元彼に相談に乗ってもらうのは復縁の近道!相談に乗ってくれる元彼の心理と距離の縮め方

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ予言占いをお試しください。

初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「元カレに相談に乗ってもらうのって、してもいいことなの?」

元彼に相談に乗ってもらうことで、別れた恋人ともう一度距離を縮めることができる気がするけど、本当に相談を持ちかけてもいいのかどうかと、悩んでいるあなた。

復縁を望むのであれば、どんな方法でも試してみたいと思うものです。

実は、元彼に相談に乗ってもらうことは、復縁の近道と言われています。

今回は、相談を持ちかけた時に元彼氏がどんな心理になるのか、なぜ復縁の近道になるのか、男性の感じる気持ちから全て紐解いていきましょう。

実際に、相談を持ちかけながらどうやって彼との距離を縮めていけばいいのか、その方法も詳しくお伝えするので、ぜひ行動に移して元彼と心を通わせあってくださいね。

目次

元カノから相談をされる時に男性が感じる事

「結局頼りにされている」と感じて嬉しい

男というのは、別れた彼女であっても頼りにされることで、まだ自分とのつながりがあると感じるものです。

次々と気持ちを完全に切り替えることができる女性の恋愛とは違い、男性は過去の彼女のことも気になるし、次の女性のことも好きになるということが可能になります。

元カノから相談をされる時には、「結局頼りにされている」と感じて嬉しいと思っているのです。

「やっぱり俺がいないとダメなのか」と思えることは、男のプライドをくすぐります。

頼るという行為は男の人に対して甘えるという意味にもなるため、元カレといえども甘えられるとあなたのことを可愛いと感じるものなのです。

別れたという事実を横に置いてでも、嬉しいと感じ、相談を受けている間は別れたという出来事を忘れてしまうくらい、あなたのことだけに集中してくれます。

頼られることで、自分の気持ちはどうあっても、元彼女はまだ自分のことを好きでいてくれていると思うことができ、自己価値が上がるのです。

男の自己価値を上げるのは、現在進行形の彼女だけではありません。

そして、「彼女のおかげで自信がついた」と思える相手のことを本気で愛するようになるものなのです。

相談内容の相手よりも信頼関係があることを認識

元彼女から相談をされると、その相談内容の相手よりも、自分の方が彼女と信頼関係があるのだということを認識するため、今まで以上に近い距離感を持つようになります。

男の人は、他人よりも優越感を持てることを喜びと感じるものです。

恋人だった女性の口から語られる、まだ見ぬ他人よりも、相談相手に選ばれる自分の方が優れていると考えます。

相談事というのは、昔から本当に信頼する相手や方向性を決めて欲しい相手にするものです。

過去の歴史を見ても、神事や村長がその役割を果たしています。

そのため、私たちも遺伝子レベルで「困ったことは心から信用できる相手にするものだ」という認識が備わっているのです。

恋人だった女性が相談をしてきてくれるのは、それほど信頼に値する人物であり、心の距離感が近い人だと認識しているという安心が生まれ、すべてを受け入れようという気持ちになります。

教師や教祖のように、先生と呼ばれるような位置関係になることで、優越感と充足感で心が満たされるのです。

距離が近いと感じる異性には、いくら昔の恋人とはいえ恋心が芽生えやすい状況になります。

相談を持ちかけられた時点で、それまで「もう連絡しない」「縁がなかった」と思っていたとしても、気持ちが切り替わる可能性は十分にあるものなのです。

力になってあげたい

男性は別れた恋人であっても、一度ご縁があった人には幸せになってほしいと願っているものです。

実は、これが女性となると全く反対の気持ちを持っていることがあります。

復縁を望むあなたには、驚くような気持ちかもしれませんが、別れた恋人は男性が「元カノに幸せになって欲しい」と思うのに対し、女性は「絶対に幸せになって欲しくない」「地獄に落ちて欲しいくらい嫌い」と思う人が多いものです。

そんな現状を踏まえると、復縁したいと思っている彼があなたに対して「幸せになって欲しい」と願ってくれる心理はとてもありがたいものでもあります。

元彼は、交際を終えて離れたとしても、恋人だった人には笑っていて欲しい、素敵な恋愛をして欲しい、という心理があるので、幸せになるために相談をしているという前提を伝えることで、親身になって話を聞いてくれるはずです。

「別れたために自分が幸せにすることはできなかったけど、あの子が幸せになるための手助けをしたい」と前向きに考えてくれます。

愚痴ばかりの相談ではなく、「どうしたら幸せになれるかな」「私らしく笑っていられるのはどうしたらいい?」と聞かれることで、本気で元彼女のことに向き合い、相手の幸せな姿を想像してくれるようになるのです。

別れたから自分で頑張って欲しい

恋人関係を解消した間柄で、相談事を持ち込んでも、喜んで話を聞いてくれるばかりではありません。

中には、「面倒くさい」「別れたのになんで話を聞かなくてはいけないの」と煩わしさを感じてしまうこともあるものです。

マンネリ化ですっかり飽きてしまった相手や、付き合いが短すぎて本気で好きになる前に別れてしまった場合、彼女だった人の束縛がひどかった、おしゃべりが多すぎて話を聞くことが疲れると感じていた、という場合などは、「もう彼女の話はお腹いっぱい」と感じてしまいます。

別れる間際であまりいい印象ではなかった元彼女であれば、「他の人にお願いすればいいのに」と思ってしまうこともあるものなのです。

ケンカ別れや不満だらけでの別れをした元彼氏に相談をするのであれば、話を持ちかける時のあなたの姿勢や態度、言葉のチョイスをよほど考えなければ、話を聞くチャンスすら貰えない可能性もあります。

相談を持ちかける前に、少し信頼を回復するワンクッションを入れることで、門前払いされてしまうことを防ぐことができるはずです。

あなたと元彼の現在の関係性をしっかり観察してから、相談を持ちかけましょう。

放っておけない

別れを告げた人であっても、全く知らない人であっても、相談を持ちかけられると、その時点で優しさや親しみが湧いてくるものです。

目の前で困っている人を放っておけないという気持ちが湧き上がってきます。

そのため、いかにスムーズに解決するか、どう役に立てるか、自分以上にいいアドバイスをくれる人は他にいないか、とあらゆる角度で相談の話を聞くものです。

さながら、施設の総合案内をする人のような気持ちになっています。

ましてや、頼ってきている悩める子羊は、以前交際をしていた親しい人です。

二人の幸せを望んで離れることを選んだのに、悩み事を抱えていると知ったのであれば、どうにか解決してあげたいと思います。

放っておけないという気持ちが大きくなってくると、未練となって元彼氏の心の中にはあなたのことでいっぱいになってくるものです。

「こんなに気になるなら別れなければ良かった」「別れたことに後悔はしていないけどずっと心配な気持ちが消えないからそばにいようかな」という気持ちになれば、復縁は十分可能性が出てきます。

「放っておけない」という感情は、男性の中の母性とも言える感情なのです。

守ってあげたいという気持ちに直結するため、育てていきましょう。

きちんと相談に乗ってくれる元彼の心理

問題を解決してあげたい

女性から相談を持ちかけられて、きちんと相談に乗ってくれる元彼は、シンプルに「問題を解決してあげたい」と考えています。

男性と女性では、根本的に考え方が違い、同じ問題が訪れても全く違うアプローチをするものです。

そのため、付き合っている時でも男性は「なんでそんなに解決しない方法に時間を取られるんだろう」「愚痴を言ったところで何も変わらないのに」と思うので、「女の考えることはさっぱり分からない」ということになります。

相談を持ちかけられたという現実は、男性にとって「俺のやり方で解決する手立てを出して欲しいと求められている」とやる気が出てくるものなのです。

そのため、あらゆるアプローチ方法を考え、スマートに解決する方法を導き出そうとして試行錯誤をしてくれます。

元恋人だからこそ、無駄なことをして欲しくないという気持ちが余計に解決の糸口を見つけるために全力を注ぐこととなるのです。

仕事のこと、人間関係のこと、将来のこと、親のこと、など女性とは違う視点で物事を見ることができるという部分を長所と捉え、男性ならではの解決法を見出そうとします。

解決することに集中するあまり、相談相手からの好意に気がつかないというデメリットがあるのも事実です。

話を聞くだけでも楽になるかも

流れに身を任せるタイプ、また女性のことをよく理解していると思っている男性は、元カノから相談をされたとき、「話を聞くだけでも楽になるかも」という心理を持ちます。

女性は話をすることで共感を得たいと思う生き物です。

そのことを男性は理解しにくいものですが、乙女心をよく理解している人は「しゃべらせておけば安心するだろう」「女は解決を求めているわけじゃないから共感しておこう」と考えます。

悪く言ってしまえば、その場の雰囲気でどうにかなると考えているものなのです。

しかし、彼女の性格をよくわかっている元恋人だからこそ、共感ポイントを知っていて、安心する言葉を紡ぎ出すことができます。

社交性があり、人のことで真剣になりすぎないタイプが上手に話を聞くことができる人です。

「この子はこういう時、こんな言葉を言って欲しいはず」と相手が求める言葉を自然に察知することに長けているので、悩み事を話していても、とても心が安らぐ感覚になることができます。

目を見つめながら話を聞くことができるため、相談している元彼女も話の内容よりもその場にいる心地よさにのめりこんでいくものです。

頼ってくれる姿を見たい

男は弱気で儚げな女の子の姿にキュンとするもの。

自分を頼ってくれる元彼女の姿を見たいと思う心境から、真剣に話を聞く態度につながります。

話を聞く体勢を取りながら「俺がいなきゃダメなのか」「弱っている女の子可愛いな」「別れたけどやっぱりいい女かも」「他の男に見せたくないな」など様々なことを考えているものです。

実際、話をしている時にいろいろ考えていたとしても、目の前の相手に考えていることを知られることもなく、真剣に話を聞いているように彼女の目には移ります。

真剣に話を聞いている、という態度をとるだけでも、男性自身の好感度は上がるので、元彼女に未練がないとしても「誰か紹介してくれるかも」「自分が好きになるかどうかは別として、元カノはずっと好きでいてくれるかも」と期待をするものなのです。

頼ってくれる子が自分にどんな視線を向けてくれているのか、何を求めて自分に相談を持ちかけてくれたのか、観察を続けます。

話をあまり聞いていなくても、二人が付き合っていた頃のことを思い出したり、二人がもう一度付き合ったらどうなるかを想像したり、頭の中はいろんな場面を想像しているものです。

「なぜ俺なんだろう」という疑問を持つことで、元彼女からの好意に気がつくこともあります。

自立して欲しい

別れた恋人に求めることは、自立して欲しいということです。

これは、依存体質の彼女と付き合っていて「このままでは彼女がダメになる」「俺を頼ってくれるのは嬉しいけど、自分で解決する力をつけて欲しい」と願って別れを選んだパターンといえます。

恋人だったからこそ、彼女のダメな部分を知り、性格や考え方全てを知った上で、しっかりと相談に乗ることで、自立して生きる力を養うサポートができればいいと考えているものなのです。

女性が男性を頼る姿というのは、男性ならではの解決策が見えたり、信頼関係が生まれたりといい方に働くことが多いものですが、あまりに頼りすぎることで、女性が何もする気力をなくしてしまうことがあります。

自分で生きる方法を見つけることができなくなった女性は、誰かを頼ることでしか物事を解決することができず、打たれ弱い性格になってしまうものです。

女性も社会進出がめざましいこの時代に、男性がいなければ生きていけない女性でいることは、とても苦痛を伴ってしまうことになりかねません。

彼女には強く生きて欲しい、幸せを掴んで欲しいと願う元恋人だからこそ、しっかりと自立の支援をしたいと考えるのです。

元彼に相談に乗ってもらうのが復縁の近道である理由

自分だったら、の話をしてもらうことで価値観を共有できる

相談を持ちかけて、答えてくれる元彼はだいたい「自分だったら」と自分に話を置き換えて考えてくれるものです。

価値観の違いや何を考えているのかわからない状態で別れを迎えたカップルにとっては、相談を持ちかけて自分だったら、の話をしてもらうことで価値観を共有できるこの方法はベストだと言えます。

男女の考え方は余りにも違うわりに、お互いの認識の違いを受け入れることができているカップルは多くはありません。

「なんでわかってくれないの」「意味がわからない」と相手に不満をぶつける前に、恋人を知る努力をどれほどできたか振り返ってみましょう。

既に別れたふたりにとって、過去を振り返る作業というのは意味がないことのように感じてしまうものです。

しかし、相談をするという形であれば、お互いの考え方の違い、相手の思考回路を知ることで歩み寄ることが可能になります。

相談を通して、元彼が考えていたこと、見ていた視点を知ることで、「あの時もそんなふうに考えていたの?」「だからあんな言葉だったんだね」と二人の食い違った過去の歴史を二人で一緒に振り返ることができるはずです。

そのことをきっかけに、意見の違いを受け入れることができるようになり、復縁に近づくことができます。

違和感なく目を見つめることができる

相談をすることで、既に別れた異性に対して違和感なく目を見つめることができるチャンスが訪れます。

異性の目をじっと見つめるという行為は、通常であればかなり不自然なことです。

ましてや恋人だった人の目を見つめるという行為は、「何か言い足りないことがある?」「言いたいことがあるなら言葉にして欲しい」とピリ付いた空気になってしまう可能性も大きくなります。

そのため、大好きな彼の目をしっかり見つめることができるのは、相談事を持ちかけて意見を求める時なのです。

いくら別れた恋人であっても、何もないときに見つめられるのと、相談を持ちかけられて見つめられるのとでは、相手の印象も随分違います。

相談に乗っている時に、見つめられることで、心なしか目がウルウルしているようにも感じ、悩める子猫のようで、とても可愛らしく感じ、キュンとするものです。

「こんなに可愛かったかな?」「付き合っている時でもあまり目を見つめてこなかった気がする」と気持ちがあなた自身に向いていくことになるので、復縁のための距離作りとしては十分な効果を得ることができます。

弱い女性を見せることで「守りたい」と思ってもらえる

こんな時こそ別れた元彼氏に、守りたくなる男の本能をくすぐりましょう。

男は本能を刺激されると逆らえなくなるものです。

弱い女性を見せることで「守りたい」と思ってもらえるので、男の本能を刺激し「何が何でも俺の手で守ってみせる」と思うように心を動かすことができます。

付き合っている時には、「もうすでに彼女は俺のものだ」と思ってしまう傲慢さが生まれてしまうため、釣った魚に餌はやらないという言葉のように、どうにかしようという気持ちがなくなってしまうものです。

しかし、別れを経験したふたりだからこそ、既に離れてしまったという確固たる現実があり、「もう手に入ることはない」という思い込みを持たせることができます。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

手に入れることができないものほど、男の狩猟本能も刺激することになるため、「手に入れたい」と動き出すことにつながるのです。

弱い女性を見るほど、守ってあげたいという気持ちは強くなり、無邪気に笑顔を出されると余計に痛々しく感じてしまい、「彼女を泣かせるものか」と努力を始めます。

元恋人のために動く自分に対しても、彼自身が自分の行動に心酔していくため、どんどんとあなたにのめりこんでいくことになるのです。

前向きに頑張る姿を見せることができる

男の人というのは、前向きに頑張る姿の女性が大好きです。

特に既に別れを経験した相手の頑張る姿は「変わろうとしている」「自分の道を突き進んでいる」という印象を持ち、勝手に応援してくれるようになります。

頑張る姿を見せることができるということは、変化していく様も見届けたいと願うようになってくれるため、長期スパンで相談に乗ってくれたり、応援してくれたりという姿勢を確保することができるのです。

恋人だった彼が身近に居てくれる状態を作り出してから、あなたが努力する姿、前向きに考え方を訓練している姿を魅せ続けることができ、自然に元彼の心の中であなたの割合が大きくなっていきます。

さらに、不思議なことに頑張れば頑張るほど、元彼は応援したい、守りたいという気持ちになってくれるものです。

彼自身の考えで、近くにいてくれることを選ぶようになり、困っている時にはすぐ駆けつけてくれるような間柄になっていきます。

また、いつも見られているという関係性になることで、あなた自身が常に意識して女性であることの美しさや仕草、好かれるための努力を怠らないようになるはずです。

そんな姿も全て含めて、「前向きに頑張っていて素敵だな」と感じる要素となるので、復縁へ確実に近づいていくことになります。

「復縁するには?」の答えは 振られた後の過ごし方にあり!可能性アップの方法やコツ

元カレに相談に乗ってもらいながら距離を縮める方法

アドバイスをもらったら握手で感謝を伝える

復縁したいのであれば、相談に乗ってもらいながら距離を縮める方法を試してみるべきです。

そのためには、やはりボディタッチが有効となります。

既に破局を迎えた二人だからこそ、通常の状態でボディタッチをしようと思うと、かなりハードルが高くなってしまうものです。

しかし、相談に乗ってもらっていることで、簡単にボディタッチを行うことができます。

アドバイスをもらったら握手で感謝を伝えるのです。

心からの感謝は、相手に感動を与えます。

「相談に乗ってもらって本当に嬉しかった!ありがとう」と言いながら、握手をすることで違和感なく相手に触れることができるはずです。

そして、お礼を言われたことと差し出された手を見ると、同じように元彼氏も手を差し出してくれます。

この時には心理学でいう返報性の法則というものが働いているので、相手もほとんど意識をしないまま同じことを返そうという心理になっているのです。

握手を求められたから握手を返す。

それだけのことだとしても、相手に触れた途端に意味が変わってきます。

「異性に触れた」「元彼女がものすごく感謝してくれた」という気持ちが大きくなり、心が満たされていくのです。

「やっぱり頼りになる」と心を込めて伝える

男の人は乗せられるのが大好きです。

褒められること、頼られること、甘えられることで、心が大きく動き始めます。

相談に乗ってもらって相手との距離を縮めるためには、「やっぱり頼りになる」と心を込めて伝えることで、彼に全面的信頼を伝えることができるはずです。

信頼してくれている相手のことを信頼するというのは、コミュニケーションの基本でもあり、一度は好き同士になったからこそ、相手からの信頼度は余計大きく感じます。

人は相手がどのくらい心をどのくらいオープンにしてくれているかで、自分が心を開く度合いを決めようとするものです。

全身全霊で信頼してくれていることを伝えられることで、元彼氏もフルオープンで元彼女と接することにためらいがなくなります。

頼られたこと、感謝されたこと、で自信をつけることができたので、今後の関係性もかなり近い存在となるはずです。

「もっと頼ってほしい」「困ったことがあったら一番に声をかけて欲しい」という願望が生まれるよう、「頼りにしているよ」「いてくれて助かる」と言葉をかけ続けることで、彼からの本音も聞けるようになっていきます。

心からの言葉は、相手の心を確実に動かすものとなるのです。

「出来ることは何でもするつもり」と問題に対して前向きな姿勢をアピールする

復縁したいと思っている元彼がせっかく相談に乗ってくれているのであれば、「出来ることは何でもするつもり」と問題に対して前向きな姿勢をアピールするチャンスです。

相談に乗ってくれている間は、相手はあなたのことすること、言葉など細かいことに対しても非常によく観察しています。

アドバイスしたことを実行するか、どんな風に状況が変化していくか、どんな心構えで向き合っているのか、観察しながら、アドバイスの内容も変化するつもりなのです。

そのため、ネガティブになったりせっかくアドバイスもらった内容をすべて無視したりして、全く違うことばかりをしていたら、彼も話をする気持ちがなくなってしまいます。

「どうせ話聞いても仕方ない」「あの話はなんだったんだ」と思われてしまっては、距離が空いてしまう一方です。

逆に「この前こう言われたからやってみた」「私も考えてみて、こんなことを思いついたんだけどどう思う?」とポジティブに相談を持ちかけ続けることで、もっと力を貸してあげたい、うまくいって欲しい、と心から願ってくれるようになります。

元カレとの距離感を縮めるためには、心を通わせることが重要なのです。

幸せになるために自分を変えていく努力姿を見せる

相談に乗ってくれている元彼氏は、話を聞きながらじっくりとあなたの外見や内面を見ています。

笑顔で話を聞きながら、付き合っていた頃と同じ短所をいつまでも改善されない姿を見つけると「別れても結局変わらないな」と思ってしまい、せっかく二人きりで話をするチャンスを掴んでいても、ガッカリされてしまうばかりなのです。

逆に言えば、幸せになるために自分を変えていく努力を見せることができるチャンスでもあり、外見をイメージチェンジしたり、内面を変化させるために新しいことにチャレンジしたりする姿は、元カレに対してプラスの印象を与えます。

「変わろうとしている姿を応援したい」「もう一度やり直したら上手くいくかも」という気持ちが沸き起こるよう、様々なことにチャレンジする姿勢を続けるということは重要なのです。

復縁を目指すのであれば、付き合っていた頃とは違うという部分がたくさんあることで「前の彼女とは違う」と思ってくれるので、一から関係を築きやすくなります。

「私変わりたいから頑張る!だから近くで見ていてね」「付き合っていたとき、直したほうがいいって言われたことを直したいの」と元恋人の影響で自分を変化させたいという気持ちになっている、ということをアピールするチャンスでもあるのです。

一度冷めた気持ちは心理学を使えば戻る!元カレの愛情を取り戻す奥の手&逆効果な心理学

反対に元彼のほうから相談される場合の彼の気持ち

元カノに対して全く未練がない

元彼から相談される場合には、元カノに対して全く未練がない状態だと言えます。

新しい恋愛の話や、これからやりたいことなど未来に向かって動き出しているので、既に別れた恋人のという認識から、友達という関係になっているのです。

元恋人から友達として認識が変化した時には、「他の女友達よりも自分のことをよく理解してくれている元彼女だからこそ、言ってくれる言葉があるはず」という期待を込めて相談を打ち明けています。

そのため、とても真剣に相談をもちかけ、話を聞いてくれますが、客観的な自分を見るという方法で話をしているので、あなたそのものを見てくれているわけではありません。

後ろを振り返ることなく、次に向かっての相対評価をもらおうと考えて相談を持ちかけているものなのです。

また、男性が女性に相談するというときには、自分の中で着実に前に進んでいる実感があるときといえます。

本当に弱っているとき、男は弱っている自分を見せたくないと思っているはずです。

付き合っていた恋人であれば、なおさら別れてから弱っていると思われたくないと考えます。

そのため、「前向きに進んでいる姿を見せたい」とわざわざ自信がついている姿を見せに現れた、とも言えるのです。

別れたけど繋がっていたい

破局を迎えたのにわざわざ会う約束を取り付けるためにコンタクトをとってきたというのは、別れたけど繋がっていたいという心の表れでもあります。

恋人同士が一度別れを迎えてしまうと、よほど友達関係の方が居心地良かった、というお互いの感覚が一致しない限り、二度と会えなくなる可能性の方が高くなるものです。

元恋人同士が友達に戻ることができる人というのは、実はハードルが高い状況だと言えます。

「恋人としてはうまくいかなかったけど、人自体は嫌いではないし、いい人だと思う」と思っている男性であれば、どうにかして理由をつけて連絡をし、繋がっていたいと思っているのです。

相談を持ちかけるというのは、口実に過ぎないので、話を聞いてもそんなに困っているように思えないようなことが多くなってしまいます。

「そんなことで本当に悩んでいるの?」「一人で解決できそうだけど」と思う内容を言ってくる場合には、相談という口実であなたに会いに来ているという可能性が高いのです。

あなたが元彼とどうなりたいか、友達としてもう一度関わりを持ってもいいと思うのであれば、あまり深刻でないと思われる相談事でも真剣に話を聞いて、笑い話に変えていくことで二人の関係が変化していきます。

付き合っていた時には聞けなかったことを聴きたい

元彼から相談をされた時には、付き合っていた時には聞けなかったこと聴きたいという思いを持っています。

お互い強がっていて言えなかった言葉、すれ違いが原因で行くことができなかった本音、いつも何故かチグハグとなってしまった本当の理由、意見の違いを別れたから今こそ聞くことができると考えているのです。

本来なら、両思いの付き合っている時にこそ話し合いが必要なものですが、不思議なことに恋人同士ではいい格好をしてしまって、本音を隠してしまうことも多々あります。

若ければ若いほどその傾向は強く有り、完璧な自分を演じたいと素の自分を隠そうとしてしまうものです。

しかし、本音をぶつけ合い、心からお互いの意見の違いを話し合うことで、恋人同士は成長することができると言えます。

相談と言って、二人で会うチャンスを得ることで、素直になって「あの時本当はどう思っていた?」「ずっと言えなかったけど、ごめん」と言葉を出すことができるのです。

女性の考えていることがわからない、と考え方の違いに悩んで別れた恋人同士にとっては、別れてからも成長するチャンスが訪れていることにもなります。

隙を見てセフレにしたい

恋人同士としての終わりを告げたのに、相談を持ちかけてきた時には、親身になってくれることを想定して、隙を見てセフレにしたいという願望を持っています。

男の人にとって、恋人としては一緒に過ごすことがしんどいと思っている相手でも、体の相性が良かった、恋人はしばらく欲しくないけど都合よく体を差し出してくれる相手が欲しい、と考えているとき、元彼女という立場の女性は誘いやすい相手なのです。

相談をすることで“弱っている男”を演じて、優しくしてもらおうという魂胆があります。

「元気出して」「私に何か出来ることがない?」と言ってくれる元カノに「じゃあ抱きしめていて」「温もりが欲しい」と伝えることで、応じてくれる可能性があるのです。

女性にとって元彼氏という人というだけで、エッチをしていた実績があるので、体に対しての抵抗は少なく、落ち込んでいるかわいそうな人に何かしてあげたいと思っている時には、「エッチして少し傷が癒えるなら、してあげたい」と考えます。

元恋人同士という関係は、隙だらけなのです。

勘のいい男であれば、隙を作ることも見つけることもお手の物で、どうにかしてセフレにしたいとチャンスをうかがいます。

別れたその後も見守りたい…家族みたいな感じ

「好き同士になったのに、どうして上手くいかなくなったのだろう」

別れてからも大切に思える二人にとって、恋人でいられなくなったことはとても残念な出来事ですが、それでも別れたその後も見守りたいと思っている優しい男性はいるものです。

相談をしてくるフリをして、あなたの様子を見ることで、幸せになっていっているか、その後困ったことが起きていないか、と気を配っています。

家族みたいな感じで、切っても切れない縁を感じているものなのです。

これからも一生大切に思っていきたい、と考えている相手に対しては、どんな苦労も厭わないと思うもので、これから訪れる不幸はなるべく降りかかる前に排除したいと思っています。

そのため、恋人同士でなくなってからもちょくちょく連絡をしてきて、「元気している?」「困ったことがあったら言っておいで」と言うばかりでなく、元カノに気を使わせないように「俺の相談も乗ってよ」とお互い様のように装うのです。

好きという感情はなくなっても、一緒にいて楽だったり、一番理解してくれているため安心できたりと、家族のように思うような心理になる元カップルとなっています。

その場合親同士も仲良くなっている場合も、多くあるものです。

復縁したい男の行動やLINEを徹底検証!振った元カノと復縁したい時に見せる兆候

元彼に相談に乗ってもらって復縁の近道をしよう

元恋人同士であれば、男の人は相談に乗ってくれる可能性が高いものです。

相談に乗ってもらうという口実を作り、二人で会うチャンスを作ることで、前向きに努力する自分の姿をアピールできます。

相談をしながら元恋人の心理を探りながら、二人の心の距離を縮めて、復縁の近道をしましょう。

【期間限定・11月29日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG