嬉しいという男性心理を知りたい!好意の表れを示す脈ありサインやスマートな切り返しでもっと彼に好かれる女性になる

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、予言鑑定を試してみてください。。

あなたの予言鑑定の結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

「嬉しい」という男性心理を知りたいと、悩んでいるあなた。

職場の気になる男性にお土産を渡した時などに言われた一言で「これって好意があるってことかな?」「もしかして勘違い?」と心がざわめくものです。

どんな気持ちで出てくる言葉なのか、真意はどうなのか知りたい方のために、嬉しいという男性心理を詳しくご紹介しましょう。

好意の表れをしめす脈ありサインや「こう切り返したらキュンとする」というテクニックも伝授しますので、恋愛に発展させるチャンスにしてくださいね。

合わせてチェックしておきたい男性の態度なども、しっかり把握してドキドキさせられる女性になりましょう。

目次

嬉しいと女性に言う男性心理

好きでたまらないという愛情のあらわれ

既に、恋愛感情を持っていて、とにかく気持ちが溢れている男性が、「嬉しい」と言葉に出します。

目の前にいる好きな子が、自分に向かって何かをしてくれるという現実は、最上級の至福と言える状況です。

例えそれが、職場のみんなに配っているお菓子でも、仕事だとしても。

自分のために動いてくれたという事自体に喜びを感じているので、モノや行動の中身は何でも構いません。

いつも女性の事を考えていて、出来る事ならこちらから手伝ったり、役に立ったりしたいと思っているのに、思いがけない相手からの行動に、喜びの想いが隠し切れないのです。

周りから見ると、大したことではなくても、カレ自身にとっては、思わず言葉にせずにはいられないほどの喜びという事。

気にも留めていない相手であれば、何かをしてもらってもなかなか感謝の気持ちは湧きにくいものです。

ましてや、職場の人が何かをしてくれても、「皆にしているなら一人だけナシっていう訳にもいかないだろう」と冷静に考えます。

自分に向けてという意識がないので、嬉しいとは言葉にしないはずです。

あなたに好意がある証拠

「嬉しい」と言ってくれた時には、あなたに対して「いいな」「ステキな人だな」「仲良くなりたいな」という広い意味を含めて好意を持っているという証拠です。

逆に、「苦手だな」「話辛いな」と感じている人を思い浮かべてみると、分かりやすくなります。

心の中に苦手意識を持っている人から、何かされると「このまま関わる事が増えたらどうしよう」「何か裏があるのかな」とモヤモヤした気持ちを抱えてしまうはずです。

心がざわつくと、体がこわばり、言葉をチョイスして距離を取ろうとします。

わざわざ嬉しいというポジティブな言葉を加えるよりも、「ありがとう」と一言で終わればいい話ですし、「何かをした方がいいのかな?」と先に見返りを確認しようとする事もあるのです。

自分が好意的に思っている事を表現する事で、心を開いている意思表示ができ、仲良くなるきっかけを作れます。

表情は笑顔で、次の話題を探しているようにも見えるに違いありません。

「癒されるな」と言われたときにも、彼の気持ちが気になる人は少なくないはず。

以下の記事では、「癒される」と言う男性の心理や本音を徹底解剖しています。

カレの気持ちをいち早く知り、相手が好きな人なら恋愛に発展させるチャンスを掴みましょう。

癒されると言う男性心理や本音を解剖!好意がある脈ありケースと実は恋愛対象ではないケース

照れ隠しをしている可能性

男性が「嬉しい」と言った時には、照れ隠しをしている可能性があります。

あなたがしてくれた行動やかけてくれた言葉に対して、素直に「ありがとう」と言えないのが本音です。

本当は、心を込めて「ありがとう」と言いたいのですが、面と向かって感謝を伝えると、気恥ずかしいような気がしています。

元来、男の人はプライドの高い人が多いので、感謝を伝える言葉さえも自分の弱みを見せているような気分になる人も少なくありません。

今でこそ、感謝の言葉をサラっといえる男性の方が礼儀正しくて、愛情深い人だという認識が広まっていますが、今まで言い慣れていない人にとっては、ハードルの高い言葉でもあります。

「嬉しいよ」と伝えることで、大きな意味で、感謝の気持ちを含めているつもりでいるのです。

好きな人の前に出ると、照れてしまいますが、そのままバレてしまうのは恥ずかしいから照れ隠しを行います。

「嬉しいよ」と伝えると、上級な男を演出している気分になり、照れている自分も隠せているつもりです。

純粋に気持ちを言葉で表すのが習慣になっている人の場合もある

「嬉しい」と喜びの表現が日常になっている人にとっては、特別な意味を持つものではありません。

感受性が豊かで、どんなことがあっても心が動くのを瞬時に察知して、自覚して感じ切る事が出来ます。

社会は、人間関係で成り立っていますから、様々な感情が交差するのは当然です。

誰かに褒められたり気にかけてもらえたら嬉しいし、そっぽ向かれてしまったら悲しいし、裏切られたら悲しくなり、意表を突かれて望まない事をされたら怒りを感じます。

感情を受け止め、そのままに言葉にする習慣になっている人は、例えマイナスと思える想いを相手に伝えても、その場で解決が出来るので、確実に一歩前進していくのです。

喜びをその場でフィードバック出来れば、相手からも喜ばれ、幸せの連鎖が起きます。

言葉を向けた一人に特別な感情を持っているわけではなく、全ての事柄に関しての感じた気持ちを表現する瞬発力を持っているわけです。

どんなことを考えているのかがすぐに伝わるので、コミュニケーションがスムーズになります。

喜んでおいた方がメリットがある

嬉しいと言葉にする男性には、「その時喜びを表現しておいた方がメリットがあると感じたから」という心理があります。

喜んでいるのをわざわざ伝えるメリットとは、相手との人間関係に良くなる影響があることです。

例えば、男性と女性が仕事上で利害関係があったり、上司と部下のように太鼓持ちをしておいた方が後々付き合いやすかったりといった具合。

利害関係があるなら、相手をわざわざ怒らせるのはナンセンスですし、嬉しくなくても嬉しいと言っておいた方が、上機嫌になってもらえて今後のビジネス展開がスムーズになる可能性があります。

上司と部下の関係なら、有無を言わさず喜んでおくのはベターですし、自分が感じている事を素直に表現するよりも、上司が喜ぶ言葉を選ぶはずです。

また、女性の性格がねちねちとしつこい場合にも、不満を持たれないためには過剰に喜んでおくアピールをしておいた方が得策と言えます。

リップサービスの一つであり、本心でなくても嬉しいと言っておくことで、男性にメリットがあれば、いくらでも相手を喜ばせる為の言葉を言えるのです。

嬉しいと言いたくなる男性心理のシチュエーション

あなたが尽くしてくれた時

あなたが尽くしてくれた時には、相手の男性は「嬉しいよ」と言いたくなる気持ちになります。

誰かのために行動する奉仕の精神は、誰かの心を動かすものです。

自分一人のために何かをしてくれたのなら、感謝で胸が満たされます。

適度な距離にいて、いつもサポートしてくれる女性の事を男性はよく見ているはずです。

今までは、気が付かなかったかのように無言で当たり前のような態度を取っていたとしても、いつも傍に居て時間も労力も割いてきてくれたあなたに、「嬉しいな」「ありがたいな」という想いは持っています。

ふと心が緩んだ瞬間や、想いがこみ上げて伝えたくなった時に、初めて言葉にして伝えに過ぎません。

普段の気持ちの表れとして受け取っておくと、二人の信頼関係もより深くなるところです。

男性のために限界まで力を出し切っていると、不愛想で言葉が少ない人でも、心の奥底ではしっかり喜んでくれています。

見返りを求めず献身的にサポートしていると、相手の心を動かすというわけです。

欲しかったものやサプライズでプレゼントをもらったとき

男性が、以前から欲しかったものやサプライズで何かプレゼントをもらった時に、「嬉しいよ」と言葉にして表現します。

人間には様々な欲求がありますが、物欲もその一つ。

社会やテクノロジーは日々進化しているため、利便性を求めると何でも欲しくなる世の中です。

ニーズも細分化されていますので、対応する商品が様々発売されています。

今では、誕生日や記念日にプレゼントを渡すと言っても、相手が欲しい物をリサーチするのが大変なほど。

そんな時代に、相手がピンポイントで求めている物をあげたり、もらえると思っていなかったタイミングでプレゼントが目の前にやってきたりすると、非常に喜んでもらえます。

「どうして欲しいのが分かったの?」「ずっと狙ってたんだよ」と掻き立てられる喜びを上手く表現できる言葉が見つかりません。

最大限の表現として「嬉しい」となるのです。

何か品物をもらえると思っていなかったタイミングや、まさか自分のために動いてくれていると分かったりすると、考えてくれた時間や想いなどの背景を想像して、感謝の気持ちがこみ上げます。

困っていた時に助けてくれた

困っている場面で、手を差し伸べてくれた人がいたなら、「嬉しい」と言葉が自然と出てきます。

困っている時にはお互い様、とは言いますが、実際にはみんな自分の事で精一杯です。

失敗しないように、よりステップアップ出来るように、苦手を克服するように、傷をいやすために。

多くの人が、自分一人で毎日頑張っていると思ってしまいがちですが、実際には一人で出来る事などは少なく、すぐに限界がやってくるのも事実です。

誰かの助けを借りながら、幸せの連鎖を繋ぎながら社会を築き上げていきます。

男の人は、困っていたとしても「助けて欲しい」「手伝ってほしい」と言葉に出す事はあまりありません。

社会に出ると、みなライバルですし、自分のスキルを高め認めてもらう必要がありますので、誰かの助けを借りると一人で成し遂げた事にはならないからです。

だからこそ、誰にも言えずに密かに困っていた時に手を差し伸べてくれた人には、心から沸き上がる喜びの想いがあります。

好きな人から褒められた・仕事ぶりを評価してくれた

好きな人から、褒められたり仕事ぶりを評価してくれたりした場面では、嬉しいと言葉にして伝えます。

誰でも、褒められるとそのまま自信へと繋がるものです。

褒められたら、「より良い状態を目指して頑張ろう」と気持ちを高めると同時に、「今までしてきたことが間違いではなかった」と肯定された喜びに浸ります。

褒めてくれた相手が好きな人なら尚更。

見ていてくれたことが分かっただけでも、ドキドキします。

ましてや褒めてもらえたわけですから、好印象を残している事は確実です。

恋愛に進めるかも知れないという期待も膨らみます。

男性のアイデンティティの一つである仕事を評価されれば、男である魅力に太鼓判を押された気分になっているはずです。

自己肯定するよりもはるかに自信になり、他にも褒められそうなことはないかと、よりパフォーマンスを高めようとします。

好きな人の視線をくぎ付けにするために、何が出来るのかを考え始めるのです。

相手に印象付けるために、より良い仕事をしようとしますし、評価がもらえる行動を起こそうと頭を働かせて、変化していきます。

自分のことを本気で考えてくれた・心配してくれた

本気で、親身になって考えてくれたり心配してくれたりした相手には、心からのありがとうを込めて「嬉しいよ」と伝えます。

想いがこみ上げる時というのは、多くの人が自身の語彙力の無さを嘆くものです。

「これ以上ピッタリの言葉が見当たらない」「何と表現していいか分からない」というほど、どんどん沸き上がる思いに対して、日本語のレパートリーは少ないと言えます。

何かに躓いて自信を失くしてしまっている時、どう進んでいいのか先が見えなくなっている時、失敗して立ち直れない時、大きなけがや大病を患った時、など周りの人の言葉は本当に心を救ってくれるはずです。

「あなたは、大丈夫だから自信を持って」「きっと上手くいくに決まっている」など、これ以上心が落ちていかないようにストッパーになってくれるだけでなく、希望が持てるようになるため、言葉一つで人生が救われる人も多くいます。

なんとなくの上辺だけしか感じられないサポートや言葉でなく、本気で寄り添ってくれるからこそ伝わってくる熱量に、応えようとしているのです。

嬉しいと言葉で言わなくても好意がわかりやすい男性の態度

一緒にいるときに顔を見て笑顔になる

一緒にいる時や、隣にいる時に、顔を見て笑顔になる人は、言葉がなくても好意があると言えます。

好きな人の存在は、すぐそばにあると感じるだけで喜びが沸き上がってくるものです。

「同じ空気を吸っている」「一緒の時代を生きている」と思えるだけで、運命だとも感じられます。

好きな人の顔を見ると、心を安らかにし、力を与えてくれるに違いありません。

「嫌な事も全部忘れてしまうな」「ずっと見ていられる」「癒される」と目で見るだけで心は穏やかに、かつ温かくなるわけです。

笑顔になる時も、わざと笑いかけているわけではなく、自然と顔の筋肉が緩み、ほころんでいきます。

相手にも同じように笑顔を求めているわけでもなく、カレ自身の心が満たされている証拠です。

愛しいと感じている最中なので、会話をしていたとしても話を聞いていない事もあります。

ニコニコしてジッと目を見つめているのが特徴です。

やけにあなたを褒めて自慢気にする

「嬉しい」とか「楽しい」など、直接的なワードがなくても、やけに褒めてくるし、自慢気にする人は、好意を持っていると言えます。

男性は、好きな人が世界で最高に魅力的な女性だと思っているわけです。

まだ付き合っていなくても、最高の女性と話せたり関われたりする状態が、自慢と感じています。

多くの人にあなたが魅力的な人だと知って欲しいと思っているので、本人の代わりにどれだけステキな人なのかを自慢しようとするのです。

女性が自分の自慢をして歩く人なら、反発を買ったり、聞く耳を持たれなかったりしますが、他の人が褒めているなら、耳を貸そうと思います。

「何もしなくても魅力が駄々モレだから、モテるんだよ」「仕事もコミュニケーションも上手くやる子でね、上の人からも一目置かれているんだ」など、褒めながら本人の代わりに自慢をするのです。

好意があるからこそステキな部分をアピールしたいという心理になっていますし、もっとみんなに知られるべきだとも考えています。

告白してこなくても、サポートをしてくれたり、見守ってくれたりする絶対的な味方です。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

過去に話した内容を詳細に覚えている

過去に話した内容を詳細まで鮮明に覚えているなら、好きである可能性が非常に高いです。

社会に出て働いている人なら、毎日多くの人と会話をしているはず。

業務上の会話は、必要な場面で覚えていればいいけれど、プライベートな会話やちょっとした休憩時間の雑談は、あまり本気で聞いていない人も多いため、何を話ししたかまでお覚えていない人も珍しくはありません。

誰と会話をしたかくらいは覚えていても、給湯室や喫煙所、ランチ中などにパッと短時間でした内容まで覚えてはいないのです。

好きな人の言葉であれば、また意味が変わってきます。

他の人との会話は、仕事の合間のリフレッシュであっても、好きな人と話をする時には、貴重な時間だから頭をフル回転させて、ベストな対応をしようと構えるはずです。

自然と細かい部分まで記憶に残りますので、話した本人が忘れてしまったことまで、よく覚えています。

「あの時こう話していたよ」「前に言っていた○○はどうなったの」と次の時の話のネタになることも多いので、「そんなこと言った?」とすれ違いが起こる事もあるものです。

会話の中で他の女性の話が出てこない

一緒に会話をしていても、あなた以外の他の女性の名前や話題が一切出てこないなら、恋愛感情を抱いている可能性が非常に高いです。

話の流れの中に、女性が出てこないのは、あなたの事を異性として意識しているからに他なりません。

意識しているから、他の人と区別をしているし、目の前にいる好きな人に集中したいという心理にもなっているので、いつも話題の中心はあなたになっているはずです。

質問が多かったり、考え方を求める話題を振ってきたりと、あなたと向き合う時間として大事にしています。

他の人が登場してくると、自分の頭の中に浮かび上がるので、それだけで浮気をした気分になる男性もいるものです。

実際には、付き合っていなければ浮気でも何でもありませんし、交際していたとしても、思い描くくらいで言われることもないはず。

男性の紳士的な心理と、好きな人に集中したいという思いが、会話の登場人物や世界を作っています。

求めていないのに対価を渡そうとする

何かをしてもらった時に、即座に別の対価を渡そうとすると、恋愛として意識をしている可能性は高まります。

何かくれたから、「代わりに何かをプレゼントするよ」と言ったり、助けてくれたから「お礼に食事でも一緒に行こう」と誘われたり。

相手に何かをしてもらったことが嬉しいと同時に、申し訳なさが出てきているわけです。

本当は、自分の方こそ何かをしてあげたい気持ちなのに、受け取ってばかりでは一方的に恩を受けているだけのような気持ちになってしまうから。

対価として価値ある物や労力を提示して、選んでもらえた方を与えると喜んでもらえると考えます。

そもそも、商売でもないのに人に何かをしてあげるのは、優しさから来ているはずです。

対価なんて求めていないので、女性から拒否されてしまうことが多いのですが、それでも男たるもの引き下がれないと考えて、何かをしてあげたい気持ちが高まる人が多くいます。

食事やプレゼントは、次の接触のチャンスにもなりますから、仲良くなるきっかけになる事もあるのです。

嬉しいと好きな女性に言う時に合わせてチェックしたい男性の行動

じっと見つめてくる

男性がじっと見つめてくるときには、その行動の裏にはカレの想いが隠されています。

嬉しいと伝えつつ、あなたから目が離せなくなっているのです。

「これは、仲良くなるチャンスかな」「次にどんな話をしたらいいかな」と考えている、もしくは見とれて思考回路停止している状態といえます。

気にも留めていない相手なら、感じた事を伝えればそれで終わりです。

それ以上に会話を続けようとしていたり、目の前にいるこの瞬間を手放したくないと思っていたりと、あなたとの時間を継続したいと願っています。

そのまま会話がなくても、何となく何か言いたそうな時には、女性側から話しかけてみるのもアリです。

話しかけてくれるのを待っている可能性もあるので、あなたから話しかけられると、顔がほころび、会話が弾みます。

いつも見ている事に気が付いて欲しいという気持ちも持っていますので、仲良くなりたいなら好意にアプローチするチャンス。

「よく目が合いますよね」「そんなに見つめられるとドキドキします」と、相手の行動に反応すると、急接近する事も叶います。

緊張していることがある

嬉しいと言いながらも緊張している事がある時には、あなたと面と向かって話をする事に、テレを感じている証拠です。

あの人にとって、好きな人であるあなたと話をするという行為は、ハードルの高い行為だと感じていたに違いありません。

高嶺の花と思っていたり、縁がない人だと諦めていたりしている可能性もあります。

あなたがカレに対して、何か行動を起こしたことで、相手はとても驚きつつも、今の状況が夢なのではないかと、一連の流れを確認したり、普段の風景を思い出したりしているはずです。

ビクッと緊張で体をこわばらせるのは、まさかコミュニケーションを取るチャンスが来るとは思っていなかったから。

何を話していいか分からなかったり、嫌われないように言葉を選んだりしています。

また、あなたに対して怯えている時にも緊張した素振りを見せるので、見極めが必要です。

過去にトラブルになったことがあるなら、トラウマとして心に残っている可能性もありますので、好意との見極めとして次に会話がつながるかを確認しましょう。

会話や趣味の話題を探りながら合わせようとする

一言から始まり、会話する内容や趣味の話題を探りながら、あなたに合わせてくれようとするなら、好きな気持ちがあるということです。

好きな人とは、一つでも多くの共通点を見つけると嬉しさがより高まります。

目の前にいて、話が出来るだけでも心はウキウキしていますが、仲良くなるためには、もっと多くの接点が必要です。

そのためには、女性の話に合わせて次も話しかけられるように情報収集しなければいけません。

質問を織り交ぜながら、カレが一人で暴走するのではなく、同じ目線に合わせて共感したり、興味を示したりして、少しでも長く目の前に居ようとします。

以前聞いたことがある情報から、「○○好きなんだって?」と確認して、「実は、僕も最近始めたんだよね」「どんな感じか教えてよ」と女性側の会話に照準を合わせていくのです。

最初から共通の話題が見つからない時には、お互い知っている人物や社会情勢などから思考や考え方を探る人もいます。

女性のファッションや髪型の些細な変化に気が付く

興味のない人に対しては何も言わないのに、ファッションや髪型など些細な変化に気が付いて、声をかけてくれるのは、意識を向けてくれている証拠です。

男性は、女性の変化に疎い人が非常に多く、付き合っていたとしても、なかなか違いに気付いてもらえずヤキモキする人も少なくありません。

「いつもと違わない?」とわざわざ質問しても、「機嫌がいいの?」とちぐはぐな答えを返したり、「同じだよ」と元も子もない返事をしたりと、ガッカリさせられる人も多いものです。

一方で交際していない人でも、変化に敏感な人はいます。

特に、気に入ってくれていたり、いつも見てくれていたりするなら尚更、密かに変化をチェックしているわけです。

話がしやすくなったチャンスがやってきたのですから、他の人が気が付かないポイントをアピールするのは、得策と言えます。

「最近、ファッションの系統が変わったよね」「髪の色が明るくなったね」「何かあったの?」と、ポジティブな変化だけでなく、ネガティブな部分でもすぐに気が付いてくれていると分かれば、女性は心を開こうと思えるものです。

自分のプライベートな話をしたがる

男性自身のプライベートな話をしたがる人は、あなたともっと仲良くなろうとしているサインです。

職場関係の人であれば、業務上のやりとりがスムーズに出来れば、何も問題はありません。

実際に、仕事のこと以外話をしたことが無い、という人は多くいますし、一人で完結する業務であれば、誰ともしゃべらずに職場を後にする人も少なくないものです。

自営業や経営者でなければ、ほとんどの人は仕事とプライベートを割り切っているため、わざわざ会社関係の人に自分の事を話す必要もないと言えます。

それでも、仲良くなりたい人の事は知りたいものですし、自分の事も知って欲しいと思うところです。

仕事が終わった後に何をしているのか、休日によく行く場所はどこか、など自分の情報を開示する事で、女性側の事も聞きたいと願っています。

自己開示をしていくと、少しでも興味を持ってもらえる可能性も出てきますし、もしかしたら「一緒に行きたい」と言ってくれる場所があるかもしれないからです。

細かな質問をされることが多い

「そんなことまで聞くの?」と思ってしまうほど細かな質問を投げかけてくるときには、好きな気持ちを抱いている可能性が高いと言えます。

あの人は、とにかくあなたの事が知りたくてたまりません。

普段の行動範囲から考えている事、友達とのかかわり方や過去など、良いも悪いもすべて含めて知りたいと思っています。

知ったからといって、どうするつもりもありませんし、評価したりジャッジしたりするつもりもないはずです。

恋愛というのは、衝動に駆り立てられて、とにかく相手の事が知りたくなるもの。

知っている事が増えていくと、離れている時間に、「今頃、趣味のランニングでもしているのかな」「友達と遊んでいるのかな」と想像して、可愛い笑顔を思い浮かべられます。

知りたいと思うのは、興味を持っているからです。

恋愛系に限った質問ばかりではないはずですが、好きな男性のタイプやどんな交際が多いかなどが増えてくると、告白を間近に考えている可能性もあります。

好きな男性に「嬉しい」と言われた時にどう返す?好意を伝えるスマートな切り返し方

「喜んでもらえて私も嬉しい」

あなたの気持ちもしっかり伝えたいときには、「喜んでもらえて、私も嬉しいです」としっかり同調しておきましょう。

何かをプレゼントしたのか、手伝ってあげたのか、その場面ごとにお礼の内容は違いますが、彼に喜んでもらいたいと思ったからこそ、あなたは行動を起こしたはずです。

期待通りに相手は喜んでくれ、望みは叶ったというわけですから、素直に「良かった」という気持ちを伝えましょう。

あなたが正直に「喜んでくれると嬉しいよ」と伝えることで、迷惑を掛けずに済んだと安心したことや、最初から喜んでもらいたくてしたことだと伝えられます。

見返りを求めていたわけではないはずですが、嫌われてしまわなくて安心したのは確かです。

喜びという感情の共有で、これからの関係性もスムーズに展開していきます。

二人の間で、共通の価値観が生まれ、何か起こる時の一つの判断基準となるわけです。

同じ状況になれば、また喜ばせたいと思うでしょうし、サポートしてくれようとしている気持ちが分かれば、今度は最初から二人で力を合わせて取り組めることがあるかも知れません。

「○○さんがこれを好きだと思ったから(プレゼントしようと思ったんです)」


相手が嬉しいと言ったら「○○さんが好きだと思ったから」という、あの人の目線や気持ちに立って考えた結果の行動だとアピールしましょう。

プレゼントをする時に、どうしてコレを選んだのかの判断基準は非常に重要なものです。

単純に、仕事や趣味で役に立つと思ったのか、人から譲り受けて自分は使わないからもしかしたらもらってくれるかもしれないと思って渡してくれたのか、では全く意味が違います。

男性の趣味や嗜好をよく理解していて、「カレなら好きそう」「絶対喜んでくれる」「欲しがっているだろう」と想像を働かせて、プレゼントをチョイスしたと知ったなら、人物ありきで考えてくれている事に感銘を受けてくれるはずです。

自分の事を考えてくれる人がいるのは、嬉しいもの。

知らないところで、思いを馳せてくれていた事に胸が熱くなり、さらにお金を掛けたり時間を掛けたりして手に入れてくれた行動そのものに、感謝が沸き上がります。

「ありがとうございます!お役に立ててよかったです」

男性が目上の方や憧れの人など、今まで少し距離があった様な関係なら、「ありがとうございます!お役に立てて良かったです」と喜んでもらえた事にお礼を伝えると、好感度アップします。

お礼を伝えながらも、「まさか喜んでもらえるなんて思っていなかった」「少しでもお役に立てたのなら、本望」という感激している気持ちが隠れているのを感じてもらえるはずです。

大層感激している姿を見て、相手の方も「そんなに驚く事だったのか」「懸命に動いてくれたんだろうな」と心を突き動かされます。

恋愛が始まる時、何かが動き始める時、必ず人の心も大きく躍動しているものです。

あの人の心が動き始めたなら、きっとあなたと間の関係性も変化していきますし、何がウキウキするのか基準がインプットされますので、相手の為に動けるようになります。

恋愛関係に進むためには、お互い尊敬し合う気持ちも大事です。

喜んでもらえた事に胸が高鳴り、感激できる人がいるのだとアピ―ルしましょう。

「困っているときはお互い様です」

熟れ良いと喜んでもらえた時には「困っている時は、お互い様です」とサラリと返答しましょう。

誰かが困っている時には、助けなさいよという押しつけがましい意味ではなく、「大したことはしていないですよ」という意味の謙遜している表現です。

「放っておくことが出来なかった」「助けることが当たり前ですよ」というスタンスが自然と伝わります。

あなたが、どんな人にもサラリと助けの手を差し出すことが出来て、見返りを求めていない人だというのが、よく分かる一言です。

困っている時に助けて欲しいという意味ではないのですが、本当に問題に直面した時には、きっとカレはサポートにかけつけてくれます。

助け合いの精神がベースで関係性を築いていくと、どんな時にも二人で困難を乗り越えられる二人になるのです。

誰に対しても喜んでもらえる事を出来る人だと分かれば、「優しいな」「気が利く人だな」と好印象を残すことが出来ます。

興味を持ってもらえる上に、手を取り合うスタンスで仲良くなれるので、恋愛にステップアップしやすいと言えるわけです。

嬉しいという男性心理のほとんどは好意的!上手に切り返して自分の好意もアピール

何かをプレゼントしたときや、助けた時に「嬉しい」という男性の心理は、ほとんど好意的なものです。

相手は、今回の出来事をきっかけに仲良くなろうと考えている可能性もありますから、チャンスとして掴まない手はありません。

上手に切り返して、距離感を近づけ、自分の好意もアピールしつつ恋愛に発展させていきましょう。

お互いに喜びを与える関係性をベースに仲良くなれば、幸せな恋人になれるはずです。

2022年下半期の運勢を鑑定!

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

2022年下半期のアナタの運勢を知りたくないですか?

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら2022年下半期の運勢を鑑定できる【復縁の母】を是非試してみてください。

2022年下半期の運勢を知り、あなたの幸せな未来へのヒントにしてくださいね。

>>復縁の母で2022年下半期の運勢を占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG