遠距離の元彼との復縁方法。連絡がきたきっかけや復縁したいと思わせるのに成功した秘策

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

遠距離恋愛は普通の恋愛とは違ってなかなか会えずアプローチチャンスを作りにくいもの。

LINEや電話でのやり取りがメインになるため、彼の心を動かすきっかけがなかなかありません。

そんなあなたに、遠距離恋愛を乗り越え、元彼と見事に復縁したきっかけ、決意させた秘策について、分かりやすく説明したいと思います。

目次

遠距離の元彼と復縁したいなら知るべき!立ちはだかる障害

いつの間にか自然消滅?!復縁の道は意外と厳しい

大好きだった元彼に、今の思いを伝えたい。

復縁したいけど、彼はどう思っているのか。

自然消滅した遠距離恋愛の元彼との復縁を望むのであれば、その前にじっくりと考えておかなければならないことがあります。

それは、彼の今現在の状況とあなたの本心です。

自然消滅だった場合、なぜ、自然消滅したのかをじっくりと考えなければなりません。

もしかしたら、彼があなたを裏切ったのかもしれません。

遠距離恋愛にありがちですが、会えない日々が続くと、つい魔がさすことがあります。

特に男性の場合、目の前で好みの女性が迫ってきたら、そのまま帰すことができるのか?たぶん、できない男性が多いといえるでしょう。

そういったことを含め、彼に連絡を入れる前に、遠距離恋愛の復縁について、じっくりと考えることをおすすめします。

会いに行きたいけど交通費がない?!遠距離恋愛は意外とお金がかかる

遠距離恋愛で別れてしまった彼と復縁したいと考える際、もっとも考えておかなければならないことのひとつに、お金があります。

例えば、あなたが東京で彼が北海道だとしましょう。

東京から北海道へは飛行機が便利ですが、毎回飛行機に乗る余裕はありませんよね?

次に考えるのが、新幹線。

新幹線もそう安くはなく、毎回利用できるとは限りません。

このように復縁したとしてもお金がなくて会いに行けなくなり、再び自然消滅なってしまうというカップルも少なくありません。

また、彼もあなたも仕事が忙しくすれ違いの生活だとしたら、電話して声を聞くのも大変です。

夜中にラインしたら起こしてしまうのでは?また、朝早くにメールしたら遅刻させてしまっては?などと考えている間に時間が過ぎてしまって、いつしか何日も連絡できないままになってしまっていたなんてことにもなりかねません。

遠距離恋愛の場合、時間に余裕がある方が会いに行くのがいつしかルールになってしますことがありますが、それでは片方にだけに金銭的な負担がかかります。

負担がかかれば不満がつのってくるもので、そうしますとまたケンカが始まり、それが原因で別れてしまうことに。

元彼との復縁を考える時は、まずは金銭的なことに耐えられるかどうかを判断しましょう。

それでも彼に会いたいと思うのであれば、そのことを包み隠さず相談し、二人の納得できるルールを決めることから始めてみてはいかがでしょう。

遠距離恋愛は会えないことが多い!その孤独に耐えられるか?

通常の恋愛と違い、遠距離恋愛のもっとも大きなデメリットは会えないつらさです。

ふと会いたくなった時、会社でイヤなことがあり話を聞いてほしい時、何だか無性に会いたくなった時、友だちが彼と嬉しそうにデートするのを見るのがつらい時など、どんなに彼を思っても、すぐには会いに行けません。

これが遠距離恋愛のもっとも厳しい点ですが、それをひとりで克服することができないと、また以前のような結果となってしまいます。

遠距離恋愛の彼との復縁は、それまで以上に苦難を強いられることがあるかもしれません。

また、会えないつらさから、彼の周囲にいる女性たちに嫉妬心を燃やし、その気持ちを彼にぶつけてしまうかもしれません。

寂しい気持ちをひとりで処理できる強い意志をもてないのであれば、遠距離恋愛の復縁は難しいと考えましょう。

また、遠距離恋愛にありがちな、寂しさを埋めるために目の前にいる男性と浮気してしまう女性がいますが、復縁できた場合、彼を裏切るようになることは絶対に避けなければいけません。

遠距離恋愛で彼女の浮気が原因で別れた場合、二度めの浮気をした時は今後一切、彼とは付き合えないと心に刻んでおきましょう。

一度めの浮気は、遠距離恋愛で寂しい思いをさせている、自分にも悪い部分があったと彼も反省することで許してくれる可能性が高いですが、二度め三度めはないものと考えておかなければなりません。

どんなにおおらかな彼でも、絶対に許してはくれないでしょう。

遠距離恋愛を周囲が反対!家族を説得できるかがカギ

遠距離恋愛になる場合、彼、彼女が結婚適齢期を迎えている年齢であれば、家族や友だちから反対されることも少なくありません。

特にご両親は、その遠距離恋愛の相手である彼に会い、目の前で近い将来結婚する気持ちがあるかどうかを聞きたい思いでしょう。

彼から、娘への気持ちを聞き、今後のことを聞かない限りは反対し続けるのは必須。

もし、その後、結婚が決まったとしても、この時の彼の対応次第では快く許してはくれないでしょう。

大切に育てた娘が結婚適齢期になっても結婚できない状況を甘んじて受け入れているとなれば、その彼を不甲斐なく思い、結婚相手としては失格だと思うのは、当然のこと。

その遠距離恋愛が一度壊れているとなれば、なおさらです。

この障害を2人で乗り切るだけの愛情があるのかについて、2人でしっかりと話し合うことが大切です。

仕事を捨てられるのか?!自分の将来を彼に預ける覚悟が必要

小さなころから憧れた職業に就いている人は少なく、みな生活のために自分の適正に合った職種を見つけ、就職しています。

もし、あなたが小さなころからの夢を叶え、憧れだった職種に就いている場合、その職を捨てて、遠距離恋愛中の彼のもとへと走れますか?走って行く勇気はありますか?

遠距離恋愛の場合、彼の元へと向かっても、その夢だった職種に就けるかどうか分かりません。

都心、主要都市に住んでいて、遠距離恋愛中の彼が住むエリアが郊外で車がなければ生活できない環境にあったとしたら?

それでも、彼の元へと行けるでしょうか。

遠距離恋愛で復縁する場合、ただ好きだ、愛しているの気持ちだけではうまくいきません。

復縁するという先には結婚の2文字があります。

結婚するとなれば、別居婚、通い婚を選択しない限り、彼が住んでいる街へと引っ越さなければなりません。

それだけの覚悟、強い意思が必要になることを覚えておきましょう。

もし、それだけの覚悟ができないのであれば、結婚はまだ考えられない、別居婚、通い婚を想定して考えたいことを彼に伝え、相談してから、復縁の話を進めることをおすすめします。

男性が遠距離恋愛していた元カノを思い出す瞬間

遠ければ移動中も含めて恋愛。待ち合わせしていた場所に来た時

男性が遠距離恋愛していた元カノを思い出す瞬間は、過去待ち合わせをしていた場所に偶然差し掛かった時です。

恋人との住む場所が遠ければ、移動も含めて恋愛と言えます。

電車や新幹線、車移動、何を使ったとしても、元カノがいた場所の近くを通れば「この近くにあの子が住んでいるな」と思い出すものです。

人と会話をする時は、具体的な住所よりも、大まかな地域を使って場所の説明をします。

これは都道府県をまたいでいても、同じ市内に住んでいても同じこと。

「○○(地域)に新しいお店が出来るんだって」など大まかな住所は、頻繁に会話に出てきます。

移動している時に、地域名が書かれた看板を見かける場面も多く、その度に元恋人の存在を思い出すところです。

まるで自分の故郷のように「この辺りも変わったな」「あの店はまだ残っているんだ」など懐かしみながら周囲を見渡します。

時代背景は記憶の要!よく話していた話題を耳にした時

男性が遠距離恋愛をしていた元カノのことを思い出す瞬間は、良く二人で話していた話題を偶然耳にした時です。

会話する内容は、時代背景の記憶を引き出す要となります。

流行語や時代を象徴する出来事などは、キーワードを聞くだけで「あの頃は楽しかったな」と回想するものです。

昭和を代表する”ワンレンボディコン”や”竹の子族”などが、まさにこの例と言えます。

好きな人と話をする内容は、楽しい事も辛い事も、全て二人にとっては恋人との大切な思い出です。

遠距離が故に、彼女がよく言っていた言葉である「どうして、こんなに遠いの」「好きなのにすれ違うなんて辛い」などは、映画などで同じようなセリフを耳にした時、ふと「あの頃、あの子も同じようなことをいつも言っていたな」と、思い出します。

言葉をきっかけに、当時の様子を脳裏に浮かべ、幼かった自分を責めたり、反省したりするものなのです。

部屋を掃除していたら元カノとお揃いのアクセサリーが出てきた

ふと遠距離恋愛をしていた元カノを思い出す瞬間は、部屋を掃除していたらあの子とお揃いのアクセサリーが出てきたときです。

好きな人とお揃いのアクセサリーを購入すると、思いが通じ合えているような気持になって、嬉しく感じます。

特に遠距離恋愛であれば、距離が離れている分、目に見えるもので心の繋がりを確認したいと思うものです。

「このブレスレットを見たら、彼女が笑っている顔を思い出せる」「お揃いの指輪を触ると幸せを感じる」とお揃いのアクセサリーが、カップルの心の安定を生み出します。

別れてしまえば、「捨てるのは気が引けるけど、いつも目に見えるところにあるのも思い出してしまう」という理由で、タンスの奥にしまい込んだり、上着のポケットに入れたままにしたりと、四大に存在を忘れてしまうところです。

掃除をしていたら、ポロリと姿を現したお揃いのアクセサリーを見た瞬間、再び元カノの笑顔を思い出します。

彼女が住んでいた最寄り駅へ向かう電車の路線を見かけた時

男性が遠距離恋愛をしていた元カノのことを思い出す瞬間は、彼女が住んでいた最寄り駅へ向かう電車の路線を見かけた時です。

車の所有率が上がったとはいえ、電車を活用する人は多く、土地勘のない場所や駐車場のないところであれば、とても便利と言えます。

遠距離恋愛では、終電や始発の電車を使って会いに行くことも多く、「少しでも長く一緒に居られるように」と乗り込む時間を決めるものです。

彼女と別れてからというもの、電車を使う事がなくなり、駅からも離れた生活を送っていても、飲み会や友達と買い物などでたまたま元カノと同じ路線を使えば、脳裏にあの頃のことが思い出されます。

「始発の電車は眠かったけど、会いたい一心でこの景色を眺めていたな」「少しでも長く一緒に居たいから、仕事が終わってすぐ、終電で彼女の家へ泊まりに行ったな」など、この路線には思い出がたくさん詰まっているところです。

財布の中の小銭の残高を確認した瞬間

男性が遠距離恋愛の元カノを思い出す瞬間は、財布の中の小銭の残高を確認した瞬間です。

よくある場面ではありますが、男性が財布を覗き込む場面と言うのは、デートの時も象徴的なもの。

「良い格好したいけど、今日の財布の中身でデート代足りるかな?」「彼女に払わせたくはないけど、思ったより食事代がかかったな」と財布の中をのぞきながら不安と焦り交じりの感情を抱えた記憶もあるはずです。

電車を使う人であれば、会いに行くための切符を買う時を思い出すこともあります。

「遠距離だから、お金のことを気にしないようにたくさん財布の中に用意してデートに行っていたな」など、たまにしか会えない恋人だからこそ、お金の面でも考えることがあったわけです。

何気なく使うお金よりも、目的意識を持って残高を確認する行動を起こしたときに、ふと前の彼女のことを思い出します。

ここから進展!遠距離の元カレから連絡がきたきっかけ

復縁のきっかけは不意に届いた誕生日おめでとうのライン

誕生日に不意に届いた「お誕生日おめでとう」のライン。

遠距離恋愛だった元彼からの「誕生日おめでとう」のラインは嬉しいものですよね。

それが、復縁のきっかけになるカップルも多く、もっとも復縁率の高い方法だといっても過言ではありません。

まだ気にかけてくれている、まだ覚えてくれたいたんだと思うと、嬉しいもの。

その嬉しさにほだされて、再び、遠距離恋愛で復縁するカップルも少なくありません。

実は、この「お誕生日おめでとう」のラインですが、元彼にとってはもっとも送りやすい言葉のひとつだといえます。

誕生日を祝う言葉は友だちとして、また知り合いとして、元彼として送ることができる便利な言葉であり、例え返事が返ってこなくてもそう大きな傷は残りません。

なぜ、「お誕生日おめでとう」のラインが復縁のきっかけになるかといいますと、誕生日は1年に一度しかないからです。

誰でもそうですが、誕生日を祝ってもらう日は1年に一度限り。

誕生日パーティーは家族、友人、同僚、仲間たちなど、それぞれとさまざまな場所で開催すると思いますが、誕生日は1年に1度きり。
元彼への思いが残っている彼女であれば、1年に一度のきっかけを絶対に無駄にはできないはずです。

また、彼がその1年に1度の日を忘れずにいてくれたことに感謝し、涙する彼女も少なくありません。

復縁を希望するのであれば、「ありがとう」の返事の後に「どうしてる?」「元気?」「会いたいねー」などの言葉をプラスして送信しましょう。

きっと良い展開が待っていますよ。

復縁のきっかけは出張だった!「ご飯食べない?」のライン

ある日不意に届いた、自然消滅した元彼からの「ご飯食べない?」のライン。

遠距離恋愛だった元彼が、仕事の都合で出張となり、こちらに来たとのこと。

実は、遠距離恋愛で復縁するきっかけで多いのが、出張です。

転勤、栄転などで遠い場所へと行ってしまった彼と遠距離恋愛になり、いつしか自然消滅。

そんな時、不意に「ご飯食べない?」のラインが届くと、復縁のチャンスだといえるでしょう。

実は自然消滅の場合、相手への気持ちが残りやすいのは女性になります。

その理由は、なぜ会えなくなったのか、理由がはっきりしないからです。

彼が浮気してケンカになり、それをきっかけに別れたのであれば、復縁する気持ちはありませんよね。

ですが、自然消滅のような明白な理由がない場合、女性は自分を責める傾向にあります。

これは、女性のもつ母性に関係がありますが、女性の中で母性のない女性はいないといっても過言ではありません。

どんなにクールな女性でも、小さな生き物が精いっぱい生きていれば、可哀想、何とかできないかと思い悩みます。

それが、母性です。

小さな生き物、弱い生き物に手を差し伸べ、優しい言葉をかけ、たくさんの愛情で筒み込もうとします。

ちなみに、子どものいないご夫婦が犬や猫などのペットを飼って、可愛がることも母性のひとつです。

この母性が、遠距離恋愛だった元彼に対し、何かできることがあったのではないか、もっと理解してあげていれば良かった、あの言葉が悪かったのかも…と自分を責め、後悔させてしまうのです。

その後悔を跳ね返すだけの嬉しさをもつのが「ご飯食べない?」のラインです。

復縁のきっかけは、もしかしたら、ラインを送る男性側の勇気に左右されるのかもしれませんね。

同窓会で再会!元彼との復縁のきっかけは同級生のお節介

 

元彼が同級生だった場合、復縁のきっかけをつくってくれるのが、同級生かもしれません。

2人の気持ちを知った同級生が2人のために同窓会を開催し、2人が話すきっかけをつくってくれる場合です。

仲良しの幼なじみ、学生時代の親友たちは、いつでもお節介なことを考えます。

自分の気持ちを押し殺し、忘れた気になっていても、周囲の好奇の目はその気持ちをお見通し。

同級生が集う同窓会は昔話に花が咲きますが、そうしますといつしか誰と誰が付き合っていたとか、別れたとか、みんなが大好きな恋愛話へと発展します。

お節介な同級生は2人に近い席を用意し、2人に関係のある会話を振るよう、気を回します。

これで再び話をするようになり、復縁。

自分たちで復縁のきっかけがつくれない時は友だち、仲間に助けてもらう方法も有りだといえるでしょう。

遠距離は会うきっかけでの復縁多数。元彼が会ってくれる方法

元カノの縁を存分に活用!旅行がてら出かけてみた

元彼に復縁を迫る際、ちょっと積極的に迫る方法が元カノの立場を利用した方法です。

元彼に新しい彼女がいないことを確かめてから実行してくださいね。

方法は、元彼が住むエリア、またはその周辺に旅行に出かけること、その旅行の案内役を元彼に頼むことです。

驚かせたい時はいきなり向かっても構いませんが、彼が仕事で都合つかないと困るので、前もってラインなどで連絡しておきましょう。

気心知れた元彼ですので、旅行といっても気遣うこともありませんが、復縁したいという思いがある場合は、服装、振る舞いには十分に注意することをおすすめします。

例えば、旅行先でいかにも恋人のような振る舞いはしないこと。

また、支払いを彼に押しつけないこと。

最後に、元彼、元カノという領域を一気に超えるような挑発した態度はとらないことです。

まず、恋人のような振る舞いですが、復縁していないにも関わらず、以前のような振る舞いは元彼の気分を壊す恐れがあるので、注意しましょう。

例えば、元彼を以前呼んでいた名前で呼ぶ。

それから、馴れ馴れしい口調で元彼のダメな部分をダメ出しする。

恋人だったころは親しい口調で話すことを嬉しく感じた時もあったかもしれませんが、
別れた2人の間ではただ空しいだけですので、やめておきましょう。

まだ彼と復縁の話しができていない時に恋人気取りのような行動、言動をすれば、図々しく見えるあまり、彼の気持ちを一気に冷めさせてしまう場合があります。

続いて、旅行先で支払うお金のことですが、ランチを食べても、カフェでお茶しても、コンビニに立ち寄った際も、すべて元彼に払わせるような振る舞いはしてはいけません。

彼は、元彼です。

あなたの所有物ではありません。

この境をきっちりと理解していなければ、復縁への道は厳しいといっても過言ではありません。

ランチを彼が払ってくれたら、カフェのお茶代はあなた、ガソリンを彼が払ったら、高速道路料金はあなたというように、それぞれが負担できるように気を使うことをおすすめします。

ちなみに、旅行に関する費用をすべてあなたが支払っても、まったく問題ありません。

あなたが旅行に行ったことで、元彼が時間をつくってくれたわけですから、元彼が払うといわない限り、あなたが支払っても構いません。

最後に、元彼、元カノという領域を一気に超えるような挑発した態度に関してですが、どのような態度かといいますと、度を超したスキンシップのことをいいます。

周囲の目があるのに、肌を露出した服を着て、彼の背中や腰に腕を回し、彼が嫌がった素振りを見せているにも関わらず、女性を意識させるかのような振る舞いをすることです。

彼の住むエリアです。

どこで彼の知り合いに会い、彼を見るか分かりません。

女性を意識させる服装、振る舞いは復縁の可能性をゼロにしてしまうこともありますので、注意しましょう。

「返しておきたいものがある」と連絡!元彼と会う約束をする方法

元彼と長く付き合っていた場合、誕生日、クリスマス、ホワイトデーなどにもらったプレゼントがあり、そのプレゼントをどうしようかと悩む女性も少なくありません。

そのプレゼントを口実に、元彼を呼び出してみてはいかがでしょう。

また、あまりにも高額なプレゼントは元彼に戻しておくのが、マナーかもしれませんしね。

元彼との復縁を望むのであれば、それを取りに来た日がチャンスです。

例えば、誕生日にもらった有名ブランドの指輪、クリスマスにねだった有名ブランドの腕時計など。

もらったプレゼントの中でいちばん高いものを返すとラインするのが、コツです。

元彼にしてみれば、返してもらっても困るというかもしれませんが、そこは「私がもっているのも悪いから」「捨ててしまうには惜しいから」などの言葉で、元彼を誘い出しましょう。

部屋に、もしくは待ち合わせカフェ、レストランに来たら、まずは、至って普通に「久しぶり」の挨拶です。

この時、先に返してしまっていけません。

直接取りに来るということは、まだあなたに気持ちがある表れでもあるのです。

気持ちがなければ、連絡した時点で「捨ててくれ」「どうにでもしてくれ」と答えるはずですから。

顔を合わせたら「来てくれてありがとう。」「会えて良かった」などの言葉をさりげなく伝えましょう。

会話の中で元彼が笑顔をみせたら、「このプレゼントは返したくない」「やり直したい」と素直に伝えます。

まっすぐ目を見て、真剣な顔つきで伝えてくださいね。

元彼が「少し考える時間がほしい」といった時は、復縁成功ですよ。

ダメな時は、あなたに期待をもたせず、その場で断るはずですから。

ただし、考える時間には期限をもうけておきましょう。

例えば、1週間後です。

期限をもうけずそのまま別れてしまったら、自然消滅へと進む場合がありますので、必ず、期限もうけておきましょう。

1週間後でOKしたら、また会うことができますね。

その時は、今日以上にあなたの魅力を引き出すファッションに身を包み、この女性を逃したら惜しいと思わせましょう。

ペットを飼う?!動物好きな元彼に飼育方法を聞く

彼がいない生活は寂しいものですよね。

そんな時にふと恋しくなるのが、部屋で飼える小型犬、猫たち。

ペットを飼うのが初めての時は、動物好きな元彼に飼育方法を教わりましょう。

ペット好きな元彼なら、絶対に見にくるはずです。

あなたの部屋に呼ぶことができたら、後は楽しい会話、気配りです。

ペットの飼育に必要なグッズを買い出しに行き、ペットの近況を定期的に知らせる。

ここまで来たら、復縁はもう間近。

ペットの可愛い写真が2人のキューピットになるかもしれません。

動物が苦手な方は、旅行、将棋や囲碁などインドア系、登山やジョギングなどのアウトドア系など、元彼の趣味に合わせたものにチャレンジしてみましょう。

2人の間に共通点ができることで、2人だけの会話が増え、元彼が今彼へと昇格しますよ。

復縁したいと思わせるのに成功!遠距離恋愛ならではの秘策

もっともオーソドックスなLINE・メールで復縁成功する方法

いつの間にか自然消滅してしまっていた彼ともう一度連絡をとりたい。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

切実な悩みですね。

そんな時はダメ元でもう一度連絡を入れてみましょう。

もしかしたら、彼も仕事が忙しくなって連絡できない日が続き、そのことであなたに気兼ねして連絡をとらなかったのかもしれません。

直接電話するのが怖い時はライン、メールで「どうしてる?」「元気?」などの日常会話から始めてみましょう。

それで返事がなければ復縁できる可能性は低く、そのままになるかもしれません。

ですが、チャレンジあるのみです。

一度連絡を入れてみてそれでダメだったなら後悔は残りにくいですが、気持ちを残したままではいつまでも後悔が残ってしまいます。

その恋を引きずるあまり、新しい恋に向かうことができないかもしれません。

また、彼の誕生日が近いのであれば、「お誕生日おめでとう!」と連絡してみましょう。

誕生日を祝ってもらって嬉しいのは子ども、女性だけではありません。

特に、遠距離にいる知り合いから届くラインは嬉しいもの。

自分のことを気にかけてくれている、誕生日を覚えていてくれたと喜ぶ男性も少なくありません。

まずは、日常会話から始めてみましょう。

きっと、良い返事が届くはずですよ。

新鮮な野菜を送る!健康を気にしてくれる元カノに感謝

男性は胃袋でつかむもの。

いつのころから、こういわれます。

遠距離恋愛で復縁を成功させたい時は、元彼の胃袋をつかんでみてはいかがでしょう。

といっても、元彼の部屋へそう気軽に行くこともできません。

そんな時は新鮮な野菜、果物を送ってあげましょう。

遠距離恋愛の場合、癒されたい時に彼女と会えないことが別れの原因となることもあります。

男性は刺激よりも癒しを求めるタイプの方が多く、野菜、果物が届けば、健康を気遣ってくれていると喜ぶ方も少なくありません。

送る時は恩着せがましい言葉はNGです。

「たくさんもらったからおすそ分けです」とか、「美味しいもの食べて頑張ってください」とか、世間一般的な言葉をそえて送りましょう。

元彼の給料日を知っていたら、その給料日1週間前に届くと、なおさら嬉しいはず。

その嬉しさのお礼ですが、電話で届くか、ラインで届くかを楽しみに待っていましょう。

電話でお礼をいえば、復縁可能性大ですね。

ラインならば、もうひと押しといったところでしょうか。

電話、ラインで会話できるようになれば、「一度会いたい」と伝えてみましょう。

もしかしたら、元彼からいってくるかもしれませんが、その時は、焦らしたりせずに即答してくださいね。

趣味を発見!自分を成長させることで元彼が褒めてくれた

「仕事と家を行き来し、たまに元彼とデートする日々だった私が、趣味をもったことで成長できた。その写真を元彼におくったことで、復縁できた。」

打ち込むものを見つけたことで、自分を成長させることができた彼女がいます。

彼女は、こう続けます。「元彼と付き合っているころ、彼に甘えるばかりで彼はそれが重荷だったみたい。」

こんな経験はありませんか?

元彼はこの彼女の無気力さを嫌がり、別れることを決心したのかもしれませんね。

特に遠距離恋愛の場合、相手の状況が見えにくいために、言葉が足りなくてケンカになることがしばしばあります。

新しい自分を見つけるには新しい人間関係を構築することが必要ですが、そのためには、新しい趣味を見つけることは、とても意義のあるものだと思います。

趣味は、陶芸でも料理でも、ランニングやジョギング、登山やハイキング、何でも良いんです。

打ち込めるものであれば、どんなものでも良いんですね。

その仲間たちと撮った1枚を彼に送ってみましょう。

送る際「楽しい毎日を過ごしています」「成長できる日々を楽しんでいます」など、恋愛に関する言葉を避け、近況のみを書いて送ることをおすすめします。

輝くあなたの顔を見たくて、元彼はあなたに会いに来るでしょう。

遠く離れて住む元彼にとって、元カノのあなたが別の場所で頑張っている姿を見ることは、あなたを懐かしく思うとともに、あなたの近況を聞きたいと思うはず。

ラインでそのような言葉が届いたら、あなたから元彼の元へ出かけてくださいね。

遠距離の元彼とやり直して上手に付き合っていくコツ

会えないことを嘆くのではなく楽しみにする

遠距離の元カレとやり直して上手に付き合っていくコツは、会えないことを嘆くのではなく、楽しみにすることです。

遠距離恋愛と言うのは、頻繁にデート出来る訳ではありません。

会えないことを嘆いて「悲しい」「寂しい」と言っていては、会話をしてもいつも辛い気持ちで心がいっぱいになってしまいます。

会えないことを責めても、誰が悪いわけでもないのは分かり切っている事。

それよりも、会えないからこそ、次のデートを楽しみにする気持ちに切り替えることで、二人の関係は驚くほど飛躍していきます。

次のデートプランを一緒に考えたり、会えるまでにお互い宿題を作って一緒に取り組んでみたり、と遠距離であることを楽しむと、悲しみよりも通じ合えている事の喜びの方が大きくなるはずです。

会っている時はもちろん、会えない時間も楽しい時間を共有することで、強固な絆を結んでいけます。

距離があるからこそ出来るデートを見つける

遠距離恋愛の元カレとやり直して上手くいくコツは、距離があるからこそできるデートを見つける事です。

デート場所を決める時には、行きたい場所や、やってみたいことを中心に決める事がおおいもの。

遠距離カップルは、自分たちならではのデート場所を探していきましょう。

仕事の出張に合わせてお泊まりデートをしたり、お互いの住む町の中心点で待ち合わせをして、知らない場所でデートしたりすることで、普通のカップルでは見られない景色を見ることが出来ます。

通常なら遠出となってしまうデートも、二人にとっては”ついで”の距離。

しょっちゅう小旅行をしているような気分を味わえます。

場所だけでなく、時間帯も工夫することが出来るはずなので、二人が「面白い」と思えるデートを探してみましょう。

相手の生活に介入せずにサポートする

遠距離の元カレとやり直したときにうまくいくコツは、相手の生活に介入するのではなく、サポートしてあげる気持ちでいることです。

離れて生活していると、普段の様子が見えないからこそ、つい女性側は「ご飯食べれているの?」「ごみはちゃんと捨てているの?」など、まるでお母さんのように様々な心配を投げかけてしまいます。

「他の女と仲良くしてないでしょうね」「仕事は上手くいっているの?」「周りにはどんな人がいるの」など根掘り葉掘り聞いてしまうと、男性はうんざりするもの。

「離れているから聞きたいことを、全部聞いてみたい」と思う気持ちは、一旦置いておいて、彼が必要とすることをサポートすることに専念しましょう。

何でも聞かれると男性は、「信用されていない」「面倒だ」と思ってしまいます。

だからこそ、何も聞かずにカレが話をしていることを集中して聞き、「自炊できたらいいんだけど、なかなか難しいんだよな」「やっぱり一人でいると掃除が滞っちゃってさ」などSOSを拾った時点で、「今度会った時にしてあげるね」と一言伝えれば、彼はとても喜ぶはずです。

彼が求めている言葉を見極められるようになる

遠距離の元カレとやり直してうまくいくには、彼が求めている言葉を見極められるようになることです。

恋人の顔色を見続ける行為は、相手にとっても苦痛と感じられる原因になってしまうので、やりすぎは厳禁。

電話の声色、lineなどのメッセージから伝わってくる雰囲気、話の内容から困っている事や楽しんでいる事などを、拾い出せる様にならなければいけません。

応援して欲しいのか、癒してほしいのか、愛情を伝えあいたいのか、恋人の本音を見極めることが出来れば、顔を合わせる回数が少なくても心から分かりあえます。

ここで訓練を積んでおけば、将来結婚しても”ツーカーで伝わる夫婦”となれるはずです。

元彼が部屋に来る理由を作る

遠距離の人と復縁して上手くいかせるには、元カレがあなたの部屋に来る理由を、半強制的に作ってしまう事です。

遠距離の二人にとって、お互いの家に行き来することは、決して珍しいデート風景ではありません。

そこに理由を付けることで、彼が定期的に必ず来てくれるようになります。

関係に慣れてくれば「会えないなら会えなくてもいいか」と、いくら恋人でも少し面倒だと感じてしまうことが出てくるものです。

彼の好きな料理を必ず彼女が手作りしてくれる、一緒にペットを飼い始めて彼氏の方が名前を付けて可愛がっている、彼がこだわりの植物を育てている、などあの人があなたの家に来る理由が明確にあることで、関係が終わることを防げます。

心が離れそうになっても、「でも家には行きたいな」と思う気持ちを持ち続けることで、破局を予防し、ピンチを乗り越えるはずです。

ペットのお世話などは、「しなければいけない」よりも「すぐにでも行きたい」と思えることなので、二人の関係を繋いでくれます。

頻繁に会いに行く?引っ越しする?遠距離の彼氏との復縁後に結婚まで辿り着く方法

会いに行くペースを決めて無理がなければ引っ越し不要

遠距離の彼氏との復縁後に結婚まで辿り着く方法は、会いに行くペースを決めて、無理がなければ引っ越しは必要ありません。

二人が一致で「毎週会う」と決めたのであれば、まずはそのルーティンを厳守してみましょう。

そのペースが2週間に1回、1カ月に1回でも、話し合って決めた事であれば、まず守り続けます。

会えないことに苦しくならず、会いに行くことを面倒だと思わない期間を探すのは、ある程度月日が経過しなければ分からないものです。

けれどお互いが納得したペースでデートが出来れば、急いで距離を近づける必要もありません。

穏やかな気持ちで会い続けることで、「このまま一緒になりたいな」「離れているのにこんなに穏やかに関係が続けられるものなんだね」と驚きとともに、喜びが沸き上がります。

今の環境にこだわりが無ければ即ご近所に引っ越す

遠距離の元カレとやり直して結婚にたどり着くためには、現状生活している環境にこだわりが無ければ、即ご近所に引っ越してしまう事です。

離れていることが苦痛で仕方がない人は、自分の今の環境を取り急ぎ見てみましょう。

やりたい仕事でなく、親に結婚をせかされ、今いる場所から離れることで、心にゆとりが出来るのなら、思い切って彼のご近所に引っ越しをしてみることです。

いきなり同棲にしないのは、心の準備とマンネリ化を防ぐため。

近くに住んでいても生活を別にすることで、今までよりは断然にデートをしやすい環境に身を置くことが出来ます。

体の調子が悪くても、すぐに看病に行ける距離。

生活を変えたり環境を変えたりするのは、結婚しても必ず起こることなので、練習にもなります。

適度な距離感で傍に入れることの喜びを感じられたら、結婚してもお互いを尊重しあえる素晴らしい夫婦になるものです。

月に1度は交代で相手の家にお泊まりデート

遠距離恋愛していた元彼氏とやり直して結婚までたどり着くためには、月に1度は交代で相手の家にお泊まりデートすることです。

お泊まりデートを頻繁にしていると、お互いの存在に飽きてしまいそうなものですが、月に1度程度と決めておくことで、その日を心待ちにして嬉しくなるのを隠し切れません。

ペースを決めておくことで、突然のデートや押しかけることもなく、1カ月のサイクルを組み立てることで、仕事も友人との付き合いもバランスよく手に入れられるのです。

お泊まりデートでは、会えなかった時の面白かった話や頑張ってきた事、失敗談などを話すと、「もっと話を聞きたい」とさらに楽しみが増えます。

彼氏の家ばかりでなく、彼女の家と交互にお泊まりすることで、マンネリ化を防ぐことも可能です。

ペースが落ち着いているので、そのまま結婚まで話がトントン拍子となります。

転勤で遠距離なら期間満了まで毎日電話

遠距離だった元彼とやり直して結婚まで行くには、転勤で遠距離になった人であれば、とりあえず期間満了まで毎日電話をすることです。

「毎日電話をするのは、大変だ」と思ってしまいがちですが、期間限定であればできるもの。

会社から「今年いっぱい、あっちの本店で勉強してきてほしい」「3年という約束で○○(遠方の勤務地)に行ってほしい」と通達があれば、恋人がいようと関係なく行かなければいけないものです。

他の遠距離恋愛同様、行き来することも重要ですが、期間が決まっているのであれば、毎日電話を取り入れることで、新天地で心細くしている彼を支えることが出来ます。

思い出したときも「一人で心細い時期も、電話で毎日やりとりしていたから孤独を感じずに済んだ」と感謝されるはずです。

戻ってきたときには、「やっと傍にいられる」と温かさを感じ、結婚に踏み切ります。

一緒に生活することをイメージしながら時々デート

遠距離の元彼氏とやり直して結婚に進むためには、一緒に生活することをイメージしながら、デートする日を思う存分楽しむことです。

既婚者の人なら納得できることですが、夫婦となってしまったら恋人の時のように頻繁にデートで外に出かけることが少なくなります。

毎日一緒に過ごすからこそ、日常が優先となり二人で出かけるのも、食品の買い物や用事などに変わっていくものです。

遠距離恋愛のデート頻度は、結婚してからのものに似ています。

一緒に生活することをイメージしながら「毎日一緒に暮らし始めたら、デートもこんな感じかな」「時々二人で出かけると、新鮮に感じるね」など、想像力を働かせて共有しましょう。

穏やかな関係を続けることで、結婚した後のギャップを生むことなく、滑らかに生活優先の二人に移行でき、平穏な夫婦になることが出来るのです。

生活をイメージすることで、結婚の意識も自然と強くなり、「この先この人と一緒になるんだ」と刷り込まれていきます。

遠距離の彼氏と別れたままやり直せなくなるNG行動

未練たっぷりのストーカー的行動は危険!周囲の目を気にして

ストーカーと聞けば怖いイメージですが、元彼への未練をつのらせ、ストーカー行為をしてしまう元カノも少なくありません。

ですが、ストーカー行為は元彼だけでなく、周囲の人々を敵にしてしまう恐れがありますので、注意しましょう。

では、どのような行為をストーカーと呼ぶのか、ひとつずつ例を挙げて説明したいと思います。

まず、元彼が別れたいといっているのに、その言葉を無視し、付き合っていたころのままの言動、行動を繰り返すことです。

例えば、毎朝元彼に「おはよう」の電話、ラインをしていたとしましょう。

元彼は別れた気持ちでいるのに、毎朝「おはよう」の電話、ライン。

それを何日も繰り返せば、ストーカー行為とみなされても、文句はいえません。

次に、元彼と直接会ってもう一度話し合いために、彼の部屋の前へ行き、待っている、または部屋のカギを勝手に使い、上がり込んでいるといった行動です。

それが1日2日であれば、元彼もそう厳しいことはいわないでしょう。

ですが、1週間2週間と続いてくれば、それはもう犯罪に近いストーカー行為になります。

続いて、社内恋愛だった場合ですが、元彼のお弁当をつくっていく、また、彼がほかの女性社員と話しているとじっと陰から見ているなどです。

あなたからすれば、ただ見ていただけと主張するでしょう。

しかし、見られた本人がイヤな気持ちになった場合、それがストーカー行為とみなされることもありますので、注意が必要です。

ただ見ていただけが、ストーカー行為となるのは、元彼にあなたを拒絶する気持ちがあるからです。

元彼のことが気になり、どうしようもなくなった時は、正々堂々と電話をかけてみましょう。

電話に出てくれない時は、その場はそれで諦めます。

何度も続けてかけるのは、危険です。

それを見ている周囲の人々が、あなたの電話をストーカー行為だと証明すれば、社内に置けるあなたの立場も悪くなります。

仕事と彼。

あなたの起こす行動、言動で大切なものを一度に失くしてしまう前に、自分の気持ちを落ち着かせ、整理してみましょう。

落ち着かせる際は、リラックス効果のあるハーブティーがおすすめです。

ゆっくりと呼吸したら、メモを出し、元彼との出会いから、初めてのキス、彼の部屋に行った時の思い出などを時系列に書き出してみましょう。

ケンカしたことも忘れずに書いてくださいね。

そうこうしているうちに、なぜ、元彼と別れ話になったかが、あなたなりに見えてきます。

それが分かったら、彼とは少しの間、距離を置いてみましょう。

慎重に行動するあなたを見て、元彼が見直してくれるもしれませんよ。

寂しい気持ちを埋める新・彼!子どもじみた行為は嫌われる

遠距離恋愛は双方の気持ちがお互いになければ、当然ですが、うまくいきません。

彼女が寂しがっていることも知らずに遊びまわる彼。

また、彼が仕事でくたくたになっている時に、海外旅行に出かけて連絡がつかない彼女。

これでは、うまくいくはずがありません。

こうしたすれ違いが続くと、いつの間にか自然消滅。

ですが、その自然消滅を食い止めようと起こした行動が、彼との縁を切ることになることもあります。

例えば、焼きもちを焼かせようと新しい彼の存在を匂わせることです。

遠距離恋愛の場合、通常の恋愛に比べ、会う機会が少ないために、双方の気持ちの結びつきが長く続けるカギとなります。

それなのに新しい彼の存在を匂わせてしまうと、それだけでその恋愛はエンドです。

いくら寂しかった、まだ彼じゃないと言い訳をしても、彼は聞く耳をもってくれないでしょう。

遠距離恋愛で気をつけなければならないことは多々ありますが、新しい彼、彼を匂わせる行動は絶対NG。

もっともしてはならない、子どもじみた行動といえるでしょう。

突然部屋に行く!彼がドン引きしてもおかまいなし

女性の中には自分の感情優先で行動・言動を起こすタイプの方がいます。

彼に会いたいと思ったら、彼の都合のおかまいなしに彼の元へ猛ダッシュ。

しかも、アポなしです。

これが何度か続けば、彼は辟易するには当然のこと。

彼女の行動についていないと悟り、別れを切り出すでしょう。

なぜ、こういった行動に出てしまうのか。

ひとつには、彼のことが好きで、彼中心の生活をおくっているからです。

もうひとつは、彼の浮気が心配なためですね。

彼しか見えていない生活では、会いたいと思った時が会いに行く時であり、彼もそう思っているはずと思います。

子どもっぽい発想ですが、このタイプの女性は多く、こちらが会いたいから来ているのになぜ嬉しくないのかと逆切れすることも少なくありません。

また、突然訪ねてサプライズ感を楽しんでもらいたいというサービス意識も強く、それもみな、彼中心の生活だからです。

今、彼は何をしているのだろう。

何を考えているんだろう。

たぶん、することなくて困っている。

だから、今、私が会いに行ったらきっと喜ぶはずとなるんですね。

もうひとつの浮気の心配ですが、サプライズで訪ねると浮気を発見しやすいのはよく知られていますが、このタイプはそれを感情のまま行います。

画策して出かけるのではないので、彼にとっては彼女の行動が怖くなり、長く付き合える存在ではないと別れを決意するかもしれません。

自分の感情をコントロールするには、彼以外に夢中になれるものを見つけることです。

新しい趣味を見つけ、新しい人間関係を構築するためにサークルに参加し、スキルアップのためのセミナーを聞きに行く。

この合間に彼に会いに行くでは、どうでしょう。

NG行動は行き過ぎると、彼だけでなく、あなたの周囲の人にも嫌われる可能性があります。

今、何をしようとしたのか、行動を起こす前に目をつむり、深めの深呼吸をして、自分自身を振り返りましょう。

落ち着いて考えれば、彼が嫌がる行動を起こすこともありません。

いつ会ってもネガティブな彼女との会話にうんざり

遠距離恋愛で避けておかなければならないことのひとつに、彼に負担をかけ過ぎないことがあります。

負担といっても金銭的なものから、体力的、心情的なものまで、さまざまです。

彼がもっとも負担に感じるものは、心情的なものでしょう。

遠距離恋愛の場合、彼・彼女と会えない日が続くのは当然のことですよね。

時間をやりくりしてやっと会えたとしても、そう長い時間ではなく、日ごろ寂しい思いをしている彼女にとっては、その時間しか会ってくれない彼を恨みに思うかもしれません。

そうなれば、彼女は自分自身の心をうまくコントロールできなくなり、フラストレーションはたまるばかり。

やっと会えた彼に、その気持ちを真正面からぶつけてしまう彼女も少なくありません。

どなたでも経験があると思いますが、相手に分かってもらおうと一生懸命伝えようとすると、ついつい感情的になり、キンキン声で喚いてしまいます。

泣いて、喚く人もいるでしょう。

ですが、それを聞いている彼は、大変。

これが遠距離恋愛の難しさともいえますが、彼女の寂しい気持ちを受け止めるだけの余裕がある時は、そのキンキン声も可愛く感じられると思いますが、人の感情は日々変わります。

その日はそれで良いと思っても、2人の将来のためには良くないのでは?

このままではどちらもダメになってしまうのでは?

真面目なタイプの彼ほど、こう考えます。

そうしますと、彼は彼女との付き合いをいったん白紙に戻し、「別れよう」と伝えることを決心したとしても、何ら不思議はありません。

ただ、この時のイメージが、彼の心の中にずっと残ってしまっていたとしたら?

彼は、もう二度と元カノに連絡をとることも、元カノからの連絡を受けることもないと考えられます。

感情的になりやすい女性は、何かを伝えようとする前に、深呼吸をしましょう。

心の中で「短気は損気」と唱えましょう。

どんな言葉でも良いのですが、落ち着くための自分なりの決まり文句をつくっておけば、感情のままで吐き出すこともなくなりますよ。

遠距離恋愛の元彼との復縁は結婚できる可能性が高いです

元気な女性

遠距離恋愛の元彼との復縁を望むのであれば、まずは勇気を出して、自分から行動を起こしてみましょう。

もしかしたら、元彼もあなたからの連絡を待っているかもしれませんよ。

【期間限定・2021年7月25日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG