泣く女性

失恋して死にたいほど辛い時の1人でもできる乗り越え方&よりを戻す方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐエレメントタロットをご利用ください。

エレメントタロットは初回無料で、あなたの復縁の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

恋はいつも突発的です。突然始まり、いきなり大好きな彼に振られてしまう事もあります。

あなたに気持ちがまだあるのに振られてしまったら、耐え切れないつらさで「死ぬほどつらい」と思う事も少なくありません。

しかし、その辛さを乗り越えなければ、彼との未来は永久に閉ざされたままです。

今回は失恋が理由で追い詰められてしまう理由、別れて死ぬほど苦しんでいる女性がしがちな付き合い方、失恋して死にたいほど辛い時の1人でもできる乗り越え方、元彼とよりを戻すために考えるべきこと、死にたいほどの別れから元カレとの復縁を叶えた女性の体験談をご紹介します。

この記事で、あなたが今からすべき行動が分かるはずです。

あなたの力で自らの未来を切り開くことができますよ。

目次

死にたいほど辛い…失恋でそこまで追い詰められてしまう理由

彼を失った絶望感から楽になりたい

うずくまる

死にたいほど辛い失恋理由には、彼を失った絶望感から楽になりたいというものもあります。

突然振られてしまった事実を受け入れられず、あなたは悲壮感でいっぱいです。

彼に見限られてしまった事実が受け入れられません。

「彼がいない」「今すぐ会いたい」という言葉ばかりが思い浮かびます。

それは、もう二度と恋人として会えないという現実が心に突き刺さり「どうにもできない諦めた感情」を作りだすからです。

あなたは絶望の淵に立たされてどこにも進めない状態だと言えます。

どこにも彼と進む道がない事にどう踏み出して歩けばいいのか分からなくなっているのです。

あなたの中で「大好きな彼」の存在がいる限り忘れることなどできません。

彼とは進めない未来があるので絶望に追い込まれてしまうのです。

辛いあまりの日々に「逃げ出したい」という思いも生まれます。

「辛い今から逃げ出せば楽になれる」との思いからです。

しかし、実際には逃げ出すにはどうすればいいのかがわからないので一向に楽にはなれず、絶望の中をさまよってしまいます。

死にたいほどの苦しみは逃れられない悲しみからきているのです。

そこに立ち向かう術を知らない事がどんどん苦しみの輪の中にあなたを引き込みます。

彼に言われた辛い言葉ばかりを思い出す

悩んでいる

彼に言われた辛い言葉ばかりを思い出してしまうから、死にたいほどの想いを募らせてしまうこともあります。

振られた時は、辛い記憶ばかりが思い出されてしまうものです。

それは、振られてことが大きな衝撃となってあなたに振らかかるからだと言えます。

「もう別れよう」「一緒に居るのが嫌になった」と言われてしまえば「こんなに愛してるのに」と悲しくなってしまうものです。

彼とは一緒の気持ちを抱くことができない事があなたの傷口につき刺さります。

「嫌」という言葉が引き金となり、今まで言われてきた、数々の彼の言葉も一緒に思い出されてしまって死にたいほど追い詰められてしまうからです。

あなたの中で、彼との泣きたくなるほどのツライ記憶が放出されます。

心の中で行き場のない思いがいっぱいになり、あなたは抱えきれなくなってしまうのです。

次第にその場に立っていることさえも難しくなってしまいます。

「どうしてこんなことになったんだ」と思い悩むことも少なくありません。

あなたからは彼との幸せな日々は消えてしまい、彼との思い出が涙色にそまってしまうのです。

そして、彼を失った今生きる気力を失ったと言っても過言ではありません。

あなたに問題があったと思わせる彼の態度

去る男性

あなたに問題があったと思わせる彼の態度もその要因に数えられます。

そもそもの別れが「お前のせいでダメになったんだ」と言われてしまえば、傷つかない人間はいないはずです。

言葉にしなくとも同じような態度でも同等のダメージを与えられてしまいます。

彼のことが好きだけど「冷たい視線を浴びせられた」「質問したら無視されてしまった」といったことも振られた事により「あの時のあの態度は私のことを鬱陶しいと思ってたからなんだ」と納得させられてしまうものです。

もしも、その時に早く彼の気持ちに気が付いて対応できたのなら、違う未来があったのかもしれないという気持ちが苦しさを一層引き出します。

自己嫌悪に陥り「私のせいだ」と思ってしまう事も少なくないのです。

思いだせば思い出すほどに自分のダメだった部分があなたの中でよぎります。

彼のことを今でも愛おしいと感じていることが、余計に後悔を巡らせてしまうのです。

彼の態度で失ってしまった愛情の重さを痛感します。

彼とあなたとの温度差が違い過ぎて、あなたを死にたいほどツライ現実に追い込むのです。

そして、変わることのない未練があなたの中に留まり続けてしまいます。

幸せから突如、どん底に突き落とされたから

暗闇の女性

幸せから突如、どん底に突き後された事も死にたいほどの失恋の理由だと言えます。

彼と過ごした、華やかだった世界が一瞬で真っ暗になるとその違いに怯えてしまうものです。

「彼と相思相愛だ」と思っていたのにも関わらず、彼から「もう付き合えない」と突き付けられてしまえば、彼と一緒にいられる未来が絶ち消えてしまったと言っても過言ではありません。

幸せな気持ちを一気に奪い去ってしまわれたのです。

あなたは、彼の言葉が自分の意思に反していたことを初めて知ります。

長く付き合ってきた彼との仲にも隠し事があった事実もあなたがひどく悲しい思いをしてしまう要因になっているものです。

あなたの信じていたものはそこになかったのだと分かります。

自分では想像できない事が現実に起こりうるということです。

あなた自身が何を信じて人生を歩めばよいのか分からなくなってしまう事も少なくありません。

描いていた未来に彼は存在しないということが辛く、彼はあなたがいなくても平気だということもまた、あなたを傷つけていくのです。

自分の想像を超越した暗闇の世界があることを知り、這い上がることの出来ないどん底に気分になります。

それが死にたいほどツライ理由の由縁なのです。

別れて死ぬほど苦しんでしまう女性がしがちな付き合い方

彼の言動や態度に左右される女だった

話し合う男女

彼の言動や態度に左右される付き合い方をしていた為に別れて死ぬほど苦しんでしまう事もあります。

彼の顔色を見て行動していた場合「デートコースは遊園地にしたいね」「えー?面倒だから家がいい」「そうだね。家でゆっくりするのもいいね」という彼が主体の会話になりがちです。

あなたには自分の意見がありますが、彼に合わせてしまっている為に自分の意思さえも消し去ってしまいます。

彼の意見をすべて反映してしまっては彼が「俺のいう事は全部聞いてもらえるから」とわがままもいい放題です。

あなたは彼が喜ぶと思ってその行動をとっています。

しかし、安易に意見を委ねているだけの自己満足に過ぎません。

彼のためにいろいろと愛情をかけていると思い込んでいる節もあります。

彼に振られた時に、今までの我慢が積み重なって「あんなに愛情を注いでいたのに」と悲しくなってしまうこともよくあることなのです。

彼の顔色を伺うだけで愛情というものを勘違いしてしまえば、あなたは一生懸命に彼に尽くした今の恋を踏みにじられたと思い死ぬほどつらいと感じてしまいます。

彼との正しい付き合い方は、ちゃんと自分の意見も通すことなのです。

それができなければ、付き合いを彼にゆだねてしまい、振られた時には大ダメージを受けるという事になりかねません。

愛されていると思っていて好き勝手していた

カップル

愛されていると思ってあなたが好き勝手する付き合い方もその一つです。

あなたが彼の気持ちを蔑ろにして、わがままばかりを言い放っている付き合い方とも言えます。

「今すぐ会いに来て」「今度の日曜日は暇でしょ?」と自分の予定に彼が合わせてくれるものだと思っていたことが原因です。

あなたは彼の気持ちは自分と連動していると思い込んだことにより思いやりの気持ちを忘れてしまっています。

思いやりがなければ相手を大切にしたいという気持ちも生まれません。

彼はそんなあなたの事はそうそうに見限ってしまいます。

あなたに同情心もないので「別れよう。さようなら」とすぐに立ち去ってしまうのです。

そんな彼の姿を見て「私と同じ気持ちじゃないの?」とあなたは死にたいほどつらい気持ちになります。

初めて彼の素の表情に出会い、今までの思い違いが大きなうぬぼれであったことに気が付くのです。

彼も自分の事が好きで尽くしてくれているから好きに出来ると思っていたことも全てあなたが勝手に考えてしていた事に過ぎません。

そのことはあなたにセンセーショナルな衝撃をもたらすのです。

周りの友人たちに彼の素晴らしさと自慢話をたくさんしていた

紹介する

周りの友達に彼の素晴らしさと自慢話をしている付き合い方もその一つです。

自分が付き合っている人が魅力的であれば、ついつい自慢もしてしまいたくなります。

「彼は身長も高くて、モデルさんみたいにおしゃれなの」とレベルの高い彼との付き合えた私はすごいのよと言いたくてたまりません。

あなたのプライドや自信は周りに彼の自慢話をするたびに高くなっていきます。

それだけ「彼を離したくない」「まだまだ自慢したい」と彼と付き合っていたいという気持ちが強くなるものです。

そんなあなたは別れ話など到底受け入れられません。

彼が別れ話をしてきても「嫌だから」の一点張りです。

彼は拒否するだけのあなたに対して彼は何も告げずに立ち去ってしまう事も珍しくありません。

話しても通じないので、別れが受け入れないあなたの前から彼は消えてしまい、彼を探してもどこにもいないという事になるのです。

彼には少なからず、あなたが日頃、自信のブランド品のように彼を自慢する態度が許せなかったという気持ちがあります。

彼の外見的な魅力にばかり固執してしまっていた為に男として見られていないという思いを強くしてしまったのです。

あなたが彼とのかかわり方を見誤った為の悲劇だといえます。

彼がいればそれだけでいいと本気で思っていた

寄り添うカップル

彼がいればそれだけでいいという付き合い方も大変危険だと言えます。

恋は盲目と言いますが、彼だけと一緒に人生を歩むことはできません。

頭では分かっていても心は彼に心酔してしまっている状態もよくあることです。

その付き合い方が危険なのは、あなたが彼に依存してしまっているからだと言えます。

彼がいれば後は何もいらないという考えは、彼以外には眼中にないと言っても過言ではありません。

もし、彼がいなくなった時にあなたは一人で立つことできなくなってしまうのです。

自分の意思を失い、彼がいない事で生きる気力もなくします。

それは、彼の存在だけがあなたの中で生きていたのでそれが無くなれば、あなたの中に何も残らないという状況が作り出されてしまうのです。

彼がいなくなりあなたの心は停止します。

死にたいほどツライ別れの原因は彼だけがあなたの心の中を占拠しているせいなのです。

彼がいない未来などありえないというほどの付き合い方を日々、行ってしまっては、あなたは自分を作り出すことができず苦しい思いをします。

彼と別れたときの虚無感はこのためです。

一つの想いしかないという事はそれ以外の考えを全く持つことができない大変危険だと言える付き合い方なのです。

失恋して死にたいほど辛い時の1人でもできる乗り越え方

辛い事を紙に書き出してみる

手紙書く

失恋して死にたいほどツライ時の1人でもできる乗り越え方は、辛い事を紙に書き出してみる事です。

あなたが振られてしまって、死ぬほどツライと思ったのならば、紙にその辛さを書き出しましょう。

紙に書くという行為はあなたの気持ちスッキリさせてくれます。

思いの丈をすべてぶつけさせてくれるのです。

最後の思いまで、きっちりと紙に書けば、あなたの辛さを掬い取ってくれます。

紙に書くことで、あなたは自分の気持ちを振り返ることができるものです。

いろいろな感情がいり混じる中でも整理して考えることができます。

溜まっていたどうしようもない気持ちも文字にしてみれば、楽になります。

彼への気あなたの持ちを絞り出すことであなたの中にある彼の存在を書き出した用紙に移せるのです。

そして、この感情の行く末を考えることができます。

あなたが平常心を持って彼の気持ちと向き合う事ができるのです。

「別れてツライ」「死ぬほど苦しい」と感じていても、紙に書いたことであなた自身を客観的にみることができます。

正しい判断を自分で下すことができるので、一人の力でもツライ失恋を乗り越えられるのです。

寝具を新しくして良質な睡眠をとる

眠る

寝具を新しくして良質な睡眠をとるというのもその一つです。

失恋したては、苦しみや悲しみから寝不足になることも少なくありません。

睡眠不足では、まともな考えも思いつかないものです。

失恋した傷心には休息が必要だと言えます。

寝具を真新しいものに変えれば、気持ちも晴れるというものです。

パリパリのシーツにふかふかの枕やマットレスがあれば心癒されます。

死にたいほどツライ失恋は目を閉じただけでも、彼との別れがフラッシュバックしてくるものです。

しかし、それを押さえて、無理にでも目を閉じておけば、自然と眠ることができます。

眠れないからと起きようとするから、余計にフラフラして暗い思考になってしまという事も少なくありません。

はじめのうちは良質な睡眠とまでは行きませんが、眠ることです。

次第にたくさんの睡眠時間を取れるようになっていきます。

しっかりと休養することで心に余裕が生まれてくるものです。

あなたは彼との別れを受け止められるようになります。

苦しくて辛い失恋だからこそ、思いっきり寝て下さい。

そうすれば、あなたは一人でも立ち直れる力を養えます。

無理に彼を忘れる努力をしなくとも、あなたの力で前を向いて行けるのです。

ショッピングに出かけ服を買いあさる

買い物

ショッピングに出かけて服を買いあさるのもその一つだと言えます。

死ぬほどツライという気持ちには気晴らしが必要だからです。

視点を変えることが出来れば、悲しみも分散されてまぎれます。

「あんな格好したかった」「新作の服可愛いな」と買い物に出かけて欲しくなったという事も珍しくありません。

中には「特に買いたい気持ちが起きない」という人もいるはずです。

そんな人は「店員さんのおススメ」を購入しましょう。

お店のエキスパートである店員さんが選んだ服は間違いありません。

新品の服は心をクリアな気分にしてくれます。

そして、購入することに意味があります。

お金を使ったことによって満足感を得られるからです。

「心がスッキリした」「お金を払うのが爽快」など、辛い気持ちに終止符を打ち前に進むには転換することです。

頭の中にいろいろな光景を入れていけば、偏った価値観も払拭できます。

「彼がいい」「彼しかいない」とあなたが思っていたことも「彼の気持ちが向かないのであれば、仕方のない事」だと結論付けるもできるのです。

過ぎた事だと過去を振り返らずにいられるとあなたも幸せになる準備ができます。

1人でも失恋した悲しみから抜け出すことが可能なのです。

ジムに通い体をたくさん動かし疲労感を得る

ジム 走る

ジムに通い体をたくさん動かして疲労感を得るのも失恋から立ち直る方法だと言えます。

体を動かせば、嫌な事も吹き飛ばすことが出来るものです。

泣きたいほど悲しい気持ちでも、ジムという周りに人がいる状態では泣いてばかりもいられません。

その分たくさんの汗を流して涙の代わりにしましょう。

そうすれば疲労感が倍増します。

あなたがこの失恋から立ち直ろうとしている事が体で感じられるのです。

疲れた分だけ「私、頑張れているんだ」と思えれば「彼がいなくてもやっていける」という気になれます。

一人でもなんとかできるんだという自信につながるのです。

体を動かすことで死にたくなるほど辛いと感じていたことが嘘のように吹き飛びます。

すがすがしい気分があなたを前向きに変えてくれるのです。

失恋してしまった当時に何もすることのない、スケジュールの空いてしまった状態になることも少なくありません。

そんな時も気軽に予定がくめるので、独りぼっちで寂しい思いをしなくて済みます。

一緒にトレーニングをしている人たちがいてくれるだけで、共に頑張っているという感情も湧いてくるのです。

そんな前向きになれる環境は失恋したてのあなたの心を癒してくれます。

元彼とよりを戻すために考えるべきこと

元カレへの執着心とさよならする

ゴミを捨てる

元カレへの執着とさよならすることもよりを戻す前に考えるべきことです。

「絶対に彼を離したくない」「このまま彼を失うなんて嫌」と彼のことにとらわれ過ぎてしまう傾向になることも少なくありません。

彼への気持ちばかりが先走り、まわりが見えなくなっていることもよくあることです。

このような状況に置かれてしまえば、うまく自己判断がつかなくなってしまうこともあります。

よりを戻すために我慢すべきこと、変えなければいけないものが分からなくなってしまうのです。

そうなってしまうといくら、彼に想いを寄せても無意味だと言えます。

復縁にはそれ相応の困難も待ち受けているものです。

簡単にやり直せる問題ではないからこそ、二人は別れてしまいました。その事実を蔑ろにしてしまっては復縁などできるはずもありません。

彼とあなた二人で変えていかなければならないことなのです。

彼へ執着しているあなたを見せてしまってもとても不利だと言えます。

恋愛は追われれば逃げたくなるものだからです。

復縁には二人の丁度いい距離感が必要になってきます。

あなたと彼が同じ考えでいて、好きだからと近すぎない関係です。

今一度、彼と復縁する為にあなた自身でよくチェックしてみてください。

ひとまず彼のことは考えない

出る

ひとまず彼の事を考えないというのもその一つです。

死にたいほどの失恋をした後というものは彼とよりを戻したくてうずうずしてしまうこともあります。

彼とやり直すことばかり考えていると、そもそも何故二人は別れてしまったのかという重大な問題に行きつかないからです。

彼はあなたが変わったかどうかを必ず観察しています。

改善の余地がなければ「やり直したい」「彼女とならもう一度」という気持ちも起きません。

彼が復縁について前向きな考えを示すかどうかはあなたに架かっていると言っても過言ではないのです。

あなた自身が別れの問題点を修繕するためには、ひとまず彼へのことは忘れて取り組むことです。

「彼のことがすき」「やり直すために自分の性格を変えなければいけない」という二つの事柄を追いかけていてはどちらの意思も中途半端な状態になってしまうことも少なくありません。

両方を手にするチャンスを逃してしまうのです。

彼とやり直したいと思うのならばまずは、あなたが彼のことを思う気持ちを心の奥にしまいましょう。

そうすれば、あなたが立ち向かうべきものが見えてきます。

一つ一つを着実に進むことで、彼とやり直せる確率を増やせるのです。

自分を大切にすること

胸に手を当てる

自分を大切にすることもその一つだと言えます。

自分を大切に出来ない人は彼を幸せにする事も出来ないからです。

自分を大切にしていれば、相手の気持ちを考えることが出来ます。

「こう言われたら嬉しいな」「彼はこんな気持ちかな」と察することもできるものです。

彼に言われた嬉しかったことを覚えておけるのも自分を大切にしているからだと言っても過言ではありません。

自分を大切にすることが重要なのは、我慢をし過ぎてしまうという点からも言えることです。

彼のことばかりになり自分を大切に出来ない人は我慢をしてしまうことや自分を認めてあげられない傾向にあります。

それは自分で無理をしているという事です。どちらかが無理をしてしまうと、それでやり直すことができてもいつか立ち行かなくなる日がやってきます。

その日がきたときには、今以上にボロボロのあなたになってしまう事あるのです。

彼とやり直すことができる前提は、自分を大切にすることだと言えます。

我慢や無理のない関係ならば「一緒に居て安心する」という気持ちにもなれるものです。

安心が信頼を呼び、彼との仲を再構築してくれます。

やり直す前にあなた自身の胸に聞いてみてください。

もしも、自分のことを大切にできていないと感じられたのならば、今からでも自分の気持ちに忠実になりましょう。

そうすれば、彼との復縁も見えてきます。

今でも彼を愛しているのか

破れたジーンズ

今でも彼を愛しているかもやり直す前に考えるべきことです。

別れてから復縁のことばかりに集中していたことで彼への想いが消えていたという事もよくあることです。

「彼のことを今でも愛しているか」をあなた自身でしっかりと考える必要があります。

「ちょっと気持ちが分からないな」「多分好き」という中途半端な思いで復縁してもうまくはいきません。

「彼しかいない」とあなたが心から感じていなければ、また辛い別れを経験してしまうことになってしまうのです。

今でも愛しているという彼への想いは、復縁できた時に二人の関係を続けていくモチベーションアップにもつながります。

大切に二人の運命を繋いでいく事であなたがもう二度と死んでしまいたいほどの失恋をしてしまわない為に大切なのです。

今でも彼に愛情を注げる自信があれば、どんな困難にも立ち向かって行ける強靭なメンタルを持たせてくれます。

「もう別れてやる」と大きな喧嘩をしてしまった時にでも、冷静に話し合って対応ができるのです。

些細な事で彼を失わなくて済みます。

大切なものを守るには、まずは愛情を注ぐことが一番なのです。

死にたいほどの別れから元カレとの復縁を叶えた女性の体験談

連絡断絶でお互いの大切さがわかった

抱きしめる

彼に振られてしまって「ああ、もう死んでしまいたい」って何度も思いました。

振られた当時は、何も考えられなくて、食事もできなくなっていたのです。

彼と描いた未来や希望も断裂されてしまった絶望感は言い表せないほどでした。

彼に「嫌だ、別れたくない」とか「もう一度考え直して」と連絡も私からは入れていません。

入れていないというよりかは、言う事ができなかったのです。

「もしかしたら、拒絶されるかもしれない」「無視されたらどうしよう」と考えて行動に移せませんでした。

しかし、いざ連絡を取らなくなると彼と離れてしまったという悲しさよりも「彼が大切」という思いが勝ることに気が付いたのです。

彼に感謝していることや、彼のやさしさがあふれてきて、温かい気持ちになりました。

そして、彼もまた同じ気持ちでいてくれたことを友達から教えられたのです。

「彼も同じ気持ちなんだ」と嬉しさが募りました。

お互いがしっかりと離れられたおかげで、もう一度二人の関係を見直せたことが復縁できた最大の要因だと感じています。

今でもその彼とはラブラブです。

あの時がなければ、今の私たちは存在しなかったでしょう。

(26歳/女性/看護婦)

久しぶりの食事会でいい雰囲気になって

食事 レストラン

久しぶりの食事会でいい雰囲気になり、死にたいほどの失恋から復縁したお話です。

一方的な別れを告げられたので、私の気持ちはどこにも行くことができず、死にたいほどの辛さを毎日経験していました。

彼のことは思い出すだけでも切なくて涙が出てしまうほどです。

しかし、別れてしまっている以上は当然彼とも会えず毎日つまらない日々を過ごしていたのです。

「死にたいほどの辛さも今はしょうがない」って割り切ることしかできません。

別れて、いつ会えるか分からない彼をひたすら思い続けていました。

別れて半年ほど経過したある日、出かけたレストランで彼に出会ったのです。

お互いに目が合って偶然にも同じレストランに一人で入ってきた人通しで相席になってしまいます。

「久しぶりの彼が目の前にいる」夢のような光景です。

お互いの近況を話しながら、食事をしていたら懐かしくも恋人時代に感じていた熱っぽい視線をとらえます。

私も彼のことをまじまじと見つめて微笑むと、なんだかお互いに「この人だ」と直感したのです。

私たちはそのままいい雰囲気となり、彼の方から「復縁しない?」と行ってきました。

もちろん私の答えは「イエス」です。

偶然にも同じ場所に居合わせた私たちが復縁できたのは、奇跡だと感じています。

(28歳/女性/福祉関係)

別れてもLINEやり取りは頻繁だった

メール 女性

死にたいほどの失恋をした私でも、復縁が出来ました。

彼からの別れ話の後、一つだけお願いをします。

それは「lineはしてもいい?寂しいから」と私は連絡を絶ちたくない一心で彼に頼みこんだのです。

そんな私には彼は「連絡ぐらいいつでもしてきていいよ」とやさしく声をかけてくれます。

付き合えない悲しさと戦いながらも私は彼とLINEのやり取りをしていったのです。

すると彼の気持ちが段々と変わってきたことに気が付きます。

やり取りの中でハートの絵文字や投げキッスするLINEスタンプを押してくれるようになります。

「あれ?もしかして」と彼の気持ちが動きつつあると確信した私も行動にでたのです。

今まで以上にLINEでやり取りする回数と速さに意識を集中させます。

そうしているうちに彼からLINEで「やり直したい」と告白されたのです。

辛かった失恋の時期があるからこそ、喜びはひとしおでした。

彼とやりなせるきっかけになったLINEは失恋した後も彼と私をつなぐ最後の砦だったのだと言えます。

LINEがあったからこそ、私は彼とやり直すことができたのです。

(24歳/女性/会社員事務)

楽しく生きよう!と自分を奮い立たせた

手を 広げる

楽しく生きようと自分を奮い立たせて、復縁する事が出来ました。

失恋して失意のどん底にいた私。

「毎日が辛い、かなしい」そんな気分で過ごしていました。

ある時友人から「そんなに暗い顔しないで、こっちまで悲しくなっちゃうから」と言われたのです。

私は「はっ!」と我に返りました。「こんな暗い私のままでは、彼は帰って来てくれるものか」と思ったからです。

それからは、別れた事への悲しみは持ちつつも「楽しく生きよう」と決意します。

楽しくいる努力をすれば、なんとかなるのだと思ったからです。

心を変えれば態度が付いていきました。

周りからはよく「楽しそうだね」とか「いきいきしてるね」と声をかけられるようになったのです。

彼と別れてから「楽しい」という言葉とは無縁だった私が、周りからみて、楽しそうに見えるまで成長できました。

少しだけ自信を取り戻した私は、思い切って彼に復縁の意向を伝えます。

なんの確証もないまま告白しましたが、なんとOKの返事をもらったのです。

まさか、こんなにも早く良い知らせが届くとは思っても見ませんせしたが、彼の返事で胸がいっぱいになったのは言うまでにもありません。

彼が帰ってきてくれたその真実が何よりもうれしかったです。

(30歳/女性/IT関係)

失恋ダイエットで外見ががらりと変わった

海 女性

失恋ダイエットで外見を変えて復縁を果たしました。

失恋がダイエットになる事を彼が身を持って教えてくれたのです。

彼と別れてからというもの悲しさと辛さのあまりご飯がのどお通らなくて見る見る痩せていきました。

お腹がすく感覚もなくて「ああ、辛いな」「彼に会いたい」とばかり考えていたのです。

付き合っていた当時と7キロも減るという偉業もやってのけました。

周りの反応もガラリと変わってきたのです。「あれ?やせたね」とか「細いですね」って声をかけられる機会も増えました。

今までの私はぽっちゃり体形で、可愛い服を着てもぱつぱつなんてことはザラにあります。

しかし失恋のせいで痩せてしまってからというもの、着たい服やサイズを見ずに洋服選びができるようになったんです。

デートに行くお金をかけなくて済むから、おしゃれも命一杯楽しめます。

それが徐々に失恋の痛手を取り除いてくれました。

外見も見る見るうちに変わって行き、まるで別人のようです。

知られざる私がそこにはいます。今までの人生で最高潮に痩せた私は、異性にもモテるようになりました。

しかし、彼のことは今でも忘れらなくて悩んでいたところに彼からの連絡が入ったのです。

彼からやり直したいと告白されました。「もう一度恋をしました」とも言ってくれたのです。

あんなに悲しかった失恋が今は彼との絆や愛を深めるための試練だったのだと感じています。

外見が変わり私も女性としてのプライドを取り戻しました。

消極的な自分にさよならすることによって、明るく活発な私になれたと感じているからです。

(22歳/女性/広告代理店勤務)

【復縁体験談】元カレと復縁し幸せになった女性たちが辿った奇跡の道

失恋してもあなたの価値が失われる訳ではありません

歩く女性

失恋したからと言ってあなたが体験してきたことは無駄ではありません。

彼との出会いがあったからこそ、今のあなたが存在しているのです。

辛い失恋に泣きくれた日もいつかは思い出となりあなたの中に残ります。

死ぬほどつらいほどの恋ができたあなたは幸せ者です。

心から愛せる彼に会えて、愛情というものを教えてもらえました。

あなたはその愛情で恋愛の何たるかを学び取ることができたのです。

辛い経験をしても愛することはやめられません。

悲しい思いをしたからこそ「今度こそ」と自分を奮い立たせることができます。

あなたが恋愛から学び取ったことは人生の教訓となるものです。

大切にあなたの中で温めておきましょう。

そうすれば、あなたはまた素敵な恋ができますよ。

恋の英気を養って彼との愛を再燃させましょう。

あなたと彼とがまた交わることも可能な事なのです。

学び合う恋愛ができたから今があることを忘れなければ、あなたは幸せな人生を歩めます。

【期間限定・10月20日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【スピリチュアルチャンネル】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルチャンネル】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

泣く女性
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG