本命だからこそ連絡先を聞けない?男性が連絡先を聞いてこない心理と距離を縮める方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

「あの人となんだか良い感じなのに、動きがない」「もしかして本命だからこそ連絡先を聞けないの?」ともう少し仲良くなりたいのに会える時にしか話せないジレンマを抱えている方。

脈ありっぽいのになかなか動いてくれる気配が見えなかったら、どうやって距離を近づけていけばいいのか悩むものです。

本命だからこそ連絡先を聞けない男性の心理や理由を詳しくお伝えしていきます。

もしかすると今まさに「聞こうかな」と思っている最中かも知れませんので、動き出そうとしている男性の仕草もご紹介していきますので、しっかり観察してチャンスを掴みましょう。

目次

本命だからこそ連絡先を聞くのも慎重になる!気軽に聞けない理由とは?

軽い男性だと思われたくない

軽い男だと思われたくない、プライドの高い男性は気軽に連絡を聞けないという傾向にあります。

本気だからこそ、他の男性と同じと想われたくないのです。

簡単に聞いてしまえば、自分の気持ちが軽いものだと思われてしまいそうで、今後の展開に影響が現れると感じています。

世の中には、軽い男と硬派な男といますが、誰とでも分け隔てなくしゃべることが出来て、すぐに仲良くなれるタイプの前者は、連絡先を聞くのにも何のためらいもありません。

しかし、「本気で仲良くなって心を通わせあえる関係になりたい」と思って関わる後者のタイプは、真剣になるほど相手の考えや想いを大切にしたかったり、チャラい男と同じにされたくなかったりで、聞けなくなってしまいます。

硬派なタイプは、軽い男の事をとても嫌っている傾向が強く、同じ行動をすると同等と見られてしまうという思い込みを強く持っているのです。

「自分は軽くない」という気持ちが強いので、軽率に同じ行動をとるわけにはいかないという心理になっています。

好意を感じられないので断られるのではないかと思っている

あなたからの好意を感じられないので、断られることを危惧して連絡先を聞けないという状況に陥っている事も。

男性は、プライドが高いので、振られる前提では動きたくないという本音があります。

特に、本気で好きになった人から振られると、その後の自分を想像したくないくらい崩れ落ちてしまう気がしているので、怖くて確かめることが出来ないくらいです。

普段のやり取りの中で、少しでも脈ありだなと感じることがあれば、連絡先を聞く事も出来ますが、どうにも女性側の気持ちを探ることが難しくて、「もしかしたら迷惑がられてしまうかも知れない」と思うと、嫌がられる行動は取りたくないと思うのも男性心理。

当たって砕けろ精神の人は少なくて、受け入れてくれるなら動きたいという気持ちでいる人の方が圧倒的に多いものです。

好きな人ほど、嫌われるのが怖くて一歩踏み出すことにためらいを感じてしまいます。

彼氏の有無を確認してからにしたい

本当に好きになったからこそ、彼氏がいるかどうか確認してから連絡先を聞きたいと思っている男性もいます。

恋人がいるかどうか聞くのは、好きな人ほど気軽にできないものです。

普段会話をする事があっても、「いきなり恋人がいるかなんて聞いたら変だよね」「そのあと気まずくなったら嫌だから、切り出せない」など、確認するところにつまづいていることが多くあります。

彼氏がいるか聞こうと心に決めていても「タイミングが分からない」「聞ける雰囲気ではない」と何度も出直しているパターンも。

連絡先を聞くだけの最初のステップのように見えて、今の関係を崩したくない人や、女性慣れしていない男性にとっては、かなりハードルが高い行為です。

彼氏がいる人には連絡をしない主義ですので、硬派でもあります。

連絡を取るくらい、友達だからいいだろうと思う人もいれば、恋人がいるなら嫌な気持ちになるはずだから絶対ダメだと線引きを決めている人もいるのです。

いつも会っているので連絡先の交換を断られて気まずい思いをしたくない

頻繁に顔を合わせる間柄であれば、連絡先を聞くという単純なようで少しプライベートに足を踏み込む一つの行動で、気まずくなる事を懸念してしまいます。

共通の友達を介して知り合っている時々しか会わない様な関係なら、断られてもまた「機会があったら会いましょう」と出来ますが、毎日のように顔を合わせるような人であれば、下手にプライベートに介入されたと思われても嫌だし、断られてこちらから話しかけづらくなるのも辛いと考えすぎて行動に起こせなくなってしまうのです。

例えば、企業の中に販売に来ているお弁当屋さんや保険屋さん、配達員や清掃員など、直接関わる仕事はなかったり、逆に仕事でしか関われなかったりすると、連絡先を聞くのは不自然な相手ということもよくあります。

聞かなくても明日会えるわけですから、特別な感情がない限りは今の関係でも十分満足なわけです。

断られた時に「この人、プライベートに介入してきた」と思われた時点で、気まずくなるのは確定。

次の日、どんな顔をして会えばいいのか分からなくなってしまうと困るので、聞けないというケースもあります。

連絡先を聞くのが恥ずかしい

単純に、恥ずかしいということも。

男性でも、女性と一歩近づく事は恥ずかしいという気持ちを持っている人は珍しくないものです。

聞くという事は、「あなたと連絡を取り合いたいです」と宣言しているのと同じ。

そのため、告白と同じくらい重要なことだと考えている人もいます。

連絡を取り合えるようになってもいいものか、相手はどんな風に受け取るだろうか、と想像すると恥ずかしくて一歩踏み出すことが難しいのです。

誰の目にも止まらないところでやりとりをしたいと考えていたり、聞いてしまったら一通目のメッセージを送らないといけないから緊張すると、先に想像を膨らませて行動を制限してしまったりと、自分自身で難しくしていきます。

電話番号交換であれば、メモに書いてもらうだけで出来ますが、ラインとなるとQRを読み込んでもらったりする手間がありますから、どんな顔をして待っていればいいのか分からなくて、先に緊張してしまうわけです。

自信がない

単純に、自信がなくて聞けないというパターンももちろん多くあります。

連絡先を聞いた後、やり取りが始まるのは当然です。

今は、他の人も周りに居たり相手から話しかけてくれたりする状況があるから、会話が成り立っているという状況の人であれば、自分から話しかけなければいけないプレッシャーがあるのは心への負担が大きいもの。

ラインやメール、電話番号等、どのツールであっても、対面していない時に会話を成立させようと思ったら、自分から話しかけなければいけません。

話題を用意して、相手に嫌われないようにやりとりをするという一連の流れを想像しただけで、「自分には無理だ」と諦めてしまう人がいます。

コミュニケーション能力に自信がなく、何を話しかけたらいいのか分からないという悩みを抱えている間は、聞くことが出来ないはずです。

職場など立場的に連絡先を聞きにくい

立場的に、難しいというケースは案外多いものです。

同じ職場の仲間であっても、恋愛禁止ルールがあれば仕事以外で仲良くならないように、プライベートでは会わないのが暗黙の決まりという所もあります。

取引先や相手が顧客など、立場的に男性側から聞いてしまうと、仕事に影響が出たり会社の信用問題に関わってきたりということもあるので、恋愛感情だけで動いているわけではないという事。

特に、男性の場合は会社の看板を背負っている意識が強いため、取引先の社員さんとどれだけ仲良くなっても絶対に付き合わないと決めている人もいるくらいです。

人間関係、何が起こるか分かりませんから、営業マンと顧客という間柄であれば仲良くはなりますが、プライベートで会うのが良いのか悪いのか、判断は分かれるところ。

誰かに迷惑がかかったり、会社の信用に影響が考えられたりする時には、安易に自分の判断だけで動けないというのが正直な気持ちです。

本命だから連絡先を聞けないと思っている男性に聞かせる方法

たくさん質問をして好意をアピール

あなたの方から好意をアピールすれば、男性の方から行動を起こしてくれる可能性を高められます。

好意をさり気なく伝えるには、沢山質問を投げかけましょう。

「あなたの事を知りたいですよ」「共通点を見つけられたら嬉しいです」という心理状態をしっかりと伝えるのです。

人が仲良くなるためには、相手の情報が必要。

どれだけ聞く力があるかで、距離感は大きく変わります。

しっかりと質問を投げかけて、想いや歴史、状況など様々な情報を引き出すことが出来れば、思考回路や生き方までも見えてくるものです。

人は、関心を持っていない相手には質問を投げかける事もありません。

目も合わせないし、知りたいというそぶりを見せないはずです。

逆に、しっかりと知りたいという思いが伝われば、もっと仲良くなろうと心を開いてくれるようになります。

次々質問を投げかけられるなら、「まだ聞きたいことがあるかな」「今の時間では足りなかったかな」と配慮してくれて、「良かったらこちらで続きのやり取りをしませんか」と誘ってくれるのです。

飲み会などを企画してほしいと頼む

男性に、飲み会などの企画をお願いしてみましょう。

面倒な事を押し付けられて嫌な顔をされるのであれば、あなたとの関わりはさほど持ちたくないという事ですから、諦めて持ち帰ってもいいです。

しかし、男性側の好意を少しでも感じているのであれば、勇気を出してお願いしてみると、相手にとっても連絡を取り合えるチャンス到来で、スムーズに聞いてもらえます。

あなたから依頼されているので、最終確認などはフィードバックが返ってくるはずです。

「これでいいかな」「こんな感じで進めているよ」など、お願いした事が、あなたの思い描いた方向で正しく進んでいるかチェックする必要がありますので、連絡を取り合うのは必須。

相手にも話題がありますし、こちらから連絡を取り合う必要があると加えて言う事も出来ますので、お互いにとって都合のいい理由づけと言えます。

悩みごとを相談する

悩みを相談してみると、もっと深い仲になっていくため、連絡先を聞いてくれるはずです。

他の人ではなく、相手がカレだからこそ出来る悩み事を厳選して伝えましょう。

誰にでも答えられる内容であれば、時間が来たら「後は友達にでも聞いてみたら良いんじゃないかな」「僕の意見は、参考になるか分からないよ」と離れていく可能性もあります。

彼だからこそ答えられるであろう悩みを相談すれば、「聞かせてくれてありがとう」「他の人には言えないだろうから、続きはゆっくりまた別日でも聞くよ」と継続してフォローしてくれようとするのです。

調べてわかるような悩み事は、自信のない男性にとっては「僕なんかに訊くよりも調べたらいくらでも良い回答が見つかるよ」と言われて終わり。

相手の経験に基づく返答をもらう事で、彼にしか言えない助言が出てきます。

「あなたに相談して本当に良かった」と心から言えるように、得意分野や特殊な経歴などから相談内容を決めましょう。

スマートフォンを見せる

スマートフォンを見せるのも、アピールの一つ。

きっかけだけを探している男性に対しては、目の前でスマートフォンを出すだけで、「僕にも教えてよ」と一言加えてもらう事が出来ます。

関わりの頻度が多いほど、対面でのコミュニケーションが当たり前になっているので、わざわざスマホで連絡を取り合う必要もないと考えがちです。

視覚情報としてスマホが目に入れば、「プライベートでも連絡を取り合いたい」という感情に気が付きます。

「会った時に話せばいいと思っていたけど、連絡先が分かればいつでも聞きたい事を聞ける」と思うきっかけになるのが、視覚情報です。

サラっと「良かったら電話帳に加わりますか?」と尋ねてみてもいいですし、一度交換したふりをして「前に番号って聞いていましたっけ?」とアドレス帳から名前を探すフリをしていると、「いえ、したことがないです」と教えてくれる流れに持ち込むことも簡単になります。

スマートフォンをなくしたふりをする

スマートフォンを失くしたふりをして、一緒に探してもらうと連絡先をサラっと交換する事が出来ます。

まずは、一人で探すところから始めましょう。

一人だけでやっていると、音を鳴らす事も出来ませんから、闇雲になってしまいます。

「手伝ってほしい」と男性を巻き込んで、まずはあなたの番号を相手に入れてもらって電話をかけてもらいましょう。

見つかったら、今度は「お礼をさせてくださいね」とサラっと聞く事も出来ます。

スマホは、今やなくてはならない時代です。

失くしたことで、とても慌てている気持ちは、相手にもよく伝わります。

一緒に探してもらう事で、会話も出来ますし、「忘れてしまう事ってないですか?」など普段の生活を聞くおkとも可能です。

ほんの数分であっても距離をグッと近づけることが出来ますので、「もっとお話ししたいですね」と笑顔で伝えれば、聞いてくれるに違いありません。

普段から仲が良くても、何かきっかけがなければ現状よりも一歩踏み込むことは難しいものです。

スマホを無くしたという出来事をきっかけに急接近しましょう。

本命だから連絡先を聞けない!今日こそ聞きたいと思っている男性の仕草

スマートフォンを頻繁に触る

今日こそは、連絡先を聞きたいと思っている男性は、スマートフォンを頻繁に触る仕草を見せます。

気になる事というのは、手にしたり目にしたりと、頻繁に接触をしているものです。

今や、スマホを忘れて家を出たら一日ソワソワしてしまうほど、必須アイテムとなっています。

「絶対に今日は、あの子に聞くぞ」と考えている時には、いつチャンスが訪れてもいいように、常にスタンバイをしているはずです。

話の流れでいざという時、カバンの中をゴソゴソと探しているようでは、白けてしまいます。

手に持ったままずっと離さない様子を見せていると、相手は聞こうとあなたに話しかけてきてくれる可能性がありますから、接しやすい雰囲気を出していましょう。

逆に、男性が「こっちに聞いてきてくれないかな」という気持ちになっている時には、こちらの記事に詳しくサインをご紹介しています。

奥手な男性と仲良くなるのは骨が折れますが、距離を縮める方法を様々な角度から試してみましょう。

連絡先を聞いてほしいサインって?男性の本心と奥手な男性と距離を縮める方法

食事に行かないかと誘う

食事に誘ってくると、いよいよ頑張ろうとしている心境がうかがえます。

いつも顔を合わせているのは、職場や学校など決まった箱の中のはずです。

外に出るためには、待ち合わせをして会わなければいけません。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

少し前までスマートフォンがない時代でしたので、「〇時に○○の前に集合」と言えば約束通りに動ければ会う事も出来ましたが、現代ではスマホがなければ待ち合わせもままならいことも少なくないものです。

仲のいい人同士になると、約束の時間近くになったらGPSで現在地を確認しながら、歩くスピードなども見て、落ち合う場所を変えたり、臨機応変に「こっちのお店に移動するから来て」と行って、どこにいるのか地図とアプリを見ながら見つけるような待ち合わせとなっています。

ネットが繋がっていなければ成立しない方法ですが、現代ではそれが通常とも言えるやり方ですので、最低限連絡先は知っておかなければ会う事は難しくなっているところです。

デートに誘われたら、ついに決心したと判断できます。

TwitterやInstagramなどSNSの話題を話す

男性からツイッターやインスタグラムなど、SNSの話題が出て来たら、いよいよ聞こうと決めていることがうかがえます。

SNSの話は、どんな内容を投稿しているのか具体的な部分にまで会話が及ぶものです。

「これだよ」「こないだは、こういうのをアップしたんだけど」と具体例として実際に見せることもよくあります。

Accountを口頭で紹介しても、実際に名前の表記を見なければ確認も難しいので目の前でやり取りを行う事が多いはずです。

SNSをきっかけにやりとりをスタートしようと考えているときには、投稿内容の話題からアカウントを教えてフォローしあうという流れで行います。

DMを使って連絡をする事も可能ですから、電話番号を聞かれなくても大丈夫です。

SNSの交換という形であれば、恋愛要素も薄いので恥ずかしがっている人も、周りの目や立場を気にしている人も、比較的やりやすい方法と言えます。

積極的にカメラマンを引き受けて写真を撮る

カメラ担当を引き受けてくれる仕草が見える時もサインと言えます。

何かといえば写真に収める機会が多い現代ですが、全てはスマホがカギを握っているもの。

カメラ係を引き受けるのにも、女性側のスマホを借りて撮影するのではなく、カレ自身が自分のスマートフォンを使って撮ってから、「後で送るよ」と言えば連絡先をゲットできます。

最初は、女性側から「�お願いね」とスマホを渡されていたとしても、積極的に「撮るよ」と声をかけているうちに借りる手間がめんどくさくなったという体をとる事も出来るのです。

「まとめて良い映りのやつを送るよ」と言ってしまえば、女性側も写真の選定をする手間が省けます。

仲がいいからこそ、何でも言い合える関係であり、気軽にお願いもしやすい間柄になっているはずです。

本命だからこそ聞けなかっただけで、厭らしさを感じられない交換方法であれば、スムーズに行えます。

知識が豊富だと自慢をする

男性が自分の知識自慢を始めたら、いよいよ一歩踏み出す意識が高まってきたと言えます。

カレはもう、あなたの気持ちを惹きたくて懸命になっている状態です。

男性としての魅力や知識人としての賢さをアピールして、異性として好意を持たれようと頑張っています。

知識が豊富な男性は、女性から頼られやすいもの。

あなたもあの人からアプローチされるのを待っていたのであれば、全力で期待に応えてあげましょう。

彼の話すことに対して大きくリアクションを取り、褒めるのです。

「すごいね、さすが物知りだね」と褒める事で、男性はさらにいい気分になります。

必要とされていると感じられたり、認めてくれる女性だと認知したりすると、ますます好きになってくれますから、心の距離感はグッと縮まるはずです。

料理関係の知識であれば、「オススメのお店に連れて行って」とお願いすれば、デートにまでスムーズに決まります。

本命だから連絡先を聞けないシャイな男性と距離を縮める方法

職場などの場合はLINEでグループを作ってみる

職場などの関係性の場合は、グループラインを作ってその中で仲良くなるところから始めましょう。

シャイな人は、自分から話しかけたり話題を持ち掛けたりするのが苦手です。

そのため、好きな人がいても両想いだとしても、なかなかいい関係になる事が出来ません。

職場の人であれば、個別に仲良くなろうとして気まずくなることを恐れている場合が多いと言えます。

まずは、仲のいい人や仕事で関連する人を集めてグループラインを作りましょう。

グループの中には、全く発信をしないタイプの人もいますから、シャイな人はこちらの類と考えられます。

気にすることなく他の人と交流をしていると、シャイなカレも会話を見ているだけで親しくなっている気分になるものです。

グループ自体が温まってきたら、個別にメッセージを送って「さっき聞いた内容をもっと詳しく聞きたいんだけど、いいかな」と他の人よりも仲がいい感覚でいることをアピールします。

ラインを組んだ時点で、個別に送れるチャンスは掴んでいますし、他の人よりも信頼していると伝えることで、二人だけのやり取りも増えていくはずです。

自分から連絡先をストレートに聞く

あなたの方からストレートに聞いてみましょう。

恥ずかしがり屋な人は、どんな場面でも積極的に行動するのが苦手です。

裏方に回って人のサポートをする方が得意な人もいますし、実力は申し分ないのに恥ずかしいだけで表に出てこない人もたくさんいます。

そんな人にいくら「早くあっちから行動してくれないかな」と待っていても、日が暮れてしまうばかり。

あなたの方から行動に移した方が、断然早いですし、案外サクッと上手くいく事も多いはずです。

どんなふうにアプローチすればいいのか分からない時には、こちらの記事を参考にしてください。

好きな人が出来た時に自分の気持ちを確かめる事も大事ですし、距離を近づけるためにするべきことがたくさん紹介されていますので、実践に移すヒントが見つかるはずです。

好きな人ができた!?自分の気持ちを確かめる方法と彼と距離を近づけるためにするべきこと

LINEやメールは相手のペースに合わせる

ラインやメールをする時には、相手のペースに合わせることを忘れてはいけません。

恥ずかしがり屋な人は、あなたに対してだけシャイなのではなく、他の人にも同様に自分の本音を見せないという行動をとり続けています。

つまり、一般的なラインやメールのやりとりさえも、慣れていないという事です。

若い人は、時代の流れを受け入れるのも早いですし、対応力も素晴らしいものがあります。

スマホの文字入力も流れるような手つきで次々としてしまうので、驚く人もたくさんいるものです。

操作に慣れていなかったり、コミュニケーションが苦手だったりする人は、一つの動作が非常にゆっくりで、しっかり考えながら文字入力を行います。

相手の気持ちを急かさないように、こちらが次々メッセージを送らないことを心がけましょう。

「返事はまだ?」「おーい」など、急かされてしまうと「この人とは合わない」と心を閉ざしてしまいますから、何も自分のことは教えてくれなくなります。

男性の趣味に興味を示す

男性の趣味にあなたが興味を示すことです。

男の人の趣味は、マニアックなものもありますし、コレクションが好きな男性の好みを理解しようと思うと難しい所があります。

「分からない」と匙を投げるのも簡単ですが、興味を示すことで相手もあなたに関心を持ってくれるのです。

何も、知ったかぶりをする必要はありません。

「私には分からないけど、面白そうだね」「顔がイキイキしているね。よっぽど好きなんだね」とカレが趣味に没頭している様子を楽しんでいることに理解を示すのです。

同じ趣味を持てればいいですが、興味のないモノに対して時間を費やすことも難しいですから、合わせることもしなくて大丈夫。

彼が好きな事をしている状態を受け入れ、関心を示すと「分かってくれる」と心を赦してくれるきっかけになります。

シャイな人は、自分と向き合う時間が長い分趣味に没頭してきているはずです。

好きな事に共感を示すことで、心の距離は近づけられます。

連絡先は教えてもデートに誘われたら1回は断る

連絡先を教えたとしても、デートに誘われたら1回は断ってみましょう。

シャイな人は、デートに誘うのもかなり勇気を振り絞らなくては出来ません。

それなのに、1回断ってしまうと「もう二度と誘われないかもしれない」という不安が出てくるのも当然です。

一度断られたことで、変な緊張感が解れて、また次に誘いやすくなります。

「本当は行きたいけど、難しい」という断り方をすれば、あなたにデートをする意思があるとお伝えする事は出来ますので、もっと気軽に誘ってもらえるようになるはずです。

仲良くなるためには、どんなところに行って、何をするのかしっかり考えて計画を練ったほうが、有意義なデートを過ごせます。

勢いで行ってみたはいいけど、何もしゃべらずにどこに行くかも決められず、公園のベンチで何時間も経過してしまうよりは、具体的に実行できるプランが出来るまでは話し合いを継続してもいいところです。

本命なわけじゃないかも…連絡先を聞いてこない脈ナシのサイン

自分の話をしてこない

仲が良くなってきたと思っていても、なかなかプライベートで会う話が出てこなくて、カレ自身のことを明かしてくれていない時には、脈なしサインと受けとれます。

表面上の付き合いが上手な男性というのは、たくさんいるものです。

営業職向きと言われるペラペラと相手が喜びそうなことをしゃべるタイプの男性は、会話の名用を覚えていなかったり、ちゃんと話をしてはいるけど心の中で見下していたりすることもあります。

社会的な付き合いだけの場合は、自分のプライベートな話は一切しません。

話をして、自分を知られたくないと考えているからです。

表面上は、笑顔で明るくて、話もいつも盛り上がりますが、当日得た情報がメインであることも多く、一般的なプロフィール以外は何も知らないという状況に突き落とされます。

心の中では「早く帰りたいな」「いつまでも変化しようとしていない人と同じ道を歩くのは嫌だ」と恥ずかしがっているケースも。

会話スキルが高い人は、自分の事を話さなくても相手のことを聞き出すところでコミュニケーションを図ります。

良い気持ちで会話をしているつもりでも、一方的にあなたが自分の話をしているだけのケースは仲がいいとは言えない関係です。

プライベートな誘いがない

プライベートなお誘いがない時には、恋愛としての脈はないと言えます。

これまで連絡先を知らないまま会っていたわけですから、仕事関係の人が多いはずです。

お仕事の付き合いであれば、クライアントに伝えたい情報はたくさんあります。

勉強会やプレゼンテーション、交流会など一緒に参加すればお互いにメリットがあるという会があれば、誘うのも一つの仕事です。

何度もお誘いがあったとしても、いつも勉強会や展示会など仕事関係なのであれば、恋愛ではなく関連の仲間と考えているに違いありません。

仲良くなることは難しいですし、何度交流会などに一緒に参加しても、本当に理解し合える関係になるかどうかは怪しいところです。

ランチ付きだとしても、メインが仕事であればデートとは言えません。

話が盛り上がっても後日会話を覚えていない

話が盛り上がっていたとしても、後日同じ内容を出したときに、全然覚えていなければ、あなたに対して興味や関心が薄いと判断出来ます。

人の記憶は、楽しかったことを優先的に覚えていくものです。

悲しかったこと、ショックだったことは何年経っても忘れる事は出来ないものですが、楽しい事は余程意識していないと忘れてしまいます。

特に、好きな人の話であれば、なるべく多くの情報を覚えておこうと思うはずです。

けれども、次に会った時に「そんな話だったかな」「ごめん、あんまり覚えていないよ」と言われてしまえば、あまり意識をして聞いてくれていなかったことを意味します。

会話をしていても他の事を考えていると内容は覚えられませんし、寝てしまえばその日の出来事を忘れてしまうというのも、ストレスを溜め込まない知恵ですから、プライベートな相手として認識していないことを示しているわけです。

好きな人の話は覚えておきたいものですから、忘れられている頻度が多いほど、気にされていないという事になります。

彼女ののろけ話をする

彼女の惚気話が出て来たら、本気というわけではありません。

恋人がいたとしても、あなたの事を本気で好きになる事はあります。

しかし、本気で好きで、立場を考えて連絡先交換をしなかっただけなのであれば、彼女の話が出るのはおかしい話です。

彼女がいて他の女性を好きになったとすれば、少なくとも惚気る事はないはずです。

彼女と上手くいっていない相談をしてきたり、あまり会えていない事を愚痴ったりするのならあなたの事を好きになっていると考える事も出来ますが、幸せそうな話をされるのであれば、優しく感じたのは全て思い違いと言えます。

恋人の事をどう思っているのか、注意深く聞いて観察しましょう。

連絡先を聞いてこないのは当然のことかもしれませんので、無理に仲良くなろうとするとトラブルを招いてしまうので、慎重さが必要です。

こちらから誘っても「今度ね」などと誤魔化される

ごまかされるのは、相手にその気がないからです。

本気で好きになった人に恥ずかしさやその後の関係性を考えて、連絡先を聞けないという状況はあるもの。

しかし、本当にそんな理由であれば、こちらからデートに誘ったり連絡先を聞いたりしたら「お願いします」と話に乗ってくれます。

「今日はスマホ忘れています」「時間がなくてすみません」など、様々な理由をつけて断ってくるのは、「連絡先を交換したらメッセージが沢山来てめんどくさそう」「下手に構って本気になられても困る」など、あなたを少し離しておきたい気持ちを抱えている事もあるはずです。

本当に交換したいと思っている人であれば、あなたから聞いてその時答えられなくても、次に会った時「先日はごめんなさい、せっかく教えてくれようとしたのに」と紳士的に対応してくれて、改めて訊き返してくれます。

相手の対応やその後の動きまでトータルで見て、相手の気持ちを判断しましょう。

本気度が高ければ高いほど連絡先は聞けないもの!こちらからもアクションしてみて

本命の好きな人には連絡先を聞けないという男性の心理描写がありますが、本当の所は様々な理由が隠れています。

一人の事を考えているのではなく、周りの人の目やあなた自身のことも心配していて、踏み出せないという事も。

シャイな人と仲良くなるのは難しいですが、あなたがリードするつもりで距離を近づけていれば、相手も心を赦してくれて仲良くなれる可能性は十分にありますから、気持ちを想像するところから始めましょう。

スマホの操作が苦手という方には、相手のペースに合わせることも優しさですから、忘れないで接していると心を通わせることが出来るはずです。

【期間限定】あなたの誕生日で分かる成功への最短距離、知らないともったいないかも。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を読んで幸せへの一歩を踏み出したあなたのために、誕生日を元に詳しい運命を導き出す『大人の誕生日占い』をお届けします。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、幸運を開花させる方法、反対に避けたほうがいい危険な道など全てが明らかになります。

さらに大人ならではの複雑な恋愛や人間関係の悩みまでも解決に導き、願望成就に向けて全力でサポートしてくれます。

最大2000文字にもおよぶボリュームの精密なメール診断を読めば、成功への最短距離がはっきり分かりますよ。

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG