元彼のことが忘れられない!結婚してからも未練が残る理由と元彼を忘れる方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、予言鑑定を試してみてください。。

あなたの予言鑑定の結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

「元彼の事が忘れられない」「結婚したのに思い出してしまうのって罪かな」と心の中で密かに思い続けていることに悩んでいるあなた。

恋愛が終わり、次の人との関係が始まり、順調にステップアップしていっても、どうしても忘れられない人というのはいるものです。

結婚してからも元彼のことが忘れられない人のために、未練が残る理由や忘れる方法を伝授していきましょう。

心の中に誰を思い浮かべていても自由ではありますが、今の生活を大切にしたいと思うのなら、前向きになれる方法を実践してみると、新たな視点で愛情を育むことが出来ます。

「好きだけどやり直すつもりはない」という人がいるなら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

元彼のことが忘れられない理由

初恋の人で強い思い入れがあるから

付き合っていた相手が初恋であれば、全ての思い出に対して思い入れが強いので、忘れられない人となります。

初めての恋人との思い出は、誰にとっても全て特別な物ですし、別れてしまえば美化してしまうものです。

辛いことさえも、楽しかった記憶に塗り替えられてしまいます。

人を好きになる事の幸せや愛されることの喜びを教えてくれたあの人は、人生においても重要な役割を持っていたと思えるほどです。

特に、初めてのキスやエッチなどの、ボディコミュニケーションは他人との距離感の違いを実感するポイントとなります。

特別感を抱きますし、体温を通じて大切にされている事も一層強く思えるのです。

「いつ手を繋ごう」とドキドキした気持ち、「いよいよキスかな」と待ちわびているような恥ずかしいような複雑な心境など、感情の揺れ動きが大きいほど、記憶に強く残ります。

どれだけ相手の事を思っていたか、手に負えない感情に振り回されてきたか、が初めて付き合う人は、他の恋愛より記憶に残りやすいわけです。

付き合っていた期間が長く思い出が多いから

交際期間が長かった元彼ならば、思い出の数の多さも忘れられない要因となります。

記憶の強さは、感情がどのくらい動いたかに比例するものです。

多くの事実を共有しているほど、良いも悪いも感情を共感しています。

喜び、怒り、悲しみ、楽しさ、孤独、嫉妬、八つ当たり、独占欲など、ありのまま沸き上がってくる思いをぶつけたり、相手に分かって欲しいから求めたりと、心の交流の頻度が、交際の歴史となるわけです。

誰でもいいわけではなく、好きな人だからこそ経験できる心のさざ波や平穏など、全てのことが、今の自分を作っている元となっています。

歴史が長くなるほど、時期的な関係性も変化しているはずです。

初々しい時期、ぶつかり合うようになる時、期待しなくなって関心が薄れる時、分かり合いたくて心から欲している時など、心境の変化に伴い、相手とのやり取りも違ってきます。

掛け合う言葉や行動一つ一つが、二人にとって思い出となり、別れてからも忘れられない記憶として胸の奥に眠るのです。

納得いかない別れ方をして後悔をしているから

別れ方が記憶に強く残るものなら、離れてからもずっと元彼の事を考え続けてしまいます。

人間は、言葉を手にしたからこそ、言語に頼りすぎる傾向にあり、言葉にしてから後悔する事も珍しくありません。

強がって思ってもいない事を言ってしまったり、思い込みで不満をぶつけたりなど、言葉をトリガーとして、本来求めている姿とは違う方向に進んでしまう事もあります。

つい、口げんかをして勢いで別れてしまった、酷い言葉で傷付けてしまった、連絡をしようと思っていたのに自然消滅にしてしまった、勘違いのまますれ違いで終わってしまった、など納得のいかない別れ方をすると、後悔でいつまでも心にモヤモヤを残したままになってしまうところです。

納得して別々の道を歩き出すのが理想ではありますが、現実的には難しいことも多々あります。

「大事な人だからこそ、最後はちゃんと別れたかった」との想いがある内は、後悔している出来事共に、カレのことを忘れることが出来ずに苦しい思いを抱えたままになってしまうのです。

結婚や将来の話をしていたから

ずっと一緒にいる事を約束していた人と別れた後は、なかなか忘れることが出来ないのも仕方がありません。

大好きな人と付き合っていると、結婚の話を勢いでする事もよくあります。

若いうちは、勢いのまま結婚してしまうこともありますが、仕事のリズムが出来ている人であれば、タイミングを考えたり交際歴によって「〇年後」と話していたりと、すぐに入籍に至らない事も、現実的で良くあることです。

約束をしていたとはいえ、生きていると色んなことがあって当たり前。

すれ違いもあれば、裏切られたと感じる出来事があるなど、ネガティブな終わり方をする事もありますし、「お互いに別の人と過ごした方がいい」と考えるようになってポジティブに別れることもあります。

終わりを迎えてからも、結婚の話が出ていた人のことは、なかなか心の切り替えが出来ないのも仕方がないものです。

「幸せになれたかな」「私の事は、全部忘れてしまったかな」と考えて胸の内に密かな思いを抱えたままでいます。

過去の思い出は美化されるから

人間の記憶力は、案外曖昧なものですから、思い出は美化されていくのが一般的です。

一言一句違わずセリフを覚えていたとしても、当時の場面を詳細に思い出すことは困難と言えます。

相手の表情や雰囲気、話の流れなど、詳細に思い出せなければ、徐々に美化されていき、「仕方のない別れだった」「ステキな人だった」と美しい思い出として心の中に留まるのです。

会えなくなってからは、当時の話をする相手もいませんから、勝手に都合よく思い出を変更させることもよくあります。

嫌な思い出は記憶から抹消し、肯定してくれた嬉しい言葉や愛してくれた幸せな場面は、キラキラと輝やく場面として、写真のように頭の中で作られるのです。

美化された思い出は、簡単に覆されることはありませんから、「こんな人だった」とどんどんと美化された記憶をもとに、元彼像が作られていきます。

「今はどうしているかな」「あのまま付き合い続けたら、幸せになれたかな」と想像してしまい、会いたい気持ちが高まってしまうわけです。

思い出してしまう時には、どんな心理背景があるのかを知っていると、苦しい想いも緩和されるはずです。

過去の記憶を思い出したくない時には、こちらの記事から対処法を学んでみましょう。

前に進むためには、記憶と向き合う事も必要です。

元彼を思い出す心理と過去の記憶に苦しめられる原因&もう思い出したくない時の対処法

元彼を思い出す瞬間って?

思い出の場所に行った時

元彼との思い出の場所に行くと、瞬時に当時の記憶がよみがえります。

どんな時によく行った場所か、お決まりの流れがあったか、印象的な出来事があったかなど、プラスアルファの情報が、より鮮明に思い出を蘇らせるはずです。

思い出の場所には、それなりに段階やストーリーがあるものですから、何かしらのエピソードが残っています。

覚えておきたい思い出とリンクし、かけがえのない人のように感じるところです。

告白された場所、初めてのデートスポット、喧嘩をした、喜びを分かち合った、将来を誓い合った、などたくさんの思い出それぞれにリンクする場所があります。

日常のデートは、身近なところに出掛けることがほとんどですから、新しい彼氏と行くところの先々で、元彼を思い出してしまうのです。

記憶によみがえる度に「こんなに思い出してしまう」「どこに行っても元彼がいる」と感じて、「今でも気にしているのかな」「もしかして、まだ好きなのかな」と自分に疑問を抱きます。

元カレに「会いたい」と思ってしまうときには、その気持ちが生まれる原因を知る事で次に何をするべきかが分かるようになります。

こちらの記事では、理由を知ったうえで、正直に伝えるか我慢するべきかを判断し、進むべき道を決定するために必要なノウハウを解説しているので、参考にして下さい。

元彼に会いたい気持ちはなぜ生まれる?正直に伝えてOKな場合と我慢すべき場合、会いたいと思った時に取る手段

元彼の好きだった音楽を聴いた時

元彼が好きだった音楽が耳に入ってきたときには、当時の記憶が鮮明によみがえります。

音楽は、音とリズム、時代背景の思い出など様々な刺激で脳に留まるものです。

文章を覚える時にも、音楽に乗せてインプットすれば覚えやすいと言われているほど。

ミュージックの趣味は、好みの部分と性格的なところ、求めている精神状態を反映していると言えます。

特に、10代20代は、会話の内容やデートの思い出よりも、共通の趣味や音楽の話で盛り上がることが多く、曲名やアーティストと記憶が紐づけされている事が少なくありません。

ロック、J-pop、バラード、ラブソング、青春、ラップ、流行のアーティストなど、過去を思い出すと、当時よく聞いたメロディが思い浮かぶという人も少なくないはずです。

時代は繰り返しますし、懐かしの名曲で昔の音楽を聞く機会も多くありますから、メロディが流れた瞬間、「あの人とよく聞いた」と情景を思い出します。

思わず口ずさんでしまうほど、メロディと歌詞がしっかり入っているので、当時の時間が充実していたと思い込む要因となるわけです。

ふと寂しさを感じた時

ふと、「寂しい」と感じた時には、元彼を思い出すことも少なくありません。

多くの人は、一人でいることを苦手としています。

社会はたくさんの人と関わりを持ち、難しいながらも刺激をもらって、自己成長をしたり気付きから好きな事を発見したりと、良い事もたくさんあるものです。

社会にいる限り、本当の意味で孤独になる事はありませんが、「一人でいる」と感じてしまった時には、寂しさが込み上げてきてしまいます。

世の中がイベントで浮かれているときや、仲の良い友達が次々と結婚した時、仕事や人間関係で辛いことがあった時にすぐ会える人がいなかった時など、欲しているタイミングで誰とも会話が出来なければ、世の中で一人ぼっちになった気になってしまうところです。

世の中で一人ぼっちになってしまったようで、孤独感から「あの人に会いたい」「連絡をしたら対応してくれるかな」と次々と考えが巡ります。

結婚相手と上手くいかない時

結婚した後でも、パートナーと上手くいかない時にはふと元彼を思い出すこともあります。

結婚は恋愛のゴールと思われていますが、終わりではなく、新たな生活のスタートです。

外でのデートを繰り返す交際と違い、生活や日常となるわけですから、結婚して初めて気が付く性格や本質を見る事もあります。

大前提としてパートナーの事を好きなわけですから、問題があっても力を出し合って乗り越えようと思うものですが、いつでも上手くいく訳ではありません。

喧嘩をして居心地が悪くなったり、相手の考えていることが分からなくて戸惑ったりする日々を共に経験して、夫婦としての絆を深めていきます。

冷静に「これも夫婦としての試練」と考えられるときには、前向きですからいいですが、気分が落ち込んでしまっている時には、思考を他に向けたくなることもあるところです。

「元彼だったらどうするかな」「結婚相手は、この人で良かったのかな」と現実逃避をしたくなることもありますが、行動に起こしてしまうのはごく僅かな人ですから、ほとんどの場合が、思い出す程度はよくある事だと言えます。

今の生活に満足していない時

結婚しても、独身を貫いていても、現在の生活に満足できていない時には、過去を羨ましがることもあります。

楽しかった時の記憶は、辛い時の心の支えになる事も。

色々な経験をしたから成長出来ていると考えられる時はいいですが、「あの時の方がよかった」と意識が過去に向かってしまえば、後悔ばかりとなってしまいます。

人生は選択の連続です。

どんな人生も、自分の選択で進んでいるわけですから、後悔してもいくらでもやり直す事は出来ます。

しかし、目の前の事に囚われている人は、「あの時に戻りたい」「今の自分は間違えている」と受け入れることが出来ずに、楽しかったころに逃げたくなるものです。

結婚していれば、夫や子供など自分以外の事で時間を使う事も増えるため、不完全燃焼の感覚を抱くのも無理はありませんが、独身だとしても全力で心が求めている選択を選びきれていない時には、不満が生まれ現実から目をそむけたくなります。

元彼が忘れられない時に避けるべきNG行動

相手の気持ちになって!元彼と連絡をとること

元彼と連絡を取るのは、忘れられないからといっても、安易にする行為ではありません。

あなたがあの人の事を思い出したのは、自分の状況から生み出された未練や余韻です。

目の前にあの人がいるわけではありませんから、現状に関係がある人ではないという事。

思い出したからといって、気軽に連絡を取ってしまうと、あらぬ方向に動き出してしまう事もあります。

ましてや、あなたが結婚しているのなら、不倫に発展する可能性も出てきますので、いくら気持ちを強く持って「声を聴くだけ」「会うだけ」と決めていたとしても、ズルズルと非人道的な方向に進んでしまう事も。

相手の立場に立っても、結婚した元カノから連絡が来たら「どうしたのかな」「返事をしてもいいのかな」と心配や戸惑いが出てきますから、余計な感情を使わせてしまいます。

思い出してしまったとしても、これから先、ずっと関わるつもりのない人に、あなたのための時間を使わせるべきではないのです。

どうして脳裏に浮かべたのか原因を考え、対処できるようになりましょう。

いつまでも吹っ切れないから思い出の写真を見返すこと

吹っ切れないことを理由に、思い出の写真を見返していると、心に未練を生み出してしまう事があります。

未練は、なかなか自覚をするのは難しい感情です。

別れたばかりで、思い出すたびに涙が出たり、「やり直したい」と強く望んだりしている時には、「未練がある」「どうしても忘れられない」と感じる事もあります。

月日が流れ、結婚しても吹っ切れない時には、「思い出深い人だから」「どうしても忘れられない人がいてもいい」と思っていることが理由で、さほど未練だと自覚していないケースも。

本人は「ステキな恋だったな」「こんな人もいたな」と思い出に浸りたいためだけだったとしても、過去の写真を見返していると、今どうしているのか気になり始めます。

写真で姿かたちを目にすると、頭の中に在る記憶だけでなく、様々な場面も思い出してしまうものです。

「会いたいな」「また見たくなった時のために残しておこう」と行動に移したくなったり、次のためにまた記録を残したかったりするので、今の生活に集中できなくなります。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

気持ちのコントロールが難しくなるから元彼のSNSを見ること

元彼のSNSを見てしまうのは、結婚しているなら止めておいた方がいい行為です。

色んな種類のSNSがありますが、リアルタイムに状況や感情を知ることが出来るツールですので、今のあの人を知る為には一番早いと言えます。

自分の中ではすっかり整理が出来ているつもりでも、出来心で「今の姿を見たいな」と覗いてみたことがきっかけで、気持ちのコントロールが難しくなることも。

思い出の中の元彼は、イメージ上で動く事はあってもリアルな声と姿を体感する事は出来ません。

SNSを通じてリアルな様子を見てしまうと、会いたい気持ちが募ったり今のあの人の恋愛事情が気になったりしてしまいます。

一度覗いて見た事で、検索を掛けることに抵抗はなくなりますし、更新され続けている今のあの人を知りたい好奇心が大きくなるのです。

過去ではなく、同じ世界に生きている事を実感できると、「やり直すせば違う未来が見れるかも知れない」という淡い期待が大きくなります。

思わぬ事態を招くことも…直接会おうとすること

直接会おうとするのは、NGです。

結婚したのですから、今の生活を大事にすることは義務と言えます。

生涯のパートナーと決めた人に、誠実であるべき。

ほんの少し、昔を思い出したり、懐かしくなったりするくらいはいいですが、行動に落として会いに行くのはルール違反です。

会ってしまえば、恋の炎が舞い上がってしまう事もありますし、周りの人に勘違いを生み出すこともあります。

自己満足だけで終わらず、誰かに迷惑をかけてしまうのですから、会わないことがベストです。

男女二人きりで食事やお茶をするのは、ビジネスや完全に友達と割り切っている関係性の人のみ。

前の恋人なら、好きなところがあるわけですから、どこで心が揺れ動くか分かりません。

「夫が知ったらどう思うか」「義両親が見たら何を感じるか」と嫁入りした自分を客観的視点で見ることが必要です。

ただ会うだけだとしても、その様子をウェルカムと受け入れてくれる人ばかりではありませんから、妻となった自覚を持ちましょう。

過去の思い出を美化させること

思い出は勝手に美化するものですが、理解しているかどうかはとても重要です。

脳のメカニズムとして、嫌な記憶は思い出すことに制御がかかり、情報を取り出しにくくなります。

一方で、楽しいことは思い出すこと自体が快楽ですので、何度も取り出し、少しずつ都合のいいように変化をさせて記録していくのです。

そのため、何度も思い出して都合よく整理されている情報は、美しくなっていきます。

「楽しかったことは、美化されている」と覚えていれば、「そうは言っても、終わったことだから区切りはつけておこう」と行動は制御できるはずです。

美化している事を意識しないまま浸っていれば、「どうしてあんなに素敵な人と別れたのかな」と疑問が浮かび、会いたくなったり別れた事を後悔し始めたりしてしまいます。

自分なりに美化を進めるのもNGです。

「こうだったはず」「楽しかったんだろうな」「当時は気が付かなかったけど、きっと愛されていたんだ」と意識的に美化していくと、過去に縋りたくなります。

元彼のことを忘れる方法

今の結婚相手を大事にする

忘れてしまうためには、あなたが決めた結婚相手をとことん大事にすることです。

婚約した時を思い出せばよく分かりますが、結婚は簡単に決められるものではありません。

生涯、共に生活し、格好悪い部分も見せながら、困っている時には支え合い、幸せに向かって生きていくことを決意するのは、よほど相手の事を信頼していなければできることではないはずです。

ノリや勢いで結婚を決めたカップルもいるかも知れませんが、直感レベルで「この人だ」と思ったからと言えます。

妊娠がきっかけだったり、流れで断れる空気ではなかったなど訳アリの結婚だとしても、最終的に入籍して一緒に生活をスタートすることを決めたのは、あなた自身です。

人生における重大な決断を下した自分をしっかり信じましょう。

今の生活を大切にすれば、簡単に壊してしまうようなことは出来ないはず。

自分の中の正義をしっかり問いただし、人として女性として、自らの魂に胸を張れる行動を日々選択してとりましょう。

自分磨きをして自信をつける

自分に自信をつけると、元カレを忘れることが出来ます。

人は、不安になった時ほど楽しかったころに戻りたい願望が強くなるものです。

前の恋人との時間は、あなたにとって幸せな記憶として位置づけられているはず。

今の生活が見えなくなるくらい過去に心を奪われてしまうのは、それだけ自分への自信が無くなっているからです。

愛され、「可愛いね」「君のことを信じているよ」と伝えてくれていたり、何も言わなくても信頼されていることを感じ取ったりした元カレは、自己肯定感を高めてくれる人物として記憶しています。

自分の心の状態は、自ら舵を取っていくべきです。

自信を持てるよう、自分磨きを行い、「今の私、最高」と思える状態をキープできるようにしましょう。

女性としてのスキルでもいいし、社会人として求められる資格や実務でも、妻として母としての存在でも、どんな場面でもいいので「誰にも負けない」と思える武器を作るのです。

料理や家事、マルチタスク、集中力、子供への愛、夫のサポート、義両親との関係性の構築など、対外的に名前がついているような物でなくても大丈夫ですから、見つけてみましょう。

元彼の情報を得ないようにする

新たな情報を得ないようにする努力をしていれば、忘れられるようになります。

NG行動の時にもありましたように、思い出す回数が多いほど、思い出は美化されて新たな記憶として刷り込まれるものです。

SNSで現在のあの人を見れば、新たな情報として含まれて、記憶が更新されます。

より忘れられなくなりますし、変化していく過程を知りたい好奇心が膨らみ、どんどん気になっていくはずです。

新たな情報を入れない様にしていれば、思い出さないだけで勝手に忘れていきます。

思い出してしまったとしても、「今は、どうしようもない」と現実と切り離しているだけで、希望を持つことはありません。

今の様子を知らないだけで、過去の人となるばかりですから、忘れるしか選択肢はないのです。

新しい事を覚えるなら、新たに興味を持てることや今の人間関係の中で、もっと深く理解し合いたい人の事を考えるべきと言えます。

今の生活を充実させる

思い出さないようにするには、今ある生活を精一杯充実させることです。

多くの人は、現状の環境や人間関係が上手くいっているかいないか、充実しているかは成り行きで決まっていると考えています。

「仕方がない」と考えているうちは、自分で行動を起こす事が出来ませんが、「どうにでもなる」と思えるようになれば、意識一つで充実させることが出来るのです。

何気ない日々の中にある幸せに気が付く事、将来やりたい事を探す、今できる事の内ワクワクしている事に夢中になる、関わっている人に感謝する、周りの人を幸せにするために出来る事を探す、などやれる事はたくさんあります。

現実としてやってきたことをこなすタスクではなく、「やってみたい」「話してみたい」と思えるところにフォーカスし、毎日を楽しむことで人生は大きく変わるはずです。

夫との会話で、もっとお互いの理解を深めるために本気で耳を傾けたり、楽しめる視点を探したりと、やりとりを充実させることで幸せが身に染みてきます。

元彼に関する物は処分する

どうしても忘れられないなら、元カレに関する物品を全て処分してしまいましょう。

写真や連絡先、繋がっているSNSやもらったプレゼント、思い出すきっかけとなる物などを処分して、目に入らないようにします。

思い出のデートスポットなどで心揺さぶられるなら、数年は近づかないようにする努力も必要です。

あなたの心には、ちょっとしたきっかけで思い出してしまうくらい、あの人が身近にいる状態になっています。

これまでと同じ生活であれば、相変わらずこれからも思い出しては辛くなってしまうはずです。

徹底的に記憶を遠ざけ、「私には、今の生活が手放せない」「夫の事が大好き」という状態にしてしまうことに集中しましょう。

徹底的に取り組んでしまえば、いつか思い出すきっかけのものを目にしても、心がざわざわすることなく、サラリと記憶の一つとして流すことが出来ます。

今はまだ、頭にちらついてくるあの人を一生懸命忘れるために頑張るのも、方法の一つです。

気持ちを切り替える方法

趣味を見つけて恋愛以外に楽しめることを見つける

恋愛以外に楽しめる趣味を見つけて気持ちを切り替えましょう。

女性は、恋愛で頭がいっぱいになりがちです。

結婚していても、恋愛脳は別に働くことがありますから、ドキドキしたかったり、胸キュンを求めていたりします。

筆者は、恋愛をしたいときにはドラマの登場人物に恋をするものです。

芸能人にハマるのもアリですが、ドラマの登場人物は1クール終われば強制的に会えなくなりますから、期間限定の恋をする事が出来ます。

一人の人をずっと思い続けるよりも、ドキドキする相手を季節ごとに変化させるのも、楽しみの一つです。

マンネリもありませんし、架空の人物だと分かっているので、追いかける事もありません。

恋以外に思考回路を向けたいなら、編み物や料理、運動、カフェ巡り、アクセサリー作りなど、心から楽しめる趣味を見つけることです。

集中力が必要な物であれば、作業中は好きな事に没頭できるのでオススメ。

絵をかいたり作品を作ったりという芸術的なジャンルは、脳と心が同時に動くので、自己成長にも繋がります。

別れた理由を冷静に分析する

心の状態をしっかりと切り替えるなら、別れた理由についてとことん向き合う事です。

二人の問題を一人で考え込んでも仕方がないと考えている人もいますが、冷静に分析を進めていくと、どこに未練が残っているのか、どんな時間の使い方を求めているのか、自己評価は何を持って得ていると感じているのか、など細かい部分で見えてきます。

記憶に何度も上がってくるのは、どこか納得していない部分があるからです。

付き合っていたとこの楽しい記憶と今にギャップがある、どうしても受け入れられない男性の嫌な部分がある、拒絶されたことが悔しい、など別れた理由を通して恋愛に何を探しているのか心の本音の部分を探します。

「愛されていると思っていたのに裏切られた」「もっとうまくやっていけたハズなのに、しょうもないことで関係性が崩れてしまった」など、自分が改善するべき点も見えてくると、今の生活にも生かすことが出来るはずです。

あなた自身が成長しているかどうかも分かります。

分析をしながら、自己成長にも繋げましょう。

信頼できる友達に相談する

気持ちを切り替えるには、信頼できる友達に相談するのも一つの方法。

自分のことは大抵の人が分からないものですが、人の事はよく分かります。

誰しも、「他人の事をジャッジしたい」という願望を抱いていますので、細かな言葉の使い方や行動などから、自分でも気が付かないところの本質を見抜いてくれるものです。

「きっと、こんな風に思っているからだよ」「あの人にではなくて、自分に不満なんだよ」など、思いがけないアドバイスをもらえる事も少なくありません。

「知っている風に言わないでほしい」と拒絶するのではなく、客観的に見た分析を教えてくれている友達に感謝し、素直に言葉を受け入れましょう。

求めている願いを見つけられれば、過去にとらわれることなく幸せに向かえます。

本当に大事な友達なら、上辺だけで慰めるのではなく、本気で幸せになる為に知恵を絞ってくれるはずです。

元カレの事も話せる人は少ないですので、しゃべる相手を選ぶのも大事だと言えます。

復縁に向かって頑張ることを決めるのか、諦めると決意して気持ちを切り替えるのか、一人で決められない時には友達に相談するのも必要ですが、自分の心としっかり向き合う事もオススメです。

こちらの記事では、元彼を忘れられない理由をしるためのハウツーがたくさん詰まっています。

幸せになる為の方法を実践して、前向きに人生を歩みましょう。

元彼が忘れられない理由を知って向き合えばもう辛くない!復縁を目指すべきかの判断法&幸せになる方法

服や髪型などを変えてイメージチェンジをする

イメージチェンジをすると、気持ちを切り替えることが出来ます。

女性は、見た目で大きく印象が変わるものです。

鏡を見る頻度も男性よりも多いため、見た目を変えた姿をよく目にしているのは本人そのもの。

メラビアンの法則がありますので、服装や髪型を変えると周りの人からの印象も評価も対応も変わります。

自分自身をブランディングすることで、なりたい姿になれるのです。

「元カレと付き合っていた時の私」とサヨナラをして、今を生きる意識を高めましょう。

服装や髪型を変えると、それだけで心が踊りだします。

好きな色や形を取り入れ、ワクワクする時間を楽しむのです。

誰かに見せて「ステキだね」「似合っているよ」と称賛してもらうのも大切。

褒めてもらう事で自己肯定感を高め、謙遜するのではなく素直に「ありがとう」と受け取りましょう。

幸せな言葉を浴びると、心は輝きを取り戻していきます。

なりたい自分で、内側から輝きを放ち、”今の私”を楽しみましょう。

目標を作り新しいことに挑戦する

目標を作り、未来に向かって新しいことにチャレンジすると、過去に囚われている場合ではなくなりますので、切り替えることが出来ます。

集中するべき事がある時には、今必要がない記憶はアーカイブにしまわれるはずです。

新しい趣味を見つけて、一つ資格を目指したとすると、合格という目標が出来ます。

この時には、「元彼とデートをしている時は楽しかった」とか「どうして別れなければいけなかったのか」など過去に思いを馳せて後悔をする時間はなくなるのです。

過ぎ去った時間を考えるよりも、今やらなければいけないことに必死なので、ポジティブな気持ちで心を埋めていきます。

目標に向かって頑張っている時には、集中力が必要ですので、無駄な思考はとことん削除していくからです。

楽しい事や幸せな物に目を向け、自分の人生を満足できる状態にしていくことが大切になります。

過去に生きるのではなく、瞬間に目を向けて一つづつ輝いている時間を積み重ねていきましょう。

元カレの幸せを願い、あなたが輝いている姿をいつか見せようと考えることが、心の状態を整えることになります。

元彼との過去は忘れよう!今持っている幸せを離さないで

結婚したとしても、どうしても忘れられない元彼がいるという人は少なくありません。

いくら思い返しても、時間が戻る事はありませんし、リスクを負ってまで恋愛をしたいわけではないはずです。

思い出す事に苦しんでいるなら、忘れるために心を整えるところから始めましょう。

今の状況がどれだけ幸せなのかを実感し、生涯を誓った人に誠実であることが、あなた自身も幸せになれる方法です。

2022年下半期の運勢を鑑定!

こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

2022年下半期のアナタの運勢を知りたくないですか?

もしもあなたが今よりも少しでも幸せになりたい、自分も世界も幸せにしたいと願うのなら2022年下半期の運勢を鑑定できる【復縁の母】を是非試してみてください。

2022年下半期の運勢を知り、あなたの幸せな未来へのヒントにしてくださいね。

>>復縁の母で2022年下半期の運勢を占う<<

※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG