花 匂い

恋愛を辛いと感じるのはこれが原因!抜け出し方と辛い恋を終わらせて幸せになるとっておきの秘策

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐオラクルカードを引いてください。

あなたの引いたオラクルカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

悲しい…辛い…そんな恋で涙しているあなた。

その恋愛の本質を見抜き、手放すことが出来れば、今のあなたの苦しみから解き放たれます。

辛いばかりが恋愛ではありません。

今回は、辛い恋愛とはそもそもどんな恋愛なのか、辛い恋愛だと感じてしまう心理的な要因と解消方法&幸せになれる恋の終わらせ方、辛い恋愛に引きずり込まれてしまう環境などの外的要因と解消方法&幸せになれる恋の終わらせ方をご紹介しています。

この記事を参考にあなたの彼への思いにけじめをつけましょう。

そうすれば、今よりも断然と生きやすい未来になりますよ。

目次

辛い恋愛とは例えばこういう恋のことを指します

彼が遠い異国の地旅立ってしまい、すぐには会えない

スーツケース

辛い恋愛とは、彼がすぐには会えない土地にいるというのもその一つです。

遠い距離で恋愛関係を結んでいると、その距離の遠さに圧巻されてしまうということも少なくありません。

「離れていて会えない」「今何しているかな?」「向こうの時間は何時だろう?」と遠すぎる距離のせいで、疎外感を感じてしまう事もよくあることです。

彼の顔を見られない事、毎日会えない事が積もり積もって苦痛をかんじてしまいます。

同じ国でも違う場所や、諸外国にいってしまった彼とは生活リズム自体がバラバラで連絡がとりづらいということも珍しくありません。

「いつ連絡すればいいのか分からない」といった遠距離ならではの悩みも抱えてしまい、言葉には言い表せないもどかしさをかんじてしまうことも少なくないのです。

遠距離の辛さは経験した人にしか分かりません。

彼もあなたも同じように愛し合っていても「気持ちが伝わらない」と感じる事も多いものです。

それは電話やメールと言う面と向かって話すものではないからこそ、愛の言葉一つとっても冷淡に聞こえてしまう事に原因があります。

彼の言葉を信じたいけれどイマイチ確信が持てないのは目の前でコミュニケーションをとることが不可能だからと言っても過言ではありません。

遠距離恋愛には当事者にしか分からないつらさが隠されているのです。

「君は二番目」と、二番目の恋人になってしまう

浮気相手

辛い恋愛には、浮気相手として認識されてしまうこともその一つだと言えます。

直接彼に「二番目に好きだよ」と告げられて、浮気相手と公言されてしまう事もあります。

彼は「浮気は当たり前」むしろ公言している分「やさしさだ」と感じていることも少なくありません。

彼はあなたに事前告知をしているから「同意の上だ」認識しているのです。

しかし、大好きな彼に「二番目だよ」と言われて「嫌だよ!」とすぐさま全否定できる女性もそう多くはいません。

彼にほれ込んでしまっているからこそ、その彼の理不尽な言葉も鵜呑みにしてしまう女性も多いのです。

彼の言葉を受け入れても「二番手」という言葉が心の中をかき乱します。

「なんで私だけを愛してくれないの?」と彼に問いただしたくても、彼が自分から離れてしまう事を恐れてしまい、口を閉ざしてしまうという事も少なくないのです。

「私には彼しかいない。でも彼は…」という事を考えてしまえば、自分で自分を傷つけてしまうことにもなります。

そんな思いで常に浮き沈みした気分になる事が辛さを助長しているのです。

行き場にない思いに四八苦してしまう恋はつらい恋だと言えます。

仲良さそうな姿を見るだけで辛い、好きな人には彼女がいた

新しい恋人

彼に彼女がいて、あなたの片思いという恋も辛く厳しい恋愛だと言えます。

あなたが好きな彼には「すでに彼女がいた」という場合も、あなたが辛い思いをしてしまう恋愛なのです。

目の前には彼と彼女が仲良くしている光景が繰り広げられていることほど、胸を苦しめられることはありません。

「仲いいな」「相思相愛だな」と感じてしまえば、二人の間に自分が入り込む隙間がないことを痛感してしまうからです。

二人が仲睦まじい姿に「私もああなりたかった」「あんな風に愛されたい」と願望をのぞかせてしまう事も少なくありません。

しかし、今のところ叶う余地のないその願いは、二人を見るたびに、無残に砕かれてしまうことになります。

その繰り返しに心はいつも傷ついた状態です。

「誰かに助けて欲しい」と悲鳴を上げてしまうことも珍しくありません。

それでも一向に助けは来ることがないので、泣いてしまうほどの辛さを日々痛感してしまい辛い恋愛だと感じてしまうことも少なくないのです。

彼が微笑んでいる相手が自分ではない事に「不毛な恋」だとかんじてしまうこともあります。

彼を好きでいる事が簡単にやめられないからこそ、抜け出せない迷路に迷い込んだかのように負の連鎖に捕まってしまうのです。

「彼の離婚するから」を信じ続けてしまっている恋愛

一人 ベット

彼が「離婚するから」とすぐに口にする不倫も、あなたが辛い思いをする恋愛だと言えます。

不倫をする男性の常套句として「離婚する」「妻とは別れる」ということを、女性側が素直に信じ、相手の口車に乗ってしまうことも少なくありません。

「彼が言う事が真実だ」とばかりに彼を愛してしまっては、中々奥さんから離れてくれない現実にヤキモキして敵わない願いが辛いと感じてしまうことも少なくないのです。

不倫する事を正当化している時点で、あなたは既に泥沼の非人道な恋愛に足を踏み入れてしまったと言っても過言ではありません。

「私のことだけを愛してほしい」という願いは、そもそも敵わないものなのです。

理想と現実に揺れ動かされることで「なんて辛い恋愛」「思うようにいかないことがもどかしい」と感じてしまいます。

彼の言葉に希望を感じてしまうからこそ辛いという現実にたたきつけられるということもよくあることなのです。

不倫恋愛に幸せを見出そうとすることはつらい恋愛の始まりにすぎません。

すでに法律上の離れられないパートナーの存在をあなたが気にならないわけがないのです。

好きな相手なら尚更すべての一番の座を取りたいという傲慢な気持ちも恋愛には付いてきます。

不倫恋愛に、その気持ちがつきものである以上、辛い恋愛になると言えるのです。

「あの人だけはダメ」と親兄弟に反対されてしまう

意見のちがい

「あの人だけはダメ」と親兄弟の近しい親族に反対されてしまうのも辛い恋愛になってしまうと言えます。

自分の好きな人と将来を見据えた時、親族との関係も気にするものです。

「この人と結婚したいの」と家族に紹介した時「良い人ね」と言ってもらえるものだと思っていたら「大反対された」という話もよく聞きます。

近い親族は自分を育てて来てくれた人たちです。

そのお世話になった人から祝われてこそ幸せを痛感できるというもの。

彼らの反対がある以上「もやもや」とした気持ちは拭いさることもできません。

「何で反対すの?」と彼と親族の狭間で思いを巡らせては悲しんでしまう事よくあることなのです。

彼と親族どちらとも切ることができない立場にいるからこそ「何でうまくいかないの」と折角の恋愛も悲しい感情で支配されてしまう事もあります。

「彼と離れたくない」思いと「いうこと聞けなくてごめんね」という気持ちが心の中で葛藤し、その恋愛事態が辛いと感じることに繋がっているのです。

周囲に理解されない恋愛に「祝福」がない事で、辛さも大きなものとなって襲い掛かります。

自分の身近にいる人だから「幸せになりなさい」と背中を押してほしいものです。

そうすれば「彼を信じて人生を歩んでいこう」と考えられます。

反対に自分が選んだ決断を全不定されてしまえば、自分でも考えが分からなくなるし、相手のどこを信じていいのかも理解不能になり、ただ悲しみにくれてしまうという事になってしまうのです。

気づけば辛い恋ばかりしてしまう女性の特徴

家庭で愛されなかったと認識している

気付けば辛い恋ばかりしてしまう女性の特徴は、家庭で愛されなかったと認識しているというものがあります。

家庭の事情はそれぞれですが、自分自身が親や兄弟から愛されている実感がなく育った場合、そのことが恋愛に大きく影響していることが多くあるものです。

「母親から、”いらない子”と言われて育った」「兄弟と比べられていつも劣等感があった」「父親が虐待をしていた」など、自分の境遇があまり良くなかったと感じている場合、人生において全てのことが不幸だと感じてしまいます。

幸せになる権利はなく、自分には価値がないと思ってしまうことで、恋愛をしても「どうせ愛されない」「私だけが思っていても幸せになれるはずがない」と不幸を大前提としているので、いつも心が満たされていない状態です。

些細な恋人同士の問題でも、自分だけは特大な問題だと感じてしまい、常に辛い思いをしてしまいます。

自分の想いを我慢してしまう

常に辛い恋愛をしてしまう女性は、自分の想いを我慢してしまう特徴を持っています。

言いたいことを言えずに、常に喉が詰まったような状態でいるので、閉塞感を持っていて「何もかも思い通りになることはない」と考えてしまうのです。

自分の自由意志は社会の中で反映されることなく、誰かの導くままにしか生きられない自分を情けないと感じています。

恋人にさえ自分の言いたいことを言えず、「もっと一緒にいたい」「今日は素敵な夜景を見たい」と思っても言葉にすることがないので、当然彼氏に伝わることもなく相手のペースについていくしかありません。

「何考えているか分からない」「一緒にいても面白くない」と言われていつも振られてしまいます。

恋人同士の関係では、男性も「彼女に喜んでもらいたい」と考えているので、何が嬉しいのか、どんなことをしたいのか言葉にしてもらわないと分からないのです。

気持ちを通じ合わせることが出来ないので、彼氏が出来ても長続きすることがなく、片思いをしても成就することはなく、いつも恋愛において辛い思いをしています。

相手の気持ちを勝手に推測する

思い返せばいつも辛い恋をしている女性は、相手の気持ちを勝手に推測する特徴を持っています。

何かあるたびに相手の気持ちを想像して、まだ何も起きていないのに一人で心配になったり落ち込んだりする、思い込みの激しいタイプ。

今までの経験から「きっとあの人はこう思っている」「絶対こうなるに決まっている」と決めつけているので、本音で話し合うことを恐れて避けてしまいます。

好きな人と向き合うことから逃げてしまうので、いつまでたっても正解にたどり着くことが出来ず、自分が作り上げたマイナスのイメージを持つ偶像の中で生きてしまうのです。

片思いをしていても、告白するまでにかなり時間を費やし新たな出会いのチャンスを逃してしまうので、何年も片思いを続けてしまうことも。

恋人が出来たとしても、いつも先回りして彼氏の考えていることを予測してしまうので、カレが驚かせようとしても、必ず”想定内”に終わってしまい、楽しい恋愛が出来ません。

恋をすると全てが手につかなくなる

辛い恋ばかりしてしまう女性は、恋をすると全てが手につかなくなる特徴を持っています。

女の人に特に多いのが、この”恋に酔いしれている状態”。

好きな人が出来た時点で、人生のすべての時間を相手のことを考える時間に費やします。

話すことが出来た、距離が近づいた、と日々の変化で頭の中が支配され、交際が実ったならすぐに、カレと一生生きていくつもりになってしまうのです。

仕事だけでなく友情も二の次になってしまい、彼氏の言うことがすべてであり、他の世界をすべてシャットアウトしてしまいます。

日常に変化がなく自由な時間が豊富

常に苦しい恋ばかりしてしまう女性は、日常に変化がなく自由な時間が豊富だという特徴があります。

恋に苦しむ人というのは、実は妄想する時間が多いという事です。

仕事や遊びで夢中になれることがない、もしくは好きになったから彼以外のことに興味がなくなってしまった、などの人は突然現れた「好きな人」の存在に思考回路が集中します。

同じ職場に行って同じことをして家に帰るばかりの、ルーティンの毎日に嫌気がさしている時には、すぐに刺激的な恋愛に夢中になろうとしてしまうのです。

恋多き乙女が日常に変化がない生活を送り始めると、途端に孤独を感じてしまうし、好きな人のことばかりで、思うように勧める事の出来ない恋に夢中になってしまいます。

盲目となった恋のおかげで、いつも「早く会いたくて苦しい」「こんなに好きなのに彼女がいて辛い」など恋愛の感情が日常で感じ続ける気持ちとなるところです。

恋愛を辛いと感じてしまうのには原因が。心理的な要因

「私ばかりが辛い思いをしている」と一方的な思いを抱え過ぎている

つらい 女性

恋愛を辛いと考えてしまうのは「私ばかりが辛い」と一歩的な考えをもっていることも原因だと言えます。

「私ばかりが惨めな思いをしている」「好きすぎて苦しんでいる」と、被害者的な考えを持つ事により「私は可哀想」と自ら演出してしまっていることも珍しくありません。

私は「いじめられている」と思えば友達の言葉が罵っているように聞こえるのと同じ原理で、可愛そうな自分がいる事で、辛い感情に拍車がかかります。

本当はそうでもない事でも「彼の言葉は私を傷つけた」と感じてしまう事も少なくないのです。

女性は妄想癖を持ち合わせている傾向にあります。

よく言えば想像してしっかりと考えることができるという事。即ち「考えすぎる」という弱点でもあるものです。

自分の考えが「すべて正しいものだ」と信じて疑わないことが「辛い気持ちを更に悲しくて辛い」思いに発展させていると言っても過言ではありません。

自分の想像だけで恋愛感情を進めてしまうことが辛さの根本にあります。

恋愛が辛いと感じてしまうのは、敏感に感受性を察知出来る女性ならではの弊害でもあるのです。

報われない恋に自分が進むべき道が定まらない

道路 たたずむ

辛い恋愛だと感じてしまうのは、報われない恋に自分の進むべき道が分からなくなってしまう事が原因になる事もあります。

「彼との進むべき未来が見えない」と人知れず悩んでしまうということもよくあることです。

その悩みの大きさから「この辛さがずっと続くのか」と感じてしまう事も少なくありません。

抜け出せない悩みのスパイラルが憂鬱になり、辛いという言葉で投げやりになってしまうのです。

彼の愛人として愛を紡ぐ関係を築いてしまっていたら、彼の帰るべき場所は家族の元でしょう。

その現状とあなたの本心の「ずっと一緒にいて欲しい」という気持ちが混ざり合うことはありません。

彼が既婚者である以上、今の状態はずっと続いてしまうからです。

よく考えれば、当たり前のことでも、目の前のトキメキにすぐさま飛びついてしまったあなたには予測していなかった事だと言えます。

それが急激に襲ってきたとすれば、逃げられない思いに胸を焼き尽くしてしまう事になるのです。

不倫愛という事で幸せな未来を想像もつきません。

いくら彼から愛の言葉をささやかれていても、法律の前には太刀打ちできなくなってしまうものです。

彼と進むべき道が見当たらず、ただ時間だけが過ぎてあなたの心に深い棘をさしてしまいます。

それが報われないつらさになるのです。

一般的な理論と自分の意見が全く逆のものになってしまう

悩む 女

一般的な理論と自分の考えが真逆でそのギャップに苦しんでしまうこともあります。

世間からしたら「何でこんな人と付き合っているの?」と思われるような相手でも、あなたにとっては特別な彼ということも少なくありません。

「浮気性な彼とは別れてしまいなさいよ」と友人に言われたところで「彼にも良いところがあるの」と食い下がってしまうという事もよくあることなのです。

あなたがその恋愛を選ぶ限り、苦しみは付きまといます。

誰が見ても「つらい経験をする」と分かる恋愛に自ら赴いているからです。

「なんで私だけを好きでいてくれないの?」という思いと「みんなは彼のことを悪く言うけど、ほんとは違う」と心の中で感じてしまいます。

その気持ちの違いがあなたにこの恋愛が辛いと思わせていることもあるものです。

「認めてもらえない」ということに「こんなに素敵な彼なのになんで?」とも思っています。

いくら素敵でも自分のことを一途に思ってくれない相手と一緒になっても、気苦労や嫉妬が絶えません。

それを分かっているから周りの人達は意見をあげます。

そのことが分からず、自分の疑問が解消されないことそのものに不満を感じ、認められていない恋が苦しく思うのです。

嬉しいや楽しいといった感情が極端に少ないから

無表情

嬉しい、楽しいといった感情を感じるのが極端に少ないというのもその一つです。

辛い恋愛には楽しい思い出がほとんど感じられないからこそ「何でこんなに辛いのか」と悩んでしまう事も少なくありません。

「彼が褒めてくれて嬉しい」「誕生日を一緒に過ごせて楽しい」といった感情があれば、辛い記憶というものはそこまで激しくインプットされないものなのです。

楽しいや嬉しいという思いを彼といる事で作れていなければ「彼はまた約束を破った」「記念日なのにどこにも行けない」というような負の感情に蝕まれてしまう事も少なくありません。

辛い恋愛と感じてしまう裏には恋愛の楽しみを見出せない事が関係しているのだと言えます。

「彼といてドキドキワクワクする」気持ちがなければ、前向きな恋をすることができません。

「いつ裏切られるのか」「振られてしまうのではないか」と不安に怯えて、身動きの出来ない状態になってしまうのです。

そうなれば、一人で立つ事させも「つらい、しんどい」という思いになり、悲しい気持ちに拍車をかけます。

あなたの心をどんどん追い込んで暗い気持ちにさせてしまうのです。

心が原因で辛くなってしまう時の解消法&幸せになれる恋の終わらせ方

心の負担を取ってあげるために、自分の好きな音楽を聴いて和む

音楽 聴く

心が原因で辛くなってしまった時は、音楽を聴いて和むというのも効果的です。

音楽には辛い気持ちを前向きにさせてくれる力があります。

メロディーや歌詞を聞きながら、自分を奮い立たせることで「もう少し頑張ろう」と思うことができるのです。

自分の好きな曲をまとめたCDを作り、ドライブに行くというのも良いでしょう。

長時間ただひたすらに音楽に癒される時間を作れば「辛いな」と感じていた恋愛の突破口を見つけだっす事もできるからです。

よく考えて、悩むことで「こうすればいいかも」というヒラメキも生まれてきます。

彼との関係を断ち直すことができれば辛い恋の解消法にもなるのです。

心を強くすることで、ちょっとのことではつまずかない強靭なメンタルが養われます。

「彼から言われた言葉や態度にいちいち傷ついていては、キリがありません。

彼との恋愛を続ける覚悟はそう簡単に崩れるものではないはずです。

それならば、あなたが強くなり、彼を支える強さを身につけるほかなりません。

あなたが支える側に回る事で、彼をリード出来れば、今まで彼に振り回され、辛い気持ちになっていた事も笑いとばして「そんなこともあった」と言える日が来ます。

あなたの心が癒されてパワーアップすれば、また違う恋愛に繋げていけるのです。

恋愛が辛い時こそ、友達とはしゃいで遊ぶ

友達 遊ぶ

恋愛が辛い時こそ、友達とはしゃいで遊べば立ち直ることが出来ます。

辛い気持ちを解消するには、まず「楽しい気持ちになる事」です。

その為には、友人に強力を仰ぎましょう。

一人で辛い心を抱えていても一向に改善しないものです。

それは、どうしても楽しい気分にはなりづらいという心の葛藤があるからだと言えます。

そのあなたの心のからを破り捨ててくれるのは友達の存在です。

「一緒に楽しもう」と誘えば、有無を言わずについてきてくれるのが友人だと言えます。

その行為に甘えあなたも全力ではしゃいで遊べば、杞憂に思っていた彼のことも「そんなことで悩んでいたのか」と思えるようになるものです。

あなた自身が「楽しい!」と心から思える事で、辛い気持ちを解消することが出来ます。

心が重くて動けなかったあなたでも「よし、やってやるぞ」と彼に挑む気力を充電できるからです。

恋愛が辛いと嘆いてしまう状況になったのならば、一人で立ち直ろうとしない事も重要。

友人の力を借り、抱え込まなければ、心を軽くして彼との恋愛を楽しめるからです。

気持ちの持ちようであなたの恋愛は劇的に変わりますよ。

彼に「さよなら」を告げ、一切合わないと固く誓う

カップル 別れ

幸せになれる恋の終わらせ方として、彼に別れを告げて、一切合わないと固く誓うというものもあります。

辛い恋には自ら終わりを告げる事により「もう悔いはない」と後悔を残さずにいられるからです。

自分から別れを切り出せば、それは決定事項であり揺るぎない誓いになります。

彼になんと言われようと、一度下した判断は覆しません。

そして、「さよなら」といった以上は後戻りも出来ないと自分を奮起させることもできます。

あなたが過去の恋に囚われる事なく、前に進んでいけるのです。

彼との思い出は過去のものとなり、あなたの恋愛経験値として刻まれます。

あなた自身の恋愛を向上させる知識として定着し、あなたが幸せな恋愛を築くことに繋がるのです。

彼とは「もう二度と合わない」と誓う事もあなたを強くさせます。

振り返る場所がない事で、自ずと前を見据えることができるからです。

辛い恋愛で、散々彼に尽くしてきたあなたは「彼と別れて良かった」と感じることが出来ます。

「自分が幸せになる為には何が一番だろう?」と考え、実行できれば、あなたは幸せの軌道に乗ったと言っても過言ではありません。

あなたの心にけじめをつければ進むべき道が現れます。

合コンなどに積極的に参加し「いいな」と思う人を見つける

飲み

幸せになれる恋の終わらせ方は、「いいな」と思う人を見つけることです。

知人や友人のつてを借り出会いの場を設けてもらいましょう。

あなたが辛いと感じている心を癒すには、次に好きになれる人を見つける事なのです。

「いいな」「素敵だな」と思う人を見つける事が出来れば、自然と彼への気持ちも冷めていきます。

「もうダメだ」とおもったのならば、次の恋を見つけることで、あなたのしぼんでしまった心に空気を入れる事ができるのです。

彼への執着を捨てる事が簡単に出来れば、別れ自体も悲しいものではなくなります。

それは、次に待ち構えている恋が気になって仕方ないからです。

次の恋に夢中になることで悲しかった記憶も吹き飛びます。

そして「自分の幸せはなんいなのか」と見つめることができます。

新たな幸せに対して希望を持って歩む事ができるのです。

「次の恋では、たくさんの愛を感じたい」「愛される私でいたい」という思いはあなたが彼とは出来なかった恋愛を未来の恋に望んでいるから浮かぶものだと言えます。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

もう彼のことなど眼中になく、ただあなたの幸せに向けて進む事ができるのです。

好きな人を新たに見つけることであなたは幸せに近づいていきます。

モラハラ彼氏に捨てられた時復縁を目指すか諦めるか決断するための極意

辛い恋愛に引きずり込まれてしまう環境などの外的要因

仕事人間で出会いの場が少なく、異性との関わりが新鮮

目がね 女子

辛い恋に引きずり困れてしまう外的要因には、仕事人間で閉鎖された空間にいる事もその一つだと言えます。

仕事をまじめにこなす人程、プライベートにこだわりを持たない人も多いものです。

仕事以外の時間の使い道すらわからないという人も少なくありません。

そんな充実したプライベートを過ごしてきていないという人ほど、辛い恋愛を「この恋しかない」のだと思い込み、ただひたすらに愛情を注いでしまう事があるのです。

辛い思いをしているのならば「辞める」という選択もあります。

しかし、仕事以外の経験がない為、「この人しかいない」と無理にでも、辛い恋を継続してしまう事も少なくないのです。

根がまじめなこのタイプの人は、純粋な心の持ち主だと言えます。

彼の話しを真実だと疑いも知れずに、ただ真剣に聞き入るものです。

その為辛い恋愛だという事も分からずに「これが恋愛というものだ」と結論を出してしまう事も多いのだと言えます。

今まで仕事ばかりの人生で異性との関わりが少なければ、男女の駆け引きというものに無知です。

男性の方便も鵜呑みにし、「助けて欲しい」と言われれば、彼を捨てきれないことが、辛い恋愛に引きずられてしまう要因だと言えます。

愛情をあまり感じることなく育って来たために、ちょっとの愛に敏感

ガラス ハート

辛い恋愛をする外的要因に、愛情をあまり感じることなく育ったというものもあります。

幼い頃から両親からの愛や信頼というものが極端に少なかった場合、愛というものに敏感になるものです。

見てくれの愛にホイホイと連れていかれるという事も少なくありません。

普通の人ならば「彼のあの行動はおかしい」と怪しむ場面でも「彼が愛しているといっているから」とすべてを信じて彼の見方になってしまう事も避けられないものです。

偽りの愛でもそれは本物なのだと食いついてしまい、辛い恋愛をスタートさせてしまうという事も珍しくありません。

愛とは求めるものではなく、自然とその場に生まれるものだという事を知らないせいでたくさんの苦労を追う人生を歩んでしまうのです。

愛情を感じる事が少なかった事が大人になって恋愛に悪影響を及ぼします。

「愛されたい」という思いが人一倍強い事が辛い恋愛でも構わず、突き進んでしまい自分自身を傷つけてしまっているのです。

愛というだけですべてのものに飛びついてしまっては、辛い恋愛を引き起こしてしまいます。

愛の中でも自分に良いように分別できることで、あなたを守る恋愛、辛い思いをしない恋にできるのです。

愛を感じる機会が少なければ、恋愛の良し悪しもつけることができなくなります。

母子家庭で育ち、異性へのあこがれが以上に強い

母 子

辛い恋愛に引き込まれてしまう環境に、母子家庭で育ったということが要因の一つになっていることもあります。

母子家庭で育った事により異性へのあこがれが強く表れてしまう事もあるものです。

「男の人ってたくましい」「安心できる存在だ」と感じて誰にでも好意的に近寄ってしまう傾向があります。

男性に関わった事がないのにも関わらずに、安心して傍に行ってしまうので「この人は自分を傷つけてしまう可能性がある」という危機管理能力が働きません。

幼少期からの父へのあこがれをそのまま男性に求めてしまい「離れたくない」と感じてしまうことも多いのです。

そして、辛い恋を目の当たりにしも「私が至らないせいだ」と自分に非があるのだと認めてしまうところもあります。

「彼が離れて寂しい思いはもうしたくない!」と彼のことを信じてついていこうとしてしまうのです。

異性と離れた生活は、あなたをロマンスの世界へ引き込みます。

「私には運命の王子様がいる」と「ただ一人、出会うべく男性を待っているのだ」と感じずにはいられないのです。

その出会ってしまった男性は運命でもなく、辛い恋愛を経験させる人であっても自分の理想に置き替えて都合よく変換してしまいます。

勉強ばかりを真剣にしてきたから恋愛に初心

学ぶ

辛い恋愛に引きずり込まれてしまう外的要因には、勉強に真剣に取り組んできて周りを見られない状況にあったというものもあります。

勉強は努力して取り組めば、その分自分に学力を授けてくれるものです。

勉強しか知らない人は、目の前の目標に努力をすれば「追いつけるもの」「叶うものだ」と考えてしまうことも少なくありません。

しかし、一筋縄ではいかないのが恋愛というもの。

いくらあなたが努力したところで彼の気持ちをコントロールすることはできません。

彼の考えていることを理解するのも難題のことの方が多いものです。

信じてしまっている彼が善良な意見を持たずに、あなたのことを振り回してしまうことだってあります。

そこも「頑張れば、救われる」「信じていれば彼は思い直してくれるから」と自分の信念を貫けばどうにかなるのだと勉強に重ねて恋愛を見てしまうことがあるのです。

勉強ばかりしてきた為、他人の心の移り変わりや暗い部分も「そんなことは無い」「思い違いだ」と見ようとすらしません。

頭の中で恋愛の方程式を自己流に考えてしまっているので、その考えを崩すことは無く、信念のままに辛い恋愛にどんどん進んでしまう事になるのです。

外的要因が元で辛くなってしまう時の解消法&幸せになれる恋の終わらせ方

勇気を出して彼に自分の意見を伝えて理解してもらう

話す 男女

外的要因が元で辛くなってしまった時は、勇気を出して彼に自分の意見を伝える事でその悩みを解消できることもあります。

「私が今まで恋愛に対して引っ込み事案だったのは、男性慣れしていないからだったの。でも、今私が積極的になれないせいで二人の関係がうまくいかないのだと思う」

と自分のすべてを彼に認めてもらう努力をすることです。

彼もあなたの気持ちを初めて聞くことになります。

考えていた以上にあなたが落ち込み、傷ついてしまっていることに驚きを隠せない事でしょう。

そのことは、彼にすべてを知ってもらった上で「そうだったんだね。気づかなくてごめん」という言葉を出させることができます。

自分の心の中にあった辛かったことを彼にぶつければ、あなたを理解してもらうことができるのです。

「彼女はこんな気持ちを抱えていたのか」と自ら反省することが出来れば、彼も変わる事が出来、あなたとの関係も改善されるものだと言えます。

辛い気持ちを二人で慰め癒すことが出来たのならば、それは絆に変わり二人の愛がずっと続くという自信に移り変わるからです。

あなたと彼は違えることなく、辛い恋愛を楽しい恋愛に変えられます。

男性への「憧れ」や「理想」を捨てて、今の彼に向き合う

微笑む 女性

外的要因の辛い恋愛には、男性へのあこがれをすててしまうことです。

周りから囲われた外的要因の辛い恋には、あなたの理想やあこがれが強く作用していることがあります。

「彼は私にとってのかけがえのない人だ」と感じていても、実はそんな大それたものではないこともよくあることです。

彼にあなたが特別なフィールドをかけてしまっているせいで彼自身を「こんなに素敵な人だから」と過大評価して、彼の出来ない事に対して「そんなことは無いはずだ」と感じてしまっていることが外的要因で辛さを感じて原因であると言えます。

しかし、あなたが感じている辛いという気持ちには、彼がしてくれないことに「辛さ」を感じていることもよくあることです。

それならば、彼に対する期待はすべて「無」に戻すことが、あなたのつらさを解消してくれる方法だと言えます。

辛いと嘆くのならば、彼に何かをしてもらおうと願わないことです。

望みを捨てれば、あなたが思っていた以上に楽になります。

「できないことがあたりまえ」と思える事で、自分で努力して幸せを掴み取ろうと感じられるからです。

あなた自身が前に出て恋愛をまとめ上げれば、もう彼に振り回されて辛い思いをしなくて済みます。あなたの悩みも解消されるのです。

「こんな彼とはもう二度と出会わない」と辛い恋に決別し、彼の悪い部分を見定める

エネルギーを感じる

外的要因で辛い恋愛の幸せになれる終わらせ方は、辛い恋に決別する事です。

「辛い、苦しい」という感情があるのならば、早急に手放しましょう。

あなたが一度感じたその思いは消える事はありません。

辛いという感情に囲まれてしまっている以上、手放す方法しかないのです。

しかし、ただ手放すだけでは幸せになれません。

彼との恋愛で「辛い」と感じた部分を反省することです。

あなた自身の悪い部分、彼の悪い部分が重なり合う事により、辛さを増幅させてきたと言っても過言ではありません。

あなたはこの恋愛でダメな部分を学びとることにより、次の恋愛で幸せになることができるからです。

反省点を見つければ、「もう二度と同じ過ちはしない」と強く誓う事ができます。

彼のような人を好きにならなくて済み、辛いと思う経験も回避できるのです。

あなたは自ら彼との恋愛が「最悪なものだった」と思う事により、奮起することができます。

「次は幸せになる」「愛してくれる彼を見つける」と高い目標に向かって進めれば、自ずと幸せはやってくるものです。

次の恋愛を最高な愛にする為に、あなたが曇りなき眼で今の恋愛を評価してください。

反省点は必ず生かされます。

会う時間やデートの日数を少しずつ減らして行き、自分の気持ちを冷めさせる

本を読む

幸せになれる恋の終わらせ方は、彼との接する時間を減らしていき、自分の気持ちを冷めさせることだと言えます。

彼を好きでいる間はどうしても「辛いけど好き!」と彼しか見えない事もよくあることです。

しかし、彼といっしょにいたままでは、あなたが幸せになえないことは明白。

「辛い恋愛」という考えがある時点で、その恋愛の終わりが見えたと言っても過言ではありません。

では、どのように彼との恋愛を終わらせるかと言うと、距離を取ることです。

急に離れてしまっては「離れた寂しさ」が募り、未練になってしまうという事も少なくありません。

そこで、少しずつ会う機会を減らしていく方法で、徐々に彼との溝を深めていけば、あなたも彼に差ほど執着せずに、自分の気持ちを落ち着かせることが出来ます。

彼に会っても「ドキドキしない」「つまらない」と思う事ができるようになるはずです。

その感情が芽生えたらあなたが彼のことを過去の人として置き替える準備ができたと言ってもいい頃合いだと言えます。

あなたの気持ちはもう彼に向いていません。

彼とスッキリと別れて、次の恋にシフトを変えることが容易にできます。

後はあなたから一歩を踏み出すだけで、素敵な恋と巡り合えるのです。

好きすぎて辛い気持ちの正体と片思いや恋愛が苦しい時の対処法

年齢が理由で恋愛を辛く感じてしまう時の解消法

年の差があることで辛いなら会話の中で年齢を出さない

年齢が理由で恋愛を辛く感じてしまう場合には、年の差問題があります。

恋をした相手が一回り以上年齢が離れている、彼氏が親よりも年上、女性側の方が年上で年齢差がある、など「恋に年齢は関係ない」とはいえ当人にとっては大きな問題であることも。

年齢差で辛いと感じてしまう時には、会話の中で年齢を出さないことを徹底していきましょう。

年齢と言うのは、人生経験を積み重ねてきた時間でもありますが恋愛において大事なのは、お互いを大事に思う気持ちと価値観です。

価値観がぴったりの二人にとって、重ねてきた時間は無意味。

会話の中に年齢の話が出るから気になるだけなのです。

「二人でいる時には、一切年齢の話をしない」と二人でルールにしておけば、気にするきっかけもなくなり、「そういえば年齢差があったね」なんて笑いあえるようになっていきます。

年上なのがコンプレックスなら「あの頃は○○な時代だった」と過去の話をしない

年齢を気にする問題で、女性側の年齢が上であるだけで恋が辛く感じてしまう人もいます。

女性側が年上であるときに辛いと感じるなら、「あの頃は○○な時代だった」と過去の話をしないことを意識していきましょう。

女性が年上であることを気にするのは、たいてい自己暗示です。

自分よりも年下の彼氏と会話をしていれば、過去に経験したことがある事で悩んでいる姿を見かけることもあります。

「そんな時にはこうするといいよ」とアドバイスすることで二人の信頼関係が深まるはずです。

プラスのアドバイスは信頼関係を深めますが、「あの頃は○○な時代だったから」と昔の流行の話や時代が変わったことで彼氏との学生時代の思い出が違うことなどを悲観的に話してしまえば、お互いに年を感じてしまいます。

女性は特に自分が年上であることを嫌がる人が多いので、過去の話をしたくせに「私の方が年上だから」と悲しみを抱えるのです。

女性が年上の場合は、常に”今”を見て過ごすことで、好きな人の隣にいる事に幸せを見出せます。

年齢を重ねてからの恋愛はお互いの人生を受け入れる

年齢が理由で恋が辛いと感じる人の解消法は、年齢を重ねてからの恋愛はお互いの人生を受け入れられるとポジティブにとらえることで辛さが無くなります。

離婚しているから「失敗するかもしれない」と不安になって深い仲になることを拒否してしまう、お互い年齢を重ねているから子供のことを考えると一緒にいることをためらってしまう、と年齢が高いことで辛い恋をしている人は、他の恋愛とは少し悩みがちがうものです。

「いい年なのに、今更恋愛して一緒にいる必要はないんじゃないか」「友達の関係の方が楽なのではないか」と自分の気持ちを我慢しているのであれば、今の年齢だからこそ味わい深い恋愛が出来ることを楽しみましょう。

生きてきた時間の歴史がある二人だからこそ、一緒にいる時間を穏やかに過ごせます。

他人との違いを受け入れることが出来るので、ケンカになることがないはずです。

沢山の人と出会ってきた二人だからこそ、双方の素晴らしさを誰よりも理解することが出来、一番の味方になれることに感謝します。

勇気を出し、手を繋いでデートをしてみてくださいね。

若すぎることで親に反対されているなら「耐える恋」を楽しむ

年齢のことで辛い恋をしている人の中には、若すぎることが問題になっている人もいるはずです。

若すぎることで親に反対されているなら、「耐える恋」を楽しむというのも人生を充実させるにはいいスパイスになります。

若すぎる恋は、門限が早くて会う時間が少ない、親に「まだ子供なんだから恋愛は早い」と言われる、制服のままデートしていると行ける場所が少ない、など本人たちにとっては重大な問題がたくさん起きているところです。

身に降りかかる困難は二人がゆっくりじっくり愛をはぐくむためだと割り切り、修行として問題を楽しむよう気持ちを切り替えていきます。

門限が早くてすぐに帰らなければいけない時には、次に会える約束ができることを喜び帰るまでに次のデートでは何がしたいか話し合う、親から反対されているなら認められるまで長続きさせられる方法を考える、見晴らしが良い場所でデートをして「大人になったら○○に行ってみたいね」と将来設計をしていく、など今しかできないことを満喫するのです。

相手が年上すぎて恋を受け入れてもらえないなら支える人になる

相手が年上すぎて恋を受け入れてもらえないという悩みを抱えている人は、カレの支えになることで悩みを解消できます。

最近では年齢差が大きいカップルも珍しくはなくなってきていますが、やはりあまりにも年上の人に恋をすると「気持ちを伝えてもいいのかな」「どうせ相手にされないだろうな」と一歩踏み出すことを躊躇って苦しい思いをしてしまうものです。

好きな人の恋人になりたい、相手にも絶対好きになってもらいたいと思うのであれば思い切って告白をすることが一番の解決策となります。

「近くにいるだけで落ち着く」「今の距離感でもいいからずっとそばにいたい」と思える穏やかな恋でらえば、恋人でなくても近くにいられる方法を選びましょう。

うんと年上の男性は、snsやインターネットを駆使することが苦手な人も多いので、若いあなただからこそ早い情報収集能力やフットワークの軽さをアピールして、いつも好きな人の支えになれるよう行動します。

恋人でなくても一番信頼してもらえる人になれれば、ずっと一緒にいられる可能性が高くなるはずです。

恋愛なんて辛いだけ…と諦めている女性に知ってほしい恋でしか手に入らない幸せ

好意を受け入れることで自分のことを認められるようになる

「恋愛なんて辛いだけ」と諦めている女性に知ってもらいたいことは、好意を受け入れることで自分のことを認められるようになるという事実です。

恋愛に対して拒否反応を示してしまう人は自分のことを否定しがちになっています。

「恋愛なんてくだらない」という言葉の裏には「本気で愛せる人なんて現れない」「私のことを好きになる人がいるはずない」という本音が隠れているのです。

相手から好意を向けられても、上手く恋愛できるか不安になっているから最初からチャレンジしないことを選びます。

好意を受け入れることは、自分が人から好かれる人間だと受け入れる事です。

自分自身を好きになることが出来るし、信用することが出来るようになり、何に対しても自信を持つことが出来ます。

視野が広がるから社会に対して交流が広がって成功のチャンスも掴める

恋を諦めている女性に知ってほしい幸せは、恋愛をすることで視野が広がるから社会に対して交流が広がって成功のチャンスも掴めるという幸せです。

恋から離れたがる女性は、恋愛が単に”感情の一つに振り回されている”と感じてしまうから。

恋がもたらす幸せは、もっと壮大だということをぜひ知ってもらいたいのです。

一人の人を好きになると、相手の気持ちを知ろうと観察し、考え方に寄り添い、喜んでもらえるよう情報収集を行うようになります。

恋愛によって起こる行動は、社会で生きていく上で非常に強い武器になるところです。

多くの人を観察する力、どうにかして繋がりを持とうと社会性を身に着けることができるので、恋とは関係ないところでも身に着けた能力を活かせます。

好きな人と向き合うことで一生残る記憶を育むことができる

恋を諦めている女性に知ってほしい幸せは、好きな人と向き合うことで一生残る記憶を育むことが出来るということです。

一人の人を全身全霊かけて好きになることで、何年たっても薄れる事のない記憶にすることができます。

十年以上経ってからも「あの頃は夢中で彼のこと好きだったな」と思い出すことで、瞬時に当時に戻るのです。

思い出すたびに自分の健気さや必死さを思い出し、淡い記憶に胸が高鳴ります。

恋の記憶は、大切な宝となり女性の心に輝き続けるはずです。

全てを捧げてもいいと思える圧倒的情熱を体験できる

「恋愛なんてしたくない」と思っている女性には、全てを捧げてもいいと思える圧倒的情熱を感じてもらいたいもの。

恋をすると思考回路が全て好きな人に侵略されてしまう、圧倒的な情熱を感じます。

全身がめまいを起こすような、「彼と過ごせるなら一生今の環境から変わらなくてもいい」と思うような、激情に身を委ねることで居ても立っても居られない感覚を味わうのです。

恋でしか味わえない圧倒的情熱は、初めて人を好きになった時に誰もが衝撃を受けてしまうほど。

「これが恋なのね」と感動するに違いありません。

恋愛をしなければ一生味わうことのできないこの感動は、恋ならではの幸せの体験と言っても過言ではないはずです。

頭の中が真っ白になり、全身熱に侵されたような感覚を体験すれば、恋をすることが楽しいと感じます。

自分の未来について考える機会が増え幸せを求めることが出来る

恋を諦めている女性は、自分の未来について考える機会が増えて、自分なりの幸せを求めることが出来るようになります。

自分にとって何が幸せなのかを考えた時、恋をしていなければ生きていくために必要な衣食住がメインになってしまうものです。

高級マンションに住んだり、欲しいものに囲まれている生活だったりと、物欲を満たすことが幸せだと感じがちになります。

恋をすることで人と関わることの温かさや思いやる安心感、信頼感を学ぶことが出来、恋を通して幸せを考えることが出来るわけです。

私は人を助けることが幸せ、彼氏と一緒にご飯を食べることが幸せなど、物欲を満たすだけでは見つけられない幸せを探せます。

他人と価値観を合わせることの難しさや嬉しさを知ることで、見えてくる幸せの種類がどんどん増えるのです。

恋をすると今想像できる限りの幸せ以上の幸福を見つけ、人生を豊かにしていけます。

辛すぎる恋にはピリオドをつければ、楽になります。

女性 ハート 手

彼との辛い恋愛にしがみつくのはやめて、あなたが終わりをつけましょう。

恋愛は何も一つしかないわけではありません。彼との別れがあなたの辛いと嘆いていた気持ちを解き放つ事に繋がります。

辛いのならば投げ捨てる覚悟をきめることです。

そうすれば「気持ちが楽になった」とあなた自身が前向きに進みだすことも叶います。

辛い気持ちのままいた所で何の改善にもなりません。

あなたがこの恋愛の「終わり」を決めれば、新しい未来がやってきます。

今度こそ愛し愛される最高のパートナーと巡り合う機会がやってきたと言っても過言ではありません。

幸せはあなたが作り出すものです。待っているだけでは幸せにはなれません。

恋の終わりを告げ、新たな人生をスタートさせて下さい。

そうすれば、輝かしい未来に出会えますよ。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

花 匂い
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG