暴行 男性

元彼が家に来る…遊びに来たら家に入れる?警察を呼ぶ?男性心理と正しい対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

別れてからも、たびたび家に来る元カレ。

「え?私たち終わったよね?」と彼の理解不能な行動に悩まされているあなた。

別れた彼の心理を理解すれば、彼がなぜ、あんな行動を取ってしまうのかが分かります。

元彼をあなたの家に来させない方法を見つけだせるのです。

今回は、別れたのにあなたの家に来たがる元カレの男性心理、家に招き入れる前に考えること、元カレと復縁したい気持ちがある場合・やり直す気がない場合の対処法、警察を呼ぶなど周りに助けを求めたほうが良いケースをご紹介します。

この記事を読めば、あなたの悩みも全て解決し、新たな恋をスタートさせることができるのです。

正しい行動を取って、元彼を撃退しましょう。

目次

別れたのにあなたの家に来たがる元彼の男性心理

「寂しいだろうから傍にいてあげよう」と、やさしさだと勘違いしている

歩きだす

別れた彼があなたの家に来たがる理由として「寂しいだろうから傍にいてあげよう」と、いらない気遣いをしてくれていることもあります。

「寂しい」なんいて一言も言葉に出していないのにも関わらず、そんな心理を抱く彼はとてもナルシストです。

「なかなか忘れる事も出来ないだろう」「こんなにいい男だから、未練を抱いているに違いない」と彼はあなたが望んでいることをしているのだと勘違いしてしまっていることも少なくありません。

彼の行動ははっきり言って、迷惑行為そのものです。

しかし、彼は善意で「自分の貴重な時間を元カノに割いて上げている」と感じています。

その為、まさか「家に来てほしくない」と元カノが思っていることなど想像もできないのです。

元カレは別れた彼女が自分に未練を抱いていることが心苦しくなり、このような行動に至っています。

彼とあなたの考えが一致していない以上、二人の思いは交わりません。

彼に「はっきり言って迷惑です」と直接伝える事で「自分の行いが間違いだった」ということに気付かせることができます。

彼はあなたの言葉で真相を知り、自分の行動に恥ずかしさを感じ、「家を訪ねてくる」という事もなくなるものです。

彼の心の中で「元カノはいつまでも好きでいてくれている哀れな人」というものが抜けきれないことが、この問題を大きくしているのだと言えます。

第二の家、居心地よい場所だから、ついつい足がむく

女性の部屋

元彼があなたの家に来てしまう心理として、第二の家のような場所というものもあります。

あなたと付き合っている期間に自分の家よりも彼女の家にいる方が居心地良いと感じることも少なくありません。

一人でいるよりもホッとして安らぐことのできる場所を気に入ってしまい「ついつい元カノの家に行きたくなってしまう」という事もよくあることです。

別れてから自分の家にいる事に違和感を持つ男性も多くいます。

それは、気が付かないうちに、部屋の仕様やにおいの嗜好が彼女色に染まっていたからという事も珍しくありません。

「あの部屋に戻りたい」「元カノの家なら帰ってきたという感覚が戻る」と元カノの部屋を求めて、別れてからも通ってしまうことがあるものです。

彼はあなたの部屋の虜になっていると言っても過言ではありません。

それは、あなたが彼と過ごしていた時に如何に彼の為を思って身の回りの気遣いをできていたかが分かるものです。

彼のことが大切だからこそ、自分の部屋も彼がいつ来てもいいような状態にしていたことでしょう。

しかし、今はそれがあだとなり元カレが「行きたい」と思ってしまう部屋になってしまったのです。

「俺をおいて、幸せになってないだろうな?」と支配下に置きたい

モラハラ男

元彼があなたの家に来てしまう心理として「俺を置いて幸せになってないだろうな」と監視しておきたいという彼の思惑があるということもあります。

別れてから元カノが次の恋に移行してしまっていたら、置いて行かれたような気分で「自分が惨めに思う」と感じる男性も多いものです。

その為「元カノが幸せを掴んでいないか」を監視目的で訪ねる元カレも少なくありません。

そんな彼は、もしあなたが次の恋を見つけているという情報を掴めば、その恋の邪魔をすることも考えられます。

わざわざ二人の関係を周りに言いふらし、さも二人の関係は切れていないのだと偽装する事もよくあることです。

彼に幸せを妬む習性がある限りあなたの家まで押しかけて、恋路を壊されかねません。

そのような事になる前に出来る事としては、「別れた事実や元カレが家にきて困っている事」を周囲の人に知ってもらう事です。

「○○ちゃんが困っているから辞めなよ」と周りから言われることで彼も「いけない事だ」と分かることもあります。

彼の行動を止めるにはあなた一人の力で不足してしまう事もあるものです。

そんなときは、友人たちの力を借りる事で嫌な思いをしている現状から抜け出すこともできます。

「やっぱり復縁したい」から受け入れて欲しい

カップル 抱きしめる

元彼が家に来る心理として「やっぱり復縁したい」という思いを抱えているという事もあります。

彼が「元カノとやり直したい」ということを目標にあなたに会いに来ているからです。

会いたいから足が向き、家に行きたいという感情も芽生えます。

男性は別れによって、元カノの大切さに気が付いたという事も多いものです。

そんな元カレは「ここで名誉挽回」とばかりにあなたの元へ自ら赴くことで愛を伝えたいと思っていることも少なくありません。

男性は「こんなにも尽くしているのだから、元カノも心を開いて受け入れてくれるはずだ」と感じているものです。

男性は行動を起こすことにより、確かな成果を実感する生き物だと言えます。

自分の起こしたアクションは好転にするものだと信じてやみません。

「彼女の大切さやすばらしさに気が付いた今、二人の関係は修復された」とすら思っているのです。

しかし、彼の思いは一人で空回りしています。

あなたが受け入れる体制でない事を教えてあげなければ、彼が家に来ることは止められないのです。

そんな彼には「復縁する意思はない」という事を伝えましょう。

あなたと彼の縁は切れたのだと知ることで、元彼に「取り返しのつかない事をした」と分かってもらえます。

「体の関係だけ維持したい」という性的欲求

ベットイン

別れたのにあなたの家に来たがる元カレは「体の関係を維持したい」という望みを持っているという事もあります。

男性は性的欲求に敏感です。

「体だけ繋がりたい」「恋しさを解消したい」という思いを、発散させられるものが、元カノとの肉体関係という事も少なくありません。

そんな彼はあなたに愛情を伝えたいと思う事もないのだと言えます。

しかし、体の中から湧き上がる欲求を解消させる丁度良い相手があなたであると目星をつけて訪ねてきているのです。

彼はあなたと彼だの関係を結ぶことにしか興味がありません。

強引に部屋に上がり込もうとあの手この手を使い「どうやれば彼女部屋にうまく上がり込み、目標を達成できるのか」と策をねってきているものです。

あなたの体目的の彼に言いくるめられて、関係を結んでも、あなたにとってなんの利益もありません。

むしろ、体だけを求められてしまう事に悲しさがこみ上げて辛い気持ちになってしまうものです。

その為、彼の心の内が読めた時点で彼のことはあしらうべきだと言えます。

元カレに「好きな人が出来た」と言う事で「つけ入るスキがない」と彼の思いを諦めさせることが出来ます。

「もう、無理か」とあきらめがつけば、彼はもう二度と家に来ることは無いでしょう。

簡単に家に入れるのはダメ!招き入れる前に考えること

先々の予想される面倒ごとを考えて見る

女性 悩み

簡単に家にいれないようにするには、彼を家にいれたことで起こりうる面倒ごとを考えてみるというのもその一つです。

彼が自分は元カノから「まだ、愛されている」と勘違いして幾度となく来訪することも考えられます。

一度家に上げてしまうと、それがクセとなり「今日もいいでしょ?」と彼からお願いされるという事も少なくありません。

こうなってしまえば、元彼を追う出すことも困難で「早く帰ってよ」と言っても、「また、冗談を言っているな」と思われてしまう事も少なくありません。

結果的に元カレはあなたの家にきて、我がもの顔でくつろいでしまうという事もよくあることなのです。

このようになってしまっては「失敗したな」と思った時には、後の祭り。

初めから家にあげなければ済んだことでも、軽い気持ちで「まあ、いいか。今回だけ」と許してしまった事により、拒否しようにもできないという事態に陥ってしまう事も珍しくありません。

彼を安易に受け入れたことで後から何十回も後悔の念を抱いたケースは実に多いものです。

彼を家に上げる事で自分が困らないのかを真剣に考えることでこの危険を回避しなくてはいけません。

「なんでもしてくれるから楽だな」と居座られてしまう事もある

コーヒーを飲む

元彼を招き入れる前に考える事として、家に上げた後「なんでもしてくれるから楽だな」と彼が座りつづけてしまうこともあります。

付き合っているうちは彼の為に好きな物を用意し、二人でリラックスできる空間作りを心がけていたという女性も多いものです。

そして、元カレが家に上がった時に、昔のようにあれこれと彼のお世話をしてしまう事も多くあります。

「やっぱり居心地いいな」と彼が感じてしまう事により、居座られてしまう事も珍しくありません。

あなたの中の習慣化された動きに、彼が懐かしさを感じ和んでしまう事も少なくないのです。

「何飲む?」「コレ貰い物だけど」と友達を招いたときにもかけるような言葉でも、彼にとっては安らぎを覚えてしまうものである事もあります。

元カレは座っているだけで、すべてが整ってしまう環境にいればそれだけで満足してしまうものです。

「ここにいれば、至れり尽くせりだ」と感じてしまえば彼は、梃子でも動こうとしません。

元カレが家に来たからと言って「どうぞ、入って」と上げてしまえば、中々帰らない元カレに手を焼くということにも成りかねないのです。

あなたの気配り上手な部分が不幸を呼び寄せてしまいます。

次の恋愛に進むチャンスを奪われていると考える

悩む 女性

元彼を招き入れる前に、彼を家に上げる事は次の恋愛に進むチャンスを奪われていると考えることです。

元カレと繋がってしまう時点で、あなたの中に彼の片鱗が居座り、新たな恋愛を阻害してしまいます。

「彼が来るかも」と元カレのことで頭がいっぱいになる事も少なくありません。

しかし、あなたと彼との恋愛はもう終わったものなのです。

違えるものがあったからこそ二人は別れました。ここで交わるものも、もうありません。

元カレを家に上げる事で、あなたが彼のことを考えてしまえば、本来ならば「誰かイイ人いないかな」と考えていた時間が元カレに充てられたと言っても過言ではありません。

元カレのせいで次に進む為の時間も潰されて、過去の恋愛に縛られたままのあなたになってしまうのです。

その事を頭の中に入れておけば、安易に彼を家に上げるということも考える事はないでしょう。

プラスにならない事をしてしまうのは無駄なことです。

あなたが今まで以上の大恋愛をして、成功するためにも、彼を招き入れる事は大変危険な行為であり、時間の無駄使いだと言えます。

ここまでの理論を分かっていれば、あなたは正しい行動を取り、自分に一番良い選択ができるはずです。

下手に甘えさせると縁を切るのも大変

甘える 男性

元彼を家に招き入れる前に考える事として、元彼の思いのまま家に上げてしまったら縁を切るのも大変になります。

「彼女なら簡単に家に上げてくれるだろう」と彼は考えているものです。

「そうだ!元カノの家に行ってみよう」と急な思い付きでもなんでもあなたが承諾してくれるものと感じている事も少なくありません。

そんな彼に付き合って「良いよ、いらっしゃい」と招き入れてしまうと「元カノの家はいつでも行けるところだ」と彼が思い違いしてしまうこともよくあるのです。

あなたが「そろそろ、こんな関係はやめよう」と言い出しても、元彼は拒否して「なんでそんなこと言うのか」と言い争いになってしまう事も多くあります。

「今までは、よかったのだからいいじゃん」と彼に押し切られてしまうことも珍しくありません。

「俺のいう事をなんでも来てくれる元カノがいなくなるのは嫌だ」と彼の駄々っこのような態度は続いてしまいます。

あなたが彼と距離を置こうとしても、元彼は勝手に振る舞い、あなたに接触してくることもあるものです。

彼の中であなたが甘えられる存在であることで、自分の欲求を通してくれるものだと感じてしまっています。

引き離そうとしたときにはくっつき虫のようについてきてしまう事も少なくないのです。

元カレと復縁したい気持ちがあるなら家に来たがる彼にこう対処しよう

元カレといい雰囲気になっても「友達だから家には入れない」と断る

言葉をとめる

元カレと復縁したい気持ちがあるのならば、例え彼といい雰囲気になったからと言って、家に上げない事です。

友達と恋人との境界線を引くことで、彼に「このままではダメだ」と危機感を覚えさせることが出来ます。

それは、あなたと彼の関係性を明確にし、不透明で分かりづらい、恋人と友達の違いを一目瞭然にしてくれるものだからです。

ここから先は「恋人としての特権だ」ということが分かれば、彼女はうまく線引きの出来る人だと彼からの評価も上がります。

メリハリの付けられる人だからこそ、「あの人はステキだ」と考えられる事も少なくありません。

男性から求められる女性になる為にも、求められたかからといって軽く応じてしまわないことです。

彼に「一筋縄ではいかない」「自分も本気で挑まなければ叶わない」と思わせることが出来たのならば、復縁にまた一歩近づけたと言っても過言ではありません。

目の前に高い山があれば、登りたくなるのが男心というものです。

「友達だから家には入れないよ」とはっきりと彼に伝えましょう。

そうすれば、彼もその先の関係が気になって「前に進みたい」「この子と一緒になりたい」と思えるのです。

「今、大掃除中で散らかっているから、また今度ね」と含みを持たせる

笑顔 女性

元彼と復縁したいという意思があるのならば、家に上がりたがる彼に「散らかっているから、また今度」と含みを持たせた断り方をすることです。

「絶対にダメ」とか「え~、なんで?」と言われてしまえば、彼は引っ込み思案になってしまう事も少なくありません。

元カノと復縁したいという思いを持っていても「彼女に嫌われているから」とすぐに諦めてしまう事もよくあることです。

それほどまでに、男性は直接拒絶する言葉に弱い生き物でもあります。

あなたの本心は「復縁したい」「先に進みたい」という感情があっても、すぐに家に上げてしまうと彼が物足りなさを感じて「元カノなら簡単に落とせる」と過信してしまう事もあるものです。

あなたのことを心から欲して「付き合いたい」と強く願うことで、できた復縁ならば、絆や信頼は強固なものとなり朽ちることもありません。

その強い気持ちや彼の欲を増強するために必要なものは、「叶うかも」というあともうちょっとで変われる未来なのです。

言葉の端々で「含み」が見えた時、彼の気持ちも盛り上がり「元カノと復縁する為に頑張ろう」と思えるものだと言えます。

届きそうで届かない距離にいることで彼の愛情を引き出すことができるのです。

「付き合ってもいないのにそんなの変だよね」と笑い話にする

カップル 話す

復縁したい元カレが家に上げ欲しそうにしていても「付き合ってもいないのにそんなの変だよね」と笑い話にするという事もその一つです。

家に上がれるのは「付き合っていれば普通の事、別れてしまえばできない事」と彼に理解してもらうことも大切だと言えます。

「家に上がるのなんて普通じゃん」と彼が考えていた事が、根本的に違うものであった事実にショックを受けてしまう事もよくあることです。

しかし、二人の価値観を合わせるという行為を怠ってしまっては、復縁した後に意見の相違を生みかねません。

折角、復縁しても「ケンカばっかりでつまらない」という事にもなりかねないのです。

付き合っていなければ、できない事、おかしい事だと彼が分かってくれることで元カレが自分の感情と向き合うこともできます。

「彼女とこの先に行きたい」のか、「このままでも満足」なのかを自分で判断することで「俺は彼女を愛していたのか」と気が付かなかった心の内に驚くことも少なくありません。

彼が自分の気持ちに向き合い、「これからどうするべきか」を考えれば、復縁に向けて加速していく事に繋がります。

家に簡単に上がれない事が、元彼の復縁感情を導きだしてくれたのです。

「それより○○に行きたいな」とデートスポットにチェンジ

話し合う

元彼が家に上がりたがっている時、あなたが彼と行きたいデートスポットにチェンジさせるというのもその一つです。

彼がデートスポット案に「それいいね。行こうよ」と前向きに答えてくれれば、復縁の見込みも体感できるものだと言えます。

もしも、「めんどくさい」「家でいいじゃん」という後ろ向きの答えが返ってきた場合は、彼自身あなたに愛を感じていないという事も少なくありません。

彼とは友達止まりの関係であることが証明されるのです。

復縁したい彼の感情が読めれば、ここから愛を伝えるすべを考えることができます。

「彼は復縁したいと感じてくれている」と勝手にあなたが勘違いしてしまっていては、いざ思いを伝えた時に「ごめん、そんな風には見ていなかった」と断られて悲しい思いをすることもよくあることです。

人の気持ちとは読めないからこそ、儚く鮮明なものだと言えます。

彼とあなたが復縁する為には、お互いが恋愛感情を持ち合わせているかを確認することも大切なのです。

家に上がりたいカレをそのまま上げてしまっては見えないものも存在します。

彼とのやり取りをすべて恋の駆け引きとして使いこなすことが出来れば、二人の寄り添える日も近いものになるのです。

別れても恋人みたい…友達以上恋人未満の元彼と復縁するきっかけの作り方

元彼とやり直す気がないなら家に来た時こう対処しよう

「今から仕事で留守にする」と不在を伝える

仕事 する

元彼とやり直す気がないのならば、家に来られた時に「今から仕事で留守にする」と伝えることも効果的です。

仕事があり「相手をしてもらえない」とわかれば彼も納得して帰って行きます。

「なんで、入れてくれないんだ」と言い争う事もなく、元彼を速やかに帰宅させることができるのです。

彼もまた「今は招かれざる客だ」「元カノはまったく喜んでくれなかった」ということで、自分の行動は彼女を不機嫌にさせるものだったことに気が付きます。

「迷惑なら行くのもやめようかな」「元カノから連絡があるまでは大人しくしておこう」と彼も無理に家に来ることもなくなるものです。

あなたが彼のことを完全に見放しているのならば「仕事が忙しすぎて、もう相手にできない」ということを直接伝えてしまってもいいでしょう。

「仕事に活路を見出した女性」として彼の目に映れば、彼はあなたのことを見る事もなくなるものです。

お互いが新たな道に立つためにも、完全なる決別宣言は二人にとってより良いものになると言えます。

彼にもう無理なのだとわかってもらえる事であなたの悩みはまたひとつ減るものです。

彼に家に来られて困っているのならば断固な姿勢を貫きましょう。

「来られても困る。別れたんだよ?私たち」と別れを受け入れてもらう

カップル 別れ

彼が家に来て、やり直す気がないのなら「私たち別れたんだよ」と彼に別れを受け入れてもらう事です。

あなたの家に元カレが来てしまうのは、「別れた事がピンと来ない」事が原因のこともあります。

その為「元カノの家に何となく足が向いた」ということも多いものです。

あなたと彼の繋がりを過去のものに出来たのならば、ちゃんとした「さよなら」が出来ます。

彼にもう家に来させない事ができるのです。

ここで重要なのは、あなた自身はきちんと彼との関係に見切りをつけたという意思表示を見せることだと言えます。

「彼女も過去と今がうやむやになっているのかも」という思い込みを抱かせると、同じ意見を持つもの同士だと彼が勘違いして近寄ってきてしまうことも考えられるからです。

あなたから「家に来られても困る。別れたんだよ?」という事で過去にはもう戻ることができないのだと彼が悟る事ができます。

彼自身二人の関係に区切りをつけて未来へ進みだすことが叶うのです。

あなたから言われた言葉を受け止める事で「このままではいけないな」「次の恋愛に向かおう」と彼も前向きな考えを持つことが出来ます。

過去を振り返ることなく進んでいけるのです。

「ごめん、今から友達が来るから帰ってくれる?」とよそよそしくする

クールな女性

やり直す気がない彼には、「ごめん、友達が来るから」とよそよそしい態度を出すことです。

元カノが友達を優先したということが分かれば、彼も自分の立ち位置を知ることが出来ます。

「俺のことは後回しなんだ」「もう、優先してもらえることはない」と実感することで、彼にあなたを諦めさせることができるからです。

よそよそしい彼女の態度で「他人になった事」を痛感します。

二人の縁は切れてしまい、もう二度と結び直されることもないのだと感じられるのです。

「帰ってほしい」という元カノの言葉は彼が今まで聞いたことのなかった拒絶を意味するものだと言えます。

「こんな言葉まで言われてしまえば、もうやり直すこともないものだ」と更に彼にダメージを与えることが出来るのです。

元カノに近づいたところで「相手にしてもらえない」「自分の方を見てもらえない」ということが彼はショックであなたの前に表れる事もなくなります。

自分の思いをストレートに表現することであなたの言葉に隠されている真意が元カレに伝わるものです。

付き合っていた頃との大きな差が見て取れれば、自ずと彼の中にある気持ちにも整理がつき、彼のあなたに対する思いも冷めてしまうこともよくある事だと言えます。

「いそがしいから、付き合ってる暇ないわ」と面倒な態度を出す

悩む人

やり直す気がない元カレが家に来たら、「忙しいから、付き合っている暇ないわ」と面倒な態度を示すことも効果的です。

「あなたのことは、どうでもいいの」と態度で示せば「嫌われているのかも」と彼が怖気づくことも考えられます。

「私は忙しいから構えない」と言われれば、元彼は「相手にしてもらえない」と引き返すことも少なくありません。

嫌がられる相手に対しては、誰でも「近ずかまい」とするものです。

「嫌悪」を目の当たりにすることで、寂しさや悲しさと言ったものに襲われて「なんで嫌われたのかな」と自己嫌悪に陥ることも珍しくありません。

元カレを遠巻きに嫌っている事が分かり、必要以上に言い寄ってくることもないものです。

況しては図々しく「家に上がりたい」と言えなくなるでしょう。

元カレにわかりやすい態度を取ることで、あなたの煩わしい悩みも解消できます。

「元カレが家にきて困る」ということもなくなるのです。

家にまできてしまう彼は、あなたが迷惑だと感じていることに気が付いていません。

むしろ「喜んでくれるのではないか」とすら感じているものなのです。

そこで、あなたの想いを伝え、彼に気持ちを察してもらえれば、過去の恋愛に終止符を付けることが出来ます。

警察を呼ぶなど周りに助けを求めたほうが良いケース

「お前、ふざけんなよ!」と拒否したら急に声を荒げて暴力的になる

暴力 男

警察など周囲に助けを求めた方がいいケースとして、拒否したら声をあらげて暴力的になるというのもその一つです。

彼の沸点はとても浅い位置にあると言っても過言ではありません。

あなたが自分の意思に反することを言うだけで「お前ふざけんなよ!」と凶暴化してしまうこともあります。

そんな時は「あ!ヤバい」と身の危険を感じたときにはすでに遅く手遅れとなる場合も多いものです。

あなたが彼の手により傷ものにされてしまうという事も考えられます。

「こんな人だとは思わなかった」と、暴力的な彼の一面が付き合っている時は、なりを潜めていたということも少なくありません。

しかし、別れてしまい、彼の自由にいかなくなったことで、急激に問題が浮き彫りになる事もあるものなのです。

彼のそんな一面を見た時は、まず助けを求めましょう。

「今は大丈夫」と思っていても一寸先はわかりません。

ひどい行為をされてしまう前に行動に移しておかなければ、守れるものも守れなくなってしまうのです。

あなたが彼の異変に気が付いたタイミングで自分を守る術を見つけて下さい。

そうすれば、彼が凶暴化したときでも逃げられる場所や助けてくれる人が見つかります。

洗脳まがいな言い草で、常に自分の支配下に置きたがる彼

洗脳

警察や周囲の人に助けを求めた方がいいケースとして、洗脳するような言い草、自分を支配下に置きたがる彼の言動が見られたらというものもあります。

彼はあなたの意思をコントロールすることで支配して自分の思うままに、しようとしている事も少なくありません。

彼のいう事が「すべて正しい事のように感じる」「私って何もできない人間だな」と彼こそすべてだという思考にされてしまう事もよくあることなのです。

しかし、正気のあなたはまだ判断を下せる状態。彼のいう事がすべて正しいと感じてしまう事は異常なのです。

あなたが正常な判断を下せるうちに、周囲の人でもいいので「こんな状態なんだけど、どう思う?」と相談をしておきましょう。

あなたの現状を伝えることが出来ていれば、あなたが自分の意思を失った時に「コレはおかしい」と周りの人が助け船を出してくれます。

そして、「少しでも異変を感じたら、ここにおいで」と避難する場所を確保してくれたという事も珍しくありません。

あなたが動けずとも、周りの人が元カレの脅威から救い出してくれるのです。

何もかもをコントロールされる前に「もしかしたら、元彼に支配されそうだ」と、助けを求めておくことで、あなたの幸せな未来を守る事ができます。

平手打ちされるなど、口よりも先に手を出されてしまうというケース

平手

警察や周囲の人に助けを求めるケースとして、元彼が口よりも先に手を出してくるケースもその一つだと言えます。

例え、元恋人だと言え、挙げられてしまえば、犯罪者として警察に引き渡すことが出来ます。

多くのカップルでDVの事実が明るみになっても警察に引き渡さないのは、付き合っていた時からの情というものが入り「可哀想だから」と女性の方が泣き寝入りしてしまうという事もあるものです。

手を出された時点で「彼は最低な人だ」と心に決めて、警察に通報しましょう。

暴力は始めは、軽いものでも徐々に激しさを増すという事もよくあることです。

「平手うちだったのが、物を使って殴られるようになった」という事例もあります。

そうなれば、命の危険すらあるものです。手を上げられた事実があれば、警察や周囲の人に早急に助けを求めて下さい。

あなたの身を守る行動を取らねば、大変な暴行事件に巻き込まれてしまう事も少なくありません。

あなたが身を隠すことで彼の執着を取り、注意喚起を受ける事で「コレは犯罪なんだ」と元カレを納得させることができるのです。

一生ものの傷をつけられてしまう前に行動あるのみだと言えます。

家の前をうろついて「あ!いるな」と分かるような犯罪行為すれすれの場合

ストーカー

警察や周囲に助けを求めるケースとして、あなたの家の前を元カレがうろついていたという場合もその一つだと言えます。

元カレはあなたの行動が気になり過ぎて、犯罪行為すれすれの態度とっていると言っても過言ではありません。

彼の「元カノの行動が気になる」という思いがエスカレートすれば、ストーカーになってしまう事もよくあることです。

ストーカーになってしまった彼は「いくら、やめて!」と言っても、止められたことに激高し、ますます酷いストーキング行為をしてしまうという事もあります。

ストーカーの怖い所は愛ゆえに、女性を歪んだ愛で苦しめる所にあるものです。

元カノに自分の愛が伝わらず、拒絶されるくらいなら「好きだから殺してしまおう」と、あなたの生死を分ける事態になりかねません。

彼はもはや正気をもってはいないのです。

彼の人生を壊れたものにしない為にも、二人が周囲の力によって物理的に離されることが必要だと言えます。

彼もあなたと引き離してくれる人がいることで、狂ってしまった世界から脱却するすべを見つけ出すことができるものです。

「自分の行いは犯罪行為であり、許されるものではなかった」と悔い改めて新たな未来を歩むことが出来ます。

その為にも、あなたの行動が鍵となるのです。

あなたが元カレに適切な対応をすれば、清々しい日々を過ごせます

強い 意思

あなたが元カレに適切な対応をすることで、もう彼に悩まされることのない日々を手入れられます。

彼の異常な行動は、あなたに悪影響を及ぼすものです。

元カレの行動が過熱して、ストーカーやDVの餌食になれば、あなたの人生はめちゃくちゃに壊されてしまいます。

ちょっとやそっとでは戻れなくなる前に、決断を下し「ちょっと可哀想かな」と思う事でも「彼の為だから」と自分に言い聞かせ、拒絶する意思を見せましょう。

そうすれば、あなたの為であり彼の為でもある未来に向けた行いをすることができます。

お互いに気持ちを切り替えて新たな人生を踏み出し、進んでいけるのです。

もしも、自分だけでは手に負えないと悩んでいるのならば、周りの力を借りましょう。

必ず手を差し伸べてくれる人が近くにいます。あなたの人生はあなただけのもの。

楽しく明るく生きていく選択をしてください。人生をハッピーに彩りましょう。

暴行 男性
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG