既婚者が二人きりで会うのはアリ?二人きりで会おうとする男女別の心理と注意点

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

職場の知り合いや幼馴染など、親しい異性でも、既婚者と二人きりで会う場合は気をつけなくてはなりません。

既婚者ということであなたに好意がなくても、その現場を見られてしまえば、窮地に立たされることも。

「ご飯に行こうよ」と誘ってくる既婚者に気軽についていくのはNG行動です。

今回は、既婚者と二人キリで会おうとする人の心理と上手な断り方、やむを得ず会うことになった時の注意点をご紹介します。

既婚者があなたに対してどのような気持ちでいるのかを察知して、危険な行動を避けましょう。

好きになった人が既婚者だった場合にあなたが取るべき行動が知りたい場合は、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、是非参考にしてください。

彼氏が既婚者だった!その後にするべきこととスムーズに別れる方法について解説します

目次

既婚者が二人きりで会うのはNG?みんなの考えをチェック

友達としてならあり

既婚者が二人きりで会うとしても、友達としてならありという意見があります。

そこに恋愛感情が存在していれば、不貞愛の温床に成りかねないので、完全にNG。

ですが、ただの友達としてのスタンスならば、後ろめたいことはなにもないはずです。

あなたは彼と友人の一人と思っているのならば、会っても大丈夫。

ただ、注意するべきことは、密室にならないことです。

いくらお互いに恋愛感情がなくても、既婚者と密室空間にいれば、疑いをかけられます。

どれだけ否定しても、相手が既婚者というだけで信じてもらえません。

だからこそ、あなたがしっかりと注意するべきです。

相手が既婚の身であることに注意を払い、会う時はその他大勢のいる公共の場を選ぶのがベスト。

友人として彼と積もる話をすることは、ダメなものではありません。

節度を弁えた行動で、お互いの身を守るべきです。

特にあの人の家庭を壊したくないのであれば、できるだけ距離を取って接しましょう。

パートナーに報告して了承を得てからならあり

相手がパートナーに報告して、「いいよ」と言ってもらえたのならば、OKです。

何も後ろめたいことがないのであれば、パートナーにも報告できるはず。

パートナーの許しがあれば、あなたは人として認められているという証拠です。

パートナーから嫉妬されることもありませんし、友人として普段通りの付き合いが出来ます。

もし、二人で会うことを隠していれば、見つかってしまった時には、問い詰められるもの。

「何か隠したい事実があったんだ」と彼の奥さんから、疑われるのです。

それは、信用を裏切る行為であり、金輪際信じてもらえなくなります。

浮気の事実はないのに、犯罪者のように扱われることも。

だからこそ、あらかじめ報告してから会うことが重要です。

そして、二人で会った後は、彼にお願いをして、どのような会話をしたのかを伝えてもらいましょう。

二人だけの会話ではなく、奥さんも共通の認識をもってくれるはずです。

相手の夫婦関係を壊すことなく、普段通りの付き合いを行えます。

既婚者と会う時は、必ず疑われないような方法を考えて実施するべきです。

職場の付き合いならしょうがない

同僚からの頼みならば、しょうがないものです。

仕事がらみの大切な話という場合があるから。

仕事を一生懸命に熟し、「成果を出したい」と考えています。

その為に必要なミーティングであれば、二人で会うことも致し方ないのです。

その事実は、周りの人と共有しておくべき。

例えば、上司や同僚に報告して「彼と話をする」と伝えれば、二人の関係を疑われることもありません。

報告するということは、やましい関係ではなく、仕事上の付き合いがそこにはあるという意思表示になるのです。

また、彼には奥さんに連絡を入れるように伝えてください。

少しでも夫の帰宅時間が遅くなれば、不安になるもの。

あの人の家庭にも配慮して伝えれば、問題はないはずです。

職場関係で大切な話がある時は、「仕事の一環」として割り切りましょう。

「できれば既婚者と会いたくない」と思っていても避けられないパターンもあるはずです。

そのことを考えていれば、不用意に不倫関係を疑われることはありません。

既婚者の男女が二人きりで会うのは基本的にNGという人も

電話やメールなどで要件を済ませられるのであれば、そちらを使用してください。

二人で会えば、男女の関係を連想されてしまうもの。

いくらこちらが否定しても、信じてもらえません。

「面倒だな」と思う案件が増えてしまうので、会うこと事態、得策ではないのです。

できるだけ面倒な事態を回避するのであれば、会う前提で会話しないこと。

お互いに既婚者という立ち位置をしっかりと理解していれば、不必要な接触を避けられます。

接触を避けることで、あなたに起こるトラブルを避けられますから、「絶対に揉めたくない」と思っているのであれば、できるだけ関わりないようにしましょう。

不倫トラブルに巻き込まれると噂が尾を引いて、あなたの信頼が無くなる場合もあります。

注意して行動するべきであり、トラブルを避けるという行動が重要なのです。

何度も二人きりで会うのはナシという人が多数

一度だけならず、何度も会うのはNGです。

イレギュラーで二人きりになってしまったのならば、仕方のないこと。

これは予知できない事態であり、偶然が重なったものです。

しかし、何度も二人になるのはおかなし話。

周りの人から「あの二人は怪しい」と思われても仕方がありません。

怪しいと思われてしまえば、なかなかその事実を無かったものには出来ないのです。

その時点で信頼が崩壊しているので、「あの人は嘘をついている」と思われてしまうことも。

どれだけ二人が否定しても「怪しい」という思いを変えられません。

できるだけ二人で会うことは避けて、関わりを薄めるべきです。

これは、あなたの将来にも関わる大切な事案。

もし、これから運命の人が現れても「不倫をしている」と噂されれば、上手くいかない場合もあるのです。

自分の将来を守る為にも、必ず既婚者との関係は薄いものにするべき。

相手には家庭があり、疑わしき行動を取るだけで、崩壊する場合もあります。

慎重な行動を心掛けることで、あなたの人生での危険を回避できるのです。

軽く付き合うべきではない相手をしっかりと見極めてください。

好きなタイプの女性を伝えてくる男性について、その心理や本音を詳しく知りたいあなたは、こちらの記事を参考にしましょう。

あの人がどんな気持ちであなたに思いを伝えているのかが分かります。

好きなタイプを言ってくる男性心理&脈ありサインを見逃さないでもっと彼に本音を話してもらうためにすべきこと

ちょっぴり注意?既婚者なのに二人で会おうとする男性の心理

あなたのことをもっと知りたいと思っている

既婚の身でありながら、異性を意識している場合もあります。

「たまには女の子と遊びたい」と考えているのです。

あなたにその気がないのであれば、きっぱりと断るべき。

のこのこと既婚者についていけば、不貞愛を助長するだけです。

自分の身を守るためにも、相手が既婚者かどうかを見極めましょう。

あまりしつこく誘われないのであれば、異性への興味があるだけです。

今の内に断っておけば、次回から誘われることはありません。

何に対しても始めが肝心であり、シャットアウトするべき。

あなたも既婚者との関わりを求めてはないはずです。

興味がない相手ならば、スッパリと関係を切る選択をしてください。

あなたの未来に関わる大切な事柄ですから、避けるべきです。

男性は一度断れば、次の誘いをかけづらいもの。

その心理を利用して、あなたの身の潔白を証明しましょう。

問題が起こる前に回避することが出来れば、充実した人生を歩めるはずです。

既婚者との恋愛は楽しいものではなく、辛いだけ。

だからこそ、その相手を恋愛の枠から取り除くべきです。

独身女性を二人きりで会おうと誘うのは下心があるかも

あの人からの誘いで、二人で会おうとする時は下心があります。

独身女性を誘う時には「あわよくば、美味しい関係になりたい」と思っているのです。

家庭への不満があったり、男として見られていなかったりしたら、あの人は不安を抱えます。

他の異性に目を向けて、「誰か好きになってくれないかな」「近い関係の女性を作りたい」と考えるのです。

あの人の誘いにまんまと着いて行けば、「いけるかもしれない」と、彼は期待します。

相手に期待させてしまえば、あなたが不倫愛に一歩足を踏み入れていると言っても過言ではありません。

彼の言動が不貞を疑われる証拠に成りかねないからです。

どんなに拒絶しても「照れ隠しだ」と勘違いされてしまう場合もあります。

既婚者相手に不用意な行動を取るべきではなく、慎重な行いが重要です。

あなたは独身であり、これからの未来がある人。

既婚の相手と関わりを持っても良いことはありません。

ならば、自分の幸せを死守する為にも誘いには一切乗らないことが重要。

お互いにきちんと線引きをして、関わりを持たなくすれば、あの人も諦めてくれます。

興味を抱いてもらえない相手のことは飽きてしまうのです。

受け入れられない姿勢を貫きましょう。

不倫や浮気をしやすそうと思っている

あなたが軽く見られている可能性があります。

「あの子は、不倫しやすそうだな」と思えば、声をかけてくることも。

「今度二人きりで食事に行こう」とか「雰囲気の良い場所があるよ」などと、デートのような誘いをするのです。

あなたが彼の言葉を深読みせずについて行けば、罠にハマってしまうもの。

相手が既婚者である以上、二人で会わないことが重要です。

どんな誘いに対してもNGを貫くことで、相手があなたのガードの固さを感じます。

「この子がダメだ」とか「好きになってもらえない」と諦めてくれるのです。

誘われた時点で「軽い女」と思われていることを知れば、「絶対についていかない」と決意を固められます。

不倫相手に選ばれてしまったということは、不名誉なもの。

馬鹿にされていると考えて、しっかりと断りましょう。

例え、その相手が上司だとしても、仕事以外の場では上下関係もありません。

無理なことは、しっかりと断るという勇気も必要です。

相手に対して、好意を抱いていないのであれば、きちんと断り、あなたの名誉を守りましょう。

既婚男性以外との恋を楽しんだ方が、幸せな未来がやってくることに間違いありません。

本気で好きな女性ではないからこそ軽率な行動をする

あの人から軽視されています。

本来、心から愛している女性がいれば、簡単には誘えないもの。

「絶対に失敗したくない」と思ったり、「断られたら立ち直れない」と感じたりするからです。

あなたは彼の遊び相手として、丁度よい存在だったから誘われたのです。

その事実を知れば、怒りに似た感情も湧き上がるもの。

相手に軽く見られてしまったことに怒りを覚えるのであれば、誘いをしっかりと断りましょう。

きちんと断ることで、あなたの気持ちを相手に知らせられます。

相手がどのように感じていても、一切相手にしないことで、誘われなくなるはずです。

これ以上を相手と関わっても良いことなどありません。

しっかりと断ることで、輝きのある未来へと進めるはずです。

これからの人生において、危険な相手の誘いを断る為のスキルも磨かれます。

本当に心から惹かれ合う相手に出会うまでは、軽率な行動を取らないように注意しましょう。

相手の言葉に随時反応してしまっては、あなたが疲れるだけ。

無理に付き合うべきではない相手を見極めることで、あなたの人生を希望あるものに変えられるはずです。

部下として気にかけている

部下として気にかけている可能性があります。

上司は部下の行動をよく見ているものです。

「仕事にミスをして落ち込んでいる」とか「悩み事がありそうだ」という時には、二人キリで出かけようとします。

その感情は、部下への心配からくるものであり、恋愛とは関係ありません。

上司からの誘いに対して「恋愛関係は無理です」と断ってしまえば、さすがにお門違いというもの。

丁寧にお礼を伝えて、心配されないように振舞うべきです。

心配をかけてしまえば、あなたのことが気になって仕方がなくなります。

だからこそ、元気な姿を上司に見せて、安心してもらいましょう。

あなたが元気に仕事に取組み、周りの人とも良好なコミュニケーションを行っていれば、上司の心配も杞憂に終わるはずです。

二人きりで会う話にはならず、ただの職場の関係者として接することが出来ます。

既婚者から誘われたからと言っても、全てが恋愛や不倫に直結するものではありません。

まずは自分の行動を思い返して、何か誘われるような節があったのかを考えるべきです。

あなたが見直すべきことがあるのであれば、改善し、周りの人を安心させましょう。

楽しく活き活きとした姿を見せれば、周りの人もあなたが悩みを抱えていると感じることはありません。

他の異性を進める男性の心理について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしましょう。

他の人を勧める男性の心理を解説!脈なし・脈ありの時の勧め方&両想いになる方法

男性とは違う?既婚者なのに二人で会おうとする女性の心理

既婚者とわかっているが恋愛感情がある

男性と女性とでは既婚者に会う時に心理が違います。

女性の場合は、相手が結婚していることを知っていても、恋愛感情があれば会おうとするもの。

そこには、いけないと分かっていても、止められない感情があります。

女性の場合は、既に本気の恋へと進展している場合が多いのです。

その為、相手が既婚者であることも知っていても関係ありません。

止められない気持ちの方が強いので、「少しでも会いたい」「私だけを見て欲しい」と感じるのです。

女性が恋愛脳になってしまえば、その想いのままに突き進む傾向にあります。

彼女からの誘い事態が好意のサインです。

「不倫をしたくない」と思っているのであれば、断るべき。

一度でも心の隙間を許してしまえば、「どんどん攻めたい」「アプローチしたい」という気持ちが強まります。

女性からの誘いは一度でもNG。

相手のことをものすごく好きだからこそ、誘っているのだと言えます。

食事を奢ってもらえるから

既婚者を誘うのは、男性側に奢ってもらいたいからです。

「食事だけならOK」と思っている人も多く、タダで飲食させてくれる相手を探しています。

相手に好意がなくても、「美味しい食事が出来れば問題ない」と考えているはずです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

また、既婚者なので、相手から言い寄られる心配もありません。

自分の欲望のままに動く女性の心理が働いています。

相手が奢って欲しいだけで誘っていることを知れば、「行く気になれない」と感じるはずです。

特に相談ごともないのに、無理に二人で会う必要はありません。

お互いの為に、二人で会うことを避けて、その他大勢の食事会を開くべき。

大勢で行けば、その人だけに奢るということもありません。

みんなでわいわいと楽しい時間を過ごせるはずです。

食事だけを目当てにした女性の誘いは直ぐに断りましょう。

既婚者との付き合いで感じるスリルが好き

既婚者との付き合いにはスリルを感じます。

二人でいることがバレたら、不貞愛を疑われるのは明白です。

「バレないようにこっそり会おう」「周囲の人に誤解されたらいけない」と感じているもの。

だからこそ、独特のスリルがあり、一度経験してしまえば、なかなか抜け出せないこともあります。

既婚者との付き合いでスリルを感じた女性は、男性に対して好意そのものはありません。

その場と雰囲気を楽しみたいだけです。

どちらかと言うと、窮地に立たされるのは男性側。

家庭があるのに、独身者と食事を楽しんでいる姿を見られたら、分が悪いはずです。

危険を犯してまで行くべきではないもの。

いくら誘われても、危険な行動となるものは避けるべきです。

別に付き合っているわけでもないのですから、断ったところで何の支障もありません。

気持ちがないのに会う必要はありませんから、スマートに断りましょう。

相手の女性も、誘いに乗ってくれないのであれば、あなたに面白さを感じません。

金輪際二人で会おうとはしなくなるはずです。

あなたの身の潔白を守る為にも危ない橋を渡るべきではありません。

職場関係は仕方ないと思っている

必要事項があれば、職場関係者で会うことは仕方ないと思っています。

それは、パートナーの考え方とも類似しているもの。

奥さんもまた、仕事がらみの付き合いならば、快く快諾してくれるはずです。

「仕事」という関わりは、社会で生きていく為に必要なものであるから。

そのことをしっかりと理解しているのが女性です。

あなたが誘われたからと言っても、変に勘ぐる必要はありません。

仕事にまつわる大切な話があり、ただ相談したいだけということも。

その内容にもよりますが、どうしても二人で会わなければいけないことならば、パートナーに断りを入れてから、話し合いを行いましょう。

用事が済めば、すぐに解散となるはずです。

必要なものをサクサクと決めて、すぐに別れれば、不貞愛を疑われることもありません。

あなたが疑われることもなく、お互いにより良い関係性を築けるはずです。

仕事がらみの話ならば、早急に解決するべき。

すぐに話し合いの場を設けることで、これから取り組むべき仕事での課題が解決できるはずです。

それはお互いにとってのメリットであり、必要最低限の関わりだと言えます。

たまには他の異性と会って息抜きしたい

女性も男性と同じように、「息抜きをしたい」と考えていることも。

既にパートナーがいても、「違う異性としゃべりたい」と考える場合があります。

これは、恋愛感情うんぬんではなく、ただの息抜き。

異性によって話し方や雰囲気は違うはずです。

独身の女性でも一緒で、恋人のことを考えて「あの人に会いたい」と思うことも。

息抜き程度に会うことを求めています。

ただ、既婚者側は危ない行動でもあるので注意してください。

パートナーを不安にさせたくないのであれば、無理して会う出来ではないもの。

興味のない異性に会っても意味がないはずです。

パートナーの存在はあなたにとって大きなもの。

心から愛し合えるように努力をして、かけがえのないひと時を過ごしましょう。

既婚者に二人で会おうといわれたときの上手な断り方

先約があるといって断る

既婚者に二人で会おうと言われた時の上手な断り方は、先約があると伝えることです。

相手に予定があることを知れば、約束を無理やりこじつけようとはしません。

先約があることで、既婚者の申し出をやんわりと断ることが可能です。

上手に断れなければ、再度誘われてしまったり、あなたが恨まれたりすることもあります。

だからこそ、先約があることを告げていくべき。

先約があっても本当に大切な相手ならば、予定を変更して「一緒にいたい」と思うことも少なくありません。

そのアクションを取ってくれないのであれば、相手も「自分はそこまで大切にされていない」と感じるはずです。

次の誘いをすることもなく、今まで通りの関係に戻ります。

あなたが相手への接し方に悩むことがなくなるはずです。

お互いのことが気になっているのであれば、問題ありませんが、好意を抱いていない相手に対しては、断固とした姿勢を取るのも大切。

既婚者と二人の空間を作ることでのデメリットをしっかり理解して、対応策を取りましょう。

彼氏・彼女と用事があるという

恋人との用事があることを告げると効果的です。

相手は、あなたの恋人の存在に気づいていないことも。

「彼女はフリーだ」と思えば、下心が芽生えます。

だからこそ、「私には大切な恋人がいます」と証拠を突き付けるべきです。

恋人と愛を育んでいる相手に横やりを入れるようなことはしないはず。

恋人の存在を知らせることで、あなたは既婚者からのアプローチをスムーズに断れます。

無理に既婚者からの誘いに応えてしまえば、この先も誘い続けられてしまうもの。

だんだんと断りづらくなることも珍しくありません。

初めのうちに、正しく断れば、次の誘いもこないはずです。

「この人は誘っても付いてきてくれない」と、相手が感じてくれます。

恋人の存在をチラつかせて、相手に一切の好意がない旨を伝えましょう。

今のあなたがやるべきことであり、相手との関係を壊さずにいられる方法です。

相手が職場の人だったり、知人だったりした場合は、冷たく断れば、柵ができることもあります。

ある程度の距離を保ち、スムーズに付き合える人間関係は維持しておくべき。

あなたが人間関係でトラブルを抱えない為にも必要なことです。

他の人も誘ってみる

二人キリになるのがよくないので、他の人も誘いましょう。

二人の空間をそれとなく阻止できる解決策です。

既婚者相手に二人になるよりも、みんなでいる空間ならば、トラブルを未然に防げます。

好意を抱いていない相手と不倫問題で揉めるのは無駄なもの。

あなたが相手を意識していないのであれば、彼が二人で会おうとした時に他の人も誘いましょう。

あらかじめ誘う人に協力を仰いでいれば、急な誘いにも臨機応変に対応してくれるはずです。

断ってしまえば、あなたが悪者になることもあります。

「できるだけ穏便に済ませたい」と思うのならば、協力者を見つけましょう。

あなたのことを心配してくれる相手がいれば、その人に頼むべき。

「既婚者と二人キリになりそうで困っている」と伝えれば、快く引き受けてくれます。

不倫愛という許されない事実を作られる前に、危険を回避する方法を見つけましょう。

「浮気だと思われますよ」と冗談をいう

相手に対して牽制をかえておくべきです。

相手は二人きりの状態が悪いと思ってないことも。

だからこそ、二人で会えば、どのようなデメリットな事態を引き寄せるのかを想像してもらいましょう。

「浮気だと思われますよ」と伝えれば、「これはいけないことだ」と相手が理解してくれるはずです。

あなたと共に過ごすことでのデメリットが大きければ、次に誘われることもありません。

浮気を疑われてしまえば、相手の方が困るはずです。

相手もシリアスモードになり、暗い雰囲気が漂います。

浮気を疑われる状態は相手も避けたいもの。

また、誘おうとした相手から直接注意されるのも、実は恥ずかしいものです。

相手のプライドをじんわりと刺激して、「誘うのはよそう」「二人では会わない方がいい」と懸命な判断を下してくれます。

しつこい場合は仮病を使うのもあり

既婚者の方からあまりにしつこく誘われるのであれば、健康上の問題で断りましょう。

「最近、体が疲れているので」とか「外に出るのも辛いんです」と伝えれば、相手も引き下がってくれます。

体が万全ではない状態の相手をわざわざ誘うことはないからです。

また、風邪などの症状を伝えることで、相手は無理に誘ってきません。

目の前に苦しんでいる相手がいれば「気をつけてね」とか「しっかり休んで」と、心配します。

しつこく誘われると、どんどん断りづらくなります。

そんな時は、嘘も方便で、健康上の理由をいいわけにして断りましょう。

やむを得ず既婚者と二人で会うときの注意点

お酒は飲み過ぎない

相手の誘いを断り切れなかった場合は、一緒にいる時にお酒を飲み過ぎないことが重要です。

お酒が回れば、思考回路が鈍ります。

その為、お酒は危険であり、特に飲み過ぎには注意するべきです。

酔わない程度に楽しむ分には問題ありません。

お酒を飲むことで、一緒にいる時間が長くなる場合も。

酔ったふりをして、早めにその場を切り上げるのも一つです。

酔ったフリならば、相手に悟られることなく、その場を切り上げられるはず。

「気持ち悪くなったので帰ります」とか「迎えを呼びました」と、一緒にいる時間を最小限に抑えましょう。

一緒に歩くときは一定の距離を保つ

二人きりで移動している時にも注意するべきです。

隣に並んで歩いていれば、周りの人から「カップルのようだ」と思われることも。

特に街中であれば、どこで誰と会うかも分かりませんし、誰かに見られている場合もあります。

不倫の事実はないのに、怪しい現場を押さえられてしまうのです。

一緒に並んで歩いている時点で、言い逃れが出来ない状況に陥ります。

だからこそ、できるだけ離れて歩いたり、前後に並んだりするべき。

間違っても並列して歩くべきではありません。

それだけで、仲の良い男女と思われるので注意しましょう。

好意のない相手と一緒にいて、不貞愛を疑われるのは、あなたも遺憾に思うはずです。

後で周りの人から責められないように、細心の注意を払いましょう。

一緒に歩いていなければ、断りづらかった相手と「たまたまはぐれた」という状況も作り出せるはずです。

無理にいっしょの時間を過ごすのではなく、理由があり帰宅せざるを得なければ、二人キリで会う時間を減らせます。

個室を避ける

個室で会うことは必ず避けるべきです。

どんな理由があっても、個室で会うのはNG行動。

密室では、誰が何を言っても信じてもらえません。

「ただ話していただけだ」と伝えても、真実は霧に包まれた状態です。

個室という空間が怪しい雰囲気を作り出します。

どうしても会わなければいけないであれば、個室を避けた場所にしてください。

個室を避けた場所かつ、多くの人の目があるスポットが効果的です。

様々な人の目があれば、「怪しい二人」と思われずに済みます。

堂々と会うことで、あなたが後ろめたさを感じなければ、不倫での密会だとい思われずに済むはずです。

ホテルのレストランやホテルに近い場所は避ける

会う場所は選ぶべきです。

NGな場所は、ホテルのレストランやホテルに近いところ。

「こんなつもりじゃなったのに」と思っても、後の祭りです。

できるだけ、通勤、通学で使う公共施設に近い場所を選びましょう。

何故ならば、すぐに帰宅できる状態にしておくことで、お開きになる時間が早まるからです。

「ちょうど電車の時間なので」と断れば、二人の状況を回避できます。

「早く帰りたい」と思っていたあなたの願いを叶える形を作れるのです。

既婚者となるべく二人で会うべきではありませんが、どうしても仕方がない時は、帰り道に近い場所を選びましょう。

あなたが場所を指定すれば、誘ってきた相手もしたがってくれるはずです。

相手に好意があるのかは分かりませんが、疑わしい状況にだけはしないことが重要。

いわれのない罪をかぶせられると、あなたの信用度が下がることもあります。

これからの人生で不倫というレッテルを張られかねないのです。

しっかりと注意して行動することで、危険な状況を回避出来ます。

まずは、あなたがどのようにして二人キリの場所を回避できるのかを考えてください。

やむを得ない場合であっても、よろしくない状況であることを理解しましょう。

対面の席に座る

一緒に食事に行く場合でも、対面の席には座らないことが重要。

対面の席に座れば、相手の顔を見てしっかりと話せてしまいます。

二人の距離感が近くなったように、相手を勘違いさせてします場合があるのです。

話したり食事したりする場合でも、できるだけ遠くの席に座ってください。

離れた場所に座られたら、「距離があるな」と相手は感じます。

必要な距離感を保ち、相手とは近すぎない関係を築けるはずです。

程よい距離があれば、あの人も自分が既婚者の身であることを自覚します。

二人で会うことは、あまり好ましい状態でないことを再確認してもらいましょう。

お互いに危険な行動に変わりないのですから、極力関わりを持たないような努力が必要となるのです。

対面に座ることで、あの人はあなたのことをより意識してしまいます。

不用意に彼と近づく前に実質的な距離を開けることで「ここからは立ち入らないで」と意思表示できるはずです。

既婚者との関係を疑われずに済む方法を実践しましょう。

パートナーの不満は話さない

二人きりで会う時に大切なのは、パートナーの不満を話さないことです。

いくらパートナーへの不満を感じていても、相手にそれを伝えれば、「求められている」と考える場合も。

「ただ聞いてほしい」という感情も不要です。

相手とこれ以上深い関係に進みたくないのであれば、卒なく話をして終わるべき。

あなたへの興味を抱く原因に成りかねません。

むしろ、ステキなパートナーと出会えて良かったという話をすれば、相手が諦めてくれることも。

「どんなに誘っても見込みがない」「不倫関係には進めない」と感じれば、これ以上強く誘われることはありません。

あなたが誰を思っているのかを明確に示せば、その深い愛に充てられた相手は逃げていきます。

不倫愛という迷宮に迷い込むことなく、素敵な人と楽しい人生を歩めるはずです。

不倫ではデメリットなことが多く、辛いだけの恋となってしまう場合も。

あなたが進むべきではない道がそこにはあります。

苦しむより前を向いて、楽しく過ごせる人との関係を充実させましょう。

運命の相手と出会いを引き寄せて、情熱的な恋をすれば、既婚者の相手を遠ざけることが出来ます。

パートナーといつまでも仲良くいたいのであれば、既婚者との仲を疑われないような行動を取るべき。

あなたの幸せをみすみす手放すことはありません。

これから多くの幸せを感じられるはずですから、危険を回避して、あなたの満足のいく人生を歩みましょう。

既婚者と二人で会うのは少し危険!勘違いされないように気をつけて

既婚者と二人きりで会うのは、注意するべきです。

相手に勘違いさせてしまうこともあり、あなたの気軽な行動で危険な状態にさらされてしまうことも。

相手に対して好意を抱いていないのならば、二人きりで会うべきではないのです。

既婚者と二人きりで会わないように注意していれば、不貞を疑われることはありません。

いわれのない罪を被らないように、注意を払いましょう。

2022年下半期の運勢を鑑定!

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

2022年下半期のアナタの運勢を知りたくないですか?

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら2022年下半期の運勢を鑑定できる【復縁の母】を是非試してみてください。

2022年下半期の運勢を知り、あなたの幸せな未来へのヒントにしてくださいね。

>>復縁の母で2022年下半期の運勢を占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG