっと続ける、ということが苦痛だと感じます。

早く結論を出したいという心理が働くので、「今考えていても結論を出せない」と判断したものに関して、いつまでも考える時間を割くことはありません。

メールを受け取って、一旦は驚き、考え、どうにかしようと悩んだはずです。

しかし、しばらく考えても解決策が浮かばなかったり、別れるという話に同意をすることができなかったりすると、頭の中で「一旦保留」という部類に入ります。

男の人が頭の中の一旦保留分類に入れてしまえば、再び同じ話題に上がらない限り思い出すことはありません。

そのため、あなたから再び別れ話を持ち出されるまで、その話を忘れてしまうことになるのです。

狩人だった男の人にとって、「今」に留まり続け悩みから解放されない状態というのは、命を奪われなかねない状況となります。

生きることを目的としている男の人に、「ちゃんと最後まで悩み抜いて欲しい」という願望は酷だといえるのです。

あっさり別れを受け入れた彼女は逆に手放したくなくなる!彼を後悔させやり直す秘策

お別れメールやlineに返事がない時のモヤモヤする気持ちをなくす方法

「きっとこう思っているはず」ポジティブな返信イメージを持つ

お別れメールやlineに返事がない時のモヤモヤする気持ちをなくす方法は、「きっと思っているはず」と彼の気持ちを勝手に想像し、相手からのポジティブな返信イメージを持つことです。

例えば、普段からケンカが多いカップルであれば「彼もケンカが多い時間は辛いって思っているはず、だからこれで納得してくれるはず」と想像し、あなたが人生の転機を迎えている状況で別れを決意したのであれば「彼も私の未来を応援してくれるはず」と想像して、気持ちをスッキリさせることができます。

あなたが別れを決意したという事実は紛れもない現実であり、彼がどう判断してもあなたの決意が揺らぐことはないはずです。

あなたが彼と別れることで、未来に向かって一歩踏み出す気持ちが固まっているのであれば、あの人からの返信に結論を左右されることなくどんと構えていましょう。

そして、彼から返信が来た時にも「○○って思ってるんだと勝手に思ってたよ」と笑い飛ばすくらいの気持ちでいることが、有益な時間を無駄にすることなくあなたの人生を歩むことができます。

既に未来に進み出していることをアピールするため行動範囲を広げたことをSNSにアップする

お別れメールやlineに返事がない時のモヤモヤする気持ちをなくす方法は、既にあなたが自分の人生の未来に進み出していることを、彼にアピールするため、行動範囲を広げたことをSNSにアップすることです。

返信をしない彼は、自分が返信をしないことであなたがそのまま待ってくれると思っています。

そのため、あなたが既に行動を変化して動き出しているということを知ることで、別れを決意する気持ちになるはずです。

返事をくれないなら、見てくれる可能性が高いSNSにアップすることで彼氏にあなたの現状と気持ちを知ってもらうことができます。

「新しい道を進むために資格取得の勉強を始めました!」「人生最大の決意をしました!これから新しい人生を歩むためのイメージチェンジに美容院へ行ってきます」などあなたの気持ちと共に現実が変わっていっているという様子をアップロードするのです。

さりげなく彼と別れようと思った気持ちの変化を「もう我慢するのは止めました、積み重ねてきた経験は私を強くしてくれました」など彼にだけ分かるように軽く入れておくことで、別れのメールに返信を出来ずにいるあの人の心を動かせることができます。

お別れが成立したと判断して悩んでいることを決断する

お別れメールやlineに返事がない時のモヤモヤする気持ちをなくす方法は、「返信がないということは同意したということ」と、お別れが成立したと判断して、彼との関係に結論が出てから決めようと思って悩んでいることを潔く決断することです。

例えば、転勤の話があってあなたが「遠距離恋愛は難しいな」と思って別れを決意したとしても、「彼氏がどうしてもと止めてくれるなら遠距離恋愛も頑張ってみようかな」と思っている、彼氏のことが好きだけど親の都合で結婚せざるを得ない話になり、彼と別れを決意し、「彼氏に奪って欲しい」と返事を待ちながらモヤモヤしている、などの状況があったとします。

この場合どちらのパターンも本音では彼と別れたくない、という気持ちが伺えますが、それでも別れに同意したと判断するべきです。

なぜなら、その人はあなたが求めているような「別れたくない」とハッキリと言葉にしてくれる彼氏ではないから。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

あなたのことを心から大切にしていて、別れたい理由をはっきり伝えているにも関わらず返信をためらっているような彼氏は、あなたを奪い取る強引さは持ち合わせていません。

あなたの幸せを願って身を引くという選択肢を色濃く持っている状態なのです。

「別れる運命なのだ」と受け入れ、悩んでいることに決断をして前に進みましょう。

過去やり取りしたメールやlineを削除する

お別れメールやlineに返事がない時のモヤモヤする気持ちをなくす方法は、彼氏と過去やり取りしたメールやlineを全て削除することです。

思い出は、心を引き止める要因となります。

「本当に別れてもいいのかな」「彼氏が別れたくないって言ったらやり直そうかな」と考えている時に、彼氏と過去やり取りした物的証拠があれば、あなたはそのメールやlineで相手の言葉を見るたびにまた悩んでしまうことになるはず。

「こんないいところがあるんだよね」「こういう時には素敵なんだよね」といいところばかりが目につくようになってしまいます。

すると、別れようと決意した気持ちさえも揺らいでしまうのです。

過去の思い出は全て美しいものに変化してしまうもの、と心を割り切ってしまうことで、あなたが前に進めずにいる原因を取り除くことができます。

お土産に買ってきてくれたプレゼント、ちょっとしたメモ書き、彼が忘れていった手袋、などだけでなく、言葉として蘇る思い出としてのメールやラインも全て捨て去ってしまうことで、思い出すきっかけを減らすことができるに違いありません。

「付き合い続けなくて良かった」と繰り返し言葉に出す

お別れメールやlineに返事がない時のモヤモヤする気持ちをなくす方法は、返信をくれないような彼氏と「付き合い続けなくてよかった」と繰り返し言葉に出すことで、あなたの気持ちに区切りをつけることです。

別れメールを送るというのは、よほど重要な内容を伝えているメールと言えます。

二人が共に過ごした楽しかった日々、一緒に乗り越えてきた壁、ぶつけ合った意見の数々、お互いの価値観を話し合った時間、などたくさんの思い出を思い出として区切りをつける重要な話であることは紛れもない事実です。

そんな大事な話に返信をしないというのは、あなたに対して失礼な態度であり、ともに過ごしてきた時間さえも軽んじているといっても過言ではありません。

有終の美という言葉があるように、最後は美しくあるべきです。

日本人には「けじめ」や「終りよければすべてよし」という言葉に表されるように、出来事に対して覚悟や決意を表明する時に、結末をきちんと提示する文化が根付いています。

それができない男の人といつまでも付き合い続けても、本当に幸せな未来はないと見切りをつけてしまいましょう。

すぐには返事が無くてもそのうち返信が来る可能性が高い別れのメール&ライン内容

「別れようと思ってる」別れを決意したことが伝わりにくい内容

すぐには返事が無くてもそのうち返信が来る可能性が高い別れのメールやラインの内容は、文章中に「別れようと思ってる」や「もう一緒にいても意味がないと思ってる」などあなたの胸中を示している様な文章しかないため、別れを決意したことが伝わりにくい内容となっている場合です。

文章を読んだだけでは、あなたが意を決しているという部分が伝わっていないため、受け取った彼は「悩みを抱えている?」「別れの匂わし?」「構ってよアピール?」とあなたの真意がわからず、戸惑っている可能性があります。

メールを読んだことで、彼は「これはどんなことが嫌だと言っているのかな?」と記憶の中の会話を巡らせ、何を反省すればいいのか思い出している最中なのです。

彼の中で「このことで怒っているのか!」「あのことが気に入らなかったのか?」と「別れたいと思っているのであろう彼女の真意を掴んだ」と思った時に、連絡が入ってきます。

いくら別れたいと思ってメールをしても、それがまだ悩んでいる段階なのか、決意を決めたのかハッキリと伝わることがなければ、すぐに返信をもらうことは難しいため、きちんとあなたの気持ちが伝わるような文章を作りましょう。

「連絡をしないで引っ越します」と行動を起こすことを伝えている

すぐには返事が無くてもそのうち返信が来る可能性が高い別れのメールやラインの内容は、別れを告げる内容の最後に「あなたとのことがスッキリしたら連絡をしないで引っ越します」と行動を起こすことを伝えているものです。

文章中に例えば引越しという言葉が入っていれば、相手は慌てて連絡を取ろうと思います。

「いなくなっちゃうの?最後くらいちゃんとしたい」と別れることよりも会えなくなることを告げられる方がよほど焦りを感じるに違いありません。

そのため、返信がない状態はまだ忙しくてメールを見ることが出来ていない状態や「きちんと会って話をしたい」と思っているけど、会える予定の目処が立っていない状態なのです。

次に進もうとしている決意をメールに込めていれば、別れを受け入れる気持ちになるものですが、引越しという言葉が「離れ離れになる」という現実を突きつけます。

メールで別れを終わらせたくない男の人であれば特に、会って話をするために予定調整をしている可能性があるので、結論を急いで迷惑メール扱いしたりラインブロックをしたりしないようにしましょう。

「よく考えてから返信ください」と猶予を入れておいた

すぐには返事が無くてもそのうち返信が来る可能性が高い別れのメールやラインの内容は、「よく考えてから返信ください」とあなた自身が文章の中に返信の猶予を入れておいた場合です。

「よく考えてから返事をください」と同じように「○日までに返事をください」「後悔して欲しくないので納得してから返事をください」など相手に考える時間を設けている場合、すぐに返信がなくても仕方がありません。

メールを送ったあなたとしては、すぐにでも返事が欲しい気持ちになるものですが、相手に考える時間を差し出したのであれば、じっくり考えていると見て間違いないはずです。

あなたにとって別れは時間をかけて考え抜いた末の一大決心であっても、相手にとっては思いがけない告白だったり、「そろそろ別れ話をしそうだな」と思ってはいても心の準備ができていなかったりと、あなたから伝えられた別れの決意をしみじみと受け取って考えている最中。

じっくり考えて、彼の考えを聞くつもりでいるくらいの余裕を持って返信待ちをしていましょう。

お互いにきちんと本音をぶつけ会える会話こそが恋愛の成長であり、彼の考えを聞いた上で再びあなたの意見を伝えるというやりとりは、これからの人生でも必ず糧となるものです。

「あなたの考えを聞かせて欲しい」と意思を確認したい旨を伝えている

すぐには返事が無くてもそのうち返信が来る可能性が高い別れのメールやラインの内容は、「あなたの考えを聞かせて欲しい」とメールの中で、相手の意思を確認したいという旨を伝えている場合です。

あなたは一人で結論を出しきってしまうことに抵抗があるはず。

だからこそ、自分の中でほぼ別れを決めていても「自分だけが悪者にされたくない」「お互いが合意で別れたい」「相手に納得してもらってからじゃないと、スッキリと前に進むことができない」と考えていることで、相手に意見を求めています。

それは、自分を守るための行為でもあり、後味の悪い別れ方を望まない願望でもあるものです。

「別れたいと思っているけどあなたはどう思う?」「私たちこのまま別れても本当にいいのかな?」と彼氏の気持ちを伺う内容が入っていれば、相手は「彼女は具体的に何を求めているのだろう」「俺がかけてあげるべき言葉はなんだろう」とあなたのためを想って、返事を考えてくれています。

受動的なあなたが別れメールを送るくらい追い詰めてしまったということを、彼は悔やんでいるに違いありません。

あなたを苦しみから解放してあげるための手段を考えながら、自分の考えをまとめているので「必ずこの苦しみは終わる」と信じて待ちましょう。

「あなたなんて信じられない!別れる!」と感情的な内容

すぐには返事が無くてもそのうち返信が来る可能性が高い別れのメールやラインの内容は、「あなたなんて信じられない!別れる!」と感情的に誹謗中傷や完全に勢いだけで打ったと思われる別れメールだった場合です。

ケンカをした勢いで「別れる!」と伝えてしまった場合、相手との付き合いが浅ければそのまま終わってしまう可能性もありますが、数ヶ月から数年お付き合いをしていた相手とのケンカであれば、怒らせてしまったあなたの気持ちが落ち着くまで、じっと待っているという可能性が非常に高くなります。

女の人が火を噴く勢いで怒っている時には何を言っても通用しない、という事を男性はよく理解しているものです。

そのため、あなたが感情的に彼との交際を悪く言ったり、相手の言葉や行動を愚痴っていたりするときには、そっとしておくという方法を取ります。

そもそも「別れる」という言葉自体本気にしていないので、「あんなこと言って今頃後悔しているだろうな」「ちょっとは落ち着いたかな」と思ったタイミングで連絡をしてくるはずです。

どうしても返信してほしい時に女性から送ると返事をもらえる連絡内容

「たくさん素敵な思い出をありがとう」と感謝を入れる

どうしても返信して欲しい時に女性から送ると返事をもらえる連絡内容は、「たくさん素敵な思い出をありがとう」と、文中または文末に相手に対してや交際期間に関して、感謝を入れることです。

男の人は彼女から勢いよく攻められるよりも、キレイに身を引かれる方が追いかけたくなります。

「別れたい」「もう知らない」「絶対に許さない」と熱く伝えたところで、彼氏はあまり反応しません。

それよりも「今までありがとう」「素敵な彼氏だったよ」「愛してくれて嬉しかった」と伝えられたほうが、「この彼女を手放したくない」「最後に感謝を伝えることができるような彼女とメールだけで終わるなんて嫌だ」と会うための連絡をしたくなるものです。

きちんとお別れをしたいのであれば、彼から連絡が入ったらきちんと対面でお別れと感謝を再び伝えることで、相手も納得してくれます。

メールで伝えられる感謝は、彼の中で交際期間の終りという結末に対して不完全燃焼の感じを湧き上がらせるため、返事を送りたくなる気持ちが湧き上がるようになるのです。

「ケンカしたこともいい経験」と交際期間に価値を出す

どうしても返信して欲しい時に女性から送ると返事をもらえる連絡内容は、「あなたと過ごした日々、ケンカしたこともいい経験になりました」と彼氏との交際期間自体に価値を出すことです。

交際期間に価値を持たせることで、彼の存在自体を大きく肯定していることになり、あの人としてはとても心が豊かになります。

「自分は彼女を満足させることができた」「ケンカしたこともあったけど、確かに俺もそれで成長できた部分はあるよな」と彼自身も交際期間に対して振り返るきっかけとなるはずです。

そのおかげで、「俺のこんなところが彼女に辛い思いをさせてしまった」「仕事に夢中になっていたから彼女の気持ちに寄り添うことができていなかった」と反省してくれることになります。

別れのメールをもらった直後は「別れたいなんて言われても絶対に認めない」「会った時にもう一度きちんと話そう」と思っていても、交際期間を振り返るきっかけができたことで、「メールに対してもきちんと返事をしてから向き合おう」「ケンカしたことまでいい経験って言ってくれてるってことは、もうよほど覚悟が決まってるんだな」と別れメールに対して真剣に考え始めるのです。

「このまま返信しないことは申し訳ないことだ」と未返信であることを反省し、返事をくれるようになります。

「無理して返信しなくてもいいよ、忙しくて時間取れないだろうし…」と配慮する

どうしても返信して欲しい時に女性から送ると返事をもらえる連絡内容は、「無理しなくて返信しなくてもいいよ、あなたはいつも忙しくて時間取れないだろうし…」と相手の都合に配慮する文面を入れることです。

別れようという決意を伝えるという行為は、かなり勇気のいることであり、心震えるほどの決心を胸に抱えて行動を起こすという一大イベント。

しかし、別れを告げられる方はそこまでのプレッシャーを感じているということには気がつきません。

「忙しいからまた今度返事しよう」「今そんな恋愛なんかに構ってる暇ないんだよな」とスルーしてしまっている彼氏でも、別れのメールにわざわざ時間の配慮をしてある文面があれば、手を止めて読み込むことになります。

「忙しいことも分かってくれてると思って今までなんとも思ってなかったけど、これってやっぱり寂しいっていうことだよな」「別れのメールにわざわざこっちの配慮をしてくれるなんて、どれだけ我慢させていたんだ」とふと我に返ることが出来るはずです。

心を決めた別れメールでもただの「返事が煩わしい一つのメール」だと思ってスルーしていた彼氏にとって、あなたからの配慮の言葉は胸にぐさりと刺さります。

「彼女に申し訳ないことをした」と深く反省をして返事をくれるのです。

「どう思っているか教えて欲しい」と別れを受け入れてくれたかどうか確認

どうしても返信して欲しい時に女性から送ると返事をもらえる連絡内容は、「どう思っているか教えて欲しい」と彼氏があなたからの別れを受け入れてくれたかどうか確認する文面を入れておくことです。

「別れてほしい」「もう終わりにします」と一方的に言われただけでは、相手にとってもどこか他人事のように感じてしまい、「勝手に決められても困るんだけど」と一方通行で会話の意志を持っていないあなたに「返事のしようがない」と思っているはず。

しかし、「あなたはこの出来事に対してどう思っていますか?」「こんなことを思っていますが、あなたの意見はどうですか?」と質問されると、相手も答えざるを得ません。

例えば会議でも、議長が「質問はありませんか?」と全体に投げかけても誰も返事をしないけど、「○○さん何かありませんか?」と特定して質問すると「それじゃあ質問します」と何かしら言い始める、という現象と同じで、別れ話も彼氏に対して一方的に告げるよりも「彼氏さん、あなたは何か考えていますか?」と問いかけることで「それじゃあ、言わせていただきます」といった具合に意見を伝えてくれます。

彼からの返事が欲しければ、ピンポイントで「あなたに話しかけてますよ」というアピールを大げさに入れることで、返事をもらえるようになるのです。

別れのメールに返信しない彼氏にモヤモヤしているときはあなたの結論を決めておきましょう

別れのメールをしたのに彼氏から返事が来ない、とモヤモヤしているのなら彼にはさまざまな理由や心理が働いていることを考慮して、返事を待つ姿勢を決めなければいけません。

彼と別れの意見の合意を求めているのか、一方的であってもあなたからの別れを絶対的に貫こうとしているのかにもよって、待つ姿勢は変わります。

あなたの結論をきちんと決めてから、返事をもらえるようテクニックを駆使して現実を一歩進めていきましょう。

【期間限定・11月29日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG