時が経つ

復縁にまつわる男性心理を徹底解説!振った側の男の気持ちや別れを後悔する時期など

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「元彼の考えている事が分からない」と思うことはありませんか?

彼と復縁するには、元彼の心理を読み解くことも一つの方法だと言えます。

彼の考えや、行動の意味を知ることで今まで理解できなかった「別れの意味」を知ることが出来るのです。

彼は復縁に対してどんな考えなのか、彼の考えを変える対策を決められることは復縁に向けて大きな希望となります。

今回は、振ったのに実は未練を抱くこともある男性の心理、別れて後悔する時期や男のプライドから「復縁はありえない」と決めつけてしまう男性心理と別れても友達でいたいという男性の思惑、脈ありか脈なしか分からない時の男性心理を細かく解説します。

元カレの気持ちに触れられれば、あなたは彼の心を取り戻す行動を起せるのです。

今から彼と復縁するための道が開けますよ。

目次

振ったのに未練を抱くことも!別れた後の男の心理

振ったあと彼女が自分に尽くしてくれていた事に気が付き後悔

男性後悔

彼女を振ってから、彼女の大切さに気が付いたということもよくある話です。

付き合っていると、一番近くにいるため彼女が尽くしてくれていたことが当たり前のように感じてしまいます。

女性側は彼の事が好きだからこそ「なんでもしてあげたい」「彼のために尽くしたい」と思っているものです。

男性側もそのことに気が付き「ありがたい」と思えればいいのですが、元彼はそのような事を付き合っている時には考えていません。

彼女がしてくれて当たる前だと感じているからです。

そして、尽くしてくれている彼女に対して、恋愛感情が薄うくなり、自ら別れを切り出します。

しかし、別れてしまうと彼女がどれだけ自分を支えてくれていたかを、ヒシヒシと感じてしまうのです。

当たり前が当たり前ではなかった現実に直面して、元彼は初めてあなたの大切さを感じ、後悔をします。

いつも、自分を愛して、愛情を持って接してくれていたあなたが急に愛おしくなるのです。

その為に、自分の犯した「別れる」という行動を愚かに感じています。

「あなたを傷つけて取り返しのつかない事をしてしまった」と彼の心は後悔でいっぱいになっているのです。

勢いで別れてしまい、彼女がいない事に寂しいと感じる

寂しい女性

勢いで別れてしまうと、彼女のいない寂しさを感じて元カレが別れを後悔することもあります。

いつもの口喧嘩がヒートアップしてしまい「おさまりの付かないものになってしまった」ということもあるからです。

元彼自身、日頃から「我慢を強いられていた」という場合は、ちょっとしたはずみで元カレの不満が大爆発することもあります。

そんな時に、彼は思いの丈をあなたにぶつけ、なおもそれだけではとどまらずに、別れを切り出してしまうことがあるのです。

元カレは怒りのあまり、冷静に物事を考えられず、勢いに任せてしまいます。

その結果、あなたがいなくなってしまった世界に一人きりになった時「寂しい」と思ってしまうのです。

自ら切り出した別れで、自分が寂しいと感じていることは彼の中に後悔を募らせます。

「なんで、あんなことを言ってしまったのか」と自問自答し、冷静ではいられなかった自分を悔やむのです。

元カノに不満があっても、あなたの存在は元カレの一部になっており、彼は何かが欠けてしまったもの悲しさがいつまで経っても抜けきれません。

この感情が別れてしまったことへの後悔に繋がります。

「もっとよく話し合うべきであった」「別れるまでしなくてもよかった」と彼の考えが変わるのです。

他の男性が元カノに言い寄っていたのを見て

モテる女

自分から振った元カノに、他の男が言い寄っている姿を見てしまうと、元彼が別れてしまったことに未練を感じることもあります。

自分のものであった存在が他人のものになるかもしれないという焦りと喪失感が彼に後悔を感じさせるのです。

一度手放したものと言え、手に入らないと思うと、急にほしくなるということもよくあります。

元カレはあなたが手に入らない存在であればあるほどに、新たに他の男性からアプローチを受ける人気ある存在であると認識するのです。

この時点で、彼の心には嫉妬心が芽生えています。

「誰にもとられたくない」という感情が元カレの心を動かして、あなたと別れたことへの未練を募らせていくのです。

そして、あなたの態度も彼の気になるところであります。

もしも、あなたが他の男性からのアプローチを受け止めているようならば、彼はさらに焦り、あなたと再度やり直すためにはどうするべきかを考えることになるのです。

元彼があなたを振ったことで、あなたが他の人には魅力的な女性に映っていると知ることは彼の中にある、元カノを卑下する思いを断ち切らせます。

元カノは、実は素晴らしい女性であったということを周りの反応で元彼自身も気が付くのです。

気が付いたときには遅く取り返しのつかない事をしてしまったと彼も反省することになります。

元カノから復縁要請がこないことに焦っている

焦るわてる男

別れた後に、元カノが復縁要請してこない事に焦り、元彼が未練を感じることもあります。

元カノにとって自分はかけがえのない存在であると思っているのです。

このタイプの男性は別れてもなお、「復縁して」と彼女から言い寄られることに至福を感じています。

仕方なく復縁して自分が優位に立ちたいと思っているのです。

しかし、元カノからくると思っていた連絡がない状態になると、元彼の予想通りに物事が進まなくなります。

彼は「おかしい、こんなはずではなかった」とよりを戻すこと前提で別れてしまっていた為に元カノへの未練感じてしまうのです。

そして、思っても見ない事態に慌てふためきます。

本当は別れたくなかった自分に気が付くのです。

彼女の存在はやはり大切であったと元彼は身をもって体感しています。

虚勢を張って、彼女の気持ちを確かめたかったのに、自分が窮地に立たされてしまったと後悔してしまうのです。

元彼はあなたからの連絡を待ちわびているという状況になっています。

その為、あなたから連絡すれば、元カノに未練の残っている彼は素早い反応をみせるのです。

男が別れを後悔する時期

別れて1ヶ月は彼女がいなくて生活に支障がでる

家事できない

元彼は別れて一か月経つ頃には、彼女のいない生活で支障が出ているということもよくあることです。

別れたばかりの頃は、元彼もこれから先は一人で自由にやって行こうと考えています。

しかし、独り身に慣れてきた、別れて一か月のころ、彼女が自分のためにしてくれていた物事が身に染みてわかってくるようになるものです。

例えば、日々の家事の手伝いをしてくれていた場合、日用品の買い置きなどがなくなってくるのもこの時期にあたります。

自分でやればできる事だけど、彼女がわかりやすく整理してくれていたりすると、いかに自分のことを思って行動してくれていたかが分かるものです。

今まで普通に暮らしてきたことでも、生活の一部を彼女が担っていたことに気が付きます。

元カノの「愛する人のために尽くしていた」という精神に触れて、彼は大きな愛をくれる人を失ったことを後悔し始めるのです。

元彼は今まで見えていなかった、あなたのやさしさや思いやりに触れて、いかに彼女が素敵な女性であったかを思い知ります。

「今さらもう遅い」という現実に直面し後悔をしてしまうのです。

男性はその事に直面して初めて、別れてしまったことへの後悔してしまいます。

後先考えずに行動を起こしてしまった結果だと言えるのです。

自分の浮気で別れ、彼女の存在の大きさに後悔が募るのは2週間経ってから

反省する男

彼の浮気が原因で別れた場合は、別れから2週間ほどで男性が後悔することもあります。

元彼は浮気を遊び感覚と思っていて、バレないかバレるかのはざまのスリルを楽しんでいることがあるからです。

彼は一番に帰ってくる場所は彼女の所と考えていても、それが思うようにいかないから、別れてしまったということもあります。

別れて2週間ほどで彼の気持ちは、あなたと別れたことへの後悔と浮気をしてしまった自分を反省する気持ちでいっぱいになるのです。

後悔と浮気という気の迷いを起してしまったことにより、彼女と別れてしまってから、やっと「彼女を必要としていた自分」に気が付きます。

元カノと一緒にいたから、心から笑うこともできたし、癒されていたと別れた後しばらくたってから徐々に感じていくのです。

彼の中であなたが大切な人であるということは変わりありませんが、元彼が別れる原因になったことも事実だと言えます。

そんなことから、彼はあなたの事を好きだと言う事実と、自ら壊してしまった二人の関係に挟まれて後悔することしかできないのです。

その為、元彼は自業自得の後悔を抱き続けてしまいます。

クリスマスやバレンタインデーといったカップルイベントを再び迎える時期

クリスマス プレゼント

クリスマスやバレンタインのイベントを迎える時期も彼が別れを後悔しやすい時期だと言えます。

別れてから初めてとなるイベントで、前回は彼女と過ごしていたことが彼の中によみがえると寂しさから彼女と別れてしまったことへの後悔が募るものです。

楽しかったことやドキドキした恋愛感情がその季節になると、よりリアルに思い出せます。

元彼が忘れていた記憶も、イベントの雰囲気に周りが彩られることで、自然と湧いてくるのです。

「あの時はサプライズでプレゼントを用意したら、泣いて喜んでいたな」と甘酸っぱい思い出を懐かしみます。

カップルで過ごした思い出の時間はステキな記憶でいっぱいなのです。

しかし、その彼女はもう隣にはいません。

今は寂しく一人きりだと実感して、元カノが恋しくなります。

「なんで別れたのかな」と今、彼女がそばにいない寂しさを爆発させて、後悔してしまうのです。

彼はあなたと過ごした季節に思いを寄せて、過去が恋しく、今とのギャップに苦しんでいます。

この苦しみから抜け出す方法が考えられず、過去に縋り付き反省を繰り返しているのです。

後ろしか見えない今はそこから進むこともままならない現状だといえます。

元カノと連絡を取らなくなって半年後

すれ違い

元カノと連絡を取らなくなって半年後は元カレが別れて後悔をする時期だと言えます。

彼女と別れて一通りの自由を楽しみつくした後がこの頃だと言えるからです。

連絡を取らなくなってからお互いの近況を知るすべがありません。

その事も彼があなたの事が気になりだす時期だと言えるのです。

彼自身、あなたのことを思い出すことで、付き合っていた頃や別れた原因などもう一度深く考えます。

「あの時は、こう思っていたから別れた」と考え、時間が経過した今同じように考えたとき、果たして本当に正解だったのかと思いを巡らせるのです。

少しでもその違いが発見できれば、元彼は「やっぱり別れたのは間違いだったかな?」「もう少し二人で話し合うことはできなかったのか」と悩みを抱えます。

付き合う事をやめ、二人が離れ離れになった今だからこそ、別れについて真剣に向き合うことが出来るのです。

別れてから初めて、思い返し、考えを巡らせたことで、彼女と別れてしまって無くしたものに気が付きます。

彼女といることで、得た利点なども細かに分析できて、それが大きければ大きいほどに後悔が彼を襲うのです。

別れなければ、今は楽しいものになっていたかもしれないと違う未来が安易に想像できて元カレは後悔を大きくさせていきます。

復縁のタイミングを逃す人は知らない『復縁しやすい時期』の確認方法

復縁までの期間が平均より早い人と遅い人はココが違う!知らないと3年掛かることも

プライドが邪魔して…復縁はありえない!と決めつける男性心理

自分から謝るのは悔しい

強い男性

プライドが復縁の邪魔をしているのは、元彼が自分から謝るのは悔しいと思っていることがあるからだと言えます。

彼は本心では復縁も有かなと考えていたとしても、別れを選択した、自らの考えを捨ててまで復縁をしたいと思えていないのです。

一度決めたことを覆すには「自分が悪かった」と非を認め謝らなくてなりません。

そのことが、元彼の復縁に対する思い削いでいるのです。

日頃からプライドもって生活している男性が、彼女に対して姿勢を低くして「謝る姿を見せたくない」とも感じています。

自分のそのような姿を見せる事がカッコ悪いと思っているのです。

もしも、そんな姿を見せてしまえば男としてのプライドや女性を引っ張っていけるような威厳は皆無だと言えます。

恥ずかしい姿を自ら見せるくらいならば、復縁をしないという選択をする方が自分を守るためには必要だと考えているのです。

男性は女性と対等な立場というよりは一歩前に出て支えてあげられるような大きな存在でありたいと考えています。

そのことが、復縁を拒むきっかけになっているのです。

男気がある人ほど、このような時には自分を守ることばかり考えてしまう傾向にあります。

自分が悪かったと思っていないから

サングラス男

自分が悪いと思っていないから復縁はできないと考えている男性もいます。

男性の決めつけ願望は強く、ちょっとやそっとでは動くことはありません。

その為、初めから自分が悪いと思っていない場合は、復縁はありえないと決めつけていることも少なくないのです。

彼の心の中では「自分は悪くない」との思いがあるので、やり直すこと自体を拒絶することもあります。

復縁してもお互いが「悪くないと主張するはずだ」と思っているからです。

一度思い出すと考え直すことも少ない男性の心理が大きく影響しています。

復縁するには歩み寄りが不可欠です。

かたくなな男性の態度はなかなか緩むことは無く硬直状態となってしまうこともあります。

しかし、彼のことを認める事で、その男性心理と戦うことが出来るのです。

彼の強い思いを汲んであげることで、自分に歩み寄ってくれる元カノのことを好意的にとらえられます。

元彼にあなたという存在を認めてもらえることが出来れば復縁にむけて彼を動かす作戦も立てられるのです。

元彼が復縁をありえないと思っている強い気持ちを味方に付けることが出来れば、復縁したいと彼が思った時に強い味方になってくれます。

元カレの気持ちをわかろうとすることが大切だと言えるのです。

一度した失敗は繰り返す

繰り返す

元彼が「一度した失敗は繰り返す」と思っていることも、復縁の邪魔をする男性心理だと言えます。

男に二言はないと言うように男性は同じことを繰り返すことを嫌がります。

信念を貫き通すことこそが、カッコ良い男性の生きざまだと考えているからです。

「人には良く見せたい」「カッコイイ自分でいたい」と思っています。

そしてカッコイイ理想の男性は失敗をしない男だとも考えているのです。

その為には、一度うまくいかなかった元カノとの関係はここで終わらせるべきだと考えています。

失敗をしたくないからこそ、同じ道を歩まない選択をするのです。

とは言っても、復縁が間違いかは誰にもわかりません。

これから作り上げていくものだからです。

しかし、失敗を恐れるあまり、元彼は逃げてしまっています。

このことの方がカッコ悪いことと気が付けさせることが出来れば、彼のプライドと意地を張っていた心は崩せるのです。

彼に失敗するかしないかは分からないけれど、逃げる事がなによりもカッコ悪く映るということを理解してもらえれば、固く閉ざされた復縁に対する気持ちが開けます。

挑戦することの素晴らしさやカッコよさを元カレ自身で身をもって体感していけるのです。

元カノの性格は治ることはないと思っている

女性 鏡

元カノの性格は治ることはないと思っていることも、元彼が復縁はありえないと考えている原因だと言えます。

別れた相手と復縁するには、今までの悪かったことを直して、再出発していかなくてはなりません。

復縁は改善点を見つける機会となるわけです。

お互いが思い合い、譲歩すれば復縁もうまくいきます。

しかし、どちらか一方を悪者にしてしまうことが起こってしまうと復縁は失敗に終わってしまうのです。

その為、元カノの性格が変わらないと彼が思っていることは、復縁そのものを否定することになります。

彼は彼女が改心してやり直す努力はしない、できないものと決めつけているのです。

元カノを信じることが出来ない為、復縁はありえないと拒み続けてしまいます。

いくらやり直そうにも、彼があなたを信頼し、信じない限り復縁はありえないことと、なってしまうのです。

元彼にあなたがやり直したいと言う本気の思いが伝われば、彼のふたをされている気持ちを出すことが出来ます。

元カレのことを心から愛する気持ちが彼の心に響くのです。

そして、信頼してもらう事につながります。

彼女という縛りがなくなり、楽になった

解放される

元彼が「復縁なんてありえない」と思う心理には、彼女がいなくなり楽になったということもその一つだと言えます。

付き合っていたら、彼女がいるからと拘束されることや配慮すべき付き合いなどもあるものです。

しかし、別れたことで一人だと言う実感を、存分に感じられます。

男性側は、付き合っているときにはできなかったことを片っ端からしてみたくなるものです。

男同士の付き合いや時間の制約がない飲み会などもその一つだといえます。

そして、本来自由を好む男性は「のびのびできる」事に喜びを感じてしまうものです。

男性は今まで我慢してきたことが解き放たれて、今が「一番楽しい」と思います。

自由にできる環境が自分にとってのいちばんであると感じるのです。

そして、復縁を否定的にとらえてしまいます。

そうなれば、復縁を否定して、女性側の意見を聞くと言うことは到底考えられないことになるのです。

楽な方に、自由を求めて男性は復縁なんてありえないことだと肯定して、直すことはありません。

復縁は男性のプライドや自由を尊重する考えに飲み込まれてしまうのです。

その為、復縁が進まないと言う事態に陥ります。

復縁は二人の物であって、1人では進めない事に気が付くものです。

復縁までの冷却期間を別れた理由ごとに徹底検証!どのくらいがベストかお答えします

別れても友達でいたい…縁を完全に切ろうとしない男性心理

独り身が嫌になったとき「復縁したい」と思っている

復縁

1人が嫌になった時は復縁するために、友達関係を継続したいと考えていることもあります。

元彼が完全に関係を切らない裏には「復縁」が関係していることもあるのです。

彼女と別れてしまって、もしもその後に自分だけ寂しさが襲ってきたときは手っ取り早く復縁を考えてしまうという魂胆が見て取れます。1人になって他の相手が見つからなかった場合も元カノとやり直せば、彼は寂しく感じる事がないからです。

その為の保険をあなたにかけていると言えます。

元彼があなたと友人関係を継続させたいのは、万が一に備えて準備をしているからだと言えるのです。

このことから、元カノとよりを戻してもいい程度には、彼から好意を持たれているということが分かります。

あなたの押しの程度では、彼の気持ちをこちらに向かせることも簡単だと言えるのです。

一緒にいる事で彼もあなたを信頼して、頼りにしています。

彼の隣に立つことが出来れば、自然と復縁を意識する関係になれるのです。

友人関係といえ、その先の彼の行動まで予測することで復縁にせまれます。

彼のことをよく見て、良い友人関係を気付きましょう。

言いたいことや相談事を素直に言える相手が欲しいから

話し相手

友達関係にして、言いたいことや相談事を素直に言える相手が欲しいと彼が思っていることもあります。

別れてから友人関係に戻れば、お互いをよく知る相手ということで相談事もしやすいものです。

性格や行動も熟知しているので、アドバイスも的確なものとなります。

困った時に、絶対に助けてくれる相手がいることは、とても心強いものなのです。

その為、別れて連絡も取らない関係になるのはもったいないと元彼は考えて、あなたと友人関係を続けています。

付き合ってはいないので、彼女のようにふるまう事もなく楽なスタンスで接しても良いということが元カレに支持される理由です。

あなたの事を人として「素敵な人だ」と惚れているからだとも言えます。

嫌われていないので元カレからあなたが拒絶されるということもありません。

友人関係から作れる二人の絆を増やすことで、それが恋愛関係に変わることも考えられます。

友人でいることに物足りなさを感じることもありますが、発展途上の国のうえでは、そこのルールに従うことが最善の道であると言えるのです。

いつも気にかけてくれる人がいる事を実感していたいから

手と手

いつでも気にかけてくれる人がいることを実感したいというにもその一つです。

友人関係が保てると、もしも自分に何かあったときに、心配しあい、たすけられるということもよくある話です。

常に相手の事を気にかけていられるのも友達関係だからと言えます。

離れ離れの存在では簡単にはいきません。

近くにい合えるからこそ繋がり合えるものが出来るのです。

「大変な時にはそばにいて欲しい」という不安をうまく受け止められる人こそ、どんな時でも選ばれる人になります。

あなたが彼の近くでサポートしてあげれば、彼も復縁に対して前向きな考えを持つことが出来るものです。

あなたの存在を彼の中で育て上げ、もう一度元カレに選ばれる存在になれれば、復縁というあなたの願いが叶うときがやってきます。

その時のために、いい友人関係を築くことはがあなたが、すべき課題、と言っても過言ではありません。

元彼のなくてはならない存在として認められるように彼を導く存在でいて下さい。

そうすれば、復縁の希望に満ちた未来が現れます。

異性のやさしさに触れていたい

親切心

異性のやさしさに触れていたいから、元カノとまだ友達関係を続けていたいと言う話もよくあります。

普段異性が傍にいることはそうそう多くはありません。

性別が違うからこそ、思いやりややさしさもたくさんでてくるものです。

友達関係でいると一緒にいることで、気遣ってくれ癒してくれることもあります。

そのことが落ち込んだときや元気のない時の活力になるのです。

その為、別れたからと言って離れてしまわずに、友達関係を持続することが多くあります。

元彼はあなたという存在に助けられたいと思っているのです。

彼のピンチに気が付いて助けてあげる事が出来たのならば、元彼もあなたを大切な存在であると意識する日もそう遠くはありません。

復縁したいと言うあなたの気持ちが伝わり、いつの日か彼とよりを戻せる日もやってくるのです。

その為に、今は友達関係で彼との間を保つ努力をしなければなりません。

彼と良い信頼関係を築いていれば、再び異性として意識し「付き合いたいと」思ってくれる日も訪れるのです。

女性の気持ちを代弁して教えて欲しい

話す女性

元彼は、あなたに女性の気持ちを代弁してほしくて友人関係に持ち込んでいることもあります。

もともと異なる男女は、考え方も性別で違うと言うこともよくあることです。

男性の考えが分からない事も多々あります。

元彼も同じように、女性が思っている事「こんなこと言われたら嬉しい」「この言葉には傷つく」ことを、関わりある女性に失礼に当たらないように教えて欲しいと思っているのです。

彼は分からないことだらけの女性の気持ちを知る方法として、別れてもあなたと友達の関係を続ければ助言を受けられるとも思っています。

その為に彼はあなたを友達として必要にしているのです。

別れても友人関係でいれれば、あなたも彼の事を知っていられます。

決して悪い事だけではありません。

今は、恋愛感情がなくても彼に親身になっているうちにもう一度、恋愛感情がよみがえることもあります。

しばらくは彼の傍で友達として一緒にいる事も、復縁する一つの道だと言えるのです。

元彼の疑問を聞き、女性の立場で素直な意見を伝えれば、彼もあなたに感謝します。

あなたのやさしさに触れ、印象がよくうつりますから、これをチャンスだと思って彼に接してください。

そうすれば、復縁は必ず成功させられるのです。

復縁を断られた彼に断ったことを後悔させ告白してもらう方法

脈あり?脈なし?理解不能な男性の行動とその時の心理

人込みで手を繋いでくる

手をつなぐ

人込みで手を握ってくる男性の行動は、復縁に脈ナシだと言えます。出先で人込みに遭遇することもあるはずです。

そんな時に、元彼が急に手を繋いできたとなると、あなたはドキドキしてしまうことでしょう。

しかし、彼のその行動には「はぐれないように」ということしか考えていないのです。

ドキドキする展開に心躍っても、恋愛的要素を含んでいない行動だと言えます。

その証拠に、彼は何事もなくあなたと会話を続け、目的の場所へ足を向けていくはずです。

あなたのことを少しでも意識していれば、照れたり戸惑った仕草をみせたりするはずですから、そのような表情が見て取れない限り、相手にされていないということなにです。

元彼は良かれと思って、手を引いて上げただけで、その奥には何の感情も隠れてはいません。

期待してしまっても、なにもないということになるのです。

プレゼントを欲しがる

プレゼント

誕生日などプレゼントを欲しがる元カレの行動は脈ありだと言えます。

別れてしまって、もうあなたと共に過ごすイベントがない彼は、寂しくなっています。

直接、プレゼントをねだることで、一緒に過ごす時間を確保しようとしているのです。

あなたと復縁に向けての過程に、再度「同じ空間で一緒に過ごしたい」と考えています。

あなたが、元彼にプレゼントをあげれば、二人の仲は急速に縮まると言えるのです。

元彼もあなたの大切さに気が付いている今だからこそ、愛しい気持ちを彼に伝えることで復縁が成し遂げられるのです。

この好機を逃さず、元彼と復縁するきっかけにしてください。

必ず彼も良い返事を持って来てくれるはずです。彼の気持ちがあなたに傾いている今がチャンスと言えます。

彼にありったけのあなたの愛を伝えれば、夢に見た復縁ができるのです。

元彼ともう一度やり直すために、彼に答えてあげてください。

彼からの良い返事をもらえますよ。

「朝起して?」とモーニングコールをお願いされる

目覚ましケータイ

モーニングコールをお願いされるのは脈ナシと考えられます。

一見朝起すという誰にでもお願いできるものではないことは特別感があるものです。

彼は、朝起すのをお願いするのは、自分の母親に頼むのと同じ感覚で彼は行動しています。

女性の母性をくすぐる行動についつい引き受けてしまいがちなものです。

しかし、元彼はあなたに甘えて、母親のように世話をしてほしいと心の隅で思っているのです。

恋愛感情が芽生えるのと世話役になるのをはきちがえてはいけません。

もしも、あなたが彼の甘えを承諾してしまえば、元彼はあなたにならば、何をしても許されると勘違いしてしまいます。

自分の事も一人前に出来ないような人ではこの先あなたが苦労することが目に見えてわかるものです。

彼が好きだから「何でもしてあげたい」という感情は一度抑えて、断る勇気も必要だと言えます。

断ったことで彼の中には、なんでもいうことを聞く元カノというレッテルは剥がれるのです。

元彼は手に入らない、自分の思い通りにいかないから、あなたの事が逆にきになってしまうことになります。

何でも思い通りにさせない方が元カレの心を動かすことができるのです。

Lineやメールの返事が素早い

メール

Lineやメールの返事が素早く返ってくるのは、脈ありだと言えます。

彼はあなたに好意を抱いているので、あなたからの連絡にいち早く反応してしまうのです。

どうでもいい相手や男友達ならば「後で送っとこう」と優先順位を後回しにしてしまいがちになります。

その為、返信が早いのは彼の中であなたが優先順位の最前列にいるからだと言えるのです。

言葉では分からなくとも、彼の行動であなたに好意を持っていることが一目瞭然だと言えます。

このように男性は実にわかりやすい行動を起こしているので、注意深く観察すれば元カレが何を思っているかが手に取るようにわかるのです。

後は彼とあなたの関係を前に進めるために、先手を切ってあげましょう。

例えば「今度の休みにどこか行こう」と誘うことで、彼は揚揚とデートをしてくれます。

自分から行動を起こすのが苦手な男性の心理を理解して、女性から提案すれば男性は動いてくれるものです。

そして、提案後は彼の意見に沿い、連れて行ってもらうという立場を貫くことで彼の「やる気」にさせることができます。

男性を尊重してくれるあなたの姿勢にますます元カレは惚れていく事になるのです。

そうすれば、あなたと彼が心から望んで復縁する事ができます。

別れても一からやり直すことに成功するのです。

大切なのは男性のよく分からない行動を読み解くことと言えます。

その行動の裏には、必ず男性の心理が隠されているのです。

そしてその心理を読み解く力が女性にはあるということを忘れてはいけません。

復縁はあなたが始動できるものなのです。彼ともう一度幸せになりましょう。

復縁エピソードに学ぶ『成功』の極意5つ!元彼から告白・結婚・遠距離も成功します

男性心理を知れば冷却期間や告白など復縁までの作戦を立てやすくなります

理解する

元カレの考えを知ることで、彼とやり直す方法を見つけ出せます。

彼が今思っていることは、あなたにとって嬉しいものではないかもしれません。

しかし、ここから先の未来はあなたが作り上げることが出来るものと言えます。

元彼の心を動かして「復縁したい」と思わせる事も可能なのです。

元カレとあなたの復縁パターンはいくらでも作り出せます。

それは彼の動きを知れる事が大きく役に立つからです。

その為には、元彼の男性心理をしっかりと理解して、復縁というポイントまで彼を誘い出す作戦を考えなければなりません。

元彼との距離の開け方や、告白するタイミングをはかれば、復縁は成功するのです。

今頑張れば、あなたは彼の隣に帰ることが出来ますよ。

彼の心理をものにして幸せをつかみ取りましょう。

時が経つ
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG