復縁に関する確率の全て。統計から見る2割以下でもやり直せる可能性や別れた彼から連絡がくる確率

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ恋と運命の真実をお試しください。

初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

別れた彼ともう一度やり直したい、だけど復縁なんて本当に可能なの?と思って嘆いている女性もいますが、復縁に向けての行動をするかどうかは男性の心理がわからない限り悩めるところです。

どうしてももう一度付き合いたい元カレとどのくらいの確率で復縁できるのかわかっていた方が復縁の告白も勇気を出しやすいですよね。

復縁成功の確率が高い別れや別れた彼から連絡が来る確率を知ることができれば、元彼へのアプローチの仕方も変わるはず。

今回は復縁に関する確率の全てをこの記事を読み進めることで解決していくことができます。

統計から見る可能性や別れた彼から連絡が来る確率なども書いてあるので、元カレとどんな別れだったか思い出してみてくださいね。

復縁できる可能性を上げる秘策や復縁成功しやすい期間についての解説もありますので、元サヤに戻れるようにしっかり対策を練って行動してみましょう。

目次

やり直せる確率は2割以下。復縁の成功率が低い理由

統計をとると復縁を考えたことがない人が三割もいた

実は復縁というものはよく聞くようで実際にはあまり行動に移していない人が多いことが統計を見ることで分かります。

復縁カップルは、よく観察すると別れたり復縁したりを繰り返していたり、どちらか一方が「どうしても相手が同じ人でないと嫌だ」という特別な感情を抱いていたりする人が多いものです。

では、復縁をしたいと考えない人はどのくらいいるのか統計をみてみましょう。

カップル全体の統計をとると復縁を考えたこともない人が実は三割もいたのです。

復縁を考えたことがない人というのは、「別れたことに未練がない」「話し合った結果だから覆るはずがない」「終わったことだから振り返らない」と言った意見が多くみられます。

非常にサッパリした意見であり、別れる時にもきちんと気持ちの整理ができていることは間違いありません。

振ったほうの彼氏・彼女はもちろん整理してから伝えていることはわかりますが、振られた方の彼氏・彼女もサッパリと整理できるものでしょうか?

実は振られた方も「過去のことは振り返らない」「合わなかったのだから仕方がない」と割り切ることができる人も少なくはないのです。

10代の男女は「まだまだ出会いがある」と切り替えることができますし40代以上の男女は人生経験を積んでからの別れなので、別れることも受け入れやすくその先の人生もしっかり見つめることができます。

復縁を考えたことがない人は別れる時には既に、未来を見つめているといえるでしょう。

別れた元カレが復縁を考えないタイプであるかどうか、どんな別れだったかということが復縁成功にとても影響することがわかりますね。

復縁を告白されて断る男性は七割以上

復縁を告白されて断る男性は七割以上!

復縁を求める元カノにとっては実に厳しい数字が統計データから読み取ることができます。

男性は普段から女性のように感情で動くことより、しっかり考えて練りに練って自分の出した答えに従って動いているものなのです。

男性が女性を振った場合、別れる相当前から彼女との交際を続けるべきか終わらせるべきか考えていたに違いありません。

「こんなところは好き」「こんなところは嫌だけど我慢できる」「あの部分はどうしても受け入れられない」と分析していたはずです。

そして出した結論が別れるということになったので、男性の気持ちは固まっていることが多いと言えます。

男性が振られた場合、突然の出来事に「なんで?」「いつからすれ違っていたの?」と混乱することも珍しくないのです。

しかし、男性は格好悪いところを好きな人には見せたくないというプライドがあるため振られても何度もすがるようなことはしたくないと考えています。

じっくり自分の中で整理をして忘れられない彼女でも「迷惑はかけたくない」と、距離をとることでしょう。

そのため、何年も次の彼女を作らずに忘れられるまで時間をかけている男性もいると多くいます。

この場合、復縁を告白されて断る男性は「同じ過ちをして彼女を傷つけたくない」「彼女は素敵だから別の幸せがあるはず」と身を引いているケースです。

統計では七割以上が復縁の告白を断ると出ていますが、逆に復縁の告白さえ行動すれば三割近くまで復縁に成功する可能性が上がるかもしれないということも言えます。

勇気を出して行動をすることが大事ということでしょう。

サバサバしたタイプは切り替えが上手

統計をとると二割以下の復縁成功確率と出ていますが、なぜこんなに成功確率が低いのか考えてみることも大事です。

別れ方も交際期間も別れてから復縁するまでの期間もそれぞれですが、細かく分類すると復縁しやすいパターンもいくつか見えてきます。

全体の二割以下の復縁成功確率ですが、復縁は早ければ早いほど、そして気持ちがストレートに伝わるほど成功確率は高いと言えるのです。

サバサバしたタイプは気持ちの切り替えが上手で、別れた時点で「過去のこと」と割り切ることができます。

すぐに次の恋に進まなくても、別れた人と復縁しようと思わない人が多いでしょう。

別れた時点で彼女は元カノに変わり、友達あるいは知り合いという立場になります。

切り替えがとても上手なタイプは別れた時から友達付き合いも上手にすることが出来るものです。

実はとても理性的に見えて感情にされている部分も大きいとも受け取れます。

このタイプの中には気持ちを別に向けることで別れた嫌なことから目をそらす、過去のことと割り切ることで考えないようにする、というパターンも含まれることです。

切り替えていると見せかけて実は考えないようにしている男性を振り向かせるには、気持ちを切り替えさせることを仕掛けることで復縁成功確率が上がります。

「もう気にしないと決めていたけど、やっぱり俺しかいないんだな」

と元彼の気持ちを切り替えることができれば、もう無理だと思っていた復縁も成功することが可能になります。

気持ちの切り替えが上手なタイプはどんな言葉に弱いのかを見極めて、気持ちを動かすための告白が有効でしょう。

復縁成功の確率が高い別れの言葉や理由

「将来の事をじっくり考えさせて」

復縁告白が成功するかどうかは、別れの言葉をよく振り返り観察することで確率がわかるようになります。

元カレに振られる時に「将来のことをじっくり考えさせて」と言われた場合は、復縁成功の確率が高いと受け止めることができるでしょう。

付き合い始めて1,2年の頃に言われることが多い言葉です。

男女の交際が始まってすぐは彼氏・彼女とも恋愛が盛り上がりデートも楽しくて仕方がない時期を過ごします。

付き合い始めて1年を過ぎた頃から彼女に対しての慣れと、結婚というものを少し意識し始めるものです。

そして、男性は結婚に対しての責任感が非常に強く「本当に今の彼女と結婚して幸せに出来るのか」「守っていけるのか」「今、結婚を決めてしまって自分の人生はいいのか」と悩む時期に入ります。

彼女にそんな悩みを話すことが出来るはずもなく、モヤモヤしたまま付き合っていることに罪悪感を抱き始める人も少なくないのです。

一旦距離を置いて、真剣に彼女との将来を考え結婚というものを意識してもいいものなのかどうかということを男性自身の中で考えを整理したいと考えています。

そのため「将来のことをじっくり考えさせて」という言葉は「一旦距離は置くけれど、嫌いになったわけではない」「一生一緒にいたいと覚悟できたら復縁したい」という意味合いを含んでいる言葉なのです。

別れたからといって元彼女がすぐに新しい彼氏を作ってしまえば、元カレも一旦距離を置いたことを後悔するに違いありません。

彼女であった女性が付き合っていた時に別れる理由が見当たらない場合は、元彼の態度をしっかり思い返すといいでしょう。

「釣り合っていないんじゃないかと不安になる」と言って振られた

この言葉もとても高い確率で復縁成功する別れの言葉です。

「釣り合っていないんじゃないかと不安になる」=「大好きで他の人に取られそうで怖い」という意味となっています。

元カレは彼女のことを好きすぎるあまり、不安に押しつぶされてしまったのです。

このパターンは一途な彼氏ととても周囲に人気がありいつも人が周りにいる彼女というカップルに多い別れのパターンでしょう。

いつも彼女の周りには人がいて、笑顔が絶えない環境を見ていたら優しい彼氏は彼女が高嶺の花のように感じてきます。

どれだけ彼女が彼氏のことを愛していてもあまり伝わっていないと言えるのです。

この別れの場合は、彼女による彼氏への配慮不足、彼氏の気持ちを理解しきれていないことから起きた別れになります。

しっかりと彼氏の気持ちを理解し歩み寄り、不安を感じないほどの愛情表現をする努力が必要です。

しかし、努力が伝わり元カレの不安がきれいにぬぐい去ることができれば復縁成功の確率はかなり高いと言えます。

人と人は言わなくても気持ちが分かる関係というものはほとんどありません。

言葉によるコミュニケーション、触れ合いによるコミュニケーション、離れている時間にどれだけ安心できるかどうかは普段のコミュニケーションの結果が左右します。

人を信頼するためにはかなりの努力と歩み寄りが必要ですが、不安になることは一瞬です。

彼氏・彼女といえどもお互いを好きだと伝え合う努力は普段からしっかりと意識しておくべきだと言えます。

そのため、「釣り合っていないんじゃないかと不安になる」と振られた場合は復縁したいと伝えるときにはまず元彼女が彼氏の気持ちを理解しきれていなかったことを謝ることが必要となることを覚えておきましょう。

元彼が別れ際に「困ったときは相談に乗るから」

元彼が別れ際に「困ったときは相談に乗るから」と言って降ってきた場合は、復縁成功の確率は比較的高めと言えます。

とても微妙なところですが、“無いこともない“といったところです。

「困ったときは相談に乗るから」と言葉に出すということは、元カノのことをほうっておくことが出来ないことがという気持ちがあります。

もしくはキープとして置いておきたいというズルい下心があるのかもしれません。

どちらにしても「彼女としては付き合い続けることは微妙」というポジションになってしまっているということです。

この場合、元カノがするべき行動はまずは反省、自分磨き、粘る、という行動を起こすことで復縁告白を成功に導くことが可能になります。

付き合っていた時に、何かが元カレの気持ちを冷めさせていたはずです。

ワガママが多かった、約束を守らなかった、など彼氏としては「好きだけどどうにかして欲しい」という点があったということになります。

その点を反省し、元カレから「それならもう一度付き合ってみよう」と思ってもらえるような変化を見せることが必要です。

自分磨きをして料理ができるようになったり趣味を見つけて視野を広げたりして、人間味の幅を拡げていくことで女性としての魅力も上がるのです。

付き合っていた頃の反省をして、自分磨きをして自信が付いたら復縁告白ですが、一度でOKをもらえるとは思わず粘り勝ちを手に入れる覚悟で行動します。

「どうしてもあなたが必要なの」「あなたがいないことが困っているの」と絶対に元カレでないといけないという気持ちを伝えることで元彼氏の心に響くことでしょう。

元彼に告白して「やり直すか考えさせて」と言われた時の復縁確率

よその方を向いて答えたなら10%

元彼に告白して「やり直すか考えさせて」と言われたとき、相手があなたの顔を見るのではなくよその方を向いて答えていたのなら、復縁できる確率は10%です。

一度恋人関係が終わった二人が会って話をする状況がある時、あなたが頭の中で色々考えているのと同じように、相手も色んなことを考えています。

言葉に出さなくてもあなたのことを考えているのなら、元カノと会っている間は「この子はどんなことを考えているのかな」と詮索しているはず。

元カレの方にも未練があってやり直したいと思っている時には、必ずあなたの方を向いて話を聞いてくれます。

ましてや告白をされているという状況で、あなたの方を向いていないというのは脈なしのサインです。

「どうやって断ったら傷つけずに済むかな」「やり直したところで上手くいくのかな?」とマイナスな方向で返事を考えています。

一度保留にするのは、あなたを傷つけたくないという彼なりの優しさです。

断る言葉をきちんと選んで、納得してもらえるように話をしようと考えています。

二人の状況が何も変わっていないなら20%

あなたが元カレに復縁告白をした時に、二人の状況が何も変わっていないなら復縁成功確率は20%となります。

恋人が別れる理由には様々な状況や環境、心理状態の変化などありますが、二人にとって別れるほどの問題となったことはそう簡単に変わる訳ではありません。

別れる前にも「どうやったらうまく付き合っていけるか」考えた末に別れを選んだはず。

遠距離になって寂しさに耐え切れなくなった、相手の気持ちを信じられなくなった、気持ちが落ち込んで恋愛をする心の余裕がなくなった、など様々な葛藤を抱えて選んだ別れ。

「やっぱり一緒にいたい」「離れたら一人ぼっちになって辛すぎた」と復縁を望んでも、状況が何も変わっていなければ同じことの繰り返しになるのは目に見えています。

復縁したいと告白した時に「あの時の問題はこうしよう」と改善具体策を提案したり、現状が変化した報告がなければ告白された彼の方も、不安しかないはずです。

別れた後に他の女性と誰も付き合っていないなら50%

元彼が別れた後に他の女性と誰も付き合っていないのなら、復縁告白をして「考えさせて」と答えてくれたなら、成功確率は50%です。

別れた後も恋人を作っていない元カレは、あなたのことを忘れられず未練を持っている可能性が高いといえます。

または、別れて一人になったことで「一人の時間を満喫したい」とあえて恋人を作らずにいたかのどちらか。

敢えて一人でいる彼が「やり直すか考えさせて」と答えた理由は、あなたとの関係をもう一度持ってもいいと考えているからです。

「二人はもう一度付き合う時にどんなことに気を付ければいいかな」「そろそろ一人でいることにも飽きた。元彼なら自分のことをよく知ってくれている」とポジティブな考えで保留にしています。

彼の中で、「上手くいくだろう」「もう一回チャレンジしてみようか」と思えたなら交際再開という結果を得ることが出来るはずです。

ほとんどすることのなかったケンカが原因で破局なら70%

二人が別れた原因が、付き合っていた時にほとんどすることのなかったケンカが破局の素因なら、復縁告白して「やり直すか考えさせて」と言われた後の、成功確率は70%となります。

両思いの二人であっても、忙しくて心のゆとりがなくなってしまったり、嫌なことが立て続けに起こってメンタルが落ち込んでいたりすることで、恋人との関係もギスギスしてしまうのも珍しくないことです。

普段は仲良く過ごしている二人でも、心の余裕がなくなればちょっとしたことでイライラしてケンカになってしまうことも。

普段ケンカをすることのないカップルは、小さな喧嘩であっても大きなショックを受けて、何でもないような理由で別れてしまうものです。

別れてから「何であんなことでケンカになったんだろう」と後悔しているなら、お互いに復縁したいと願い始めます。

復縁告白した時に保留にされてしまうのは、ちょっとバツが悪いと感じているか、謝る方が先だと考えていて「今告白に応えるのは違う」と配慮しているからです。

彼なりのタイミングでもう一度付き合うことが出来ます。

復縁後の会える頻度を考えている様子なら80%

復縁告白した時に「今忙しいからあんまり会えないかも」「会うために時間がかかるから仕事終わりに動いても〇分しか会えないな」など会える頻度や時間を考えながら「やり直すか考えさせて」と発言したなら、復縁成功率は80%です。

恋人だった人の頭の中は復縁後のイメージを膨らませている状態。

恋愛が出来る状況ではないと感じつつも、「会うことが可能なのか」「寂しい思いをさせてしまわないか」「自分が無理をしすぎないか」考えている時点で、早くも復縁に向けて積極的になっている証拠です。

ただ、彼の心の中には不安がぬぐい切れない状態になっているので、心の整理を待つ必要があります。

ここで急がせてしまうと、「やっぱり無理」とさじを投げてしまうことになるので、じっくり待つ必要があるのです。

復縁の可能性が限りなくゼロに近いケース

別れ話の時にしつこく縋って嫌われている

別れ話の時にしつこく縋って嫌われている時には、復縁の可能性が限りなくゼロとなりやすいケース。

別れを切り出された時に「絶対別れない」「どうしてそんなこと言うの?私を捨てないで」としつこく縋ってしまっていた時には、その時点で元カレに嫌われている可能性が高いので、関係を元通りにするにはもっと前段階に準備が必要です。

相手が別れようと考えているのに縋ってしまうという行為は、相手の考えを拒絶したことになります。

そのため「受け入れてもらえなかった」「自分の考えを邪魔をされた」という心理になってしまうのです。

元カノに対して「自分の意見を受け入れてくれない人」というレッテルを貼ってしまっているので、そのままの状態で復縁するのはほぼ絶望的。

嫌われてしまっている時には、もっと緻密な計画と準備、長い時間が必要です。

別れてすぐに相手に新しい彼女ができている

復縁が無謀なケースは、元彼氏が別れてすぐに新しい彼女が出来ている時です。

両思いの恋人同士が別れを迎えるというのは、よほど二人にとって問題となることが起きたときと言えます。

仕方なく別れを選んだのであれば、別れてからもしばらく意気消沈して次の恋愛なんてする気力は湧きません。

けれどもあなたの元カレは、別れてすぐに他の女性と付き合っています。

これは別れる前からその彼女のことが気になっていた、またはアプローチされていて気持ちが傾いた証拠です。

時間を巻き戻したいと伝えても、別れる前から彼女のことを見なくなっていた元カレと復縁することは不可能に近いといえます。

実を言えばあなたが逆の立場でも復縁は難しい話。

恋人と別れて、すぐ新しい彼氏を作ったことで「やっぱり前の彼氏の方が魅力がある人だな」と復縁を望んでも、新たな恋愛を始めたあなたを見て元恋人は「もう他の人に乗り換えている」「俺への気持ちはそんなものだったんだ」とがっかりしています。

「次々と彼氏を変えて、試されているみたいで嫌だ」と思われることで、復縁は出来なくなるのです。

付き合っている時に何度も同じことを注意されていた

付き合っている時に、何度も同じことを言われて注意されていたのであれば復縁できる確率はゼロに近いといえます。

「好きな人のことなら何でも受け入れたい」と思っていても、人として良くないことや自分の理想からかけ離れていると感じることは「直してほしい」「同じ考えを持ってほしい」と恋人が注意することもよくある話です。

特に他人に対して失礼な態度を取っていることや、成長を願って「こうした方が良いよ」とアドバイスしているのに全然聞かなかったりすることが続いていれば、そのことが別れの原因になっていることも珍しくありません。

「何回言っても直らないんだったらもう言いたくない」「彼女が自分を変えるつもりがないんだったら、付き合っていてもしんどい」と感じる事で心が離れていっていたということも。

付き合っている時に何度も同じ注意をされていた場合、復縁を求めても「あのことがあるから絶対上手くいかない」と考えが働き、復縁は叶わないのです。

「幸せになってね」と別々の道を歩くことに納得して別れた

やり直したいと求めても「幸せになってね」と別々の道を歩くことにお互い納得して別れたのであれば、復縁できる可能性は非常に低く、難しいケースとなります。

別れ際に相手の幸せを願えるほど心の整理が出来ている状態で迎えた破局は、既に彼の中でポジティブなものへと変わっているはずです。

「離れることが相手の為でもある」「一緒にいたら幸せになれないから別れた方が良い」と別々の道を歩くことが一番の正解だと導き出しています。

そんな相手に復縁をしたいと伝えたところで、「それはただ単に寂しくなっているだけだよ」「お互い納得したんだから同じことを繰り返すべきじゃないよ」と諭されて終わりです。

ポジティブな別れをした時には、復縁をする行為自体が後退する事を意味するので、「復縁するべきではない」という考えが優位に立ちます。

相手の環境が大きく変わってまだ慣れていない状況

相手の環境が大きく変わって、まだ慣れていない状況であれば復縁を願って告白しても成功する確率はゼロに近いといえます。

新しい仕事を始めた、転勤して環境が変わった、勉強に集中するために別れを選んだ、親の仕事を継ぐために修行の身となった、など元カレの環境が大きく変化して毎日懸命に生きている状態であれば、復縁したいと望んでも相手にその受け皿がありません。

「俺の状況見ればわかるだろ」「それどころじゃないことぐらい察してくれよ」と腹立たしささえ持ってしまいます。

元彼氏が必死に毎日を過ごしている状況下では、別れた彼女のことを考える余裕を作って欲しいと願う事さえもワガママとなってしまうため、上手くいかないのです。

別れた彼から連絡がくる確率の見極め方

別れる時に直して欲しい点を言っていた

別れ話をしているときに彼氏からに、彼女に対して文句や直して欲しい点を指摘している場合があります。

色々な不満や嘆きを伝えたあとに「もう我慢できなから別れよう」と振られた場合は復縁成功の可能性は高めと言えるでしょう。

文句を言ったのに、復縁成功出来るか不思議かとは思いますがポイントは“直して欲しい”という気持ちを持っていたというところです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

おそらく交際中にも何度か指摘があったり、そっぽを向くなどの態度をしたりとサインはあったかと思います。

直して欲しい点があるということは、その点が改善されれば付き合いを続けることが出来るということです。

女性は彼氏に対して甘えがある時には、指摘されたり態度に出ていたりしてもあまり気にすることなく改善しないことが多くあります。

しかし、塵も積もれば山となるということわざ通り小さな不満でも幾度となく積み重なれば彼氏の怒りゲージも増えてくるものです。

LINEで彼女が興味のある話題しか返信してこなかったり、時間にルーズでデートに必ず遅れていったりと一つ一つはささいなことかもしれませんが毎回される彼氏の身にもなればウンザリして当然と言えます。

しかし彼氏は彼女に対して愛情があるために我慢を続けてきたのです。

その怒りゲージがマックスになってしまって、二人の関係が壊れても仕方がないけど本当に直して欲しい!と願って彼氏は彼女に不満を伝えてきました。

元カレから伝えられた“直して欲しい点”には、心当たりがあるはずです。

素直に指摘された部分を治す努力をする姿勢を見せることで復縁成功の確率はさらに上がることでしょう。

「新しい恋を探せよ」と笑顔で別れた

元カレから「新しい恋を探せよ」と言われて笑顔で別れた場合には、復縁成功の確率は残寝ながら低いといえます。

この時の元カレの心理状態は、心の整理がすっかり終わり未来に向かって既に動き出しているか、または希望をもって本当に元カノの幸せを願っている状態です。

ポイントは笑顔でというところですが、元カレは作り笑顔ではなくスッキリした笑顔をしています。

この状態では元彼女の存在はもう顧みることはないでしょう。

元カレは自分のやりたいこと、夢や憧れがあってそこに向かっていくのかもしれませんし次の彼女がいるまたは彼女になりそうな人がいる状態です。

元カノには幸せになって欲しい、という願いをもっていて恋愛において元カレ自身はその役割はもう卒業した、ということを宣言しています。

「新しい恋を探せよ」という言葉は、恋愛としてもう元彼自身は関わることはないと伝えているのです。

いくら友達期間を作って待っても、駆け引きをしてみても復縁成功の可能性が上がる確率は低いと言えます。

男性は愛情が残っている人に対して次の恋愛をアシストするような言葉は決して言いません。

元カノは悪い人ではない、元カノが心から憎いわけでもない、けれど元彼には彼女を幸せにすることは無理だと判断しているのです。

しかし元カノは恋愛で幸せをつかむチャンスがあるほど魅力があることも理解しています。

元カレは自分との別れにおいていつまでも落ち込んでいて欲しくないと願っているはずです。

「新しい恋を探せよ」と笑顔で別れた場合には、元カレの言うとおりに新しい恋を探したほうが早く幸せにたどり着けるでしょう。

最後に「友達に戻ろう」と握手

元カレから「友達に戻ろう」と別れた後の提案をされる場合があります。

別れ話の最後に「友達に戻ろう」と握手する男性は、まず「別れたいけど彼女を傷つけたくない」という心理が働いていることです。

この別れ方の場合、復縁成功の確率は五割くらいと微妙な感じでしょう。

「友達に戻ろう」という言葉は恋人としては一緒にいられないけど、いつでも会える関係でいたいというキープの心が働いています。

キープの心が働いている場合に一番復縁成功の確率を下げてしまう行動はセックスフレンドとして関係が続いていくことです。

彼のことが好きだからと“友達”の状態で体を許してしまえば、セックスフレンドのままとどまってしまいます。

元カレは元カノに対して嫌な気持ちはないけれど、恋人としての何か不足感を感じているためこの言葉を使ったのでしょう。

元彼氏が恋人に何を求めているのかを汲み取ることができなかった、また彼女に夢中にさせきることが出来なかった点を反省し、女性としての魅力を上げていくことが必要です。

友達に戻るという意思が元彼にあるため、ラッキーなことに会えなくなることはありません。

少しずつ彼の理想を探ったり、何が不足していたのかを探ったりしながら適度な距離を保つことができます。

付き合っていた彼は元彼女とこれから友達として付き合いたいので、過度な復縁アピールはご法度です。

しつこい、彼女面という場面があれば元カレは友達関係すら解消してしまう可能性が高くなってしまいます。

友達として過ごすうちに、彼をもう一度振り向かせることが出来るよう努力をしていきましょう。

元彼と復縁できる可能性がぐんとアップする秘策

手を握って「ありがとう」と伝える

彼氏に別れを告げられることはとても辛く悲しいもので、予感があったとしても女性は混乱してしまうものです。

しかし復縁したいという気持ちがあるのであれば、少しでも復縁出来る可能性を上げておくための行動をしておくことで未来を切り開くことができます。

彼氏から別れを切り出された時に、手を握って「ありがとう」と伝えることで彼への感謝の気持ちを存分に伝えることが出来るのです。

付き合っている時、男女は対等な関係だとはいえ彼氏に助けられたこと、心が救われたこと、存在が心強かったこと、などなど感謝することはたくさんあります。

彼女が「嬉しいな」「いてくれてよかった」といくら思っていても、言葉にすることがなければ彼氏には伝わっていません。

別れを切り出された時に、今まで感じてきた感謝をきちんと言葉に出して伝えることで彼氏に「そんな風に思ってくれていたんだ」と気づいてもらえることになります。

そしてポイントは感謝を伝えるのと同時に手を握ることにあり、彼氏の気持ちに変化を起こすことが可能になることです。

別れを考えていた元カレは別れる間際には自分から手を繋ぐことはしなくなっていました。

手をつないでいても、習慣からほとんど無意識に手をつないでいたはずです。

別れるという決断を伝えたそばからボディタッチがあると、予期せぬ行動に元カレはハッと心を奪われることになります。

「やっぱり可愛いな」「そんなに俺のことを好きでいてくれてるのか」と別れをためらうことになるでしょう。

しかし自分で出した結論をその場で覆すわけにはいかず別れることになります。

しかし別れ際に元カレの心境を少しでも動かすことが出来ていれば、その後の復縁成功の確率はアップしていることでしょう。

話を受け入れながら「絶対にあなたを超える人はいないと思う」と言う

男性は別れ話をしている時に話の腰を折られたり、話自体を否定・拒否されたりすることを最も嫌います。

元彼氏が真剣に考え導き出した「別れる」という選択を、辛いですが一旦きちんと受け入れましょう。

振られる時に感情に任せて泣き喚いたり、嫌だとワガママを言ってしまったりと困らせてしまう態度をとってしまうと男性は途端に“ウザイ”と感じてしまいます。

元カレから“ウザイ”と感じられてしまったら、復縁成功の確率は一気に下がることを覚えておくといいでしょう。

好感度を上げつつ、余韻を残すテクニックが必要です。

彼が一生懸命に出した結論の話を受け入れながら「絶対にあなたを超える人はいないと思う」と言うことが元カレに余韻を残すことができます。

男性は別れを切り出すときに泣き喚いたりワガママを言ったりされると非常に困りますが、あっさり受け入れられることもさみしいと感じるのです。

「あれ?静かに話を聞いてくれてるけど別れるのがそんなに嫌じゃないのかな?」と感じながら話をした後に「絶対にあなたを超える人はいないと思う」と言われると元彼の心にガツンと響きます。

彼女は彼のことを追いかけるでもなく、話を拒否することでもなく、ただただ「好き」という気持ちを信じきっている姿に付き合っていた彼の心は動かされるものです。

元彼氏は別れてしばらくした頃に「今でも俺のこと好きなのかな?」と気になってきます。

元カレが出した結論を一旦受け入れながらも、後から彼が元彼女のことを気になってくる状態を先に作っておくことが元彼と復縁できる可能性をぐんとアップする秘策となるでしょう。

一切連絡をしない状況から短文LINE「最近どうしてる?」

彼氏が彼女を振ったときというのは頭の中では別れるということしか浮かんでいない状態です。

別れを切り出した時点では、元彼女と会うつもりはありません。

離れることが一番いいことだと思っている人に対して、振られてから幾度となくLINEや電話があれば振った方の彼はどう思うか考えて見る時間を作ることが大事です。

「話がちゃんと伝わってなかったのかな?」「もう終わったのにしつこい」と元彼氏の気持ちはマイナスにしか動いていかないことがわかります。

復縁したいと思うのであれば、別れたそばから復縁を迫っても彼の気持ちは変わることは無くめんどくさい人になってしまって終わりです。

離れたいと思っている元カレに対しては沈黙の期間を作りましょう。

元カノから一切連絡をしないことで、彼は新しい人生を歩き出し元彼女との思い出もキレイなものに変更されて記憶されていきます。

「たくさんケンカしたけど、言いたいこと言い合える関係だったな」「ワガママだったけど俺に気を許してくれていたんだな」と彼女が悪かったことさえ綺麗な思い出に変わっていくものです。

一切連絡をしないうちに勝手にキレイな思い出に変更されている間に、たまに元カノの様子を伺うような連絡をよこす男性も少なくありません。

しかし、それらも三回に一回くらいの返信で自分が今どういう状態かを明らかにはせずに過ごします。

SNSも更新せずただひたすらに自分磨きに時間を使うといいでしょう。

自分磨きで女としての自信がついたり、すっかり気持ちが落ち着いて話せたりする状態になったと感じる“別れてから三ヶ月から半年、一年”という期間を経てついに沈黙を破るのです。

一切連絡をしない状況から短文LINE「最近どうしてる?」をひとつだけ送ります。

状況が一切分からない状態からの短文で元彼氏はドキッとするはずです。

近況報告も山ほどしたい気持ちだとは思いますが、復縁が叶ってからのお楽しみにとっておいて彼からの「久しぶりに会って話でもしようか」を引き出すまで短文だけを送ることを続けます。

短文だからといって次々に送っては意味がないので、「最近どうしてる?」に対して「普通だよ」「元気だよ」という薄い反応であれば、再び沈黙期間を作ることです。

付き合っていた彼が元彼女に興味が湧くまで気長にすることがポイントですが、一切連絡をしない状況から短文LINE「最近どうしてる?」は元彼氏が元カノのことを気になるきっかけになってくれるでしょう。

絶対に逃しちゃダメ!復縁成功しやすい期間

30代までならやり直せる確率が高い

復縁成功の確率は復縁成功しやすい期間を知ることで上げていくことが可能です。

大きなポイントとして実は絶対に逃せない年齢基準があります。

なんと男女とも年齢が30代までならやり直せる確率が高いのです。

実はこの年齢基準は結婚を意識した年齢の期間になっています。

最近は晩婚の時代と言われますが、それでも適齢期というものは存在しており、男性でも30代のうちには結婚したいと思っている人が多いということです。

男性の30代といえば、社会を経験して仕事も慣れてきて自分なりの生き方と向きあっている時期といえます。

その時期の復縁は「結婚するなら今」というタイミングに当てはまるのです。

元カレにとっても結婚相手を新たに探し始めるよりも、よく知っている元彼女の方が結婚というものを想像しやすくなります。

結婚したいと思える人になれるかどうかが勝負どころといえますが、男盛りの30代で元カノがとても魅力的で家庭的な女性に成長して目の前に現れたとしたら復縁成功の確率はかなり高まることでしょう。

結婚を視野に入れにくい20代、結婚を諦めて自分の人生を歩んでいる40代よりはずっと復縁成功しやすい期間となっています。

かといって、元彼女が結婚に焦っている素振りを見せてしまえば元彼氏は「結婚して」と急かされているようでプレッシャーに感じてしまい、復縁することは難しくなるものです。

男性も結婚の相手とタイミングは自分自身で決めたいと思っている人が多いため、プレッシャーを与えることなく程よいタイミングで復縁告白することで成功に導くことができます。

彼の年齢を考慮することも復縁成功の確率に左右してくることでしょう。

友達関係に戻った場合は六ヶ月を過ぎて復縁できることも

別れる時に関係が悪化することなく友達関係に戻ることができたのであれば、一旦は距離をおいて友達として接した後に六ヶ月を過ぎて復縁できることもあります。

友達期間を過ごすうちにお互いに反省すべき点が見えてくることもあり、改善することも可能です。

恋人として付き合っていた時にお互いに欠けていた思いやりが友達期間に見えてきて徐々に埋め合わせるように彼に対しての思いやりの気持ちが育っていきます。

友達関係に戻ったとは言え、付き合っていたカップルは通常の友達とはやはり違うものです。

一緒に楽しい時間を過ごしながらも、言いたいことが言いやすい関係やわかってくれている安心感のある存在はたくさんいないはず。

そもそも友達関係に戻れた時点で嫌われてはいないので、復縁するチャンスはあると考えることができます。

適度な距離感で元彼氏の好みを友達という立場で知ることができることも特徴です。

恋愛と友達では態度が違う男性もたくさんいるため、友達関係に戻ることで元彼氏の意外な一面を見つけることも多いでしょう。

恋人として良かれと思っていた彼女としての行動も、実は元彼氏は好きではなかったことだと知ることもあります。

例えばご飯を食べに行った時に彼女がおかずをよそう時に、彼女は彼氏に優しさをアピールしたくてすることもありますが男性目線では「自分の好きなものくらい自分で取りたい」と思っている人がいることも珍しくありません。

友達関係を過ごすことでそんなささいな元彼氏の考え方に触れることができるのです。

ゆっくり元彼氏の人間性を観察しながら、自分自身のことも磨いていけば関わりがある限りは六ヶ月過ぎて復縁できることもあるでしょう。

遠距離の別れなら2、3年以上経っていても復縁できる

男女は寂しさが募ると心が弱くなるものです。

遠距離恋愛カップルは寂しさから別れを選ぶことがよくあります。

お互いに嫌いになって別れたわけでもなく、「会えないのならお互いに縛られることなく好きな時間を過ごした方が有意義だ」という結論です。

しかし、別れたからといって誰しもが有意義に時間を使ったりすぐに恋人ができたりするわけでもありません。

大学が遠く離れてしまう、転勤で県外を命じられた、海外赴任を任されて役割がある、など遠距離になった理由があるはずです。

それらには“いつかは遠距離の問題が解消する”という特徴をもつことも多くあり、再び一緒に過ごすことも可能になります。

再び出会ったとき、または遠距離のままでも交際を続けたいと思ったときには心にしっかりパートナーとして根付いているに違いありません。

彼がどう考えて別れたのかが遠距離恋愛の復縁成功の鍵となります。

新しいことに没頭したい、という気持ちが復縁したいと願う時期でも強く持っているとすれば恋愛をすることは難しいでしょう。

しかし、少し状況が落ち着いて二人の関係を考えることが出来るようになっているのであれば、十分復縁成功の確率は高いと言えます。

復縁は別れてから早い時期の方が成功する確率が高いと統計でありますが、遠距離恋愛で別れた場合はその確率とは別物と考えることができるでしょう。

物理的に離れたことでお互いに必要だということが感じられたのであれば、以前よりも強い絆で結ばれることもできます。

長い時間離れていましたが、彼の気持ちを確かめて復縁するタイミングを絶対に逃してはダメなのです。

復縁告白をする前にしっかり彼の気持ちを確認しましょう。

過去の別れはどう影響する?復縁が成功したその後の付き合いが長続きする確率

お互い不満を解消できていないなら30%

復縁が成功したとしても、お互い不満を解消できていないならその後の付き合いが長続きする確率は30%です。

「まだ好き」「離れたことで大切な人だと気づいた」と復縁を望む人は少なくありません。

それがお互い同じことを思っているなら、すぐに復縁が叶うこともあることです。

けれども思いが通じ合っているからと言って、関係が長続きするかどうかは別の話。

以前付き合っていた時に持っていた不満が何も解消されていないのなら、両思いで復縁したとしても長く続けるのは難しくなります。

交際を再開したところで「相手のこの部分がやっぱり嫌だな」「また同じことの繰り返しか」と両思いを再確認したことも時間とともに薄れてしまい、「やっぱり無理だ」と決別するのです。

浮気が原因で別れたのなら40%

浮気が原因で別れたなら、復縁後もその影響を受けてしまい、長続きできるのは40%という低い確率となってしまいます。

浮気問題が解決して、お互い仲直りしてやり直そうとなったとしても、その後の交際ではどうしても疑ってしまうようになるはずです。

「あの人とはもう切れたって言ってたけど、他の人に目移りする人だから信用できない」と心のどこかにわだかまりが残っていることで、一緒にいても相手の気持ちを理解しきれていない不安に駆られます。

今見えている相手の姿は、本当の姿なのか疑問を持っている限り、長く交際を続けていくのは難しく、疑ってしまう自分自身さえも嫌になってしまうのです。

「恋人のことを信用できないくらいならやっぱりやり直すべきじゃなかった」と結論付ける人が多く、長続きできるのは復縁してからよほどの堅いきずなで結ばれる何かがあったカップルだけ。

半数以上のカップルは、信用できない恋人との関係を続ける自信を失い別れてしまいます。

復縁後に別れた原因をもう一度話し合えば50%

復縁後に別れた原因をもう一度話し合うことが出来ているなら、長続き出来る確率は50%にまで上がります。

復縁後の二人に必要なのは、問題解決です。

一度別れた時の原因に二人で一緒に向き合い、しっかりと話し合うことが出来ればその問題はきちんと解決できたといえます。

そのまま長続きして生涯のパートナーとなることも多くありますが、実は不満を持ってしまったという過去の遍歴が落とし穴。

好きな人に対して問題を抱えるという自体が、「不満を抱える可能性がある」「問題を乗り越えきれない可能性がある」ことを示しています。

以前の問題を解決しても、同じ恋愛を繰り返すわけではないので、新たな二人の未来には新たな問題が発生する可能性があるのです。

トラブルや不満を二人で解決していく力が育っているかどうかが、長続き出来る分岐点となります。

遠距離に耐え切れずに別れて復縁できたなら80%

遠距離に耐え切れずに別れて復縁できた二人なら、その後長続きできる確率は80%となります。

愛し合っている二人にとって遠距離になってしまうというのは、とても大きな問題です。

「寂しさに耐え切れない」「会えないなら辛い」と思うことで別れを決断するカップルも多くいます。

離れてみて生活をしているうちに「離れ離れでも心がつながっていたら別れなくてもよかった」「離れる決意をしたけど実は会えるタイミングがあった」と気が付くこともあるものです。

二人が同じ気持ちで「遠距離だけどやり直そう」「二人で寂しさを感じないよう工夫して付き合おう」と改善策を見つけることが出来ているのなら、既に心は固いきずなで結ばれています。

他にもめるような問題もないのであれば、復縁した二人にとって遠距離は大した問題ではなくなっているはずです。

一つの大きな壁を乗り越えることが出来た二人は、長続きできるカップルとなります。

離れた事でお互いのいいところを再確認できたなら90%

離れたことでお互いのいいところを再確認できたなら、その後の二人が長続きできる確率は90%です。

二人で過ごす時間が短く、どんなことでもトラブルだと感じてしまう頃は、少しのことでも気持ちが不安定になり別れを選びやすくなります。

けれども、離れて過ごしてみるうちにどれほど自分にとって幸せをもたらしてくれた人だったか、一緒にいる間は気が付かなかったけど恋人として必要な人だったか気づくことが出来れば、それはもう相手が必要不可欠な人となった証拠です。

一度別れを経験したことで、二人の恋心は冷静さを組み込むことが出来、強い信頼と冷静な気持ちがうまくバランスをとることが出来、最初の恋愛よりも深い愛情をはぐくむことが出来ます。

復縁後には長く関係を続けることが出来、一緒にいると安心する人へとなっていくはずです。

復縁の可能性はゼロではない。そう思える材料をまず見つけましょう

別れてしまった元カレとやり直したい!復縁したい!と願うのであれば、復縁成功の確率が高い別れ方だったのかどうか、振られる時にどんな言葉が出てきたのか、何が原因だったのかをしっかり見つめ直すことが必要です。

全体の統計を見ると復縁成功の可能性は決して高くはないと言えますが、可能性はゼロではありません。

復縁成功する確率は元彼氏の心理状態や状況も大きく影響してきます。

別れを切り出した元カレにすぐさま「別れたくない!」と泣き叫ぶことは彼を困らせてしまうだけなので絶対にやめておきましょう。

元彼の気持ちがあなたに向くように別れ際にそっと種を蒔いておくのです。

復縁成功の鍵は別れる時にこそあると言えます。

どんな言葉を選んで何を意図して別れているのか、観察することで今まであなたが彼女として不足していた部分を発見することも可能です。

復縁が成功しやすい期間を確認して秘策を繰り出しましょう。

一度は惹かれあった男女なので、あなたに対して好きになったポイントが必ずあるということです。

別れは自分磨きのチャンスと捉え、元彼の好みの女性になれるきっかけとして行動しましょう。

付き合っていた頃、彼女だった自分は彼に対してどう接していたか反省することもできます。

別れはつらく悲しいものですが、復縁を願うのであれば格段に成長した女性として再び彼を振り向かせることに力を注ぐことです。

復縁成功の確率は低くても、成功している人は実際に多くいます。

あなたも復縁の可能性がゼロではないと思える材料をみつけていい女に成長していきましょう。

【期間限定・10月25日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、よく当たると評判のタロット占いを初回無料でプレゼントします!

期間限定であなたの引いたタロットカードから復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、よく当たると評判のタロット占いを初回無料でプレゼントします!<

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪

>>タロットカードを引く<<

※20歳未満はご利用できません。

【期間限定・10月25日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG