意識している女性への態度はそっけないって本当?男性がそっけない理由と対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、予言鑑定を試してみてください。。

あなたの予言鑑定の結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

「男性は、意識している女性への態度はそっけないって本当なのかな?」「気になるあの人が冷たい気がするけど、どうしてだろう」と気になっているあなた。

人間関係の中で重要になってくるのが、会話や出来事があった時の相手の対応ですから、相手が気になる人なら、態度が冷たいか優しいかでその日のモチベーションにも影響を与えます。

意識している女性への態度がそっけない理由やその対処法について詳しく解説していきましょう。

仲が良かった人や気になる人の様子が変わったと感じたり、どうしても本心を知りたいと思う人がいるなら、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

女性への態度がそっけない理由

本当は心から好きな気持ちを悟られたくないから

本当は好きと思っている気持ちを悟られたくない時、男性は素っ気ない態度を取ってしまいます。

人は、嘘を吐くときに反対の言葉や態度をとることがあるのが、まさにこれです。

本当は心の底から好きだからこそ、逆に冷たい態度を取って、気にしていないそぶりを見せています。

真意としては、本人に知られたくないという想いがあるからです。

男性には、気持ちを知らせるのは告白をした時でないといけないというプライドがあります。

自分の口で、納得できる形で相手に伝えたい願望がありますので、日常の中でうかうかバレてしまっては、失態となってしまうのです。

その時が来るまでは、ひた隠しにしておきたいというのが男性の本音。

日常を送っている中であまり関わらないようにしておけば、好きな気持ちはバレないと考えています。

そのため、本当は近づきたいし仲良くなりたいという想いがありますから、素っ気ないわりにはいつも近くにいたり、用事を頼みに行ったりと、接触する頻度は高めです。

意識しすぎてどのように接していいか分からないから

意識しすぎている女性に対して、どう接していいのか分からないため素っ気なくなってしまいます。

これは、男女共通の悩みにも挙げられるはずです。

好きな人が目の前にいると、話しかけたいけど恥ずかしいという両極端な感情の狭間で揺れ動きます。

恥ずかしさから声を掛けられなかったり、せっかく話しかけてもらえても逃げるような態度をしてしまったりと、後から振り返って後悔する場面も多くあるところです。

男性も、どう接していいのか分からなくて戸惑っています。

接し方が分からない割には、素っ気ない態度を選択するのは、あまのじゃくのようにも感じられますが、馴れ馴れしくして嫌われるよりは適度な距離を保っておいた方が無難だと考えるのは、仕方のない所です。

異性とコミュニケーションをとるのが苦手なタイプであれば、余計に接し方に戸惑い、相手から近づいてきてほしいと密かに願ってしまいます。

恥ずかしい気持ちがあるから

女性と対面して接すること自体が恥ずかしいという想いを持っていると、つい素っ気ない態度になってしまいます。

今までの環境で異性と接する場面が極端に少なかったり、通常のように男女問わず関わっては来たけど、今まで知っているタイプとは全然違うから戸惑ったりすると、恥ずかしさに支配されて、表面上取り繕う事が出来なくなってしまう事も。

今まで生きてきた中で必要のなかったスキルを要するようになりますので、予想外の事ばかりが起こります。

会話の切り替えしや対面している時の視線をどこにすればいいのか、相手が喜びそうなことやベストな方法が分からないから逃げ出したくなるのです。

恥ずかしさがこみ上げると、照れていたり頭の中がパニックになっていたりする自分を見られたくないので、早々にその場を立ち去ろうとします。

クールな自分を見せていたいので、恥ずかしさがバレてしまうくらいなら冷たいと思われてもカッコいいままでいたいと思うわけです。

接するのが苦手そうなのに、男性が「嬉しい」と口にした時には、本心を知りたくなるもの。

こちらの記事では、男性がこぼした「嬉しい」という言葉に対して詳しい解説をご紹介していますので、親しくなりたい人の本音を知る為の参考にしてくださいね。

嬉しいという男性心理を知りたい!好意の表れを示す脈ありサインやスマートな切り返しでもっと彼に好かれる女性になる

恋愛に発展させるための駆け引きをしているから

男性も恋愛の駆け引きをする事があります。

意識している女性を惹きつけようとしている時には、駆け引きも必要です。

女性は、分かりやすい表現で駆け引きを行うことが多いですが、男性は静かに着実に心に影響を及ぼしていく方法を取ります。

急接近したり、特別扱いしたりという分かりやすいパターンもありますが、女性側が追いかけたくなるように仕向けるという方法をとるケースもあるのです。

仲が良くなってきたと思っていたら、急に素っ気なくなったり、話しかけても冷たい印象を受けたりするほどのギャップがあれば、女性は不安に襲われます。

「急にどうしたんだろう」「何か怒らせるようなことをしたかな」と気に掛ける時間が長くなるため、恋愛に発展しやすくなるわけです。

男性は、女性心理を分かったうえで、自分に意識を向けるように仕向けています。

自分に興味を引かせたいから

前項よりももっといたずら心があるバージョンの、興味を引きたいというケースもあります。

大人の男性の駆け引きと違い、もっと幼い印象です。

女性にもいますが、構ってちゃん状態。

そっけない態度を取るのは、カレの中で気に入らないことがあったからです。

あなたが、他の男性と仲良さそうに話をしていたり、「遊びに行く」という会話をしていたりするのが、目に入ったことで嫉妬しています。

「付き合っていないし、そもそも好きかどうかも知らない」と思っても、カレにとっては関係ありません。

気になっている女性が他の男性と親しくするのが気に入らないので、拗ねているのです。

そっ気ない態度をしていると、否が応でも「どうしたの」「いつもと違うけど、何かあったの」と声をかけてくれます。

注意を引きたい心理が、そんな態度を引き出しているわけです。

好意があって緊張しているから

好きな思いを持っていることで、緊張感が態度に表れています。

憧れや好意が心を高ぶらせるパワーがあるのは、誰もが知っているはずです。

尊敬している人を前にすると緊張しますし、憧れている先輩や先生の前では興奮してしまいます。

心の状態1つで、普段の様子とは変わってしまうのが感情を持つ人間の面白いところです。

「ステキだな」「いい人だな」と好意を抱いている女性を前にして、相手の男性は緊張感が高まっています。

「失礼のないようにしないといけない」「釣り合うように上品でいよう」と身も心も引き締めている状態です。

もちろんベラベラしゃべるよりも口にチャックをしめて紳士的な態度を取ろうとしますし、エスコート出来るように細かな部分まで気を配っています。

感覚を研ぎ澄ませているので、緊張感から口数は少なくなり、親近感からは遠ざかるわけです。

男性のそっけない態度の具体例

話しかけても反応が薄く会話が続かない

話しかけても反応が薄いため、会話が長く続かないケースには、女性もどう対応すればいいのか頭を悩ませるところ。

会話というのは、反応があるからこそ話しかける方も楽しく次の話題を持ち出せるし、相手の言葉の中からピンと来て次に話したいことが頭に思い浮かびます。

反応が薄い時には、「楽しくないのかな」「早く終わらせたいのかな」と考えてしまうため、次の話題も思い浮かびませんし、迷惑をかけているような気分にすらなるほどです。

反応が薄い相手に会話を長く続けられるのは、よほど強靭のメンタルを持っている人か、自分がしゃべりたくて堪らない人か、空気を読めない人か。

多くの人は、相手の表情を見たり反応を見ながら自分も会話を楽しみたいと思っているので、反応が薄い時点で「迷惑をかけているかも知れない」と遠慮が出てきます。

早々に会話を終わらせた後は、次に話しかけるのも難しく、距離感が遠くなっていくばかりです。

連絡の返事が遅い

連絡をしても返事が遅い時には、「素っ気ない」「反応が薄い」と感じてしまいます。

仕事や学校など、顔を合わせる事が出来る人に対して、プライベートの時間を使って連絡をするのは、急いで返事が欲しいことがあったり、女性側が意識していて「少しでも仲良くなりたい」と思ったりしている時です。

相手からの返事を強く求めていないなら、返事が遅くてもあるだけマシ。

聞きたい事の答えがあるわけですから、用事は終わります。

返事を求めている人が、「遅いな」と感じるのは、コミュニケーションを求めている時ですから、相手の反応も気になってしまうのは当然です。

レスポンスが早いほど、好印象を与えますし、対応してくれようとしている誠意を感じます。

待たされている分、男性側の気持ちを想像しては分からずに、悶々としてしまうのです。

対応の早さは、フットワークの軽さと比例しています。

放置されていると感じると、それだけ自分に対する扱いが雑だと感じてしまうわけです。

話しかけても目が合わない

話しかけても、ちゃんと目が合わない時には、素っ気なさを感じます。

目は口程に物を言うということわざがありますが、それだけ人は感情が表れるという事です。

意識的に目で訴えようとしない限りは、視線を気にする事もありませんが、対話をしたりコミュニケーションを取ろうとしている人からするととても気がかりな部分。

目が合わないだけで、話をしている言葉がどれだけ信憑性があるのか、本音は何かが分からなくなります。

恥ずかしがり屋の人や人と関わるのが苦手な人は、目を見ることが出来ずに視線が泳いだり、顔を伏せたりして話をする人も多いはずです。

対面している人側が、「ちゃんと目を見て欲しいな」「何を考えているのかを感じ取りたいな」と思っている時には、寂しさすら感じます。

視線を合わせようとしても逸らされると、どうしても冷たい印象を受けますし、拒絶されたように感じて悲しくなるのです。

他の女性とは明らかに態度が違う

他の女性と明らかに態度が違って、離れようとするように見えた時には、ショックを受ける事もあって当然です。

同じ空間で他の人と接する場面も見ている場合には、わざとではなくても自分との対応との違いを比べてしまいます。

自分が話しかけても、そそくさとその場を立ち去っていくのに、他の女性とは笑顔で会話をしている姿を見かけると、「どうして?私と全然対応が違う」と驚きますし、率先して人をサポートしている様子を見かけると「あんなに優しい人なはずなのに、何故冷たくされるんだろう」とショックを受けるはずです。

そそくさと立ち去ったり目も合わせずに用事を伝えるだけで離れて行ったりする姿を見ている分、他の人との違うを見た時に、自分だけ冷たくされていると感じてしまいます。

わざと冷たくされていると思ってしまうと、何か気分を害することをしてしまったのか気になりますし、嫌われていると考えると傷ついてしまうものです。

わざと嫌がるような意地悪をしてくる

わざわざ人が嫌がるような意地悪を言ったりしたり、小さな子供みたいな絡み方をしてくるときには、大人げないと感じますし、社会人としての温かさが欠けているように感じます。

大人になると、色々な人がいることを分かっていますから、全員に優しい対応を求めているわけではありませんが、わざと意地悪を仕掛けてくる人を好意的に受け止める人はまず少ないはずです。

嫌いと言っているモノを渡してきたり、苦手と伝えている場面に連れ出そうとしたりされると、不快感が募るばかり。

「どうしてこんな酷い事をするの」「私の事が嫌いなのかな」と思っても、納得できません。

悪い人だと思えない人であるほど、意地悪してくる意味が分からずに、謎が深まり距離を遠ざけてしまいます。

何をしたいのかが分かりませんし、「私の事が嫌いなら関わらないでほしい」と距離感に対しても不思議に感じるところです。

2人きりになることを避けようとする

二人きりになる場面を避けているのが分かると、冷たい印象を受けてしまいます。

何も、二人でイチャイチャしたり特別な時間を求めていたりするわけではありません。

しかし、偶然二人きりになってしまう場面もあるはずです。

ばったり会った時や同じ方向に用事があって一緒に歩こうとする場面など、自然な流れであるにもかかわらず、慌てて一人で先に行こうとしたり、「別の用事を思い出した」と離れたりすると、「私と二人になるのが嫌なのかな」と思ってしまいます。

避けられていると感じるとどうしても不快に思いますし、「もっと話をしたい」と思っても叶わない事にジレンマを抱くところです。

大勢の人がいる中だけの姿よりも、少人数で話をしている時の方が、相手の人間性や本質を知ることが出来ます。

あえて少人数になるのを避けられている事で、本当のあの人が分からないという気持ちを感じるのです。

男性にそっけない態度をとられた時の対処法

いつも通り気にせず接する

素っ気ない態度を取られたとしても、気にしないでいつも通りの態度でいて大丈夫です。

気にするほど距離感が広がってしまい、話しかけるのも難しくなったり、どんなやりとりをしていいのか言葉を選ぶようになったりすると、自分自身が苦しくなるばかり。

相手の態度に自分が苦しめられる必要はありませんから、あなたの思うように行動してもいいのです。

冷たい対応をされたとしても、いつか急激に仲が良くなるかもしれませんし、相手が女性に慣れていないだけという可能性もありますから、わざわざ配慮して話しかけないようにしなくても、好きなようにしましょう。

同じようなやりとりを繰り返していたとしても、ふと相手の反応が良かった時には、「このテーマが好きなんだな」「心の扉を開いてくれた」と嬉しくなるはず。

ゲーム感覚で、どこがあの人のスイッチなのかを探しながら接するのも一つの方法と言えます。

相手に振り回されるのではなく、社会人として普通に接していれば、気にならなくなってくるところです。

無理に近づかず良い距離感を保つ

「冷たいな」と感じた時の対応としては、良い距離感を保つこともアリです。

社会人として、適度な距離感を知る事も大人のマナー。

知り合った人とは仲良くなりたいと思うものですが、誰とでも親しくしたいと思っていない人もいます。

「彼は、そんなタイプなのかもしれない」と割り切って、無理に近づかない事です。

距離感が心地よければ、相手の対応が変わってくることもあります。

自分自身を守るためのパーソナルスペースも、人それぞれ範囲が違いますから、相手を不快にさせない距離感を探る事で、他の人との人間関係も上手くいくようになるはずです。

その男性を通して、他人について距離感や接し方を知ることが出来るので、学びだと捉えて少し離れたところから観察しながらカレの事を知っていきましょう。

人間関係に関して極度な恥ずかしがり屋な時もありますし、潔癖症なところがあって会話をする時に離れていたいという願望を持っている事もあります。

色々な人がいる事を踏まえた上で、受け入れると気持ちが楽になるはずです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

同じようにそっけない態度をとる

悲しい思いをしたのですから、同じような態度をとって分かってもらうのも、コミュニケーションを進めていく上では必要な場合もあります。

大人げない態度をとる人は、今まで人を傷つけてきたことに気が付いていない場合があるのです。

子供時代には、「人を傷つけたらいけないですよ」と大人が教えてくれて、言葉や態度、接し方など注意をされることがあります。

大人になっても直っていない場合には、もう周りの人が注意をしてくれません。

自己責任ですので、自分が気付き直していかなければいけないのです。

けれども、人から言われない事に自発的に気が付くことはなかなか難しいと言えます。

あなたが同じような態度をとる事で、「何でそんなことをするの?」と聞かれればチャンス。

男性の普段の行動について教えてあげましょう。

直接ではなくLINEなどで間接的に話す

直接話しかけると同じように避けられてしまう可能性がありますので、LINEを使って間接的に話をしましょう。

恥ずかしがり屋な人や会話が苦手な人は、スマホを通してやり取りをする方が気持ちが楽な場合があります。

現代の人はスマホ社会に生きていますので、文字を通しての方が気持ちを伝えられる人も少なくありません。

対面するよりも、ラインなどで間接的にやり取りをすると、そっけない態度が嘘のようにスムーズにコミュニケーションが取れるはずです。

スタンプや絵文字を駆使したり、考えながら文章を作ったりが出来るので、気持ち的に楽だと感じられます。

スマホでの会話は気を楽に進められますが、誤解が生まれやすいデメリットも。

ちゃんと伝えているつもりでも、言葉が不足していたり思い込みで会話を進めたりしてしまいやすいので、丁寧なやりとりを心がけましょう。

そっけない態度で悲しい気持ちになることを伝える

悲しい気持ちになっているあなたの心の内側を素直に伝えましょう。

カレは、あなたの気持ちにまで気が回っていないはずです。

人間関係は、相手がどう感じるかがとても大事だと誰もが分かってはいますが、実際には主観的に物事を進めることがほとんど。

カレも、思う所があってそんな態度を取ったわけですから、あなたがどう受け取ったか瞬時には考えられなかったに違いありません。

後からその場面を思い出して後悔しているかも知れませんが、あなたの口から聞かない限りは想像でしかないので、本当のところは伝わらないのです。

「あの時の対応が冷たく感じてショックだった」「どうしてちゃんと向き合ってくれないの」とどう感じているのかを伝えた上で、今度は何を望んでいるのかまで伝えましょう。

「対話をする時には、顔と表情を見て欲しい」「逃げるように立ち去るのではなくて、時間がないなら理由を伝えてほしい」など。

悲しい気持ちだけ伝えられても、どうすればいいのかまで提示されなければ、余計に対応に困ってしまう可能性がありますから、細かい部分まで要望を伝えることが大事です。

男性の本心を知る方法

男性に彼女や良い感じの人がいるかどうかを知る

彼女や良い感じで仲が良い人がいるのかを探りましょう。

恋人がいるかどうかは、本人に聞いたら答えてくれることもありますが、仲良くなりつつある人がいるかは、聞いたところで答えてくれません。

なぜなら、カレ自身は「仲良くなってきたな」と思っていても、単なる勘違いだとすれば恥ずかしい思いをするからです。

「別にいないよ」という言葉をうのみにしても本心は分かりませんので、客観的に観察するべき。

明らかにあなたと他の人とで態度に差があるなら、何かを思っている可能性がありますから、好意なのか嫌悪感なのかを見極める必要があります。

彼女がいるなら、恋人の事を想って他の女性に対してそっけない態度を取っている可能性がありますし、好きな人がいるなら興味がない人に対しての対応という事もあり得るところです。

あなた自身に好意を抱いてくれているなら、質問を投げかけた時の反応をしっかりと観察しておけば、変化に気が付けます。

女性から好意をアピールする

あなたから好意をアピールしてみると、今までの対応から卒業できる可能性があります。

好きな人に冷たい態度を取られ続けるのは、悲しいものです。

あなたの想いを知れば、どれだけ残酷な対応をしてきたのか分かってもらえます。

男性は、興味のない女性からどう思われようと気になりませんが、意識している人を傷つけていたと分かると、途端に罪悪感に襲われるはずです。

「私は、もっとゆっくり話がしたいんだけど、対応してもらえないから寂しいな」「あなたの事が知りたい」と伝えれば、心を近づけようとしている事が伝わります。

話したいと伝えられているのに、同じ態度を付き通すなら、興味がない証拠ですし、態度を改めてくれるなら気にしてくれているサインですので、本心を知る事にも繋がるのです。

つい女性からの会話を避けてしまう男性は、自信がないという可能性もあります。

自信がない男の人を落とすには、こちらの記事がオススメです。

カレが夢中になる女性になって、恋愛に持ち込むためのアプローチ法をたくさんご紹介していますので、ぜひ取り入れてください。

自分に自信がない男を落とす極意!自信のない男性が好きになる女性の特徴&恋愛に持ち込む必殺アプローチ

2人きりの機会をつくり反応を見る

二人きりになる機会を作って、反応を見ましょう。

そっけない対応をされているのに、二人きりになるのも難しいところではありますが、あえて積極的に持ち込むことで、アプローチにもなります。

二人きりの空間になることを避けているわけですから、逃げ場が無くなったところでカレの本音が見えてくるはずです。

緊張しながらも話をしてくれるのか、明らかに嫌そうな態度を続けて無視するのか、表情や行動から、心の状態を観察しましょう。

話をしてくれる気があるなら、不器用ながらも言葉を紡ぎだしてくれます。

接する機会が出来た事で、一気に距離感が近づくこともありますし、今まで知らなかった男性の一面も見えてきますので、状況を転換するにはいい方法です。

一緒にお酒を飲んでみる

お酒を吞みに誘ってみましょう。

男性は、「シラフでは恥ずかしい」と思っている人も多くいます。

異性との対話に慣れていなかったり、気を遣いすぎたりするタイプであれば、ついこわばった顔をしたり、無口になって関わらない事で迷惑をかけないように気を遣っていたりすることも少なくありません。

お酒を飲んで、理性と緊張を解きほぐせば、案外サラサラと本心を語ってくれることも。

好意的に思ってくれているなら、色々質問をしてくれることもありますし、今までの態度が失礼だったと謝ってくれることもありますので、今よりもグッと進展出来ます。

一度お酒を酌み交わせば、親近感が湧きやすくなるので、もう避けられる事も減ってくるはずです。

意識してくれているなら、そこから男女の仲として急接近する事も夢ではないと言えます。

他の男性の存在をチラつかせる

付き合っているわけではなくても、他の男性の存在をチラつかせると、嫉妬してくれることもあります。

あの人の態度が、意識しているからだとすれば、当然あなたの異性関係にも目を向けているはずです。

自分は恥ずかしくて仲良くする事は出来なくても、他に近づく男性がいれば焦りを感じる事も。

ライバルを意識するだけで、男性は急激に積極性が高まることがあります。

目標があった方が人は頑張る事が出来ますので、話題一つで心に火をつけることが出来るのです。

話しかけるのをやめたり、他の人と仲良くしているのを見せたりしながらも、時折男性に対しても今までの様に接していけば、変化が見えてきます。

急に優しくなったり、あちらから話しかけてきたりするようになれば、あなたの事を気に掛けているサインです。

態度が変わってきたなら「今までどうして冷たかったの?」と聞いてもOK。

本音を教えてくれる可能性が広がります。

そっけない男性が好きな人に見せるサイン

過去に話した内容をよく覚えている

好きと思ってくれている時には、過去に話をした内容を細かい部分までよく覚えてくれています。

男性は、好きな人の話はよく覚えていますが、興味のない人のことは全く記憶にとどめていない人が多いもの。

「どこまで話をしたかな?」と途中で過去を振り返っていると、「○○って言っていたよ」と教えてくれることがあります。

素っ気ない態度を取ってはいても、「○○って言っていたのは、どうなった?」と気に掛けてくれたり、「無理しない方がいいぞ」と現状を理解してくれている上でのアドバイスをくれたりするのは、あなたのことをしっかりと分かってくれている証拠です。

男性にとって、好意を持っていない異性の情報は、忘れてしまっていても問題ない事ですから、覚えているかどうかは一つの基準と言えます。

あえて、少し前に話をしたことを振り返ってみたり、過去の話題をもう一度してみるのも一つの手です。

反応を見ながら「もう聞いた」という顔をしていれば、「話したかな?」と質問してみましょう。

LINEでは話が盛り上がる

実際には冷たいと思える態度でも、ラインの中だと話が盛り上がるようであれば、仲良くなりたいと思ってくれていると言えます。

リアルでもラインでも、とことん冷たい態度をとる人は、本当に興味が無かったり、早くあなたとの接点を終わらせたいと思っていたりするはずです。

ラインを使えばレスポンスも早くて、スタンプもたくさん使って、テンション高いやりとりが続くのは、楽しんでくれている心情を示しています。

実際に顔を合わせた時には、恥ずかしさから表情を作れなかったり、緊張して逃げ出したりするのは、異性に慣れていないだけというケースも少なくありません。

ラインで何もかも連絡が済んでしまう社会ですから、リアルのコミュニケーションが苦手な人が増えているのも事実です。

直接仲良くなれた方が嬉しいですが、無理に距離を近づけるのではなく、相手のペースもくみ取って徐々に仲良くなりましょう。

誘うと予定を合わせてくれる

誘ってみると予定を合わせてくれるなら、好意的に思ってくれています。

嫌な人からの誘いは、どうにかして断りたいと思うのが人の心理。

特に、異性からの誘いは無理をして合わせても、苦痛の時間と空間だけが想像できますので、最初から断っておいた方がお互いの為です。

普段は関心がなさそうな顔をしていても、遊びや食事などに誘ってみると、意外にもスケジュールを確認してくれて合せようと努力してくれることも。

スケジュールがいっぱいでも、代替の日を提案してくれたり、都合をつけやすい曜日や期間を教えてくれたりと、積極的に次の機会を設けようとしてくれます。

ただの「またの機会に」という言葉は、どちらとも取りづらいので、どこまで詰めていいのか確認しましょう。

仕事で忙しいのは、男性にとって都合のいい口実になりやすいですから、本当かどうかを確かめるには、もう一歩踏み込んだ質問をする事が必要です。

「いつぐらいならいいですか?」「食事ではなくてお茶なら時間が取れますか?」など。

何度も断られるなら脈なしと判断できますので、それ以上深追いしないことも大事です。

時々優しい姿が見られる

冷たい中でも時々くらいは優しい姿が見られるなら、好きと思ってくれている可能性があります。

カレは、好きな人に対して不器用なだけです。

どう対応していいのか分からずに、思わず冷たい対応をしてしまっています。

本当は愛しいと思っている人なので、ふとした時に優しさが見えてくるはずです。

積極性はなくても、大事な場面で助けてくれたり、落ち込んでいる時に励ましてくれたりと、さりげなく支えてくれる存在となります。

男性の中には、好きな人に対して「自分は黒子のような存在でいい」と思っているケースも。

想いが通じなくても、落ち込んでいる時には支えたいと思っているなら、よくよく思い出してみると大事な場面でのキーパーソンとなっています。

共通の友達が男性を推してくる

共通の友達が、男性との交際を勧めてきたり「お似合いだよ」と言ってきたりする時には、カレが好意的に思ってくれている可能性が高いです。

共通の友達は、客観的にあなたとカレの関係を見守っています。

他人から見てもお似合いだと思っているなら、どうにかしてくっつけようとお節介をするもの。

ましてや、男性側が好きだと思っていると知っている友達であれば、どうにかして恋を実らせたいと思うのも友情の証です。

本人同士がピンと来ていなくても、「二人でご飯にでも行ってきなよ」「話が合うと思うよ」と勧めてくるなら、周りにはもう両想いだと分かっているということですから、そのまま促されてみましょう。

本気で大事に想ってくれている友達であれば、冷やかし半分で言う事はありませんから、ステキな人だという事も分かります。

自分一人で頑張るのではなく、周りの協力も得ながら、恋愛に進めるように動いてみましょう。

目が合うとそらされるが視線を感じることが多い

目が合う度に、フッと逸らされてしまうのに、なぜか視線を感じる事が多いのは好かれているサインです。

人の視線は、何となく感じるもの。

人間には直感力が備わっていますから、見えない範囲で起きている事も肌で感じることが出来ます。

目をそらされるのに視線を感じるのは、あなたに対して興味を持っている証拠です。

恥ずかしさや理由があって、目が合う事を避けていますが、本当は興味を持っていて、観察しているわけですから、向き合うようになるのも近いうちだと言えます。

男性自身、好意に気が付いていないケースもありますから、こちらの記事も参考にしてください。

無意識に好きアピールをしている男性のサインや女性側の上手な対処の方法が学べます。

お互いに好きだと分かれば、ちゃんと向き合って気持ちを確認する事も大事です。

避けられたとしても話し合う場を持ったり、グループで遊ぶ機会を作ったりすると、関係を一歩先に進めることが出来ます。

好きな女性にとる態度で無意識に好きアピール!わかりやすい男性の好意のサインと大人女子の上手な対処の仕方

そっけない態度は好意の裏返しかも!理由を考えてみよう

男性のそっけない態度は、意識している女性であるというサインの可能性もあります。

ただの嫌悪感なのか、恥ずかしさからくるものなのか、理由を考えて想いを汲み取る対応をする事で、事態は変化していくはずです。

両想いだと分かったなら、あなたの方からアピールする積極性も必要になりますから、確実に気持ちを掴み取る為の方法も学んでいきましょう。

2022年下半期の運勢を鑑定!

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

2022年下半期のアナタの運勢を知りたくないですか?

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら2022年下半期の運勢を鑑定できる【復縁の母】を是非試してみてください。

2022年下半期の運勢を知り、あなたの幸せな未来へのヒントにしてくださいね。

>>復縁の母で2022年下半期の運勢を占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG