日差しの中のカップル

復縁の決め手は元彼の弱点にある!見極め方と弱点を突かれるとやり直したくなる男性心理

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ神言鑑定をご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

誰にでも弱点というものは少なからず存在するものです。

「別れたけど、いまだに大好き…」な元彼の弱点を見つけたいと思った事はありませんか?

実は元カレの弱点こそが復縁の鍵となります。

彼の弱点をうまくつけば、彼の心をやり直す方向へ持っていく事もできるのです。

今回は、男性が周りに隠している弱点の種類、元彼の付き合い方のタイプから分かる弱点の見極め方、弱点を突かれると元カノとやり直したくなる男性心理、上手に弱点を突いて復縁する方法と弱点を突かれた元カレが逆上してしまった場合の静め方をご紹介しています。

彼の弱点を知らないと、このまま復縁できない可能性も多いものです。

元カレのタイプ別の弱点を知る事で彼の性格や傾向を熟知して、元彼をあなたの意のままに操る事も出来ちゃいます。

彼の弱さも受け入れてあなたと彼の愛を繋げて下さい。

目次

男性が周りに隠している弱点には大きく分けてこんなものがある

実は小心者だけど「俺だからできるんだ」と、強がる言葉ばかりをかけてしまう

強い 男性

男性が周りに隠している弱点には、実は小心者だけど強がる言葉ばかりをかけてしまうというものもあります。

「俺だからできるんだ」と自信気な男性も多いものです。

しかし、その自信に満ちた言葉は虚勢であるという事も少なくありません。

「男子たるもの強くあれ」といった男性神話のようなものを幼少期から植え付けられているせいで、小心者という姿を悟られては「カッコ悪い」と感じている男性も多いものです。

そんな男性は自分を大きく偽ろうと真逆の言葉を周囲にかけて「自信家な男性像」と作り出していることもよくある事。

「俺はすごいぞ」と口では言っていても、「本当はそんな風には思えない」という弱い心の持ち主だという事も珍しくありません。

彼らはいかにして、弱い自分を隠し通すかを日々学んでいます。

「友人のあの態度は自信に満ち溢れている」といったように、近しい人物の真似をして、さぞ自分自身がそうであるかのように偽っているのです。

女性の前で大々的にアピールしてくる男性ほど、実は小心者で自分に自信がない人という事もよくあります。

女性にお願いされると断りにくいと考えて、引きうけてしまう押しに弱い部分

困る男性

男性が隠している弱点には、女性にお願いされると断り悔く押しに弱いというものもあります。

「今度こそ断ろう」と思っていても、いざ「お願いね」と言われてしまえば、反論できないという男性も少なくありません。

「自分の意見を言えば、いろいろと文句が出てくるかも知れない」「説明を求められるかも」と女性を納得させる術が分からず、反感をかうよりは、引き受けてしまった方が楽だからと、女性の言いなりになってしまう男性も多いのです。

口の立つ女性陣とやり合っても敗北は見えているものです。

早々に撤退し、自分の意見を押し殺してしまう事によって平和と秩序を守っています。

「彼はいつも穏やかに接してくれている」とあなたが感じていても、その裏では自分の弱点を隠している元カレがいるのです。

男性を見かけで判断してしまっては、そのうちにひそめている部分を見落としてしまう事も多々あります。

「平気そう」という平然こそが疑うべき根本という事もあるのです。

押しが弱い所を感じたら、それは彼が苦手としている弱点だという事も考えられます。

彼が押し黙っていることはなぜなのか、それを考えて見れば彼の本心を探る事も出来るのです。

自分の体形や顔にコンプレックスを抱いているので、ハンサムな男は嫌い

ハンサム 男性

男性が隠している弱点に、容姿のコンプレックスから、ハンサムな男性は嫌いというものもあります。

自分の顔や体形に満足できないからこそ、見た目が良い男性を嫌ってしまうというものです。

「お前は顔が良くていいよな」と皮肉交じりの言葉をかわしていることも少なくありません。

しかし、心の奥では「あんな奴は嫌いだ」「不公平だ」と感じている事も多いのです。

そんな男性は「自分が容姿を気にしている」「そんな繊細な心を持っている」ということを女性に知られるのが恥ずかしいと感じています。

女性にバレないようにはそつなく接しますが、ハンサムな男性との心の距離は遠いものです。

必要以上には近づかないように細心の注意を払いながら生活していることも珍しくありません。

自分と同じ悩みなどを抱けない事が一番の嫌悪として現れます。

彼の弱点を知りたいとき、その友達付き合いを見て同じような顔立ちや体形の友人と付き合っているのであれば、その先に彼の弱点が見える事もあるものです。

男性が弱点としているものは「なるべく遠くに離れておきたい」と感じてしまい不自然な距離が空いて見える事も少なくありません。

弱点だからこそ交わらないように避けて通る男性も多いのです。

カッとなれば、自分を制御できず辛辣な言葉をかけてしまうこと

怒る 男性

男性が隠している弱点には辛辣な言葉をかけてしまうというものもあります。

カッとなった男性は思ったことをそのまま話してしまう事も少なくありません。

落ち着いて考えていれば、発しない辛辣な言葉でも、アドレナリンが高まった状態だとつい本心で話してしまうということもあります。

その結果女性を泣かしてしまい、周りから白い目で見られるという事も少なくありません。

その為、そのような事が起こらないように自分で気を付けている男性は多いものです。

以前に熱くなってしまった時、「自分で制御できない」「後で気が付いても遅くなる」そんな出来事を経験したことから、自分がカッとなってしまった時に制御できなくなることが弱点だと感じていることもあります。

「ひどい言葉を投げかけてくる人」とは「付き合いたくない」と感じてしまうものです。

「このことが世間に知れ渡れば、一人になってしまう」と彼は震えあがっていることも少なくありません。

独りぼっちになる恐怖から弱点を隠し、生活している男性も多いのだと言えます。

男性側は自分が女性を悲しませてしまうといつも懸念しているのです。

嫌われたくないと思うからこそ、隠したいという気持ちが生れ、弱点を隠すことでなかった事実に変えています。

二十歳を超えても生活基盤が整わず、何かしらと親に頼っている

マザコン

男性が隠したい弱点に、生活基盤が整わず親に頼っているというものもあります。

二十歳を過ぎれば、一人の社会人として立ち向かえる男性になっているものです。

しかし、いつまでも両親に甘えて生活してしまう男性は実に多くいます。

家事や洗濯はもちろんのこと、経済的支援まで社会に出てしまってからも親をあてにしていることも少なくありません。

「デートに行くからデート代をちょうだい」と頼み込む男性も多いもの。

両親もそんな子供がかわいくて、ついつい甘やかしてしまいます。

しかし、デートでは「おごるよ」と颯爽とスマートさをアピールする男性が見うけられることも。

その裏には親の存在が大きく輝いていることも隠されているのです。

彼はひたすらに女性にその素顔を隠して、「できる男」をアピールしていることもよくあることだと言えます。

彼はそんな両親に依存しきっている姿を「カッコ悪いもの」と知っているのです。

だからこそ、一人前の男性だとひどくアピールし、頼れる男としてあなたの前に君臨しています。

女性が振り向いてくれることに喜びと優越感を感じて、本当の自分は見ないようにしているのです。

元彼の付き合い方のタイプから分かる弱点の見極め方

オンとオフの顔、仕事と遊びを使い分けできているかを確認する

出張帰り

元彼の付き合い方のタイプから分かる弱点の見極め方に仕事と遊びを使い分けできているタイプかを見極めるというものもあります。

遊びと仕事をうまく使い分けられている人ほど、その裏に隠されているものは大きいものです。

きっとりと使い分けをすることにより自分自身を偽って生きていることも少なくありません。

例えば、仕事はとてもきびきびとするタイプだけど、プライベートではお金にルーズなことや、だらけた生活をしていることもよくあることです。

しかし、使い分けをできる事で「ここは隠さなくてはいけない」という場面ではスマートに交わしていくこともできます。

裏と表でしっかりと使い分けをできるということが彼の弱点を隠す方法として活かされているのです。

はたから見れば、「しっかり者な人」ほど、弱点をひたすら隠す傾向にあります。

異性に弱点を隠すことで「カッコ悪い自分」に別れを告げて、自信をもってのびのびと生活しているという事も珍しくがありません。

そんな彼の弱点は、よく見る部分の裏側にひっそりとたたずんでいるものです。

彼の良い部分を冷感してみることで、彼自身の全体像で「こんな人」というものも見えてきます。

彼の弱点も浮き彫りとなってくるのです。

身だしなみや持ち物が清潔であるか、きっちりと出来すぎても要注意

清潔な男性

付き合い方からわかる、弱点の見極め方に、身だしなみや持ち物によって分かるというものもあります。

清潔感のある男性は女性の目を引き「素敵だな」と感じてしまうものです。

それは、自分で身だしなみに気を使い、日常生活においてもテキパキと家事もこなす、スマートな男性を想像してしまうからです。

襟首までピシッとかかったアイロンに圧巻されてしまう事も少なくありません。

しかし、その綺麗さは彼の弱点の可能性も考えられます。

綺麗な身だしなみは何も自分一人の力ではない事もあるからです。

彼は一人では何もできないタイプで、彼の母親が手伝っているという事も少なくありません。

「あなたは仕方のない子ね」と身の回りのお世話をしているから、それだけ高い身だしなみのクオリティを維持しているという事も考えられるのです。

女性の目から見て「すごい」と思われる身だしなみならば、同じ女性が手掛けていることも珍しくありません。

彼は母親に手伝ってもらう事で、完璧な身だしなみで、自分の弱点をカバーしているのだと言えます。

そんな彼は「綺麗にしているね」と褒められても「当たり前だよ」と自分が普段からしていることのように答えてしまうものです。

彼の周囲との受け答えも弱点を見破る一つの材料だと言えます。

「俺なんて」と消極的な言い回しを頻繁に使っていないか

断る男性

つき合い方のタイプから弱点を見極める方法に消極的な言い回しを頻繁に使っているというものもあります。

「俺なんて」という自分を卑下してしまう言い方を使っている男性も多いものです。

「俺なんて」という言葉には「自分はできない」や「初めから無理」と言った、諦めてしまう気持ちが入っていることも少なくありません。

このような言い回しを使う人には、自信のなさが隠れているものです。

「自分には自信がないので」と説明する男性は少ないもの。

自信のなさをそのまま伝えてしまえば、「この人には頼まない」「解決はしてくれないだろう」と思われてしまい、周囲の人と孤立してしまう事も考えられます。

そのようにならない為にも自信が強く持てない事を隠しながら生活している男性も多くいるのです。

このような男性は決まって「俺なんて」という自分をさげすむことで、周りに期待をさせない作戦を立てていることも少なくありません。

期待を持たれなければ、自分が間違いを犯した時に「仕方ない」で終わる事も多いものです。

弱点を隠し、周囲の人と接点を繋げていることで普通通りの付き合い方でごまかしています。

豪語していたにも関わらず、本題になると「その日は~」と逃げ腰になる

逃げる男性

元彼の付き合い方からわかる弱点の見極め方は、本題になると逃げ腰になるというものもあります。

「こんなもの簡単だから」と言っている彼に限って、いざという時に「ちょっと用事があるから」と逃げ帰ってしまう事も少なくありません。

弱点だからこそ、ひた隠しにして最後までバレないように試行錯誤しているものです。

彼が周りとのやり取りでアドバイスをしたり、自分が体験しているように偽ったりすることを見受けられれば、その中に彼の弱点が潜んでいるという事も考えられます。

大きなことを言い自分を凄腕の達人に仕立て上げる事で一目置かれる存在にすれば、それだけ尊敬のまなざしで見られるものです。

中身が言葉とは裏腹に整っていいない事もバレる事もありません。

彼が自分を偽る事で周囲の目を弱点から遠ざけているという事も少なくないものです。

彼の弱点があるかどうかを見極めるには彼の言葉が本物なのかを精査することだと言えます。

彼が語っている事に偽りがないのであれば、それは彼自身だと言えるのです。

しかし、とっさに違う彼が焦って出て来てしまうというようなことが起これば、そこにカレの弱点は見つけられる事も少なくありません。

弱点は隠そうとするほど露出してしまうものなのです。

弱点を突かれると元カノとやり直したくなる男性心理

「ついに見破られたか…」観念して、取り繕う事を辞めようと考える

諦める

弱点を突かれると元カノとやり直したくなる男性心理に観念して、取り繕う事を辞めるというものもあります。

男性は隠していた弱点がバレたとき「ついに見破られたか…」思ってしまうものです。

自分の渾身の演技を容易く見破ったあなたに一目置いているという事も少なくありません。

そして、自分の弱点をあなたにだけは隠さなくてもいいという安心感に襲われるということもよくあることです。

まの自分を出してもいい」と思うようになります。

そして、復縁を視野に入れるという事も多いのです。

弱点を突かれた事により、彼は必要以上に取り繕う必要がなくなります。

その解放感は彼を「楽だな」と感じさせるものに違いありません。

あなたといることで安らぎを覚えた彼は「彼女ナシの人生は考えられない」とやり直したくなるのです。

あなたが彼の弱点を見破る事で彼は「もう、逃げ場はないのだ」と悟ることができます。

その感情が彼を復縁へ導き、強い愛情を思い出させてくれるのです。

彼はあなたへの愛を取り戻し「もう一度やり直したい」と心から感じる事も珍しいものではありません。

彼女ならば、弱点の対象法を教えてくれるのでは?と期待する

期待する男性

弱点を突かれると元カノとやり直したくなる男性心理には、弱点の対処法を教えてくれると期待しているというものもあります。

弱点を元カノに知られてしまった彼の心は、解放感でいっぱいです。

恐いものなどなのもなく「彼女と秘密を共有している」という特別な感情を抱くことも少なくありません。

自分では弱点のまま終わらせてしまう事でも、「彼女ならば何らかの糸口を知っているのではないか?」と感じてしまう事もあるものです。

第三者から見た率直な意見で「自分はどう動くべきか教えて欲しい」という考えも元カレは持っています。

元カレはあなたが自分の弱点を突いてきたことで「では、どうすれば良くなるの?」とその対処法を待ち望んでいるという事もすくなくありません。

その思いに答えて、あなたが彼に効果的なアドバイスを送る事で「やっぱり彼女といて良かった」と思えるものなのです。

弱点を突かれたことで彼は自分自身を変えるきっかけをあなたに求めており、彼に応える事であなたは元カノという立場ではなく、「彼女になってほしい」と彼から欲される存在になれるのです。

弱点を見事について彼の心を射止めましょう。

そうすれば、彼はあなたの想いのまま復縁を受け入れてくれます。

「こんなにも俺のことを見てくれていた人は初めてだ」と感動する

感動する景色

弱点を突かれると弱い男性心理には、自分のことを真剣に見てくれているという事に感動するというものもあります。

隠していた弱点を隠しきれていなかった時「こんなにも、俺のことを見てくれていた人は初めてだ」と感じてしまうものです。

今まで自分のことを愛し弱点までも受け入れてくれた人はいたのだろうか?と考えてしまう事も少なくありません。

そんな彼はあなたに心を開き、やり直したいと感じてしまうものです。

自分のことをよく知る努力をしてくれたと言ことにあなたの愛の深さを感じたのだと言えます。

彼はあなたが思っている以上に繊細な人。

「自分の弱点を知って愛する人に逃げられてしまうかも」という考えに囚われていた人なのです。

その不安が弱点を突かれたということで解消でき、「この人となら、うまくやっていける」と確信したからこそ、やり直したいと心から感じた事も受け入れることができます。

自分の気持ちに素直になり、復縁をして幸せになりたいという思いを実現させるために努力に勤しむことができるのです。

彼の気持ちはあなたに弱点を突かれてしまった時、迷いが消えその道を貫く決心ができたのだと言えます。

「偽るのにも疲れたから、今度は君が引っ張ってよ」と甘える

秋 ハイキング

弱点を突かれると元カノとやり直したくなる男性心理には、偽る事に疲れて甘えてくるというものもあります。

弱点を隠すために彼は相当の努力をしてきているものです。

「どうやって、彼女に弱点を晒さないか」を日々研究していたということも少なくありません。

「このままではいけない」「少しでも疑わしい行動はとるまい」と最新の注意を払い。

生活してきたという事もよくあることです。そんな彼の隠しきれなかった弱点に気が付き、弱点を突くことができれば彼はあっけに取られてしまうという事も少なくありません。

「もう疲れたよ」という所が彼の本音です。

「もう隠しきれないから、君が引っ張って欲しい」とあなたにすべてを委ねてしまう事もあるもの。

その疲れたという感情はあなたへの期待の現れであり「すべてを委ねる」という彼自身の決意でもあるのです。

「彼はあなたにならすべて任せられる」と信頼して頼ってきています。

自分が敵わなかった相手だからこそ、やっと甘える事も出来たのです。

これからはあなたの前で取り繕う事もしなくて済みます。

弱点を突かれたことで彼は自由を手にしたといっても過言ではありません。

その解放感は彼に復縁を意識させるものとなるのです。

復縁にまつわる男性心理を徹底解説!振った側の男の気持ちや別れを後悔する時期など

気をつけないと逆効果に!上手に弱点を突いて復縁する方法

「実は知っているんだよね。○○君ってコレ苦手だよね?」と可愛く指摘

ケータイ 話す

上手に弱点を突いて復縁する方法に、弱点を可愛く指摘するというものもあります。

「実は知っているんだよね。○○君ってコレ苦手だよね?」と彼の弱点である部分を咎めるわけでもなく、可愛く指摘する事で彼は「バレたか…」という悪戯が見破られた少年のような気持ちになってしまうものです。

弱点を突かれても「どうしよう」と怯える事もなく、自分自身を見てくれた事に対してあなたにありがたさも生まれます。

「彼女ともう一度やり直してみるのもいい」と素直な気持ちで元カノと向き合うことができるものです。

そして、弱点を知った時のあなたの対応に彼は愛おしさも感じてしまいます。

元カレは「自分の弱さを知っても、それを逆手にとって豪語するわけでもない姿に良い印象を持った」という事も少なくありません。

その成果として、復縁を前向きに考える心が生れるのです。

彼の弱点を突いても、彼のプライドを傷つけないように用心してください。

彼があなたの対応でへこんでしまわないようにすれば、復縁の道も開けるのです。

あなたらしく可愛さを出した指摘で彼の幼心をくすぐり、「彼女とならば楽しい人生が拓ける」と思わせる事で可能性は広がります。

男心とは、実に簡単で繊細な物なのです。

彼を楽しませることができたとき、そのことも実感できます。

「私も克服したいから一緒に頑張ろうね!」と弱点を克服し支えるパートナーになる

二人寄り添う

うまく弱点を突いて復縁する方法として、弱点を克服するパートナーになるというものもあります。

弱点とは彼が抱いている最大の問題です。そこを「私も同じだよ」と心境をそろえる事で彼の心は開けます。

「一緒に頑張ろうね」「私も応援するから」とサポート役に回れば、彼は「一人じゃない」という心強さを手にすることができるのです。

彼の気持ちは「彼女が一緒ならどんな道でも大丈夫だ」と前向きに思えるもの。

元カノであるあなたのことを認めて「一緒にいたい」と思ってもらえるきっかけになることも少なくありません。

彼は自分の弱点を共に戦ってくれる人に出会えたことで、更に「もっと上を目指したい」と考えます。

その為には「彼女が必要なのだ」とあなたを最良のパートナーとして認めてくれるという事も少なくありません。

彼に一目置かれた存在になる事で彼から絶大な信頼を手にすることは言うまでもないのです。

「一生一緒にいたい人」という気持ちを彼から伝えられる事も期待できます。

彼の唯一無二の存在として最良のパートナーに選んでもらえるのです。

彼の弱点克服を支えるパートナーになれば必ず復縁に結ぶことができます。

「結構簡単だよ!やり方はね~」と、彼に一から教え込む先生役になる

洗濯

上手く弱点を指摘して復縁する方法として、彼に一から克服の手引きを教え込む先生になるというものもあります。

彼がなぜ「弱点を野放しにしてしまったのか?」と、考えれば簡単な事です。

それは克服法を知らなかったからだと言えます。

「この部分が苦手だな」と感じていれば「では、どうやれば苦手がなくなるのか?」と考えてしまうもの。

しかし、その先に答えが見つからなかった場合、それ以上前に進めなくなることも少なくありません。

彼は自分が解けない壁にぶち当たり、路頭に迷っているのだと言えます。

そこへあなたが先生役として名乗り出る事で彼の視線はあなたにそそがれるのです。

「簡単だよ。やり方はこうだよ」と教えてあげる事で「なるほどな!」と彼は自分の弱点を克服させる方法に出会えます。

「彼女の言うようにしたから、うまくいった」という成功体験を手にすることであなたへの信頼は増していくばかりです。

彼はあなたと一緒にいる事で「なにか問題があっても、彼女が助けてくれる」という気持ちを持ちます。

その事は彼に復縁を意識させて「復縁以外ありえない」という感情をもたらすのです。

あなたが彼の指南役になる事で限りなく復縁は近づきます。

「私は何すればいいかな?」と彼の求めに応じて、柔軟な態度を見せる

カフェでコーヒーを飲む

上手く弱点をついて克服させる方法に彼の求めに応じた、柔軟な態度を見せるというものもあります。

「私はあなたを助けるために何をすればいいのかな?」と彼に質問をしてもることです。

そうすれば彼は自分の思いを口に出してくれます。

「こうしてほしい」という彼の要望にあなたが「分かったよ」と答えてくれることで、より安心感を得られることが出来るものです。

急な事でも断ることなく応じてくれるあなたの柔軟さに彼はほだされてしまう事も少なくありません。

「彼女と一緒にいれば大丈夫な気がする」とあなたといる事に安らぎを求めてしまうものです。

彼はあなたが自分の為に尽くしてくれていることに、とても感謝しています。

自分の行く道を照らし出してくれる光となっているそのことは彼にとっての希望の光でもあるのです。

まず一番に自分の気持ちに寄り添ってくれる彼女に「こんな女性は他にいない」と感じてしまうこともあります。

あなたといる事で彼は元気を与えられて、「これからも頑張ろう」という気持ちになれるのです。

あなたの彼に合わせる態度が「彼に特別な思いを持たせてくれた」といっても過言ではありません。

あなたは元カレに認められる事により、二人が歩む道の上に立つことができたのです。

作戦失敗…弱点を突かれた元カレが逆上してしまった場合の鎮め方

「ごめんなさい。怒らせるつもりはなかったの」と彼に非礼を詫びる

あやまる

元彼が逆上してしまった時の鎮め方は、彼に非礼を詫びることです。

「ごめんなさい。怒らせるつもりはなかったの」と真剣に謝りましょう。

彼の怒りはあなたにしつこく弱点を指摘されてしまった事で爆発しています。

今は感情がむき出しになり、自分でも鎮める事が難しいというそんな時期です。

そんな時だからこそ、あなたが冷静に謝ることで、彼の中で一つの踏ん切りがつくという事も珍しくありません。

「非を認めてくれた」「自分が嫌だ」と思ったことを理解してくれたという事がカレに気持ちの切り替え方を教えてくれるものです。

元カレは「彼女は謝ってくれたのだから許してあげよう」と自ら冷静さを取り戻す努力をしてくれます。

誤って彼を逆上させてしまっても、真剣に謝る事で彼は根深く引きずることもなく、きっぱりと気持ちを鎮めて落ち着かせてくれるものです。

彼が逆上しても落ち着いて対応しましょう。

あなたの正しい行いで彼は冷静さを取り戻します。

「もう無理かもしれなない」とあきらめてしまってはそこで終わりになってしまうものです。

その先の未来を彼と歩むために、彼の気持ちを鎮めるように尽力してください。

「そんな風に考えないでよ。私が言いたいのは…」と自分の考えを説明する

説明する

元彼が逆上してしまった時の鎮め方にあなた自身の考えを説明するというものもあります。

「そんな風に考えないでよ。私が言いたいのは…」と自分の考えを説明することです。

彼はあなたの意図を汲む前に怒り出してしまったという事も少なくありません。

そんな彼には、あなたが何故そのような態度を取ったのかをきちんと説明する必要があります。

彼にあなたの真意が伝われば「そういう事だったのか」と納得してくれるという事も珍しくはありません。

彼はあなたにすべてを否定されたと感じ怒っているという事も考えられます。

そしてこのままでは彼との歩み寄りすら叶わなくなり、復縁など望めなくなってしまうものです。

この方法で彼にあなたの考え方を理解して上で、もう一度気持ちを整えてもらえば怒りも消えてしまうことが多いもの。

「勘違いしていて、ごめんね」と逆に彼からの謝罪を受けるという事も珍しくはありません。

彼との心の食い違いが大きな亀裂となり彼の感情を爆発させたのだと考えられます。

あなたの意見はあくまでも彼の為だという事を知ってもらう事ができたのならば、彼の感情を鎮静する事も出来るのです。

そして、改めて二人の距離が近づくきっかけになります。

「ダメだなんて思っていないよ!それが個性ってことでしょう?」と彼の支援者になる

応援する 女性

彼が逆上してしまっても彼の支援者になる事で、怒りを鎮めることができます。

「ダメだなんて思っていないよ。それが個性ってことでしょう?」と彼が怒りを感じている弱点も認めているという事もしっかりと伝えましょう。

彼はあなたから弱点を突かれたことで「責められている」と感じ取ってしまっているのです。

「そんなことは無い」「今のあなたも素晴らしい」と褒めてあげる事で彼は「責められている」という感情から抜け出すことができます。

「そういうことか」「認められていたのか」と改めて新しい感情に出会えば、彼は怒りも忘れ去ってしまうことも少なくありません。

彼にあなたは味方なのだと認識してもらう事ができたのならば彼の感じ方も、また違ったものになるのです。

「あなたのことを守りたいと思っている」という事を理解してもらえば、逆上してしまった後でも、彼は怒りを鎮めて冷静さを取り戻します。

あなたの言葉の「ダメなんて思っていない」ということが彼を勇気づけてくれるからです。

そんな彼とだからこそ、あなたは復縁したいという希望を抱いていることを忘れないで下さい。

良い部分も悪い部分も見据えることができる相手とならばより深い、愛情の形を実現させることができるのです。

この話は辞めようと違う話題に切り替えて彼の気持ちを落ちつかせる

落ち着かせる

弱点を突いて逆上させてしまった時の鎮め方に、話を変えてしまうというものもあります。

本題となり、彼を怒らせてしまった話は変えてしまう事です。

怒っている話を蒸し返したところで彼の怒りは止まりません。

それならば、一層違う話に切り替える事で、彼の怒りをストップさせることができます。

違う話になったことで彼も今までの怒りを一旦取りやめて、冷静さを取り戻すという事も少なくありません。

元カレは話がそらされたことにより、「何で怒っていたのか」「大人げなかった」と反省する事もできるものです。

話題が変わったことで彼の怒りスイッチは切り替わります。

冷静な話し合いもあとから行えて、弱点も自分の中で受け入れる事ができるのです。

元カレは自分がどんなことで逆上してしまったかをしることで、その対策について真剣に考えられます。

「弱点を突かれたぐらいで怒るような奴にはなりたくない」と感じ、今後の自分の態度に反映されて、ますます磨きのかかったイイ男になるという事も珍しくありません。

そうやって悪い部分を削除して、素敵な男性へと変化した彼にあなたはどんどん魅了されてしまい、復縁への思い入れを強くさせるのです。

弱点だと感じた原因を突き止めて、元カレの不安を取り除いてあげましょう

牧場の女性

彼の弱点に気が付いてあげることができれば、元彼の不安を取り除いて上げることができます。

彼が感じている弱点には、そもそもの原因となるものが存在しているものです。

それは彼のコンプレックスだったり失敗談であったりと様々な理由がある事も少なくありません。

彼が感じている負の感情を取り除くことができれば「彼女は素晴らしい人」「自分に必要だ」と感じてもらえ、再び付き合う事も視野に入れてもらえます。

彼からの信頼を獲得すれば、二人の愛は再度燃え上がり、深く交わるのです。

そんな二人だけの絆を生む弱点をうまくつくことであなたの願いは叶います。

元彼と「このままでは、終わりたくない」と考えているのであれば、彼が弱点だと感じていることを取り除き、克服させてあげる事が大切なのです。

日差しの中のカップル
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG