誕生日 手紙

元彼の誕生日にメールやLINEをして返信なしか「ありがとう」と返事が来るかの分かれ道と返信あり・無視の時の対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

元カレの誕生日にメールやlineを送ってもいいのかと悩んでいる人も少なくありません。

「彼に変だと思われないかな?」と心配して、なかなか送信ボタンを押せないということもよくあることです。

しかし、誕生日メールやlineを効果的に使えば、元彼から嬉しい返信メールが来て、二人の関係を近いものにすることがでます。

元カレだからと遠慮せず、あなたの想いを伝えることが大切です

今回は元カノから誕生日にメールが届くことへの男性心理や誕生日に連絡しないと元彼はどう感じるのかをご紹介します。

メールとプレゼントはどちらが有効なのか、元彼から「ありがとう」と返信が来るメール・line例文、元彼から返信なしの可能性大な誕生日メールline例文まであなたの疑問を解消できるものばかりです。

この例文を参考に彼に猛アピールしちゃいましょう。

目次

元彼は誕生日に元カノからメールが届くことをどう思う?男性心理

未だに自分の誕生日を覚えてくれて嬉しい

嬉しい 男性

元カノからの誕生日メールに対して覚えてくれていて嬉しいという男性心理が働きます。

別れたときから別々の道を歩き出した二人の接点が自分の誕生日だと特別な感情が湧いてくるものです。

特に気にも留めていなかったけれど、誕生日を元カノが覚えていてくれたことは、彼との思い出を鮮明に記憶している証だと言えます。

そして、嫌いな人にはわざわざ誕生日を祝うメールなど送らないはずです。

そのことが彼に元カノには嫌われていないという安心感を与えます。

別れてから久しく連絡を取っていない元カノからのアプローチは新鮮そのものです。

言葉も弾み、楽しくメールのやり取りができます。

元カノの一面に触れて「今の彼女に会いたい」と思うことも出てくるものです。

彼の閉ざされた心に刺激を与えた結果、あなたに興味を抱いてくれることに繋がります。

特別な日だからこそ、彼の普段は張られているバリケードも緩んで、接近しやすくなるのです。

この機会にグッと懐に飛び込めば、元彼も警戒することなく受け入れてくれます。

誕生日を祝われることは誰でも嬉しいものです。

その感情を狙うことで彼の近くに佇むことができます。

特別に想ってくれていると希望を持つ

一輪の花

元カノからの連絡に、特別に想ってくれていると彼が希望を持つこともあります。

別れを切り出した手前、彼が連絡を取りづらい状況に置かれていたということよくあることです。

あなたからの誕生日メールは彼にとって救いの一手になっています。

元カノと連絡を心起きなく彼は取る事が許されたからです。

誕生日メールをくれる程、自分の事を気にかけていてくれる彼女に特別な感情を期待します。

元カレは、まだ自分の事を想っていてくれているのではないかと希望を抱いてしまうのです。

このメールは彼に復縁を意識させる上で大変効果的だと言えます。

彼の気持ちを表に出させ、行動を起こさせることが出来るからです。

男性の持っている「愛されたい」という心理を刺激して、あなたの好意を彼に伝えることができます。

彼は拒否感を示さない為、あなたはやり直す見込みを感じるはずです。

そして、二人の意見が一致したとき復縁は成功します。

それまでは、あなたが元カレに愛を伝え続けることです。

そのことが出来れば、彼の行動力を発揮させる起爆剤となり、元彼からの復縁要請の告白まで持っていくことも可能なのです。

あなたからの誕生日メールにより、自分の事を想ってくれていると彼は再確認できたとき二人の関係は変わり始めます。

彼女でもないのにと図々しく思う

あきれる 男性

元彼に別れた後すぐに誕生日メールを送ってしまうと、彼女でもないのに図々しいと思われてしまう事もあります。

これは、別れた後に離れている時間が不足しているときに起こる男性心理です。

別れたら彼女と繋がる時間が無くなると思っていたのにも関わらず、また連絡されてしまったことで彼は憤りを感じられずにはいられません。

少しでも元カノを頭から消してスッキリとしたい元カレの邪魔をしてしまっているのです。

こうなってしまっては誕生日メール自体が逆効果になってしまいます。

誕生日メールを送るためには、別れた時期を考えてから行うことです。

そうしなければ、彼の気持ちはあなたから離れていくばかりだと言えます。

追われたら逃げたいという男性心理が働いてしまうのです。

その為、彼の頭では復縁についての考えを巡らすことはできなくなってしまいます。

まず別れてから十分な期間を開けての連絡が初めのステップだと言えます。

それまでは元カレが恋しくても我慢しましょう。

彼の誕生日は、あなたの辛抱強さが試される時だと言えるのです。

やっぱり俺でなきゃダメなのかと慢心

微笑む男性

元カノから誕生日メールが来たことで、俺のことしか見れないのかと彼は慢心しているということもあります。

あなたからの連絡が彼に傲慢な態度を取らせる原因となる場合があるのです。

元カレはあなたとの別れを決意した時点で、あなたがまだ彼に夢中な事を理解しています。

あなたの好意を誕生日メールにより感じ取ったことで、あなたより優位にたったと感じてしまうのです。

その為、誕生日メール以降の彼の言動がひどく高圧的になることもあります。

彼には好きだという意思は示して良いですが、決して下手に出てご機嫌を取るような態度は見せないようにしましょう。

ここでの優劣の差がその後の復縁に影響を及ぼしてしまうこともあるからです。

あなたからのメールにより彼にあなたがまだ彼の事を好きだと感じさせることができます。

この利点を生かして、元彼の心を復縁へと傾かることがあなたの幸せを叶える最高のプランとなるのです。

彼があなたの想いに気が付いた今、動き出せば元彼は必ずあなたの方を振り向きます。

これは元カレの中にある狩猟本能が開花するからです。

目の前にいるあなたに対して、動き出さずにはいられません。

あなたが彼を誘い出すことで復縁の道に誘い込めるのです。

男性心理を数多く刺激して、復縁の道を開きましょう。

誕生日に連絡しないと元彼はどう感じる?あなたから送らない場合の男性心理

誕生日メールがこないことに落胆する

落ち込む男性

元カレに誕生日メールを送らなければ、彼は連絡がこない事に落胆することもあります。

彼はあなたと重ねた時間の大きさは多大なものであると考えているものです。

長く濃い時間が過ごせたのだと自負している為、あなたが誕生日にメールをくれる事を予想しています。

しかし、想定通りにいかないあなたの行動に戸惑い、落ち込むこともあるのです。

あなたの事を理解しているつもりでも、すべてを知ることができていなかった自分がショックで仕方ありません。

別れてしまったことにより、彼女の考えが分からなくなってしまうのです。

その事に、気が付いても「時すでに遅し」という状態だと言えます。

初めから気が付くことが出来なかった自分を悔やみ、後悔を募らせてしまうのです。

彼はあなたの理解できない行動を分かりたいと思っています。

あなたの持つ感情を共有することで、元カノの考えを知ろうとしているのです。

彼はあなたの考えを読み間違えたことがきっかけとなり、あなたに興味を持ちます。

その彼を振り向かせることの出来る人物は元カノであるあなたに他なりません。

あなたが思っていることは、彼の知らない世界です。

その世界を彼にも披露すれば、元彼とお近づきになれます。

復縁を成功させるには彼に興味を持たせることです。

特別な関係ではなくなったからと現実を実感

たたずむ

元カノから連絡がこなければ、彼は特別な関係ではなくなったことを実感します。

今までは誕生日になると二人でお祝いして楽しんできたものです。

しかし、別れてしまったことによりお祝いし合う習慣は終わりをつげてしまいます。

毎回のようにしてきたことが突然なくなってしまえば、彼の中には喪失感が生れるものです。

別れたことによる代償を感じずにはいられません。

元カレの心は「特別な関係ではなくなったから」と考えずにはいられないのです。

そして、改めて自分の中にある元カノの映像がよみがえってきます。

誕生日を楽しく過ごしていた過去と今が重なり合い、彼に暗い影を落としてしまうのです。

元カレはその寂しさで二人の別離について深く考えます。

別れの原因やお互いの気持ちの離れざまなど様々な事を考えたうえで、彼はあの頃の選択を間違えではなかった事に持っていきたいと考えるものです。

間違いではないと信じたい気持ちと今の感情とのギャップが彼の中で競い合っています。

離れてしまったことで寂しいと思う自分を慰めてやりたいのです。

しかし、後悔が滲んでいることも確かな真実だと痛感しています。

彼は復縁という今まで考えも見なかったことを思いつくことになります。

元カノから連絡がないことにハラハラする

焦る

彼は誕生日にあなたから連絡がこないとハラハラしてしまうこともあります。

誕生日という特別な日には、別れていたとしても連絡ぐらいは寄越すだろうという考えが巡るからです。

誕生日に連絡をくれる仲であると彼は解釈をしています。

元カレの予想に反して、連絡を送らないと彼はあなたの事が気になってしまうのです。

「なんで彼女は連絡してこなかったのか」とハラハラしてしまいます。

「嫌われたかな?」と感じてしまい、その真相を確かめたくなるのです。

元カノと連絡を絶っていても、今度は彼の方があなたに興味を持って接触してきます。

誕生日にメールを送らない事で、逆に彼の気持ちを揺さぶることに成功するのです。

元カノのことを思い出してしまう彼は、なぜ自分は彼女の事を気にしてしまうのかと疑問を抱きます。

それは、まだ元カノと繋がって置きたかった自分の気持ちだと気が付くことが出来るのです。

結果として、元彼はあなたとの関係を見直し、元カノと一緒に居るには復縁しかないのだと分かります。

彼はやり直すという選択肢を考え始めるのです。

距離感をまじまじと感じる

離れた男女

元カノから誕生日メールがないことで、距離感をまじまじと感じてしまうこともあります。

二人が離れ離れになったことにより、彼との距離は遠いものです。

その事を、元彼は気が付いていないということもあります。

あなたの存在をいつも感じていたからこそ、そばにいてくれることが当たり前だと彼の中で記憶されているのです。

しかし、元カノから誕生日にメールが入らなければ「あれ?おかしいな」と思います。

そこで初めて、彼女との別離の意味を知るのです。

「離れるとは、別れるとはこういうことだったのかと」感じ、別れてしまってもそのことに気が付いていなかった彼は大きな悲痛を自覚します。

離れて見て初めて感じる元カノとの距離は想像を絶する距離にあったと知るのです。

そして、別れていても、彼女の面影を探していた自分に気が付きます。

元カノのことを知らず知らずのうちに求めてしまっていたことが分かるのです。

彼女との距離感は長く簡単には戻せるものではありません。

元カノ事を恋しく思っている自分に出会い、やり直したいという感情も芽生えていくのです。

復縁という言葉が彼の中で形あるものとなっていきます。

元カノとの距離をまじまじと感じたことで彼は自分の気持ちと向き合えたのです。

復縁できるラインの全て。送る前の準備や最初のライン、頻度、元彼と続くコツなど

元彼の誕生日にメールとプレゼントどちらを送るべき?それぞれのメリット・デメリット

気兼ねなく気持ちを伝えられるのがメールのメリット

ラブレター

気兼ねなく自分の気持ちを伝えられるのがメールを送るメリットだと言えます。

面と向かって恥ずかしいという気持ちや、なにかプレゼントを用意してしまって相手に気を使わせることがありません。

あなたの今の想いを伝えるだけで、彼をお祝いすることができるのです。

メールはあなたがどこにいても、例え仕事のため会社に出勤していたとしても送れます。

元カレの誕生日にさりげなく送れるので、相手も送られてきた言葉を素直に受け止めることができるのです。

手を煩わせることなく、簡単なやり取りで、フランクな人間関係を築けます。

そこも元カレに拒絶されることを怖がってしまう人でも拒まれる可能性が極めて低い作戦だと言えるのです。

このメールで元カレの行動を見ることができます。

「彼はどう思ったのか」「喜んでくれたか」を確認することができるのです。

彼の反応を確認した上であなたはやり直したい意思を伝えることもできます。

元カレの動きが確認できれば、あなたが目標にどう立ち向かっていくかが定めやすくなるのです。

彼の事探る上でメールはあなたに損害をもたらすことなく安全に彼との関係を修復することができるツールになります。

メールのデメリットは友達止まりの関係を築いてしまう

友達

メールのデメリットは手軽だからこそ、その関係は友達止まりとなってしまう可能性も考えられます。

メールは簡単に送れるものなので、元彼にメールを送っても好意が伝わりづらい傾向にあるのです。

思い切って伝えた渾身の想いに元カレはあなたの愛の言葉を冗談で言っているのだと勘違いしてしまうことがあります。

そこには、手軽だからこそ、深く考えられないという深層がかくされているのです。

「もしも彼女の気持ちを読み間違えたら恥ずかしい」という男心もその一因にあります。

男性のプライドがこのやり取りでの失敗を許さないのです。

簡単であるがゆえに、ごまかしもききやすくあります。

あやふやに誤魔化して対応しても、なんとかなってしまうのでメールのやり取りには真剣さが足りないと見うけられる場合もあるのです。

彼はあなたからの言葉も自分にいいように置き替えてしまいます。

そうして進展しない恋人未満の関係が作られてしまうのです。

あなたの気持ちを直接伝える手立てはメールでは分が悪くなります。

それはメールであなたの想いのすべてを彼に伝えきれないという部分で足りないものであり、欠点であると言えるのです。

メールを足掛かりに、あなたの真剣さを言葉で伝えられれば、復縁への可能性は開けます。

メールを一つのステップにして踏み出せば復縁にも近づけるのです。

プレゼントを渡せば、恋愛感情がまだあることをアピールできるメリットがある

プレゼント

プレゼントはあなたの愛情を彼に伝えることができる最大のアイテムです。

元カレの誕生日にプレゼントを渡せば、彼にあなたの好意が伝わります。

彼はプレゼントをもらうことで、自分の事を考えてくれていたことを実感できるからです。

元彼好みのものをチョイスすることも長く付き合っていた元カノだからこそできる事だと言えます。

自分の事を深く愛してくれている元カノの愛情が彼にもヒシヒシと伝わるのです。

元カレは自分の誕生日にプレゼントを用意して待ってくれていたあなたに対して、愛おしさもこみあげてきます。

元カノとの心の距離が実は近くに合ったことを、気付かせてくれるのです。

プレゼントにより好意を受け取った彼は、あなたとの関係を一から考え直すことになります。

離れて見て分かったこと、別れてもなお愛してくれる元カノを目の前にして復縁も考えの一つだと感じ取るのです。

変わらない愛がそこにあれば、それほど強く励まされ勇気を与えられるものはありません。

元カノはいつもそばにいてくれたことが何よりも彼の気持ちを後押しし、復縁にはプレゼントが効果的だと言えるのです。

彼に重い女だと思わせる事があるのがデメリット

嫌がる

プレゼントは前途のような愛情を盛大に伝えてくれるものです。

しかし、愛が伝わりすぎて、重い女だと彼に思わせることもあります。

プレゼントが彼の想像以上のものや、あなたの気持ちが入り過ぎているものであると、時に元カレから拒絶の意思を伝えられることもあるのです。

彼はあなたの事を別れた元カノと認識しています。

その為、付き合っている時に渡していたような盛大なものを用意してしまうと、あなたの愛に彼がドン引きするということもあります。

付き合ってもいないのに大きな愛が伝わるものを用意されてしまっては、渡された方は気が引けてしまうものです。

恋愛関係はお互いの愛情の上で成り立ちます。

一方的な愛では傾きが生じ、うまく立ち上がれません。

彼もまたあなたの愛を感じすぎるが故に身動きが取れない状態になり、あなたと距離をとるきかっけになるのです。

プレゼントは元カレに愛を伝えることができますが、彼にあなたの愛を伝えすぎてしまう可能性が高い物でもあると言えます。

選び方によっては復縁を妨げてしまうデメリットがあるのです。

重い女だと彼に認識されてしまえば復縁への道は困難なものへと変わってしまいます。

プレゼントの内容や元カレに負荷をかけるようなものではない事をよく確認する必要があるのです。

元彼から「ありがとう」と返信が来るかも!男心をくすぐるメール・line例文

笑いが入っていて、思わずクスっとしてしまうメール

笑う

元カレにメールを送る時には、明るく笑顔になれるような文言を入れる事です。

ちょっと笑いがこぼれるようなメールには思わず反応を示してしまうということもよくあることです。

自分の誕生日にそんな微笑ましいメールが来れば、元カノであろうが、ついつい返信してしまいたくなる気持ちさせてくれます。

男性はいつもサバサバとしたフランクに話せる関係を好むものです。

笑える文面は笑顔がこぼれ、彼自身のボキャブラリーに火をつけます。

そして、じゃれごとの言い合える関係を元カノとも作れるようになるのです。

元カレを楽しくさせることが出来れば二人の関係性も変化させることができます。

思わず笑顔になるメールはひと工夫こなすことです。

あいうえお作文風に作ればあなただけの特別感も出せて彼に笑顔をもたらせるメールになります。

では例文を紹介します。

「誕じょうびだね。生まれてきてくれて感謝。日ごとに歳をとりますが。お体には気を付けましょう。めんどうなことも。であえた友でカバー。とすれば、楽しい人生が送れるよ。うれしいことも分かち合える1年でありますように。」

一つ一つのはじめの文字を取れば「誕生日おめでとう」の言葉が浮かび上がります。

彼も思わず笑顔のなり返事をしたくなるメールです。

元彼の幸せを心から願うline

ハートをもつ

元彼の幸せを願うlineを送れば、彼からの返事も期待できます。

あなたが彼の幸せを願う心が元彼に伝われば、元カノの思いやりややさしさを実感するからです。

自分の事よりも相手を思いやる気持ちは美しく彼の目に映ります。

元カレはあなたの考えや人としての素晴らしさを体感するのです。

元カノが幸せを心から祈ってくれていることに、素直に嬉しいという気持ちと彼女の健気さがいじらしいという想いが交差します。

元カノの幸せは何だろう?彼女は何をみて幸せだと感じるのかと考えるのです。

そして、元彼である自分を好いてくれているからこそ、幸せになってほしいと願ってくれていることを悟ります。

あなたの想いが彼を突き動かすのです。

あなたからの愛のこもったlineを読み返して、彼は返信したい衝動に駆られます。

あなたが彼の幸せを願うことで元カレの気持ちを自分の方へ向けることが出来るのです。

彼の幸せを願うlineの例文です。

「お誕生日おめでとう。○○君にとって幸せで溢れる一年となりますように。」

と短くとも彼の事を考えた一文は男心をくすぐります。

彼の既読率の上がる昼間にシンプルに送るline

ケータイ みる男性

既読率を上げることで、返信しやすい環境が整います。

彼からの返信を期待するには、まずは読んでもらう事です。

直接会ってのやり取りではない為、あなたの言葉が彼に伝わるにはlineを開けて既読してもらうというのが絶対条件だと言えます。

その為には、昼間の時間帯が最適です。

夜はなにかとプライベートな約束や睡眠時間と被り未読になりがちな傾向にあります。

深夜に送られても生活リズムが違えば読まずに朝を迎えることもよくあることです。

送った瞬間に読んでもらえれば、記憶に残り、すぐに返信してもらいやすくなります。

時間が経ってしまっていては「返事は後にしよう」と考えも生まれやすいものです。

しかし、この考えをする男性は大抵の人が返信を忘れてしまいます。

思い立った時に行動を起こさねば、男性はすぐに忘れてしまう生き物なのです。

その防止策としても時間帯は重要であると言えます。

lineを開く確率の多い時間を狙えば、高確率の返信を期待できるのです。

既読率の上がるlineの例文を紹介します。

「ハッピーバースデイ!誕生日おめでとう」

このシンプルだけど、詰め込まれたおめでとうの言葉に彼はついつい返事を送ってしまうのです。

誕生日を盛大に喜んでくれるメール

プレゼントを渡す

元カノが誕生日を盛大に喜んでくれているメールも彼からの返事を期待できます。

自分の誕生日を盛大に祝ってくれる人がいたら、更にハッピーな気持ちが沸き上がるものです。

元カノからの祝福メールは彼に自分の誕生日を喜ぶ気持ちを与えてくれます。

一年に一度自分だけが主役になれる日を演出してくれているのです。

元カノのメールは彼にそのことを気づかせてくれます。

この日に彼が嬉しい気持ちを高ぶらせることができるのは喜んでくれている人が近くにいてくれるからです。

自分のことのように特別な感情を持って喜んでくれる元カノに感謝の気持ちも現れます。

彼女に楽しく嬉しい気持ちにさせてもらい、誕生日をハッピーに過ごせたことを喜ばしく思うのです。

その為彼はあなたに「ありがとう」の気持ちを伝えたくなり、メールを返信します。

あなたの心が彼に伝わった証拠なのです。

あなたが彼の誕生日に盛大な喜びをどれほど伝えられるかがカギとなります。

彼の気持ちをこじ開けてあなたのことを思い出してもらうチャンスだと言えるのです。

そのチャンスを作り出す例文を紹介します。

「ハッピーバースデイ!今日は一年で最高の日だね。楽しんでいますか?まだ、まだ誕生日は長いよ!○○の誕生日なんだから、楽しんだもん勝ち!楽しい一日を過ごしてね。」

と明るいメールが彼に嬉しい気持ちやお祝いする感情を伝えてくれるのです。

最後に「これからも」を付けることで彼の近くにいることを意識させるline

寄り添う二人

誕生日lineの最後に「これからも」を付ければ、男心をくすぐり返事を返したくなるlineになります。

元カレとのlineはいつも言葉のキャッチボールを意識することです。

彼とのやり取りがどうやったらスムーズに行くかを考えれば答えが浮かんできます。

元カレが返しやすい返事と近くにいる存在だと感じさせることが大切です。

それには、あなたが傍で見守っているという姿が浮かぶ言葉をチョイスすればlineのやり取りで使えます。

「これからも」という言葉の裏には未来が隠れているのです。

明日、明後日も一緒にという言葉が「これからも」には含まれています。

その言葉を入れれば、彼にはあなたが一緒の未来が見えて、近くにいる存在だと認識できるのです。

そして、ずっと一緒に見守ってくれているあなたに対して感謝の言葉を述べたくなります。

あなたの言葉が彼に返信の意欲を出させるのです。

彼から返信されるlineの例文を紹介します。

「お誕生日おめでとう。素敵な日々を過ごしてください。これからもよろしくね」

と未来を想像させる文を入れる事で、彼も返事を出したくなるのです。

復縁したくなるlineとよりを戻せないlineを徹底比較!元彼に響く例文も

元彼へ誕生日メールやLINEを送ったら返信がきた時の距離が縮まる対応法

返信が来たことを当たり前に思わない

元彼へ誕生日メールやLINEを送ったら返事が来たときの距離が縮まる対応法は、返事が来たことを当たり前に思わないことです。

別れてしまった恋人同士は、基本的に全くの他人であり縁が途切れても仕方のない関係。

あなたが誕生日にメールやLINEを送っても無視されることも珍しくありません。

それなのに、元カレは返事をくれたという行為は、感謝すべきありがたい行為であり、当たり前に思ってしまうことは失礼極まりないことです。

「付き合っていたんだから返事くらいしてくれるもんでしょ」「メールが来たら返事を返すのが礼儀だもの」と思っているようでは、元恋人との距離を縮めることができません。

元カレからメールやLINEが届いたら、あなたが送ったメッセージを読んでくれたことに感謝し、あなたのことを想って返事の文面を考えてくれ、行動に移してくれたということに感謝しましょう。

メールやLINEが届いた時に、感謝の気持ちを全面に出して「わざわざ返事をくれてありがとう」「返事をくれるなんて思ってなかったから、本当に嬉しい!」と彼からのアクションに精一杯反応することで、相手も「返事をしてよかったな」と行動に価値を見出し、満足してくれます。

「今ちょうど○○君のこと考えていたの」とシンクロニシティを伝える

元彼へ誕生日メールやLINEを送ったら返事が来たときの距離が縮まる対応法は、「今ちょうど○○君のこと考えていたの」とシンクロニシティを伝えることです。

復縁が叶う時というのはシンクロニシティが重なることが多いもの。

シンクロニシティは、意図することで積み重ねることも可能です。

元彼の誕生日にメッセージを送れば、あなたはその日から「返事が来るかな」「どう感じたかな」と相手のことをずっと考え続けるはず。

元恋人からメールやLINEの返事があった時も当然、相手のことを考えています。

そこで「今ちょうど○○君のこと考えていたの」と伝えることは、嘘にはなりません。

元カレからすれば、メッセージをした瞬間に元カノも自分のことを考えてくれていたと思えば「やっぱり通じ合ってるのかも」とシンクロニシティを感じて嬉しくなります。

あなたも「彼のことを考えていたらメッセージが本当にきた!」と喜びを感じることで、シンクロニシティは加速していくのです。

偶然の一致であるシンクロニシティは、意識が高まるほど頻度が高くなり、シンクロニシティが続くほど、復縁の確率は高くなります。

一緒に祝った誕生日の思い出を呼び覚ます

元彼へ誕生日メールやLINEを送ったら返事が来たときの距離が縮まる対応法は、一緒に祝った誕生日の思い出を呼び覚ますことです。

過去の記憶は、きっかけがあれば次々と鮮明に思い出せるもの。

誕生日メールやラインを送った返事が返ってきたのならば、思い出を語り合うチャンス。

「去年の誕生日は探してたプレゼントがなかなか見つからなくて大変だったの思い出したよ」「去年のケーキ美味しかったね!またあそこのケーキ買ったらどう?」など執着を見せないように、思い出に触れて元彼からの「そうだったね」「そんなことあったね」という言葉を引き出しましょう。

彼が思い出話に乗ってくれれば、思い出の擦り合せになっていくはずです。

「あの時こう言ったよね」「そういえばあのこと覚えてる?」とお互いの記憶を刺激して、記憶を埋め合わせるように、会話が続きます。

すると、一人の記憶では悪い思い出として残っていたことも、実は思い込みだったということも出てくるのです。

心の距離を近づけるには、昔の記憶の答え合わせをすることが一番。

誕生日メールをきっかけに、いろいろな記憶を思い出してもらえるひと押しをしましょう。

同調をメインにして会話を続ける

元彼へ誕生日メールやLINEを送ったら返事が来たときの距離が縮まる対応法は、同調をメインにして会話を続けることです。

恋愛関係が終わった元彼女から誕生日メールが入ってきたら、そのメッセージを受けて元カレもいろいろな思いが胸を駆け巡ります。

つまり、元カレもあなたにメッセージを返信するにあたって、ドキドキしているはずなのです。

元恋人がドキドキしながら、メッセージの言葉を考えて送ってくれたものに対して、あれこれ矢継ぎ早に質問や言いたいことを述べられては、相手も疲れてしまいます。

ここは、メッセージを受け取った時点で「返信するのにも緊張させちゃったね」「いきなりメッセージきてびっくりしたよね」と彼の気持ちになって同調しましょう。

元カレも自分の気持ちを受け入れてくれたと感じたら、安心して一気に心を開いてくれます。

自分のことばかりを伝えるのではなく、元カレがどんな気持ちで返信を返してくれたのか、言葉の一つ一つから丁寧に思いを汲み取り、言葉を返すべきです。

元彼から返信なしの可能性大…な誕生日メール・line例文

「おめでとう」の文章がないメール

残念

元カレからの返事が期待できないメールは、「おめでとう」という言葉がないものです。

誕生日だけのアナウンスでは、事実しか述べていない為元カレが「返事を出したい」という気持ちになれないのです。

彼の心の中は「知ってるよ」と白けムードになってしまいます。

折角、メール受信でワクワクしかけた心も瞬時に冷めてしまったということにもなりかねません。

元カレへの誕生日メールは、祝う気持ちがないものだと彼の興味をあなたから遠ざけるものにならせてしまうのです。

自信の誕生日で喜びや嬉しさがある彼の心に影を落としてしまうこともあります。

めでたい日にも関わらず、あなたが水を差すことになってしまうのです。

楽しい気分を台無しにしてしまうあなたの好意に彼は嫌悪感を表すこともあります。

彼と繋がるチャンスもピンチとなりあなたを襲ってしまうことになるのです。

返事かない可能性大のメールの例文を紹介します。

「誕生日だね。何かしているの?暇じゃないことを祈ります。」

このような内容になり、何故メールをよこしたのかと彼は疑問を抱き兼ねません。

誕生日の彼にメールを送る時には、まずはお祝いの気持ちを素直に表すことです。

そうすれば、彼からの拒絶を感じることなく返信も期待できます。

「どこか出かけよう」と執着してくるline

恐い男性

元カレが返事をしたくないと感じるlineは、あからさまな誘いが目に見えて分かるものです。

彼は誕生日で嬉しい気持ちを抱えています。

しかし、あなたの「出かけよう」が主体となってしまったlineを見てげんなりしてしまうこともよくあることです。

自分の誕生日を利用して、デートの誘いをしてくる元カノに対して「うんざりとした気持ち」を持つこともあります。

自分にとって大切な記念日を元カノに侵害されたように思えて、彼女とは距離を置きたいとも考えてしまうのです。

そして、誘われれば誘われる程に「いやだな」という気持ちは膨れ上がってしまいます。

そのうち、どんどん彼の思いが膨らんであなたを「近寄りたくない存在」だと認識してしまうのです。

あなたはいくら悪気がなくても、彼はあなたのことを拒絶してしまいます。

言葉一つで彼を傷つけてしまうことになるのです。

元カレから連絡がこない可能性大の例文を紹介します。

「誕生日おめでとう。折角だから食事でも行こうよ。返事を待ってます」

このようなメールだと、出かける事が主体となり、彼を祝う気持ちがまったく伝わってきません。

あくまで、元彼の大切な日です。しっかりとお祝いする気持ちを伝えましょう。

そうでなくては、彼の気持ちはあなたに一ミリも向きません。

彼女のように振る舞うメール

あきれる男性

元カノなのに彼女のように振る舞うメールでは、彼は返事をする可能性は少ないと言えます。

別れてしまっているのにも関わらず、そのような勘違いメールは元カレにとって迷惑なもの以外の何物でもないのです。

そして、あなたが「痛い女」「勘違い女」とのレッテルを張られてしまう出来ごとになります。

離れ離れになっているのだから、距離感をわきまえなければ、彼の心は離れていく一方なのです。

そして、昔付き合っていたという匂いをプンプンさせるようなメールもNGだと言えます。

今と昔は違うものです。

彼の気持ちもあなたが知っていたときと変わっている可能性だってあります。

その事を受け入れられない女性では、到底やり直すことはできないと彼が感じてしまう可能性が高いのです。

元カレがあなたの行いを見て近くに行きたいと思わなければ二人はどんどん離れていってしまいます。

次第に遠ざかりすぎて、交わるどころか眼中にも収まらない関係へとなってしまうのです。

彼からの返事をもらえない、彼女ずらしたメールの例文を紹介します。

「ハッピーバースデイ!○○おめでとう。二人でお祝いしようと思って待ってます。早く連絡くれないとすねちゃうからね!」

このようなメールを送られて来れば、元彼はうなだれてしまうものです。

自分のことしか考えてない、自己中な元彼女とは縁を切りたいと思われても仕方ありません。

元カレには彼の時間軸がある事をしっかりと理解した上での考えた行動を起こしましょう。

最近の出来事を念入りに報告されるメール

パソコン操作する女性

元彼からの返事が期待できないメールは、あなたの最近の出来事を念入りに報告するメールです。

忘れてはいけないのは、二人が離れていた時間ではなく、今日が彼の誕生日であることだと言えます。

元カレは祝われると思って開けたメールが、あなたの身に起こった出来事で埋め尽くされていた場合、ショックを受けてしまうものです。

「こんなメールならば送ってほしくない」と痛感されてしまいます。

あなたは彼に最新情報を提示したくても、それは彼の求めるものではないのです。

元カレが一番に期待していることは、自分の誕生日のお祝いだけだと言えます。

それ以外の情報を欲していない為、彼はあなたに不満を抱いてしまうのです。

彼の不満が募るメールだと返事を出す気もしません。

彼からの返信がこない可能性がある例文を紹介します。

「誕生日おめでとう。そういえば、二人で行った○○に先週一人で行ってきたよ。なんだか新しい建物も増えていたんだよね。あと三日くらい前には、○○の会社の近くを通ったよ。」

このようなメールだと、祝う気持ちが全く感じられず、だらだらと元カノの日常がそこに語られているのです。

元彼の誕生日に彼のことを話さなくては、返信の仕方に悩んでしまいます。

結果、返信することをやめて、メール自体をスルーされてしまうことになるのです。

元彼へ誕生日メールやlineを送ったのに返信なしの場合の挽回法

SNSで多忙ぶりをアピールする

元彼へ誕生日メールやlineを送ったのに返信なしの場合の挽回法は、SNSであなた自身の多忙ぶりをアピールすることです。

返信がないのに、何度も返信の催促をしてしまうのは大好きなあの人に嫌われてしまうことに繋がりかねません。

メールやlineの返信がないのなら、一旦はそのツールを捨てコマとして放置しましょう。

代わりにSNSを活用します。

けれども、彼に固執してしまってはしつこくて重い女になってしまうので、ここでフォーカスすべきはあなた自身。

自分自身がいかに忙しいかということをSNSにアップすることで、常に予定をこなしているリア充女性というアピールをすることができます。

元カレがSNSを見てくれたなら、そんなリア充な彼女がわざわざ誕生日を覚えていてくれてしかもメールをくれるなんて「よほど大切に思ってくれている」と元カノの中での自分の優先度を理解してくれるはずです。

「こんなに忙しい元カノがまだ自分のことを気にしてくれてるんだ」と思うことで、「返信くらいしておこうかな」という気持ちにつながります。

かなり時間が経ってから元カレから返信が来たならば、その奇跡に大いに感謝の気持ちを伝えましょう。

「笑顔で毎日過ごせることを祈ってるよ」とポジティブだけど一歩引いたメッセージを追加

元彼へ誕生日メールやlineを送ったのに返信なしの場合の挽回法は、「笑顔で毎日過ごせることを祈ってるよ」とポジティブだけど一歩引いたメッセージを追加することです。

返信がない時というのは、元カレにとってあなたはまだ興味がないとき。

誰しも、興味がない人から色々言われても聞く耳を持つことはできません。

つまり、相手に興味を持ってもらうにはいざという時の味方になるべきなのです。

誕生日メールを送って「返事がないな」と判断できるのは、送ってから一週間。

それまでメールの返信がなければ、「忙しそうだね、笑顔で毎日過ごせることを祈ってるよ」という一文を追加で送りましょう。

相手から返信がないことは忙しさのせい、と勝手に決めつけて大丈夫。

元カレは忙しいから返信をする暇がない、という決めつけをして返信を求めないメッセージを追加するのです。

その時には、ポジティブで「いつでも応援している」というスタンスのメッセージにすることで、一歩引いた存在でありながら「いつでもあなたのために動けるよ」という意思表示を伝えることができます。

この一言を送っておくことで、元カレの脳裏にあなたの存在が忘れられることなく、いつも何かあるたびに思い出してもらえる存在になるはずです。

距離を縮めるのはそれからでも遅くはありません。

「直接お祝い言いたいんだけど…」と1ヶ月後の予定を聞いて放置

元彼へ誕生日メールやlineを送ったのに返信なしの場合の挽回法は、「直接お祝い言いたいんだけど…」と1ヶ月後の予定を聞いて放置することです。

返信がないからといって、焦って「見てくれた?」と急かしてしまっては、彼のペースを乱す元カノとしてマイナスな印象になってしまいます。

あくまでも、相手の男性が人生において一つ歴史を重ねたことを祝うということが重要であるという意識を持ちましょう。

そのためには、直接お祝いを伝えるという方法がベスト。

しかし、この時も焦りは禁物です。

返信がないということは、今はあなたとコンタクトを取る気持ちに積極性を持っていないという証拠になります。

彼の気持ちを誘導するために、わざわざ1ヶ月の猶予をこちらから打診するのです。

一ヶ月もあれば、元彼の気持ちも動かすことができます。

予定を聞いたまま何度も催促せず、予定を確定させなくてもいいので、放置してしまいましょう。

予定日だけはきっちり開けておいて、その一週間前くらいになったら「来週、覚えてる?会えたりするかな?」と伝えることで、誕生日から時間をずらして二人だけの特別な時間を企画することができます。

元カレの好きな情報リストを簡潔に3つ送る

元彼へ誕生日メールやlineを送ったのに返信なしの場合の挽回法は、元カレの好きな情報リストを簡潔に3つ送ることです。

誕生日に嬉しいものは何もメッセージやプレゼントばかりではありません。

メッセージを送って返事が来なくても、今の彼に言葉が届かなかっただけ。

落ち込むことはないのです。

別れてしまってすでに恋人ではないあなたが、相手の誕生日を祝いたいと思う気持ちは「復縁したい」という思いからだけではないはず。

あの人が喜ぶことを周りの人よりよく知っているのは、他でもない元彼女であるあなたに違いありません。

メッセージが返ってこなくても、見返りを求めているばかりではいやらしい下心が彼に伝わってしまい、復縁には繋がらなくても当然です。

「あの人はこんなこと・ものが好きだったな」と思い返して、彼が好きな情報を簡潔に3つリストアップして送ってあげましょう。

「誕生日のお祝いに○○情報。喜んでくれるといいな」と一言添えて送ると、相手も喜んで情報を受け取り、感謝されるようになります。

実録!元カノからの誕生日メールやラインがうざいと感じた男性の体験談

別れたことが分かってるのかな?と思ってしまった

元カノとは、大人として居心地のいい関係を続けて三年くらいでした。

会社も順調だったので、彼女とも何の問題もなく過ごしていましたが、少し経営が傾き始めてしまって、イライラする時期が続いたんです。

頭の中は仕事のことでいっぱいだったから、彼女に冷たく当たってしまうことも多くなって、彼女に悪いなと思って別れました。

彼女のせいじゃないし、単純に俺の器量不足なんだけど、やっぱりカッコ悪いところ見せたくないって思いもあったんで、別れて良かったと思ってます。

それから半年ほどして、経営も無事に回復してきたんですけど、彼女への未練はなかったですね。

彼女ももう次の恋愛してると思ってたんで。

それなのに誕生日にメールしてきて「デートしたい」っていうもんだから、正直「まだ過去のことばっか考えてるの?」と思ったら正直がっかりしましたね。

こんな仕事してるからか、常に前を向いていたいんです。

もう過去のことになったって分かってないのかな?って思ったらなんか一気にウザイと感じてしまったんです。(ただし/35歳/会社経営)

友達と遊びたいって思っているのに…

専門学校に入ってすぐ彼女ができたけど、新しい環境での刺激だったのかな?なんか彼女とは衝突することが多くて、彼女作るの焦ってたのかもな、と反省した。

友達と遊んでても電話切ろうとしないし、常に一緒じゃないとダメって感じの彼女だったから、ちょっと重く感じて。

俺もまだ若いから、友達とも遊びたいし朝帰りとかもしたいから、彼女と連絡とるだけで束縛されてる感じがしてきちゃったんだよね。

それで、別れようって伝えたんだけど、ちょうどその次月に俺の誕生日があって、当然のようにライン送ってくるんだよ。

びっくりした。

俺の中では「やっと友達と気兼ねなく遊べる」と思ってたのに、元カノが誕生日プレゼント一緒に選びに行こうってラインしてきたから、別れたのにそんなことあるのかな?ってよく分からなくなったよ。

こんなに女の子がわからないとは思わなかった。

元カノと別れて、友達といっぱい遊びたいし、俺はまだまだ彼女は当分いらないな、ってますます女の子から遠ざかるようになってしまった。(ゆうじ/20歳/専門学生)

自分が浮気したくせに反省ゼロ?

30歳位の時、知人の紹介で出会った元カノは、とても常識があったし、真面目な女性で、すぐ交際が始まりました。

結婚も考えていたくらい真剣に好きでした。

付き合って8年経ったくらいで、自分の仕事が忙しくなってあんまり会えなくなってしまったんですけど、彼女も大人だし信頼してたし、週末電話するくらいで全然平気だと思ってたんです。

それが、まさかの浮気ですよ。

彼女と話してても全然気がつきませんでした。

偶然、浮気相手とデートしてるところを見てしまって、すぐ電話かけたんですけど切られてしまって。

これは完全に黒だと思って、メールで現場を見たこと、別れること入れてそのまま放置したんです。

電話切ったのはあっちだから、仕方ないでしょ。

そのまま連絡が来なくて、もう完全に終わったと思ってたのに、自分の誕生日にお祝いメールが来たんですよ。

どういう神経してるのか全くわからなかったですね。

反省の色もなければ、謝ることもなかった文面にあきれて返事をする気も全く出てきませんでした。

反省してたのかもしれないけど、伝えなきゃ伝わらないですからね。

真面目すぎて身構えたのかもしれないけど、そういうとこ大事ですから。(まさし/40歳/自営業)

新しい彼女と一緒にいるときに元カノからのラインで変な空気に

元カノとはすごく気軽になんでも話せる仲で、いっぱい遊びに行ったし感覚が合うって感じで楽しかったんですけど、今の彼女に出会っちゃったんです。

完全に僕が悪いんですけど、今の彼女ってすごく人として尊敬できる人で、考え方も生き方ももっと知りたいって思える人なんですよね。

その当時の彼女はちょっと友達感覚が強い感じがあったから、今の彼女に出会ったときすごく衝撃だったんです。

「この人と一緒にいられたら自分も成長できそうだな」とか「自分が描いてた未来とは違う未来が見れる気がする」と思ったら、どんどん惹かれていって、元カノと別れることにしました。

当然、元カノは納得してなかったけど、もう心は完全に今の彼女に移ってたから、話し合いもなにも、強引に別れた感じです。

今の彼女と付き合い始めて、元カノのこと気にしてくれたんですけど、「全然なんともない、大丈夫」って言ってたから、僕の誕生日に彼女と一緒にいるときその元カノからラインが入ってきてすごく微妙な空気になりましたね。

「え?本当に大丈夫?彼女まだ好きなんじゃない?」って今カノに心配されるなんて、もう情けないですよ。(あつひろ/32歳/会社員)

元彼の誕生日は復縁の勝負どころ。失敗のない活かし方を

たくさんの風船

元カレと復縁したいのであれば、彼の誕生日を有効に使いましょう。

元カレの誕生日こそが二人の離れてしまった距離を縮める最大のチャンスだと言えます。

この時に効果的に彼にアピールすることが出来れば、元彼があなたの事をもう一度意識してやり直すことが出来るのです。

しかし、例文のような彼の心を下げてしまうメールやlineは致命傷となります。

彼の心に残る印象的な一文を送ることが出来れば、彼との復縁も考えられるものとなるのです。

あなたの気持ちが彼に寄り添うことで最愛として伝わります。

「愛されていた」と元カレが実感できる事が復縁を呼び寄せると言っても過言ではありません。

正しい活用方法で誕生日メールを送れば、彼と寄り添える日も近いと言えるのです。

【期間限定・8月9日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

誕生日 手紙
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG