彼氏と別れた辛い心を実はもっと苦しめてしまう間違った立ち直り方と正しい癒やし方・確実な復縁方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「彼氏と別れて苦しい」「早く失恋の傷を癒して前に進みたい」と思って、立ち直ろうと行動しているポジティブな女性も多くいるはずです。

しかし、彼氏と別ればかりという頃はとても心が傷ついているため、冷静な判断ができないこともしばしば。

そのため、立ち直ろうと思っても余計に傷ついてしまう行動をしてしまっていることもあるのです。

失恋をすることで、どうしてここまであなたが傷ついているのかその理由を知り、正しい立ち直り方を知ることで、あなたが抱えている心の傷もスムーズに癒していくことができます。

無理に前を向こうとしても彼への想いを断ち切ることができない共依存のことや元彼と復縁するべきか悩んだ時の判断方法まで一挙紹介していくので、あなたの気持ちをどのように前に向けていくべきか、冷静になって学んで行きましょう。

あなたが幸せな未来に進むために、必要なことを行動に起こして幸せを掴んでくださいね。

目次

彼氏と別れたら想像以上に辛い…その理由や原因

好きだったという事実さえ否定された気分になる

彼氏と別れたら想像以上に辛いその理由や原因は、あなたがあの人のことを好きだったという事実さえも否定されたような気分になってしまうからなのです。

あなたが彼を愛していた日々は確かに本物。

しかし、離れ離れになることを選んだ二人の心には、もう寄り添うという未来は映るはずもありません。

心から大好きだった彼と交わした約束「ずっと一緒にいようね」や「出会えたのはきっと偶然なんかじゃない」と微笑みあった日々を思い返しては「あの言葉は嘘だったの?」と何度も悲しみが押し寄せているはずです。

あなたが元彼を好きだったという時間全てがなかったことになる不安、好きだった事実さえも嘘だと感じてしまう寂しさは、共に未来を歩むことができなくなったという事実が生み出している幻想と言っても過言ではありません。

「いつから気持ちがすれ違っていたんだろう?」と考えれば考えるほど、あなたが彼のことを本気で好きだった時にも、相手は既に気持ちが離れていってしまっていたのかと想像することが苦しみを生み出してしまうのです。

同じタイミングで好きだと思っていなかったと気がつくほどに、一方通行な恋愛だったと強く感じてしまいます。

彼のためにしていたことが生きがいになっていた

彼氏と別れたら想像以上に辛いその理由や原因は、彼のためにしていたことが何もかも、あなたにとって生きがいになっていたからだと言えます。

例えば、朝彼が仕事に遅刻をしないようにモーニングコールで起こしていたこと、一人暮らしの彼があなたと会えない日にも栄養のある食事が出来るよう作り置きおかずを作っていたこと、彼と連絡を取るために毎日朝昼晩のLINEをすること、これら全て恋人のためにと思ってしていることであったり、相手が喜ぶことがあなたにとっても喜びだったりするものです。

しかし、彼を失ったことで今まで習慣になっていたことも全てする必要がなくなり、急に生きがいを失ってしまうことになります。

恋人のためにと行動をしていた女性にとって、彼氏そのものが生きるために必要なことをさせてくれる人であり、彼のために動いていればあなた自身の喜びとなって幸せを感じるのです。

恋人を失ってしまうことは生きる意味を失ってしまうことと同じ。

モーニングコールをしたい、料理をたくさん作って食べさせてあげたい、「おはよう」「おやすみ」って毎日言いたい、とあなたの願望を満たすための手段を失ってしまうことで、悲しみが大きくなって止まらなくなります。

彼の好みに合わせすぎて自分のことが分からなくなる

彼氏と別れたら想像以上に辛いその理由や原因は、付き合っているときに彼の好みに合わせすぎて自分のことが分からなくなることが挙げられます。

自分のことを好きだと言ってくれる人がいるというのは、とても嬉しいことです。

その人が自分のどんなところを気に入ってくれているのか気になるものであり、あなたもまた彼にもっと好かれようと彼氏の好みを積極的に取り入れようとします。

服装や髪型、メイクや口癖、など彼が今以上に「一緒にいて落ち着く」「こんな女性がタイプ」と思える人に寄せていくことで、あなたが選ぶ服や髪型の基準が全て「彼の好み」へとシフトしていくはずです。

例えばロングヘアの女の子の彼氏が「ショートカットの方が似合うと思う」と言えば、それまで一生懸命伸ばしていた髪の毛でさえも、バッサリと切ってしまうことがあります。

また、本当はカジュアルな服装が好きなのに「女の子らしい服の方が可愛い」と言われれば、今まで着たことがないようなスカートやワンピースなどを一緒に買いに行くことも出来るようになるのが恋人パワーと呼ばれるものです。

そんな時間を積み重ねるほどに、彼を失ってしまった時に「私彼と付き合うまでどんな格好していたかな?」「私って何が好きなんだろう」と自分のことが分からなくなってしまい、「彼がいないとダメ」と思ってしまうことにつながります。

ずっと一緒にいるのが当然だと思っていた未来を突然失う

彼氏と別れたら想像以上に辛いその理由や原因は、ずっと彼氏と一緒にいるのが当然だと思っていた未来を突然失うことになり、将来への不安が一気に押し寄せてくるからです。

人はみな、先の見通しが出来るときには安心感を抱き、未知の世界や想像できない世界には不安を抱くもの。

恋人同士として密な時間を過ごしてきた人は、「これからもずっと一緒にいられる」と思って先の見通しとして二人で過ごす未来を想像しています。

しかし、恋人との別れが訪れたことにより、安心しきっていた未来が突如として形を崩してしまうのです。

安定している時間ほど、失った時のショックは大きく不安と恐怖が襲い掛かります。

例えば結婚の約束をしていた、運命を感じていた、生きていくのに必要な人だと思っていた人との別れほど、未来に不安を抱くものはありません。

それは「もうこれ以上好きになれる人はいないんじゃないか」「私のことを愛してくれる人は現れないんじゃないか」「幸せになれないんじゃないか」と思う気持ちを拭い去ることが出来なくなり、辛い気持ちに終わりが見えなくて苦しくなります。

別れた後彼氏との仲はどうなる?破局後に訪れる2人の関係性

完全シャットアウト。音信不通になって過去の人に

交際終了後に訪れる彼氏との仲は、完全シャットアウトという状態です。

音信不通になってしまい、過去の人となるので、会いたいと思っても連絡をする勇気がありません。

完璧に終わったと受け入れてしまえば、人はもう一度どうにかしようとするよりも、後悔や反省を繰り返して、時間が傷を癒してくれるのを待ちます。

復縁という選択肢が浮かぶのは、プラス思考が出来る人の中でも一部の人で実行に移せるのはさらに狭き門。

一般的に多くの人は、終わってしまった関係を動かそうとは考えないものです。

電話番号を消したり、ラインやメールを削除してしまったりすることで、過去を振り返らないよう努力していきます。

むしろ終わった恋をいつまでも引きずっても辛いだけだと分かっているので、先に進むためには忘れようとして、別れた元彼からどんどん遠ざかった生活をしていくところです。

辛い気持ちさえも思い出さないように、写真やよく行った場所も目に触れないようにしていきます。

友達グループの中だけでの付き合いで二人きりになることは避ける

別れた後の二人の関係性は、友達グループの中だけでの付き合いとなり、二人きりになることは避けるというものになっていきます。

恋人同士だった二人が、二人きりで会ってしまうとどうしても付き合っていたころのことを思い出してしまって話題が広がりません。

友達に戻ろうとしても、なんでも恋人時代と繋げて考えてしまい、気まずくなってしまいます。

時には「あの時こう言った」「こうしてくれなかったからいけなかった」と過去のことにさかのぼって喧嘩になってしまうこともあるので、二人きりで会うことは極力避けるようになるのです。

とはいえ友達グループのメンバーである二人は、二人だけの事情で周りの人を暗い雰囲気に引き込むわけにはいかず、遊びの誘いは受けて出かけます。

友達の中にいる時は自然体で話をすることが出来、ほっと安心するはずです。

恋人から親友になり恋愛関係よりも友達が正しかったと信じる

別れた二人の関係性は、恋人から親友になって、恋愛関係よりも友達が正しかったとお互い信じ込むというもの。

心から信用出来て心通わせあうことが出来る二人でも、恋人になった途端上手くいかなくなるというのはよくあるケースです。

恋愛感情を絡めると、友達だったころには許せていたことも「なんでそうなるの」と視野が狭くなって許せなくなることもよくあります。

友達同士であれば、異性として求めることがなくなる分、一緒にいて気持ちが楽だからです。

友達から恋愛に発展したけど破局したのち、再び友達に戻るというのは珍しいことではなく、恋人を経験したからこそ親友にまで関係が深くなるということにもなっていきます。

「やっぱり私たちは友達っていう距離感が一番しっくりくる」「恋愛になったらダメだったね、親友としてこれからもよろしく」と恋愛感情を切り捨てることで一緒にいることを選び、交流を深めるのです。

お互い好きなのに連絡できない…snsにいいねを押すだけが繋がり

破局後に訪れる二人の関係性は、お互い好きなのに連絡できないというもどかしさを抱えるものであり、snsにいいねを押すだけが二人のつながりとなる関係性です。

恋人関係が解消してもsnsの投稿は見続けていて、”いいね”を押すことで「見たよ」という印とする友達関係も今では珍しくなくなりました。

二人とも未練が残っていても、気持ちを伝えることが出来ず「別れたんだからもう過去に縋っていると思われたらいけない」と自分の気持ちを隠し続けます。

SNSで近況を見ては、”いいね”を押すことが二人にとっての繋がりとなっていて、その頻度も「相手に迷惑だと思われないように」と調整しているはずです。

本当は復縁してもおかしくないのに、一度別れた恋愛の話をすることはとても勇気が必要なので、そこまでたどり着ける人は少ないといえます。

友達の恋人として再び接近する微妙な関係性

別れた後の二人は、友達の恋人として再び接近する微妙な関係性というものがあります。

不思議なことに、人間関係というのはとても狭い世の中です。

元々知り合いとして交流しているうちに恋愛感情が芽生えて交際、けれども上手くいかずに破局した場合でも、友達の彼氏として関わることがあります。

付き合う前にも多くの共通の知人がいれば、実は誰と恋愛関係になってもおかしくない環境です。

例えば社内恋愛、大学のサークル、同じ高校の同級生や先輩後輩、など共通のことがあることで仲良くなり恋愛に発展するのは、恋愛のセオリーともいえる状況。

あなたと元カレは恋愛を上手く続けることが出来なくても、あなた以外にもたくさんの異性と出会っているので、次の彼女があなたと友達という場面に遭遇するのも珍しくないといえます。

未練を持っていても、友達の彼氏となってしまった元彼を遠目に見ながら、複雑な心境で見守るしかないのです。

彼氏と別れた辛い心が余計に傷つく!正解に見えて実は間違いな立ち直り方

「はしゃぐのが一番!」友達と大騒ぎする

彼氏と別れた辛い心が余計に傷ついてしまう、正解に見えて実は間違いな立ち直り方には、友達と大騒ぎするというものがあります。

失恋をすると、早く立ち直ろうと「はしゃぐのが一番!」と友達を誘って失恋の悲しみを紛らわすために大騒ぎして忘れる方法を取る人も少なくありません。

たくさん笑うことで、悲しい気持ちに浸る時間を無くして、記憶を塗り替えようと毎日必死に誰かと会う予定を組み、何でもない話で大笑いをする時間を過ごします。

しかし、家に帰ると途端に失恋の辛さが蘇ってしまい、「まだ忘れられてない」と再び誰かと連絡を取ろうとするはずです。

実は、友達と大騒ぎするほど楽しい時間を過ごそうと必死になるほど、家に帰ったときの孤独感が強くなってしまい、余計に「一人ぼっち」「もうあの人に連絡したらダメなんだ」と彼氏がいなくなってしまった事実を痛感してしまいます。

騒いで忘れようと街に繰り出すほど、心の中は空っぽになってしまい、彼への執着を手放せていないことで余計に自分を責めて辛くなってしまうのです。

食べているときは忘れることができる!やけ食いする

彼氏と別れた辛い心が余計に傷ついてしまう、正解に見えて実は間違いな立ち直り方には、やけ食いをするというものがあります。

特に女性は、失恋した悲しみを食べることで見たそうとする人も珍しくありません。

大好きな人を失った悲しみは、心の中の愛情という必要不可欠な部分を削り取ってしまった出来事です。

そのため、心の修復のために「食べる」という生存本能が働き、過食を招いてしまいます。

「食べたら気持ちがスッキリする」「食べていないと悲しみが蘇る」「夢中に食べている間は彼のことを忘れられる」と食べることに執着のポイントを移行することで失恋を忘れようとするのです。

また、失恋で心が深く傷つくことでストレスを感じ、セロトニン不足になってしまいますが、甘いものや食べ物を食べることでセロトニンを補給することが出来るので、食べることで「ホッ」とすることに快感を覚え、止められなくなってしまいます。

しかし食べ続けることで体重が増えてしまい、キレイでいたい女性にとってはスタイルの変化や体重増加もまたストレスになってしまうはず。

そうして、過食のスパイラルとストレスの連続から抜け出せなくなってしまいます。

カラオケに行って大声を出して悲しみを打ち消す

彼氏と別れた辛い心が余計に傷ついてしまう、正解に見えて実は間違いな立ち直り方には、カラオケに行って大声を出して悲しみを打ち消す方法があります。

カラオケは日本発祥の娯楽であり、昔から多くの人たちの憩いの場として発展してきたものです。

失恋して心が傷ついているとき、鬱々としてしまうので、多くの友人は「元気出しなよ」「カラオケでも行ってスカッとしよう」と誘ってくれます。

そして、「そうだね、いつまでも落ち込んでいても仕方がないよね」とカラオケに行って大きな声でストレスを発散しようと意気込んで歌うはずです。

しかし、この方法には落とし穴があります。

世の中にはたくさんの歌があり、友達も様々な選曲をして歌いますが、その多くは恋愛ソングや失恋ソング。

人気がある歌やヒット曲は、数々のラブソングが溢れており、失恋したばかりのあなたにとっては彼を思い出すきっかけとなるものばかりと言っても過言ではありません。

大好きだった彼を失った悲しみを思い出し、楽しかった記憶を思い出してしまい、辛く悲しい気持ちが助長され涙が止まらなくなってしまいます。

手帳を見返して心の整理をつける

彼氏と別れた辛い心が余計に傷ついてしまう、正解に見えて実は間違いな立ち直り方には、手帳を見返して心の整理をつけるという方法があります。

彼氏と別れてしまったら、過去の恋愛と区切りをつけるためにも思い出の品を処分する人も少なくありません。

その際、彼氏と付き合っていた日々を心のアルバムにしまうためにも、デートの日や記念日がたくさん書き込まれた手帳を見返して、一つ一つの記憶を思い出にしていきます。

この方法は、辛い思いでもキレイな思い出として記憶していくことが出来ますが、一方で一つ一つの出来事を鮮明に思い出してしまうきっかけともなってしまい、手帳を見ながら「この頃はあんなに幸せだったのに」「この記念日にはサプライズで喜ばせてくれて、とっても嬉しかった」と記憶を巡る旅が始まるのです。

「付き合い始めの頃には、こんな日が来るとは思いもしなかった」と掛け違えたボタンを探すかのように、「この時こうしていれば」「あの時こう言っていれば」と後悔ばかりが浮かんでしまいます。

キレイな思い出として記憶に残し、手元にあるものは処分しようと思っていた気持ちはどこかへ失ってしまい、過去の恋愛にタイムスリップしてしまうことで苦しみが大きくなってしまうはずです。

別れた後の彼氏に対してついしてしまいがちなNG行動

「早く新しい恋人を作りなよ」強がりだけど関係悪化の原因になる

別れた後の彼氏に対してついしてしまいがちなNG行動は、「早く新しい恋人を作りなよ」と強がって言ってしまう言葉です。

強がりは、自分の辛い気持ちを押し殺すためにわざとプラスの発言をすることですが、別れた元恋人に対して強がりの言葉を言ってしまっても、関係悪化の原因となることがあります。

特に早く次の恋人を作ったほうが良いという言葉は、「早く私のことを忘れて」と同意語として受け取られることで、二人の交際は最悪だったから記憶から消してほしいとねじ曲がった解釈をさせてしまう原因にもなるものです。

あなた自体は相手の幸せを願って言った言葉だとしても、真意が伝わらなければあなたとの楽しかった記憶も全て嫌な記憶へとすり替わってしまいます。

強がりは誤解を生みやすい傾向にあるので、別れたとしても素直が一番だと覚えておきましょう。

「私の何がいけなかったのかハッキリ言って!」威圧的に別れの原因を追究する

別れた元恋人にやってしまいがちなNG行動は、「私の何がいけなかったのかハッキリ言って!」と威圧的に別れの原因を追究する態度です。

別れた事の原因を追究することも、そのことについて反省する事もとても大事ですが、相手に質問しようとしたときに威圧的な態度になってしまってはいけません。

元恋人とは言え、別れたあなたはすでに赤の他人。

お願いごとをする態度というものを理解しておく必要があります。

「何がいけなかったのか言ってくれなきゃどうしようもないじゃない」と迫ることで、相手は女性に対するトラウマを抱えてしまう原因にもなるわけです。

そもそもその態度自体が、二人の関係悪化した原因の一つとも言えます。

きちんと反省して次に活かしたい、そのために質問が必要ならあくまでも低姿勢で謙虚に教えてもらいましょう。

「いつでも帰ってきていいよ」とおチャラけて言う

別れた恋人に対してついやってしまいがちなNG行動は、「いつでも帰ってきていいよ」とおチャラけて言う態度です。

うつろげな姿を見せたくない女性は、ついふざけた態度で相手に心配をかけないように明るく振舞おうとします。

その時、未練があるなら「いつでも帰ってきていいよ」と言ってしまいがちですが、実はこれがNG。

あなたがふざけて関係をやり直してもいいと言ってしまうこの行為は、あなたの価値を下げてしまう行為です。

「誰でもいいよ」「終わった関係でも寂しかったら相手をしてあげる」という意味を持ってしまい、あなたと過ごす時間がとても軽く見られてしまいます。

言われた側は、「次の彼女と上手くいかなかったら元カノのところに戻ろうかな」「いつでも帰ってきていいって言ってたから、キープとしておいておこう」と思ってしまい、真剣に交際するチャンスを逃してしまうのです。

逆切れして「どうせ私はあなたの理想の人ではなかったね」と嫌味を言う

別れた時にしてしまいがちなNG行動は、逆切れして「どうせ私はあなたの理想の人ではなかったね」と嫌味を言ってしまうことです。

こうして改めて嫌味だけ抜粋してしまえば「そんな嫌なことを言う人はいないよ」と思ってしまいがちですが、実はとても多い行動となっています。

「私はあなたには合わなかったのよね」「次の彼女とは上手くやったらいいじゃない」と投げやりな言葉を投げかけてしまうのは、自分の失敗を認めたくないという負けん気が原因です。

二人が上手くいかなかったのは、自身だけのせいじゃないと思いたいからこそ、相手の好みが悪い、相手が求めすぎていてしんどい、と相手に理由があることを遠回しに伝えています。

「そんな無謀なことを求められても無理に決まってる」と突き放すことで、相手の気持ちを丸ごと否定していることになるわけです。

当然、相手はいい気分はせず「別れてよかった」と胸をなでおろし、友達付き合いも一切断ち切ろうとします。

塵も積もれば山となる。SNSに応援メッセージ

実はやってしまがちなNGなことは、SNSに応援メッセージを入れる事です。

別れた元恋人に「幸せになってね」「あなたの夢を応援しているよ」とメッセージを送ることは、とても純粋な気持ちが伝わり心が温かくなるものですが、一歩やり方を間違えれば相手との関係を悪化させるどころか、怖い女になってしまいます。

塵も積もれば山となるという言葉通り、普通なら嬉しいはずの応援メッセージも毎日コンスタントに入ってきたり、相手の返事がないのに連続して送っていたりしたならば、その気持ちは重いものとして受け取られ、ストーカー扱いされてしまうのです。

別れてずいぶん経つのにいつまでも送ってしまうのも、「いつまで未練を引きずっているんだろう」「元カノは前に進むことが出来ていないのかな」と不安や心配になってしまいます。

次の彼女が出来ているのであれば、その子から疎まれることは必須。

下手をすればかなり警戒されて、恐ろしい女としてマークされてしまうので、要注意です。

無理に前を向こうとすると苦しくなる共依存の怖さ

自分が幸せになるなら彼にも幸せになって欲しいと願う

無理に前を向こうとすると苦しくなる共依存の怖さを感じることになるものは、自分が幸せになるなら彼にも幸せになってほしいと願うことです。

「私と一緒にいなくても、新しい人生を歩んで欲しい」と相手の幸せを願うことはとても素晴らしいものですが、相手の幸せを願う気持ちが大きくなりすぎて、自分が幸せになることを遠慮してしまうことがあります。

新しい出会いのチャンスがあっても「彼はまだ幸せになっていないはずだから、私が先に幸せになるわけには行かない」と出会いを遠ざけてしまったり、自分のことに全く関心を向けず元彼の幸せばかりを願って「人間関係に困っているなら私が一言言ってあげる」「幸せを感じるためにはしっかり栄養あるものを食べて欲しい」と手作り弁当をわざわざ自宅まで持って行ったりと、相手の世話ばかりしようとしてしまうのです。

相手の幸せを願うという一見平和な願望も、共依存していることで別れたのにも関らず相手の世話をして元彼もその世話を受け入れる関係になってしまいます。

前に向いて進んでいるようで、全くお互いのためにならないのがこの共依存の怖さです。

楽しいことを積極的にすると元カレに申し訳なくなる

無理に前を向こうとすると苦しくなる共依存の怖さを感じることになるものは、楽しいことを積極的にすると元彼に申し訳なくなるというものがあります。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

共依存しているカップルにとって、別れという形はただの恋愛感情があるかどうかという問題であって、お互いの存在に依存しあっている関係になっているので、一人で生きていくことに極度な恐怖を持っているものです。

恋愛感情はなくなってしまったけれど、今までお互いのために一日を行動して生きて来たので、相手のために動くことで自分自身の人生を生きている実感を得ることが出来ます。

別れたという状況になっても、自分だけが楽しいことをするということに抵抗があり、「元彼も呼んだらダメかな?」「元彼も辛いはずだから、私だけ楽しむ気持ちにはなれない」と前に進もうとするほど元彼の存在を強く感じることになるはずです。

「私が楽しそうにすることはあの人が嫌がるはず」「あの人はまだ私に落ち込んでいて欲しいはず」と自分が元彼氏のことを好きでい続けるパフォーマンスを続けなければいけないと思い込んでしまいます。

楽しいことをすると、幸せになろうと別れを決めた元彼を追い越したような気持ちになってしまうので、別れた後でも彼を立てようとしてしまうのです。

素敵な場所を見つけると「教えてあげられる人は私しかいない」と思う

無理に前を向こうとすると苦しくなる共依存の怖さを感じることになるものは、ステキな場所を見つけると「教えてあげられる人は私しかいない」と思ってしまい、すぐ連絡を取ろうとしてしまうことです。

共依存の怖いところは、恋愛感情とは別のところで「彼には私しかいない」と思い込んでいるところにあります。

同時に元彼氏も「俺のことを面倒見てくれるのは元カノしかいない」と思っていることで、連絡が入ってもすぐ会おうという状況になってしまうはずです。

通常の男女であれば、恋愛が終わってどれだけ悲しくても、嬉しくても元彼に「教えてあげなきゃ」と義務感は浮かばないもの。

しかし、共依存にあるカップルは別れたあとも「ステキな場所を見つけたから教えてあげたいな」という気持ちだけにとどまらず「教えてあげなくちゃ、元気が出ないはず」と義務感へと変わることにあります。

どれだけ前を向いて進もうと思っても、何をしても元彼に連絡をしたくなってしまい、我慢ができない状態になるので、何度でも復縁と失恋を繰り返すのです。

DVから解放されたのに「あの人のストレスのはけ口がないんじゃないか」と心配になる

無理に前を向こうとすると苦しくなる共依存の怖さを感じることになるものは、DVから解放されたのに「あの人のストレスのはけ口がないんじゃないかな」と心配になってしまうことです。

デートDVの存在は近年注目されていることであり、付き合っているカップルが暴力をふるって相手を拘束したり、従順にさせたりする方法を取ること。

DVをする男性の多くは、愛情から来る暴力だと思っており、相手を傷つけてしまっていることを自覚しています。

そのため、一度キレたら激しく暴力を振るうのに冷静になって自我を取り戻した途端に、彼女を傷つけてしまったことをひどく悲しみ後悔と共に懺悔して、愛を誓うため女性のほうも「彼は私を愛しているから暴力を振るった」「私にしか気持ちをぶつけるところがない」と思い込み、暴力から逃げられずにいることも珍しくありません。

しかし、懺悔と共に別れを選ぶこともあります。

相手のためを思って別れを選んだのに、激しい暴力と愛情が表裏一体となって交際していたカップルにとって、離れるということは心のバランスを崩してしまうことにも繋がるのです。

「彼を受け止められるのは私しかいない」「ストレスが溜まってしんどいんじゃないかな」「私が我慢すればいいだけなのに、逃げ出してしまって申し訳ない」という気持ちになってしまいます。

彼氏と別れた辛い気持ちを正しく癒やして元気になる方法

しっかり泣いて現実を受け止める

彼氏と別れた辛い気持ちを正しく癒して元気になる方法は、しっかり泣いて現実を受け止めることから始まります。

涙を流すことで、脳は副交感神経に切り替わりリラックスを促すことでストレス解消する効果が立証されているのです。

一粒涙を流すことで、一週間もストレスをためにくくなるという話もあります。

泣くことを我慢すると、別れてしまったことが頭の中の出来事だけになってしまい、「少し会えていないだけなんじゃないかな」「本当に別れたのかな?」と分からなくなってしまうこともあるはずです。

脳内で認知している「別れた」という出来事は、涙を流すことで体感することになり、現実に起きた出来事として受け止めることが出来るようになります。

前に向かって進むためには、まず元彼氏との交際が終わってしまったと心と体で認識することが必要です。

しっかり涙を流し、心がリラックスしてくると悲しみも癒えてきます。

悲しむことを我慢せず涙と共に悲しみを洗い流す気持ちで、悲しみに寄り添いましょう。

心から信頼できる友達にどんな彼氏だったか話を聞いてもらう

彼氏と別れた辛い気持ちを正しく癒して元気になる方法は、心から信頼できる友達にどんな彼氏だったか話を聞いてもらうことです。

別れた彼氏のことを言葉にして誰かに話すという行為は、一見悲しい気持ちを掘り返す行動のようでなかなか出来ないこと。

離れていってしまった彼の名前を口にするだけでも、胸が詰まるように痛みを感じます。

しかし、過去のこととして封印しようとするほどあなたの心の中であの人の存在が大きくなり、どんな思い出も美しいものに変換してしまうため忘れようと思ってもどんどんと忘れられなくなってしまうに違いありません。

だからこそ、心許せる友達に言葉を詰まらせながらでも元彼のことを話すべきです。

時々黙ってしまったとしても、じっと待って話を聞いてくれる友達ならあなたの気持ちに寄り添ってくれるはず。

少しずつ彼がどんな人だったのか言葉にして話をしているうちに、美しく盛られた理想の彼氏ではなく、現実にあったことだけを忠実に話すようになります。

すると、「あれ、実は元彼って自己中だった?」「実はものすごく失礼な事言っていたのかも」と見えていなかった彼の姿に気がつき始めるものです。

大好きだと見えなくなってしまっていた彼の失礼な発言も、相手の自己中な別れの理由も言葉にしているうちに見えてくると「やっぱり別れてよかったかも」「結局続かない二人だったってことだね」と納得できるようになります。

「幸せになる」と宣言する

彼氏と別れた辛い気持ちを正しく癒して元気になる方法は、「幸せになる」と宣言することです。

「え?そんなことで元気になれるわけないよ」と思うかもしれませんが、言い方にポイントがあります。

恋人だった人と別れを迎え、深く傷ついた後に前を向いて進んで行こうと思っている人は「早く元気にならなきゃ」「幸せになって見返してやる」と焦燥感や相手に幸せな姿を見せつけようとするちょっとした敵対心を含んで言葉にしている人も少なくありません。

しかし、本当に心から癒されて元気になるためには、あなた自身が幸せになることを心から決意することが必要です。

悲しみを忘れるのではなく、見返すのではなく、復習するのでもなく、あなたがあなたらしく輝くための人生を歩むということを心から決めましょう。

大きく深呼吸をして、天気のいい日には大掃除をして、新鮮な空気を部屋と体いっぱいに満たし、空を仰いで「幸せになる」と宣言するのです。

あなたの人生に一区切りつける瞬間を体感しましょう。

好きなことに没頭する

彼氏と別れた辛い気持ちを正しく癒して元気になる方法は、好きなことに没頭するということです。

好きなことというのは、本気で集中出来ることでなければいけません。

芸術分野が好きな人は没頭しやすいジャンルとも言えます。

才能がある・ないに関らず好きであれば没頭できるはず。

絵やイラストを描いたり小説や詩を書いたりすることで、脳をフル活用することが出来ます。

また、運動が好きな人は体を動かして筋肉を使うことで、ネガティブな発想やマイナスな記憶を和らげる効果を期待できるものです。

また読書や日向ぼっこでも大丈夫とも言えます。

静かに見える趣味でも、読書をしているときにはその物語に入り込むことができるし、日向ぼっこは暇そうに見えますが瞑想状態に近い精神になることが出来るのです。

あなたが好きなことに集中することで、失恋で深く落ち込んだ心もリフレッシュされ、心地よく傷を癒すことが出来ます。

しっかりと堪能することが出来れば、明日からまた元気に笑うことが出来るに違いありません。

美味しいご飯を食べる

彼氏と別れた辛い気持ちを正しく癒して元気になる方法は、美味しいご飯を食べることです。

美味しいご飯を食べると、人は幸せな気持ちになります。

失恋をすると、食欲がなくなり食べなくても平気な気持ちになってくるものです。

しかし、食事というのは単純に空腹を満たすためではなく、心も満たしてくれるもの。

失恋のショックでロクに食事も取らないでいると、栄養不足の状態になってしまい正しい思考が出来なくなってしまいます。

ネガティブな気持ちから立ち直れなかったり、攻撃的になってしまったりと空腹がもたらす影響は知らず知らずのうちに、心を蝕んでいるはずです。

彼を失い、まともな食事を取らなくなった事で見た目も痩せこけてしまい、女性の魅力も失ってしまいます。

元気がなく生気がない状態では決して健康的とは言えず、元気に立ち直れるとは言い切れません。

温かく見た目も美しく美味しいご飯を食べることは、心の安定をもたらしてくれるものであり、幸せな気持ちになります。

心も体も満たすことが出来る食事を取り、健康な体を作る意識は健康な心を作ることにもつながり、正しく失恋の傷を癒すことが出来るのです。

元彼との復縁は慎重に!やり直す努力をすべきか悩んだ時の決断方法

10年後一緒にいる姿を想像してみる

元彼との復縁は慎重にするために、やり直す努力をすべきか悩んだときの決断方法は、10年後別れた元彼と一緒にいる姿を想像してみることで決めることが出来ます。

恋人同士として一緒にいるときには、誰もが「ずっと一緒にいようね」「このままおじいちゃんとおばあちゃんになっても仲良くしていようね」と言い合うものです。

しかし、いざ離れてみると相手のいいところはもちろん、悪いところやあなたとは合わないと思ってしまう部分も見えてくるもの。

恋人同士として過ごしてきた時間の中でたくさんの出来事をすごし、最終的に別れを選らんだ二人が、よりを戻したとしてどんな時間を積み重ねるのかしっかり想像してみましょう。

再びケンカばかりの日々を過ごすことになるか、お互いの生活を優先して支えあう関係になることが出来るか、二人が互いの幸せを願って考え行動することが出来るようになるかどうか、しっかりと想像をめぐらせて、二人で一緒にいる姿を思い浮かべてみるのです。

すると本当に必要な相手であれば、不思議と幸せになる二人の姿が想像できるもの。

何度想像しても破局する姿が見えるのであれば、それはやり直さないほうが賢明です。

元カレを尊敬している点があるか考える

元彼との復縁は慎重にするために、やり直す努力をすべきか悩んだときの決断方法は、元彼を尊敬している点があるかどうか考えることです。

交際中にどれだけケンカをしていた二人であっても、「自分の意見をハッキリ言える彼のことが尊敬できる」と思えるのであれば、これからも尊敬できる点として思い続けることが出来ます。

人として素晴らしいと思える部分があれば、あなたと考え方が全く違ったとしても「それでもあの彼が言っていることだからそんな方法もあるかもしれない」と受け入れることが出来るはずです。

復縁するからには幸せになるために、相手の意見をどれだけスムーズに受け入れることが出来るかという点は重要なところだと言えます。

「あんなに優しい人はいない」「冷静に物事を判断できて素晴らしい」「リーダーシップが取れる人だから頼もしい」と心からすごいと思える点があるならば、復縁するために努力をする価値がある相手なのです。

特にあなたにない部分を持っていて、自分とあまりにも違う部分を持っていても「それが彼のいいところよね」と思うことが出来るのであれば、復縁に向けて進んで行きましょう。

やり直した後元彼もあなたを本気で愛してくれる人か見極める

元彼との復縁は慎重にするために、やり直す努力をすべきか悩んだときの決断方法は、やり直した後元彼もあなたを本気で愛してくれる人かどうか見極めることです。

「復縁した後に相手が好きでい続けてくれるかどうかなんて分からないよ」と思ってしまいがちですが、以前の交際があなたの好きな感情が大きすぎて一緒にいた関係であれば、相手の愛情の本質を見抜くことが出来ていなかったといえます。

これは、交際中彼がどれほどあなたのことを見守ってくれて、愛してくれていたのかどうか冷静に振り返る機会でもあるのです。

あなたが元彼氏のことを好きすぎていた場合には、彼があなたのことをどれほど愛してくれていたかはほとんど見えていなかったはず。

しかし、冷静に考えてみれば「ケンカをしても、本当は私が悪いのにいつも彼が謝ってくれていた」「天気が悪い日には必ず傘があるか心配してくれていた」など、付き合っている気にも留めなったことが次々に見えてくるものです。

根っからの浮気性の彼も同じ。

あなたが好きすぎた場合には「彼がよそ見をしてでも一緒にいられるだけでいい」と思って一緒にいたとしても、冷静に考えれば彼が本当に愛してくれていたとは信じがたいことだということに気がつきます。

やり直す努力をして彼と再び両思いになれたとして、彼が一途にあなたを大切にしてくれる人なのであれば、復縁する価値がある人です。

やり直したい理由が本当に自分の幸せになるかどうか想像する

元彼との復縁は慎重にするために、やり直す努力をすべきか悩んだときの決断方法は、やり直したい理由が本当に自分の幸せになるかどうか想像することです。

恋愛依存タイプの女性は別れたショックと「彼じゃなきゃダメ」「あの人のことを判ってあげられるのは私だけ」と思ってしまうことで、復縁をしようとします。

しかし、相手のために何かしよう、恋人だった人だから幸せになってほしい、大切な人だから放っておけない、という「相手のため」という理由であれば、やり直す努力をする必要はありません。

復縁は、あなたが幸せになるために目指すべきものであり、彼を取り戻すことであなたの心が幸せに満ち足りる状態にならなければいけないのです。

復縁することで元彼が幸せになる、相手が助かる、「困っている彼を救ってあげたい」という理由なのであれば、それはあなたの幸せとは言えません。

「彼のために行動することが私の幸せ」と思っている女性も多くいますが、それは単なる依存だということを知っておきましょう。

価値観が違っても受け入れたいと思えるかどうか思い返す

元彼との復縁は慎重にするために、やり直す努力をすべきか悩んだときの決断方法は、価値観が違っても受け入れたいと思えるかどうか思い返すことです。

例えばお金の使い方の問題は大きな判断材料となります。

恋人同士のときには、結婚している二人ほど倹約を気にしないものですが、それでも記念日や誕生日でもないのにしょっちゅう欲しいものを買ったりプレゼントしたりする男性と、デートの時でもお弁当を作って節約をしてほっこり時間を楽しみたいと思う女性とでは価値観が違うものです。

交際中には大して気にならなかったことでも、これから復縁してずっと一緒にいることを考えればとても価値観が合うとは思えないはず。

例えば、他人を評価ばかりする女性と自分のことしか考えない男性では、見る視点が全く違うため会話の内容が違うものとなります。

そこで「そんな風に考えることも出来るのか」と受け入れることが出来るのか、「意味が分からない」と聞く耳を持たないのかで二人の心の距離が大きく違ってくるのです。

全く違う考え方でも受け入れることが出来、それを自分の心の成長と捉えることができるのであれば、二人は一緒にいることが学びであり共に過ごす時間が成長する時間となります。

幸せはそんな学びからやってくるものなのです。

戻ってくると確信を持ってOKな男の特徴15つとほっとくべきか連絡すべきかの判断方法

同棲していた彼と別れて辛い時の立ち直り方と復縁を叶えて幸せになる方法

やっぱり別れた彼氏と復縁したい!そう決心したら実践すべきじっくり確実に関係を育てるやり直し方

一度会うだけ会って二人の空気感をじっくり感じ取る

やっぱり復縁したいと思った時、じっくり確実に関係を育てるやり直し方は、一度会うだけ会って二人の空気感をじっくり感じ取るというものです。

別れた恋人は、別れた途端に急激に雰囲気や空気感が変わることがあります。

交際中には、彼氏として「彼女を幸せにしなくちゃ」とプレッシャーを感じていたり、い「仕事が忙しいけど彼女に寂しい思いをさせて申し訳ない」と悩みを抱えていたりすることで、視野が狭くなってしまうものです。

けれども別れたことで一気に気持ちが楽になり、本来付き合う前の楽しい二人の関係に戻ることが出来ます。

いきなり復縁の話をしても、「僕たちが恋人でいるのは無理だったでしょ」と相手にしてもらえませんが、一度会うだけ会ってプレッシャーから解放されて、気が楽な状態での空気感をお互い感じることで、気持ちがもっと楽になるはずです。

自分が幸せになるために必要なことを伝える

復縁する決意をした時に、関係を育てるためには自分が幸せになるために必要なことを伝えるということです。

あなたが幸せな人生を歩むためには、何が必要なのか、実はあまりじっくり考えたことがないという人も多いもの。

恋人が出来ればその人と一緒にいる時間が幸せかどうかジャッジするだけで、恋愛の楽しさが自分の幸せに繋がっているのかどうか意識していないのです。

けれども復縁を考えた今だからこそ、あなた自身の幸せに向き合うべき。

安心感や支えあえる人間関係、尊敬しあえる関係、成長するためにしっかり向き合える関係、などあなたが恋人に求めることや自分の人生に欠かせない要素を把握しておきましょう。

元恋人に自分の幸せについて必要なことを伝えることで、あなたの要望を具体的に知ることが出来、無意識のうちに「僕が力になれる部分はどこだろう」と思考を巡らせてくれます。

相手の応援したい部分に対して自分が出来ることを提示する

復縁することを決意したのであれば、相手の応援したい部分に対して自分が出来ることを提示して、関係を一から作り上げていくことを実践していきましょう。

恋人同士というのは意外にも相手の気持ちを分かっているようでわからないもの。

好きだという気持ちを持っていることで、相手のことを知っているような気分になってしまうからです。

けれども結局人の考えていることは分からないもの。

あなたが彼の役に立ちたいと思っていることも、彼があなたを幸せにしたいと思っていることも言葉で示さなければすれ違いを生んでしまいます。

「元カレのここを応援したい」「支えてあげたい」と思う部分を明確に示して、「私ならこんなことが出来る」と提示することで、寄り添おうとしている意識を伝えることが出来るはずです。

すぐに復縁できなくても、自分のことを応援してくれている人を悪く思う人はいません。

信頼関係をしっかり築けば恋人として返り咲くことも夢ではないのです。

一度付き合って別れたからこそ気づいたことを伝える

復縁するために行うべきことは、一度付き合って別れたからこそ気づいたことを伝えるということです。

友達のままでは分からなかったことも、恋人になったことで見えてきたことがあります。

さらに、恋人関係では分からなかったことも別れたからこそ見えてくるものもあるはずです。

一つ一つの学びから気づいたことを元カレに伝えることで、自分の成長を共有することが出来ます。

人が傍にいてくれることがいかに奇跡なことか、恋人になってくれることがどれほどありがたい出来事なのか、出会えたことがどんなに素晴らしいことなのか、あなたが心振るえるほど感動したことを元カレにも伝えて共有しましょう。

同じ気持ちになれたなら、「今なら元カノとお互いを大事に出来る付き合いが出来そう」と未来にポジティブな希望を持ってもらえます。

週末にラインを入れる

復縁するために実践すべき関係を築き上げる方法は、週末に決まってラインを入れるという行動です。

人は同じことの繰り返しが起こると、慣れてくると同時に「当たり前のことがないと寂しい」と感じるようになります。

毎日送るのは、恋愛の始まりを彷彿とさせるので、別れた恋人に使う頻度ではありません。

週末に「お疲れ様、今週はどうだった?」「何か楽しいことあった?」などなんでもない会話で友達関係に戻る事を第一目標としてラインを送りましょう。

週末に決まって送ることで、あなたからラインが入ってくるたびに元彼は「今週も終わりか」と一週間の終わりを実感する合図となります。

安定した合図となって、元カレからもラインが入ってくるようになったなら一歩心が近くなった証拠。

会うようになったり、もう少し頻度を上げて連絡を入れたりしても大丈夫です。

あなたからのラインでホッとするような存在を目指しましょう。

彼氏と別れて辛いのは心の中に理由がある

彼氏と別れて想像以上に苦しいと感じてしまうのは、あなたの心の中に理由があります。

中には共依存や恋愛依存が原因で元彼のことをどうしても忘れられないという場合もあるので、しっかりと自分の心と向きあうべきです。

あなたが幸せになるために、間違った立ち直り方をして傷を更に深くしてしまうことを病め、正しい癒し方を知り実行することで未来に向かって確実に歩みを進めることが出来ます。

復縁に向けて努力するべきか悩んだときにも、あなたの心を一番大切にして判断していきましょう。

【期間限定・9月20日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG