男のマーキング行動「俺のもの」と主張する本気の女性に見せる男性の心理と行動チェック

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

男性には、好きな相手を他の異性に取られないように、縄張りを示す習性があります。

「あの人は俺のものだ」と主張されているのだとしたら、嬉しいもの。

今回は、男のマーキング行動として、「俺のもの」と主張する本気の女性に見せる男性の心理と行動をお伝えします。

また、男性のマーキング行動を誘う女性の特徴も併せてお伝えしていますので、是非参考にしてください。

あの人のことを虜に出来れば、二人が結ばれ、両思いになる未来がやってくるはずです。

目次

男のマーキング行動「俺のもの」と主張する男性心理

独占欲や支配欲から自分のものにしたい願望が生まれる

相手は好きな人に独占欲を示すので、自分のものにしたいという願望が生まれます。

「あの人のすべてを把握したい」「もっと俺のことを見て欲しい」と思うからこそ、「相手を支配したい」という気持ちになるのです。

好きな人が自分の思うように動いてくれると嬉しいもの。

それは、「彼女は俺の言う通りの行動をしてくれるから、わがままを言える」と思えたり、「大切にされている」と考えることが出来たりするからです。

自分のものにしたくなるあの人の衝動を理解することが出来れば、彼の愛を存分に受けることが出来ます。

好きな人と共に歩む未来を叶える為には、あの人のマーキング行動をしっかりと理解することが大切です。

どんなに想い合っていたとしても、彼が「不満だ」と感じている状況はよくありません。

思いが通じ合っていることを確認する為にも、独占欲や支配欲を満たしてあげる必要があります。

モテる女性に対して「違う人を選んでしまうかも」という不安がある

あの人が不安になっている時に起こす行動です。

異性からモテモテな女性に対して、「他の男に目移りされたくない」と強く望む傾向にあるもの。

だからこそ、常に、彼の心の中に不安がつきまとっています。

その不安を解消させる術として、マーキング行動を起こし、異性をけん制しているのです。

「彼女は誰にも渡したくない」という強い意志が見受けられます。

不安な彼の気持ちを汲み取ってあげる必要があるのです。

あの人のマーキングによる行動を知ったのならば、相手の気持ちを察して動くべき。

「あなたのことだけが好きだから」と、言葉で好意を伝えると、あの人は安心してくれます。

大好きな彼だからこそ、一緒にいて落ちつける存在であることを証明してください。

それは、あなたの愛が彼に届いた証拠でもありますから、積極的に試すべきです。

彼女へ依存しているから、振り向いてほしい

熱烈に愛している相手に対しての行動です。

「彼女が好きなことをしたい」「喜んでくれたら嬉しい」と思っていれば、あの人があなたに依存しているのだと言えます。

恋人のことを一番に考えて行動を起こす彼は、依存心が強く「彼女は俺のものだ」と主張するのです。

それは、マーキングの行動を取り、「彼女に振り向いてほしい」と願うから。

熱烈に愛し合いたいからこそ、相手への気持ちが強くなるのです。

執着心があり、「彼女じゃないとダメだ」と彼は思っています。

愛している相手に「求められたい」という気持ちがある彼には、あなたの思いを真っ直ぐにぶつけるべきです。

あの人の気持ちに気づかないフリをしてはいけません。

あの人が、周りの人にアピールしてまでも、あなたを手に入れたくてもがいているのが分かるはずです。

その気持ちを大切にすることで、二人の間には愛が育まれて、相思相愛のカップルになります。

自己肯定感が低いので「離れていってしまうかも」とネガティブになる

内気な気持ちがある彼は、「絶対に彼女から離れたくない」という思いを表面化します。

周りの人よりも「劣っている」という劣等感が、あの人にネガティブな思いを抱かす原因になっているのです。

自信のなさは自己肯定感の低下に繋がります。

あの人は「いつか他の人に彼女を取られてしまうのかもしれない」と思っているもの。

好きだからこそ、相手の気持ちを振り向かせたいという思いが生まれます。

「絶対に離れていかない」という状況を作り出すことへ必死になっているのです。

だからこそ、周りの人への「俺のもの」というアピールが強くなる傾向にあります。

それは、彼の精一杯のアグレッシブな行動そのもの。

そんなあの人をあなたの愛で包み込むことで、「彼女が傍にいてくれる」と、安心感を抱きます。

嫉妬深い男性は所有欲が強い傾向にあるから

「彼女が自分以外の相手と仲良くしている」と思えば、ジェラシーを感じます。

嫉妬深さと所有欲の強さは比例しており、「何でも思い通りにしたい」という気持ちがあるもの。

所有欲が強ければ、女性の些細な言動が気に障ります。

「なんで俺の方を見てくれないのか」とイライラすることも。

所有欲をおもむろに出してくる男性は、マーキング行動の一種と言っても過言ではありません。

好きな人への愛が思うように伝わらない時に、「誰にも近づいてほしくない」「彼女をひとり占めしたい」と感じるようになるのです。

だからこそ、周りの人にあなたとの仲の良さをアピールしたり、自慢話を行ったりして、「自分がいちばん近い存在だ」と示します。

好きな相手への思いが人一倍強くなれば、所有欲を出し、あなたとの関係を強固なものへ変えていくのです。

人格障害や男性上位主義志向が強い

二面性のある人は、優しそうに見えます。

人格障害があり、裏表の顔がある人は心の闇を抱えているもの。

とてもまじめで温厚な面があると思えば、女性を見下すような、「俺についてこい」というような亭主関白な人であることも。

「なぜ、そんなことを言うのか」とあなたは感じるかもしれませんが、あの人の強い思いの表われです。

だからこそ、あの人の思いを受け入れて、あなたの愛を示しましょう。

人格障害や男性至上主義の彼とでも、あなたは愛を育める関係になるはずです。

言動を繰り返しても彼からの言葉は本物だと受け止めると、良好な関係に進めます。

相手との関わりを大切にして、二人が共に歩み道を切り拓きましょう。

そうすれば、二人がお互いの気持ちを再確認して、ラブラブな関係へと進めるはずです。

「俺のもの」だと主張したくなる男のマーキング行動を誘う女性の特徴

華やかでモテるタイプ

あの人を虜にするのは輝かしい女性です。

華やかさがあり、異性にモテるタイプであれば、つい「俺のもの」と主張したくなります。

華やかさがあれば、どこにいても目を惹くもの。

他の異性も女性の輝かしさに目を奪われて惹きつけられます。

だからこそ、華やかな人には、マーキング行動を起こしたくなり「誰にも二人の関係を邪魔されたくない」という気持ちになるのです。

あなたの華やかな印象が、相手を虜にしているのだと思えば、好意的に取れます。

「いちいち所有物のような扱いをされて迷惑だ」と感じていても、「彼なら仕方がないか」と安心できるのです。

特に、あなたが異性から頻繁にモテていることを確認すれば、彼は不安になるもの。

その不安な気持ちが彼の行動を誘発していると言えます。

「あの人を夢中にさせたい」と思うのであれば、華やかさをまとった女性になるべく、努力を重ねましょう。

あなたの魅力で彼を惹きつければ、「俺のもの」と認識されるはずです。

性別問わず好かれる人気者

周りにたくさんの人が集まるタイプの女性には執着心を出したくなります。

「彼女が他の子を好きになってしまうかも」と彼は冷や汗をかいているのです。

だからこそ、周りの人を見て、けん制をかけたくなります。

それは彼女との時間を潰すライバル的な存在だと思っているから。

それが同性でも同じであり、「誰とでも関わりを持って欲しくない」とあの人は感じています。

男女関係を飛び越えたジェラシーを感じさせる手段です。

「あの人に追いかけて欲しい」「熱烈に愛されていることを感じたい」と思っているのならば、周りの人とのコミュニケーションを強化しましょう。

あなたの周りに多くの人を引き寄せることが出来れば、あの人を衝動的な行動に走らせられます。

好きな人との関係を良好なものにして、心からの繋がりを感じましょう。

あの人から、マーキングされると愛されていることを実感できます。

自分から追いかけるばかりではなく、愛し愛される間柄であることの確認になるのです。

この特徴のある女性になれば、あの人との恋をスピーディーに進めることが叶います。

危なっかしいしヒヤヒヤする女性

見ていてヒヤヒヤするような危なっかしさがあの人を惹きつけます。

「ずっと見ていなければいけない」「他の人の所にフラフラと行ってしまうかも」という危険な香りがあの人の行動を引き寄せるのです。

危なっかしさのある女性は、ミスをしたり落ち込んだりして、「誰かが支えてあげなくては」という思いを周囲の人に抱かせるもの。

だからこそ、あの人は「俺以外の異性が彼女の傍に行くかもしれない」という恐怖心を抱きます。

「絶対に自分のものにしたい女性」がいるのに、手も足も出ない状態になってからでは遅いのです。

このようなタイプの相手には、「俺のもの」というマーキングを示します。

そうすれば、彼女がフラフラしたところで、他の異性は不用意に手出しをすることが出来ません。

「誰かの物だ」と分かっているので、無理に奪おうとはしないのです。

良好な関係を築く為にも、好きになった女性の外堀を埋める行動をとるのが男性。

その行動を引き出す為には、あなたがこのタイプの女性になり「早く行動したい」と彼に思わせることが重要です。

そうすれば、あの人の衝動的な行動をコントロールできると言っても過言ではありません。

マーキングを嫌がる女性

相手はマーキングを嫌がる女性に惹かれます。

男性に「嫌がる」仕草を見せても、余計に興味を惹かれるもの。

「嫌よ嫌よも好きのうちだ」と思っているからです。

逆に女性が「嫌だ」「やめてよ」と言っても、あの人は「彼女から望まれている」と思っています。

だからこそ、マーキング行動を起こさずにはいられないのです。

マーキングをして「俺のものだ」と示せたのならば、彼は満足します。

「彼女が誰のものにもならない」という状況を求めているからです。

女性側の気持ちは後回しでも良いと彼は考えています。

それは、「彼女の気持ちを振り向かせる自信がある」と思っているから。

あなたがフリでも、マーキングを嫌がれば、彼の視線を釘付けにできます。

あの人と共に歩む未来を確かなものにする為には、彼にマーキング行動をとってもらいましょう。

あなたへの愛を実感する出来事となり、強い絆で繋がった二人になるはずです。

人から騙されそうでおっとりしている天然な女性

周りの人から「天然だね」と言われる女性は、彼を衝動的に動かします。

そもそも男性は「天然」と言われる女性に弱い傾向にあるもの。

「俺が守っていきたい」とか「ふわふわして可愛らしい」と思えるからです。

人から騙されそうであれば、守護本能が芽生えます。

彼女をあらゆる敵から守るために、マーキングにより、他の人を寄せ付けないようにするのです。

女性がゆっくりと時間軸を生きていれば「守りたい」という気持ちが彼の中で芽生えるはず。

それが「天然」と呼ばれる人でなくても、勝手にあの人が勘違いしてくれることも珍しくありません。

だからこそ、おっとりと過ごして、あの人の気持ちを惹きつけましょう。

「絶対に彼女を離したくない」と思ってもらえれば、あなたに勝機があるはずです。

気が付けば、あの人からのマーキング行動により、あなたの周りが守られていることも。

人から騙されなくても「それっぽい女性」であれば、彼の本能が動き出します。

積極的にあの人の気持ちを知って、コントロールできるように心がけましょう。

付き合う前の男のマーキング行動は周囲に「俺のもの」である事を知らしめる

女性に話しかける男性を阻止

あの人の気持ちは、「彼女を誰にも近づけたくない」というものです。

この行動により、話しかけてくる男性をシャットアウト出来ます。

女性から話しかけるのは阻止できませんが、異性にならば「絶対に近づくなよ」という意味を込めてアピールできるはずです。

その為、けん制行動による「異性の遠ざけ作戦」があの人の本心。

独り占めしたい気持ちが強いので、誰であろう、むしろ男なら尚更「近づいてほしくない」と思っています。

もし、話がはずんで、他の異性のことを好きになられたら、止めようがありません。

だからこそ、前もってストッパーをかけているのです。

女性に話しかける男性を阻止できれば、無理なくじわじわと意中の相手を落としにかかれます。

彼にとって、一番と言えるほどに邪魔な存在が彼女の周りにいる異性なのです。

また、異性の方もマーキングされた相手を無理に口説くとは思いません。

そんな難しそうな相手に時間をさくよりもフリーな女性を見つけるように動くからです。

それが彼の作戦であり、マーキング行動をする理由になります。

女性のことを男性に自慢して仲の良さを示す

「あの子と仲がいいんだ」と思えば、無理に近づこうとは思わないもの。

あの人は同性同士で会話している時も、あなたの話題をちょいちょい挟みます。

それは、男同士の付き合いの際に噂を流しているから。

友人の仲の良い女の子にちょっかいを出そうなんて人はいないはずです。

大切な女性だからこそ自慢できる存在。

そんな自慢をするような人に無闇に手を出せば、どんな文句を言われるか分かりません。

男同士のコミュニティーを利用して、あの人はあなたとの関係を大々的にアピールしています。

だからこそ、急に異性の友達と疎遠になったとしても、おかしなことではありません。

彼が先手を打って、マーキング行動を行っているからなのです。

「私が何かわるいことをしたの?」と悩む必要はないので、誰も近づいてこなくなったとしても、焦らずに対応しましょう。

むしろ、あの人から愛されている証拠ですから、積極的な行動を取ると吉。

二人の関係を進展させる為に全力で挑みましょう。

女性に好意があることを周囲に伝えることで異性からの告白を防御

異性からのアプローチをシャットアウトする為に、周囲に伝えています。

二人が親密な関係であることを伝える為の方法が、マーキングには含まれているのです。

それは彼の自信のなさや不安感が原因。

「このままでは彼女が離れていくかもしれない」という気持ちが強いのです。

だからこそ、マーキングで周りの人に彼女との関係を認知してもらいます。

好きな人に対しては「絶対に離れたくない」という思いを抱くもの。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

その気持ちが強くなればなるほどに、マーキング行動も激しくなります。

それは、彼からの愛が深い証拠であり、あなたが喜ぶべき行動です。

あの人のマーキング行動を把握したのならば、より親密な関係になる為の努力を行いましょう。

そうすることで、あの人はあなたの行動を好意として受け取ってくれます。

まだ、恋人の関係に進んでいなくても、二人が想い通じ合わせるきっかけになるのです。

愛する人と両思いになれば、深い愛で繋がる関係に進めます。

女性が他の異性を目に入れない為の縄張り意識

あなたに対しても有効な方法だと彼は思っています。

周りの人に示すことで、異性との関わりが減少するはず。

異性と会話することが減れば彼は安心します。

それは、あなたが離れて行くことを防げるから。

「やっぱりあの人がいい」と他の男に乗り変えられてしまえば、元も子もありません。

その為、マーキング行動で女性側も異性との接点を減らせるようにしています。

異性との関わりが減れば、自然と彼だけを目に映すことになるはずです。

彼の中でのテリトリーに既にあなたが入っていますから、「俺のもの」という行動を示すのは仕方のないこと。

そんな彼の気持ちを察して行動すると、二人の気持ちが通じる瞬間がやってきます。

大好きな人だからこそ、「近づきたい」という思いが強くなるのです。

相手との関わりを増やして、愛し合える関係へと進みましょう。

彼の縄張り意識を利用して、あなたが愛される女性になれば、二人の関係は良好なものになるはずです。

「あなたのことが大好きだよ」という気持ちを行動で伝えましょう。

「なんだか近寄りがたい」というイメージをつける

あなたの周りに誰も近寄らない状態を作り出せます。

あの人がマーキングすることにより、誰も近づけない状況になるもの。

それは誰一人として寄せ付けない強い気持ちが彼の中にあるからです。

近寄る人に容赦なくマーキング行動を示せば「彼女とは関わらない方が身のためだ」という気持ちになります。

また、マーキングされている本人も、あの人以外と接する機会が皆無という状況です。

彼のことしか見えなくなり、二人の関係が密なものへと変わります。

「今まで以上に近づけた気がする」と彼が感じれば、マーキング行動の成功を喜ぶはずです。

愛おしく思える相手と共に歩む将来が訪れますから、積極的な行動を取るもの。

あなたも心から愛されていることが分かりますから、あの人との関係を大切に育めます。

好きな人と思い合う幸せな日々を手に入れて、良好な関係を築きましょう。

そうすれば、二人が望む関係に進め、より濃い時間を過ごせます。

付き合った後に見せる男性のマーキング行動で「俺のもの」を主張

頻繁な送り迎え

付き合った後に見せる男性のマーキング行動には、頻繁な送り迎えで「俺のもの」を主張するというものがあります。

彼女になれば自分の手の届く範囲にいるとは分かっていても、友達や同僚との交友に男性は少なからず不安を感じてしまうもの。

飲み会や食事会などで彼とは別行動をとる彼女に対して送り迎えを行おうとするのは、「自分のもの」「付け入る隙はない」という周囲へのけん制の一つです。

送り迎えをかって出る行動は「束縛し過ぎて嫌われたくない」「不安や心配を悟られたくない」という彼氏側の体のいい理由であるので、集まりに異性がいれば、意識は強くなり送迎の頻度も増える傾向にあります。

単純に一人で歩かせることへの心配もあるでしょうが、そこには彼女への愛が深いからこそ周囲へも自分の存在をアピールしたいという男性心理が隠れているもの。

離れている間を少しでも短くして彼女のことを何でも知っておきたいという独占欲が原動力となっているため、彼自身は負担とも思っていないのが特徴に挙げられます。

頻度が増えれば遠慮したくなる気持ちもあるかもしれませんが、送迎を申し出られた際は彼を安心させるためと思って受け入れましょう。

ペアルックやペアグッズなど彼女とおそろいを好む

ペアルックやペアグッズなど彼女とおそろいを好むというのが、付き合った後に見せる男性のマーキング行動として挙げられます。

服や日常的に使う物は目で見て相手を思い出すことができるもの。

仲の良いカップルの象徴とも言えるペアルックやペアグッズはどちらかといえば女性から望むイメージが強くありますが、男性側からプレゼントやおそろいを提案してくる場合はマーキング行動と言っても過言ではありません。

代表的なのは指輪などのアクセサリーではありますが「それでは物足りない」という男性も最近では増えており、服やスマホに下着と様々なジャンルのペアグッズを持つようになっています。

彼からの予期せぬプレゼントや提案に嬉しさを感じない女性はいませんから、知らず知らずのうちに男性の「俺のもの」アピールを受け入れている可能性も。

ペアを好む男性は、言葉で表すには躊躇いのある独占欲をおそろいという形で伝えています。

彼氏とのおそろいを嬉しいと感じるか、面倒と思うのかは人それぞれですが、女性としてはそれだけ愛されているという点は幸せであると思っても良いのかもしれません。

友達の前でも気にせずスキンシップ

付き合った後に「俺のもの」というマーキング行動をとる男性は、友達の前でも気にせずスキンシップをする傾向にあります。

男性の多くは友人など近しい存在から冷やかされることに恥ずかしさを感じ、人前で自身のプライドを傷つける行動は避けようとするもの。

しかし、彼女の周囲に異性の存在を察知すると、プライドよりも独占欲が勝って人前でもベタベタ触れてくる男性はいます。

手や腰や髪など親密な間柄でなくては触ることない箇所は特に、周囲へ向けたアピールと言え、友達であっても油断しないという彼の心の表れ。

ハグやキスなど過剰なスキンシップは恥ずかしいという男性であっても、手や髪などは人前であっても躊躇わずにできる愛情表現であり、けん制という意味を込めて行っている男性も多くいます。

動物的本能の部分が垣間見える人前でのスキンシップは、代表的な男性のマーキング行動です。

男性は敢えて見せびらかして仲の良さをアピールすることで、牽制と共に安心感を得ようとしていることも少なくありません。

二人にしかわからない会話で他を寄せ付けない

二人にしかわからない会話で他を寄せ付けないというのも、男性が付き合った後に見せるマーキング行動の一つです。

大人数での集まりにも関わらず、敢えて彼女としか会話が成立しない話題を振ってくる男性は少なからずいます。

デートの思い出話や二人で盛り上がった話題などをもちかけてくる場合は、彼女とのラブラブぶりを他の男に見せつけて優越感に浸っている可能性も。

大々的なアピールではなくとも勘の良い人には伝わるよう釘を刺しておくという特徴があります。

「彼女を独占したい」「二人きりになりたい」という気持ちもありますが、心の根底にあるのは「誰にも邪魔させない」「渡さないからな」という異性への警告です。

しかし、プライベートな内容が多くなりますので人に知られたくないことまで口走ってしまう恐れがあるので、彼との会話を上手く誘導しなくてはならないという点では注意が必要と言えます。

場の空気を悪くし、彼を不安にさせないためには、ある程度会話に乗りながら周囲への気配りを忘れないことが大切です。

キスマークを残して存在を主張する

付き合った後に男性が見せる「俺の物」というマーキング行動には、キスマークを残して存在を主張するというものが該当します。

交際相手に対するマーキング行動として一番わかりやすく周囲へアピールできるのがキスマークです。

若い年代やパートナーへの独占欲が強い人は特に、わざと目に付くところにキスマークをつけて、誰彼かまわず自分のものというアピールを欠かしません。

対して年齢を重ねればTPOへの配慮もあって服を脱がなければ見えないところや近づかなければ気付かないところなど、マーキング行動にも変化があります。

しかし、配慮はあっても自分の存在を主張したいという男性は多く、彼女のパーソナルエリアに近づく人間に対して強い牽制の意味を込めてキスマークという誰にでもわかるマーキング行動をとるのです。

彼女と離れている間も自分の存在を感じて欲しいという気持ちが強く、キスマークはそれだけ愛されているという証でもあります。

恥ずかしさもありますが、あの人の愛がそこにあるのだと思えば、幸せなひと時を実感するはずです。

思い合う二人だからこそできる、愛の溢れた行動ですから、その幸せを胸に抱き、進みましょう。

職場での男のマーキング行動は控えめだけど周囲の人にバレやすい

飲み会の送迎でアピールしてくる

職場での飲み会などは絶好のアピールポイントです。

ただ、バレないように行っていても、実は目立つもの。

飲み会の送迎にわざわざ違う部署の彼が迎えに来たり、帰り道が逆方向なのに送ったりすれば好意的なアクションを、出てしまいます。

マーキング行動というよりも「堂々とアピール」するものに変わることも。

あなたは同じ会社の人にバレたわけですから、恥ずかしさを感じます。

ただ、この行動により、あの人の気持ちが満足するのならば、惜しむべきではありません。

二人の間で当たり前な行動だとしても、同じ職場である場合は、違和感しかないのです。

だからこそ、あの人と職場での関わりがある場合には、周りの人にバレる覚悟を持ちましょう。

周りの人にバレても問題ないのであれば、そろそろ二人は次のステップに進むべきです。

堂々と付き合える仲になり、マーキング行動を起こさなくても、心の繋がりを感じられる関係に進みましょう。

二人の気持ちが思い合っていることが分かれば、この恋が猛スピードで進行していきます。

それは、二人が願った状態のはずですから、積極的なアプローチを行いましょう。

小物などの小さな変化は見逃さない

職場でよく使う小物に変化があれば、気づかれます。

お揃いのボールペンや名刺入れを使い出した場合、同僚たちはその違和感に気づくもの。

普段から使い慣れているものだからこそ「これはあの人のものだ」というのが分かるのです。

職場で小物を彼と交換したり、ペアのものを使ったりすれば、どんな関係であるのかも丸わかり。

もし、隠さなくてもいいのならば、大々的にアピールするべきです。

あなたからしても「あの人は私のもの」「他の人は手を出さないで」という意思表示になります。

ただ、職場恋愛が禁止だったり、あの人の職業柄よくない場合だったりしたのなら、二人で相談して決めるべきです。

職場は、仕事をする為の場所ですから、わざわざマーキングを行わなくても良いはず。

二人にとってどんな状況がよくない場合なのかを把握すれば、お互いの行動の良し悪しを判断できます。

相談やサポートが他の人よりも親身

「積極的にお世話しているな」と周りの人が感じることで、バレてしまう場合もあるのです。

好意を抱く相手ですから「何でもしてあげたい」という気持ちが抑えられません。

だからこそ、他人よりも手厚くサポートしてしまいます。

それがマーキング行動の一種であっても、二人が恋仲であることを知られてしまうのです。

もし、それが二人で話し合った結果ならば問題ありません。

ただ、どちらかの気持ちを優先した場合だと、バレるとまずい場合あるのです。

バレてはいけないのであれば、しっかりと彼と答え合わせをしておくべき。

マーキング行動を控えるとか、職場では行わないなどの対策が必要になります。

何を大切にして二人の関係を構築していくのかを考えましょう。

そうすれば、二人が起こすべき行動が見えてくるはずです。

積極的な行動により、真実の愛を掴めれば、マーキング行動を起こさなくても彼を安心させられます。

二人の気持ちが一つであることに変わりはありませんから、まずはお互いの意思を確認するべきです。

気持ちが一つであるからこそ、見えてくる世界があります。

あの人と恋をして素敵な関係に進めたのですから、これからも二人が仲良く寄り添い合える道を探しましょう。

頻繁に目が合う様子が見える

相手と頻繁に目が合う様子で周りの人は、異常を察知します。

二人のアイコンタクトは不自然に映るのです。

「あの二人は怪しい」と社内で話題になることも。

ひそひそと話を出されるのなら、大々的に伝えた方がいいはずです。

隠す理由がないのであれば、公にする時期を彼と定めましょう。

彼もまた、マーキング行動を取るほどにあなたに夢中になっていますから、快く承諾してくれるはずです。

あの人の気持ちを知り、相手との関係を良好なものに変えられたのならば、職場でも休憩時間なでに堂々と二人きりの時間を過ごせるようになります。

また、退社時に一緒に帰ることも可能です。

退社してからそのまま街に繰り出せば、長い時間、あの人とのデートを楽しめます。

二人がより添い合える関係になって、楽しい毎日を過ごしましょう。

バレてしまうのを悩むのであれば、自ら公言して関係を大々的に伝えるべきです。

そうすれば、周りの人に隠しごとをすることもなく、清々しい気持ちでいられます。

二人の仲だけの特別な空気感

二人になれば独特の空気感が漂うことで、周囲の人が異変に気づきます。

二人は「こっそり」と思っていても、蓋をあければ、誰でも知っている状況です。

恋をしている二人の特別な空気感は、言い表せないもの。

何を話すわけではなくても、すでに関係性がバレてしまっています。

その為、隠し通すことの方が困難であり、やるだけ無駄というもの。

特別な空気を消せないのであれば、二人がコソコソする必要はありません。

むしろ、堂々と振る舞い、二人の関係を聞かれたら答えるというスタンスがおすすめです。

聞かれてきちんと答えられる関係ならば、「怪しい物ではない」「清々しいカップルだ」と好印象を受けます。

また、純粋に恋愛を楽しんでいるカップルに見えますから、誰の邪魔も入りません。

異性が二人の間を壊そうとすることもなく、会社も公認の仲になれます。

せっかく両思いになれたのならば、バレずに隠し通すよりも、周りの人に認識してもらう方が手っ取り早く済む方法。

お互いに心苦しさを抱かずに済みますから、職場でのマーキング行動をするのならば、交際を宣言するべきです。

そうすれば、お互いに過ごしやすく、二人の愛を情熱的に育んでいけます。

愛し合うことの出来た喜びを胸に抱き、いつまでも仲の良いカップルになりましょう。

男のマーキング行動は「俺のもの」という独占欲が強い

そもそも男性は独占欲が強いものです。

「俺のもの」と主張する為に、マーキング行動を行って、周りの人にアピールします。

そんな彼の行動をチェックして、好意を抱いてもらえているのかを知りましょう。

明らかなマーキング行動があれば、既にあの人はあなたの虜です。

好意を抱くあの人との愛を育み、理想的な未来を手に入れましょう。

【期間限定・2022年1月30日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたが欲しかった情報は見つかったでしょうか?

知りたかったことに出会えたのならばとても嬉しいです。

しかし、復縁についてアレコレ必死に調べてみても、「これだ!」という内容がなかなか見つからない…と感じているなら、

あなたが探している答えは、残念ながらネットの記事には書いていないのかもしれません。

自分たち専用の診断結果やオリジナルの復縁ノウハウをどっさり手に入れる唯一の方法は、あなたと彼の2人について占うこと。

そこで、恋愛の悩みについて本格的にプロが占ってくれる【復縁の母】を初回無料でプレゼントします。

彼と幸せになるための道筋がはっきりして、うまくいっていない現状が驚くほど前に進んでいくのを実感できるでしょう。

所詮は占いでしょ?と思っている方にこそ試してほしい『当たる』体験を今から【復縁の母】でしてみてください。

他の占いとは全然、違います。

>>復縁の母で占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG