40代のバツイチ女性は意外とモテる!魅力的に見える理由とモテない女性との違い

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

40代のバツイチ女性が意外とモテるという噂を聞いて、「離婚経験があるのにどうして?」「同じ年を重ねるなら魅力的になっていきたい」と思って、ヒントを探している方へ。

昨今、離婚は珍しいものではなくなりましたが、それでも聞いた時の印象は決して明るいとは言えないことが多いはずですが、そんなアラフォー女性がモテると聞くと興味を抱く人も少なくないものです。

40代のバツイチ女性がモテる秘密について、徹底的に解き明かしていきますので、「結婚に失敗したからもう恋愛は難しい」と考えている人は、ぜひ参考にしてください。

魅力的に見える理由やモテない女性との違いが分かれば、今すぐ意識して行動に移せるはずです。

恋愛を諦めたくない、せっかくだからモテ期を楽しみたい人は、思う存分なりたい自分になりましょう。

目次

40代バツイチ女性がモテる意外な理由とは?

容姿端麗な人が多い

40代でバツイチの女性は、容姿端麗の人が多いと言われています。

近年では、40代と言えばバリバリ仕事をこなしたり、オシャレをして自分の人生を堪能している人も少なくないものです。

離婚しているため、子供がいれば家事や育児は継続して行っていますが、夫のことを気づかいしなくて済むので、好きなように過ごしています。

早めに夫との生活から自立する事を決めて実行していますので、まだ年齢的にも若く、見た目にも手をかけているわけです。

結婚していた当初には我慢していた、自分好みのメイクやファッションも楽しめるので、女性であることを楽しんでいます。

子供との生活は、夫婦とは違い、血がつながっている分気兼ねなく過ごせるので、友達のような関係性になる事も多いものです。

家に帰ってもストレスを抱えないので、気楽と感じています。

夫婦のストレスが少ない分、心に余裕が生まれて、美しい女性をキープ出来るわけです。

恋愛経験が豊富

恋愛経験が豊富な女性が多いため、モテるという理由があります。

離婚した後に恋愛をたくさんするタイプの方もいますが、元々恋を楽しむ傾向の人ということがあるからです。

40代でバツイチということは、パートナーとの価値観の違いやすれ違いが苦しくなった人、夫の浮気で一緒にいることが耐えられなくなった人、生き方を曲げられないタイプなどがいます。

いづれのパターンも、相手に合わせるよりも自分の考えや人生設計を大事にしたいという想いを持っているといえるところです。

どうしてもゆずれない、合わせられないと感じるのは、独身の頃にたくさん恋をして多くの異性を見てきたから。

恋愛経験が豊富であれば、異性に対しての対応も上手になるのは当然です。

スマートにその人それぞれに合わせることも出来ます。

自然な流れで男性を優位に立たせてくれたり、気持ちいい状態を作ってくれたりするので、自然と注目が集まるのです。

男性に期待しすぎない

女性が精神的に自立しているため、期待しすぎないところもモテるポイントです。

男性は、女性に頼られるが嬉しい反面、過剰に期待されるとプレッシャーに感じます。

失敗してはいけない、期待されている以上の行動をしないとダサイ、などの強迫観念にまでなってしまうと、女性とは距離感を取りたくなるものです。

結婚生活の中で、男性が期待しても思うように動いてくれない事やプレッシャーに弱い事、自分のやりがいの中で生きている事を近くで見てきた経験がありますので、必要以上に圧力をかけないようにすることが一番だと知っています。

主婦の時に、家族全員分の家事や育児を担っていたことに、苦痛を感じていた人ほど「お互いが出来ることをしたらいい」とフェアな関係でいようとしますので、男性にとってはとても気が楽なわけです。

仕事への理解がある

バツイチにもなれば、男性の仕事に対しての姿勢や考え方、日々の生活での取り組み方をしっかり理解していますので、「彼女は分かってくれる」と安心感を抱くのがモテる理由です。

「好きな人の事を理解したい」と思う女性は多いものですが、実際にどれだけ分かっているかは親しい関係にならないと分かりません。

デートの予定が仕事でキャンセルになった時に「約束していたのに」と不満を言われると、男性としてはガッカリします。

結婚していた時には、夫がどれだけ仕事を頑張っていたのか一番近くで見てきたのが妻です。

理不尽な扱いを受けても自分の職務を全うする事に全力を掛けるのが男性。

歯を食いしばって頑張っていた夫を見てきた経験があるので、世の中の男性の仕事に対する姿勢をよく分かっています。

他愛もない会話をしていても、書類を持った人が男性に近づけば「仕事の話だよ、そっち聞いてあげて」と身を引きますし、食事の約束が残業で遅くなっても「仕方ないよ、勝手に食べているから気にしないで」と気を遣わなくてもいい返答をしてくれるのです。

さまざまな年代から需要がある

40代女性といえば、バツイチと言えども様々な年齢層の男性から人気があります。

既婚者であっても人気があるのが、この世代です。

若々しさは満点だけれども、世間のことを知らないがゆえに危なっかしさが見える20代、結婚ラッシュで恋愛に必死になるか仕事に突き進むか分かれる30代に比べ、40代は社会の事も理解していますし、自分の生き方も整い始めている年代。

一緒に過ごしていて、とても居心地がいいと感じられることが多いわけです。

バツイチという肩書きがあれば、尚更「フリーならお酒に誘いたい」「夜、出掛けられる」と喜ぶ男性も多いはず。

年下からもステキな女性として見られやすい年代とも言えますので、「この男性は気があるのかな」と感じた時や、「若い子からモテたい」と思っている女性は、こちらの記事をご覧ください。

やはり特徴や好かれる方法が存在しますので、理解しておくことで好きになった人と両想いになるのも夢ではありません。

年下男性が心を開いた女性に見せる行動は?年下にモテる女性の特徴と好かれる方法

モテる40代バツイチ女性の特徴とは?

前向きでポジティブ

特徴としてやはり際立って見えるのは、前向きでポジティブなところです。

明るくイキイキしている女性の笑顔は、周りの人の心を癒します。

バツイチという経歴を悲劇として心を閉ざすのではなく、一歩先の自分の人生を手に入れたと受け止めて、楽しくいようとする姿勢に、人は勇気づけられるのです。

子供がいても、幼い時期を乗り越えている人が多いため、少々の事では動じません。

だからこそポジティブな考えを持っていると、「この人と一緒なら、何でも乗り越えられる」と思う事が出来るわけです。

悩みばかりを言葉にするのがカワイイと思われるのは、若さや初々しさが補填してくれる10代20代くらい。

周りの男性は「社会のイロハを教えてあげたい」「自分の経験で勇気づけてあげたい」と思うため、人気が高まります。

30代を超えてくると、いかに自立した女性であるかを見られているため、悩みよりは将来への展望や夢、自立した考え方を語ったほうが人気が高まるのです。

元夫のことを悪くいわない

バツイチでもモテる女性は、元夫のことを悪く言わないという特徴が共通しています。

離婚という一つの出来事は、人間関係においての結末ですから良いも悪いもあることではありません。

年齢を重ねてくると、トラブルが起きた時や心がすれ違った時などは、どちらか一方が完全に悪いというより、お互いに問題が歩み寄れなかった結果の方が断然多いということを知っています。

元夫の悪口ばかりを言っている女性は、「自分のことしか考えていない」と受け止められ、問題と向き合っていないと判断されますので、親身に関わらないようにしようとするのです。

離婚したくわしい理由を明かさない

何でもかんでも、詳しく離婚理由をしゃべる人よりは、明かさずに自力で心の整理をつけている人ほど、男性からは好印象を持たれます。

過去の失敗や嫌だった出来事、ぶつかった壁などは、その人の試練であり乗り越えるべき問題です。

周りの人にしゃべったところで、他の人がどうにか出来るわけではありませんし、すでに過去になっていますから、話を聞くくらいしかすることが無いというのが現実。

詳しい理由を明かす必要がないと理解している女性ほど、周囲には聡明に受け取られますし、「一人で乗り越えて頑張っているな」と応援したくなる心理も生まれます。

寄り添いたい男性も現れますし、詳しくは分からなくても「もっと幸せに感じてもらえる経験をさせてあげたい」と熱量が高まるのです。

離婚理由を詳しく他人に話す行為は、聞いている人の気持ちを考えていない自分勝手な行為と言えます。

若い人には出せない色気がある

モテる40代のバツイチ女性は、若い人には出せない色気という特徴を持っています。

若い子が可愛くて綺麗なのは努力や意識次第ですが、40代の女性の色気は単なる気の持ちようだけでは手に入れる事は難しいものです。

醸し出される色気は、自分が出そうと思って出ているわけではなく、経験や考え方からにじみ出てくるもの。

経験の面で言えば、人生の酸いも甘いも知っていますし、大きな決断も経験しています。

それだけでなく、男女のイロハという面においても体験を通してしっかりと理解を深めているというのが、女性としての芯の強さを作り出しているのです。

しなやかな動き、体の曲線、目線や笑い方など、言動の一つ一つが全て女性らしさや色気となって表れています。

熟女好きの男性がストライクゾーンに入ってくるのも、この年代。

厭らしさや媚を売っているような感じではなく、自然体のままでセクシーに感じられる艶っぽさが男性の目を引きます。

経済的にも精神的にも自立している

自立している女性は、人気が高くてモテます。

少し前までのバツイチシングル女性であれば、「経済的に厳しい」「家事や育児に加えて仕事と、時間に追われている」「自分よりも生活のことで頭がいっぱい」という人が多かったものですが、近年の傾向では離婚してから人生を謳歌し始めているケースが増えているものです。

女性の働き甲斐や生活保障のための勤務時間帯の理解など、社会の受け皿が広がってきたことにより、子供がいても残業がなく帰れるフルタイム勤務や高収入のパートなど、働き方にも幅が出てきています。

自分に合ったライフスタイル、欲しい収入を取るための仕事選びなど、自由度が高くなっている事により、配偶者がいなくても経済的自立をしている女性が増えてきたところです。

女手一つで、子供を育てながら仕事をしているだけで尊敬の念を抱いてくれる男性も多いですが、恋愛が絡むと「生活も見てあげないといけないのかな」という想いがプレッシャーになってのしかかる事も。

さらに、優先順位が家の事一番であれば、フリーであってもなかなか外出することが難しく、遊びに誘う事もはばかられます。

経済的にも精神的にも自立している人であれば、女性自身が優先順位をつけて時間等を工面してくれることも期待できるため、「都合が悪かったら断ってもいいけど、どう?」と気兼ねなく誘う事が出来るのです。

なんでも、ホイホイついて行けばいいというわけではありません。

「なかなか手に入らない」「余計に自分のものにしたい」と思われる女性ほど、モテるところです。

こちらの記事では、男性の心理を焦らし、もっと愛されるためのテクニックをご紹介していますので、好きな人がいる方はぜひ参考にしてください。

なかなか手に入らない女性になって彼を執着させる!もっと愛されるための焦らしテクニック

結婚に焦っていない

結婚に焦りがない特徴を持っている女性は、自然と人気が高まります。

40代の独身女性であれば、結婚のタイミングを逃してしまい、老後の心配から「早くパートナーを探さないといけない」と焦っているタイプと、「一生独身を貫く」という強気なタイプとに分かれるものです。

バツイチの人は、どちらでもなくて恋愛は娯楽の一つとして結婚がゴールとは考えていない人が多くいます。

一度経験している事から、どれだけ情熱的な恋愛をしても、結婚生活は始めてみないと分からないという現実を知っているからです。

男性の相性も、生活がかかってくるとすぐには見極められないこともよく理解しています。

そのため、「彼氏は欲しいけど、結婚はその人による」「もう家族になるのは、イイかな」と恋愛を別物として考えている人が増えているのです。

男性からすると、将来束縛されるプレッシャーがない分、恋愛を楽しみながら本当に大事にしたいと思ったタイミングでプロポーズに踏み切れるいい意味での気軽さがあります。

細かいことは気にしないが芯がある

夫婦生活や家族という社会を知っているからこそ、細かい事は気にせずに「どうにかなる」と笑い飛ばせる芯の強さを持っている人は、やはり異性の気持ちを惹きつけます。

ポジティブな人が人気なように、楽観的な人も周りにいる人をホッと安心させるのです。

「そうか、苦労した人が言うんだからきっと大丈夫」と思わせてくれる心強さがあります。

いてくれるだけで、「たいていのことが乗り越えられる気がする」と思ってもらえる人は、異性から重宝されるわけです。

主導権はにぎらないが頼れる

頼れる女性の中でも、主導権をさっと必要な人に渡せる人は、人間として出来ていると判断されます。

男性は、自分が主導権を握りたいものです。

しかし、依存されるのは困りますので、ある程度対等に話が出来なければいけません。

しっかりとお互いの意見をディスカッション出来、考え方や行動に芯が通っている女性は、とても頼りに出来る人です。

自分の意見ばかりを主張するのではなく、最後には重要な決定権を譲ったり、何気なくサポート側に回ったりすることが出来るところで、「気配りが出来る人だな」と女性としてのポイントが高まります。

離婚した原因はこれじゃない?と思われてしまうモテないバツイチ40代女性の特徴

人の悪口ばかりいう

いくら女性が言葉によるコミュニケーションに長けているといっても、悪口ばかりの女性はモテる訳がありません。

特に、男性は人のうわさ話が大嫌い。

周りの誰かから聞くくらいなら、自分で真実を聞くというスタンスでいる人がほとんどです。

噂話だけならまだしも、人の事悪く言う女性に好感を持つことはなく、むしろ「自分も影ではあんなふうに言われているんだろうな」と想像して、嫌悪感を抱きます。

人間関係でコミュニケーションを取る目的は、円滑な心の交流を行うためです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

悪口を聞いても、何もプラスなことはありませんし、聞いていて不快になるだけ。

いつも誰かの文句やウワサをしている女性は、「だから離婚したんだろうな」と想像されて、距離を取られます。

自虐ネタが多い

自虐ネタが面白いと考えている人は案外多いものですが、聞いている人にとってはどうリアクションを取っていいのか分からないので、あまり関わりたくないと思う人の特徴でもあります。

組織の中でも新人やその場を盛り上げるタイプの人が、自虐ネタを元に「誰にでも失敗はある」と朗らかな気持ちにさせるような場合においては、アリだといえる話題です。

しかし、対面での会話や頻繁に自虐をされるとなると、「そんなに自信がないのかな」とその人自身の精神面を心配し始めます。

「魅力的な女性」とは言い難い表現ですから、モテるとは縁のない話です。

特に、女性の自虐ネタは男性にとってどう対処すればいいのか分からないだけでなく、「自分を卑下するのがクセついているなら、一緒に居ても面倒そうだな」と恋愛から遠ざかる原因となります。

何に対してもネガティブ

自虐ネタに引き続き、何に対してもネガティブな感情を抱き、言葉や態度に表わしてしまう女性も、男性を遠ざけます。

男の人は社会の中で自分自身と戦い、己を超える試練と向き合っているのです。

そんな彼らにとって女性の存在は、癒しであってもらいたいという願望そのもの。

「彼女といたら疲れも忘れてしまう」「気が付いたら時間が過ぎているくらい、楽しくて仕方がない」と思える人と過ごしたいと願っています。

ネガティブな女性といても、疲れている体にさらに追い打ちをかけるように、精神面で負担がかかってしまうのです。

ネガティブな発言や態度の真意は、自信の無さ。

バツイチという経験が、プラスに転じる事はなく、悲劇のヒロインになってしまっている時点で、「重たい」「かける言葉がない」と感じてしまいます。

若作りをしすぎるから不用意に色気を出そうとしているのが分かる

男性から恋愛対象にならない女性の特徴としては、若作りをしすぎているというものがあります。

「男は若い女が好き」というのは、もはや都市伝説と言っても過言ではありません。

熟女好きと公表している人も多くいますし、若いだけで世間知らずの子は面倒がられてしまいます。

異性からの注目を意識している人ばかりではありませんが、「若々しくありたい」「いつまでも年を取りたくない」と強く願っている女性は多く、外側だけの補整でどうにかしようと頑張っている人も。

何度もお伝えしていますように、女性の魅力は決して外面だけではないはずです。

内面からにじみ出る魅力が合わさってこそ、恋愛も人生も上手くいくようになります。

「若作りをしていればいつまでも変わらない」と考えている人は、見た目と服装や髪型、しゃべり方などギャップが生まれ、不一致感が気持ち悪さに繋がってしまうのです。

「無理に色気を出そうとしている」「自然体でいいのに」と思われるため、必死さとなって周囲を遠ざけてしまいます。

自分よりも若い女性をすぐに敵対視する

若さのことでいえば、敵対視する人も男性からは不憫に見られてしまう傾向があります。

現代の男の人は、年齢に見合った格好や話の内容をする人が、「自分をよく分かっていてステキ」「魅力的」と感じる人が多いものです。

ありのままの自分を作ろうと努力しても、心の奥底にある本音は些細なところで出てきてしまいます。

若い女性がチヤホヤされているのを見ると、「今だけよ」「すぐに飽きられるんだから」「私もモテたのよ」とライバル視している発言がポロっとこぼれると、周囲は「張り合おうとしているの?」と驚くのも無理はありません。

心と言葉が一致していない人に対しては、信用出来ないと判断するため、本音が見えてしまった時点で恋愛にステップアップしていくのは難しいといえます。

離婚の原因がすべて相手にあると思っており自分を見直さない

バツイチ女性でも、やってはいけない部類に入るのが、全て人のせいにするということ。

もちろん、夫婦間のことは他の誰にも分かりませんし、完全に元夫が悪いのかもしれません。

周囲に元夫の不満を言いふらしている時点で、あまり好感は持てないところですが、文句を投げっぱなしで自分を振り返らないところが見えた時点で、成長がないと感じられて関わりを止めようとします。

人は、幸せで豊かになる為に人生を歩んでいるはずです。

失敗しない人はいませんから、離婚が悪いわけではありませんが、成長しようとしないことが今より幸せになる道を断っている原因。

何が悪かったのか、他に手立てはなかったのか、ベストを尽くしたのか、と自分を見つめなおすことで、次に恋愛しても失敗を活かして幸せを掴むことが出来ます。

相手を思いやり、心地よい空間を作ろうと意識するはずです。

振り返りのない人は、常に相手のせいにして自分は何も変わらずにいようとするので、同じことを何度でも繰り返します。

40代バツイチ女性の出会いの場所はどこにある?

職場など仕事関係

40代のバツイチ女性が恋愛を始めるきっかけとなるのは、職場や仕事関係がとても多いです。

多くの離婚歴のある女性は、子供を抱えて生活をしている人が多く、一日の中でもかなりの時間を仕事に費やしています。

「子供の好きな事をさせたいから」「かわいそうと思われないためにも、元気でいよう」と懸命に前を向いて頑張っているところです。

職場で過ごす時間が長くなるほど、周りの人たちとの関係も良好である方が気持ちよく仕事が出来ます。

なるべくトラブルとならないように、周りに合わせることも上手になりますし、常に笑顔でいようと心がけているはずです。

職場や仕事で関わる取引先との人間関係が良好になるほど、お相手からの印象も良くなるのは当然。

「一人で子育てをしながら頑張っている女性」「いつも笑顔で、とても辛い時期があったとは思えない」と思うようになるため、食事の誘いや子供を含めて遊びに行く提案を受ける事も多くなります。

友人や知人の紹介

ステキな女性ほど、友人や知人を通して異性と知り合う機会も多くなります。

モテる女性は、同性や異性の友達からもとても人気があるのは必須です。

魅力的で、かつ前向きに生きようとしている人を見ると、周りの人は「応援したい」「幸せになってもらいたい」と思います。

離婚してすぐのころは「何か手伝えることがあったら言ってね」と困りごとにフォーカスしていた友人たちの言葉も、月日がたつごとに「そろそろ自分の幸せを考えてもいいんじゃないかな」「まだまだステキな人と出会えるよ」と恋人の存在を推奨するようになるものです。

「紹介してあげるね」「丁度一人で寂しいっていう男性がいるから、会わせてあげる」と周囲の行動により出会いが引き起こされます。

趣味を始めてみる

出会いを求めているなら、趣味を新しく始めてみるのがオススメ。

今まで、「なかなか異性と出会う機会がないな」「仕事や友達で付き合う人はいるけど、恋愛として見れる人はいない」と悩んでいるなら、新しい場所に足を踏み入れるべきです。

日常に変化を求めるなら、自ら積極的に行動しなければ無透かしいといえます。

かといって、友達に「紹介して」とお願いしまくるのも、必死さが出てしまうので「恥ずかしい」と感じる人も少なくないはずです。

自然な流れで恋愛に進めるような人と出会うためには、あなた自身が楽しめる場所に行く事がベスト。

新しく趣味を見つけ、今まで知らなかった世界を「面白い」「ワクワクする」と思えることをしていれば、好奇心から目が輝き始めます。

同じ楽しみを共有できる人であれば、話も盛り上がりますし、お互いの価値観も垣間見ることが可能ですので、親しくなりやすいのです。

婚活パーティーに参加してみる

結婚を視野に入れてお相手を探したいなら、思い切って婚活パーティーに参加してみることです。

婚活パーティーは、恋愛を含めて楽しみたい人にオススメ。

ゆくゆくは結婚を考えてはいるけど、長い間家庭を優先させてきた女性にとっては恋愛の時間も楽しみの一つです。

婚活パーティーは、それぞれの会場でコンセプトが決まっており、あなたの興味のあるところに参加できます。

とにかくたくさんの人を自分の目で見ることが出来ますので、世の中の男性に対する偏見を捨て去る事も可能です。

離婚を経験していると、元夫の面影でトラウマを抱えてしまう人も少なくありません。

「男ってみんな自分勝手」「またケンカばかりしたらどうしよう」とネガティブな感情を抱えているなら、たくさんの異性と対面して「相手が違えば、過去とは違う未来を掴める」と希望を抱くことが出来ます。

結婚相談所へ行く

子供や親の介護など、考えることが多い女性が、「一人で生きるのは限界」「本気でパートナーが欲しい」と願っているなら、結婚相談所が最適です。

40代でバツイチとなっている人の中には、早くに結婚してすぐ子供が出来て、若い時代を子育てに追われて過ごした人も少なくありません。

社会にもまれて自己成長する20代、30代を子育てと夫の世話を中心に過ごしてきたなら、出会い方が分からなかったり、仕事で必死になって恋愛にまで手が回らなかったりするのも無理はないもの。

「次は絶対に失敗したくない」「子供や親など、受け入れてほしい条件がある」と考えている人は、結婚相談所に行けばあなたにピッタリの人と出会える可能性がぐんと高まります。

闇雲に自力でベストパートナーを探そうと思っても、世の中は広いですから難しいと感じる人も多いのも事実です。

結婚願望がありあなたの背景を含めて受け入れてくれる人と出会うには、プロにお任せしてみましょう。

40代バツイチ女性はモテるけど…再婚はできる?

再婚できるかは運

モテるのと再婚できるのとは、また別問題。

結婚にまで進めるかどうかは、「運次第だよね」と感じる人も少なくないはずです。

いくら異性からモテるとしても、本気で恋愛をしたくて仲良くなろうとしているのかどうかは、分かりません。

「バツイチの人は、結婚する気がない」と思い込みを持って近づいている人もいます。

親しみやすさから、友達になりたかったり、気兼ねなく話せる関係性が居心地よかったりする人もいますから、必ずしも恋愛感情を持っているとも限らないのです。

そのため、仲良くなっても恋愛に進まないパターンもあれば、お付き合いをしているのになかなか結婚の話が出なかったりすることもあります。

当人が、「結婚はもういい」という想いが根底にあると、「いい人がいれば、パートナーーになることも考えるんだけど」と思っていても、希望に添える人に出会える可能性は低いものです。

結婚願望を出しすぎないようにする

結婚願望を出しすぎてしまう事が、再婚を遠ざけているケースもあります。

男性は、独身女性から結婚を迫られると及び腰になることも多いのですが、バツイチである40代女性から同じことをされると、「重い」と感じられる事も少なくありません。

経済力のあった元夫がいなくなり、家計を支えながら家族もまとめなければいけない立場になった女性が、一刻も早く楽になりたいと思うのも無理はない話。

精神面でも支えが欲しいものですし、気を張っている分ありのままの自分を受け入れてくれる人が傍に居て欲しいと願うのも当然です。

「恋愛がしたい」「新しい人と家族をやり直したい」と願いすぎても、前のめりに鬼気迫る雰囲気を出してしまい、男性は恐怖心を抱きます。

結婚をしたいのであれば、元々願望を持っている人と出会うのがベストですが、自然な流れで恋人が出来たのであれば、先を急がない意識を持っておくべきです。

恋愛を楽しむつもりでいるといい縁があるかも

再婚することを考えていても、すぐにはどうしたいと決められない事も多いはずです。

「もしかしたら再婚することもあるのかな?」とぼんやり待っていても、急に素敵な王子様が現れて、「結婚してください」というシンデレラストーリーは生まれません。

かといって、気持ちが定まっていないのに、婚活に全力で挑むこともできないもの。

まずは、恋愛を楽しむつもりで気楽にいるのが一番あなたを輝かせてくれます。

魅力がある人にステキな人は寄ってきますし、結婚のプレッシャーを感じた瞬間男性は離れて行く事も多いので、楽しい時間を共有することに意識を向けましょう。

恋愛を楽しんでいると、「また会いたい」と何度も想ってくれますし、積み重なる事で「離れたくない」と思う人も出てきます。

結婚をハッキリと意識した時に、状況を改めて整理するのも悪くありません。

結婚したいなら自分磨きは怠らないようにする

結婚に向けて恋愛を考えているなら、ありのままを受け入れてもらう事ばかりを考えるのではなく、自分磨きもしっかりと意識しておくべきです。

無意識の状況では、何も生まれません。

好きな人がウキウキするような女性になっていく事で、より親密になれます。

過去の経験で心身ともに疲れたままでいても、「ステキだな」と思ってくれる人はいるはずがないのです。

「結婚したら、暗そう」「よけい疲れそう」と一瞬でも思ってしまえば、パートナーになろうとは思わないはず。

見た目も中身も常に変化して、より美しく、優しく、清らかにあろうとすることで、幸せな家庭を想像してもらえます。

会話一つにしても、男性がどう受け取り、心地よく感じてくれるかという相手の立場に立って考えることが大事です。

成長し続けようとする姿は、傍で応援したくなる心理を強めます。

結婚を考えるなら健康にも気を配る

健康にも気を配らなければ、40代から先の結婚は難しいといえます。

この年代になると、親の介護も視野に入れ始める時期です。

病院への送迎や自宅介護、将来の財産分与やお墓問題など、努力だけでどうにかできることばかりではなくなります。

同世代の異性も当然同じ状況なわけですから、健康への意識はグッと高まっているはずです。

「自分が倒れるわけにはいかない」「お嫁さんにもらうなら、健康で色々動いてくれる人が良い」と少なからずパートナーへの期待も持っています。

余程愛し合えば病弱でも受け入れてくれるかもしれませんが、支え合いたいという意味で結婚を目指すのであれば、自分の健康管理がきちんとできる人の方が好まれるところです。

健康に関しての知識も増やしつつ、食事や運動なども取り入れている意識が高い女性を目指しましょう。

健康ばかりにのめり込みすぎて、相手に制限をかけすぎたりこだわりを押し付けたりするのは、「面倒だ」と思われてしまいますので、歩み寄りも必要です。

40代バツイチ女性はモテる!自信を持って恋愛を楽しもう

好きな人がいても「私なんて」と遠慮しているなら、勇気を出して一歩踏み出してみることをオススメします。

40代のバツイチ女性は、意外とモテるという事実が分かって頂けたはずですから、好きな人がいるなら自信をもって恋愛を楽しみましょう。

ネガティブになって遠慮ばかりするよりも、自分の人生ですので自らの手で幸せを掴んでキラキラした毎日を送ってくださいね。

2022年下半期の運勢を鑑定!

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

2022年下半期のアナタの運勢を知りたくないですか?

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら2022年下半期の運勢を鑑定できる【復縁の母】を是非試してみてください。

2022年下半期の運勢を知り、あなたの幸せな未来へのヒントにしてくださいね。

>>復縁の母で2022年下半期の運勢を占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG