長続きするカップルとすぐ別れるカップルの特徴って?幸せな恋愛が続く秘訣を大公開

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

長続きするカップルとすぐ別れるカップルには、特徴の違いがあるのか疑問に感じている方。

好きな人と付き合えるのに、なぜか長く続かないと悩んでいたり、念願のカレと交際に発展出来たからこそ絶対に手放したくないと強く願っていたりするなら、他のカップルがどんな恋愛をしているのか気になるはずです。

幸せを継続させるためにも、長続きするかすぐ別れるかの違いについてカップルの特徴を詳しくまとめました。

絶対に手放したくない人がいるなら、ご紹介している秘訣をしっかりとマスターして、何年も続くお付き合い方法を手に入れましょう。

長続きするカップルの特徴

お互いの性格や価値観が合っている

ただ好きなだけで付き合っているカップルとは違い、お互いの性格や生き方に関する価値観が合っている二人は、お付き合いを長続きさせられます。

基本は、両想いであることが交際のスタートではありますが、好きの押しつけばかりでは上手くいかないのが恋愛です。

どれだけ相手の事を大事に想っていても、思いやりや尊重がなければケンカになったり不満が生まれたりしてしまいます。

別々の親から生まれ、違う環境で育ち、それぞれが人生経験を積んできていますので、考え方やクセが違うのは当然です。

好きな人だからと言って、自分を押し殺して合わせるばかりでも幸せにはなれません。

好きな人の考えている事や行動に対して、「そうだね」「良いと思うよ」と受け入れ、尊重することが出来れば、相手からも大事にされます。

違うことがベースとして理解し合えているので、ケンカになる事もなく、一人の時間さえも尊重してくれるはずです。

不満となる要素が限りなく少なくなりますので、共に生きる感覚が芽生え、いつまで一緒に居ても飽きることなく交際が続きます。

日頃から言葉で気持ちを伝えている

日頃から感謝するべき事に気が付き、言葉でちゃんと気持ちを伝えられているカップルは、長続きしています。

好きな人というだけで、緊張してしまいますので、考えている事を何でも話せるわけではないのが現状です。

嫌われたくないと思うので、二人で過ごしていても言葉を選んで、プラスの印象を与えるようにします。

気になる部分があっても、「ケンカになったら嫌だな」「小さなことを気にしているくだらない女だと思われたらどうしよう」と、”いい子症候群”が顔を出しますので、ザワザワした気持ちを言葉に出せなくなるのです。

何かをしてもらったり、プレゼントをしてもらえたりすると、嬉しくてすぐに「ありがとう」と言う事は出来ても、嫌な気持ちに関しては正直に言葉に出すことが出来ません。

我慢が積み重なると、気持ちが冷めてしまったり、イライラが態度に表れてケンカが増えたりしますので、破局するカップルが多いわけです。

考えている事や小さな喜びをキャッチして、相手に「ありがとう」「直してほしいことがある」「悲しい気持ちになった」など、様々な感情を伝えられるようになるには、長い年月をかけた修行の末とも言えます。

干渉し過ぎないちょうど良い距離感である

丁度いい距離感を見つけられているカップルは、長続きしています。

「離れていても、気持ちが変わらない」というのは理想論です。

人間は、視覚情報に頼りすぎている部分がありますから、大好きな人がすぐに会えたり見えたり出来ない環境が続くと、傍に居ないことに対しての寂しさが急激に大きくなっていきます。

かといって近すぎる関係性では、ぶつかったり窮屈に感じたりしてしまいますから、毎日連絡を取り合ったり頻繁にデートをしたりするのが上手くいくコツという訳でもありません。

お互いが心地よく、自分の事も大事にしながら相手を愛しく思えるには、それぞれのカップルに適した距離感があるわけです。

二人がちょうどいい関係性やデートの頻度など、距離感を見つけられているのであれば、長続きが出来ていつまでも尊重し合えるお付き合いが可能になります。

お互いに尊敬し合える関係

尊敬し合えるのは、人間関係においてとても重要なポイントです。

好きな人と尊敬する人とは、また別の定義であり、恋愛している相手に尊厳を感じられているかは、カップルにより異なります。

似た者カップルであれば、自分と同じ価値観であることが心地いいと感じていますので、尊敬というよりも共感する頻度が多いほど幸福度が高まっていくものです。

面白いもので、似ている人ばかりを好きになるのではなく、全く違う考え方や生き方をしてきた人でも好きになるのが恋愛。

自分は理解できないものであっても、「そんな考え方が出来るんだ」「経験が違うから知らないやり方やテクニックを学べて有難い」と思えるカップルであれば、どれだけ価値観が違っても長続きできます。

自身の経験値にないものを拒否するのではなく、認め受け入れ、感謝する気持ちがあるからこそ、愛情を深めていくきっかけとなるのです。

大切な人を守り抜く信念や「居てくれてよかった」という安心感が、パートナーを尊重し、上手くいくように自分が出来る事から行動に起こす原動力となります。

思いやりの気持ちを忘れない

思いやりの気持ちをずっと持ち続けているカップルは、長く一緒に過ごせるようになります。

恋人たちの間柄での思いやりとは、パートナーの気持ちを考え、何を望んでいるかを先読みして、居心地よく幸せになってもらえることを行動に移していく事です。

自分の愛情ばかりを押し付けるのではなく、都合で振り回すのでもなく、相手にとって動きやすく、無理なく一緒に過ごせる方法を提案していくのが、居心地のいいあり方と言えます。

「今すぐ会いたい」と彼女に言われると、彼氏としては嬉しい気持ちにはなりますが、何度も繰り返されると、仕事で疲れている時も落ち込んでいる時もありますから、「それはムリだよ」「こっちの都合も考えてほしい」と不満になってしまうわけです。

「声を聴きたいから、手が空いたら連絡が欲しいな」「会いたいから、いつが大丈夫か教えてほしい」と相手に選択肢を与える提案を常に行うと、お互いに思い合える付き合い方が出来るようになります。

甘えるばかりではなく、自己犠牲と慈愛の精神が、お互い様の関係性を生み出しているはずです。

すぐ別れるカップルの特徴

外見重視で付き合った

見た目だけで付き合う事にしたカップルは、すぐに破局を迎えやすいと言えます。

一目ぼれという言葉があるように、一瞬で心奪われる恋愛も多くあるものです。

決して、一目ぼれが悪いわけでもありませんし、外見で好きになってはいけないというルールもありません。

ただ、あまりにも外見だけで夢中になって、性格は度外視で付き合い始めると、相性が合わないことに後から気が付くケースが多いという事です。

ステキな夜景や楽しい遊園地など、デートをするならイケメンや美人が横にいれば、ウキウキは倍増しますし、周りからの注目も浴びること間違いなしなので、優越感にも浸れます。

恋愛を楽しむことは存分に可能ですが、お互いを知っていくほど、どこに折り合いをつけていけばいいのか分からなくなってしまうはずです。

外見は好きだけど、ワガママでお金遣いも荒くて、異性にすぐデレデレしてしまい、浮気の可能性も高い恋人となれば、自分の器を試されます。

仏様でもありませんから、少々は我慢できても、あまりにも合わないと感じる人が多いので、長続きしにくいと言えるのです。

相手を知らずに勢いで付き合った

先ほどの外見だけで付き合ったタイプも、相手を知らないままお付き合いを始めたケースに含まれますが、友達期間がなかったり、「何となく気が合うようだ」とフィーリングで決めたりすると、長続きできないことが多いと言えます。

合同コンパや婚活パーティーなど、知らない人同士の出会いの場から付き合い始めたタイプも同じです。

「恋愛をしたい」という目的が一致していれば、出会ってすぐに付き合い始めるカップルも多く誕生しますが、相手を知らないため、交際の中で徐々に探ったりさらけ出したりしていきます。

付き合いたての頃は、お互い緊張していますし自分の良い所を見せようと取り繕うため、「いい人と巡り合えた」「運命の出会いだ」と盛り上がりますが、慣れてきて取り繕う事が出来なくなってきた頃に、どこまで折り合いをつけながら付き合いが出来るかと気持ちが変化していくところです。

楽しい事ばかりであればいいですが、昔の恋人と比べたり、自分の中の美学に反する態度や言葉を使われている事に耐え切れなくなったりすると、「やっぱり違う」と終わってしまいます。

相手への束縛や干渉が激しい

束縛や干渉など、距離感が近すぎる関係性であれば、別れが早く訪れることが多くあります。

長続きするカップルの中にあった適度な距離感とは逆に、自分の願望ばかりを優先させる頻度や関係性となれば、どうしてもワガママがきっかけにトラブルに発展しやすくなるわけです。

付き合っている人だとはいえ、何もかもさらけ出したくない人もいますから、束縛や干渉が激しければ嫌悪感を抱いてしまう事も。

隠し事をしたくないタイプであれば、何も問題ないかもしれませんが、多くの人は「恋人がいても一人の時間や自分の交友関係はそっとしておいてほしい」と願っているものです。

「何時に仕事が終わるの」「今の電話、誰から?」「前に付き合っていた人とは、どんな交際だったの」「他の異性と話す事はもちろん、見る事も禁止」など、自由をすべて奪われてしまうように感じれば、反発心も生まれますから離れたくなるのも当然と言えます。

女性が尽くしすぎる事でバランスが崩れてしまう事もあるので、注意が必要です。

尽くしすぎてしまうと、男性から大事にされないこともあるのがよく分かる記事をご紹介しますので、奉仕癖がある人はぜひ参考にしてみてください。

尽くし過ぎると大事されないって本当?尽くし過ぎると冷めてしまう男性心理と彼の気持ちを取り戻すとっておきの挽回策

本音を言えない

本音を言えないカップルも、長続きが難しいケースに含まれます。

何でも言えばいいというものでもありませんが、心をどれだけ許せるかという問題。

辛い時や背中を押してほしい時に、素直に現状を話しできたり、「助けてほしい」と求めたり出来るのであれば、信頼関係がしっかり築かれていると言えます。

相手に対して遠慮している時もですが、好きすぎて緊張し続けているという場合も本音を言えないことが多々あるものです。

「嫌われたくない」という考えが前提にあるため、取り繕おうとしてしまいます。

本当は時間がなくて難しかったり嫌だったりするのに、「私がやっておくよ」と彼氏の身の回りの世話や用事を引き受けてしまったり、苦手なのに無理して毎回お弁当を作ったり。

本音を話せなければ、何を考えているのか本当の所が伝わりませんから、いつまでも心の底から理解し合う事が出来ないのです。

一緒にいることに疲れたり、本音を出してもらえてないことが分かった時点で嘘を吐かれているように感じて辛くなったりして、破局を迎えます。

無理に頑張りすぎている

頑張りすぎているとどうしても長続きは難しくなってしまいます。

好きな人にずっと想われ続けたいとは、誰もが思うはずです。

「傍に居てくれるためなら、何でもする」と、愛されようと頑張り過ぎてしまうと、エネルギー切れが起きてしまって、プツリと気持ちが途絶えてしまいます。

カレの部屋に行って掃除をしたり、お弁当を作ってあげたり、友達との約束を全部断ってデートに費やすなど、全てがナチュラルに出来ているならいいですが、「好きだから当然」「恋人が望んでいる事は全部するのが当たり前」と思って行動しているなら、無理をしている状態と言えるところです。

恋愛感情があるばかりに、本人ですら無理をしている自覚がないケースが多いですが、人のために動いている時は、大抵心が疲弊していっています。

いつも恋人優先で動き続けていると、自分が何をしたいのか分からなくなったり、気が付けば友達がいなくなったりと、後悔する人も後を絶ちません。

幸せな恋愛が続く秘訣

連絡や会う回数が負担にならない頻度

幸せを持続させるには、相手の事を考えた連絡や会う回数を探す必要があります。

どれだけ好きでも、人によって負担に感じない連絡頻度は異なるものです。

あなたが、一日一回でも少ないと感じていたとしても、相手は一週間に一度くらいでも平気だというタイプのことも多々あります。

お互いに一カ月ほど連絡を取り合わなくても、二人は交際が順調だと感じるカップルもいる程です。

どのくらいの間隔で連絡を取り合うのが、相手にとって負担にならないかは、話し合いの中や普段の会話から探すしかありません。

「ちょっと多いよね」と言われれば、「もう少し間隔を空けた方がいい?」と素直に聞いて、調整することが一番の早道です。

逆の場合は、あなたが無理をしすぎないように想いを伝えることも必要になります。

頻繁に連絡をしてくる彼氏は、不安になっているわけですから、離れていても気持ちは同じだと伝え続けることが安心感を生み出すわけです。

相手に負担にならない頻度が分かれば、楽しくやり取りが出来るよう、習慣化していきましょう。

日々の会話を大切にする

会話を大切にするのは、長く付き合いを継続するために重要です。

会話量が多ければ多い方がいいというわけでもありません。

一言の中から、相手の想いや伝えたい本質をしっかりと掴み取る訓練も必要です。

声にはたくさんの情報が詰まっています。

しゃべるスピードやトーンの高低、言葉の抑揚や語尾など、様々なところから恋人の感情を掴み取る事が出来るようになれば、ニーズの先読みも出来るようになるはずです。

会話をしなくなってしまうカップルは、誤解が生まれやすいだけでなくマンネリが早く訪れたり、恋人への興味関心が薄れてしまって離れたくなったりと、長続きとは程遠くなってしまいます。

会話を通して、考え方や生き方を感じ取り、好きな人と一緒に過ごすためには、何を大事にするべきなのかを常に感じ取っておくことが必要です。

何でもない会話だとしても、無口や無視とは雲泥の差となります。

会話を交わすだけで、言葉の裏から愛情が交差し、大切にされていると感じたり、一緒に過ごしている事に喜びを得られたりするわけです。

相手を信頼する

良好な関係を続けたいのであれば、相手を信頼することが大事です。

好きな人に信じてもらいたいと望むのは、誰もが同じ。

浮気疑惑をかけられてしまうならば、信じられていない事実にショックを受けてしまいます。

人間関係は、信頼で成り立っているものです。

デートの予定をつけて無事に会えるのは、時間や場所、予定を空けるなど、好きな人との約束をちゃんと守るから。

約束をしても、いつも恋人に破られてしまえば、信用は出来なくなってしまいます。

「私を信じて」と思うのと同じだけ、相手のこともどれだけ信用出来ているのか振り返ってみましょう。

恋人が約束に遅れてきても、「忘れているのかな」と不安になるのではなく、「何かあったのかな」と身を案じる思考になるのが、信じている証です。

例えば、不満を言われた時も同じ。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「○○なところ、直した方がいいよ」と言われた時に、「私の事が嫌いになったのかな」「あっちばっかり好きな事言って、何で我慢しないといけないの」と悲しくなったり怒りを感じたりするのではなく、「言われたことをすれば、もっとステキになれるんだ」「成長できる部分を見つけてくれた」と感謝の気持ちを抱くことが信頼です。

信じることが大事だと分かってはいても出来ないと悩んでいるなら、こちらの記事で抜け出すことが出来ます。

信頼関係が築けない恋愛から抜け出すには、上手くいくカップルの特徴を取り入れることが近道です。

信頼関係が築けない恋愛から抜け出すには?上手くいくカップルと上手くいかないカップルの特徴

記念日を大切にする

記念日を大切にするのは、長く交際を続けられる秘訣です。

ラブラブ期のカップルは、多くの人が交際記念日や誕生日などを一緒にお祝いしたり、事前に準備をして喜んでもらおうと意識を向けます。

記念日は、日にちが変わるわけではありませんから、どれだけ意識を向けているかで記憶に影響してくるところです。

形式的に、継続するだけでは意味がありません。

ご飯に行ったり、ケーキを食べたりするだけでも、何となくいつもの日常を過ごすよりは記憶に残りますが、せっかく記念日を迎えたのであれば、しっかりと愛情を確認してより深められるとより幸せが継続できるはずです。

一カ月前くらいから、どんな一日を過ごすか計画し、相手に対して日頃感じている気持ちやどんな関係性になってきたか変化を感じ、当日に向けて準備を進めましょう。

当日は、一緒に日々を積み重ねられる喜びや出会えた幸せを伝えあい、これからも一緒に居たい想いをしっかりと言葉にするべきです。

内面や外見の自分磨きを怠らない

自分磨きを怠らずに、人として成長する意識を持ち続けると、長続きできるカップルになれます。

好きな人と交際が出来るという状況は、一つの目標を達成したのと同じです。

人は、目標を達成すると燃え尽き症候群がやってきて、無気力になりやすくなります。

大好きな人が自分のことを見てくれることが嬉しくて、最初の頃はオシャレに力を入れたり、楽しいデートをするために場所選びに時間を掛けたりと、恋愛も充実しますが、月日が経つにつれて新しいスポットを探すのも疲れ始めるものです。

「いつもと同じでも十分幸せ」と思う気持ちは大事ですが、相手の為に頑張る事が出来なくなってくると、魅力も感じてもらえなくなってきます。

現状維持は衰退と同じですから、マンネリへの一途をたどってしまうわけです。

いつまでも、「ステキな恋人」と言ってもらえるように、常に相手を思いやる気持ちを自分磨きと共にグレードアップさせていきましょう。

長続きするカップルとすぐ別れるカップルの違い

素を出せているか出せていないか

お互いに素の自分を見せられているかが、長続きするかしないかの違いです。

付き合い立てすぐに、何でもさらけ出せる関係性になるのは難しい所がありますが、ある程度月日が経過してくると、どれほど心を赦しているかが愛情のポイントになってきます。

他の人には言えない事も彼になら言える、頑張りすぎて疲れている時には甘えることが出来る、無理をして笑顔を作っている人も時には無表情でボーっとすることがある、など恋人だけは知っている本当の自分があるかどうか。

無理やり違う自分を見せる必要はありませんが、好きな人といる時に無理をしすぎていないかという部分で振り返ってみる必要があります。

「いつも笑顔でいなくちゃ」「今すぐ会いたいけど、良い彼女でいたい」など、自分の中にある理想の恋人像と比べて「こうあるべき」を追い求めている限りは、苦しいと感じる日がいつかは訪れるはずです。

何にも縛られずに、気負うことなく付き合いが継続できれば、素の自分のままで受け入れてもらえている安心感からずっと長く付き合えるようになります。

逆に、無理ばかり重ねていたり、理想の恋人像を追い求めていたりすると、いつまでも相手のご機嫌を伺わなければいけませんし、安心できる場所がないことに辛くなって、破局を迎えてしまうのです。

愛情表現をしているかしていないか

愛情表現があるかないか、二人の心がどれだけ安定して両想いでいられるかにかかってきます。

日本人は、諸外国に比べて愛情表現が苦手だと言われている人種です。

奥ゆかしさや謙遜という美学を持ってきた歴史がありますから、想いを口にするよりも空気を読んで輪を乱さないことに長けている人が多いのも事実。

近年は、日本人の美学も若干変化が起きてきています。

言葉がなくても相手の愛を信じ切れるなら、結婚したとしても離婚にならずに生涯添い遂げる夫婦となるはずです。

ただし、お互いへの不満を我慢して、「別れらない」と言い続ける人生が待っている可能性も。

「自分の気持ちを言葉にして伝えることが大事だ」という認識が普及し始めてからは、愛情表現もしっかりと伝えなければ相手に伝わらない事が起きています。

ぶつかる必要はありませんが、大切に思っている愛情はしっかりと言葉にして表現していけば、相手からも愛され続けるはずです。

喧嘩した後に素直に謝れるかどうか

ケンカした後に、謝れるかどうかで二人の信頼関係や愛情の深さが変わってくるため、長く交際できるか違ってきます。

好きな人であっても、お互い人間であるため、意見が違ったりモヤモヤしたりすることも当然あるものです。

ホルモンバランスやストレスなどから、恋人に原因がなくてもイライラが止まらない事もあります。

八つ当たりするのは間違っていると頭ではわかっていても、つい余計な一言を言ってしまったり、感情が不安定になっているまま接して気持ちを逆なでしてしまったりで、ケンカになる事も。

自分が悪いと分かっていても、頑として謝れない人もいますが、素直に「あの時はごめんね」と言えるカップルである方が、お互いへの優しさが増していきます。

自分が悪い時には素直に謝る、という基本が出来ていると、信頼度も高くなりますし、「恋人を傷つけたくない」という思いやりも生まれて、喧嘩になる頻度も減っていくはずです。

自立しているか依存しているか

恋人同士が、自立しているか相手に依存しているかで、交際期間も変動します。

自立しているカップルは、二人でいる時間を人生の一部として必要なモノだと捉えているだけでなく、相手の仕事や友人関係も大切にしたいという気持ちも持っているはずです。

それぞれの人生を歩む中で、交わる部分を共有して、共に前を向いて生きることが出来ます。

依存しているカップルは、恋人が人生の全てとなってしまい、交際の状況が仕事や友人関係にも大きく影響するものです。

全て恋愛に振り回されてしまい、「恋人がいなければ生きている実感が湧かない」という心境になってしまいます。

お互い依存している状態では、一緒にいる事が目的であり目標となりますので、この先どんな二人になりたいという未来のビジョンを見つけにくくなるため、何となく付き合い続ける状態になりやすいはずです。

一緒に居ても幸福度が高まらないことに苦しさを感じてしまい、破局を迎えてしまいますので、自立しているカップルの方が人生のパートナーになりやすいと言えます。

会話が多いか少ないか

すぐ別れてしまうカップルと長く続く二人の違いは、会話量にも表れます。

何でもない会話が多いほど、交際が続く傾向にあるのです。

付き合いたての頃は、その日一日の中であった面白かったことや辛かったことを話して、自分の価値観や感じたことを理解してもらおうとします。

しばらく交際していると、日々の生活サイクルが手に取るように分かるようになり、話をしなくても誰とどんな会話をして一日を過ごしたのかが想像で済むようになるところです。

慣れが出てくる辺りから会話量に差が生まれてきます。

「いつも同じことを話しているのも飽きた」「話題がない」と感じ始めるなら、どんどん会話が少なくなり、聞く側もあえて何も質問を投げかけなくなるので、なんとなく一緒にいる状態になってしまうところです。

いつもと同じであっても、何気ない事を言葉にして、変わらず会話を続けているカップルは、同じ内容であっても、コミュニケーションを取り続けていますので、飽きる事もありません。

言葉を交わすことで大事なのは、話の内容よりも声から温もりや感情を直接感じ取れることです。

コミュニケーションが絶えないカップルは、ずっとこれからも同じように仲良くいられます。

長続きするパートナーの選び方

価値観や金銭感覚が合うかどうか

価値観や金銭感覚が合うかどうか、見極める事でパートナーを選びます。

恋人が別れる理由として多いのも、価値観と金銭的な感覚の違いです。

過ごす時間が長くなるほど、何を大事にしているか、根底にどんな考えを持っているかで居心地の良さが全く違います。

思考は言葉や態度に表れますので、脳内が違えばちょっとしたことに違和感を抱いてしまい、理解し合えない苦しみを味わう事になるのです。

出会った時に価値観が合うかチェックするのは、人生において大事にしているものの順序を聞いてみると参考になります。

仕事や友達、恋愛や家族など。

お金の使い方もチェックするべきです。

大事にしたいものにお金を使うのか、流行のものを常に追い求めたいのかでも、買い物の質や頻度が違いますし、支払いの価格帯が変わってきます。

ランチやお茶をする時に選ぶお店や金額なども、自分にとって違和感を抱かないか、居心地が悪くないか確認してみると金銭感覚が似ているか分かるはずです。

男性のどんな部分を見ていれば、ステキな恋愛が出来るのか気になっている人はこちらの記事がオススメ。

離さない方がいい男の条件がしっかり学べますので、「もう失敗したくない」と思っている方はしっかり見る目を養いましょう。

離さない方がいい男の条件って?素敵な男を見極めるために必要なことを解説

お互いに高め合える存在かどうか

高めあえる存在である人を選べば、長く交際できるカップルとなれます。

好きになった時点で、自分が成長できるかどうか考える人は少ないはずです。

しかし、実際の所は一緒に居て気分が悪くなるか、未来に向かってワクワク出来るようになるかは、恋人との会話の中で生まれる向上心や刺激を求める気持ちがどれだけあるかにかかってきます。

いつも周りの人の愚痴や不満を言っている恋人と一緒にいると、自分も同じような言葉を言うようになってしまい、ドッと疲れたり人間不審になったりして、恋人への依存が強くなってしまうものです。

全く違うジャンルの人と関わり刺激を受けている人の話や、目標に向かって頑張っている姿は、「私も何かにチャレンジしたい」「自分が努力して人のためになるならやってみたい」と社会貢献に繋がります。

一番近くにいる人の考え方で、あなた自身の根底の生きる喜びが変わってくるわけです。

成長し合える関係性であれば、飽きるどころかベストパートナーとして支え合う事が出来るようになります。

精神的に自立しているかどうか

精神的に自立している人を選んで付き合えば、幸せは続きます。

精神年齢が幼い人は、何でも拒絶して反抗的だったり人の迷惑を省みず自己主張ばかりを貫いたりして、付き合っているといつもしりぬぐいをしなければいけません。

喧嘩になる事も多いですし、こちらの話を聞いてくれないので我慢をする場面も増えてきます。

母親の様になってしまいがちですので、何でも受け入れてあげるのが二人のスタイルとして定着してしまうはずです。

共に幸せになりたかったはずなのに、お世話をしなければいけない関係性となれば、好きになったことが損に感じてしまいます。

自立している人を選べば、相手のサポートを自らしたくなりますし、あなた自身が困っている時にも甘えることが出来、お互いにパートナーとして必要だと感じられる存在になるのです。

いつまでも親離れできない子供のような人を選ぶのではなく、自分の意志で生き方に自信を持っている人を選びましょう。

悩んだ時や辛い時にサポートしてくれるかどうか

安定したお付き合いがしたいなら、どれだけ恋人に対してサポートしてくれるような優しさがあるかを見極めるべきです。

人間誰しも、悩みを抱える事もありますし辛く悲しくて一人で乗り越えられないと感じる場面もあります。

何でも一人で乗り越えられるほど強い人ばかりではありません。

辛い時ほど、理解してくれる人が近くにどれだけいるかが大事になります。

恋人がしっかりサポートしてくれる人であれば、心を癒し次への活力に切り替えることが出来るのです。

何でも手を出して、代わりにやってくれるのが優しさではなく、自分の力で乗り越えるための背中を押してくれる役割を担ってくれる人が必要。

辛くて落ち込んでいる時に、しっかり話を聞いて、今何が必要なのか示してくれたり、自信を失って辛くなっている時に、良い所を教えてくれて乗り越える勇気を引き出してくれたりするのが、恋人であれば最強です。

「一緒に頑張ろう」「僕が付いているから大丈夫」と居場所を示してくれることが、精神的回復を早めてくれます。

身体の相性が合うかどうか

心の面ばかりではなく、体の相性も大事です。

男女の関係ですから、セックスも一つのコミュニケーションとして重要となってきます。

近年は、デートDVと呼ばれる問題が浮上しているほど、セックスに対する感覚や価値観の違い、強要されることの辛さなどを抱えている人も少なくありません。

付き合っているから拒絶できないと悩んでいる人もいますが、気持ちよくないのに縁起をしなければいけないという悩みを抱えている人もいます。

セックスは、最初からぴったり相性が良い相手を見つけるのは難しいですが、二人で話し合いながらベストな時間を創り上げていくのが一番です。

嫌だと言えない、したくないのに求められて辛い、もっとエッチがしたい、激しく求められたいのに淡泊で寂しい、など感じている事を相手に伝えられるような関係性を築くのも大切だといえます。

勇気をふり絞って言葉にした後、受け入れてくれるかどうかも大事です。

自分勝手なセックスを続ける人ではなく、好きな人の意見を受け入れて、一緒に創り上げる意識を持っている人であれば、長く幸せに付き合い続けられます。

自分も相手も大切に出来る恋愛をしよう!

幸せな恋愛を長続きさせられるカップルになりたいと望むのであれば、相手に合わせたり自分本位になるのではなく、お互いに歩み寄る関係を目指すべきです。

付き合う前に見極められる力をつける事も、失敗しないためには必要となります。

長く交際が出来るカップルの特徴を真似て、共に歩めるパートナーになりましょう。

2022年下半期の運勢を鑑定!

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

2022年下半期のアナタの運勢を知りたくないですか?

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら2022年下半期の運勢を鑑定できる【復縁の母】を是非試してみてください。

2022年下半期の運勢を知り、あなたの幸せな未来へのヒントにしてくださいね。

>>復縁の母で2022年下半期の運勢を占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG