友達に戻る時の男の本音って?お互い好きだけど恋人をやめたほうが幸せになれるケース&本当の友だちに戻れる方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐオラクルカードを引いてください。

あなたの引いたオラクルカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「あの人と友達に戻りたい」と考えているあなたへ。

友達に戻りたいと感じても、いざ踏み出そうとすれば悩むものです。

「元カレとの距離感って難しい」「どうやって接するべきかな?」など。

あなたが胸に抱く悩みは尽きません。

そんなあなたの為に、友達に戻る時の男の本音と好きだけどあの人と恋人はやめた方が幸せになれるケースをご紹介します。

また、本当の友達に戻れる方法もあわせてお伝えしていますので、参考にしましょう。

目次

付き合ってみたけど何か違う…元々友達同士から彼氏彼女になる時の問題点

恋人としての不満点が出てくる

友達同士で元々いた場合は、恋人としてあの人を見た時に不満が続出します。

相手との関係は簡素であり、異性として相手を見ていないことも少なくありません。

だからこそ、気兼ねなく付き合えた彼。

「あの人と一緒になれば、恋愛でも上手くいくと思う」という気持ちを強く抱きます。

ただ、いざ恋人になった時には「どうして彼は私のことを気にしてくれないの?」と不満な部分が出るものです。

今までは特に感じたことのなかった思いが、そこにはあります。

「こんな気持ちになるなんて考えてもいなかった」と、あなたが感じてしまうのです。

せっかく付き合えたあの人に対しての不満が募れば、上手に恋人の関係を成り立たせることはできません。

「あの人ともっと近い関係になりたい」と感じても、相手とは通じ合うことが出来ず、悲しい思いをすることも。

友達だからこそ、今まで普通にできたことを考えて、彼と付き合わなければ、後で取り返しのつかない苦しさを味わうハメになります。

昔の関係に恋しさを感じる

あの人と恋人同士になれば、あなたは昔の関係に恋しさを感じます。

友達の関係の二人は、お互いの性格を知り尽くしていることも。

「彼と一緒にいると落ち着く」「心から信頼できる相手」だと思えます。

彼と付き合うことで「もっと深い仲で結ばれるはずだ」と思えたあなた。

付き合うことで、すべてが上手く行くとは限りません。

友達としての距離感の方が案外、お互いのパーソナルスペースを守れて、とても楽な間柄を築けることもあるのです。

「あの頃に戻りたい」「友達同士の方が上手く行く関係を築ける」と思えば、昔の二人に懐かしさや恋しさを感じます。

今では戻ることの出来ない関係性だからこそ、あなたは過去を振り返ることを止められないのです。

また、彼も友達同士の時の方が気兼ねなく接することのできた相手だと認識し始めれば、お互いにとってマイナスの関係になることもありますから、注意が必要だと言えます。

お互いに嫉妬心が出る

お互いに嫉妬心が出ると、相手を束縛することがあります。

友達同士の時は嫉妬とは無縁です。

相手が誰と話していても、ジェラシーや独占欲を感じることはありません。

それは友達としてフェアな付き合いをしているからです。

恋愛を絡めない男女付き合いはサバサバしたもの。

だからこそ、気兼ねなく付き合え、あの人と本音で話し合えるフランクな関係を保てます。

お互いに嫉妬心を出せば、そんな楽だった関係が全く違うものへと変わるのです。

嫉妬心はドロドロとした気持ちで心が覆われます。

「こんな気持ちになりたくない」「あの人にもっと私のことを知ってほしい」など。

嫉妬心を抱きながらも、現状に満足できていない自分がいるのも確かです。

だからこそ、友達だったころに戻りたいと思うことも多々あります。

嫉妬心で苦しむなんて友人関係にあった二人には予想も出来ません。

恋人になれば、恋愛を絡めた関係の苦しさを味わうことを十分に理解した上で進むべきです。

デートのやり方が分からない

実はデートのやり方が分からないことが多いのが、友人関係からの恋です。

友達として一緒に遊んでいた時と、デートの違いがお互いに分からなくなります。

「はたしてコレはデートなのかな?」と考えることも。

いつも通りに一緒に遊んでいることがデートなのか否かの判断基準はありません。

恋愛関係になっても、今まで変わりない付き合いでマンネリを感じる時期も早まります。

自分たちが求める恋人としての理想やデート方法を二人で擦り合わせていく必要があるのです。

デートはやり方一つでお互いの愛を確かめ合える行為。

好きな人と愛情を育みながら生きる術を見つけましょう。

そうすれば、友達から恋人になったカップルも末永く愛を続けていけます。

甘い雰囲気にならない

友達の関係から続いた恋人ならば、甘い雰囲気にならないこともあります。

せっかく恋を始めても、友達としての感覚が抜けきらず、甘い雰囲気に恥ずかしさを感じるはずです。

友達同士ではイチャイチャすることはありません。

恋人になるという自覚が二人に足りなければ、どれだけ息の合う二人でも愛を深め合うことが難しい時もあります。

だからこそ、二人でいれば、つい冗談ばかりを言い合う関係で「恋人と言えるのかな?」と不安になるのです。

好きな相手には変わりないのですが、友達と恋人の境界線が分からず、一歩を踏み出す勇気が持てません。

恋人になる時はお互いによく知っているだけで進めるべきではないのです。

恋愛が貫ける関係になり、愛情を育めるパートナーであるのかをきちんと見極めましょう。

そうすれば、あなたは恋人とより良い関係に進めます。

友達としての距離感で接してしまう

友人としての距離感が掴めきれないという難点が友達同士からのカップルにはあります。

存在をお互い古くから知っている為、これまで通りの付き合いを継続するカップルも。

周りの人から見れば、仲の良いごく普通のカップルに見えますが、実は友達として付き合っていた頃と何ひとつ変わりのないことも多いのです。

二人の間では、これが違和感でしかなく「あの人との距離が分からない」「どうやったら恋人っぽくできるのかな?」と悩みの一因となります。

恋愛の関係になった時、二人でやりたいことを付き合う前から考えておく必要があるのです。

そうしなければ、いつまで経っても友達の感覚で恋人ごっこをしているだけの二人になります。

お互いに満足できない関係になることもありますから、注意しましょう。

お互い好きだけど恋人をやめたほうが幸せになれるケース

恋愛に対する価値観が合わないケース

相手との恋愛に対する価値観が違うと、幸せにはなれません。

友達同士なら問題なくても、恋愛に対しての価値観が違う場合は意外と多いのです。

恋愛に対する価値観だけが違う友達という場合には、要注意。

どれだけお互いのことを好きでも、別れた方が幸せになります。

価値観というものは人それぞれであり、やはり違った考えを持つ人は一定数いるもの。

そういった相手と付き合えば、自分の気持ちを押し殺さなければいけません。

付き合っていくうちに相手のことが嫌いになる恐れもあります。

友達として付き合えば、価値観関係なしの間柄になれるのです。

あなたとあの人は安心できる良い相手となり、唯一無二の親友として関係を継続できます。

相手方の価値観を知り、あなたと違った考えの人ならば、別れの道も視野に入れましょう。

相手の面白さを失いたくないケース

付き合った相手の面白さを失いたくないのなら別れを検討しましょう。

好きな人と付き合うのと友達に戻るのは紙一重です。

もし、友人同士の時に「この人はユーモアのある人だ」とか「話がおもしろい」と考えていても、付き合った途端に「何か違う」と違和感を覚えることも。

恋愛と友達の違い表面化したパターンです。

実はあなたは友達としての彼に惚れています。

満足する付き合いが出来ないと、恋人として存在する意味がありません。

ならば、お互いに好意的に思える間柄に戻るべきです。

それが友達の関係であるのなら、思い切って決断しましょう。

「私はあの人と笑い合える関係になりたい」という思いを大切にしてください。

あなたと彼が心から楽しめる関係は、恋人同士ではなかったというだけです。

好きな人には誰よりも大切にしてほしいと考えるケース

あの人には誰よりも大切にされたいと願っていたのなら、別れる方が良いと言えます。

求めすぎる思いは負担にしかなりません。

お互いに深く傷つけあったり、苦しくなったりするだけなのです。

友人という関係を継続してきたあの人となら、また元通りの間柄になっても不満を抱くことはありません。

長い時を経て築いた信頼関係は、消えることがないからです。

誰よりも自分のことを大切にしてほしいという気持ちは、あなたのエゴでしかないとも言えます。

本当に愛情がある相手ならば、自分のことよりも相手の思いを大切にできるはずです。

お互いに好きな気持ちがあるのですから、不満を抱く前に元の位置関係に戻りましょう。

そうすれば、友人として無理のない付き合を行えます。

恋人を束縛するケース

あなたが相手を束縛している場合は、今の関係を継続することが出来ません。

束縛は関係破滅への一歩だと言えます。

恋人に対して「私の目の届くところにいて」という意思表示が束縛です。

相手を縛れば、息苦しさを感じさせることになります。

あの人は「こんな女性だとは思わなかった」とあなたに失望することも。

思い描いていた恋人関係とは程遠い場所に二人が進む可能性を秘めています。

お互いに好きな気持ちがある今だからこそ、後戻りすることが可能です。

あの人と二人の将来について、良く話し合った上で結論を出しましょう。

束縛を少なからず恋人に対して行う女性はいます。

ただ、どんどんとその行為が酷くなれば、お互いに負の感情を抱く相手となり、一緒に過ごすことも叶いません。

今のうちに判断することで、友人としての彼を失わずに済むはずです。

相手の家族と合わないケース

あの人との家族と波長が合わないのであれば、友人に戻るべきです。

恋人になると相手のことを好きなだけでは、どうにもならない問題が出てきます。

お相手の家族との繋がりや関係性もその一つ。

恋愛関係が上手く行けば、結婚へ進みます。

ただ、相手の家族と波長が合わなければ、付き合うことに心底嫌気がさしたり、不満を感じたりすることも。

友達の関係ならば相手の家族との関わりはありません。

不満を抱くことなく密なる関わりを築けます。

お互いを好きな気持ちのままに良い関係を継続させる術が友人。

あなたが新しく恋人を見つけても、あの人が心の友として寄り添ってくれるはずです。

あの人との恋愛関係に、こだわる必要はありません。

二人が付き合いやすい関係で満足のいく人生を歩みましょう。

付き合ってから遠距離恋愛になったケース

お相手と付き合ってから遠距離恋愛になった時は、潔く別れを選択するべきです。

お互いの思いがあっても、上手く行かないのが遠距離恋愛。

遠くに離れて住んでいる相手に対しての愛情は少しずつ薄れていきます。

完全に愛が失われてから友達に戻るのでは遅いのです。

相手への信頼や強い絆を感じることの出来ない関係ではより良い友人には戻れません。

好意を感じない相手との繋がりは次第に薄れていくからです。

今のうちに別れを決断して、友人として深い繋がりを維持しましょう。

そうすれば、生涯を通して、分かり合える仲間として、お互いを深く思い合えます。

一度付き合った女性と友達に戻る時の男性の本音

やっぱりこっちの関係が落ち着く

あの人があなたと友達に戻ると「やっぱりこっちの方が落ち着く」と感じます。

長い間、友人関係を維持してきたあなたと彼は、恋人になった後で違和感を抱くことも少なくありません。

あなたとあの人にとって帰る場所が友人関係なのです。

お互いに無理をしない付き合いが、友人という関係なら、簡単にできます。

恋人になると、より親密な関係を求められますが、彼はその事実に苦しさを感じていたのです。

あの人のことが好きならば、恋人よりも友人としての繋がりを求めるべきだと言えます。

彼が安心してあなたの隣に立てるように、別れた後も気軽に接しましょう。

付き合った恋人同士だったからこそ理解できるあの人の性格や兆候を見極めて、より親密な仲に進むと、あなたも彼も大切な友人を手に入れます。

悩みを分かり合える相手は、あなたの心の支えとなるはずです。

惜しいことをしたかも

あの人はあなたと友達に戻り「惜しいことをした」と考えています。

「別れた方が良いのかもしれない」と考えていたあの人は、いざ実行に移すと「やめておけばよかった」と後悔することも。

自分がその状況に置かれなければ、実感することは難しいのです。

だからこそ、後悔することもありますし、なかなか一筋縄ではいかないことも。

恋愛の難しさは後悔により実感します。

ただ、ダメなことばかりではなく、あの人は別れにより、あなたの大切さを身をもって知ったはずです。

「今度こそずっと一緒にいたい」と思えるきっかけとなり、あなたへの愛情が増します。

心から愛し合える関係に進む為の一歩だと思えば、回り道だと考える必要はありません。

好きな人と寄り添える未来が近く訪れます。

後悔したら戻ればいいか


あの人は「後悔したら戻ればいい」という楽観的な気持ちでいます。

別れてみなければ分からないことは、たくさんあるもの。

恋人関係に不満を感じていたのなら、あの人は迷わず別れを選びます。

ただ「後悔するかもしれない」という気持ちは少なからず抱くのが男性です。

後悔しても遅いことはないので「後で考えよう」と結論先延ばしにする傾向にあります。

あの人の考えに落胆せず、これからの二人にとって良い関係を見つけましょう。

それが友達であっても恋人であっても二人で悩み、出した結論ならば、悔いのない道を歩むことが出来ます。

やっと一人の時間が出来る

あの人の思いは「やっと一人の時間が出来る」というものです。

恋人の関係は、今までよりも親密なものになります。

どこに行くにも一緒に行動したり、頻繁に連絡を取り合ったりすることも。

ただ、あの人はそれを苦痛に感じています。

「自由な時間が欲しい」「なんでも連絡を入れなければいけないのは面倒だ」と考えるのです。

だからこそ、友人関係に戻った彼は、のびのびとしています。

自由な時間を手に入れることで、彼には叶えられるものがあるはずです。

あの人を自由にすることで、あなたも「彼に嫌われるかも」と心配することもなく、疲れを感じません。

彼は自由な時間を心ゆくまで楽しみたいと考えているので、あなたも晴れて一人になった気軽さを堪能しましょう。

そうすれば、あの人とまた、友達としてより良い関係を築くための一歩を踏み出せます。

友人関係を構築して一緒にいても無理なく付き合える相手こそがあなたの求めている間柄です。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

今更友達としてやっていけるかな?

あの人は「友達としてやっていけるのかな?」と考えています。

あの人から別れを切り出されたとしても、実際は不安で仕方がないというのが彼の本音。

友達としての感覚を一度は失っていることが考えられます。

恋人として二人の関係を前に進めたわけですから、どうやって元通りの関係に戻ればいいのかもなかなか見当がつきません。

友達関係に戻るのは案外難しいものでもあります。

お互いの気持ちを何も知らなかったあの頃の方がピュアな心を持っているからです。

恋人として上手くいかなかった原因はいろいろとあります。

問題点を改善せずに友人関係に逃げてしまえば、二人の気持ちがかみ合わない恐れも。

友達としてやっていけるのかを不安視している彼に、あなたから心を開くべきです。

「昔のように気兼ねのない付き合い方をしようね」と提案すると、あの人の気持ちは楽になります。

あなたの導きがあの人との良好な関係を生むので、是非実践しましょう。

友達は無理かもしれない

あなたと別れたあの人は「友達は無理かもしれない」という消極的な思いを抱えています。

恋人として相手に対して許せない気持ちがあれば、信頼関係が重要な友人に戻れない可能性もあるもの。

不安な気持ちのあの人に心を許してもらえる存在にならなければいけません。

自分からあの人の気持ちを引き出す工夫が必要です。

悩みがあれば、積極的に彼に相談してアドバイスを求めましょう。

あなたから相談をされることで、あの人は「信頼されている」と心を許してくれます。

「もう一度、友達として付き合えるかもしれない」「彼女は既に友人として見てくれている」と思えるので、二人は新たな道を踏み出せるはずです。

新しい関係を作り上げれば恋人としては叶えられなかった、深く繋がる間柄に進めます。

友達としての深い繋がりを作り上げ、お互いにとって何ものにも変えられない絆を築きましょう。

あなたの人生に必要不可欠な相手として、今後も仲良く付き合うことが出来るはずです。

気まずくなりたくない!彼氏と別れた後本当の友だちに戻れる方法

時間を置かずに連絡をしよう

別れた彼とは「一切連絡を取らない」「縁を切ってしまう」という女性が多いのは「気まずくなりたくない」という思いからです。

一度でも男女の関係になれば、友達付き合いに戻ることを簡単ではないと感じます。

破局から友達に戻るまでに時間をかけてしまうと、余計に元の関係に戻りにくくなるもの。

別れてから時間を置かずに連絡をあなたからすることで、「もう気にしていない」「恋人時代は過去のもの」という思いを伝えられます。

連絡内容には注意しなければ、彼を警戒させてしまうもの。

伝えたいことがあれば、それだけを伝えてlineなどをやめましょう。

連絡事項だけを伝えて、電話を切るようにすれば、余計な気持ちを抱いていないことを理解してくれます。

元彼の警戒心を解くことによって、あの人も「このまま友達に戻れそう」「それも良いかも」と感じるようになるはずです。

あなただけが「友達になりたいな」と思ってのではいけません。

二人の話題は共通の友人について

別れた元彼と気まずくならないように友達に戻るためには、共通の友人についての話をすることです。

決して、二人の過去に起こったこと、自己主張などはしてはいけません。

「あの時、二人であそこに行って楽しかったよね」と恋人時代を振り返ることは、普通の友達ではありえないことです。

「復縁をしたいのかな?」とあの人に疑惑を与えてしまいますので、二人の過去はなかったことにしましょう。

「私はこう思うんだ!」という自己主張も、あなた自身を彼に理解して欲しい、特別な関係の時に行うもの。

もちろん、友人関係の中で自己主張をすることはありますが、別れてからの気まずさを感じることがないまでは、するべきではありません。

共通の友人の話題を出せば、お互いに気を遣うことなく、楽しい話が出来ます。

「アイツ、面白いよな」「そういえば、あの人って転職したんだよ」と、二人の現状などとは関係のない話題が無難だということ。

頭の片隅には「元彼、元カノ」という意識が残っているから、気まずいのです。

会話をする時に、そのような事実を思い出さないように工夫をすれば問題ありません。

二人だけで会うことは避けるべき

きちんと線引きをして、友達にスムーズに戻りたいのならば、二人きりで会うべきではありません。

「男女の友情関係でも二人で食事にいくことはあるよ」と思われるかもしれませんが、元恋人同士という点を踏まえた行動を取らなければ、様々なことに歪みが生じます。

周囲の人に「別れたって言ってたけど、まだ付き合っているのかな」と思われると、面倒なことになります。

と同時に、説明をしても「付き合えばいいじゃん」と言われたら、元さやになることを考えることもあるはずです。

二人で決めた決断をそう簡単に揺らぐ状態になれば、いつまで経っても友人としての関係がスタートしません。

一度は深い関係になっているあなたと彼ですから、二人でいれば、どのようなタイミング、瞬間に間違いが起きるか分からないのも事実です。

お酒の席だったり、雰囲気がダークな場所だったり、いつも利用していたホテルの前を通った時など。

意図しない行動だとしても、脳裏に二人の情事を思い起こすきっかけになってもおかしくありません。

友達として普通に接していくと決めても、男女であることに変わりはありませんから、せっかくのチャンスを失わないようにしましょう。

元恋人同士は理解し合える仲、だからこそ友達に戻れたら最高のパートナーになれます。

友達に別れたことを早めに伝えよう

あなたも彼も、別れたことを友達に早めに伝えることによって、友人関係としてスタートさせられます。

破局した事実を伝えると、理由を聞かれたり、二人がお似合いならば「もったないない」「復縁したら?」と言われたりするもの。

別れを決断したあなたにとって「余計なお世話」と感じることがあり得ますから、躊躇する気持ちは分かります。

しかし、破局したことを黙っていると、いつまでもあなたと彼が付き合っていると思われ、対応の仕方に変化が見られません。

友達が別れたと理解すると、二人を対する目が変わり、接し方が変わります。

それぞれに、素敵な異性を紹介しようとするかもしれませんし、恋人同士なら誘いにくかったイベントに声をかけてくれるかもしれません。

それぞれの生活の中に、間違が起きる事なく、たくさんの友人が関わります。

彼氏彼女のいる時の生活をしている時は、周囲の友人は気を遣っていてくれたのです。

周りの人にナチュラルに接してもらうことによって、彼への気遣いも減り、関わる友人と同じような対応が出来るように変わります。

ボディタッチはNG

今までの癖で彼の体に触れるようなボディタッチをしていると、友達になれないので注意しましょう。

距離感は、恋人と友達同士では明らかに違います。

心の距離も当然ですが、物理的な体の離れ方、近づき方が同じでは、本人の気持ちも混乱するものです。

ボディタッチができる距離というのは、手を伸ばせば届く範囲。

まさしく「パーソナルスペース」と呼ばれるものに侵入しています。

パーソナルスペースとは、心を許した人や信頼している人以外に入られると不愉快な気持ちになる自分を中心にしたスペースを言います。

男女のよっても、人にとっても違うのですが、これらに侵入しているということは、恋人時代の気持ちを残していることに繋がるのです。

彼も侵入されていることについて、何とも思っていないというのならば、いつでも復縁ができる場所に留まっていると言えます。

友達の距離は、ボディタッチができものとは違うので、この領域には、入り込まないようにするべきです。

ただ、パーソナルな空間は目に見えないもの。

彼と交際していた時のことを思い出し、当時はどのような近さで過ごしていたのかを思い出しましょう。

また、周囲を見回して、友達が過ごす距離感を観察してください。

感情に触れ、表情を見ることが出来れば、判断は容易です。

一度別れて復縁を考えている時の元彼との友達への戻り方

破局に至った理由を思い出そう

元彼と友達に戻る時、心のどこかで復縁の意識を持っていると上手くいきません。

あの人の前で女としての自分を見せてしまうこともあり、彼を警戒させたり、距離を縮められなかったりするからです。

あなたがあの人と破局に至った理由をきちんと思い出しましょう。

別れてしばらく時間が過ぎると、怒りや悲しさは半減し、悪い思い出よりも良いものが記憶に残りやすくなります。

恋人のいない状態に寂しさを感じているケースも少なくありません。

そのような時に「彼と過ごした日々は素敵だったな」と感じると、友達に戻りたいけれど、復縁も捨て難いという心理になりやすいのです。

なぜ別れたのか、破局を決めた時の感情と共に記憶を探りだすことで「復縁をしてもまた同じ理由で別れてしまいそう」「私と彼は相性が良くない」ということを思い出します。

復縁への希望抱き、意思にすれば、スムーズに男女の友情が成り立つきっかけを手に入れられます。

あなたの行動や態度に、復縁を感じさせるものがなくなるのですから、彼も安心して会話をしたり会ったり出来るということ。

自分の気持ちに寄り添うことも重要ですが、客観的に過去を振り返るのも一つの方法となります。

悩みの根底にある気持ちと向き合う

「元の関係に戻ろうか」「友達としてやっていきたい気持ちもある」と悩み揺れ動くその気持ちに向き合いましょう。

あなたがなぜ、友達に戻る選択一択ではないのか、きっと理由があるはずです。

「毎日連絡を取る相手がいなくて寂しい」「周りにいる人には恋人がいるのに私にはいない」という寂しさが理由である可能性が高いと言えます。

「彼が好きだから」「あの人を忘れられない」という原因があるのならば、「友人として付き合いたい」とは微塵も感じません。

好きになり、愛があれば、「他の女に取られたくない」「私以外の人に触れて欲しくない」という心理が働くからです。

前者の感情に気付けたら、友達として関係をスタートさせるための決意が固まります。

「あの人とは別れる原因があって、実際に離れた」と客観的に捉えたら、友達以外の関係に至るのはそんなに簡単なことではありません。

良い距離感をあなたは直感で分かっています。

彼氏彼女としては上手くいかなかった、だからこそ敢て友達としての距離感が欲しい。

あなたの考えは間違っていませんので、この機会にしっかりと悩みと向き合い、自分の決断に自信を持ちましょう。

寂しさを恋愛以外で埋める

どのような状況、感情だとしても、破局を迎えて恋人という存在がいなくなれば寂しさを感じます。

その寂しさを埋めようとして復縁への意識があるのならば、恋愛以外の方法で満たしましょう。

仲の良い人、気が合う同僚、無条件に愛してくれる家族との時間を持つことをおすすめします。

あなたに愛や優しさ、思いやりを向けてくれるのは、恋人という異性だけではありません。

同性でもそうですし、家族も同じですから、きっと同じ空間で過ごすだけで孤独感を抱かないように変わります。

寂しさは孤独を深め、世の中で自分一人で戦っているような気にさせるもの。

実際は、あなたを心配し、応援してくれる人がたくさんいるのです。

周りの人との時間だけでなく、あなた一人の時間を満喫させても構いません。

彼氏がいることでおざなりになっていた趣味を再開させたり、スキルアップのための資格取得のための勉強を始めたり。

「やらないといけないな」とずっと思っていたことに挑戦をすると、時間を有意義に使え、あなたの充足感を満たします。

「なんだ、彼氏がいなくても楽しめるんじゃん」と気が楽になること間違いなしです。

合コンを企画する

異性との出会いのために合コンを企画したり参加したりすることは少なくありません。

元彼と友達に戻りたいのならば、あの人と共に合コンやコンパを企画してください。

一緒に企画するのは鍵で、お互いに次のステップに進もうとする姿を確認できます。

「復縁もありかも」と思う気持ちが存在するのは、彼の想いがまだあなたに向けられている可能性があると思っているから。

やり直す可能性が0だと分かれば、あなたも気持ちよく前に進めます。

二人で合コンを開催することは、そのためのステップに繋がることを理解できるはず。

主催者をかってでれば、どのような人に参加してもらうか、楽しい会になるために話し合うと同時に、お互いのタイプなども伝え合います。

「次こそは運命の人に巡り合いたいな」「こんな女性はいないかな」と二人が話をすれば、自然に恋人としての雰囲気が無くなるのです。

別れて最初の段階は、やはり独特な二人の雰囲気を醸し出すもの。

次の恋に向けてワクワクする状態を過ごしていれば、気付いた時には、何でも相談し合える友達になっているはずです。

信頼でき、素敵な報告を嬉しそうに聞いてくれ、幸せを願ってくれる友達はかけがえのないものだと言えます。

復縁後を想像する

「復縁を考えているけれど、元彼とは友達になりたい」という矛盾した考えを持っている場合、どちらに転んでも上手くいきません。

時には、後悔する苦難が待ちわびていることに少なくないもの。

矛盾を解き、あなたの道を一本にするためには、復縁後を想像することが大切です。

あなたが復縁を申し込み、彼が「いいよ」と言います。

毎日のように連絡を取り合い、週末には二人でデートをする毎日に。

付き合い始めた時だけを想像するのではなく、一か月後、半年後、一年後とイメージしてください。

あなたと彼の意見や価値観が合わない時はどうなるのか、生活スタイルの違いに対する感情など、様々な方向から想像すると「復縁はなし」という結論に至るはずです。

破局を迎えて復縁をする場合、同じ理由で別れるカップルは珍しくありません。

復縁前に今後についてきちんと話し合い、お互いが成長し、変化を伴わせていることが成功のために必須。

その段階に辿り着くことは簡単ではありませんので、「彼は素敵な人だけれど、恋人としては上手くいかない。友達くらいが自分達にはちょうどいい」と感じます。

あなたの感情に沸き起こったものを大事にすれば、揺るがない決断に進むことは間違いありません。

別れても恋人みたい…友達以上恋人未満の元彼と復縁するきっかけの作り方

あの人と友達として付き合う道で幸せになろう

無理に恋人関係を続けても、お互いに苦しいだけです。

ならば、友達として付き合うことで関係を親密に保ち、生涯を通して共にできる仲に進むべき。

あの人と友達に戻れる方法を学び、関係を深めましょう。

あなたの悩みを解決に導く、大切な存在になるはずです。

良い友達に恵まれた幸せな人生を歩みましょう。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG