遺伝子レベルで相性のいいパートナーの見分け方!長続きするパートナーの判断基準も徹底解説

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

いつも恋愛がうまくいかないと悩んでいて、「遺伝子レベルで相性がいいパートナーが欲しい」「長続きする人の見分け方を知りたい」と思っているあなた。

好きになった人とすぐに破局になってしまったり、「何か違う」と感じてしまって上手くいかないと感じたりしている人は、どんな人が自分に合うのか分からないもの。

ベストパートナーを見つけて「この人だ」と思うためには、遺伝子レベルで相性のいいパートナーの見極め方を知っておくと、遠回りして色んな人とお付き合いする必要もありません。

長続きできる恋愛をしている人は、どんな相手を選んでいるのか、判断基準も徹底解説していますので、しっかりアンテナを立ててずっと一緒に居られる恋人を探しましょう。

相性がいい人の特徴や逆に合わない人もお伝えしますので、何が違うのかを比べてあなたにピッタリの人を見つけてくださいね。

遺伝子レベルで相性のいいパートナーの見分け方

スキンシップをとっても違和感がない

何気なくスキンシップをとっても、突然触られたような感覚もなく、あなた自身も無理をしている感じもない状態であれば、相手の存在を丸々受け入れられていると言えます。

遺伝子レベルでの相性というのは、両親やそのまた父や母などDNAにずっと刻み込まれてきた性質や性格、好みや免疫の力などが反発し合わないという事です。

近すぎる遺伝子であれば、近親相姦の可能性が出てきますから、自然と離れたがる心理が働くことも分かっています。

スキンシップは、肌同士が触れ合うわけですから、反発してしまう人はどうしても違和感が出てしまうものです。

身体が触れてもハグをしても、心地よく受け入れられる相手であれば、肉体的にもエネルギーてきにも拒絶していないことを意味しています。

違和感がないのは、むしろ相手を受け入れられる体制であることを示すバロメーターでもあるわけです。

肩を組んだり、隣にいる時に肩や腕、足が当たっていたりしても、全く気にならずに居られる人は、あまり多くはありません。

友達の時から、何気なくスキンシップが出来る人は、抵抗感を持たずに済むと判断できます。

匂いが心地よい

匂いに対して、心地よさを感じるならベストパートナーとなる可能性を秘めています。

人間も動物ですから、本能で相性の良い相手を見極めることが可能です。

動物は、言葉を持ちませんからDNAレベルで子孫繁栄できる相手を選んでいます。

自分が持たない要素をより多く持っている相手を選ぶのです。

周囲に自分の存在を知らせる役割を持っているのが、匂い。

フェロモンとも呼ばれます。

人間が嗅覚で感じ取れるよりも、本能レベルではもっと繊細な違いを嗅ぎ分けることが出来るのです。

持っていない要素を持っている相手のフェロモンは、とてもいいニオイに感じます。

思わず惹きつけられるような感覚が生まれるのも、この匂いが要因となっている事も少なくありません。

匂いに対して心地よさを感じる相手は、その人と共に子孫繁栄が叶うサインとも言えます。

いい匂いかどうか分からない時には、嫌悪感がなければ受け入れているというサインですので、マイナスではないと判断できる相手です。

一緒にいると胸が高まる

一緒にいるだけで、胸が高まるのを感じられる相手は、遺伝子レベルで求めていると言えます。

恋をするとドキドキしたり緊張したりするものですが、何度か会っていると慣れてくるもの。

話しやすくなったり、話題を探さなくても自然に会話が続いたりするようになります。

慣れが出てきた頃に、隣にいることに対して高揚感を抱いたり幸福感で満たされたりするのは、心の底から好きになっているサインです。

カレに対してゾクゾクするような愛情がこみ上げてくるのは、腹の底から相手を欲しているということ。

表面的な「カッコいい」「優しい所が好き」「面白い」というような好意よりも深い部分で、相手を受け入れています。

胸の高まりを感じた相手には、慈愛の精神や奉仕の感情が出てくることが多いはずです。

「何かしてあげられる事はないかな」「喜んでもらえることをしよう」と積極的に愛情を与える行動を起こします。

向こうからの気持ちを求めるばかりでは、いつか不満が出たり過剰に欲して辛くなったりしてしまうものです。

与える精神がジワジワとこみ上げ続ける恋人には、飽きることがありません。

体の相性が合う

体の相性が合うと感じられる相手も、とてもいいパートナーです。

深い関係になるまで、見極める事は難しいですが、片鱗は見つけることが出来ます。

自然と触れたくなったり、キスで幸福感に満たされたりする相手は、体の相性も良い可能性高いです。

触れたくなるのは、自分の恋人だと周りにアピールする一般的な恋人マウントとは違います。

何でもない時でも、体のどこでもいいから触れたくて仕方が無くなるのです。

急激に喉が渇くような感覚で、「今すぐ触りたい」と思うタイミングが訪れます。

体を重ね合わせるようになった後は、行為中にとろける様な錯覚に陥ったり、一つに混ざり合いたい願望でいっぱいになったりする相手。

どうして二つの身体に分かれているのだろうと悲しくなるくらい、相手の全てが愛おしく感じます。

恥ずかしいという感情よりも、パートナーに喜んでもらいたいという気持ちが強く表れ、積極的になったり初めての愛情表現にチャレンジしたりする事もあるはずです。

異性親にどことなく似ている

遺伝子での話をする時、親のことは欠かせません。

良くも悪くも、異性親にどことなくパートナーが似ていたり、全く関係ない場面で恋人を通して一瞬でも親の顏がフラッシュバックしたりすることがあります。

普段は似ても似つかないのに、ふと横を向いた瞬間に父親かと思ったり、言動に覚えがあったりするのは、自分の中にある遺伝子が反応しているからです。

誰もが、父親と母親の遺伝子を50%づつ受け継いでいます。

例え、過去の経験で大嫌いになっていたとしても、絶縁していて全く記憶がなかったとしても、自分の中の遺伝子が親に似ている人を求めていたり、逆に持っていない要素の部分が反応して好きになったりするのです。

記憶もないほどの幼少期の「愛されたかった」「あの時、しっかり愛してもらった」という記憶が、父親の面影を追いかける事もあります。

受け入れたくない人もいるかも知れませんが、理性ではなく遺伝子が求めているのは、そういうことです。

感情とはかけ離れたところで、知らないうちに親を求めています。

長続きする相性のいいパートナーの判断基準

価値観や金銭感覚が同じか

生活の中での価値観や金銭感覚が近ければ近いほど、長続きしやすい恋人となります。

恋愛は心ときめくものではありますが、長くいようと思うと瞬間的な喜びよりも、どれだけ違和感がない相手かという部分が非常に大事です。

好きな人に対して違和感を探すのは、抵抗が出てくるのは当然。

多少の疑問と言い換えた方が分かりやすいかもしれません。

話をしている時、お店でご飯を食べている時、仕事の事を聞いている時、一緒に過ごしている間の何気ない仕草など、気にも留めないくらい何気なく違和感はやってきます。

恋人である時には、パートナーに良い所を見せようとする心理が働いていますから、よほど変な事をしない限りは、自分の中でもプラス面ばかりを前面に出しているはずです。

それでも、小さな疑問が出てくるときには、影に大きな価値観の違いが隠れている事が多いと言えます。

例えば、あなたがお財布の中のお札をきっちり並べて、種類も部屋ごとに分けているタイプの人だとすると、お金をくしゃっと握りつぶしてそのままポケットに入れてしまう人は、「どうして?」「もっとちゃんとすればいいのに」と思うところです。

好きな人の行動に口出しはしたくないから、何も言わずに疑問を飲み込みますが、価値観の違いが付き合っているうちに大きな溝となり長くはいられなくなります。

こちらの記事は、長続きするカップルとすぐ別れるカップルの特徴を比較できるものです。

どんな人と恋愛をすると持続させられるのか、読んでみてください。

長続きするカップルとすぐ別れるカップルの特徴って?幸せな恋愛が続く秘訣を大公開

時間の使い方が似ているか

時間の使い方が二人同じような感覚なのであれば、長く続くカップルになると言えます。

先ほどの価値観は、モノや金銭感覚だけではなく時間の使い方にも表れるものです。

生きていくために必要な消費時間とされる、食べる・寝る・お風呂に入る・トイレに行くなどの部分さえも、感覚が違えば様々な部分に影響を及ぼします。

時間の使い方は、生き方そのものだとも言える部分です。

プライベートの時間に仕事を持ち込むか、消費時間をちゃんと確保しようとするか、などは考え方の違いにも出てきます。

生活リズムが似ていれば、会える頻度が増えたり相手の状況も想像しやすく、疲れている時には労いあえたり、休みの使い方でもめる事もなかったりするので、お互いに思いやりを持ったまま付き合う事が出来るのです。

共通点が多いか

共通点が多いほど、お付き合いは長く続けやすいものです。

あまりにも共通点が少なすぎると、最初は相手の事を知りたくて色々質問したり、尊重しようとして話を合わせたりしますが、徐々に何を話せばいいのか分からなくなります。

同じ経験や体験がたくさんあるほど、自分の時はどうだったかという点から比べ合ったり、その時の状況を深堀して周りの人にまで興味を持ったりと、広がりを見せるはずです。

自分が知らない事ばかりだと、相手の事を理解しづらいだけでなく、何に興味があるのかもわからなくなり、ケンカになった時に修復する方法が見つけられなかったり、もっと深く相手の事を知りたくてもどうすればいいのか途方にくれたりして、本当に心がつながっていると感じにくくなります。

好きな気持ちと相手を理解しきれないもどかしさが混ざり合って、精神的な距離が安定するまでに時間がかかるのです。

途中であきらめてしまう人も多いので、長続きするカップルとなるには根気強さが必要と言えます。

共通点が多いほど、一緒にいる時の話題は多く、相手の事も理解しやすいのでいつまでも仲良くいられるわけです。

結婚や子供を希望するタイミングが同じか

ずっと一緒に居たい相手と、結婚や子供など人生計画のタイミングが同じかどうかで結果は大きく変わります。

望んだことが計画通りにすべて運んでしまうと面白くもありませんし、何があるか分からないから面白いのが人生ではありますが、おおよその希望する時期を持っている方が、それぞれの区切りに向かって意識しやすいものです。

30歳で結婚すると決めている人は、10代で恋愛にどっぷりハマっても失敗さえも「人生経験の一つ」と割り切るまでが早いですし、20代で出会った人は「そろそろ運命の相手が現れるかも知れない」と生涯のパートナーに向けてアンテナを立てています。

30歳を過ぎると「もう少し早く結婚する予定だった」と計画がずれた事を残念がることもありますが、「次に付き合う人とは将来も考えよう」と指針を立てられるのです。

子供に関しても希望する年令や人数などが近い人と出会えば、理想の家族の話から意気投合して結婚話が急に進む可能性もあります。

未来を一緒に想像できる相手の方が一緒に居て穏やかな気持ちになれますし、長く隣にいられる安心感を得ることが可能です。

食の好みが似ているか

食の好みが似ている人ほど、ずっとお付き合いを続けやすい相手です。

生きていく中でも食事はとても大事な要素。

食べなければ人間は生きていくことが出来ません。

食べ物に恵まれ、便利な世の中となっている現在の日本では、食事を好みで選べることも幸せです。

好きな人でも、食事の好みが合わないと別れやすいとまではいきませんが、交際中にストレスが多くなるのも事実。

好きな食べ物が同じであれば、たとえ同じメニューが続いたとしてもストレスなく頂くことが出来ます。

好みが違えば、相手の好きなものに合わせる頻度が多くなるはずです。

自分の食べたいものを優先させるなら、相手にストレスを与えているという事もでもあります。

「嫌いではないけど、好んでは食べない」系統のメニューばかりを差し出されのは、想像以上に苦痛です。

疲れている時やお祝いのタイミングなどで、顕著に感情として表れます。

「これじゃない」と思いながら食べる料理は、食材に申し訳ないほどおいしく感じないものです。

好みが似ていれば、日常から記念日までどのタイミングを切り取っても「好きな人と一緒に食べる料理はおいしい」と感動があるもの。

日々の中に喜びが多いほど、長く続けられるのもまた自然の節理です。

長続きする相性のいいパートナーの特徴

笑う時のツボが似ている

笑う時のツボが似ているパートナーとは、相性がいいと言えます。

恋人と一緒に居る中でも、楽しい時間は二人の愛情をより色濃くしてくれるものです。

笑うという行動は、人の心を幸福感で満たすだけでなく、人生の充足度も高めます。

同じタイミングで笑うことで、心理学のミラーリング効果も発揮されて「この人とは気が合うな」「自分のことを分かってくれる」という感情が高まるため、信頼関係も深まるわけです。

笑うツボが同じかどうかを調べるには、お笑いライブを見たり好きな芸人を言い合ったりすると、見えてきます。

また、過去の経験の中で楽しかった出来事を話している時に、どれだけ共感してくれるかも見極めるポイントです。

笑い合える関係性であれば、いつまでも仲良くいられます。

一緒にいて落ち着き自然体でいられる

落ち着きを感じられて自然体でいられる相手は、相性がいいと言えます。

恋愛は、ドキドキハラハラしたり、ワクワクしたりするのも醍醐味ではありますが、いつまでも緊張感を抱く状態では落ち着いて関係を深めることが難しいはずです。

ある程度お付き合いが進んで来たら、一緒にいるだけで心がホッと温かくなるような感覚が出てくると、末永く続きやすいカップルとなります。

自然体でいるというのは、何でも素のままに出せばいいというわけではありません。

好きな人に全部受け入れてもらいたいというのは、自身のエゴでもあります。

相手の望んでいる事を汲み取りながら、無理なくサポート出来たり、あなたがしたいことを余計な遠慮をしすぎることなくお願いできたりする関係性になるのが、ベスト。

辛い時には涙を見せられる、仕事や目標に向かって頑張っている時には一心不乱な姿をさらけ出すことが出来るのが、自然体でいるということ。

「あの人は忙しいだろうから、会いたいなんて無理言えないな」と遠慮しているうちは、心に壁がある状態ですので、まだまだ自然体とは言えない状態です。

優しさだけで接することが出来て、自分らしくいられる時間を共有する相手とは、ずっと一緒に居られます。

絶対に手放してはいけない男というのも存在するものです。

こちらの記事では、ステキな男の見極め方とどんな条件を持った男性が対象なのかを知ることが出来ます。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

恋愛マスターとなる為にも、しっかりと異性の研究を進めましょう。

離さない方がいい男の条件って?素敵な男を見極めるために必要なことを解説

本音を打ち明けられる

本音を打ち明けることが出来るパートナーとは、何があっても一緒に乗り越えていくことが出来ます。

インターネットが普及すると同時に、便利なコミュニケーションツールもたくさん開発され、遠く離れた人とも繋がれるようになった現代社会。

身近な人ほど、本音を言えなくなり関係性が希薄になっていることも少なくありません。

親友の本音が分からずに疑ったり、家族との連絡を取らなくなって何をしているのか近況さえも知らなくなったり、便利の裏にある闇に飲み込まれてしまっている人もいます。

この現代で、本音を言える相手は本当に大事な相手です。

心の底から相手を信頼していないと、本音を口に出す事は出来なくなっています。

恋人だからと言って、何でもしゃべって逐一報告する必要はありませんが、大事な心の根っこはお互いに理解し合えているのが理想です。

長い時間や無言の時間も苦にならない

長い間隣にいる事や無言の時間があっても、苦痛だと思わない恋人はずっと共に過ごせる相手です。

恋人であっても嫌われたくないという心理から、相手の顔色を窺ったりいつも正解を求めて意見を聞いてから行動を起こしたりしていると、ありのままの姿でいることが難しくなります。

何もしゃべらない時間が続くなんてもってのほか。

好きな人が黙っていると「怒らせてしまったのかな」「何を考えているのか分からなくて不安」と感じて、沈黙を破る為に次々に言葉を出していきます。

相性が合う人はお互いが気を遣っていないので、沈黙が続いても不安になったり焦ったりすることがありません。

思いついた時にしゃべりだしたり、ふと聞きたいことが浮かんだら質問を投げかけたりするので、やりとりが途切れることもあります。

会話が続いても続かなくても気にすることなく、「隣にいるだけで幸せ」と思えるのが、幸せな時間です。

気を遣うのも遣われるのも、違和感になるので何もしないのが自然だと感じられます。

正反対の価値観を面白がれる

価値観が同じや似ている人とは、仲良くいられる確率が高いですが、真反対でも楽しみの一つに出来る関係であれば、相性はいいと言えます。

生まれて育った環境も関わってきた人も、みんな違いますから、ピッタリ価値観が合う人というのは少ないものです。

違う価値観の相手を前にして、イラっとしたり「こうしてくれたらいいのに」と願望が出てきたりすると、不満が募ってストレスになってしまいます。

ところが、面白がれるなら途端に毎日が楽しくなるわけです。

価値観が違うと、会話や態度の端々から「そんなこと考えていたの」「自分には全く理解できない」と驚く事の連続。

共感ばかりを求めていると違う事がダメだと感じて、合わせられないことにいら立ちが募ります。

違う部分を見つけた時に「思ったこともなかったから教えてほしい」「考え方が違うからこそフォローし合える」と思えるなら、どんな部分を見ても受け入れることが可能です。

「理解してもらえる」と期待しないので、いざこざが生まれずにありのままの相手を受け入れられます。

相手との相性が合わない時のサイン

相手に合わせることが多い

相手に合わせることが多いと、本当に相性がいいとは言えません。

恋愛をしていると、好きな人の望むことをしたいし、喜んでほしいから先回りして尽くすことが喜びでもありますが、バランスが崩れてしまうと依存になってしまうこともあります。

自覚がなくても、いつも相手の都合に合わせてデートの予定を組んだり、行きたい場所も聞いて決めたりしていると、二人のパターンとなり自分がしたいことや行きたい場所を我慢している事に気が付かなくなることも。

「楽しいから大丈夫」と思っている日々も、いつも相手に合わせているばかりであれば、いつか息切れしてしまいます。

「あの人がいないと何もできない」「決めてくれないと何がしたいのかもわからない」という依存状態になるのは、相性がいいとは言えません。

合わせているのは、嫌われたくない願望の裏返しです。

感じる心を失ったり、我慢している事も分からなくなったりと、依存しないと自分を保てなくなります。

素の自分が相手に出せない

素の自分を好きな人の前で出せなければ、長続きは難しいと言えます。

素の自分を見せるといっても、何でも言葉にすればいいという問題でもありません。

「ありのままの自分を受け入れてほしい」と過去の失敗や辛い気持ち、抱えきれないトラウマなど、何もかも好きな人に話する人もいますが、相手に何でも押し付けるのは愛情ではなく、エゴです。

「こんな私だけど受け入れてほしい」「辛い記憶を持ったかわいそうなワタシを知っていてほしい」という気持ちが根底にあります。

何でも伝えすぎるのも問題ですが、強い自分や良い姿ばかりを見せようとするのもまた表面上の付き合いでしかないことも知っておくべきです。

取り繕っていい関係を作っていても、心の中で抱えている不安や焦り、もどかしさや辛さを見せられない付き合いは、一緒に居ても偽りの自分のような感覚がしてきます。

長い目で見て気持ちが楽なままいられるのは、自然体でいられる人です。

家族といる時のような気楽さやリラックスした状態でいられる相手なら、飽きずにいられます。

一緒にいると疲れる

疲れてしまうなら、なかなか長くはいられません。

好きだけど、デートの後はなぜかドッと疲れが出てくると感じるのは、緊張しすぎているからか、相手に合わせすぎている可能性があります。

合わせているつもりはなくても、共感していない話を永遠と聞いていたり、二人でゆっくりしたいのに友達を紹介されて愛想良くしないといけなかったりすると、居心地のいい時間とは言えないものです。

日常生活に温度差があっても疲れを感じます。

テンションが高く、何でも話を盛り上げようとしたり、いつも外に出るばかりでゆっくりする時間が無かったりなど、好きな行動パターンが違えば疲れを感じるのも当然です。

大して問題ではないと思っている事でも、積もっていくと慢性的な疲れとなり、精神面に支障をきたします。

「理由はないけど会いたくない」「ゆっくりしたいからデートは断ろう」と思うようになることから、別れる確率が高まるのです。

得意ではない事を望まれると、「好きな人だから受け入れたいけど、本当はやりたくない」という気持ちのはざまで葛藤が繰り広げられます。

共感出来ることが少ない

共感できることが少ない相手とは、別れやすい傾向にあります。

面白がれるのなら別ですが、毎度「あなたは、そうなんだ」と思うような話を聞いていても、普通は面白くありません。

共感出来ないということは、相手に関心を持つ機会が少ないという事。

恋愛感情は、関心を持ち続けることで大きくなり続けます。

共感が多いほど、「似ている気がする」「話が合う」と思うタイミングが増えるので、運命の人だと感じられるわけです。

共感は、恋人が話す内容や起こしている行動に対して「その通りだ」と思う感情。

頻度が多いほど、信頼も深まっていきます。

価値観も近いと思えるので、未来まで一緒に居られる姿をイメージしやすいのです。

共感できるほど、自分のことのように思えてきて、「あの人ならきっとこうする」「同じ気持ちになるはず」と感情を予測する事も出来るようになります。

恋愛は、自分の所有物にしたいという願望が隠れていますから、具体的に予測できるほど相手のことを把握している満足感で満たされるはずです。

逆に、少なければ分かり合えるチャンスが少ないので、いつまで経っても「何を考えているのか想像できない」と不安が押し寄せます。

価値観が合わない部分が悪目立ちしてイライラする

価値観が合わないことは悪い事ではありませんが、別々の視点を持っている事にイライラするなら、早く別れてしまうのも無理はありません。

人は皆、別々の環境で育ってきたのですから、価値観が一致しない方が多いはずです。

不思議な事に、好きになった人に関しては「分かり合えるはず」と都合よく解釈するのが人間。

好きだから相手の事を分かってあげたいし、向こうも理解しようとしてくれていると期待しています。

生き方を変えるのは簡単ではありませんし、考え方の習慣である価値観が違うからといって、相手に合わせようとするのも無理な話です。

共に過ごす時間が長くなるうちに、合わない部分が悪目立ちして、次第に目に入る度にイライラするようになります。

「何で○○なの」「私は違うって言っているのに、どうして分かってくれないの」と主張を押し付けるようになってくると、相手の存在を受け入れるどころか拒絶しているのと同じです。

パートナーにすることはやめたほうがいい人の特徴

自己中心的で相手のことを考えられない人

自己中心的な性格で、人の事を考えることが難しい人は、長いお付き合いになるとデメリットがたくさん出てきます。

恋愛でメリットやデメリットなどは言いたくはないところですが、お付き合いが長くなってくると当然大事な人に紹介する機会も増えてくるはずです。

いつもワガママが通るという前提の考えを持っている男性であれば、あなたの大切な人に会わせた時、無礼を働く可能性があります。

親兄弟、親友、恩師など一生大切に関わっていきたい人を相手に、無礼を働かれるとあなたの心が痛むに違いありません。

お付き合いの歴史も長く、大切に思っている人を恋人が馬鹿にしたような態度を取れば、腹も立ってきます。

結婚にたどり着いたとしても、家族になった後が大変です。

周囲とのトラブルが頻発したり、人を傷つけたりすることも考えられます。

周りに気を配れるくらいであれば、周囲からも祝福してもらえますが、ワンマンで自分の力だけでどうにか幸せを勝ち取るという考えでは、いつかトラブルに出くわす可能性が高いです。

気分によって態度が変わる人

気分で態度が変わる人も、パートナーにしない方がいいと言われます。

好きな人と過ごす時間くらい、居心地よく過ごしたいもの。

人間は、感情の生き物ですから、気分を態度に出したり表情に見せたりすることもあるのは仕方がありませんが、あからさまに嫌な感じでいられると、話しかけたくもないところです。

メリットを感じたら良い格好をして、デメリットばかり浮かんだら上から目線で反論するスタンスでいても、周囲からすると「怖い」という印象を残すことも。

仕事のストレスを恋人にぶつけたり、遊びに行けない不満を八つ当たりされたりすると、付き合っているのにサンドバッグにされているように精神面がすり減ってしまいます。

感情で、態度や行動を変えるのが激しい人と一緒にいると、疲れるばかりで本音を見つけることすら難しいはずです。

ご機嫌を取るために愛想をするのも、続かない要因となります。

頑固で自分の意見を変えられない人

自分の意見を変えられない人と一緒にいると、ケンカが増えるか我慢が多くなるかのどちらか。

芯を持っていると言えば聞こえはいいですが、単なる頑固な人ならその人に合わせるためにあなた自身が我慢する事も増えますし、不満を言っても受け入れてくれないので上手にやっていくしかなくなります。

共に人生を歩むのであれば、相談しながらお互いに折り合いをつけることも必要です。

何度も話し合って二人で未来を創り上げていくと、より深い愛情で繋がる事が出来ます。

頑固な人と一緒に居ても、結局、臨機応変に対応しなければいけないのはあなたの方です。

行動量も増えますし、周りとの折衷に入ることも多くなりますので、心身ともに疲れてしまいます。

「好きだから我慢するのは仕方がない」と思っても、頑固だからこそぶつかることが増えれば、愛されている自信もなくなったり、ご機嫌取りばかりを考えたりして、本当に好きなのかもわからなくなることもあるはずです。

思い込みが強いということなので、視野も狭く新しい事を始めようと思っても足かせになってしまう可能性が高いと言えます。

非常識な人

非常識な人は、止めておいた方がいいタイプです。

恋は盲目と言いますから、常識がないことに気が付かないケースもあります。

しかし、長くお付き合いをしたいなら一旦冷静になって、社会人としての一般常識があるのか、周囲を不快にするような要素を持ち合わせていないか確認するべきです。

マナーに対してどれだけ誠実かをチェックする事は、人を見る目を養うだけでなく、あなたの中の正義も表現されると考えましょう。

道路に淡を履いたり、お店で横柄な態度を取ったり、あなたの親に対して敬語を使わず馴れ馴れしすぎる態度になるなど、人間関係や上品さをチェックすることです。

どれだけ見た目がステキな人でも、マナーや常識から逸脱した人では、あなた自身の評価も下がりますし、一緒に居ても大切に扱ってくれる可能性は低いと言えます。

恋人の事を大切にできる人は、世の中に対しても優しいハズです。

非常識で一般的な事が理解できない人には、一から教え込むよりも相手を変えた方が充実した未来を手に入れられます。

プライドが高すぎる人

プライドが高すぎる人と一緒にいると、否定されたり押さえつけられたりすることがありますので、お付き合いを継続するのはオススメしません。

恋人との時間は、お互いに思いやる気持ちが大事です。

プライドが高すぎる男性は、自分のことが第一優先となりますので、こちらの思いが一方通行になっている気分になります。

上から目線で命令口調で話されたり、寄り添ってもらえなかったりすることで、いつも満たされない気持ちを抱えがちです。

恋人に合わせることが負けた気持ちになってしまう人ですから、同じ目線になって寄り添う会話というのが出来ません。

相談事をすれば、すぐに結論を出したがりますし、あなたに嬉しいことがあればもっと良いことがあったと自慢をされることも。

プライドが高いことで、馬鹿にしたような言葉を使ってしまうこともありますので、メンタルが強くなければ交際を続ける事は難しいはずです。

鋼のメンタルを培っていれば、一緒にいる事も苦痛ではありませんが、一般的な人であればそうまでしても隣にいる意味がないと思われています。

相性のいいパートナーは遺伝子レベルで見極めよう!

長続きしない、どんな人と恋愛をすればいいのか分からないと悩んでいるなら、遺伝子レベルで相性の言いパートナーを見分けられるようになりましょう。

長続きできる人と出来ない人の違いやお付き合いをしない方がいい相手などを知っていると、恋愛を制する事が出来るようになります。

大好きな人とずっと仲良くいられるために、ポイントを押さえて見極められるようになりましょう。

【期間限定】あなたの誕生日で分かる成功への最短距離、知らないともったいないかも。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

この記事を読んで幸せへの一歩を踏み出したあなたのために、誕生日を元に詳しい運命を導き出す『大人の誕生日占い』をお届けします。

実力派鑑定士により、あなたの運命や才能、幸運を開花させる方法、反対に避けたほうがいい危険な道など全てが明らかになります。

さらに大人ならではの複雑な恋愛や人間関係の悩みまでも解決に導き、願望成就に向けて全力でサポートしてくれます。

最大2000文字にもおよぶボリュームの精密なメール診断を読めば、成功への最短距離がはっきり分かりますよ。

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG