別れる理由がないけど何となく別れたい時の対処方法!ずるずると付き合っているカップルの特徴や上手な別れの切り出し方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

付き合っていると、ふとした瞬間に別れる理由がないけど何となく別れたい時というのが、訪れる事があります。

決定的なものがないからこそ、心のモヤモヤをどう表現していいのか分からなかったり、本当に行動に移してしまってもいいのか悩んだりして、ズルズルと交際を継続する事もあるものです。

「何となく付き合っているけど、もう冷めてきたかも…」と悩んでいるあなたのために、別れる理由がないけど何となく別れたい時の対処法を徹底解説していきます。

ずるずると付き合っているカップルの特徴や、「このままではいけない」と思っても「どうやって切り出したらいいか分からない」という方のために、上手な別れの切り出し方までご紹介していますので、思い切って行動に移してみようと考えている方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

別れるタイミングや切り出し方をちゃんと考えて実行すれば、この先もいい友達でいられたり、キレイな思い出としてお互い身を引けたりしますので、破局をきっかけに一歩大人の階段を登れるはずです。

目次

別れる理由がないから何となく付き合っているカップルの特徴

会わなくても特に困らない

会わなくても、困ることが無い二人は、いつまでも交際を続ける傾向にあります。

恋愛をすると、「いつでも好きな人を感じていたい」というタイプと「お互いの好きなようにいればいい」と思うタイプと分かれるものです。

両者とも、自分の時間を大事にするタイプで、頻繁にデートをしなくても平気なら、時々会って楽しくおしゃべりするだけでも「十分恋人らしいことをしている」と考えます。

不満もないし、これといって今以上の事を望むこともありませんので、現状維持し続けるわけです。

周りから見ると「あの二人は付き合っているの?」「そこまでラブラブという感じもしないけど、どんな感じなのかな?」と言われても、必要以上にベタベタする意義を見出せないので、別れるという選択肢が浮かびません。

かといって、情熱的な訳でもないですから、「結婚したい」と未来を望むこともないと言えます。

自分達の愛情がどの程度かも振り返らない二人なので、大きな問題がなければ別れることはないと考えているところです。

ケンカしないのは単にケンカするほどの労力を必要としていない

今の恋人を相手に、喧嘩するほどの労力を必要としていないと考えているカップルは、不満があっても擦り合わせるための話し合いをすることはありません。

恋人との心の状態を確認したり、愛されているか不安になったりする時には、想いを伝えて、相手の考えを聞こうとするものです。

思いが強いほど言葉も攻撃的になり、ケンカに発展する事もあります。

こちらのカップルは、喧嘩は疲れると考えているため、相手に対してそこまで情熱を掛けられないと考えているタイプです。

「言っても疲れるだけ」「不満があっても言うだけ面倒が増える」と考えているので、最初からぶつかろうとしていないと言えます。

心の中のざわつきをそのままにしてしまうので、ストレスが溜まってくると「ダメなやつだ」「嫌になる」と愚痴が口を突いて出てくるのです。

直接言うと、ケンカになって相手から罵倒される可能性もあり、不快な思いをするのがいやなので、友達に恋人の文句ばかり言うようになります。

イベントやお祝いのタイミングでデートをしない

大事なタイミングであっても会っていないという特徴があれば、別れても別れなくてもいいけど、理由がないなら現状維持という方法を選びます。

恋人にとって、季節ごとのイベントや誕生日、付き合い始めた記念日や人生の節目のお祝いなど、ここぞという時には隣にいたいと思うのが、一般的な感情です。

お祝いをする事で、共に過ごしてきた交際期間が価値あるものだと改めて思えるし、一緒にいられる事に幸福感を得られます。

大事な時に、別々に過ごして平気だというなら、よほどのマンネリ状態か、相手に興味がなくなっていると言えるはずです。

もう愛情は冷めてしまっているのに、別れを選ばないのは、その理由がないから。

イベントを一緒に過ごさないのと同じように、必要性を感じないことに労力を掛けたくないと思っているのが今の二人です。

ワクワクした気持ちを失っているので、別れ話をする事さえも面倒だと感じている可能性があります。

大事な瞬間を好きな人と迎えられる事の喜びを思い出せれば、「やっぱりこの人と何度もこの時を迎えたい」と思うわけです。

真剣に向き合うのが面倒だから本音で話さない

真剣に恋人と向き合うのが面倒だから、本音で話さなくなっているなら、ダラダラと付き合い続けている状態だと言えます。

大好きな人に体当たりで思いをぶつけている時には、小さなことで傷付いたり、伝わらないもどかしさに胸が痛くなったりと、結構辛い思いをたくさんするものです。

両想いになれた事に喜び、共に過ごせることに幸せを感じ、一方で離れている時間にさみしさを感じ、他の人に取られてしまわないか不安になり、と喜怒哀楽が大忙し。

恋愛は、疲れるのは当然の節理です。

真正面から恋愛をしていると疲れる事を学び、愛情も薄れてきて、本音で話さなくなってしまうと、波風立てないのが一番平和だと学習してしまいます。

違和感があっても、本音でぶつかるとしんどいから、そのままにしてしまうわけです。

自分に嘘を吐くようになり、相手にも適当な態度になるため、のらりくらりとトラブルを回避し、表面上は上手くいっているように見えます。

1人でいる時間が充実している

恋人がいるにも拘わらず、お互い1人の時間が真に充実している時には、何となく上手くいきます。

嫌いになった訳でもありませんが、ずっと一緒にいたいと思うほどの情熱が薄れ、一人でいる方が、色々な事が出来て楽しいと感じているところです。

新しい友達が出来たり、仕事が変わってやりがいを感じていたり、1人時間の楽しみ方を知った時なども、「この時間を満喫したい」と強く思います。

彼氏や彼女といる時間にも、つい違う事を考えてしまい、早く家に帰りたいと考えますが、決してデートが楽しくない訳でもありません。

二人でいるより、別々に過ごした方が心が楽しめるので、恋人でいられる関係を継続しつつも、一緒にいる時間がだんだん減っていきます。

どちらかが今の状況に不満を持って改善したいと願えば、事態は変わりますが、お互いに納得しているか、諦めているので、現状のまま付き合っていればいいという考えで収まるのです。

別れる理由がないカップルが別れを決意する理由

価値観の違いがハッキリする出来事があったから

価値観の違いがハッキリする出来事があった時には、今までダラダラ付き合ってきた相手とも「もう終わりにしよう」と決意します。

人間ですから、価値観はそれぞれ違うのが当然です。

好きな人とは、なるべく多くの共通点を見つけていきたいところですが、少々の違いは愛情とチャームポイントとして受け入れることも出来ます。

ただ、明らかに相違する考え方や生き方と直面した時には、支え合ったり、寄り添い合ったりすることが無理だと思ってしまうものです。

程度も、人それぞれですから、決定的な事柄はありませんが、例えば宗教の違い。

同じ宗教でも解釈の違いで様々な宗派がありますが、そもそもの考え方が違えば、生き方そのものを否定されたようにも感じてしまうほどの衝撃を受けます。

輪廻転生を信じている人と、生物学的に目に見える肉体だけしか信じていない人では、生き方も根本的なものの捉え方も違う事があるはずです。

小さなことで言えば、朝食がパン派かご飯派かでも意見が分かれますし、麺類を晩御飯にするかどうかでも、「そんなの考えられない」と驚愕する人もいます。

付き合う前までは気が付かなかったことも、深く知るうちに徐々に相手との違いを知っていき、何となく上手くいっていたようでも、決定的な違いを見つけた瞬間に大きく反発するのです。

どうしても将来を考えられない相手だと思ったから

いくら付き合い続けていても、どうしても将来を考えられない相手だと思ってしまえば、もう考えが覆る事はなく、離れることを決定します。

恋愛の先には、結婚を夢見ている女性も少なくないものです。

隣にいるだけで幸せに感じていた相手とも、何となく付き合い続けていただけで、この先どうなるかなかなかイメージできずにいたはず。

「いつまでこのままなのかな」とぼんやり考えていたとしても、周囲が次々結婚して行ったり、親から急かされたりすると、急に現実味を帯びてくることがあります。

「この人と結婚するのかな」と想像を働かせた時に、どうしても一緒に暮らしているイメージが出来なかったり、上手くいかない家庭ばかり浮かんできたりすれば、「無理だ」と判断するのは、当然です。

恋人だから許せていたギャンブル癖や浮気性も、結婚を視野に入れると、とても夫にしたい相手とは思えなくなります。

結婚に向けて本格的に考えようと思い始めた時に、ズルズルした関係を断ち切ろうと決意する人は珍しくないものです。

この先の事を考えられないとなると、次に考えるべきなのは、別れて後悔しないかどうかということ。

どのタイミングで離れると納得できるのか、自分の心や相手の気持ちを理解した上で決めておきたいものです。

こちらの記事では、結婚か別れるか悩んだ時の答えの出し方がよく分かるような内容をご紹介しています。

後悔しない診断方法を使って、心の底から納得して決意出来るように、あなたの心と真っすぐ向き合ってみましょう。

別れるか迷う時の後悔しない診断方法。結婚か別れるか悩んだ時の答えの出し方&別れるか迷ってると言われた時の話し合い方

好きな人が他にできたから

好きな人が他に出来ると、今まで何となく続いた人とも終わりにしようと決意します。

心はすでに、新たな恋に向けて動き出したのです。

いくら付き合いが長くても、「別れる理由がない」と思っていた相手とは、熱量が違います。

会いたくて、一目見たくて、恋焦がれている状態になってしまえば、くされ縁のように続いている関係も、新しい一歩を踏み出す足かせとなっている事に気が付くはずです。

恋人がいる限り、相手からも恋愛対象として見られませんから、いち早くフリーになる必要があります。

立派な別れる理由が出来たのですから、後は行動力の問題です。

情が湧く程長い間柄なら、切り出しにくいのも仕方がないですが、次に進むためには切り出す他ありません。

一緒にいても成長できないと悟ったから

これ以上一緒に居ても、お互いに成長出来ないと悟った時に、終わりにしようと決意します。

恋愛は、自己成長出来るチャンスです。

好きな人と付き合うかどうかという時に、「よし、成長しよう」「ステップアップして、もっとステキな自分になろう」と意気込む人はあまりいませんが、深層心理ではこのような状態になっています。

相手の事を「助けたい」「癒したい」と思うのと同時に、自分自身が幸せだと感じられると思ったから、付き合っているはずです。

今まで見た事のない景色を見たり、知らない考え方を受け入れたりすることで、人間として成長する事が出来ています。

恋愛を通じて知ったことや考えた事は、本人でも知らないうちに、社会の中で役に立っているものです。

人見知りで知らないところに行くと委縮していた人が、社交的な彼と付き合ったから初対面の人とも世間話くらいは出来るようになったり、自分の事を責めてネガティブだった人が、マイペースで全肯定してくれるカレといて自身のことを大好きになれたり。

今までできなかったことが出来るようになると、世界が広がり、幸福度が高まります。

マンネリ化により、不満ばかりが増えると、一緒にいる事が苦しくなってしまうわけです。

離れて、成長できる人との時間を大切にしたいと考えます。

相手がいなくても生きていけると確信したから

付き合っている相手と一緒にいなくても、生きていけると確信した時、離れる事を決めてしまいます。

人は、一人では生きていけません。

肉体が別々だからこそ、孤独を感じたり、寂しくなったりするため、恋人がいると安心感を抱きます。

愛情が薄れていたとしても、必要としてくれる人がいることで、「求められている」「居場所がある」と思えて、チャレンジする気力が生まれるものです。

不安や恐れを抱えているうちは、居場所として恋人と離れられない事がありますが、メンタルが強くなり、一人でも生きていけると思えたら、手放せなかった人から巣立ちが出来ます。

自分で困難を乗り越え、出会いを探し、楽しい時間を見つける気力を作り出せるようになれば、一人で何でもできるようになるからです。

居場所は自分で作れることを知ったため、執着しなくてもよくなります。

別れる理由がないけどやっぱり別れてよかったと思うカップルの本音

心の中のわだかまりがなくなった

結果的に良かったと思うのは、心のわだかまりが無くなったと感じるからです。

別れる理由がなくても、何となく付き合い続けていると、心がもやもやするもの。

「どうして一緒にいるんだろう」「好きなのかな?情が湧いているのかな?」と自分の本音さえも分からなくなり、わざわざ離れる必要性も見出せませんが、続ける意味も見つけられません。

相手からの愛情を感じる場合には、自分の本音が分からないことが罪悪感となり、責め立てます。

「人の気持ちを弄んでいることになるのかな」「好きだとは思うけど、よく分からないから行動を起こすには時期早々だと感じる」といつまでもくすぶったまま。

思い切って決意をすると、モヤモヤしていた気持ちがすっきりと整理され、「お互いのために良かったのだ」と思えるようになります。

罪悪感もなければ、自分を責める事もなくなり、心に抱えていた重い感情を手放せるので、解放感で満たされるのです。

結婚相手として考えられない相手との時間は年齢的に無駄になる

結婚相手として考えられない人とずっと続けるのは、年齢的にムダになってしまうというのが別れを実行した後の本音です。

気持ちばかりにフォーカスして、何かなければ別れることも出来ないと考えている時には、結婚も「時期が来たら話題が出るだろう」と後回しにします。

適齢期を過ぎ、希望の結婚年齢を過ぎると徐々に「この人と本当にパートナーになるのかな」「他の人と幸せになる方法もあるのかな」と考えるようになるものです。

次に進む必要性を感じなかった人も、結婚という一つの岐路に経つと、白黒はっきりさせたくなります。

子供を望む女性なら、出産というタイムリミットがありますし、適齢期を過ぎて一から恋人探しとなると、出会いもどんどん減っていくわけです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一刻も早く次の人とスタートしなければ、結婚にまでたどり着いて出産となるまで、何年も要する場合があります。

無駄な時間をカット出来たと考えれば、「別れてよかった」と胸をなでおろすところです。

次に進んで幸せになった!別れたからもっといい人に巡り合えた

決意したから手に入れた幸せがあった時に、良かったと感じます。

一人の人と長く恋愛をする事は、信頼関係を築けたり、お互いの事を深く理解して受け入れあえたりと、とてもいい状態を維持できるものです。

そのまま生涯のパートナーとしていられるなら、生きていく中で力にもなるし、癒しにもなるし、喜びの源として感謝するばかり。

特別な理由がないから付き合い続けているという関係となれば、途端に話が変わります。

一緒に居ても、可もなく不可もなくといった感じなので、それなりに楽しいという状態が続くわけです。

それなりの幸せは、大きな感動もなければ刺激もありませんので、マンネリ化の一途をたどります。

思い切って離れた事で、新しい恋に出会え、前の彼氏以上にステキな人と幸せになれたという経験を積めるのです。

パートナーという存在に束縛されていたので自由になった

パートナーという存在自体に束縛されてしまっていたから、自由になれたという本音もあります。

付き合っているだけで、世間から見ると「彼氏持ち」「彼女もち」という肩書がつくので、新しい出会いが少なくなるのです。

結婚程効力はなくても、合コンやフリーの人が集まる飲み会には誘われないし、「どうせデートだろう」と休日に遊びに誘われることもなくなります。

合わせているわけではなくても、「連絡があるかもしれないから、休みは空けておこうかな」と何となく予定を調整し、外食したくなったら一番に恋人に連絡。

自覚がなくても、お互いに束縛しあっている関係になっています。

不満はないと思っていても、自由度が低くなっている事に慢性的なストレスを感じていたのです。

離れてみると、何でもしていいという自由に、肩の荷が下りたような爽快感を抱きます。

「無駄に付き合っていたな」と思う要因であり、早く好きなように動けばよかったと後悔さえ浮かぶところです。

他の人と付き合ったことでやっぱり離れたらいけない人だと気付けた

別れる理由がなくて付き合い続けてきた人と、離れて他の人と関わったことで、ようやく大事な人だと気付けたという本音もあります。

一緒にいるのが当たり前になっている長年マンネリカップルの場合、離れることが怖いと感じてしまうものです。

その人がいない世界が想像できなくて、どんな毎日になるのか未知だからこそ恐怖を感じてしまいます。

好きなのかどうかもよく分からないので、「もしかして依存しているだけなのかな」と思っても、付き合っている限りその答えは見つかりません。

思い切って離れてみた事で、「やっぱりあの人の事が大好き」「離れたらいけない人だった」と気付けるわけです。

離れてみなければ、大切さや貴重な存在だという事に気が付けないもの。

当たり前にある幸せに慣れると、何を望んでいるのか分からなくなるからです。

離れたからこそ、元彼の素晴らしさを痛感し、もう一度一緒にいたいと思えるようになります。

二人は、ここからが本当のスタートとも言えるのです。

別れる理由がないけど別れたいときにすべきこと

距離を置いたり会う連絡頻度を下げたりすると冷静になれる

「もう離れる決断をしよう」と思った時には、すぐに行動するのではなく、まずは距離を置いたり、会う頻度を下げたりすることで、違う視点で考えられるようになります。

思考というのは、感情が大きく影響するものです。

怒っている時やショックを受けた時には、一刻も早く離れたいと思うものですし、楽しいと感じたり、良い所を再発見したりした時には、「別れなくてよかった」と思います。

感情は、瞬間的に動くものであり、コントロールが難しいですから、思考も流動的と言えるはずです。

今、本当に「付き合っていても意味がない」「早く終わりにした方がいい」と思っているなら、直前に何かきっかけとなる出来事があったり、嫌だったことを思い出したりした可能性が高いと言えます。

すぐに結論を出してしまえば、後悔するかも知れませんから、ひとまず一時的に離れるという方法を取りましょう。

理由をつけて、一カ月くらいはラインだけにしてみるとか、デートは1時間までのリミットをつけてみるとか、制限をかけて関われば、状況が変わってきます。

冷静になってから、変化した状況を鑑みて、次の一歩を踏み出すか決めるのです。

相手の好きな所を具体的に考える

別れたくなったら、相手の好きなところを具体的に考えましょう。

破局するための理由がなくても、付き合い始めたきっかけや好きになったところは、必ずあるはずです。

「気が付いたら惚れていた」という状況であっても、一緒に過ごしているうちに具体的な魅力をたくさん見つけてきています。

感動が無くなるほど隣にいたわけですから、ステキな部分は盛りだくさん知っているわけです。

離れてしまえば、今までの歴史も手放してしまうという事。

全く消えてしまうことはありませんが、別の人と新たな時間を積み上げていくことになります。

関係を断ち切ってしまってもいいものなのか、振り返るためにも、カレの好きなところを具体的に思い浮かべ、その事に気が付いた場面などもしっかりと振り返ってみましょう。

「困っていた時に、笑顔で話しかけてくれたな」「全然価値観が合わないと思った時でさえ、気持ちを優先して好きだと言ってくれた」など。

鮮明に思い出すほど、終わりの決断がどれほど重要な意味を持つのか分かります。

マンネリや倦怠感が原因かも?いつもと違うデートの提案

マンネリや倦怠感が原因かもしれないので、いつもとは違うデートを提案してみましょう。

終わりにするきっかけがないと考えてしまうのは、どうしても嫌なわけではなく、現状が面白みに欠けると感じているからです。

新鮮さを失い「何か刺激的な事が起こらないかな」「愛情をたっぷり感じられる出来事があればいいのにな」と期待しています。

何も仕掛けなければ、今のまま変化もなければ大きな不満もない状態が続きますから、普段しないことを試みることです。

交際が長くなってくると、デートのパターンも決まってきて、同じところに行ったり、食事からの部屋で過ごすなどルーティンが決まっていたりします。

時々日常から離れる旅行とは違う、他のデートを取り入れてみましょう。

初めてのアクティビティをしてみたり、いつもは二人きりで会っているけど、どちらかの友達を誘ってグループで遊んでみたりなど、違う事をすれば、普段とは違う恋人の顔を見る事が出来ます。

新鮮さを思い出したり、新たな一面に胸をときめかせたりと、付き合い方が変わるものです。

今の気持ちを正直に話し合う

今の気持ちを正直に話し合う事から、別れようという気持ちが変わる事があります。

何となく付き合い続けていると、相手のいい面も悪い面も知っているので、何が不満なのかも分からなくなるものです。

本当に好きなのかも疑問に思えてきて、隣にいるべきなのかの判断もつかなくなります。

この時には既に、相手から愛されている事を信じられなくなっていたり、当たり前に傍に居てくれるものだと思っていたりするはずです。

あなたの心がモヤモヤしているからといって、相手も同じ気持ちになっているわけではありません。

正直に心の内を話せば、「そんな事を想っていたの?」「すごく満ち足りていたから、気が付かなかったよ」と驚かれることもあります。

マンネリしていると感じていたのは、あなただけであれば、彼の方から歩み寄り方を変えてくれる可能性もありますし、伝えた事で心に変化が起こることもあるので、まずは正直にアウトプットしてみましょう。

別れたときを想像してみて

決意が強くなってきたときには、別れた後の事を想像してみましょう。

気持ちの部分は、スッキリしているか、何か物足りなさを感じているか。

日常の過ごし方は、ぽっかり空いた時間に「何をしようかな」と考えにふけっているか、今までやりたかったことに喜んで取り組み始めているかも、重要なポイントです。

別の人物に、どれくらいの頻度で連絡をする事があるかを考えてみても、行動範囲やその後の生活が想像しやすくなります。

「全然平気だと思う」と想像していても、実際には当たり前に会った恋人の席が空いてしまったことで、急にさみしさを感じる事もあるはずです。

予想外の出来事は仕方がありませんが、想像できる範囲で離れた後の生活を思い浮かべてみて、あなた自身の表情がどうなっているかが判断ポイントと言えます。

別れる理由がないけれど別れを切り出すときの具体的な言い方

正直に「好きじゃなくなった」と伝える

具体的に切り出す際には、正直になるのが誠意を見せることになります。

「どうやって終わろうかな」と思っているのは、つまりは好きではないという事です。

もう惹かれていない状態だけど、何か理由がなければ終わらせることが出来ないと考えているから、心がもやもやとしています。

付き合う時には、好きという気持ちだけで十分なのに、交際を終わらせる時には別の理由が必要だと思っているのは、日本人の律儀さや細やかな気遣いの性質があるからです。

罰せられるわけでもないし、必ず理由がなければいけないというルールもありませんので、正直に告白するのがシンプルな方法となります。

気持ちがあるふりをして付き合い続けていても、相手が本気であなたからの愛情を求めていたり、信頼していたりすれば、裏切っているも同じです。

心を偽って付き合う事は優しさではありませんので、現実を理解してもらうためにも、今まで付き合ってきたあの人に誠実であるためにも、思うままに言葉を紡ぎましょう。

「将来を真剣に考えたいけれど相手はあなたではない」

具体的には、思い描いている未来について話をして「将来を真剣に考えたいけれど、相手はあなたではない」と伝えます。

女性にとって、結婚は年齢制限も気にしなければいけない重要な要素です。

20代~40代で独身女性が交際をしていると、この先の未来も共にいる相手かどうか考えます。

女性自体が結婚願望もなく、出産を望んでもいなければ、そのまま内縁の夫としていることも出来ますが、伴侶となる事を期待しているのなら、相手選びに真剣になるものです。

出産が厳しくなってくる年齢になってくると、結婚時期を急いで考えるので、素早い判断が必要になります。

じっくり時間を掛けながら、「この人の子供を産みたいか」「これから半世紀、一緒に生きていきたいか」と悩んでいる暇はないわけです。

大好きだけど叶わない恋というのもありますが、何となくそのままでいられる程、心にゆとりがあるわけではないので、未来が見えない相手とは断ち切ったほうがいいと判断したのだと伝えることがスピーディーに事を運ぶコツとなります。

「自分の理想と当てはまってないから別れたい」

「自分の理想と当てはまってないから別れたい」と伝えることは、とても勇気が必要ですが、いう価値のある言葉ではあります。

人生、一度キリですから、思うままに生きたいと願うのは、ワガママではありません。

むしろ、理想の生き方を見つけ、そこに向かって探求し、行動に落とし込むことが出来る人は、ほとんどいないはずです。

だからこそ、理想を追い求め、違和感があるなら違うことを試してみるという方法は、勇敢な生き方だと言えます。

別れる理由がなくても、「心から好きかと聞かれると、何か違う気がする」という絶妙な違和感が、十分要素として成り立っているわけです。

相手からすれば、驚きの理由かもしれませんが、あなたにとっては取り戻すことが出来ない人生の時間を使って付き合っているわけですから、言葉に出して伝える価値があります。

理解してもらえなくても、貫き通すことで、どんな人生を求めているのか、恋愛のパートナーを探しているのか、見えてくるに違いないのです。

自分のどこが好きか聞いてみてからその言葉を否定する

決定打が無ければ終われない関係だと思っているなら、自虐系で攻めるのもアリです。

ずっと想ってくれているカレなら、「私のどこがいいの?」と質問を投げかければ、何かしらの回答が得られます。

相手も同じようにマンネリしていて、「別に、ないな」と言われてしまえば、意見が一致しているので、そのまま別れ話にも出来るはずです。

「かわいいところ」「よく笑う所」など具体的にチャームポイントや好きなところを言ってくれたら、その部分を否定します。

「そんなことないよ、実は作り笑顔なんだよ」「心では怒っているから表面だけなんだよ」とカレの中のいいイメージを崩してしまえば、心の中にうっすら壁が出来上がるのです。

「今まで思っていた彼女とは違う一面を持っているかもしれない」と疑いを持ち始めたカレに、追い打ちをかけるように何度も同じように聞いては否定を繰り返します。

「全て計算されているのかな」「こんなに自分の事を悪く言うなんて、どうしたんだろう」と何もかもが信じられなくなり、信頼関係が崩れていくわけです。

「もっと色々な経験をして人間的に成長したいからあなたから卒業したい」

向上心を全面に出すのも、中途半端な交際を終わらせるきっかけになります。

具体的には、「もっと色々な経験をして、人間的に成長したい。あなたから卒業したい」と伝えることです。

様々な環境や人間関係の中で、多くの学びや成長をしていきますが、柔らかな口調で「あなたではもう役不足ですよ」と通告している事になります。

言われた方はいい気分ではありませんが、ステップアップしたいという彼女の願望は受け止めるはずです。

何かしてあげたくても、別の道を進みたいと宣言している彼女を前に、男性は成す術がありません。

好きな人が出来たわけでも、大きな不満があるわけでもなく、「もっと成長して素敵な人間力を身につけたい」と彼女が宣言しているのですから、背中を押してあげるのが彼氏の努めです。

加えて、一緒にいる間に学んだ事や知れて嬉しかった価値観、知識、感情などを伝えれば、付き合っていた期間は無駄ではなかったと喜びすら感じてくれます。

別れる理由がないけど別れたい時は一度相手との距離を置いてみるのが一番

情熱を失っても継続している彼氏とも、すっぽり落とし穴にはまったように別れたい衝動が沸き上がる事もあるものです。

別れる理由がないけど何となく別れたい時には、本当に今のタイミングで実行するべきかを見極めるためにも、一度距離をおいて冷静に将来の事や後悔しないかまで考えてみましょう。

「どうしても今、離れなければ後悔する」と判断した時に初めて、終焉の幕を閉じることにしておけば大切な人をケアレスミスで失う事は無くなります。

【期間限定・2022年5月29日(日曜)迄】コロナに戦争…悩みを抱えている方へ。

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

少しずつ出口が見え始めたコロナ…始まってしまった戦争…荒れ狂う時代のうねりに恋愛、仕事、お金…悩みはつきないと思います。

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら【復縁の母】を是非試してみてください。

あなたの抱える悩みが、嘘のように消えていく「実感」を今、体験してください。

>>復縁の母で占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG