エンパスやHSP体質の人が恋愛で幸せになる秘訣。苦しくならない恋人との付き合い方や相性&辛い失恋の回避法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

エンパスやHSPと呼ばれる人は特有の生きづらさを感じている傾向にあります。

「私はもしかしてエンパス?」「HPSが原因で過去の恋で辛い経験をした」と悩んでいるあなたへ。

エンパスやHPSの人が恋愛で幸せになる秘訣をご紹介します。

また、苦しくならない恋人との付き合い方をエンパス体質やHPSの人の観点から相性の良い人と辛い失恋の回避方法もあわせてお伝えしていますので、是非参考にしてください。

あなたが幸せであふれる人生を送る為に、出来ることがあります。

当たりまえの幸せを手に入れる為に役立ててください。

目次

そもそもエンパスやHSP体質の人が持つ特徴とは?

外部からの刺激に敏感

外部からの刺激に敏感なのがエンパスやHSP体質の人です。

環境の変化による刺激を直に受けやすいので、急に体調が悪化し寝込んでしまうことも。

周囲の人からの、気付かないほどの微弱な変化でもダメージを受けます。

「照明の光が強くて眩暈がする」「嵐の匂いがして酔った」など。

五感が過敏に反応するからこそ、ちょっとした変化がエンパスやHSP体質の人だけを苦しめます。

変化に弱いタイプなので、普段とは違う場所も苦手です。

旅行に行っても十分にリフレッシュできなかったり、友人の家に遊びに行っても落ち着かずソワソワしたりします。

できるだけ、自分が普段から暮らしている場所を動かないような工夫をしていることも。

周りの人から遊びに誘われても素っ気ない態度を取り「あの人変わっているね」と思われますが、自分が体調を崩さないようにコントロールをしているだけです。

エンパスやHSP体質の人も「みんなで遊びたいな」と、普通の人と変わりのない感情を持っています。

他人の気持ちに寄り添って辛くなる

他人の気持ちに寄り添って辛くなる傾向にあります。

人の気持ちに寄り添える特徴があるエンパスやHSP体質は、影響を非常に受けやすいタイプ。

相手がつらく苦しんでいたら、自分も相応のダメージを受けます。

本来ならば、相手がつらい状態ですから励ましたり、「あなたはよくやっているわ」と認めてあげたりすることで、落ち込んでいた人の気持ちを上向きに出来るはずです。

ただ、HSPやエンパスの人は落ち込んでいる人以上にダメージを受けますから、反対に悩んでいた人から「本当に大丈夫?」「私が力になるよ」とサポートされます。

「本当は逆の立場に立ちたかったのに」と後悔することが多いのです。

自分の感情さえも上手くコントロールできないことに思い悩むこともあります。

一度悩んでしまえば、悶々とした気持ちがいつまで経っても解消できないのがこのタイプの人です。

「私が我慢すればいい」と犠牲になることに迷いがない

犠牲になることに迷いがないのがエンパスの人です。

「誰かの役に立ちたい」「私が我慢すれば、すべてうまく行くはずだ」と考えています。

自分を犠牲にしてまでも、相手のことを親身になって考える心優しい人です。

世の中には悪人と呼ばれる人がおり、そんなエンパスやHSP体質の人の良心を踏みにじるような人と出会うこともあります。

「まさか、あの人が」と、裏切られたショックは計り知れません。

最悪、人間不信に陥るほどの衝撃を受けます。

一度、エンパスやHSP体質の人が心を閉ざせば、なかなか打ち解けてもらうことが出来ません。

相手のことを思っての行動が取れるからこそ、傷ついた時の衝撃や人を信頼する心が踏みにじられて悲しみの中で立ち止まってしまう人も多くいます。

明るく周りの人を和ましてくれる

明るく周りの人を和ましてくれるタイプの人です。

どんな時も明るく振り舞うことで、自分を偽って生きています。

本当に繊細で周りの人の言動で傷つきやすのですが、上手く本性を隠しているのです。

だからこそ、疲れやすかったり、生きることへの苦しさを感じたりもします。

社会に適応する能力があるように見えて、本当はどこか無理をしている儚さを持った人。

周囲の人と違った雰囲気を持つのは、普段は秘めている心の中の調子の悪さが出てきてしまうから。

明るいこの体質の人は、他人に合わせることで自分の気持ちを隠しているということ。

だからこそ、その本心を打ち明けることが重要であり、恋愛をする上では相手に気持ちを知ってもらえないと、うまく行きません。

失恋を重ねれば、恋に奥手になります。

明るいけど、恋愛に消極的な態度が見え隠れするのも、エンパスやHSP体質の人ならではの特徴です。

自由になれる場所を求めている

一人になれる場所を求めているのがこの体質の人です。

一人でいれば相手に気を遣うことがありません。

「周囲の人と自分はどこか違う」と分かっているからこそ、他人とコミュニケーションを取れば、やりづらさを感じます。

いつも一人でいるわけにはいきませんから「たまには一人になりたい」「心を休める場所が欲しい」と感じるのです。

エンパスやHSP体質の人が周囲の人の輪から自然と離れてしまうのは、疲れを溜めている証拠でもあります。

リフレッシュできる場所で一人なり、気持ちを落ち着かせることが出来たのならば、いつも通り、明るい表情を見せてくれるはずです。

エンパスやHSP体質の人の苦痛を感じ取り、自由になれる場所を見つけてあげることが出来れば、あなたに対して心を開いてくれます。

大切にしたい相手がエンパスやHSP体質の人の場合は、普段通りの接し方がかえって、相手を苦しめる結果に繋がりますから注意しましょう。

あなたがしてあげられることを実践すれば、気難しいと思われがちな相手の特徴を受け入れて深い仲に進めるはずです。

周りの人からの評価を気にしている

周りの人からの評価が気なるのがエンパスやHSP体質と呼ばれている人です。

「相手に嫌われたくない」「私のことを求めて欲しい」という気持ちが強い傾向にあります。

相手に尽くすことで周りに人に求められる人材になる為の努力を怠りません。

反対に嫌われることをとても怖がっています。

「周囲の人に悪く思われていたらどうしよう」「嫌われていじめに遭うかもしれない」と良くない想像をしては落ち込むことも。

ネガティブな感情と日々戦っていますから、何事にも頑張りすぎる傾向にあります。

頑張った分、無理をしているので自分を見失い、苦しむのです。

エンパスやHSP体質は自分の苦しみを見抜くことが出来ません。

周りの人への対応に一生懸命になっているので、自分の苦痛に気づいていないということ。

評価ばかり気にしているエンパスやHSP体質には「あなたはとても好かれているね」「みんな感謝しているよ」という声かけをしましょう。

あなたの言葉により、相手は「良かった、安心した」と心を和ませるはずです。

エンパスやHSP体質の人がよく抱えてしまう恋愛の悩み

つい恋人を放置してしまう

エンパスやHSP体質の人は、つい恋人を放置してしまいます。

日常生活に疲れて「一人になりたい」と思う日が増えれば、恋人のことをそっちのけで過ごす傾向にあるもの。

だからこそエンパスやHSP体質の人は、恋人から「興味を持たれていないかも」「本当に好きなの?」と疑われます。

十分に愛情を注いでいるつもりなのに、なかなか受け入れてもらえず、悩む日が増えるのです。

恋人に気持ちを疑われていることは心外であり「もしかしたら分かり合えないのかも」という気持ちになります。

エンパスやHSP体質の人が恋人と長続きできない原因です。

ただ、お互いのことを分かり合えていたり、波長が合う人だったりした場合には、相手のことをひたすらに愛せるタイプですから、別れが訪れることはありません。

自分の気持ちが分からなくなる

自分の気持ちが分からなくなるので、恋に悩みます。

相手に合わせて考えを変えたり、行動を起こしたりするエンパスやHSP体質の人。

何よりも重要視して相手の気持ちにより添うからこそ、自分の思いを後回しにします。

そのうち、自分の意見というものが分からなくなり「きっと相手を愛しているに違いない」「私たちの気持ちは一つだ」と思うのです。

本当は、長い付き合いの中で生まれた「情」というものであっても、愛情だと信じて疑いません。

エンパスやHSP体質の人の無垢な気持ちが、相手への愛情だと錯覚させるのです。

また、告白されたら断れません。

「この気持ちを受け止めなければ、辛い思いをさせてしまう」「自分が我慢すればいい」と相手の気持ちを最優先にします。

付き合った人数が多いのは、来るもの拒まずのエンパスやHSP体質の人の傾向です。

好きでもない人と付き合うのは苦痛。

どれだけ自己暗示をかけたところで付き合う内に「本当にこれでいいのかな?」という気持ちになります。

そういった付き合った後で恋の悩みが増えるのがエンパスやHSP体質の人です。

相手の態度を気にして自分の意見が言えない

相手の態度を気にして自分の意見が言えないのがエンパスやHSP体質の人です。

恋人ならば、思ったことを伝え合い、愛を育むものですが、お互いのことを良く知ったからこそ、余計に何も言えなくなります。

「せっかく愛し合えているのに、水を差すことになるのでは?」と考えることも。

このタイプの人にとって「絶対に離れたくない相手」が恋人です。

自分のことよりも真っ先に相手の気持ちを考えて行動するので、思っていることを胸に秘める傾向にあります。

ぶつかり合ってもお互いの重要性を再確認できるのが喧嘩。

エンパスやHSP体質の人は「仲たがいの原因にもなりかねない」と恐怖を感じているのです。

エンパスやHSP体質の人は、恋人に遠慮してしまうので、どこか交わることを拒絶しているように相手は受け取ります。

それが二人の心の距離となり、恋愛で苦戦することも少なくありません。

恋人を心の拠り所にする

エンパスやHSP体質の人は恋人に依存して、心の拠り所にする特徴があります。

分かり合える人が数少ないので「この人は私にぴったりな人だ」と思えば、深い仲に進んでいくはずです。

恋愛を楽しめる相手イコール「自分にはなくてはならない人だ」という感情を捨てきれません。

恋人への依存度を高めて「彼の存在こそが私のすべて」と考えます。

また、自分に合わせてくれる相手には「こんな私を認めてくれている」という感情を強く持っているもの。

他の人と一から付き合うよりも「この人とずっと一緒にいたい」と考え、振られたくないという思いを執着心という形で示すのです。

相手の気持ちを疑っている

相手の気持ちを疑っているのがエンパスやHSP体質の人です。

「こんな私を好きになってくれるはずがない」「たまたま運が良かっただけ」と恋人の愛情を気まぐれな感情の一種だと感じています。

また、どれほど求められていても自己肯定感が薄いこのタイプの人は、相手の気持ちを端から「そんなはずはない」「大げさな言い方だ」と否定するのです。

恋人にしてみれば、自分の気持ちを信じてもらえないので、信頼できません。

「この気持ちは本物なのに、どうして信じてくれないんだ」と憤りを感じることも。

エンパスやHSP体質の人が自己肯定できる人にならなければ、恋人との恋の悩みを解決へ導くことは難しいのです。

ただ「本当は彼を信じたい」「気持ちのままにぶつかりたい」とも考えています。

恋に対して消極的になっている自分の悪い考え方をよく理解しているのです。

「変わりたい」という意欲があるので、そのサポートをしてあげれば、エンパスやHSP体質の人と素敵な恋愛を楽しむことも可能だと言えます。

別れを繰り返すので復縁率が高い

エンパスやHSP体質の人は復縁率が高い傾向にあります。

一人の人と付き合ったり別れたりを繰り返すのは「本当は別れたくない」という自分の気持ちと「相手の為に身を引くべきだ」という考えが交錯しているから。

別れてから「やっぱりあの人しか好きになれない」という気持ちを抱くので、エンパスやHSP体質の人は復縁することも多いのです。

復縁率が高いことをポジティブに考えてはいけません。

復縁関係がマンネリしてしまえば、腐れ縁の関係に進みます。

腐れ縁とは、付き合ったり別れたりを繰り返すけど、それ以上先に進めない男女のことを指すもの。

幸せを感じる生活や将来を視野に入れた結婚に進めないので、中途半端な関係が継続されます。

別れても過去の過ちを反省できずに繰り返してしまえば、お互いの成長が望めません。

別れが二度と繰り返されないように、お互いに破局によって浮き彫りになった課題を克服しなければ幸せな未来は訪れないのです。

エンパスやHSP体質の人と相性が良く幸せな恋愛ができる異性のタイプ

自由な考えを持つ人

エンパスやHSP体質の人と相性が良い異性は、自由な考えを持つ人です。

エンパスやHSP体質の人は、周囲の人との違いを自ら認めています。

だからこそ、自由な考えを持ち「エンパスやHSP体質の人でも関係ないよね」と、伝えてくれる人となら「私のことを認めてくれているんだ」と良好な関係を築けるのです。

自由な考えを持つ人は、相手に対して固執した考えを持たない分、自分も気ままに振る舞います。

自由な人は、一人でいることを好む傾向にあったり、反対に「今はイチャイチャしたい気分」と思うことがあったりするもの。

「絶対にコレをしなければいけない」という恋愛のルールを持ちません。

お互いのスタンスで恋愛を楽しめますから、無理をすることのない付き合いができます。

「一緒にいて、すごく楽だな」と思える相手です。

気持ちを察してくれる人

気持ちを察してくれる人となら、エンパスやHSP体質の人が楽しい恋愛を出来ます。

相手の気持ちを理解する能力を持つのがエンパスやHSP体質の人です。

異性に合わせて生活していますが、相手はちっとも自分の方を見てくれなかったり、察してくれなかったりした場合は「なんで私だけが」という思いを抱きます。

そんな時にエンパスやHSP体質の人の気持ちを汲み取って「自由にしてくれていいからね」と伝えてくれたら「頑張りすぎなくてもいい」「ありのままの姿を見てもらいたい」という気持ちになるものです。

エンパスやHSP体質の人は、今まで出会ってきた異性との違いに感動します。

一度心を許したら、どこまでも相手に依存する傾向があるエンパスやHSP体質の人は「離れたくない」と感じるはずです。

相手の気持ちを察することの大変さをお互いに良く知っていますから、意見があったり価値観が似ていたりします。

求め合うことで「離れることのできない関係だ」と思えるので、相性が良いカップルになるのです。

時に厳しい意見をくれる人

時に厳しい意見をくれる人は、相性が良い異性だと言えます。

エンパスやHSP体質の人は、これまで他人に厳しい意見を言われる経験してきませんでした。

それは、エンパスやHSP体質の人が相手の気持ちを察して考えを深読みしていたから。

「嫌な思いをさせたくない」「相手に好かれたい」という思いがあったので、相手を不快な気持ちにさせることはなかったのです。

相手に合わせることの苦しさを知っているエンパスやHSP体質の人。

「自分が間違いを起こさないように」と、細心の注意を払って生活をしています。

ただ、自分の行いを判断してくれる人はいません。

「できるだけ不快に思わせない態度」で切り抜けてきたからです。

そんなエンパスやHSP体質の人にズバっと意見を伝える人は貴重な存在。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「私の考えが間違っていたかもしれない」と考え直すきっかけをくれます。

人としての成長を行えるので「必要不可欠な人」という認識となり、より深い関係に進むことが出来るのです。

寛大な考えの持ち主

寛大な考えの持ち主とは、相性が良いと言えます。

ミスや性格に難点があっても「そんなこともあるよね」「人間だから良いところばかりじゃないよ」と認めてくれると、一緒にいることでの居心地の良さを感じるものです。

誰でも許せる広い心を持つ相手ならば「私もあの人のようになりたい」と尊敬できます。

こだわりが強いタイプのエンパスやHSP体質の人は、相手の気持ちを理解しても、すべてを許せるとは限りません。

「あの人はちょっと違う」と感じると、苦手意識を持つこともあります。

寛大な人と接することにより「自分も見習わなければいけない」と奮起できるのです。

自分のモチベーションを高めてくれる相手。

そんな人だからこそ、心から一緒にいたいと思えます。

合うタイプの異性が少ないエンパスやHSP体質の人は、寛大な人となら長い付き合を楽しめるはずです。

エンパスやHSPを理解している人

エンパスやHSP体質の人を理解してくれる人となら、幸せな恋愛ができます。

エンパスやHSP体質の人の特徴や性質について広く知られる世の中になってきました。

身近な人にエンパスやHSP体質の人がいた場合には、その特徴を良く知っているはずです。

また、芸能人なども自分がエンパスやHSP体質の人だと公言している人もいます。

興味がある人は、それなりに自分で調べ、特徴などを把握していますから、好きな相手が該当者であっても気負うことなく付き合えるのです。

エンパスやHSP体質の人をあらかじめ良く知っている異性なら、自分をあえて偽らなくても済みます。

「私のことを本当に理解してくれている」「ありのままの私を愛してくれているんだ」と幸せな気持ちになれるのです。

意見を言える機会を作ってくれる人

意見を伝える機会を作ってくれる異性とならば、エンパスやHSP体質の人が無理なく付き合えます。

エンパスやHSP体質の人は、相手を気にするあまり、自分の気持ちを押し殺すことも。

「この言葉を伝えたら、悪く思われるかもしれない」と不安で一杯です。

エンパスやHSP体質の人が自分の意見を伝えようと思ったのならば、じっくりと考える時間が必要。

言葉がすぐに出なくても「君の考えが知りたいんだ」とじっと待ってくれる異性ならば、エンパスやHSP体質の人もゆっくりと考えながら発言ができます。

「彼の前だけでは素直になれる」「自分を作らなくてもいいんだ」と思えるので、幸せな恋愛を満喫できるのです。

エンパスやHSP体質でも苦しくならない恋人との付き合い方の秘訣

自分から発言できるようにイメージトレーニングをする

苦しくならない恋人との付き合い方の秘訣は、自分から発言できるようにイメージトレーニングをすることです。

相手のことばかりが気になるエンパスやHSP体質の人は、いざ自分から発言しようとしても上手くいかないことが多いもの。

そんな時こそ、イメージトレーニングが大切です。

まずは、相手に伝えたい言葉を頭の中で整理しましょう。

自分から相手に伝えている姿と、好意的に受け止めてもらえたイメージを膨らませます。

すると「私が発言しても親身になって聞き入れてくれるはずだ」と考えられるのです。

苦手としていた「伝える」というものが、緊張せずに行えるようになります。

自分の中の大きな変化となり、自信が付きますから、今までの消極的な姿から一変して輝ける女性像を相手に伝えられるはずです。

恋愛が楽しいものだと自己暗示をかける

恋愛が楽しいものだと自己暗示をかければ、苦しまない恋愛が出来ます。

エンパスやHSP体質の人は、その特有の個性から恋愛で苦労を重ねてきました。

「上手く相手に気持ちを伝えられない」「本当はもっと自分のことを知ってもらいたかった」など。

恋人との関係が終わるたびに「恋愛には向いていない」と悲しい思いをしてきたのです。

ただ、ものは考えようです。

「次の恋愛は楽しめるはずだ」「この人に出会う為に、辛い思いをしてきた」と言葉に出すと効果的。

言葉は言霊となり、エンパスやHSP体質の人に暗示をかけます。

恋愛で幸せになる為の努力に変えてくれるものです。

いつも苦む恋愛が、とても素晴らしいものに思えます。

「もう一度恋をして良かった」と心から思えるので、恋愛で苦しまずに済むのです。

失敗してもいいと思う

エンパスやHSP体質の人は「失敗してもいいものだ」と思えることで恋愛を楽しめます。

失敗を恐れる傾向にあるのがエンパスやHSP体質の人です。

相手への接し方に不備があれば、男女の関係は瞬く間に壊れるものだと記憶しています。

その完璧主義とも言える一面が恋愛に消極的になっている原因。

失敗を恐れないことで、相手との距離感に悩まずに済みます。

「ありのままの自分を見てもらおう」と思えるからです。

失敗は恐れるものではなく、恋愛の経験値を上げる方法の一つ。

貴重な恋愛経験が出来ているのだと考えられたのなら、相手に不快な思いをさせても「学び」として捉えることが出来ます。

「絶対に離れたくない」「好きになってほしい」と思える相手だからこそ、恋に落ちたと考えましょう。

二人の距離を縮める為に、お互いをより深く知らなければいけません。

失敗を恐れることなく前に進みましょう。

考えるよりも行動あるのみですから、感じたままに動くと二人の恋愛が良い方向に進展します。

ありのままの自分を好きなる

エンパスやHSP体質の人が恋愛で苦しまない為には、ありのままの自分を好きになること。

自分を好きになれなければ、本気で相手を愛することは出来ません。

特にエンパスやHSP体質の人は自己肯定感が低い傾向にあります。

「私なんて、誰も愛してくれない」「結局は恋愛ではうまく行かない」とマイナスなイメージを持っていることも。

今まで恋愛で苦労してきたのなら、変わる努力をしなければいけません。

まずは自分から努力をすることが大切。

エンパスやHSP体質というものを受け入れて、自分を好きになりましょう。

本当の自分を認めることが出来たのなら、変えられる未来があります。

好きな人と心を通い合わせ、幸せを感じることが出来るのです。

恋人と本音で話し合う

恋人と本音で話し合うと苦しくならない異性との付き合い方が出来ます。

本音を上手く言えないタイプのエンパスやHSP体質の人は、知らず知らずのうちに好きな相手に対して嘘をついていたり、自分を偽り無理をしたりすることも。

男女関係とは儚く脆いものです。

お互いに思いやる心が大切となりますし、本音で話すことにより信頼を深めます。

相手に遠慮して気持ちを隠したままでいると「いつも何かを隠しているようだ」と誤解されることも。

あなたが自分の本心を相手にさらけ出すと「やっと心を開いてくれた」と好きな人は喜んでくれます。

あなたが感じている以上に恋愛を心から楽しめるのです。

恋人と何でも話し合える仲になれば、二人が深い縁で結ばれて二度と離れられない関係に進めます。

エンパスやHPSであるとカミングアウトする

あなたがエンパスやHSP体質であることをカミングアウトすれば、苦しまない恋愛が出来ます。

あなたの恋愛の重荷になっているのは、紛れもなくエンパスやHSP体質という個性です。

恋愛の弊害になっていると思うのならば、端からカミングアウトすることで心をスッキリとさせられます。

相手もエンパスやHSP体質というものを知る努力をしてくれるはずです。

相手が初めから「こんな特徴があるんだ」「他の人とは少し違うんだ」と分かっていれば、あなたが変わった行動を起こしても不思議に思いません。

お互いを理解し合った上で、深い恋愛関係へと進めるはずです。

下手にエンパスやHSP体質というものを隠しても、良いことは一つもありません。

すべてをさらけ出せるくらいに好きない人だからこそ、恋愛感情が湧いたということ。

あなたのことをより理解してもらう為のきっかけを自分から提示しましょう。

エンパスやHSP体質も幸せなる権利があります。

エンパスやHSP体質が原因で失恋しないための回避法

相手への依存を高めない

エンパスやHSP体質が原因で失恋しない為の回避法は、相手への依存を高めないことです。

恋をした相手に依存度を高める傾向にあるのが、このタイプの人。

相手はあなたが依存することで、窮屈に感じていることもあります。

一緒にいることで、息苦しさを覚える恋人とは「別れたい」と考えるもの。

せっかく育んだ二人の愛を台無しにしかねない行為です。

「このままずっと付き合っていきたい」と考えているのならば、依存という形で愛を示すべきではありません。

お互いに自由な恋愛のスタンスを持つと、エンパスやHSP体質がのびのびと楽しい恋愛ができます。

自分が相手への執着を強めるタイプであると自覚しているのならば、依存を回避する方法を見つけましょう。

そんな時こそ、趣味の世界を広げるとあなたの興味を持つものが分散されます。

一人になる時間を作る

一人の時間を作ると恋人との別れを回避できます。

エンパスやHSP体質には、一人になる時間が必要です。

一人の時間は自分との対話の時。

「私は間違ったことをしていないかな?」「ちゃんと思いを伝えられているのだろうか?」と考えることが出来ます。

しっかりと考えることが出来れば、自分の反省すべき点を見つけることが可能です。

恋人と深い関係になり、思いを通い合わせられます。

また、一人になると安心できるのがエンパスやHSP体質の人です。

相手に合わせるばかりで疲れている時に、一人の時間を増やすと、リフレッシュできます。

「これからも楽しい恋愛をしていきたい」という気持ちが芽生え、恋に対しての向上心に変わるのです。

恋人と付き合っているからと言って、一人の時間を持てないわけではありません。

あなたが自分らしい恋愛をする為に重要なものだと言えます。

愛情を言葉にして伝える

 

愛情を言葉にして伝えると、恋愛で失恋することを防げます。

エンパスやHSP体質は愛情を言葉にして伝えることが苦手。

ですが、相手はあなたからの愛のある言葉を求めています。

毎回、愛情を示す言葉を伝えるのは難しいものです。

ただ、時折「私はあなたのことが大好きだよ」と伝えられたら「彼女から、きちんと愛されているんだ」と恋人は嬉しくなります。

好きな人からの言葉は忘れられないものです。

しっかり相手の胸に留まり、輝きを放ちます。

心の繋がりを感じ「恥ずかしがり屋な彼女が愛おしい」「たまに伝えくれる愛情がグッとくる」と相手を虜に出来るのです。

そんな二人には、悲しい別れがやってきません。

お互いが深く愛し合っていることを、言葉を通して理解しているからです。

大好きな人とこれからも仲良く過ごす為に、勇気を振り絞って愛情を伝えましょう。

二人の大恋愛を続けて行く為に、取るべき行動だと言えます。

心を開いて接する

エンパスやHSP体質は、恋人に心を開いて接することが重要です。

陰があるように見えるエンパスやHSP体質。

強情なまでに自分の気持ちを表に出さないからこそ、相手に理解してもらえない部分があります。

あなたの偽りを見抜いている恋人は「自分では彼女のすべて受け入れられない」と感じた時、別れを切りだされて悲しい思いをするのです。

そんな別れをあなたは望んでいないはず。

好きだからこそ付き合えた相手をみすみす逃す必要はありません。

あなたが相手に心を開けば、自然と二人の気持ちは一つになります。

恋人との心の繋がりを大切にして、お互いの恋愛感情を高めていきましょう。

楽しいことを考える

楽しいことを考えると、特有の体質が原因で失恋することを防げます。

楽しい時は笑顔になれます。

それはエンパスやHSP体質でも一緒です。

二人で一緒にいる時にあなたが笑顔でいれば、恋人は嬉しくなります。

「心から楽しんでくれている」「二人の相性が良い証拠だ」と思えるからです。

あなたの好意を彼に存分に伝える効果があります。

お互いに笑い合える関係に、安心できますし、ますます相手への愛おしさがこみ上げるものです。

愛情を高めて、お互いを唯一無二の存在だと認識します。

好きな人と寄り添える幸せを感じて、二人の恋をステップアップさせて行けるということ。

失恋を回避できる、とっておきの方法だと言えます。

笑顔でいるだけで相手の心を離さない願いが叶います。

ストレスの発散方法を見つける

ストレスの発散方法を見つければ、エンパスやHSP体質が原因での失恋を回避できます。

ストレスを溜めやすいのがエンパスやHSP体質の人です。

どうしても相手の言動を正面から受け取るので「また、私が悪いことをした」と自己嫌悪に陥ることも。

暗い気持ちになると、自分を責めてうまく行かない日常を恨みます。

「自分がもっと素敵な女性だったら良かったのに」という気持ちが、あなたの心に影を落とし、ストレスとなって表れるのです。

ストレスを発散させる方法を考えなければ、あなたはもっと落ち込んでいきます。

恋人に落ち込み具合がバレて「無理をさせているのかもしれない」「別れてあげた方が彼女の為になる」と、二人の別れを決定させる出来事に変わることも。

絶対に別れを回避したいのであれば、あなたの落ち込みを解消させなくてはいけません。

ストレスを取り除けば、ポジティブな考えを持てます。

「たまにはミスもある」「私たちは思い合っているから大丈夫」と気持ちを変えてください。

自分だけのストレスの発散方法を見つけて、恋人との縁を強固なものへと変えましょう。

今からでも遅くはありません。

これからの未来を幸せなものへと変える為の第一歩を踏み出すべきです。

元彼が忘れられない理由を知って向き合えばもう辛くない!復縁を目指すべきかの判断法&幸せになる方法

恋愛での悩みを解消してハッピーな毎日を送ろう

恋愛での悩みを解消すれば、ハッピーな毎日を送れます。

エンパス体質やHSPの人は、特有の生きづらさから「私には幸せが訪れない」と悲観していることも。

それはあなたが幸せになる為の方法に出会っていないだけです。

今回ご紹介したように、エンパスやHSP体質の人の性格や特徴を良く理解した上で、恋人との付き合い方や失恋しない為の方法を実践しましょう。

驚くほどの楽しい毎日を見つけられるはずです。

恋人と寄り添いながら生きるハッピーな毎日で幸せな人生を歩みましょう。

【期間限定・2021年1月31日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG