元彼が冷たい…そっけない態度に隠された本音&時々優しかったりする理由とよそよそしい彼との復縁方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

元カレが素っ気なかったり、冷たい態度を取られたりした時は、落ち込んでしまうものです。

彼の心理を知りたい」「なぜ優しかったり、よそよそしかったりするの?」とあの人の態度に悩んでいるあなた。

そんなあなたの為に、そっけない態度に隠された元カレの本音と、優しかったり時々よそよそしいあの人との復縁方法をご紹介します。

今でも大好きなあの人の態度に悩んでいても何も始まりません。

彼と復縁する方法を見つけましょう。

目次

恋人でなくなった途端別れた女性に冷たくしがちな男性のタイプ

過去に執着しないタイプ

カップルでなくなった途端別れた女性に冷たくしがちな男性は、過去に執着しないタイプです。

人生において後悔という文字はありません。

終わったことに落ち込んだり、「失敗したな」と反省する事はあっても、過去に思いを馳せたところで現実が変わらない事を良く知っている人です。

本気で愛した人とも別れたらもう過去の事。

心の中にあの人への気持ちが残っていようと、グッと力を入れて振り返らない努力をします。

このタイプの男性は、全ての事において過去に執着しないので、努力してお金をためて欲しい車を買ったとしても、転勤などで手放さなければいけなくなったら、応じることが出来る人です。

今の状況に見合った行動を常にとっているので、別れた恋人は既に他人だと割り切ることが出来ます。

復縁することがあれば、再び恋をして元彼にとって、これから必要な人となる事です。

過去を振り返ることがあっても、「過去の楽しかった日々に戻りたい」という感情が出てこない人と言えます。

感情の切り替えが苦手なタイプ

別れた途端冷たくしがちな男性は、感情の切り替えが苦手なタイプです。

何かをしていて違う事をする時に、すぐ気持ちを切り替えることが難しいと感じる人で、好きな事に熱中しすぎて他の事を忘れてしまったり、苦手だと思う事が予定の中にあると全ての事に影響して嫌な顔をしてしまったりと、普段の様子から分かります。

別れた元カノに冷たくするのは、破局と言う事実をまだ昇華できていないからです。

納得していても、していなくても、交際経験がある相手ともう繋がりがなくなるというのは、とても寂しい感情を伴います。

「急にさみしさを感じる」「どうして上手くいかなかったんだろう」と後悔や懺悔、残念に思う感情を、表情に出してしまう事を自覚しているのです。

元カノに自分の表情を見られたくない心理が働き、「まだ感情の整理がついていないんだ」と気付く事で、避ける行動を起こします。

すぐに切り替えが出来るタイプ

関係が終了してすぐに彼女だった子にそっけない態度をする男性は、恋愛に関してすぐに切り替えが出来るタイプです。

恋愛は狩りと同じと思っているので、一人の女性と関係が終わればすぐに次のターゲットを探すために気持ちを切り替えます。

浮気をするよりも見切りをつけるのが早いタイプ。

自分の考え方をハッキリ持っていて、交際相手に求める事リストも持っています。

視野が狭いので、思い込みで「俺はこういう人」「あの人はこんなところがあるから、こういうタイプ」と決めつける事も多く、見切り発車で行動をする事も多々ある人です。

別れたことで、「次の恋愛をしよう」「あの子とは合わなかった」と切り替えが済んでいるので、元カノと違うタイプの女性を探します。

次々に恋愛パターンを変えていきますが、狭い視野で判断しているので、なかなか本気の恋が出来ず、一人の女性と長続きしません。

周りには関係を持った人が溢れているので、いつの時期に誰と付き合っていたか覚えていないこともあります。

強がって別れを決めてしまうタイプ

交際終了後すぐに冷たくなる男性は、強がって別れを決めてしまうタイプです。

プライドが高く、良い格好をしたい人。

心の中で別の道を歩む大切な人の事を想っていても、「あの人の幸せのためには、身を引くべき」「俺が傍にいたら、自由に夢を追うことが出来ない」と恋人の幸せを決めつけ、別れを決めてしまいます。

正義感が強く、頼もしいのですが、彼女からすれば「もっと相談してくれたらいいのに」「私だって頼られたい」と思う事も。

別れた事が二人にとって正解だったと思っているので、元さやに戻ったり再び親密になったりするなどはもっての外です。

彼女に未練を感じさせない様に、自分から冷たくすることで幸せになるための背中を押しています。

彼女の話をきちんと聞くよりも、話半分で理解したつもりになっているので、彼女は寂しさを感じる男性です。

優しさで自分を押し殺すタイプ

すぐに冷たい態度をとる男性は、優しさで自分を押し殺すタイプです。

終わったのに元彼女からの想いに気付いていたり、別の女友達からの好意を知っていたりすると、いつまでも関係が終了した女性と親しくするのは、「相手のために良くないことだ」と思います。

突き放そうとすることで、なるべく元恋人と関わらないようにし、未練を断ち切ってもらえるよう待ったり、女友達に不必要な嫉妬を向けられない様に気遣ったりしているのです。

別れたとしても、恋人だった人は大切に思っているので、誰にも傷付いてほしくないと願っている優しい人。

男性自身がまだ恋愛感情を捨てきれていなかったとしても、現実としては終わっているので、いつまでも以前と同じように接近していては、相手のためにもならないと考えています。

友人でいることよりも、恋人だった女性が前に向いて歩いて行ける事を願い、自分の感情を押し殺してでも、冷たくあしらうわけです。

本当は、友達として何でも助けてあげたいと思っていても、恋愛依存や好きな人がいると聞いてしまったのなら、好きだった人のために気持ちを押し殺す決意をしています。

付き合っている時は優しかったのに…元彼の冷たい態度に傷ついてしまう瞬間

「関係ないことだから」と冷たくあしらわれた瞬間

「関係ないことだから」と彼に冷たくあしらわれた時は、優しかった頃を思い出して傷つきます。

付き合っていた時は、お互いの全てをしっかりと話し合っていた二人。

「彼と別れてからも心で繋がっている」「あの人のことは私が一番よく知っている」とあなたは感じていたはずです。

彼に「関係ないことだから」と言われると「今まではこんなことなかったのに」とあの人の拒絶の意志を感じます。

自分だけが取り残されているように思えて、辛く悲しい思いをするのです。

好きな人に拒絶されることは悲しく辛いものですが、捨てきれない想いがあなたの中にあるのならば、あの人の固い意志を受け止めて前に進むべき。

「なんで冷たくされたのかな?」「今の彼の気持ちは?」と考えて行動を起こすと、あなたの思いやりの心が相手に伝わります。

「こんなにも自分のことを思ってくれる女性は他にいない」と、彼はあなたへの気持ちを強めるはずです。

あなたと彼がもう一度やり直せるように行動力を発揮するべきだと言えます。

悩んでいても声をかけてもらえなかった瞬間

あなたが悩んでいても声をかけてもらえなった瞬間に、彼の冷たさを感じます。

付き合っていた時は、どんな些細な変化にも気づいた彼。

あなたは別れてからも「彼が自分のことを気にしてくれるものだ」と考えていたはずです。

そんな彼の優しさありきで考えていたのに、どんなに悩んでいる姿を見せた所で、一向に声をかけてくれないあの人の態度に深く傷つきます。

彼はあなたの恋人ではありません。

一人の女性が悩んでいても、自分にとって関心の持てない相手だった場合は、優しく声をかけることもないのです。

復縁を求めるのであれば、彼に興味を持ってもらえる女性になることが大切。

冷たい態度を示されたのならば、それをバネにして這い上がる気力を持ちましょう。

彼の大切な決断を自分だけが知らかなった瞬間

彼の大切な決断を知らなかったと分かった瞬間に傷つきます。

「彼の知らない部分など一つもない」と感じていたあなた。

しかし、初めて彼の知らない部分にふれ「私、何も知らない」「彼には秘密にされていたことがあった」と思うものです。

「彼が知らない内に転職していた」「引っ越しをしていた」など。

「別れた恋人に特に伝える必要もない」と彼は感じていますが、あなたの気持ちは違います。

別れてから彼の知らない部分を目の当たりにすると、一人「のけ者」にされたような感覚です。

彼との心の距離の感じずにはいられません。

また、そんな彼の様子を友人や知人たちはすでに知っていた場合は、特にショックを受けます。

「私との繋がりはそんなものだった」と落ち込むことも。

彼の大切な決断を知らなかったからと言って、あなたとあの人の繋がりが途切れたわけではありません。

「たまたま、話す機会がなかっただけ」と割り切り、乗り越えてくしかないのです。

一緒の話していても笑顔がない瞬間

彼と一緒にいても笑顔が少ない瞬間は、付き合っていた頃との違いに悲しくなります。

好きな相手とは目を合わせて談笑するもの。

他愛もない話が、とびっきりの楽しい話題となることも珍しくありません。

付き合っていた頃の二人の姿が笑顔で溢れるものであった分だけ、別れてから目も合わせてもらえず、無表情な彼に「何だかつまらなそうにしている」と、あなたは悩むことになります。

彼はただ、照れ隠しでわざと無表情になっている場合もあるもの。

笑顔がないからといって、それが彼の感情の全てだと感じてはいけません。

彼の心の中まで全て知ってから判断するべきです。

その為に、元カレの心理を読み解く必要があり「なぜ、彼はこんな態度をとるのかな?」と考えることが重要。

元カレの心理を知ると、あなたが納得できる答えが見つかります。

付き合っていた時は辛かったと言われた瞬間

彼に「付き合っていた時は辛かった」と言われた瞬間は、あなたが傷つくシチュエーションだと言えます。

別れられない元カレとの思い出はあなたにとって、決して忘れたくない大切なひと時です。

そんなあなたが何よりも大切にしていた思い出の数々に対して一言、「付き合っていた時は辛かったんだ」と言われると、心が悲しみで一杯になります。

「私が感じていた幸せな時間は彼にとって苦痛だったんだ」と、彼の一言はあなたの存在を全否定しているように感じるのです。

人は楽しかった思い出よりも、辛いことの方が鮮明に記憶に残ります。

本当はあなたとの楽しい思い出の数々を感じていても、別れ際の彼女への不満が彼の中で爆発している状態です。

「どんなことが辛かったの?」と彼に聞き、あなたの至らなかった言動を反省する機会にしましょう。

あなたの望む復縁へのステップだと言えますから、辛くても彼の話を真剣に受け止めるべきだと言えます。

話しかけようとして無視された瞬間

話しかけようとして無視された瞬間は、昔の記憶と交差して悲しみが溢れ出す時だと言えます。

別れた彼に勇気をもって話しかけようとしても、無視されたり軽く避けられたりした時は「私のことを嫌いになっちゃったの?」と感じずにはいられません。

昔のように和気あいあいと話せると思っていたのに、あなたの想像とは真逆の結果に深く傷つくのです。

「もう話かけられない」「次に無視されたら今度こそ立ち直れない」と落ち込みます。

そんな時「彼には何か理由があるんだ」とポジティブに考えることが大切です。

無視された事実は変わりませんが、彼にスルーされることを怖がっていては、いつまで経っても今の状況を脱出できません。

彼ともう一度楽しく話が出来るように、何度でも自分から話題を振ると、あなたの声に耳を傾けてくれるはずです。

元彼がつい冷たくあしらいたくなる元彼女の振る舞いや言動

隙あらばよりを戻そうとする態度

元彼がつい冷たくあしらいたくなる元彼女の振る舞いは、隙あらばよりを戻そうとする態度です。

終わりを迎えても、「やっぱり離れなかったら良かったな」と後悔したり、「仕方なく了承したけど、実はまだ一緒にいたい」と未練を持っていたりすることで、積極的に行動に起こす女性も現れます。

猛烈にアプローチしてきたり、「好き」とは言わなくてもボディタッチや一緒に過ごす予定を入れたりすることで、強烈なアピールをするものです。

元彼がつい「仕方ないな」と言ってしまいそうなほど、強めのアピールをしてくる元カノに流されないように、男性は冷たくあしらって距離感をとろうとします。

元カノに自分のペースを乱されないよう、意識して突き放すことで、彼なりにきちんと向き合っているところです。

元カレの悪口をネタに友達との会話で笑いをとろうとする

思わず冷たくしたくなる恋人だった人の振る舞いや言動は、元彼の悪口をネタに友達との会話で笑いをとろうとするというものです。

恋人同士の時には、嬉しいことも楽しいことも沢山の出来事を共有します。

その中には、イライラすることもあれば、考え方が合わなくて不満に思う事もあるもの。

恋人の時であっても、自分の彼氏の事を冗談交じりに悪口を友達に面白おかしく話題に出す女性がいます。

「私のカレ、○○で本当ありえないんだよね」など、恋人の耳に入っても好きな人がすることだから、「嫌だな」と思っても目をつむっていた男性は、別れてしまえば耐え切れなくなり冷たくあしらうようになるのです。

現在進行形で恋愛が続いているならまだしも、終わった相手はもう恋人でもなんでもない人。

例え事実だとしても、過去の事を蒸し返されることも気分が悪い事であり、付き合っていたプライベートな時間の事を悪く言われてしまうのは、心外です。

二度と関わりたくないとも思うほど、不満を感じながら、冷たくあしらいます。

付き合っていたことが無かったかのように振舞われる

付き合っていたことが無かったかのように振舞われると、男性は思わず冷たい態度をとってしまいます。

確かに二人は愛し合っていた事実があるのに、まるでその現実が無かったかのように、その他の友達と同じように振舞われると、「興味を引きたい」「俺との時間を思い出させたい」と態度を変化させるのです。

冷たくすると、人は「どうしてだろう」と気になるもの。

わざと態度を変化させることで、「気にして欲しい」「話しかけて来て欲しい」と願いながら、元カノの反応を見ています。

女性側から無視されるほど、素知らぬ顔をされると同じことをし返すことで「自分が酷いことをしていると自覚して欲しい」「傷付いて意識して欲しい」と考えて分かりやすい反応として態度の繰り返しをしているところです。

他の男性の話をしている

元彼が思わず女性に冷たくしたくなる言動は、他の男性の話をしている時です。

恋愛が終わったとはいえ、一度彼女の立場だった人の口から、他の異性の話を聞くのは辛いもの。

男性は、プライドが高く所有欲も強いので、自分の恋人でなくなっても嫉妬心が芽生えます。

同じ人と再スタートするつもりはなくても、楽しそうに知らない男の名前を話している姿は見たくないと思っているのです。

また、同じように無防備な姿を見た時にも、腹を立ててしまいます。

「何て格好をしているんだ」「あんな姿だったら、男たちが下心で近づいてくるだろう」と思うことで、苛立ちが募り、態度に現れるのです。

他の男性から厭らしい目で見られる事が許せず、そんな男の思考を分かっていない元カノに怒りを感じ、冷たく当たります。

下心を持つ男性に傷つけられて欲しくない気持ちと、自分とは関係ない人になってしまった事の苛立ちで、ジレンマを抱えている状態です。

彼女の夢を応援して別れたのに諦めたり弱気になったりする

つい元彼が女性に冷たくしてしまうのは、彼女の夢を応援して別れたのに、本人が諦めたり弱気になったりする時です。

どれだけ愛し合っていても、生涯をかけて追い続けたい夢や目標、使命を感じる事があれば、恋愛と天秤にかけて手放さなければいけなくなる事もあります。

彼女の幸せのために、生きがいのために「頑張れよ」と背中を押した破局であれば、別れた後にも連絡を取り合ったり、様子を見守ったりしているものです。

心の中ではずっと「あの子には成功を掴んでほしい」「夢を追いかけて幸せになって欲しい」と願っています。

それなのに、本人が「もう無理だ」「頑張ることは出来ない」と弱音を吐いたり、諦めたりすれば、元カノ以上に悔しい気持ちを抱く所です。

「どうしてそんなことを言うんだ」と沸き上がる悔しさに、落ち込む元カノを見ていられない、と距離をとろうとします。

わざと冷たくしてる?元カレのそっけない態度に隠された本音

ほんとは彼女に気にしてほしい

元カレの冷たい態度に隠された本音は「彼女に気にしてほしい」というものです。

彼女に対して少なからず未練を抱いている男性は、あえてそっけない行動を取ることもよくある話。

そっけない態度を取り、あなたの反応を探っています。

「彼女はショックを受けるかな?」「こんな態度を取っても求めてもらえたら本望だ」とあなたの愛情が未だにあるのかどうかを探っているのです。

彼の冷たい態度こそ愛情表現の一つ。

男性は「構って欲しい」というタイプの人もおり、それに属する彼はあなたの気を引くためにそっけない態度を取ります。

彼の態度が冷たくても、気にする必要はありません。

あの人は、あなたと同じ思いを胸に秘めているだけ。

十分脈ありな状況です。

彼の態度を知ったのなら、あなたも態度で愛情を彼に示しましょう。

男性は女性と違って、分かりやすい態度でアプローチされなければ「彼女に求めてもらえた」と感じ取れませんから、積極的に好意を伝えていくべきです。

元カノだったら許してくれる

寝る 男性

「元カノだったら許してくれる」という思から、冷たい態度を取ります。

彼の本音としては「彼女に甘えたい」というもの。

あなたへの甘えが前面に出た状態です。

二人は付き合って長い時間を共に過ごしてきたわけですから、お互いの良いところも、悪い部分も知っています。

昔を思い返して「彼は甘えたいタイプの人だ」と感じたのなら、彼の言動に落ち込む必要はありません。

あなたにどんなに冷たい態度をとっても「彼女だからこそ、すべてを受け入れてくれる」と彼は感じています。

そんな彼の気持ちにすることが出来たのなら、復縁への道が拓けると言っても過言ではありません。

彼はどんどん「彼女に甘えたい」「素の自分でいられるのは彼女の傍だけだ」と感じます。

あなたの態度が彼の復縁願望をより強めますから、すべてを包み込むような包容力を、あの人に示しましょう。

クールに男っぽく振舞いたい

「クールに男っぽく振舞いたい」という思いから、冷たい態度を取るのが彼の本音だと言えます。

過去を振り返らず、別れた彼女との関係を上手くセーブしているように装っているのです。

あの人の気持ちは「彼女にかっこよく思われたい」というもの。

だからこそ、自分が求めるクールな男こそ、別れた女性さえも魅了する真の姿だと感じています。

元カノの存在を意識している時点で、既にクールな男ではないのですが、それを隠す為にもそっけない態度を取らなければいけない状態。

あの人の男としてのプライドが強く表に出た結果だと言えます。

あの人にそっけなくされたら「私は関わらない方が良いのかな?」と考えますが、あの人はあなたに「素敵な男性ね」と感じて欲しいだけです。

彼の行動に「急にかっこよくなったね」と誉め言葉を送ると、あの人を喜ばせることが出来ます。

元カノの執着を断ち切りたい

「元カノの執着を断ち切りたい」というのが彼の本音。

あなたは「元カレと復縁したい」という願望からあの人に好意を猛アピールしています。

彼はそんなあなたの行動に気づき「彼女ともう一度付き合う気はない」「諦めてもらいたい」という気持ちになっていることも。

追われると逃げたくなるのが男性の心理です。

彼女に冷たい態度を取ったら「諦めてくれるだろう」と考えている彼。

優しかった元カレが急にそっけなく振る舞うのは「自分には復縁願望はない」という意思表示なのです。

しかし諦めきれない思いがあるからこそ、彼との復縁を急ぐあなた。

このまま彼に冷たい態度を取られているようでは、二人の距離は一向に縮まりません。

一度、冷却期間を置いてからあの人に再度アプローチをするべきです。

しっかりと二人の関係をあの人に考えてもらえるほどの時間を確保できれば、会わない時間にあなたへの愛情が甦ることも少なくありません。

傍にいないからこそ、あなたの良さに気が付くのですから、ひとまずは完全に彼の意志を汲んで、疎遠になる決意をしましょう。

次の恋愛を望んでいる

「彼自身が次の恋愛を望んでいる」というのが彼の本音です。

次の恋愛に積極的な彼は、あなたへ関心がありません。

過去の恋に囚われず、先に進もうという意欲が彼の心にありますから「元カノ」イコール「恋愛の対象外の存在」となっています。

彼が冷たい態度やそっけなくするのは、それだけ次の恋を求めているから。

実際に新しい恋人を作ったり、好きな人が出来たりした時に「前の彼女の方が良かったかもしれない」と比べることがあります。

彼の望みを叶えた後から、その行動についての後悔が襲いますから、今はあの人の行動を受け止めて耐える時期です。

特に意識していない

彼はあなたに普通に接しているつもりであり、特に意識してないというのが本音です。

「なんで冷たいの?」「私の話に興味ないの?」と元カノから伝えられた時に「俺そんな態度だったかな?普通にしていたつもりだけど?」と不思議に思うことも。

元カノに対して、至って普通に接しているつもりだからこそ、彼はそっけない部分を表に出します。

良い意味で捉えると、それは彼の素の表情。

あなたに心を開いているからこそ、無理やり笑顔で話しを聞くことや興味のあるふりをして相づちを打つこともありません。

あなたは彼に認められた存在です。

彼と今まで通り接することにより「彼女と一緒にいるのは楽だ」と思うことも。

あの人は復縁を意識していなくても、当たり前のように元カノが傍にいる幸せを感じた時に「やり直したい」「彼女となら、上手くやっていける」と心から思えるのです。

そっけない彼の態度は今だけのものですから、敏感に反応する必要はありません。

優しかったり冷たかったり接し方にムラがある元カレの心理

俺のことを一番に分かってほしい

優しかったり冷たかったりする接し方がある彼の心理は「俺のことを一番に分かってほしい」というもの。

態度や表情をコロコロと変える彼の気持ちに悩んでいるあなた。

「どうして彼は接し方にムラがあるの?」「私のことを試しているのかな?」と感じます。

ただ彼は「俺のことを一番に分かってほしい」と感じているだけであり、良き理解者をあなたに求めているのです。

自分の性格を既に知る元カノは、関係が変わっても傍にいて欲しい存在。

他の異性との違いを感じている彼は、あなたに「もっと理解してほしい」「言葉にしなくても察して」と願っています

時々見せる彼の冷たさは「今は機嫌が悪いんだ」とか「嫌なことがあった」という意思表示です。

「今日は何か違うね」と言って近づけば、その理由を教えてくれます。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「彼女はどんなに些細なことでも気づいてくれるんだ」と信頼が生まれ、復縁に繋がりやすい状況です。

好き勝手しても許してくれる

「好き勝手しても許してくれる」というのが彼の気持ちです。

あなたに対しての「甘え」と言っても過言ではありません。

あの人は別れた女性に対して、繕う必要がありませんか、ありのままの感情をさらけ出しています。

別れた彼女は彼にとって甘えの対象。

「ずっと彼女は好きでいてくれる」という確信があるからこそ、優しくしたり冷たくしたりと気分によって接し方を使い分けます。

そんな彼の心理を理解して「私になら何でも言ってね」と優しく問いかければ、あの人の心にあなたの存在が強く刻まれるはずです。

「彼女は俺の存在を受け入れてくれる」と、あなたへの恋心が再び燃え上がります。

彼の心理を理解することで、本当にあの人が望んでいる女性になり、恋愛対象として認識するのです。

たまには彼女に優しくしてあげたい

「別れてからもたまには彼女に優しくしてあげたい」という気持ちで彼はいます。

優しかったり冷たかったりを繰り返す彼。

別れた彼女に冷たくするばかりだと嫌われる可能性もあります。

「元カノに嫌われたくない」という気持ちが多少なりともあるはず。

優しさと冷たさは彼にとって、あなたへのアメと鞭(むち)なのです。

だからこそ時おり、「彼女に優しくしてあげないと嫌われる」という危機感が生まれます。

そっけない態度の時と打って変わって、優しさを感じたら「やっぱり彼が好きだ」という気持ちにあなたはなるはずです。

別れた彼女の未練に気づいている彼は、冷たかったり優しかったりして上手く嫌われない方法を実践しています。

「嫌われるのがイヤだ」ということは「あの子に忘れられたくない」「興味を失って欲しくない」などの気持ちが隠されている証拠です。

元カレに対して「もう無理なのかも」と諦めるのは時期早々。

彼とよりを戻す為の方法を、これから探しているべきだと言えます。

彼女の存在が面倒だ

接し方にムラがある彼の気持ちは「彼女の存在が面倒だ」というもの。

あなたが彼と別れてからも積極的に関わりを持とうとする場合は、元カノの存在が面倒に感じます。

「別れたのだから関わりを持たないで欲しい」と感じる時があるのです。

「元カノのすべてを否定するわけではないが時々面倒に思うことがある」という時に彼は態度によって示しています。

優しい時は、彼の心に余裕がありますが、忙しかったり、あまりにも元カノにしつこくされたりした時は、うんざりすることも少なくありません。

そんな彼の気持ちを知り、付き合い方や接し方を変える必要があります。

彼に少しでも「面倒だ」と思われていたら、復縁など考えられません。

お互いに求め合うことが出来るから「もう一度やり直したい」という思いが生まれます。

彼の反応を見て「今は慎重に動くべきだ」「関わらない方が無難だ」という瞬間を見極めましょう。

自分の思い通りにいかないから突き放したい

「自分の思い通りにならないから突き放したい」というものが彼の心理です。

気分屋の彼の場合、自分の思い通りにならない時に冷たい態度を取ります。

元カノが自分意志に従ったら「可愛いな」という気持ちになり、優しく接しますが、いざ彼の考えとは別の行動をあなたが取った時は不快な気分になるのです。

「なぜ彼女は分かってくれないんだ」「別れて正解だった」など。

自分の思い通りにならない女性に苛立ちます。

そんな彼の心に余裕などありません。

女性に対して冷たく当たり、理解されない鬱憤(うっぷん)を晴らします。

彼の性格を理解して、どんな時でも臨機応変に対応できる女性になることが重要です。

彼のあなたに対しての不満がなくなれば、二人の関係が改善されます。

ある程度の距離を保ちたい

ムラがあり、冷たかったり優しかったりする彼の心理は、ある程度の距離を保ちたいというもの。

元カノの存在は彼にとって身近にあるものの一つです。

お互いが嫌いでない限り、普通に話もすれば二人で遊びに行くこともあります。

一度は恋人同士であった二人ですから、距離感がすごく曖昧になりやすいからです。

「ちょっと最近は彼女との距離が近いかも」と感じた時に、あえて冷たい態度をとり、一線を引きます。

復縁を考えていないからこそ「良い友達のままでいたい」と彼は一定の距離を保つのです。

その為の冷たさですから、あなたのことを嫌いになったというわけではありません。

むしろ、ちょっと近すぎる距離感に彼が困惑しているだけ。

少しずつお互いの距離を縮めると、二人の間に笑顔が溢れ、復縁も叶えられないものではありません。

まだ未練があるからこそ元彼女に冷たく接している元彼の見極め方

困っている事を言葉に出したときに反応する

未練があるからこそ元彼女に冷たく接している元彼の見極め方は、困っている事を言葉にした時に反応するかどうかです。

どれだけ冷たくされていても、元彼女に未練を持っていれば「役に立てることがあれば助けてあげたい」「彼女が苦しむ姿は見たくない」と思っています。

普段は無視したり、乱暴な言葉で近づけないようにしたりと、冷たい態度をとっていても、元カノが友達や周囲の人に「最近困っている事があって」「誰かに相談したいけど、なかなか言える事でもないんだよね」と漏らしていれば、気になって仕方がなくなるのです。

徐々に距離を近づけ、聞き耳を立てていたり、驚いた表情でジッと顔を見つめてきたりします。

どうにか困りごとを聞いてあげたいという気持ちに支配されているので、冷たくする意識が薄くなっているため、態度が分かりやすくなっているはずです。

LINEの返事は遅いしそっけないけどきちんと返してくれる

未練があるから冷たくしている元彼を見極める方法は、LINEの返事があるかどうかです。

聞きたい事や話したいことをラインで入れて、「返事は遅いし、そっけない言葉でしか返ってこない」と悩んでいる人は、まったく脈だしだと考えがち。

一見、とても冷たい対応のように感じますが、どれだけ遅くてもそっけなくても、返事が返ってくるなら、相手の気持ちはあなたに向かっています。

嫌いになっているなら、lineの返事は来なくなり、ブロックされることもあるものです。

絵文字がなくても、付き合っていた頃のように即レスにならなくても、彼の中で「交際中と同じようにしてはいけない」と意識して一線を引いている可能性があります。

返事が返ってくるなら、聞かれたことには答えたい、彼女を無視することは出来ない、と思っている証拠です。

何でもないふりをして近況を聞いてくる

本当は未練を持っている場合の冷たくしてくる元彼の見極め方は、何でもないふりをして近況を聞いてくるかどうかです。

いくら突き放した態度をとっていても、恋愛感情が残っていれば最近の様子が気になるもの。

どんな人と関わりを持っていて、趣味や仕事はどんな状況になっているのか知りたいのです。

興味関心は、まだ元カノに残っています。

相手が冷たい態度をとるのは、気持ちが残っている事を、知られることが恥ずかしいと思っているからです。

どうにかしてごまかすために、何でもないふりをするという行動をとります。

枕詞に「そういえばさ」や「友達が言っていたけど」と付け足し、自分が興味を持っているわけではない事を装い、「たまたま耳にした」「ふと思いついた」という顔をして質問を投げかけるのです。

声が少し高くなっている、話しかける時に目をそらしている、などの様子が見られれば、偽りの自分を作っている事を意味します。

接近しないように元カノの行動を制止する

未練がある場合の元彼の見極め方は、接近しないように元カノの行動を制止するかどうかを確認しましょう。

同じ職場や学校、趣味の集まりなど、別れたけど顔を合わせる事がある元カップルなら、話しかけやすい場面も訪れます。

話しかけづらくても、少し勇気を出して「話しかけてみよう」と元カノから声をかけてみる事も。

その時に、元彼がどんな反応をするのか確認します。

普段、気軽に話が出来ないほど冷たくされているのであれば、話しかける時に一旦気合を入れて近づくところです。

その時、力いっぱいに「いやいや、そんなに近くに来なくていいから」「ストップして、そこから話しかけて」と近づくことを制止するなら、相手は未練を抱えています。

元カノが近づいてくることで、自分の気持ちをコントロールできなくなることを恐れている証拠です。

そもそも本気で嫌いなら、近づくなオーラが全開になっていたり、反発する気力さえなく「早くこの場面が終わって欲しい」と我慢したりします。

行動を制止してでも、話をすること自体は受け入れるのであれば、単に近づいてドキドキする事を恐れていたり、彼自身の仕草から未練があることを気付かれたくないと思っていることを意味しているのです。

直接は冷たいのに周囲の人に元カノの様子を聞いている

気持ちが残っているから冷たくなっている元彼の見極め方は、直接の態度と周囲への様子とにギャップがある場合です。

直接会った時には、避けたり冷たい言葉で寄せ付けない雰囲気を出しているのに、実は友達に元カノの様子を聞いて回ったり、二人の関係を知っている人と交際中の頃の話をしていたりするのは、まだ気持ちが残っていると言えます。

別れた手前、親しくするのはマナー違反だと考えていますが、自分自身が好きでい続ける事は構わないだろうと考えているため、元カノの情報を知る事は楽しみの一つともなっているのです。

「最近、あの子元気かな?」「幸せになっている?」と友達に聞いて、返事をもらうことで近況を知り、安心しています。

冷たい元カレと会う時や連絡をする時の上手なコミュニケーション方法

自分からは話を振るのをやめる

冷たい態度のあの人と会う時や連絡をする時は、自分から話を振らないことです。

あなたから積極的に「今日は何をしていたの?」「最近興味のあることは何?」などと話題を提供することにより、好意を彼が感じ取ります。

「元カノは俺のことが今でも好きなんだ」とあなたの気持ちを察して「冷たい態度をとってもいいだろう」という考えを持つことも。

恋愛は惚れた方が弱者となります。

だからこそ、自分の気持ちを相手に悟られずに彼を魅了する女性になることが重要です。

その方法として、自分から話を振らずに「彼女に興味を持って欲しい」と彼に感じてもらいましょう。

彼に興味を示さないあなたの姿が逆にあの人の心に火をつけます。

次第に彼の方から話を振るようになりますから、まずは自分から行動に出ないことが大切です。

彼と目が合ったら笑顔で返す

冷たい態度を取る彼と目が合った時は笑顔で返すというものが、上手にコミュニケーションを取る方法だと言えます。

冷たい態度を取る彼に話しかける必要はありません。

ただ、目が合った時には、にっこりと微笑むことが重要です。

彼は自分が冷たい対応を元カノにしていることを自覚しています。

そんな中でも目が合えば微笑み返す元カノの懐の広さに自分の犯した過ちを知るのです。

「悪いことをしていたな」「彼女は絶えず笑顔で接してくれるのに」という至らなさや男としての未熟さを痛感します。

「今度からは普通に接しよう」「自分の気分で態度を変えるのは相手にとって失礼だ」と悔い改めるはずです。

彼の冷たい態度を二度と感じることがなくなる方法だと言えます。

あなたが元カレとの接し方に悩んでいるのであれば、是非実践してください。

びっくりするほど彼の態度が変わり、あなたは「試してよかった」と幸せを実感します。

必要な連絡だけをする

必要な連絡だけをするというものが上手な元カレとのコミュニケーション方法です。

彼があなたにとった冷たい態度を悔い改めなければ、その後も同じような行動に出ます。

冷たくされた元カレに自分から接しないようにすることが先決です。

必要な連絡だけに留めると彼はあなたの変化に気づきます。

「あれ?彼女の対応がいつもと違う」「何か気に障ることをしたかな?」と初めて後悔をするのです。

好きな相手に必要な連絡だけ取るのは物足りなさを感じます。

ただ、少しの間だけ我慢をすれば、彼の気持ちを動かし、優しかった頃のあの人の笑顔が戻るのだと思えば頑張れるはずです。

彼への接し方によって、もう一度親密な関係に戻るチャンス。

あなたはこの機会にコミュニケーション方法を大きく変えて、彼の気持ちを動かしましょう。

「返信不要」とLINEスタンプを送る

彼に連絡を送った後に「返信不要」のスタンプを送るというものがあります。

コミュニケーション方法の一つとしてLINEを活用している人も多いはず。

LINEを送った後に「彼と盛り上がりたい」「返信をしてほしい」という気持ちになります。

しかし、冷たい態度を取る彼は「彼女は俺のことが好きなはずだ」と確信を持っていることも。

このままでは、彼の態度がどんどん酷くなる可能性があります。

あなたも彼の冷たい態度を取られることを望んでいないはずですから、まずはあの人とのLINEでお互いの関係性をリセットしましょう。

彼にLINEを送った後に「返信不要」とスタンプや言葉を送れば「これ以上、何も期待されていない」「彼女は自分に好意があったはずなのに」と悲しい気持ちになります。

「この間、冷たくしたからかな」と「もっと彼女の気を引きたい」という思いに駆られます。

よく使う連絡手段のLINEだからこそ、あなたの些細な心の変化に気づいて、彼の行動が変わるのです。

彼の方から積極的にコミュニケーションを取るようになります。

彼と話すときのテンポを考える

彼と話すときのテンポを考えると、冷たくされた後も上手くコミュニケーションを取れます。

あなたと彼の会話の波長が合わなければ、付き合いにくさを相手が感じている場合も。

あなたが気づかない内に彼の話を途中で遮っていると、相手は不快に感じているはずです。

彼と話すときのテンポを考えましょう。

「相手の話を遮っていないか」や「退屈そうにしていないか」など。

思いやりの気持ちを示し、会話する時に話しやすい相手となれば、彼はあなたに親しみを感じてくれるはずです。

二人が唯一無二の存在であると証明するきっかけになりますから、冷たい態度だった元カレに示すと効果的なコミュニケーション方法だと言えます。

二人きりで極力会わない

極力二人きりで会わないというものが、元カレと上手くコミュニケーションを取る方法です。

大人数の中にあなたと彼がいれば、直接話をしなくても和やかな雰囲気でコミュニケーションを取れます。

二人きりだと「この間、冷たくされたから」と彼の態度が気になって、思うように言葉が出ません。

あなたの緊張感が彼に伝わり、気まずいムードになることも。

まずは大人数でコミュニケーションを取り、良好な関係を築いた後で、密なやり取りで仲を深めるべきです。

親友や知人が周りにいることで彼は終始、にこやかに笑顔を振りまきます。

冷たくされることもありませんから、あなたの心の傷を癒す効果もあるのです。

お互いに信頼関係が回復した後ならば、もっと深い話が出来ます。

二人が復縁に向けてお互いの意志を固める手段にもなるはずです。

元彼に復縁したいと思わせるテクを大公開!やり直したくなる理由も解説します

諦める前に試して!別れてからよそよそしい元彼との復縁方法

「あなたのことだけが好きだよ」と気持ちを精一杯伝える

別れてからよそよそしい彼には、あなたの気持ちを精一杯伝えるべきです。

彼のよそよそしさは、好意の表われということもあります。

本当は好きだけど、上手く好意を伝える術を知らない男性は多いのです。

彼と別れてからよそよそしい態度が続くのであれば、思い切ってあなたの気持ちを伝えましょう。

「あなたのことだけが好きだよ」と、あなたの愛情を今すぐ示すべきです。

あなたの気持ちを知り「同じ気持ちだった」と分かった彼は自信を持って好意を言葉にします。

一度別れているからこそ、復縁を決意するのは勇気が必要ですが、お互いの気持ちが既に一つならば、迷うことはありません。

恋以外に没頭できるものを見つける

あなたは恋愛以外に没頭できるものを見つけるべきです。

彼の言動ばかりを気にしては、あなたの魅力が一つもあの人に伝わりません。

何かに没頭している女性は美しいものです。

彼のことは一度忘れて没頭できるもの見つけましょう。

仕事や趣味の中から、あなたが夢中になるものを一つ探して下さい。

自分が興味のあるものですから、意欲的に取り組めます。

積極的に行動でき、その姿に彼も魅了されるはずです。

「彼女の素晴らしさを知った」「夢中に頑張っている姿が可愛い」など。

あなたのことを一人の人間として彼が尊敬する日がきます。

また、新しい発見のあった元カノに興味津々になり「彼女をもっと知りたい」と感じ好意を抱くのです。

復縁は一筋縄ではいきませんから、いろいろなチャレンジをして効果のある方法で彼にアピールするべきだと言えます。

彼の気持ちを友人に聞く

彼の気持ちを友人に聞くというものが、よそよそしいあの人と復縁する方法です。

よそよそしい態度の彼に気持ちを聞いても、答えてくれません。

彼を良く知る友人ならば、別れた後のあの人の気持ちを理解しているはずです。

「今は一人になりたい時期らしい」とか「ちょっと後悔しているみたいだ」など。

あなたにとって有益な情報の持ち主です。

彼にアプローチする前に「○○君の話を聞きたい」と関わりを持ち、あの人の気持ちを知る努力を行いましょう。

彼の気持ちが分かれば、自然と「アプローチをするべきか」「もうしばらく待つべきか」を決断出来ます。

彼の友人の話や良いアドバイスを受けて、あの人と復縁する為の道を歩みましょう。

あなたが行動をしなければ、叶わない願いが復縁だということを、良く理解しておくべきだと言えます。

女としての磨きをかける

女としての磨きをかけるというものが冷たい態度の彼と復縁する方法です。

彼がよそよそしい態度をあなたに取るということは、女としての魅力の足りなさが一因。

もし、彼が振り向くような魅力的な女性ならば、別れてからもあなたを手放すことはありません。

また、彼が別れを決意しても「こんな魅力的な人とは二度と出会えない」と踏みとどまっていたはずです。

あなたの魅力を上げることで、元カレと復縁できる可能性があります。

まずは女としての魅力を磨き、異性にモテる人になりましょう。

周りの人の噂話で「元カノが凄くキレイになっていたよ」と聞いた彼は「どんな彼女になったのかな?」と考えるはずです。

それは興味へと変わり、あなたと彼を繋げ、復縁を叶えます。

冷却期間を設けて一切連絡を取らない

冷却期間を設けてよそよそしい彼と一切連絡を取らないという方法があります。

今まで頻繁に来ていた元カノからの連絡が急に失われると「何だか物足りない」という気持ちになる彼。

身近だったはずのあなたの存在が遠くに感じます。

「彼女の言葉に励まされていた」「自分は元カノに冷たくして嫌われたのかも」と不安になることも。

しばらく彼への接触を断ち切ることで、あの人の気持ちを動かします。

あなたとの復縁を考え始めた彼は、自ら連絡を取ってくるはずです。

彼から連絡が来た時に「待っていたよ」とか「嬉しいな」と伝えると、二人の気持ちが一つになります。

彼とあなたの復縁への道が繋がるはずです。

彼に新しい恋人が出来た後を狙う

彼に新しい恋人が出来た後を狙うというのが、よそよそしい元カレと復縁する方法です。

彼はあなたと別れたことを後悔していません。

だからこそ、よそよそしい態度であなたを拒絶しています。

ならば、彼に新しい恋人が出来た後を狙うべき。

彼があなたと今の彼女を比べ「元カノの方が良かったな」という後悔を抱いた後がアタックのチャンスです。

彼の今カノへの不満を聞いたり、相談に乗ったりするうちにお互いの気持ちが未だに心の中にあることを知ります。

「他の女性では彼女ほど親密になれない」「やっぱり、俺に合う女性は元カノしかいない」と思えるのです。

時間をかけてゆっくりと彼に思いを自覚してもらうと、二度と離れることのない強い絆が生まれます。

ただ、復縁を急ぎたい気持ちもあることも事実。

「彼への愛が本物なら、少し遠回りしてでも必ずよりを戻したい」という願いは捨てきれません。

しっかりと時間をかけると取り戻せる愛がそこにあるのですから、我慢するべき時に思いをグッと留めて、二人がよりを添える日を思い描いてください。

あなたの願いが現実になる日が必ずやってきます。

自分の気持ちに正直になり、彼への愛情を貫きましょう。

あなたの絶え間ない愛がある限りに彼との絆は途絶えることがありません。

復縁を諦める前にこれだけは試してほしいことと奇跡的に叶ったケース

彼の心理を知ってやり直す道を進もう

元カレの心理をするとあの人の心の中を覗けます。

「本当は彼女の存在の大切さを痛感している」「別れは自分にとってマイナスの要因だったのかも」と後悔しているからこそ、あなたに対して冷たい態度をとっていることも。

彼の言動に一喜一憂するのではなく、深い心で受け止める女性になると「やっぱり、もう一度付き合いたい」「彼女の深い愛に心打たれた」と感じてもらえます。

今回ご紹介したように、元カレと連絡と取る時の上手なコミュニケーションの方法や、試すべき冷たい態度のあの人との復縁方法を実践しましょう。

あなたへの態度がみるみるうちに好意的なものへ変わり、二人の仲を深めます。

幸せな未来を切り開くのは、あなたの復縁への強い気持ちです。

再びあの人と付き合えて幸せを感じ、幸福な未来を歩みましょう。

【期間限定・2021年2月28日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG