元彼に新しい彼女ができたら復縁のチャンス到来!期間を空けずにアピールするべき理由

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

「元彼に新しい彼女ができちゃった、もう復縁は無理なのかな?」

復縁をしたいと思っていた元彼に新しい彼女が出来てしまったら、たいていの女性は復縁を諦めてしまいます。

しかし、実は元彼に新しい彼女ができた時こそ復縁のチャンスがやってくるのです。

新しい彼女と付き合い始めた時の元カレの気持ちを知ることや、新しい彼女について研究したり、効果的なアプローチをしたりすることで告白が成功する可能性が高くなります。

新しい彼女ができた元彼氏と復縁するための行動や理由を学び、ぜひ復縁のための行動への参考にしてみてくださいね。

彼の心を掴む方法は、新しい彼女よりもあなたの方がよく知っているので、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

目次

新しい彼女と付き合い始めた時の元カレの気持ち

ふとした時に元カノと比べてしまう

あなたとの交際が深く長いものであった時ほど、新しい彼女ができてもふとした時に元カノと比べてしまうものです。

「前の彼女はこんなに好き放題言わなかったな」「元カノの方が料理は上手だ」など全く悪気はなくても、今の彼女との関係の中で元カノと比べてしまう場面はたくさんあります。

しかし、男の人は彼女のプライドも考えると比べているなど言えるはずがありません。

心の中でひっそりと比べては思い出し、前の彼女との交際に思いを馳せているものです。

また、男の人というのは外見を見ることが多いことから、外見の記憶もとても強く残っています。

「美人だったな」「スタイルが良かったな」「オシャレだったな」と思い出すのです。

それは、目の前に新しい彼女という比べる対象ができたからこそ、尚更元カノの記憶がはっきりしてきます。

似たようなタイプを選ぶ人でも、全く逆のタイプと付き合う人でも、前の彼女と比べてしまうことは必ず起きているはずです。

新しい彼女とのデートがきっかけで前の彼女のことを思い出す

女性の恋愛は上書き保存だと言われ、男性の恋愛はフォルダ保存と言われます。

新しい恋愛をすると、以前の恋は忘れてしまう上書き保存と違い、男の人は彼女ごとに名前をつけてそれぞれの記憶を大事に残しておくのです。

そのため、新しい彼女とのデートがきっかけで「この場所、元カノとも来たことがあるな」「ここのお店、前カノが好きだったな」などと前の彼女のことを思い出すことが多々あります。

わざわざ言葉にすることはありませんが、彼の心の中にはデート中であっても違う人のことを考えていることがあるということなのです。

その記憶や思いが強ければ未練となりますが、「自分は未練など持っていない」と認識している人であっても、楽しい記憶がたくさんあれば十分復縁が可能だということを示します。

彼の記憶フォルダに鍵をかけてしまわないように、適度に思い出してもらえるきっかけさえ作ればどんどんと楽しかったことを思い出すようになるはずです。

新しい恋愛で元カノのことを忘れようとしている

他にも、新しい恋愛で元カノのことを忘れようとしている場合があります。

元カノとの交際がとても居心地よくて、自分から振ったとしても、彼女から振られたとしても彼の中に後悔が残っている場合です。

かけがえのない時間をともに過ごした彼女のことを忘れるという行為は、男の人にとって簡単なことではありません。

なにか別の一生懸命になれる対象がいなければ、ずっと元カノのことを考えてしまうということになってしまいます。

「このままではいけない」「前に進まなければいけない」という考えに至った元カレは、新しい彼女を作ることで以前の記憶を封じ込めてしまえないかと思ったのです。

男の人は基本的にひとつのことにしか集中できません。

そのことをよく理解している男性は、新しい恋愛に集中することを選ぼうとします。

別れたあとの寂しさに耐えきれなくなった

人の心は寂しさでいっぱいになってしまうと、耐え難い苦痛を感じてしまいます。

彼は、あなたと別れたあとの寂しさに耐え切れなくなったのです。

多くの男性は、一人で行動することに対して特に抵抗を感じる人は少なくありませんが、近年では女性のように「誰かと一緒でないと不安」という男の人も増えてきています。

以前の恋人と過ごした時間が長い、同棲していた、など密度が濃いほど、別れてからの孤独感は強くなるものです。

この孤独を感じた時に、「せっかく一人になったのだから自由に遊ぼう」と考えるタイプと、「一人でいると何をしていいのか分からない」と考えるタイプとに分かれます。

特に今まで交際相手に全て生活を合わせてきた男の人は、一人で行動することができなくなってしまっているため、寂しさが募り、新しい彼女と恋愛をすることで自分の生活に新しいパターンを取り入れようとしているのです。

告白されて断る理由がなかった

恋愛に対して、最初のきっかけにこだわりがない人も珍しくありません。

素敵な男性であれば、恋人と別れたことによって他の女性からアプローチを受けることももちろんよくある話です。

そして、男性は「モテたい」という願望があるので、女の子から告白されると、よほど断る理由がない限り受け入れるという人もいます。

以前の彼女に対して未練がある、ないに関わらず、男の人は新しい恋人と付き合うことができるのです。

「そのうち前の彼女のことも忘れるだろう」「付き合っているとだんだん好きになるはず」という時間に気持ちを委ねることもあります。

「今は彼女を作りたくない」という強い意思がない限り、告白されると付き合うことになるものなのです。

その時点で、新しい彼女に対して好意を持っているということがなくても新しい恋愛としてスタートしていきます。

楽しい恋愛をしていたい

男の人であっても楽しい恋愛をしていたい、と願う人はいるものです。

恋愛というジャンルの娯楽や趣味という感覚で、目の前の女性の心とどうコミュニケーションを取るかということを、戦略を立てて楽しむことをしています。

趣味やレジャーであっても、楽しいことというものは記憶を辿るだけで楽しい気持ちになるものです。

「自分がモテていると実感したい」「自分の戦略がどれほど有効なのか確かめたい」という自己受容の気持ちや戦闘モードと同じような感覚で恋愛を楽しんでいます。

こういうタイプの男性は、以前付き合っていた彼女と別れても、落ち込むことよりも分析と反省を次に活かそうとポジティブな考えを持っているものです。

そのため新しい彼女との交際も、色々考えてはいるのでしょうが、元カノから復縁のアプローチをかけるということ自体でさえも、彼の頭の中の戦略企画室は、燃える状況となります。

元彼の新しい彼女について研究しておくべきポイント

見た目は自分と似ているか

元カレと新しい彼女の雰囲気が似ているかどうかというのは、とても重要な情報です。

今彼女の見た目は自分と似ているか研究しておくことで、アプローチの仕方が変わってきます。

例えば、あなたと全く違うタイプの彼女だとすると、別れた時の状態の元カノとは違う人を選びたいという心理が働いている可能性が高いものです。

そのため、今すぐ距離を縮めようとしてもありのままのあなたの状態では、受け入れてもらえないことが考えられます。

全く違うタイプの彼女だとすると、今まで付き合ってきたあなたに対しての反動で「違うタイプに惹かれた」という心理があるので、元カノである女性が自己成長に向けて努力している姿を見せることで効果的なアプローチとなるのです。

逆に元カノと今の彼女が似たような雰囲気であれば、「やっぱり同じタイプが好き」という心理が見えてきます。

そのため、即座に距離を縮めていくことで復縁への道筋が見えてくるものなのです。

同じタイプの彼女だとすると、別れてからもあなたに対して未練がある可能性も高いため、彼女との違いを見つけてアプローチすることのほうが優先されます。

元カレの新しい彼女の長所はどこか

元カレの新しい彼女の長所はどこかという店は、研究すべき重要ポイントとなります。

人は、対抗意識を燃やすときどうしても相手のマイナス点を探そうとしてしまいがちです。

しかし、相手のマイナス点を見つけたところで、それを元彼に伝えても「なに彼女の悪口言っているの?気分悪い」とあなたの心象は最悪になってしまいます。

ネガティブな部分にばかり目を向けて、マイナス発言をしているとあなたの雰囲気も吐き出す言葉もとても悪いものになっていくのです。

それよりも新しい彼女の長所を見つけ、さらにそれを元彼に伝えることで「人のいいところを見つけることができる女性」として別れた彼女であっても好印象になります。

「困ったときには相談に乗ってくれるだろう」「今の彼女に友達として会わせてもいいかもしれない」と彼の方から距離を近づけてくれることにつながるはずです。

また、ネガティブな雰囲気をまとっている人よりも、長所を見つけることができるポジティブな人には運気も人気も愛情運も味方をしてくれるようになります。

人として成長できるチャンスにもなるため、嫉妬心が出てくるとは思いますがどれだけポジティブに変換していくことができるかが分かれ道となるものです。

出会ったきっかけ

今の彼女と元カレが出会ったきっかけを研究しておくことが、交流関係を調べるヒントになります。

もし、新しい彼女が以前から元カレのことを狙っていて、あなたと別れたタイミングで告白してきたのだとすると、あなたが復縁を狙ってアプローチしてくることも予想済みの可能性があるものです。

彼女自体もつなぎ止めようとたくさん作戦を練るはずなので、長期戦になる可能性があります。

友達の紹介や合コンに行って知り合ったという理由であれば、意気投合したポイントがあるはずです。

そのポイントを押さえて、あなたも話題を出せるようになれば復縁の可能性が見えてきます。

また職場の人、など身近な人であれば元カレの寂しさから始まった恋愛であることも考えられるものです。

寂しい時に優しくされた人というのは、お互いにフリーであれば恋愛に発展しやすいと言えます。

元カノならではの、彼のことをよく知っているというアプローチが効果的になるはずです。

小悪魔系かどうか

次の彼女が小悪魔系かどうかということを知ることは、元彼女として非常に気になるところです。

完全ある小悪魔系であれば、傷心の彼を振り向かせたいだけの、ただのちょっかいだということも考えられます。

また、同性から見ると、どうみても小悪魔系の女の子であっても、男性目線ではかわいい、色っぽいなどの好印象しかない場合が多々あるものです。

「騙されているよ」と直接言ってしまうと、「そんなはずはない」と反感を買ってしまうだけなのでやめておきましょう。

しかし、女だからこそわかる次の一手を先読みして、彼を支えることができる体制づくりをしておけば、いつだってあなたは彼にとって「そばにいてくれる存在」と認識されます。

小悪魔系の女子は、表付き合いが上手なので男の人には見抜くことは難しいですが、女性にはわかりやすいという特徴があるものです。

彼が傷ついてしまった時に、サッとフォローできる関係作りを始めましょう。

束縛するタイプだけど彼は気がついているのか

今の彼女がどうみても束縛するタイプだけど、彼は気が付いているのかという点はチェックしておきたいポイントです。

束縛するタイプは話の端々に束縛の要素が入ってきます。

しかし、付き合いたての元カレは、そのことに気がついていないという場合があるものなのです。

「今日なんじに用事が終わるか聞かれているから、メールしておかないといけない」「誰と会うか聞かれているから友達って言ってあるんだ」など、元カレとの会話の中で彼女が発したであろう言葉を聞く機会があります。

同じ女性としては「え?サラっと言ったけど結構束縛しているね」と思うような内容であっても、男の人は愛されていると感じることもあり、気がつきません。

そのため、慣れてきた頃にその束縛がキツくなってくるのです。

今彼女の束縛具合を知ることで、彼がいつくらいにキツイと感じ始めるのか、予想を立てることができます。

だからこそ、そのタイミングを復縁のタイミングと見て、準備を進めることができるものなのです。

元彼に新しい彼女ができたタイミングですると効果的なアプローチ

相手に未練がないことをアピール

元カレに新しい彼女ができたタイミングでは、すぐに復縁へと進めるわけではありません。

今はまだ新彼女のことで頭がいっぱいの時期なので、復縁に向けてアピールしていく時期なのです。

そのため、相手に未練がないことをアピールしていく必要があります。

元彼氏に対して未練を持っていることがわかってしまうことで、彼は「今の彼女との関係を壊されるかもしれない」という不安を抱くはずです。

すると、未練を持っているあなたとの距離をとるようになります。

このような状態になってしまうと、彼との関係を新しく作り上げていくことも、女性としてみてもらうこともできなくなってしまうのです。

「現段階では、元カレに未練はありませんよ」というアピールをすることで、彼も友達として受け入れてくれたり、友達以上恋人未満という信頼できる関係になったりと元彼女という立場から移行することができるようになります。

彼女ができたタイミングでは、今後のことを考えて自分自身の立場をどう作り上げていくかということに思考をフォーカスしていきましょう。

今はポジティブに活発になっていることを伝える

新しい恋人が出来た相手に対して、あなた自身今はポジティブに活発になっていることを伝えることで、元カレの安心感を得ることができます。

恋人同士の破局があると、どんな終わり方であっても心が不安定になるものです。

落ち込んだり、怒ったりと通常の状態でない様子を続けていると別れた相手も心配になってしまうか、面倒だと思ってしまうことがあります。

恋人の別れは、最終的に「お互いのために」という理由で別々の道を選ぶはずです。

相手の幸せを願って離れることを決意するわけですから、自分のことに一生懸命になっている姿を見るほうが嬉しいに決まっています。

「あの時は落ち込んだけど、今は元気だよ」「別れてしばらくは荒れていたけど、いつまでも引きずっていられないよね」と、彼を失ったことで心が寂しくなったことと併せて未来に向けて気持ちを切り替えたことを伝えるのです。

別れたことを無駄にしない、未来に向けて動き出している、という姿は「すでに今まで付き合っていた彼女ではない」という認識を与えます。

復縁を願う人にとって、過去の過ちを繰り返さないためにも、「成長している」「自分で気持ちを切り替えることができる」という点は彼にアピールするためにも非常に重要なのです。

友達よりも元カレが異性としてどんな人かを知っている

あなたが友達よりも元カレが異性としてどんな人かを知っているという点はアピールすべき点といえます。

新恋人が出来た元彼氏にとって、彼女のことを相談できる人は欲しいものです。

男性の一番身近な存在としては、親友の存在となります。

しかし、男性の親友は共に苦楽を体験してきたからこそ、考え方が似ているものです。

彼が「彼女がなんでこんなことするのかわからない」と相談しても「本当女って分からないよな」という同調で終わってしまい、ただの愚痴になってしまいます。

しかし、あまり親しくない女友達に相談したところで、彼女の方に共感して「それは○○君が悪いよ」と否定されてしまう可能性があるので、嫌な気持ちになってしまうものです。

しかし、元カノという存在は恋愛中の彼を知っているからこそ「あなたはこういう所があるからそう感じるかもしれないけど、彼女はまだそのことを知らないだけだよ」という具体的なアドバイスをすることができます。

女性としての意見も分かり、男としての彼の考えも知っているあなただからこそ深い相談にのることができ、以前にも増して男女の交際について本音で語り合える仲になっていくのです。

今彼女のことを褒めて心のゆとりを表す

元彼女がしなければいけないことは、元カレの今彼女のことを褒めて心のゆとりを表すことです。

元カレが今の恋人の話をした時に、ついつい出てくる嫉妬心を抑えきれずに否定的な言葉を放ってしまうと、彼は「やっぱり元カノに話をするんじゃなかった」と距離を置かれてしまいます。

しかし、「彼女、優しいね」「美人だね」と褒めていると、そんな彼女を選んだ彼を褒めていることにつながるのです。

彼は「えー、そうかな」と照れながらも受け入れることで、自分自身を認めてもらっている気持ちになります。

また、否定的な言葉を言われるよりも肯定的な言葉を聞く方が、これからも話をしようと思うことにもつながり、今の彼女との交際がどういう状況なのかを詳しく知ることができるものなのです。

復縁を目指すあなたにとって、今の彼女との交際具合をしる情報は非常に貴重と言えます。

復縁告白のタイミングを図るためにも、しっかり情報収集できる関係でいましょう。

自分磨きをしていることを話す

元恋人との別れがあってから、自分磨きをしていることを話すことで、元カレの中であなたの印象はかなり良くなります。

別れたことを人のせいにせず、自分に出来ることはしようという姿勢は、話を聞くだけでもとても嬉しくなるものです。

同時に、付き合っていた彼女が自分磨きをしているのに、自分は何ができただろうかという反省にもつながります。

彼自身が以前の交際に対して反省や分析をすることで、自分自身もできることがあったのではないかと振り返るキッカケになるものなのです。

また、ポジティブに動き始めた元彼女の姿を見ると、応援したくなる気持ちも生まれてきます。

彼女のなりたい姿になるために、自分自身も高みを目指していこうと考え始めることで、彼の頭の中には常に元彼女の存在がいるという状況になるのです。

常に意識をしていくようになるので、今の彼女との交際をしていても自分磨きをして欲しいと心のどこかで願うようになり、物足りなくなってきます。

復縁したいと伝えることには、努力を続けてきたあなたの姿を受け入れてくれるようになるはずです。

彼女がいる元彼との上手な接し方や距離の縮め方

元カレの相談役になる

元カレの相談役になることで、元カノという立場からもっと踏み込んだ話をすることができるようになります。

彼の気持ちをよく理解できるからこそ、女性としての立場と彼の意見の不一致を見つけることができるのです。

また、彼の恋人に対しての考え方というのは、付き合っている時には本人に伝えることはありません。

付き合っているけれども、彼女に対してどう考えているかというのは意外に知らないものなのです。

「付き合っている彼女にはこうあって欲しい」「女性ってこういうもんでしょ」「男はこうだから」「俺はここが譲れないんだよね」など、交際の中においての彼自身のこだわりという視点を知ることができます。

そんな話を聞くうちに「そういう風に考えていたからあんな言い方だったのか」「そういう状態だったから何も言わなかったのか」と交際中の自分と彼の様子を振り返ることができるのです。

ケンカしたこと、彼が何を考えているのかわからないと思ったこと、して欲しいと思っていたことをしてもらえなかったこと、など疑問点が次々と明らかになっていきます。

彼の思い込みを外していくことで、二人の交際を一緒に振り返ることができるので、相談をしているつもりが、いつの間にか別れたことの反省会になっていき、復縁への準備となっていくのです。

友達ぐるみの付き合いに巻き込む

彼を今の新しい彼女と二人だけの世界に浸らせないように仕掛けることであなた自身の彼との繋がりを強くすることと、彼女にハマりすぎないように制御します。

それは、友達ぐるみの付き合いに巻き込むことです。

男友達も含めて、自分は友達だという点をアピールするために、数人で一緒にお酒を飲む場に誘ったり、大人数のアウトドアなどに来るように誘ったりします。

彼を元彼女と二人で会う場に誘うと、彼女から「もう行かないで欲しい」と言われてしまう可能性もあり、また「元彼女と二人で会うことはちょっとできない」と彼から断られてしまうこともあるものです。

しかし、男友達も含めての“友達”という立場であれば、遊びに行きやすいこともあり、彼自身も心から楽しむことができます。

そして、あなたのことを元彼女という立場から完全に“友達”という認識にすることができ、会いやすくなるのです。

友達との時間が増えると彼女の不満が募っていき、恋人関係の中では愚痴を言われたり「もう少し私との時間を作ってよ」と言われたりすることで、彼は窮屈に感じてきます。

付き合っていた時の楽しかった思い出を話す

別れてから過去の記憶を思い出すということは、実はお互いにやっていることです。

しかし、話をしている最中に付き合っていた時の楽しかった思い出を話すことでより臨場感を高めることができます。

一人で記憶をたどっていると、どうしても主観だけの記憶になるので「自分がどうした」「彼がこういった」などの自分の心境と表面上の出来事をなぞるだけになってしまうものです。

しかし、付き合っていた当人と「あそこに行ったのはめちゃくちゃ楽しかったね」と話をすることで、自分が記憶していたこと以外を相手が言い出すという現象が起きます。

自分が覚えていないことを聞くことで、より楽しかった記憶が鮮明に蘇り「あの時はよかったな」という過去を振り返る気持ちが強くなるのです。

楽しかったことばかりに目を向けていると、辛かったこと、悲しかったことは記憶の中で薄くなっていきます。

別れた理由さえも曖昧になって、もう一度楽しいことをしたいという気持ちになったとき、復縁のタイミングが訪れるものなのです。

元彼を応援して支えることができる存在になる

男の人は自分のことを応援してくれる人が大好きです。

元彼を応援して支えることができる存在になることで、彼の中のあなたはとても重要なポジションになっていきます。

フルマラソンで言うところの、メンタルコーチのような存在です。

人生という長いマラソンを走っていくために、自分が出していく一歩一歩の結論を信じて支えてくれる人がいるから進むことができるようになります。

彼が新しい彼女と付き合っていても、それは恋愛の一面でしかありません。

彼にとっての人生という大きなキャンパスをサポートできる絶対的存在になっていれば、彼女よりも大切な人という立場になることができるのです。

それは、後々復縁でカップルになるというよりも深いつながりになり、人生のパートナーという立場になることも可能と言えます。

元カノという存在は現在進行形の恋人ではなくなったからこそ、彼自身を人として大きな視野で支えることができるとても大切な距離感なのです。

飲みに誘っていつも楽しい話題を持っている

最近はお酒を飲める男性も少なくなってきたとは言え、やはり男の人はお酒が好きな人が多いです。

お酒を飲む場が楽しければとてもいい気分で一日を終えることができます。

そんな元彼には、お酒を飲みに誘い、いつも楽しい話題を持っている「飲み友達」という関係でいることもできるものです。

遊びに行ったり、食事に行ったり、癒されたり、という恋人らしいことをしなくても、一気に心ほぐれてストレス解消できる関係が飲み友達だといえます。

日頃のストレスを吐き出すかのように、愚痴を聞くこともあれば、主に将来のやりたいことを語ったり、仕事観について熱く語り合ったりと、お酒が入ることで熱を帯びえる話題もたくさんあるはずです。

主に男友達とするような会話が多いですが、こんな話ができるようになれば、彼はあなたとお酒を飲みに行くことが楽しくて仕方がなくなります。

それが異性であれば、恋愛感情に発展するのはたやすいことなのです。

しかし、お酒を飲みに行くことになったからといって、分かれてから初めての飲み会で体を許してしまうと、ただの都合のいい女になってしまうことは要注意。

あくまでも、彼と考えを語り合える仲になってからの復縁ということを意識しましょう。

新しい彼女がいる元カレと復縁成功!告白が成功しやすいシチュエーション

新しい彼女と喧嘩した直後

新しい彼女と喧嘩した直後の元彼は、とても落ち込んでいるはずです。

そして、元カノとの喧嘩の内容と違うことに気がつきます。

「元カノとこんな喧嘩はしなかった」「前の彼女ならあんな言い方はしない」と思い出すのです。

そんな時に、実際元カノから優しくされると彼は現実逃避をして今の彼女との喧嘩を終わらせようと思う気持ちが小さくなります。

人は誰でも居心地がいい場所を見つけると、そこに留まりたくなるものなのでケンカを修復するよりも、落ち込んでいる自分を受け入れてくれる相手の方が一緒にいて楽なのです。

しかし、落ち込んでいる彼をいくらなだめていても、時間が経過すれば今の彼女との関係をきちんと修復しようと考えるようになる上、支えてくれた元カノに対しては友人のような気持ちで感謝をして終わりとなってしまいます。

復縁するならば、新しい彼女と喧嘩した直後に「私なら二人で納得するまで話を聞く」と伝えましょう。

全てを受け入れる体制でもなく、かといって積極的に意見を全面に出す話し合いではなく、“話を聞く”という言い回しに男性は自分主導の解決方法ができると思い、復縁を真剣に考えるようになります。

「○○ちゃんと付き合っていたほうが楽しかった」と言われたとき

相手の男性と別れてからの関係作りがしっかりできていれば、あらゆる場面であなたの存在を思い出すようになっています。

過去の彼女という存在だけでなく、現在のよき理解者としての存在という両面を手にしたあなたは彼の中で最強となるのです。

いつも彼にとって楽しい時間を意識して過ごすことで、ふとした瞬間に「やっぱりこの子最高だ」と実感するときがやってきます。

その時「○○ちゃんと付き合っていたほうが楽しかった」という言葉が出てくるものなのです。

これは新しい彼女を作ってしまったことへの後悔と、元カノがまだ自分のことを好きな気持ちが少しでもあるのかどうかという探りを入れている質問といえます。

今彼女と比べていること、自分の気持ちが今楽しいと本気で感じていることを伝えることで、元カノであるあなたの反応を見ているものです。

このシチュエーションであなたの方から復縁告白することで、今の彼女との関係をどうするかという未来に向けての考えにシフトしていきます。

そして、元カノが「新しい彼女を傷つけずに別れる方法」をだまって聞いて頷くことで、復縁の可能性が非常に高くなるのです。

新しい彼女との付き合いに慣れてきた頃に元カレと一緒にお酒を飲みに行ったとき

新しい彼女と付き合い始めてすぐの頃は、元彼も今の彼女のことで夢中になっているため、他のことを考えられない状態になっています。

しかし、新しい彼女との付き合いに慣れてきた2~6ヶ月の頃には、徐々に元カノとの比較をしていることも増えており、今の彼女以外の女性とも接触する機会を持ちたいと考え始めているものです。

常にモテたいという願望がどこかにあるので、スナックやキャバクラなど彼女がいても女性とお酒を飲む場に行くことは楽しいことだし、彼女以外の女性とお酒を飲むことができるのなら行きたいと思っています。

そんな時に、元カレと一緒にお酒を飲みに行ったならば、相手のことを知らない関係でもないので彼は甘えたい雰囲気になるものなのです。

ちょっとした浮気心が芽生えるのですが、ここで告白をすることで略奪愛を現実にしてしまうことが可能になります。

間違っても告白をしない、またしたけど返事をもらっていない状態で体だけの関係にならないようにしましょう。

新しい彼女との付き合いで悩みを持っていて疲れ始めているとき

女の子といっても千差万別で、見た目も体型も性格も人によって全く異なります。

例え、似たような彼女を選びがちなかれであったとしても、彼女になった当人の性格などは全く違うはずです。

特に外見の好みがはっきりしていたり、好きになる特徴が一つ決まっていたりするなどの傾向が見られる男性にとっては、付き合い始めてから彼女に対しての悩みが多く出てくるという問題があります。

新しい彼女との付き合いで、悩みが出てきて解決の方法が見つからないとだんだんと精神的に悩みを抱えていることに疲れてくるものです。

そんな疲れ始めている時に、元カノから告白されることで安心感を得ることができます。

「性格を知っている」という人に対して、安心感もつものなのです。

疲れている時の安心感は、とても癒される効果もあり、復縁の告白が成功しやすい状態だといえます。

「雰囲気変わったね、良くなった」と言われたとき

元彼と破局してから、あなたが本気で自分磨きを頑張っていたのであれば必ずこの言葉は言われます。

「雰囲気変わったね、良くなった」と。

この言葉を言われるということは、自分が納得しているだけの変化ではなかなか言ってくれません。

ポジティブに、明るい発言と言動を積極的に行い、社会でもたくさんの出来事に興味を持ち新しいことに挑戦していると、自然と表情が柔らかくなり、言葉も優しいものをピックアップして話をするようになることができます。

以前付き合っていた時に、元カレが知っている彼女は彼のことしか見えていなかったのであれば、尚更変化は顕著に現れるはずです。

恋人というのは基本的に異性の姿である“彼女”の姿しかあまり見る機会がありません。

ですが、彼女という枠を超えたからこそ見える、あなたの魅力を存分にアピールしてきたからこそ勝ち得ることができる言葉なのです。

明るく社会に出ているあなたの姿は、とても眩しく見えているはず。

彼女の姿しか見ることができない、新しい彼女よりも魅力的に見え、そんな輝く女性から復縁を申し込まれたとすれば、必ず嬉しい気持ちになります。

返事も焦らすことなく、笑顔で「早くその気になってね」と伝えるだけで、背中を押すことができるものです。

元彼に新しい彼女ができた状況を味方につけて復縁を成功させましょう

元彼に新しい彼女ができたという状況は、決して暗黒の世界ではありません。

「もう諦めるしかないの?」と嘆き悲しむ前に、この状況そのものを味方につけて彼との復縁を成功させましょう。

今までずっとそばにいたあなただからこそ可能な、ベストなポジションが必ずあるはずです。

彼にとってなくてはならない存在になっちゃいましょう。

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG