ペットロスに陥った彼氏…別れの引き金になってしまう間違った慰め方と二人の愛が深まる励まし方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

彼氏が愛情を注いで育てていたペットが亡くなったら、メンタルの強い男性でもひどく落ち込みペットロスという状況に陥る事があります。

ひどく落ち込んでいる彼氏に、間違った一言を言ってしまったがために別れを引き起こしてしまうこともあるのです。

「彼の落ち込み具合がひどい」「私は何と言ってあげるべきかな?」とペットロスに陥っている彼氏への接し方に悩んでいるあなた。

そんなあなたの為に、ペットロスに陥った彼氏への別れの引き金になる間違った慰め方と二人の愛が深まる励まし方をご紹介します。

また、ペットロスとはそもそもどんな状態なのかも、詳しくお伝えしていますので、彼氏の悲しみに寄り添って二人の愛と絆を再確認しましょう。

ペットロスに陥った彼氏に間違った声のかけ方をしてしまうと「お前は最低な奴だな」「人の悲しみもわからないのか」と激高し、彼からの愛を失いかねません。

彼のことを愛しているからこそできる声掛けの仕方を見つけて、二人の愛を更に深められるような努力をしましょう。

目次

ペットロスってそもそもどんな状態?

何も手が付かず食事すらままならない状態

ペットロスの状態とは、何も手が付かず食事すらもままならない状態のことを言います。

付き合っている彼氏がペットの死により「ご飯が食べられない」「食欲が明らかに落ちた」という事があれば、それはペットロスの状態です。

「ちょっと食欲が落ちたけど、気にしないで」と気丈に振る舞っている彼氏の言動はとっても危険。

この先、ペットロスがひどくなれば「摂食障害」を引き起こすことも考えられます。

ペットを飼っていない身からすれば「悲しむのは分かるけど、そんなことで?」と気楽に考えてしまいがちです。

しかし、共に暮らしてきたからこそ芽生える愛情は大きなもの。

そして、ペットロスこそどんなに元気な男性でも、心身に病を抱える一つの引き金になるのです。

ペットロスにより「病気が見つかった」「塞ぎがちになりうつ病を発症した」ということもよくある話。

そんな病に陥りかけている彼を救えるのも、そばに居る恋人のあなただけ。

彼のペットロスと共に向き合い、元気に暮らしていた時の彼に戻しましょう。

あなたの言動が彼に元気を与えます。

「あなたは一人じゃないよ」と悲しむ彼のそばで寄り添ってあげられる女性になってください。

ペットがいなくなった悲しさは本当にペットを失った本人にしか分かりません。

しかし、ペットロスの状態はそばに居るからこそ、その異変に気が付けるのです。

あなたは、苦しみの中にいる彼を救い出せる唯一の人。

彼を救い出し、励まして彼を悲しみから解き放ってあげましょう。

付き合っている恋人のことも考えられないほどに落ち込む

ペットロスとは、付き合っていない恋人のことも考えられないほどに落ち込む現象です。

ペットロスになる男性は、とても愛情深い人。

ペットの事を心から可愛がり「守ってあげたい」と思っていたからこそ、彼はペットを失った悲しみに耐えきれなくなっていたのです。

ペットにそれほどまでに愛情を注げていた彼ならば、愛する恋人への感情も豊かに表現していてくれていたに違いありません。

あなたは「彼が急に素っ気なくなった」「全然デートにも誘ってくれなくなった」と不安をためてしまうものですが、愛していたペットを失う悲しさは想像を絶するほどの悲しみなのです。

恋人のことを考えられないほどに、苦しんでいる彼の気持ちを察してあげましょう。

今は悲しみの中にいる彼に寄り添ってあげるべき。

ペットロスに陥っている彼自身も「何でこんなに悲しいんだ」「ペットを失うとこれほどまでに生きている事さえ辛くなるのか」と初めての経験に思い悩んでいるのです。

彼を悲しみから救い出して「辛いばかりじゃないでしょう?」「ペットと一緒にいれて幸せを感じたこともたくさんあったよね」と教えてあげることができます。

彼をペットロスの状況から救い出すことができるのです。

ペットロスが引き金となったそう鬱状態

ペットロスの状態とは、ペットの死によって、そう鬱状態となった人のことを
指します。

ペットの死によって一人では抱えきれないほどの感情があふれ出すことも少なくありません。

そのことによって「めちゃくちゃ落ち込む」「急にテンションが上がる」と陽気になったり、激しく落ち込んだりを繰りかえす事もよくある話。

それはうつ病の一つにも数えられる「そう鬱」という症状。

ペットロスは精神疾患を引き起こす恐いものなのです。

ペットの死で抱えきれない苦しさを紛らわすように心が崩壊していきます。

ペットロスに陥った人は単なるペットの死の悲しみだけでは終わらないのです。

その為、ペットロスの状況に陥っていたのならば、早急に抜け出す手立てを考えなければ、ペットロスに陥った人が病気になったり、心を病んだりして、最悪「ペットの後追い死」を選ぶこともあります。

そう鬱状態になれば、明るく振る舞う時もあるので「この人はうつ状態だ」と疑う人もあまりおらず、見逃してしまうこともあるのです。

彼氏が上記のような症状を発症していれば、まずペットロスになっていると言って間違いありません。

あなたは、彼を助け出す手立てを考えなければ、更に悲しい悲劇を呼ぶことになります。

「ペットが死んだのは自分のせいだ」と罪の意識を考える

「ペットが死んでしまったのは自分のせいだ」と彼が悔やんでいたのならば、ペットロスだといえます。

ペットロスの症状には色々なものがあり「自分の責任で」と罪悪感を抱くのもその一種。

ペットが死んでしまったのが「寿命のせい」であったとしても、ペットロスに陥っている人はすべての責任が「自分の不甲斐なさのせいだ」と考えてしまうのです。

それは、ペットの死を受け入れられていない証拠であり、ペットの死の理由を見つけたいから。

ペットが何故、死んでしまったのかという事が気になり「寿命だ」という事では納得できないのです。

「納得できないのはペットの死を認めたくないという気持ちがあるから」とも言えます。

罪深き人間となることで「一生ペットの事を考えて生きていきたい」という意識がペットロスの人にはあるのです。

一生ペットの事を考えて生きていれば、ペットがいなくなっても忘れる事はありません。

「自分のせいであの子が死んでしまった」「もっとなにかできることはあったはずだ」といつも考えています。

その為、ペット以外のことは考えられない状態であり、常に贖罪の意識を持ち合わせています。

そんな恋人の姿を見たときは、あなたはペットロスを疑うべきです。

ペットロスの症状を知り恋人を助けてあげましょう。

生前のペットのことしか考えられない

ペットロスの状態とは、生前のペットのことしか考えられない状況のことを指します。

生前のペットのことを思い出しては涙したり「もう会えないのか」と人知れずつぶやいてみたりする彼氏の言動はペットロスの状態。

目の前からいなくなってしまったペットのことで頭がいっぱいになり、他の事は手につかないほどに考え込むこともペットロスの症状なのです。

ペットへの愛があったからこそ、失った悲しみは大きく、直ぐに絶ち直ることができなくなります。

ペットロスになった人は、どこか儚げに見えたり、深く悩んでいたりする表情をしているもの。

実は「誰かに気が付いてほしい」「この辛さを分け合いたい」という気持ちも必ず持っていて「自分だけではどうしようもできない」と助けを求めているのです。

そんな苦しみの最中から抜け出させてあげられるのは、そばで支えてあげられる存在の恋人だけ。

彼が辛い気持ちを素直に伝えられる存在となって、彼の苦しみを解き放ちましょう。

そして、彼の暗い表情を明るく変えられる人となり、支えてあげられるよき理解者となってください。

愛犬や愛猫などを亡くした後の彼氏の心の動き

感情の表し方がわからなくなる

愛犬や愛猫などを失くした後の彼の心の動きには、感情の表し方を忘れるというものがあります。

楽しい事があったら思いっきり笑ったり、悔しい事があった時には、苛立ちを表したりするのが人間。

しかし、愛するペットを失った彼は、それらの感情が一気になくなってしまう事も珍しくありません。

なぜなら、いつもしていたペットの世話がなくなり、それは彼にとっての生きがいであったからです。

辛い時があった時には、ペットを愛でることで癒されていた彼。

嬉しい時があった時にも「こんな事があったんだよ」と言葉は伝わらなくとも家族の一員のように、報告し、ともに喜びを分かち合っていたのです。

そんな大切な存在であった、ペットを失えば、彼の心は深く傷つきます。

「どうすればいいんだ」「悲しさも、嬉しさもとてもじゃないけど表現できない」と普段の行動ですらも、ペットを失った事により考えられなくなっているのです。

彼の心は今、暗闇の中にいます。

抜け出すことができずに、一人呆然とペットの死を受け入れているのです。

その為、何もする気にならず、恋人であるあなたにすらも、気持ちを伝えることができません。

ペットを失い自分のことしか考えられない

愛しいペットを失った後の彼の心の動きとは、今は自分のことしか考えられない状況です。

生き物には当然のごとく死はつきもの。

いつか死にゆくことは分かっていたとしても、ペットの死は彼にとって大きな衝撃を与えます。

愛していた人を失ったように、愛を存分に伝えていた相手を失えば、「もう会えない事が辛い」「もう一度、あの子に会いたい」と思ってしまうもの。

その為、「今は辛い」と彼はペットの死しか考えられません。

「彼はちっとも私の話を聞いてくれない」という時は、彼の思考は悲しみの彷徨に旅立っていて、ペットのことだけを考えている状況。

付き合っている彼女のこともどうでもいいほどに、失ったものの大きさを痛感しているのです。

もう二度と手に入らないものがあるからこそ、求めてしまいます。

少し前まではそばにいたのに、手が届かなくなってしまったからこそ、愛するペットの存在そのものが彼を苦しめて「俺は辛い」「何でこんなにも苦しいんだ」と自分のことだけを考える彼になっていくのです。

今の彼はペットの死によって変わってしまったのではなく、ペットロスの状態。

彼をペットの死の苦しみから救い出してあげることができれば、またいつものように笑顔の彼を取り戻すことができます。

ちょっとしたことでイライラする

ペットの死によって動く彼の心には、ちょっとしたことでイライラするというものがあります。

ちょっとしたことで急に怒り出したり、相手のことを考える事をしなくなったりして「急に彼が怒りだすことが増えた」と恋人のペットロスによっての変化に「ついていけないわ」と考える女性も多いものです。

彼がイライラしてしまう原因は、ペットの死によって視野が狭くなっているからです。

「ペットを失って苦しい」という気持ちと「早く立ち直らなきゃいけない」という気持ちに加え、「「そうして俺は立ち止まっているんだ」という焦りもあり、ペットの死によって変わったしまった自分に悶々としています。

その為、常に「上手くいかない」という気持ちを抱えており、他人とコミュニケーションを取ったのならば、自分の気持ちの伝わらなさにイライラして怒りをあらわにすることも。

彼は怒りっぽくなったのではなく、ただ心の視野が狭まっているだけです。

「昔のような彼に戻って欲しい」と考えているのならば、まずは彼を元の生活に戻れるほどのメンタルにしてあげなければいけません。

心の中で色々な感情が交差するように、彼は自分の気持ちに整理を付けたがっているのです。

彼をペットロスの苦しみから助けてあげましょう。

気丈に振る舞う事で自分を落ち着かせようと焦っている

ペットの死に対しての彼の心の動きには、気丈に振る舞う事で自分を落ち着かせようと焦っているというものがあります。

可愛がっていたペットが死んだことにより、彼の心はパニック状態。

「何であの子は死んでしまったのか」「もう一緒に遊ぶことも出来ない」と事実を理解していても「「なんでなんだ」「何がいけなかったんだ」とペットの死と真正面から向き合えずにいるのです。

ペットの死ときちんと向き合う事ができていたのならば、悲しみはするけれど「今まで本当にありがとうとペットを供養することができます。

しかし、ペットの死を素直に受け入れる事が出来ずに、今でもペットの死の原因を探ろうとしている彼は、自分でも「「コレはいけない」「あの子が死んだことを受け入れたい」と思い、なかなか立ち直れない自分にひどく焦っているのです。

焦れば焦るほどにペットを失った悲しさに打ちひしがれていき、一人では立ち直れなくなっています。

今こそ恋人であるあなたが、彼の心に寄り添い「焦らなくてもいいから、一歩ずつ前に進んでいこう」と彼をゆっくりと元の生活や彼の心にペットの死を受け入れられる隙間を作ってあげることが大切。

彼を支えてあげることができれば、ペットの死を彼が真正面から受け入れる日が来るのです。

彼から連絡がこない時はほっとくべし。放置したら連絡が来る仕組みと実例

ペットロスで悲しんでいる彼氏が彼女に求めている事

ただ何も言わずに傍にいて欲しい

ペットロスの彼氏が彼女に求めていることは、「ただ何も言わずに傍にいて欲しい」というものです。

ペットの死で悲しみに暮れている彼は、心細さを感じています。

「いつもそばに居てくれたあの子がいない」悲しい時に気持ちをぶつける相手がいない彼が求めているものは、ただ傍にいてくれる存在。

愛するペットがいなくなったとしても「俺は一人じゃないんだ」と肯定して
くれる存在が欲しいのです。

その為、ただ何も言わずに傍にいて欲しいだけの彼にあなたが励ます言葉や癒しの言葉は何もいりません。

彼の求めていることだけをあなたが行動に移せば、ペットの死で悲しんでいる彼の気持ちを上向きにすることができます。

あなたの存在により「まだそばに居てくれる人がいるんだ」「俺は愛されている」と感じるから。

ペットが自分を癒してくれていたように、愛する彼女の存在が彼を支えます。

そして、彼は少しずつ元気を取り戻していき、ペットロスの状態から抜け出すことができるのです。

「いつまでも落ち込んでばかりいられない」と思えるのも、そばで何も言わずに見守っていてくれる彼女の存在があるからだと言えます。

ペットのことを一緒に弔って欲しい

ペットロスで悲しんでいる彼が彼女に求めている事は「ペットを共に弔って欲しい」というものです。

悲しんでいる彼が一番にしたいことは、ペットの供養。

「今までありがとう」という気持ちを伝えたいという思いが強い彼。

ペットを共にかわいがってくれた彼女にも同じ気持ちでいて欲しいものです。

その為、あなたも彼と悲しみを共有して「辛いね」「こんなにもあの子がいないと悲しいんだね」と言って欲しい気持ちを強く持っています。

あなたができることは、彼と共にペットのお仏壇を作ったり、ペットのことを思って生前のペットの写真を集めたりして「今までありがとう」と気持ちを持つ事。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼はそんなあなたの姿をよく見ています。

「彼女もいっしょに悲しんでくれている」という事に感謝できるのです。

そして、彼はあなたの存在を励みに「これから前を向いて進んでいこう」「ペットがくれたかけがえのない思い出と共に歩んでいこうという気持ちがやっと持てます。

これは、ペットロスから抜け出す兆し。

彼をペットロスから立ち直させられるのは、他でもないあなただけだと言えます。

あなたができる事を精一杯しましょう。

しんみりなり過ぎず笑顔でいて欲しい

ペットロスで悲しんでいる彼が彼女に求めていることは、しんみりなり過ぎず笑顔でいて欲しいというものです。

ペットロスにより悲しんでいる彼は、いつも暗い気持ちでいます。

「つらい、悲しい」という思いが先行して「何をしても楽しくない」と思っていることも。

その為、ペットロスで悲しんでいる傍で「彼女だけは笑顔で寄り添って欲しい」と考えているのです。

「悲しんでいる彼を勇気づけたい」「元気にしたい」と思うのならば、あなたは笑顔で彼の隣いること。

そして、落ち込んでいる彼を無理に笑わせるのではなく、自然な笑顔を作れる日まで見守っていてあげる事を心に誓うべきなのです。

あなたの笑顔は彼をいつの日か、元気にします。

今はまだ、ペットを失い落ち込み続けている彼の姿に心を苦しめる事もありますが、あなたが暗くなりすぎずそばに居てあげれば、「このままではいけないんだ」と彼が思える日が近づくのです。

彼がペットロスから立ち直るには、あなたの力が必要です。

苦しみの最中にいる彼を救い出して、また昔のように屈託のない笑顔になってくれる日を待ちましょう。

そして、ペットの死を二人の力で乗り越えて、恋人と一緒にいられる幸せを感じて下さい。

ペットを失った辛さに共感してほしい

ペットを失った辛さに共感してほしいという気持ちをペットロスの彼は付き合っている彼女に求めています。

ペットを失った彼の悲しみを放置してはいけません。

「私は当事者じゃないから」と彼と心の溝を作ってしまえば「なんて冷たい人だ」と彼があなたの元から去ってしまうことも考えられます。

しかし、悲しみを共有し「そうだね辛いよね」「私もあの子の事大好きだったよ」と彼の悲しみに共感することで「俺たちの心は一緒だ」と同志のような親近感を持つ事が来ます。

ペットの死を共に悲しんでくれる人がいるだけで彼の心は救われ、「あの子の死には意味があったんだ」「こんなに大切に思ってくれる人がいてくれたら報われるに違いない」と思えるのです。

ペットの死を共に悲しんでくれる彼女の存在に彼は救われ「ペットロスから抜け出そう」ともがくことができます。

あなたの悲しみは、ペットを失った彼の辛さに比べれば軽いものかも知れませんが、死んでしまった事への悲しみや辛さを彼に伝えるべき。

彼そんなあなたの姿にペットロスから立ち直る元気をもらえるのです。

そして、今生きている自分と大切な恋人であるあなたとの未来を考えて歩み出せます。

音信不通の彼氏から連絡がきたらこう対応すべし!彼の心理や期間ごとの体験談も紹介

ペットロス中の彼氏には絶対言っちゃダメ!別れの引き金になる間違った慰め方

新しいペットを飼えばいいとすすめる

ペットロスの彼氏に絶対に言っちゃダメな慰め方は、新しいペットを飼えばいいと勧める事です。

ペットロスの彼に「悲しみから抜け出して欲しいから」と新しいペットを勧めるのは間違った慰め方だと言えます。

彼はあなたから新たにペットを飼う提案をされたことにより「早く忘れてしまいなさい」「いつまでクヨクヨしているつもりなの?」と窘められているように感じるからです。

「まだ忘れたくない」「あの子が良かったんであって、他のペットを飼うなんて考えられない」とあなたの言葉に反感を持ちます。

彼女の言葉に深く傷つき、愛していたペットすらもバカにされているような感覚に陥ることも。

二人の考え方は全く違い、「彼女とは分かり合えない」「俺の気持ちをちっとも理解してくれない」と彼の愛を離す結果となります。

その為、ペットを亡くして悲しんでいる彼に絶対に言っちゃダメな言葉は「新しいペットを飼ってみたらどう?」というものであり、彼の心を深く傷つけるのです。

彼への慰めの気持ちで安易な言葉を発してはいけません。

それは鋭い刃となり、あなた自身を傷つける行為になると言っても過言ではないのです。

彼を愛しているのなら、尚更あなたにも”彼氏になる相手は他にいない”ということがわかるはず。

彼もまた、愛していたペットの代わりなどどこにもいないのです。

たかがペットで大げさだとバカにする

ペットロスに苦しんでいる彼に言ってはダメな事には「たかがペットで大げさね」という言葉。

彼の中で家族のように慣れ親しんだ存在であるペットは、大切であり簡単に捨てきれるようなものではないのです。

悲しくて、悲しくて、ご飯も食べられないほどに憔悴していることもよくある話。

ペットと言っても、彼の中では1,2を争うほどに大切であり、かけがえのない存在であったのです。

あなたにとっては飼っていた動物は「たかが」という部類に入るかもしれません。

しかし、彼の中では「たかが」という言葉でくくれるほど、ちっぽけなものではなく愛情がたくさん詰まった、他には代わりのいない存在であったのです。

ペットロスにより、埋めることの出来ない彼の心の隙間。

そんな彼の気持ちを全く理解しないようなあなたの発言に彼は「何を言っているんだ」と恋人への愛すらも憎しみに変わり「こんな彼女とは付き合っていられない」と別れを選ぶことも少なくありません。

ペットを失った彼の悲しみに気が付いて上げられる女性にならなければ、彼を辛さの中から救い出してあげることができないのです。

うちのペットと遊んでみる?と促す

ペットロスのカレに絶対に言ってはいけない言葉の一つに「うちのペットと遊んでみる?」というものがあります。

同じようにペットを飼っている女性は、ペットを失った彼の気持ちが伝わり「うちの子と遊んだら、少しは気がまぎれるのでは?」と考えることも少なくありません。

しかし、その言葉は彼にとってあなたとの決別を意味するものとなる可能性があります。

なぜなら「何でうちの子は死んで、よその子は生きているのか」と苛立ちを覚えるからです。

忘れられないほどに愛していたペット。

その代わりはいないのです。

「彼女のペットだけ生きているなんて不公平だ」と感じることも。

彼の前ではペットの話は禁句であり、あなたのペットがいくら愛敬のあり可愛い子であったとしても、ペットを失った悲しみの絶頂にいる彼の心は癒せないのです。

彼の心を「癒したい」「慰めたい」という気持ちがあるのであれば、あなた自身で彼の気持ちに寄り添ってあげることが必要。

同じペットであっても彼の中では全く違った異質な存在なのです。

そして、ペットをすごく愛してペットロスにまで陥った彼は、あなたのペットに癒されるどころか不公正さを感じずにはいられません。

不公平だと感じる思いは募り、憎しみに変わるとあなたとの別れを引き起こします。

「早く立ち直った方がいい」と励ます

ペットロスになっている彼に絶対に言ってはダメな言葉は「早く立ち直ろう」と励ますこと。

悲しみの淵にいる彼を救い出したい気持ちは、恋人なら特に誰もが思っている感情です。

しかし、「早く立ち直ろうよ」と言われた彼は、まるで急かされているような気分になります。

「ペットの死すらも悲しんではいけないのか」「今は動き出したくないんだ」とあなたに対して心を閉ざすきっかけとなりかねません。

辛い時は悲しんでも良いのです。

悲しみから解放される時は、彼が散々苦しみ自分の中でひと段落着いた時。

ペットロスになって初めて「あの子がいないとこんなにも悲しんだ」「自分はペットのことをすごく愛していたんだ」という感情に気が付けるのもペットの死に直面したからなのです。

彼はそんな自分の感情に自ら決着をつけなければいけません。

誰に促されるわけでもなく、自ら「このままではいけない」と思えるからこそ、一回りも二回りも大きくなった男になるのです。

彼の悲しみを理解する事だけがあなたの出来る唯一の事。

彼が自分から立ち直る瞬間をそっと見守ってあげて下さい。

彼氏が別れたい時に出すサインや前兆と別れたがってるカレの愛情を取り戻す秘策

辛いペットの死を一緒に乗り越えよう。二人の愛が深まる励まし方

「あなたが元気に生きている姿を○○ちゃんは望んでいるよ」声をかける

ペットの死を彼と一緒に乗り越え、二人の愛が深まる励まし方は、ペットの気持ちを想像して彼に伝えてあげる事です。

「あなたが元気に生きている姿を○○ちゃんは望んでいるよ」と声をかけましょう。

ペットロスにより、ひどく落ち込み憔悴しきっている彼の姿はいたたまれないものです。

「彼に元気を出してほしい」「私が彼を支えたい」と思うのならば、彼にペットが生きていた頃の元気な様子を伝える事。

ペットの気持ちは正確には分かりませんが「こんな気持ちのはずだ」と思える言葉を選んで、彼を励ましましょう。

そんなあなたの言葉は彼の心にスーッと吸い込まれます。

「いつまでも悲しんでいるばかりではいけない」と思えるようになるのです。

「どうやって励まそうかな」「何といえばいいのかな」と悩んでいるのならば、ペットの気持ちを代弁するつもりで、彼に生きる元気を与える言葉を伝えて下さい。

あなたの言葉が彼の心に刺さり「頑張ろう」と思えるまで、そばで励まし続けてあげて下さい。

あなたの言葉が彼を深い悲しみから救いだしてくれます。

ペットロスから立ち直った彼は「彼女がいてくれてよかった」「あの時の言葉が支えになった」とあなたへの愛を高めるのです。

彼の大切な存在として愛を深めることができます。

「あなたの気が済むまで悲しんであげよう」と無理にペットの死を忘れさせない

辛いペットの死を彼と共に乗り越える励まし方は、無理にペットのことを忘れさせない励まし方をすること。

「あなたの気が済むまで悲しんであげよう」とペットを失った辛さに無理に蓋をさせるのではなく、思いっきり泣いたり、悲しんだりさせてあげましょう。

彼はペットの死に直面して、悲しみや辛さで落ち込んでいる自分に気が付いています。

しかし、その悲しみは次から次へと心の底から湧き出して、とどまることをしりません。

「俺はどうしたらいいんだ」「こんな悲しみから抜け出したい」と思っていますが、悲しみがあるのでどうにも身動きのとれない状態。

そんな彼には、「辛い時は思いっきり悲しむことが大切だよ」「あなたが悲しんでくれたことも喜んでくれているはずだよ」と彼の辛さを存分に出し切ってあげることが大切です。

あなたの言葉で彼は「悲しんでいてもいいんだ」「辛い時には、彼女がいてくれる」と思いっきりペットの死を悲しんで受け入れることができます。

思いっきり悲しんだ後は心が晴れやかになり「苦しさや辛さが出し切れた」と清々しい気持ちになるもの。

そして、徐々に元の生活に戻れます。

彼を失意のどん底から抜け出させてあげるのがあなたの使命。

彼がペットとの別れの悲しみから抜け出せたときは「彼女に励まされて良かった」と思える日が訪れるのです。

「たくさんの愛情を持っていたことに気が付いているはずだよ」と彼の愛の大きさを伝える

ペットを失った辛さを二人で乗り越えて、愛を深める励まし方は、ペットの事を今でも恋しく思う彼の愛を伝えることです。

悲しんでいる彼に「ペットを思い出させるフレーズの言葉は逆効果かな?」と思うかもしれませんが、実はそれこそがペットの死と彼が向き合う事ができる言葉だと言えます。

「あなたが今でも悲しむほどに、たくさんの愛情を注いでいたことに気が付いているはずだよ」と彼の愛の偉大さを称え、その思いはペットへの供養となることを伝えましょう。

彼はあなたの言葉によって「悲しみも伝わってくれるといいな」「ペットのことをこの先もずっと忘れないでいよう」と前向きな考えを持つことができます。

彼女から「そのままのあなたでいいんだよ」と言われているような気分となり、ペットロスから抜け出す原動力になるのです。

あなたの言葉により、ペットの死からの悲しみから抜け出した彼は「ペットと共に過ごしたかけがえのない時間のように彼女とも素敵な日々を過ごしたい」と思えます。

あなたが彼を支えた事により、二人の未来が明るく照らし出されるのです。

「空の上から○○君の事を見守ってくれているよ」と姿は見えなくても傍にいてくれることを伝える

ペットが死んだ悲しみを乗り越えて彼と愛を深める励まし方は、姿が見えなくてもペットが傍で見守っていてくれることを伝えるというものがあります。

「空の上から○○君のことを見守ってくれているよ」といつも彼の傍には愛しいペットがいることを伝えましょう。

彼はあなたの言葉により「離れてしまったけど心の中にはいつだってペットの存在がある」と思えます。

姿や形は消えてなくなってしまっても「ペットと過ごしたたくさんの思い出は色あせることがない」と気が付けるのです。

ペットに会えない事をなげいていた、彼の心はみるみるうちに、元通りになります。

ペットのことを彼が忘れない限り、永遠に一緒にいられる事に落ち着けるのです。

そんな思いを教えてくれた彼女の言葉は、彼の心に刻まれます。

ペットへの変わらぬ愛情のように、あなたへの愛も「永遠だ」と思え「一緒にいてくれる彼女のために喜ぶことをしたい」「彼女は失いたくない存在だ」と二人の愛が深まると言っても過言ではありません。

あなたが彼の心に刺さる言葉で、ペットの死の悲しみを楽にしてあげることができたのなら、二人の愛は今よりももっと、強い絆で結ばれるのです。

ペットロスの彼氏には心で寄り添ってあげる

ペットロスの彼氏には心で寄り添ってあげましょう。

例え、あなたがペットを飼っていなくとも「あなたの辛い気持ちは十分に理解できるよ」「私も○○ちゃんのことが大好きだったよ」とペットを失った彼の苦しみを共感してあげることで、彼の中にあったペットを失くした彼の悲しみを和らげてあげることができます。

あなたの言葉や態度で彼の悲しさを半減させることは可能。

「ペットは戻ってこないけど、俺には彼女がいるんだ」と悲しみを乗り越えて、生きる勇気を彼に与えることができます。

ペットロスを侮ってはいけません。

ペットロスは心身ともに弱らせる恐いもの。

愛する彼の為に精一杯の思いやりでこの困難に立ち向かいましょう。

そして、更に二人の愛を深めていってください。

【期間限定・9月20日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG