元彼に会いたい気持ちはなぜ生まれる?正直に伝えてOKな場合と我慢すべき場合、会いたいと思った時に取る手段

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐオラクルカードを引いてください。

あなたの引いたオラクルカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

元彼への未練からどうしても彼に会いたくなって、彼に会いたいけど会えないもどかしさに苦しんでいる女性も少なくありません。

「元カレに会いたい」「彼に会いに行ったらどんな結果になるのかな?」と元カレに会いに行った後の結末を知りたいあなた。

そんなあなたの為に、元彼に会いたい気持ちが生れる理由と正直に自分の気持ちを伝えてOKな場合と我慢すべき場合をご紹介します。

また、彼に会いたいと思った時に取る手段もあわせてお伝えしていますので、彼との未来を作り出す上で是非参考にしてください。

元彼の気持ちの状態によってはあなたが思いを伝えても、振り向いてもらえないこともあります。

あなたが素直に「会いたい」と言って彼に会いに行っていい場合を知ることができれば、元彼との復縁プランを上手に立てることができるのです。

もう一度彼に会ってあなたの愛を熱心に伝えましょう。

目次

元彼に会いたい気持ちで胸がいっぱいになってしまう女性のタイプ

恋愛依存症で彼に尽くしている自分が好きなタイプ

元彼に会いたい気持ちでいっぱいになってしまう女性のタイプには、恋愛依存症で彼に尽くしている自分が好きなタイプというものがあります。

恋に恋している女性は多いもの。

よく言われる恋愛依存症というタイプの女性は特に「大好きな彼と別れた」という現実を受け入れることができず「彼に会いたい」と強く願ってしまうことも少なくありません。

そんな女性は、実は彼に恋している自分が大好きであり、好きという気持ちを抱えているのに思いを通じ合えないことが「悲しいと感じている自分が可哀想だ」と思ってしまうのです。

その為、彼に会うことも出来ない現状が辛くて仕方がありません。

恋愛依存症の女性は恋する事が全て。

恋が叶わなかったり、好きなのに彼に会う事が出来なかったりする日々がもどかしいのです。

本当に彼に会いたいから「会いに行きたい」と思っているのではなく、ただ恋ができない、付き合うことも出来ない日常がつまらないだけ。

それは彼自身を愛しているのではなく、自分から恋愛を奪われた悲しさにヤキモキしているだけだと言っても過言ではありません。

恋愛に執着してしまう恋愛気質な女性ほど「どうしても彼に会いたい」という気持ちを抑えることができないのです。

「彼には私がいなくちゃダメ」と男性を勘違いしている女性

男性のことを勘違いしているタイプの女性は、彼に会いたい気持ちで胸がいっぱいになる傾向にあります。

「彼には私がいなくちゃダメなの」と元カレのことをすべて分かったつもりでいる女性も多いものです。

そう言った女性は「彼が私と別れた事はマイナスでしかない」「私がその事を分からせてあげなくちゃ」と正義心を強く抱いてしまうことも。

実はそれほど彼は元カノのことを愛していなかったとしても、女性の認識では「別れは間違いであった」と決めつけており「彼が私と一緒にいる事で利点がたくさんあるんだ」と思っているからこそ、会いたい気持ちで胸がいっぱいになります。

男性と女性の感じ方は似ているようで異なるもの。

別れた彼に情や執着心を持ってしまう女性だからこそ、簡単に元カレのことを捨てきれないのです。

しかし、男性は一度別れてしまった後は「元恋人というだけだ」と過去をすべて切り捨てて考えています。

過去を振り返り「別れなきゃよかった」と後悔する事もありません。

潔く次の恋や未来を見据えてしまうので「元カノに会いたい」という気持ちにはなりにくいのです。

女性が彼に会いたい気持ちを膨らませてしまうのは「彼に必要とされている」という自分の勘違いから生まれていることも多いのです。

彼がいなくなったら死んじゃう…メンヘラ気質な女性

「彼がいなくなったら死んじゃう」とメンヘラ気質な女性は彼に会いたい気持ちで胸がいっぱいになるもの。

それは彼のことを大好きで死にたいほどに思っているという空想を抱いているからです。

メンヘラな女性は内気な人が多く、自分の気持ちを心の中にため込んでしまうので、その思いが空想となり自分を支配し、彼に会いたい気持ちで心が埋め尽くされます。

メンヘラ女性はネガティブ思考なので、とにかく男性に構ってもらう事で愛情を確かめ「死にそうだ」と元カレに連絡を入れることで「彼が振り向いてくれるかもしれない」「こんな私を放っておけないでしょう?」と合図を送っているのです。

その為、メンヘラな女性は一度「彼に会いたい」と願ってしまえば、自分を制御することも出来ず「彼に連絡しなくてはいけない」と強く念じてしまうことも少なくありません。

そして、そんな彼女から連絡をもらった男性は「人の死に関わりたくない」とメンヘラ元カノを無下にはできないのです。

増々メンヘラ女の思う壺。

元カレに嫌われてしまうけど、構ってもらえるので元カレへの依存度がどんどん高まってしまいます。

しかし、彼に愛されているわけではないので復縁には結びつかず、一向に思いが男性には伝わらないのです。

別れても彼のすべてを知り尽くしたいストーカー気質なタイプ

別れてからも彼のすべてを知り尽くしたいストーカ気質な女性も、彼に会いたい気持ちで胸をいっぱいにします。

ストーカーという言葉が似つかわしいほどに「彼のすべてを知りたい」と執拗に執着心を露にする女性もいるもの。

そんな女性は彼と離れている時間が不安で溜まりません。

「彼は今、何をしているかな?」「女の子と会っていないよね?」と別れてからの彼の行動が気になって仕方がないのです。

そして、会えない時間に「彼が他の女と付き合ったらどうしよう」「私という存在がいるのにどうして?」と被害妄想を起します。

付き合ってもいない女性から執拗な執着を見せられたら男性だって恐いもの。

「元カノはヤバい奴だ」と思われ、遠巻きにされる事も珍しくありません。

ストーカー気質の女性は「彼はいまだに自分のものだ」と思っているので、すべてを知り尽くしたくて「どうしても連絡を取りたい」「連絡を取らなくてはいけないんだ」と思ってしまうのです。

別れを受け入れることがなく「私が好きなんだから、彼も同じ考えのはずだ」とすら思っており、会いたい気持ちを行動に移してしまいたくなります。

趣味や同性の友人が少なくプライベートにつまらなさを感じているタイプ

趣味や同性の友人が少ない女性は、元彼に会いたい気持ちで胸をいっぱいにさせます。

このような女性は、元彼とデートをすることも、会う事すらなくなってしまった別れた後に、友人や趣味に時間を費やすこともないので、楽しみを見つけられず「暇だな」「彼が構ってくれないかな」という気持ちに陥りやすいものです。

その為、元彼に会いたくてたまらない気持ちになり「会うきっかけはないかな」とか「なんとか会う口実を作り出そう」と元カレのことで絶えず頭がいっぱいになっています。

友人と他愛もない話しで盛り上がることも、同じ趣味の人と楽しみを共有することもないので、プライベートが充実せず、別れた元カレのことばかり考えてしまうのです。

考えることが元カレのことしかなければ必然と「彼に会いたいな」という気持ちを忘れることができません。

日に日に彼への思いは強くなる一方。

その気持ちを隠すことも、抑えることも出来なくなり、突発的に会いに行ったり無理やり会う約束を取り付けたりして、元彼に見事に嫌われてしまうという構図が出来上がってしまいます。

元カレ以外の人との関わりがない事が原因で自分を追い詰めてしまい、彼に会いたい気持ちを常に持っているのです。

元彼が忘れられない理由を知って向き合えばもう辛くない!復縁を目指すべきかの判断法&幸せになる方法

元彼に会いたい思いが一気に高まるきっかけ

元彼と恒例の行事の時期になった

元彼に会いたい思いが一気に高まるきっかけは、一緒に過ごしていた恒例の行事の時期に差し掛かったからです。

クリスマスやバレンタイン、恋人にとって季節ごとのイベントは、楽しい時間を一緒に過ごせる最大のポイント。

特に恋人ムードが高まる行事のイベントや、元カレと必ず一緒に行っていた初詣や朔日参り、お祭りなどは、当時の記憶が蘇りやすくなります。

二人で行った場所、デートでした事など鮮明に場面が蘇るほど、元カレに会いたい気持ちが沸き上がるところです。

記憶を思い返して、懐かしくなったり寂しく感じている時、「あの人は今、どんなことを考えているのかな」と思いを巡らせます。

女性は、自分が大切に思っている記憶を、相手にも同じように思い出して懐かしんでいて欲しいと願うからです。

離れているからこそ、あの人が同じ気持ちになっているか、答えを知ることが出来ず、元彼に会って確かめたいと思います。

友達が彼氏の自慢をしてきた

元彼に会いたい気持ちが高まるのは、友達が彼氏の自慢をしてきたときです。

女の子同士は、彼氏自慢が多く、どれだけ愛されているかマウンティング大会を行います。

何を買ってもらった、どこに連れて行ってもらった、どんな言葉をかけてくれたか、周りの友達に話すことで、自分が彼氏に必要とされていることをアピールしているのです。

わざとではなくても、女性同士のマウンティング大会は時にフリーの人を苦しめます。

「早く新しい彼氏作ればいいのに」「元彼の事まだ好きなの?幸せならそれもいいと思うよ」など、寄り添う言葉を掛けますが、自分が愛されている自慢は止まりません。

他人に影響される女性は、「私もあの人にいっぱい愛されていたのに」と自慢したい気持ちが沸き上がり、別れた事を悔しく思います。

自分が提供する話題がない事で、思考回路はあの人のことを思い浮かべながら、「会いたい」と気持ちが沸き上がるところです。

仕事で失敗して一人で落ち込んでいる

別れた人に会いたいと思うのは、仕事で失敗して一人で落ち込んでいる時です。

どれだけ本気で頑張っていても、仕事でミスをすることは誰にでもある事。

今までならミスをして落ち込んでいると「次頑張ったらいいよ」「美味しいものでも食べて元気出そう」と励ましてくれる元彼がいてくれたのに、今の自分は一人ぼっちだということに気が付きます。

傷付いているときほど孤独感は強くなり、その時まで別れていた事を気にしていなくても、「こんな時くらいは傍にいて欲しい」と元カレの存在を思い出すのです。

元気づけてくれる人、美味しいものを一緒に食べて明日への活力をくれる人が傍にいる事は、仕事を頑張る現代の人にも必要な存在。

隣にいてくれた人がポジティブでいつも心を持ち上げてくれたのであれば、なおさら「あの人なら、こんな時どんな言葉をかけてくれるかな」と考え、本当の言葉を聞きたくなるところです。

思い出が詰まっている元カレの誕生日

元彼に会いたくなるきっかけは、思い出が詰まっているあの人の誕生日が近づいてきたときです。

恋人同士にとって、誕生日は季節のイベントよりも大切な日。

大好きな人がこの世に生まれてきてくれた、特別な日なので、相手の両親にも「この人を産んでくれてありがとう」と感謝する気持ちも生まれます。

初めて手料理を作ってみようと頑張ったり、手作りデザートにチャレンジしてみたり、と誕生日だからこそ「自分が喜ばせたい」という気持ちが強く、たくさんの思い出が出ている日です。

別れてからも、容赦なくその日はやってきます。

思い出がたっぷり詰まった元彼氏の誕生日が近づいてくると、「去年は何にするかものすごく悩んだな」「手料理、少し失敗しちゃったけど褒めてくれた」など、鮮明に思い出が脳裏に浮かび、懐かしさからあの人に会いたくなるのです。

友達と思い出話をしていた

元彼に会いたくなるきっかけは、友達と思い出話をしていた時です。

思い出話をしていると、その頃何をしていたか時代背景や当時の他の時間まで広く思い出します。

友達と会話をしている内容は、学校帰りによく行っていた場所でも、女性の頭の中では違う事を考えているところです。

「あの頃は彼と喧嘩が増えてきたころだな」「この子には言ってないけど、実は色々あった時期だったんだよね」と話半分に聞きながら、思い出に浸ります。

辛い思い出ばかりでなく、当然楽しかった記憶もたくさん蘇り、「もし今付き合ったら上手くいくかもしれない」と頭の中で成長した二人の交際をシミュレーションしたりも。

幸せになっていてほしいと願いつつも、今の元彼を見てみたい好奇心も膨らみ、会いたい気持ちが高まります。

友達が「聞いているの?」と確認しても、笑顔で「聞いているよ」と返答しながら、頭の中はあの人のことでいっぱいです。

復縁したくないけど元カレには会いたい…という衝動を感じる女性心理

恋人としては合わなかったけど友達としては最高に意気投合する

復縁したくないけど、会いたくなるのは、恋人としての相性は良くなかったけど、友達としては最高に意気投合すると思う相手だからです。

笑いのツボも価値観もぴったり合うけれど、ドキドキしない、ときめかないと感じる相手とは、どうしても恋人関係は持続しにくいもの。

女性はいつでも、ときめきたい生き物です。

胸にグッとくるセリフを言われたいし、刺激を感じたい。

ところが、友達として最高だと思う相手とは、いつまで一緒にいても飽きる事はないけど、意外性がありません。

想像通りだから、面白いし、楽しいと感じられます。

恋愛に必要なドキッとする予想外の出来事がないので、やり直したいとは思えないのですが、安定した楽しさは手放すのには惜しいと感じるのです。

心から共感しあえる異性の友達というのは、そう出会えるものではないから。

友達の一人として、ずっと付き合い続けたいと思ってしまいます。

カップルばかりのところに行く予定があると見栄を張りたくなる

やり直したいわけではないけど、会いたくなるのは、カップルばかりの所に行かなければいけない用事があると、「自分にも相手がいる」と見栄を張りたくなるという心理が働くからです。

仕事上であれば多少の孤独感は我慢できますが、プライベートであれば、彼氏がいない状況はとても厳しい現実のように感じます。

グループで遊ぶときに、カップルが数組混ざっていたり、彼氏がいる女友達ばかりと旅行に行ったりするときには、その場で感じた寂しさを、後からでも補ってもらいたくなるのです。

「私にだって、この人がいる」と思う事で、乗り遅れている感じを払しょくしようとします。

愛されていた記憶をほのかに残しつつ、一人ではないと思える存在。

友達の結婚式の後の虚しさなども、元カレに会いたくなるきっかけとなります。

「あの人と結婚はありえないけど、こんな時には傍に居て欲しい」とカレの優しさに甘えてしまうのです。

一人でいると急に寂しくなった

一人でいると急に寂しくなるという心理も、関係を修復させたいわけではないけど、会おうという気持ちが沸き上がるところです。

大人になると、いかに一人の時間を上手に過ごすかが、テーマとなる時期も訪れるもの。

一人で外食をしたり、カラオケにもチャレンジしたり、仕事に没頭するのも、雰囲気のいいバーを見つけるのも、卒なくこなせるようになります。

寂しいからと言って、すぐに友達に電話をして、心に空いた穴を埋めるのも、出来なくなるわけです。

「あの人も忙しいだろうな」「先輩には、甘えてばかりいられないな」など、考えているうちに、たどり着くのが元彼の存在。

他愛ない話をしても、「用事は何?」と急かされることもなく、結論がなければいけない訳でもないので、何気なく連絡をしてしまいます。

気負うことなく、一人の時間の相手をお願いできるのが、元恋人なのです。

愛されていると実感できた時が幸せだったと切なくなる

「愛されているな」と実感できた時が、幸せだったと切なくなる心理があるため、元彼氏に会いたくなってしまいます。

恋人と別れてしまうと、愛されている最中の幸福感は、なくなってしまうのは至極当たり前の事です。

自分が何を大事にしているのか、がむしゃらに頑張った先に何があるのか、関係が終わってから次々と冷静に思い浮かべ始めます。

愛を与えてくれていた人を手放してまで、突き進むべき道だったのか、心が満たされなくなってから、迷い始めるのです。

愛されるよりも愛される方が幸せだと思うのは、いつでも恋が終わってから。

自分が恋焦がれて求めている相手ではないけど、あの人は心を満たしてくれたと思い出すたびに、その温かさに包まれたくなります。

都合のいい事はもう言えないけれど、会えば温もりの一端くらいは感じられるのではないか、と期待してしまうわけです。

相談相手として信頼している

復縁をしたいわけではないけど、会いたくなるのは、相談相手として信頼しているからです。

自分の事を誰よりも理解していて、本人以上に分析できる人は、他に居ません。

良い所も悪い所も知っているからこそ、人生で迷った時に「私らしい道」が分かります。

人は一人で考え事をしていると、冷静に分析をしてベストな選択をしようと思っても、感情やメリット・デメリット、環境などを考えてしまい、本当に求めるものが分からなくなってしまいがち。

チャンスは、タイミングよく掴まなければいけないからこそ、信頼できる人に相談したいと考えます。

誰よりも、私らしい選択に導いてくれる元カレだからこそ、会って細かいところまで話を聞いてもらいたいと思ってしまうのです。

相手からの言葉の根底には、愛があるので、言葉を聞いていても、居心地がいいと感じられます。

元彼に会いたいと正直に伝えてOKな場合

彼の方からも話を振って来てくれる

元彼に会いたい気持ちを正直に伝えてOKな場合には、彼の方からも話しを振って来てくれるというものがあります。

あなたからばかりではなく、彼と会った時には元カレの方から挨拶をしてくれたり、街であった時は素通りせずに追いかけてくれたりすれば、あなたのことを彼も大切に思っており、別れてしまったけど「友人以上の存在だ」と思ってくれていることが考えられます。

その為、あなたから会いに行っても、彼は嫌な顔一つせずに受け入れてくれるもの。

自分の気持ちを我慢しなくとも、彼に会いに行けば自然と会話は盛り上がり「懐かしいね」と話が途切れることがありません。

お互いに密な楽しい時間を過ごせ「元カノと復縁するのもいいな」と考えてもらえるきっかけになります。

彼への思いを無理やり押しとどめてしまうのは凄く勿体ないことなのです。

彼の方からも好意を感じるのであれば、絶対にあなたから会いに行くべき。

元カレもあなたに会いたがっているという事実を目の当たりにできます。

あなたが会いに行って元カレが笑顔になってくれたら、それは嬉しくて心が躍ってしまうほど幸福な事。

あなたを心から受け入れてくれる彼はすぐそばにいるのです。

友人を含めてのグループでならよく遊びに行く

元彼に会いに行ってOKな場合には、友人を含めたグループでなら一緒に遊ぶことがあるという時です。

「二人で会うのはちょっとな」と思っている彼でも、友人の一人として会う事がある事も少なくありません。

それは「元カノと友達になりたい」「縁を絶やしたくない」と彼が思っている証拠であり、あなたを嫌ってはいないのです。

その為、彼に会いに行って「二人で会っても気まずくはないでしょう?」「楽しい時間を過ごせるね」と元カレに知ってもらう事が大切。

あなたが会いに行く事により「元カノとまた会いたい」「たまには二人で出かけたい」と彼が思うきっかけが作れるのです。

二人で会う事に戸惑いを感じていた彼も案外「元カノといても平気」という事を知れば「次も二人で会いたいな」と思ってもらえるようになります。

友人という関係から信頼を回復し、復縁に向けてお互いが歩み寄ることができるのです。

友人を含めたグループで遊ぶ事があるのなら、あなたの方から彼に会いに行っても、意外にも彼が喜んでくれたり、増々気にかけてくれたりすることも。

友人関係から抜け出す一歩であり、元彼と絆を深めるチャンスなのです。

この機会に、彼との仲を深めて復縁に向けて進みましょう。

あなたの予定を把握してくれている元カレ

あなたの予定を把握してくれている元カレになら、自分から会いに行っても構いません。

別れてからも「今日は習い事だったよね」とか「仕事が忙しい時期だよね」と伝えてきてくれている彼は、あなたのことを心配でつい考えている思いやりの溢れる人。

何とも思っていない相手の予定をわざわざ把握して伝えてきてくれる人はいません。

少なからず、あなたに好意があるからこそ「今日は予定があるよね?」「最近大丈夫?」と声をかけてきてくれるのです。

それは、元彼との仲が決して悪いものではない事がわかる言動で、あなたには復縁のチャンスがあると言っても過言ではありません。

彼にあなたから連絡をして会いに行けば「元カノも自分を気にかけている」「心配してくれているんだ」と分かり、恋心を抱くこともあります。

あなたの行動が上手く復縁に勢いをつけるのです。

自分の気持ちと元カノの気持ちが一つであることを知った彼は、あなたとの復縁を意識し「また会いたいな」と言ってきてくれます。

会いにいかなければ始まらなかった新たな関係が、あなたの行動をもって再スタートできるのです。

しっかりと彼の言動を見極めて元カレとの関係を再構築しましょう。

メールやlineで連絡を取り合っている彼となら

元彼に会いたいと正直に伝えてOKな場合には、メールやlineのやり取りをしている彼となら、というものがあります。

メールやlineで連絡を取り合う事が多いのであれば、別れたときの原因や不満をすでに解決できていることが考えられるからです。

別れた彼女との仲が険悪だったり、自分が「元カノを許せない」と思っていたりするときは「連絡すら取り合いたくない」と思ってしまうもの。

その為、彼と密な連絡を普段から取り合っているのなら、あなたと彼の心は通い合っていて、すでに許し合えた関係であることが分かります。

メールやlineでなら彼とよくやり取りをするという時は、正直に自分の気持ちを伝えましょう。

あなたが彼に気持ちを伝えなければ、あなたの思いが彼に届く事はありません。

むしろ「彼女に会いたいけど、相手も同じように思ってくれているとは限らない」と彼が不安を抱えている事すらあります。

メールやlineで連絡を取り合っているのなら、普段のやり取りに「そろそろ会いたいね」とか「たまには会って話さない?」と伝えましょう。

そうすれば「俺もそう思っていたんだよね」と案外乗り気であなたの話に食いついてきてくれることも珍しい事ではありません。

後はあなたが勇気出すだけで、二人の関係は一気に進展するのです。

復縁デートでご飯に行くのはタブー!?やり直せる誘い方・過ごし方の全て

元彼に会いたいと言ったり連絡するのは我慢すべき場合

元カレに明らかに避けられていると感じる場合

元彼に会いたいと言ったり連絡するのを我慢すべき場合には、明らかに元カレに避けられていると感じた時です。

あなたが彼に別れてからも昔と変わらない好意を抱いていても、彼もあなたと同じ気持ちでいるとは限りません。

もし、彼からさりげなく避けられていた場合には、あなたの気持ちを伝えると逆効果。

例えば、あなたが彼と共通の友人と楽しく話をしていた時に、そばを通った彼が素通りしてしまった、知らないふりをされていた、という瞬間に出くわせば「できれば元カノと話したくない」と彼があなたをさけていることがわかるものです。

「私は嫌われているのかな」とネガティブ思考になってしまうものですが、嫌いとまではいかなくとも「元カノを避けたい」という気持ちから、彼はあなたとのコミュニケーションを遠ざけた事が考えられます。

もし、このまま彼にあなたの気持ちを伝えてしまえば、苦手意識を持っている元カレの心は更に遠くへ行ってしまいます。

あなたが、今行動を起こしたとしても彼があなたのことを避けている以上は無理に彼との交流を持った所で仲良くなれることはないのです。

元カレが自分から話しかけてくれるように、今は我慢して彼に近づける時を待ちましょう。

一度連絡したけど無視されている場合

一度連絡したけど元カレに無視されている場合には、更に連絡をすることは避けるべきです。

あなたは既に彼に会いたくて、耐え切れずに連絡をしてしまった後。

「彼に無視された」という事実を到底受け入れられないからこそ、元彼に「会いたいな」「連絡したいな」と思ってしまうのです。

一度連絡をしてしまった後ならば、彼からの連絡を待つべき時。

何度もしつこく連絡する女性を男性は嫌います。

何故ならば、彼はあなたに「連絡を返さない事が答えだと思てくれ」と考えているから。

あなたが「もしかして、彼のタイミングが悪かっただけかもしれない」と安易に感じているのならば、それは間違いだと言えます。

男性が連絡を返さない時は確信をついて行動をとっているときです。

好きな相手になら自分のことをさらけ出せる男性ですが、逆に好きではない人にまで自分のすべてをさらけ出すことはできません。

彼はあなたに全く好意や未練がないからこそ、それ相応の態度で示しているのです。

彼に思いを伝え、追い回して嫌われてしまうよりも今はジッと身を潜めて我慢をしている方が賢明だと言えます。

別れる時に彼との間で一悶着あった場合

別れたときに彼との間で一悶着あった場合も、彼に会いたい気持ちを伝えずに我慢すべき時だと言えます。

元カレと別れる時に揉め揉めて別れてしまった時にはお互いに元恋人への不満が溜まっていることも考えられるからです。

それは、二人の間の埋められない溝であり「なんであんな態度を彼は取ったの?」「俺は一つも悪い所なんてない」とあなたが元カレに会いたい気持ちを抱いている胸の内では彼に思いが伝わらない不満でいっぱいという事も少なくありません。

その為、あなたも彼もどちらとも相手を許せない思いを抱えていることが考えられます。

お互いが不満を解消できた後でなければ「相手のことを許せる」と和解することができません。

会いたいという気持ちから本脳のままに連絡を取ってしまえば、更なる揉め事で二人の関係を大きく別つ原因にすらなります。

ここは一旦我慢をして、彼との関係を改善させる術を考えなくては、何度連絡を取ってもあなたの気持ちを彼に伝えても二人の関係は一向に前に進まないのです。

「彼とやり直したい」と思うのならば、まずは連絡を取るのではなく、お互いの不満な部分を改善し、和解できるように努めることが先決。

彼とよりを戻して幸せな未来を歩む為に、未来を見据えて進みましょう。

あなたの好意が彼に悟られている場合

あなたの好意が彼に悟られている場合には、元彼に連絡する事はやめておきましょう。

彼と会いたいのなら、今は我慢すべき時期です。

何故ならば彼に好意を悟られてしまう事で、元彼は「彼女未だに俺にゾッコンだ」と感じてしまうから。

男性は愛されるよりも愛したい生き物です。

元来の狩猟本能が恋愛にも生きていて「好きな人を追い求めたい」「自分の好意を伝えて振り向かせたい」と好きな女性を追い求める工程に、体中のアドレナリンが沸き上がり、恋愛感情を盛り上げて行くのです。

その為、元彼と復縁したいのならあなたの好意を彼に知られるのは不利。

あなたから連絡しない事で「もう好きじゃないよ」とか「友達としか思っていないよ」と彼に興味がない態度を見せ、自分が伝えた好意を隠蔽することが大切です。

あなたから連絡が来なければ「元カノは諦めてしまったのか」「そんな態度を取られたら、逆に興味が湧いた」と彼に追いかけてもらうきっかけになります。

少しの我慢で彼の恋愛感情を高めて振り向かせることができるのです。

彼のことを今でも好きな気持ちを知られてしまったのなら、自分の好意を隠す行動をとりましょう。

そうすれば、彼の方から我慢できずに連絡をしてきてくれます。

元彼に会いに行ったら2人の間に起こる事

「よく会いに来てくれた」と以外にも大喜びされる

 

元彼に会いに行ったら二人の間に起こる事には、実は意外にも大喜びされるというものがあります。

「元カレは私のことを受け入れてくれるかな」「会いたいなんて言ったら迷惑だと思われないかな?」と不安に思っている女性も多いもの。

しかし、上記で説明したように、メールやlineで密な連絡を取り合えている場合には、彼もあなたに会いたいと思っている事もあります。

自分も会いたいと思っていた元カノの方から会いに来てくれたら「嬉しいな」「久しぶりに会えて新鮮だ」とあなたの事を素直に受け入れてくれることも。

そして「よく会いに来てくれた」「実はずっと会いたいと思っていたんだ」と彼の好意を知る気かけになるのです。

その為、元彼に会いに行っても良い場合をきちんと見極めることができれば、彼に受け入れられ、その後の交流の再開に繋がります。

別れてしまったからと言っても、完全にあなたの気持ちと彼の心がすれ違っているわけではありません。

あなたと同じように元恋人のことを愛おしく思い「できたら復縁したいな」と感じてくれていることもあるのです。

彼に会いに行ってお互いの気持ちを素直に伝え合いましょう。

そうすれば、あなたと彼がやり直す道が見えてきます。

「俺のこと好きなんだな」と元カノの執着心にうんざり

彼に会いに行った時に起こる事には、元カノの執着心に彼がうんざりするというものがあります。

彼に会いに行く事によってあなたの好意は丸わかり。

「好きでなければ会いにこない」「元カノの忘れられない男なんだ」という事を彼は自覚します。

その為、あなたが自分を好きな事を「面倒だ」とか「元カノに言い寄られてウザいんだ」と周囲に話すことも。

自分がどれほど元カノに言い寄られても一切彼はほだされないのです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

それは、元カノに言い寄られた事で「彼女は俺なしではいけられない」と分かると同時に「会いに来られても応えることができないから迷惑だ」という感情が彼を支配するから。

あなたが彼に会いに行く事で完全に拒絶されることも考えられます。

男性は自分が会いたいと思った時に会える女性が好きであり、相手のペースで会いに来られて自分の気分やペースを乱されることが嫌いです。

元カノの感情に合わせ「彼女に求められたから」と言って簡単に失った恋愛感情を取り戻すこともありません。

逆に会いに来るほどの元カノの執拗な執着心を感じて、嫌気がさす事の方が多いのです。

あなたから会いに行った時に起こる二人の最悪なパターンも考えて行動しましょう。

別れたときのわだかまりを解消できる

別れたときのわだかまりを解消でいるというものも元カレに会いに行って起こる事の一つだと言えます。

彼との気持ちのすれ違いから別れてしまうカップルも多いものです。

「彼が何を考えているか分からなかった」とか「俺のことはそれほど好きじゃないんだと思っていた」とお互いの思いやりの足りなさやコミュニケーションの少なさから二人が別れの道を歩んでいた時には、彼に勇気を振り絞って会いに行く事により「あの時はさ」と和解するきっかけになる事もあります。

その為、別れたときの状況をよく考えて「彼の気持ちをしりたい」「私の思いを伝えたい」と思ったのならば、彼に会いに行ってあなたの気持ちを伝えましょう。

そして、彼に対しても「今からでもいいから、あの時の気持ちを教えて欲しい」と話してください。

そうすれば、二人の別れでの問題点が分かり「ゴメン。勘違いしていたんだね」と和解することができるのです。

彼との間にある問題を解決しなければ、同然のように復縁することも叶わず、ただひたすらに孤独な日々との戦いが待っていたり、人知れず彼のことを思い続けてしまったりして前に進む事も出来ないのです。

「俺は嫌いなんだよ」とめちゃくちゃ拒絶される

元彼に会いにいたときに二人の間に起こる事には、めちゃくちゃ拒絶されるというものがあります。

元彼の態度や言葉を感じ取らずに、自分の意思だけで彼に会いに行ってしまえば「会いたくないのに元カノが現れた」と彼は感じ「態度や言葉で今までなら、オブラートに包みながら避けていたけど、そんな生半可なものでは足りないんだ」と彼は更にあなたに強固な姿勢を見せる事があります。

「言っても聞かない元カノは徹底的に避ける」とか「顔もみたくない」と言われてしまうことも。

その為、自分本位の考えで、突発的に彼に会いに行くと、自分が考えていた以上に傷つき、拒絶されることもあるのです。

さすがに元カレにあなたをめちゃくちゃ拒絶した態度をとられてしまったら、へこみますし、悲しくもなります。

その場で泣き出してしまいたくなるような感情に陥り、彼に気持ちが伝わらない苦しさと辛さで立ち直ることすらできないこともよくある話です。

元カレに会いに行くタイミングや会える状況を「今なら彼に嫌がられない」と分かるまで待つ事も重要。

彼に会いたい気持ちの先にある目標を見据えるべきなのです。

自分ばかりの意思を孫優愛応してはいけません。

彼とあなたの問題だからこそ、二人の気持ちが同じ方向を向いていることが大切なのです。

元カレにどうしても会いたいと思った時に取る手段

とりあえず彼のことは忘れられるように頑張ってみる

元彼にどうしても会いたいと思った時に取る手段としては、彼のことを忘れる努力をしてみるというものがあります。

彼に会いたいと思っているあなたは元彼のことを一時も忘れられないほどに愛してしいるのです。

その為、忘れる努力をするよりも「復縁を目指して彼に会いたい」「連絡を取りたい」と思っているので、彼への思いがどんどん高まってしまい、会いたい感情を抑えることができません。

自分から彼に会いに行くよりも彼に「会いたい」と思ってもらう事が出来れば、あなたが目指す復縁への近道となります。

それは彼とやり直す為に最も必要な感情であり、彼とあなたの感情を交わらせるためにも重要なもの。

まずは、彼を忘れるためにあなたが忙しくしましょう。

例えば、仕事を詰め込んだり、プライベートな時間充実させたりして、あなたが楽しむこともその一つ。

いつもはいかないような場所に出かけ、新しい景色に出会い、あなたの視野を広げて下さい。

それでも、元カレのことを考えてしまうのならば、あなたの彼への気持ちは本物。

あなたが自分以外に視野を広げている様子に元カレも少なからず「元カノはどうしているかな?」と考えてくれるものです。

あなたが彼を忘れようと頑張っている姿に彼は「忘れて欲しくない」という感情を持ち、復縁のきっかっけになるのです。

元カレに会いたいと思わせて彼に行動を起こさせる

元彼に会いたいと思った時に取る手段としては、彼の行動を起させるというものがあります。

あなたが彼に会いたいという感情を持っているように、彼も同じ思いにさせれば「元カノに会いに行こう」と行動を起こしてくれるというもの。

あなたが何故、彼に会いたくなったのかを考えて見てください。

例えば、彼の周りに自分の知らない異性がいたとか、付き合っている時置かれよりも魅力を感じたからとか、たくさんの理由があるはずです。

あなたが彼に会いたいと感じるきっかけになったものが答え。

彼に「会いたい」と思わせて行動させるためには、あなたも同じように彼に変化を見せること叶います。

「ずっと知っていたはずの彼女が、別人のように変わった」となれば、興味や好奇心をそそられるというもの。

彼の方から会いに来てもらって、あなたの願望を叶えましょう。

会いたいからと言って、易々とあなたから行動を起こしてしまっては、彼に恋愛感情を持たせることはできません。

彼の方から求められるあなたになって復縁を目指してください。

連絡先がわからない時は彼の友人と仲良くなる

元彼にどうしても会いたいと思った時に取る手段として、彼の連絡先が分からない時はその友人たちと仲良くなるというものがあります。

元カレと別れてから一切連絡を取っていなかった場合には、彼のケータイが変わっていたり、アドレスを消してしまっていたりして、いざ連絡しようと思っても出来ない事も少なくありません。

「彼とは会う約束も取り付けられない」「一目で良いから彼に会いたい」とどうしても彼に会いたい感情が高ぶっているのなら、彼の友達とまずは仲良くなる事です。

そして「今度みんなで遊ぼうよ」と元カレをさりげなく誘い出して、交流のきっかけにしましょう。

連絡先が分からないからとあなたの気持ちに蓋をしてしまっては、彼に会えないままになってしまいます。

あなたが彼にどうしても会いたいほどの思いを抱えているのならば、彼に直接会ってその気持ちを伝えるべきです。

まずは、彼と会うチャンスを自然とつくり出すきっかけを掴みましょう。

元彼の友人ならば、付き合っていた時に紹介してもらっていたり、ある程度の付き合いがあったりすることも珍しくありません。

彼との縁を絶やさない方法がそこにはあるのです。

復縁神社で神様に彼との縁を繋ぎ合わせてもらう

元彼にどうしても会いたいと思った時に取る手段として、復縁神社で神頼みするというものがあります。

「元カレにどうしても会いたい」と感じた時に自分から会いに行って自分の気持ちを彼に押し付けてしまうのならば、運命的な出会いを実現させるべき。

その方法としては、復縁神社に参拝して、元彼との縁を繋ぎ直してもらうという方法があります。

復縁神社は、多くの人の思いが集まった恋の聖地。

神様にたくさんの人が良縁をお願いにくるもの。

自分の力だけでは何ともならないからこそ神様にお願いして、助けを借りればあなたの思いを彼に届けてもらい「元カノに会いたいな」と彼の方から行動を起こしてくれたり、びっくりするような偶然の出会いをしたりすることもよくある話です。

自分で彼に会いに行くよりも、もっと早い段階で彼と運命が繋がり。

彼と会った後によりを戻す方向に二人の気持ちが動くこともあります。

復縁神社の力はそれほどまでに大きく、強力なもの。

あなたが元カレにどうしても会いたいという気持ちを復縁神社の参拝で神様に伝えしましょう。

そうすれば、あなたの願いは聞き入れられて、彼との運命が再び動き出すことも珍しくありません。

どうしても会いたくなった時のとっておきの最終手段として復縁神社の参拝を取り入れてください。

もう一度好きになってもらいたいならこの方法!元彼を惚れさせて追いかけさせる極意と注意点

元彼のほうから「会いたい!会おう!」と言われたい時に実践すべき作戦

友達数人とグループラインをしている時元カレしか興味を持たなそうな誘いをする

元彼の方から会おうと言ってもらうために実践すべき作戦は、グループラインを活用して、ピンポイントで興味を引くことです。

友達数人でグループラインをしていても、登録メンバーの個性はそれぞれ違います。

うっすらとでも友達関係を続けられているのなら、グループラインを活用しない手はありません。

元彼しか興味を持たなさそうな、ゲームやスポーツ観戦、映画などをグループラインで「誰か一緒にしない?」と誘ってみましょう。

中には他の人も混ざる事があるかも知れませんが、それも含めて回数を重ねていけば、いつも元彼は遊ぶメンバーに入っていることになります。

「やっぱり趣味が合うね」「今度は二人でどこか行こうよ」と声をかけてくれるきっかけにもなるので、元カレがすぐさま「行きたい」と言ってくれるお誘いを続けましょう。

「○○君の好きそうな良い場所見つけた」とスポットに着目させる

元彼の方から会いたいと言わせるための作戦は、「○○君の好きそうな良い場所を見つけたよ」とスポットに着目させることです。

あなたと二人きりで会う事に難色を示している彼も、お気に入りになりそうな場所候補を教えてもらったら「教えてもらいたい」「早く一緒に行こうよ」と行動を起こします。

釣り好きな人なら、あの人が狙っている魚がよく釣れる穴場スポット、ドライブ好きな人なら景色がよくて運転したら「気持ちいい」と思わず言ってしまう道路、など元カレの趣味を熟知しているあなただからこそ、選べるスポットがあるはずです。

元彼ならではの喜ぶスポットは、他の人にとっては何の興味も持たない場所であることも多いため、「○○君だから喜びそう」と特別感もプラスされます。

「わざわざ教えてくれた」「思い出してもらえて嬉しい」と思うことで、再び気持ちが近づくきっかけとなる作戦です。

生活が変わって充実している事を伝える

元彼から会いたいと言ってもらえる作戦は、生活が変わって充実していることを伝えることです。

離れていった恋の相手は、相手に変化を望んでいます。

「あの子ならきっと幸せになれる」と信じているからこそ、変化した事を耳にすればその様子をその目で見たくなるもの。

連絡が取れる相手なら、会いたいと言わせる前にきちんと変化しておくべきです。

毎日の小さな幸せを感じ取れるよう、感受性を豊かにし、目の前の事に向き合い、真面目に日々を積み重ねます。

心の成長と共に、「今の私ならあの人に会っても恥ずかしくない」「今の姿を見て欲しい」と思えるようになったなら、「生活が変わって毎日充実しているよ」と伝えましょう。

充実している生活、電話口やラインメッセージから伝わる自信を汲み取り、元カレは「どんなふうに変わったんだろう」「なんとなく幸せそうな感じが分かるな」と思えば、会いたいと言ってくれるはずです。

異性に声を掛けられることが増えた事をさらりと言う

元彼から会いたいと言われるためには、異性に声を掛けられることが増えた事をさらりと言いましょう。

男性は、破局を迎えても「昔の彼女は、いつまでも自分の事を好きでいて欲しい」と願うもの。

恋人が出来るなら、ちゃんと幸せにしてくれる人や自分よりもスペックが高い人を選んで欲しいと考えています。

だからこそ、どこの誰か分からない不特定の多数からモテる事が、不快に思うのです。

会話をしている中で「最近、男の人にやたら声を掛けられるのよね」「告白されることが増えた」と困ったようにつぶやけば、相手の心中は穏やかではありません。

「そんなにいい女になったのかな」「もしかして別れたのは間違いだったかな」と彼女に対する未練が生まれると同時に、「知らない男に取られたくない」「変な男が近づいてきたら腹が立つ」と敵対心がむき出しになります。

モテる女になったことを確認したいのと、変な虫から守りたいのとで、一刻も早く会いたくなっていくはずです。

旅行の楽しい写真と「お土産余って困っている」の言葉

元彼が自分から会いたいと思うようになるためには、旅行の楽しい写真と共に「お土産が余って困っているんだよ」とさりげなく会う理由を加えて伝えましょう。

楽しそうな旅行写真には、あなたの笑顔がたくさん詰まっています。

大量の写真は元カレにとって迷惑になるので、厳選する1枚が重要です。

単に旅行を楽しんでいる写真を送ることが目的ではありません。

その写真に映るあなたは、元カレが好きな服装や髪型で、あの人が思わず「うわ、カワイイ」と思うような恰好をしておくことがベスト。

そもそも相手はあなたのことを好きだった人なので、仕上がりにこだわれば外見で気を引くことも十分に可能です。

好きだった子がかわいい顔をしている写真を見ながら「お土産余っている」と言ってきたなら、相手も「会いたい!会えるチャンス!」と飛びついてきます。

自分に彼氏がいたり相手に彼女がいるのに元カレに会いたくなった時の対処法

元彼に会ったことを自分の恋人が知ったらどう思うか場面を想像する

元彼に会いたくなってしまった時には、実際に行動を起こした後に、自分の恋人がそのことを知ったらどう思うか、場面を想像してみる事です。

今のあなたにとって、どれだけ元カレのことを思い出して会いたくなったとしても、守るべき人は現在あなたのことを想ってくれている人のはず。

終わった恋の相手に会いたくなるのは、あなたの中に眠っている未練だけでなく、その時の感情の高ぶりが理由のこともあるからです。

もし、気持ちのままに行動を起こして、今の彼氏に知られてしまったら、何を言われるか、どんな気持ちになるか、想像してみましょう。

「何でもと彼に会ったの?」「俺だと不満なの?」と悲しい思いをするに違いありません。

今の恋人は、あなたのことを幸せにできていないのか、と不安になります。

怒りに身を任せて「別れる」と言い出す可能性も。

今の恋人を大事に思うなら、会いたくなっても想像した時に歯止めをかけられます。

相手の彼女のいいところを書き出す

相手に彼女がいるのに会いたくなったら、あちらの恋人の良いところを書き出すことです。

あちらの彼女について何も知らないとしても、彼のダメなところや良いところを書き出し、その部分を受け入れている人だと考えましょう。

「優柔不断なあの人を理解している」「時間にルーズな部分を分かっても付き合い続けている」とあの人を通して彼女の良いところがたくさん見えてきます。

あなたが会いたくなっている人は、それ以上に彼女の良いところを知っているし、今は二人の時間が流れていることを実感できるはずです。

「もう私の入り込む余地はないんだ」「新しい恋人との時間を邪魔するわけにはいかない」と破局したことを改めて認識し、二人の幸せを応援できます。

彼の良いところも悪いところも、あちらの彼女が自分以上に知ってくれている事を望むことが出来れば、会いたい気持ちも自然に収まっていくものです。

すぐに彼氏に連絡をして会いに行く

自分に彼氏がいるのに元カレに会いたくなったら、すぐに今の恋人に連絡をして理由も告げずに会いに行きましょう。

心の中に元カレがいても、大抵のことは言葉にしなければ相手には伝わりません。

元彼に会いたいと思っても、本当に今心から愛しているのは今の彼か、前の恋人なのか、気持ちが高ぶっている時には判断がつかないものです。

そんな時には、まず今の彼氏を優先してみるべき。

すぐに連絡をして「今すぐ会いたい」と伝え、理由を告げずに会いに行きましょう。

抱きしめて温もりを感じ、今の恋人に対する愛情を確認するのです。

「ホッとする」「やっぱり好き」と思えたなら、あなたの心の中で大きな存在はやはり今の恋人。

昔の記憶に感情が揺さぶられただけなので、気にせず彼氏との愛情を育みましょう。

「怖い夢を見た」「今すぐハグしたくなった」など、どんな理由でも受け入れてくれるはずです。

友達と何でもない話をして楽しむ

別れた相手に新しい恋人がいたり、あなたに彼氏がいたりしても元彼に会いたくなってしまった時は、友達との楽しい時間で気持ちを紛らわしましょう。

過去のことになっても、ふと会いたくなることは誰にでもあることです。

「今日は急にセンチメンタルな気分になっちゃった」と昔の彼氏に会いたくなった気持ちを、気分のせいにして他のことをしているうちに、忘れることが出来ます。

こんな時に頼りになるのが、友達です。

何でもない会話をして、笑い合ったり冗談を言い合ったりしているだけで、一日があっという間に過ぎていきます。

持つべきものは友達。

世の中恋愛ばかりではなく、何でもなく笑える時間や何もしない時間も必要です。

「元彼に会いたくなったから、気晴らしに付き合ってよ」と正直に言ったり、「美味しいもの食べたい気分」と適当な理由を付けて楽しんだり友達に付き合ってもらいましょう。

彼氏に対する不満がないか思い返す

あなたに新しい恋の相手がいるのに前の人に会いたくなった時は、今の人に不満がないかゆっくり思い返してみましょう。

新しい恋をしているにも関わらず昔の相手に会いたくなる時は、多くの場合今の恋愛に不満があるからです。

彼氏に言えない不満を抱えていたり、元カレと比べて求めている部分があったりと、あなたの中で納得できない部分を持っている可能性があります。

過去の恋愛を忘れるためには、今の関係を充実させることです。

今の恋愛に幸せを感じるためには、あなたは何で満足できるのかしっかり考えてみましょう。

連絡の頻度、デートの場所、気持ちの伝え方など、不満を抱えている部分を解消して、満たすことが出来れば、元カレに会いたいという気持ちは沸き上がらなくなります。

元彼と比べるのではなく、今の恋人のありのままの姿を見て、二人ならではの恋愛を育てることで、愛情が膨らみ幸せに満たされていくはずです。

元彼に新しい彼女ができたら復縁のチャンス到来!期間を空けずにアピールするべき理由

既婚だけど元彼に会いたい時の注意点&心得

絶対に恋愛を始めないと決めておく

既婚だけど会いたいときには、絶対に恋愛を始めないと決めておくことを心得ておきましょう。

相手が結婚していても、あなた自身が既婚者になっていても、どちらにしてもパートナー以外と恋愛をする事は不倫になります。

時には寂しい時もあるし、昔の恋人が懐かしくなる時もありますが、会うとしても、昔話に花を咲かせる程度で済ませる事です。

過去があるから今があると思えれば、新たな未来に向かって、希望を見つけることも出来ます。

付き合っていた当時の話をしていると、懐かしさからまた同じ様に一緒に過ごしたくなる気持ちが沸き上がることもありますが、関係が終わったからこそ、学んだことが沢山あるはずです。

相手の幸せ、あなた自身の成長を喜び、過去の記憶を美しくしまっておきましょう。

その場の情にほだされて不倫を始めてしまえば、誰も幸せになれない結末を迎えてしまいます。

キスやそれ以上しても心は戻ってこない

既婚しても元彼に会いたくなった時には、キスやそれ以上の行為があったとしても、相手の心は戻ってこないと心得る事です。

結婚すると、ビジネス以外で、異性と二人きりで会う事はなくなり、元彼に会いたくなっても簡単にはかないません。

家庭という新しい形を手に入れると、恋愛していた頃のラブラブな感じとは違い、落ち着いた居場所を得ることになります。

「ドキドキしたい」「あの人と過ごした時間は、いつも胸がキュンとしていた」と現状の結婚生活にはない感覚を求めて、元彼に会いたくなることも。

二人きりで会ってしまえば、当時の事を思い出し、口づけをしたくなったり、体が熱くなって求め合ったりすることもありますが、だからと言って相手の気持ちまで元通りになる事はありません。

あなたが新たな人生を歩んでいるように、恋人だったあの人も、前に進んでいるのです。

ハートまで手に入らないことを最初に理解しておけば、例えキスやエッチがあっても、偶発事故で済ませることが出来ます。

自分の選択を後悔しない

既婚なのに元彼に会いたくなった時には、自分の選択を後悔しないように、プライドを持っておきましょう。

あなたは、流されて結婚したわけではありません。

例え、夫のアプローチが強烈だったとしても、最終的にGOサインを出したのは自分自身であるはずです。

元恋人に会いたくなったり、実際顔を見に出向いたりしても、その人と終わりを告げた自分の選択さえも、大切にしましょう。

意味があって破局し、未来に希望を抱いて結婚したあなた。

会っても、過去に起きた出来事は変わらず、決断を下した強いあなたは存在し続けます。

あの時の自分に嘘をつかないように、未来を生きているあなたを、自信をもって受け入れましょう。

夫を裏切ってまで、終わった恋にしがみつくのか、大切にされている気持ちを踏みにじってまで、スリルを求めるのか、心の根っこにある気持ちを見つけて、今回も正しい選択を行います。

絶対に知り合いと鉢合わせないところで会う

結婚しているのに元彼氏に会いたくなった時には、絶対に知り合いと鉢合わせる事のない場所を選んで、会うようにしましょう。

どうしても会いたい衝動を我慢できないのなら、一度顔を合わせて話をしてみる事も必要です。

手に入らない望みだからこそ、いつまでも手放せないという事があるから。

叶わない願いを持ち続ける程、心の中に留まり続け、想いは膨らみ続け、収拾がつかなくなります。

ちゃんと会って、心をスッキリさせることで、納得して今の生活に集中することが出来るのです。

ただし、会う時には、絶対に、知っている人に見られない場所を選ぶ事。

「やましい気持ちがないなら、いいでしょう」と思うかも知れませんが、憶測や噂話で自滅することもあります。

会うなら一回限りと決めて、自分が納得するためだけに時間を作りましょう。

これから会う予定・会ったことを誰かに話さない

既婚者なのに、どうしても昔の彼氏と会いたくなってしまった時に、既に連絡してしまったら、これから会う予定だという事や既に会ったという事実を誰にも話さないようにしましょう。

人の心も行動も、誰にも制限できないものです。

どれだけ信頼している人でも、ついうっかり口を滑らせることもあれば、親切心でパートナーに話してしまう事もあります。

出来事に対する捉え方も、人それぞれ。

ただ、懐かしくて話していただけでも、「まだ未練があるのかな」「結婚してまで、会いたいと思うかな」とその人の主観や感想が追加されるだけで、あなたの意思とは関係のない事態に発展してしまいます。

誰かを傷つけてしまう可能性がある事は、わざわざ報告する必要もないし、段取りを踏む義理もありません。

何のために会うのか、あなた自身が明確に目的を理解していれば、不倫に発展する事はないはずです。

不倫をしてもいいと考えているなら、尚更スタート時から、誰にも話さずにひっそりと愛を育みましょう。

あんなに元彼に会いたいと思っていたのにいざ会ったら幻滅してしまうがっかりポイント

楽しいと思っていたはずの話題が幼く感じる

いざ会ったら幻滅してしまうのは、当時は楽しいと思っていたはずの話題が、幼く感じる事です。

時代の流れと共に、流行りやハマるポイントなども変わってくるのが普通。

特に、好きなヒトと一緒にいると、全く好みではないものでさえ、相手の影響を受けて趣味になる事もよくあります。

当時は、盲目状態だったのです。

一度離れてしまうと、そもそも興味のなかったものなので、熱が冷めていることに気が付きます。

「あんなに毎週チェックしていたテレビも、全く面白くないな」「毎日一緒に聞いていた音楽なのに、全然心躍らないな」と当時との違いを感じるはずです。

共通の楽しみがなくなり、予想していたよりもつまらなさを感じてしまい、どうでもよくなってしまいます。

だらしない部分が目立つ

実際に会ったら幻滅してしまうポイントは、だらしない部分が目立つという事です。

恋に夢中になっている時は、好きなヒトの欠点も気にならず、むしろ「私がサポートしてあげたい」くらい、ポジティブに思えるので、トキメキさえも感じます。

ところが、相手との恋が終わって、心の整理が出来ると、全てが、過去の事になるのです。

いくら会いたくなって、衝動のまま行ってしまっても、一度整理されてしまった気持ちは、熱く燃え上がることはありません。

「そんなに細かい所まで、気にする人だったかな」「あの頃は全部出してくれていたけど、実は、お金にルーズな人なんだ」と欠点が目立ってしまうのです。

当時は、素敵な所しか見えなかった相手も、欠点ばかりが目立てば、男性としての魅力もなくなり、ガッカリしてしまうので、もう一度会いたくなる衝動もなくなります。

元カレが女の人を見る視点を客観的に知ってしまう

実際会うとガッカリしてしまうポイントは、元彼が女の人を見る視点を、客観的に知ってしまうというところです。

元恋人として再会すると、彼女には話せないような話題も、言えるようになります。

「あの子、すっごいエロそうだね」「スタイルいい子だね」など、両思いの時には知らなかった女を見る目を目の当たりにするものです。

「私の事も、そんな風に見ていたのかな」「もしかして、エッチの事も友達に話していたのかな」など、恋人以外の関係になる事で、カレの中の視点や価値観を客観的に見ることが出来ます。

恋人として一緒にいる時は、いつも見つめてくれていて、何度も「大好きだよ」と言ってくれていたあの人が、気になる人がいたらすぐに声をかけるようなタイプの人だと分かったり、恋人以外には優しさのかけらもない人だと知ったり、ガッカリの現実。

新しい彼女の事を自慢されたときも、「この人の神経はどうなっているのだろう」と、思ってしまいます。

忙しい人だと思っていたら嘘ばかりだった事に気づく

直接会うとガッカリするのは、多忙な人だと思っていたら、嘘ばかりだった事に気づくというものです。

恋人のウソと言うのは、なかなか分かりにくいもの。

明らかに嘘だろうと思っていても、相手を信じたいという気持ちが強いため、真実を捻じ曲げて信じ込んでしまいます。

「仕事が忙しい」「会社の人に呼び出されている」など、彼女だった頃にはよく言っていたセリフがあっても、別れた彼女にはうっかり「パチンコは朝一番で並びたいよね」「暇さえあれば、家でゆっくりお酒を飲みたい」など、隠していた気持ちをうっかり話してしまう事も。

忙しい生活が原因で、二人の時間を作れずに破局したなら、未練が残って当然です。

忘れられなくて苦しかったから、会う事を決めたのに、最初から嘘だったと分かった時には、今まで悩んだ時間を全部返してほしいと思います。

自分の気持ちだけが大きくなっていた事にショックを受ける

再会する事で、ガッカリしてしまうのは、自分の気持ちだけが大きくなっていたことにショックを受けるというものです。

嫌いになって湧かれたわけではないという場合、「あの人も、まだ求めてくれているかもしれない」「きっと苦しんでいるに違いない」と想像して、余計に胸が痛みます。

お互いのためを想って別れたのだから、我慢するべきだと思うほど、気持ちが募り、とうとう会う決心をするわけです。

ところが、今までさんざん悩んでいた間にも、相手の方は既にすっかり気持ちの切り替えが出来ていて、ハツラツと毎日を送っている事を知った時には、ギャップにショックを受けてしまいます。

「あの人も苦しんでいると思っていたのに、楽しそう」「やり直したいと思っていたのに、既に私は過去の人になっていた」と現実を突きつけられた時、一人だけ取り残されたような気分になり、虚しさが襲うのです。

元カレに会いたいのなら彼の心を動かす行動を


元彼にどうしても会いたくなったら、あなたから会いに行くのではなく彼の方から行動を起こしてもらう事です。

別れた彼に未練を抱いている女性は「自分から会いに行かなくちゃ」とつい意気込んでしまうものです。

しかし、あなたから彼に会いに行くのは逆効果。

彼の気持ちを離す行動に繋がりかねません。

あなたが元カレに会いに行く事で「今でも元カノは俺のことが好きなんだ」と当たり前のように思ってしまうから。

元カレと復縁を成し遂げて幸せになりたいのであれば、彼からも愛を伝えてもらうべきです。

男性は愛されるよりも愛する方が恋人への執着が生れ「彼女を大切にしたい」という気持ちが芽生えるもの。

その為、あなたは自分から行動するのではなく、なかなか会ってくれなかった彼の気持ちを「元カノに会いたい」という思いに向けることが大切なのです。

一度芽生えた元カノへの思いは彼の中でどんどん大きくなるもの。

その気持ちをうまく扱って彼をあなたに夢中にさせることができれば、彼に求められた復縁が叶うのです。

【期間限定・2021年9月26日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG