復縁にはアドラー心理学!アドラー理論で元彼とやり直せない理由や幸せを掴む方法を知ろう

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「あなたの運勢」をご利用ください。

「あなたの運勢」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果、そして2020年の運気の流れなどを今すぐお届けします。

「復縁したいけど、どんな考え方でいればいいのか分からない…」と傷ついた心を癒すことができず、復縁したくても出口の見えない状況に考え方を求めている女性は少なくありません。

そんな時こそ、心理学を取り入れることであなたは苦しみから解放され、復縁と向き合うことができるのです。

有名な心理学にアドラー理論というものがあります。

アルフレッド・アドラーの心理学を学ぶことで、元彼とやり直せない理由やあなたがこれから幸せをつかむ方法が見えてくるはずです。

アドラー心理学から元彼との接し方や考え方を変化させ、復縁するために必要なことを行動していくことであなたの心の傷を癒すことができ、彼との関係も変わっていきます。

また、復縁だけに囚われずにあなたが幸せになる方法も一緒にお伝えしますので、しっかり心理学を取り入れて、本気で人生を幸せにしていきましょう。

アドラー心理学を取り入れることで、恋愛だけでなく人生そのものを幸せにしていくことができますよ。

目次

まずは基本!アドラー心理学ってどんな心理学?

全ては自分の選択次第!人生の嘘を批判

アドラー心理学では、人生の嘘を批判しています。

どういうことかというと、すべての現象において“人のせいにしない”ということです。

例えば、復縁したい彼の話ですが、「別れよう」と切り出した元カレは理由として「やりたいことができた」「会える時間が少なくなった」などを言ったとします。

しかし、元カレがどんな理由をあげようとも「彼のやりたいことを応援しよう」「会う時間がないって言われたら仕方がない」と相手が伝えたことが原因で別れたのではないということです。

それは、あなたが彼のことをまだ好きだという気持ちに蓋をして、相手が提案する言葉に同意をしたことになります。

あなたの気持ちに蓋をすると、心の中には傷が残り、悲しみが生まれるものなのです。

別れたという事実を彼のせいにする責任転嫁をしています。

真実は、「あなたが別れるという提案に同意した」から破局という現実が起きただけなのです。

大好きな彼と別れたから傷ついたのではなく、「あなたが自分に嘘をついたから傷ついた」ということが起きています。

そのため、自分の人生において、あなたが自分に嘘をつかないことこそ、幸せになる方法なのです。

トラウマを否定!行動は目的のためにある

心理学の中には「原因論」というものがあります。

これはトラウマを意味するものであり、過去の出来事がきっかけで今の現象が起きているという考え方なのです。

しかしアドラーはこの考え方を否定しています。

今ある現象、あなたや周囲が起こしている行動は全て目的のためにある「目的論」を提唱しているのです。

トラウマにフォーカスしている心理学はたくさんあります。

人は人生を生きる上で、たくさんの経験を積んでいきますが、その全てが成功しているわけではありません。

時に失敗することもあれば、人から理不尽に傷つけられることもあります。

しかしアドラー心理学では、過去のことに対しては一切フォーカスをしないのです。

今あなたに起きている現象や起こしている行動は、「あなたがどうしたいか」という目的をベースに起きています。

復縁を求めていることで、焦りを感じているのであれば、「彼と別れたことでもう好きになってもらえないかもしれないと焦りを感じている」のではなく、「元カレを早く手に入れたい」という目的のために焦りを感じている状況なのです。

あなたの行動は目的のためにあるので、自分自身がどんな目的を持っているのか明確に自覚することで、やるべきことや考えるべきことがハッキリとわかるようになります。

「今」を大切にする精神

アドラー心理学では、「今」を大切にする精神です。

人生は「今」の連続であり、今何を感じ、何を選択するかで人生を歩んでいきます。

つまり、過去に何があった、未来どうなるか分からないという後悔や不安は必要がないという考えなのです。

人は人間関係や現在の環境など周囲の自分を取り巻くことや終わったこと(過去)、まだ起きていないこと(未来)への不安や恐れ、を抱えて生きている人が多くいます。

しかし、アドラー心理学では、後悔をしても現実が変わることもなければ、まだ起きていない未来に対して不安を抱くことは無意味だとしているものなのです。

あなたが選ぶ今は、あなたの今の気持ちを最優先すべきだという考えとなります。

幸せは「今」感じるものだからこそ、この瞬間をいかに楽しむかということだけに集中することが重要なこととなるのです。

復縁したいのは、別れたという過去を変えたいわけでも、これから未来一緒にいられないかもしれないという不安を抱えることでもありません。

今、あなたがこの瞬間元カレと一緒にいたいと願うのであれば、今一緒にいるべきなのです。

相手の行動は自分が作り出している

アドラー心理学では、相手の行動は自分が作り出しているという考え方をします。

例えば、彼が別れてからあなたを避けている現実があるとして、その行動はあなたが望んでいるということです。

「復縁を望んでいるのに、そんなはずはない!」と思うかもしれませんが、彼があなたのことを避ける、という行動を起こす原因が、今あなたの態度にあるということを意味しています。

別れた彼女が気になってみていたら、SNSには未練たっぷりで自分のことを書き連ねた投稿ばかり、どこかで見かけたら逐一行動をチェックされているかのように目が合う、こんなあなたの行動を見て「今は離れたほうがいい」と判断したのです。

元彼のこの行動を変化させるためには、あなたの態度を変化させていくことで現実を変えていくことができます。

何もない状態で、元カレが避けてしまうという行動を起こすことはありません。

彼はあなたの気持ちや行動、最近の状況を知りたいと気にしたはずなのです。

その時、あなたがとても明るく前向きに楽しんでいることができているなら、彼は迷わず話しかけてきます。

彼があなたを遠ざけようとしているのは、あなたが変わることであっという間に変化していくことなのです。

アドラー理論を元に考える復縁できない理由

あなた自身が復縁するために努力する自分を続けたいと思っている

アドラー理論では、人は全て目的のために行動していると考えます。

そのため、復縁できない理由としてあげられるのは、あなた自身が復縁するために努力する自分を続けたいと思っていることとなるのです。

「いくら努力しても彼に伝わらなければ意味がない」と思ってしまいがちですが、あなたは今の自分に満足していなくて、元彼に対してコンプレックスを持っています。

「私の○○がいけないから別れることになった」「私がもっと○○になれば彼はもう一度好きになってくれるはず」と考えていること自体が、既に元カレを主体に考えている思考なので、現実が変わるはずもありません。

自分に自信を持つことができないから努力をしている、その努力はいくらしても満足することができない、という負の連鎖で彼に振り向いてもらいたいよりも「彼に見合う自分になりたい」という目的のために復縁を目指していることになるものなのです。

それではいつまでたっても、満足できない努力を続けることになり、自分に自信がつかないので努力を辞めることができません。

自分を変えたいと思って努力をし続けている間は、ずっと変化を望み続けています。

「追いかけても届かない」という状況を作っている

復縁できない時には「追いかけても届かない」という状況を作っているものです。

アドラー心理学を使ってこの状況を考えると、「追いかけても届かない」状況をあなたが望んでいることになります。

昔の恋人と別れてから、相手を追いかけているという状況よりも、いつまでも届かないという不安に心を埋め尽くされているのです。

不安と恐怖、見えることのない未来を求めてさまよっている状態だと言えます。

この状況は、「今を生きている」状態ではありません。

今を生きていない限り、状況が変化することはなく、いつまでも不安が解消されることもないものです。

「追いかけても届かない」という感覚を手放せない女性は、たいてい彼氏との思い出の品を大切に持っています。

過去にすがり、過去に囚われ、未来に不安を感じているのです。

終わったものをいつまでも大事に持っていても、思い出は美化されるばかりで、今を生きている相手の男性を見ていないことになります。

あなたと別れを迎えてからも、確実に毎日相手の男性は今を生きているはずです。

過去に囚われ続けている状態は、目に見えないものを追いかけているのと同じこと。

虚しさと出口のない不安でいっぱいになっているので、復縁までの具体的な道筋とポジティブな発想になっていくことが必要です。

「嫌われた!」と思って臆病になるのは責任転嫁

復縁を望む女の人は「元彼氏に嫌われた!」と思って臆病になる人が多いものです。

しかし、アドラーはその臆病になって行動できなくなることすら、責任転嫁であり自分が求めていることだといいます。

別れる時に、元恋人だったあの人から「○○を直して欲しい」「こんな時に価値観が違うと感じた」などネガティブな要素を伝えられてしまうと、誰でも「だから嫌われた!」とショックを受けるものです。

しかしアドラーの心理学では、彼がそう言ったにしても既にそのことは過ぎたことであり、今尚言い続けられている事柄ではないということになります。

つまり、もう気にしなくてもいいことなのです。

臆病になる必要もなければ、行動できないと恐れる必要はありません。

「嫌われた!」と思っていることは、本当は元恋人の彼に「行動できないのはあの人が私を嫌っているから」と責任転嫁して、「彼のそばにいたい」という気持ちを隠しているだけです。

また、あなたがいくら我慢したところで、相手に伝わることはないので、「嫌ってなんかいないよ」と彼から歩み寄ってくれることもなく、現実が変わりません。

別れた過去に囚われて「今」を生きていない

「別れて悲しい」「もうあの日々は戻らない」と思っていると悲しくて苦しくて、涙が止まらなくなってしまいます。

「あの頃に戻りたい」「いつからすれ違ってしまったの?」といくら思い出しても、心の中に浮かぶのは彼の笑顔ばかり。

あんなに幸せだと感じていたのに、どうして別れが訪れたのか考えたはずです。

そして、どうして復縁できないのかも頭を悩ませたこと。

それは、あなたがいくら美しい思い出を思い出したところで、過去を変えることができないからです。

過去は過ぎ去ったことであり、今目の前にあることではありません。

アドラー心理学の特徴でもあるのですが、記憶を思い返すという行為自体が、今を生きていることではなく、過ぎ去った過去のことを思っているだけの出来事であり、未来に向かっている行動ではないということなのです。

別れた過去に囚われて「今」を生きていないからこそ、未来に向けての方法が浮かばず、幸せに満ち足りた気持ちになることができないとアドラーは教えています。

復縁が上手くいかないのは、過去を振り返ることではなく、今どうしたいかということだけにフォーカスすることが必要です。

心に寄り添うことをしないで愛を強制している

「もう一度チャンスが欲しい」「私がどれだけ愛しているか分かってくれている?」となかなか復縁出来ないときには、自分の気持ちが相手に伝わっているか不安になって、自分の愛がどれだけ大きいか伝えてしまいがちです。

しかし、この方法は復縁とは程遠くなってしまう原因となってしまいます。

そもそも人は追いかけてくる人を見ると逃げたくなる心理が働くものです。

強い思いであるほど威圧を感じてしまいます。

威圧を感じてしまうと、無意識のうちに恐怖が沸き起こってしまうので、距離をとりたいと離れようとするのです。

人は愛や尊敬を強要されても愛したり、尊敬したりできるものではない、ということを知っておきましょう。

人間関係では愛情をいくら感じられるかが大切ですが、それはただの恋愛の愛情だけではなく、人間としての愛なのです。

相手の全てを受け入れる愛情、どんな気持ちを持って未来に向かっていくのか、別れた原因を反省し、幸せになるために、今感じていることを伝える必要があります。

心に寄り添うことをしないで愛を強制しているうちはいつまでも復縁することは難しい状況が続くこととなるのです。

アドラー心理学で復縁する!元彼とやり直すために必要な事

別れたことは過去のこととして一から関係を築く

復縁するためにアドラー心理学を活用しましょう。

そのためには、今にフォーカスすることが大切です。

別れたことでいつまでも悲しんでいる状態では、別れた恋人との関係は変わりません。

別れたことは過去のこととして、今ある関係をスタートとして一から関係を築くことで復縁に向けて動き始めます。

あなたと相手の男性との関係は、今どんな状況でしょうか?

連絡することも出来ない、連絡はできるけど二人では会えない、二人で会えるけど友達関係、会えるけれども意識しているせいで距離を近づけることが出来ない、など今の状況をしっかり観察・分析してみましょう。

例え過去にものすごい大喧嘩をしたとしても、とんでもない失敗をしたとしても、しっかりと反省して同じ失敗を繰り返さないように気をつければいいのです。

過去のことを過去のこととして区切りをつけるためには、しっかり反省することと相手にその意思を伝えることが重要になります。

あなたがいくら反省しても、我慢しても、気持ちを切り替えても、何も行動を起こさなければ相手には伝わりません。

あなたの目的を相手に伝えることで、目的の共有ができるようになるものなのです。

あなたの意思を伝え、目的を理解してもらうことで、未来に向かってここから関係が始まっていきます。

恐れを捨てる

アドラー心理学を活用して復縁するためには、恐れを捨てることです。

アドラー心理学では、一般的に言われるこれから先の二人の関係への不安や過去のトラウマが原因で一歩踏み出せないという理由は、否定されています。

今目の前に起きていないことに対して現実を求めるから不安になるのです。

過去の交際でどんな出来事があったのか、反省することは必要ですが、過去に言われた一言や起きた出来事をいつまでも引きずって恐れている必要はありません。

今、あなたの目の前にあるのは元恋人がそこにいないという事実だけなのです。

この現実だけを見たとき、あなたは何を行動に起こしますか?

会いにいく、会いたいと連絡を取る、話がしたいと申し出る、好きだと伝える、と色々な選択肢が出てくるはずです。

相手の気持ちを考え不安になるのではなく、相手の気持ちに寄り添いながら自分のしたいことを行動に移すことで、確実に自分が幸せになるための行動になっていきます。

「連絡をしても無視されるかもしれない」「話をしたいといっても聞いてくれないかもしれない」と不安になるよりも、まず連絡をとってみる、話をしたいと伝えましょう。

そこから相手がどう対応するかは、元恋人である彼の自由なのです。

彼の自由をあなたが決めつけてしまわないことが、ポイントとなります。

嫌われるくらいなら復縁しないほうがいい

ヤスコ
ヤスコ
こんにちは!ヤスコと言います!

私は2019年にある占いサイトで運勢を占ってもらい、 見事に彼氏と復縁することができました!

今日はそんな私の体験談を参考に、このサイトがどれだけ当たるのかお見せしたいと思います。

復縁したいと思っているとき、あなたの心には「こんなこと言って嫌われないかな?」「こんなことしたら鬱陶しいと思われないかな」と不安になっている気持ちがあるものです。

一度恋愛をしたのに、離れることを選んだ彼には、何をしても手遅れのような気がして、臆病になってしまいます。

しかし、あなたが本気でしたいと思ったことを行動に移すべきなのです。

心から思いやりを持って、愛を持って行動に移したことであれば、あなたの真心が詰まっています。

その真心込めた行動に対して、嫌悪感を表すような男であれば、あなたから願い下げればいいのです。

本当に嫌われてしまうくらいなら、復縁しないほうがいいに決まっています。

あの人と一緒に過ごすことで、あなたは幸せになりたいと願っているはずです。

復縁するためには、相手の男性にもあなたの全てを受け入れる心の大きさが必要になってきます。

ともに成長する関係が恋愛です。

復縁したいと願うのは、これから一緒に成長することができると思える男性と付き合うことにしましょう。

今の選択を連続する

復縁するためには、過去にも未来にも意識を向けてはいけません。

大切なのは、今の選択を連続することです。

どういうことかというと、時間というのは、一分一秒ずっと時を刻み続けています。

時間軸で考えれば、過去があるからこそ今があり未来につながっているように感じますが、実は今というこの一瞬が連続して起きているだけなのです。

今行動したことは、次の瞬間には過去のことになっています。

あなたがこの瞬間、常にベストな選択をしていくことで、彼との関係を常に見直していくことができるものなのです。

今連絡が取れない、けれども十分後には彼と電話をしているという現実も選択しだいで起こすことができます。

全てはあなたの選択次第であり、あなたが望む現実を選択し続ければいいのです。

彼の声を聞きたいのであれば、電話をするべきです。

会いたくなれば会える方法を考えましょう。

そして行動に移し会いに行きます。

どんどん行動することで、今あなたの気持ちを現実に反映させることができるのです。

復縁したいのであれば、頭ばかり使ってもいけません。

彼との関係を動かすためには、どう行動をするのか、あなたの望みはなんなのか、常に自問自答と前進を繰り返して、復縁に向けて動いていきましょう。

嫉妬は自分に自信がないから!自分自身を満たす

別れた元カレが他の女の子と話をしていると、とても胸が痛みます。

「別れたから、何も言う権利がない」と思って、言葉を飲み込み、気持ちを我慢するはずです。

嫉妬は自分に自信がないからこそ起きている感情となります。

「私を見て欲しい」「私を愛して欲しい」という目的で彼に対して、嫉妬の感情をぶつけているのです。

しかし、この嫉妬という感情は、自分自身を満たすことでなくなってきます。

あなたがあなた自身のことを満たしていないから、元恋人の男性なら「私のことを大切にしてくれるはず」「愛してくれるかも知れない」という期待を持ってしまうものなのです。

この状態では、別れたあの人も、「いつまでも彼女面して嫌だ」「早く自由になりたい」と感じ、余計に他の女の子とコンタクトを取ろうと行動します。

あなたが自分に自信を持つために、好きなことを思う存分したり、自分のことを癒すエステや散歩、ドライブなどをしたりすることで、あなたの心が満たされていき、幸せなオーラが出始めるはずです。

すると、離れていたはずの彼も「最近元カノがキレイになった」「なんだか幸せそうだから話を聞いてみたい」とあなたに対して関心を持ち始めます。

嫉妬で執着するよりも、先に手放して自分を満たすことを優先することのほうが、よっぽど復縁に近づくのです。

アドラー心理学で幸せを掴む!復縁だけではないハッピーな未来

友達として関係を続けることで会って幸せを感じることができる

アドラー心理学を活用することで、恋愛として別れた彼と復縁することだけが幸せになる方法ではないと気がつくようになります。

友達として関係を続けることで、元カレと会って幸せを感じることができるものです。

アドラー心理学で、過去に囚われず今にフォーカスすると、あなたが元彼に何を求めているのかが、わかるようになります。

自分を受け入れて欲しいと思っていた、一人の時間が寂しいと感じていた、共感できる価値観でいることが嬉しいと感じている、愛してくれる彼のことが好きだった、などあなたが彼に求めている気持ちがわかれば、その願望を満たす手段が恋愛関係だけではないのだと理解することができるのです。

友達として会うだけでも、「この人は私を一人の人間として受け入れてくれている」「やっぱりこの人と会話をしているととても落ち着く」と感じる度に、幸せな気持ちで心が満たされていきます。

完全に過去のこととして割り切り新しい出会いを呼び込む

復縁を望むことは、過去の執着ともなります。

あなたが恋愛をしたかつての恋人は、今はもう違う方向を向き、未来に向かって歩き出しているのです。

あなたが復縁したいと望んでも、お互いが今求め合わなければ、復縁することはできません。

また、なにかのきっかけがあって復縁できたとしても、二人が一緒にいるための目的を共有できなければ、再び違う方向を見はじめて、違う方向へ歩み始めてしまう可能性も高いはずです。

それならば、いっそ完全に過去のこととして割り切り、過去の恋人の幸せを祈りながら、あなたも未来に向かって楽しいこと、幸せになれることを選択していくことで、新しい出会いを呼び込むことができます。

あなたがイキイキとして、次のステージを生き始めると、不思議なことに今のあなたにピッタリの人と出会うようになるものなのです。

人間は常に成長をし、ステージアップをしながら人間関係を変化させていきます。

元恋人への執着を手放し、心にゆとりを作ることで、新しいことを受け入れる心の器を用意することが大切です。

そして、未来に向かってともに目的を共有できる人と恋愛をするために、あなたの考え方、生き方をしっかりと基盤作りしていきましょう。

楽しい時間に感謝して自分の世界を広げる

あなたと別れてしまったあの人が過ごした時間は、悲しいことばかりだったでしょうか?

そんなはずがありません。

あなたと元彼が恋をして、心を共鳴させて過ごした時間は、あなたの心を大きく成長させてくれたはずです。

元恋人のそれまでの人生を感じ、新たな価値観を知ることができ、あなたの心に新しい考え方が生まれてきています。

「今までの私なら考えられなかった」というセリフもよく聞くものです。

あなたは彼と過ごす時間で確実に、人間性を広げる体験ができたことになります。

離れることを選んだあの人と過ごした楽しい時間に感謝し、彼から得た新しい価値観や世界観を自分に取り入れ、世界を広げるのです。

そうすることで、確実にあなたの魂は成長し、人間として器が大きくなるという経験にいつか心から「よかった」と思うことができるようになります。

彼との出会いは、あなたを成長させるためのものだった、と考えましょう。

そして、感謝をすることで、本当に心の中で経験が生きてくるものに変化していくことができます。

自分の世界を広げるというのは、他人が関わることが大きく影響してくるものです。

自分だけで頑張るよりもはるかに速いスピードで成長することができることに、感謝をしましょう。

目の前のことを楽しむことで生きているだけで幸せ

アドラー心理学では、目の前のことに集中することが大切です。

そして、それが人生の全てとなります。

もしかしたら、十分後には事故に遭うかも知れない、一年後には病気になっているかもしれない、そんな今目の前に起きていない不安を無数に抱えながら、人は生きていくことができません。

人生は、生まれてからずっと死に向かって生きています。

今この瞬間、あなたがこうして生きていることこそが幸せそのものなのです。

目の前のことを楽しむことで、生きているだけで幸せだと心の底から感じることができるようになります。

「こんなはずじゃなかった」「○○なるはずだった」と思うのは、未来に期待をし、人生設計を立てたことが必ず叶うという前提の考え方です。

未来を確定することはできないし、過去を変えることはできないことがわかっていれば、未来に過剰な期待をすることもなくなるし、今を選択することで未来を作っていくことができるということも理解できます。

あなたに必要なのは、今の幸せを噛みしめることなのです。

幸せだ、と思い続けることで、元彼と復縁することだけが幸せだと思うことはなくなり、彼と過ごす時間が訪れるのならば、最上級の幸せをプラスアルファとして感じることができるようになります。

幸せの上乗せは、心を満たしてくれ、未来に向かってもっと前向きに頑張ろうという気力を生み出してくれるのです。

一度冷めた気持ちは心理学を使えば戻る!元カレの愛情を取り戻す奥の手&逆効果な心理学

こんな解釈はNG!アドラー理論の間違いがちな取り入れ方

「今選択して」と価値観を押し付ける

時に心理学を間違って解釈してしまうことで、あなたも元彼も幸せになれないことがあります。

アドラー理論の間違いがちな取り入れ方に注意しましょう。

アドラー理論では「今」にフォーカスし、選択していくことが重要なポイントですが、これは他人に強制することではありません。

「今選択して」と復縁を迫っても、それはただの自己満足であり、相手にとっての自由を妨害していることになり、幸せからは遠のいてしまいます。

彼の気持ちを決めるタイミングは彼自身にあり、あなたが選択することができるのは、「今伝える」ということ、「今返事を聴きたい」という願望を伝えることだけです。

しかしその願望に対して、答えをいつするかは彼の選択であると同時に、このように急かされてしまっては彼の中には「強迫観念」を抱いてしまうこととなり、復縁は余計に難しくなります。

愛情を持って接することを意識するために、相手に気持ちや行動を強制し、価値観を押し付けることをやめましょう。

「過去のことは水に流して」と強制する

確かにアドラー理論では、過去のことは過去のこととして、今目の前に起きていることではありません。

しかし、彼に「アドラー理論では過去のことを考えても仕方ないのよ」と伝えたところで、考え方をすぐに取り入れることができる人は少ないものです。

逆に、考え方を伝えられると、反発したくなるという心理が働くこともあるので、あなたが伝えれば伝えるほど、無意識に受け付けなくなってしまいます。

「過去のことは水に流して」と強制することはもちろんできないし、過去起きたことを忘れなさいと命令されていい気持ちになる人もいないはずです。

過去のことを気にしなくてもいいのは、あなただけで十分であり、相手にそのことを求めたところで他人の考え方を変えることはできません。

彼に過去のことを水に流して欲しいのであれば、あなたが過去のことを気にせず、毎日明るく楽しく過ごしていく中で、相手も「今のこの子ならやり直したいかも」「こんなに明るく楽しくいつも笑ってくれるなら、隣にいてほしい」と思ってくれるようになります。

恋人時代のことを相手の男性が水に流すかどうかは、あなたの言動しだいというわけなのです。

「別れたことは人生の嘘よ」と過去を否定する

あなたがもし、アドラー理論を知らずにいきなり別れた相手から「別れたことは人生の嘘だから、君の判断は間違っている」と言われたらどんな気持ちになるでしょうか?

人は自分が決断したことを否定されると、気持ちや人格まで否定されたような気持ちになってしまうものです。

そのため、いくらうまくいかないことを周りのせいにして別れたという原因だったとしても、別れたという事実と元彼氏が考えて出した結論を否定してはいけません。

自分のことを否定する人間を好きになることはできず、あなたは結局彼と復縁することはできなくなります。

「別れたことは人生の嘘よ」と過去を否定するのではなく、「やり直したいと思っているから、これから二人できることを一緒に話し合いたい」と未来に向けての話を伝えましょう。

過去のことを否定されても、過去が変わるわけでもなく、ただ嫌な気持ちになって終わるくらいなら、あなたの考えすべてを伝え、望みを伝えるべきなのです。

過去と他人は変えることができません。

あなたが今彼のために何をしてあげることができるか、またあなたが今幸せを感じるためには何をすればいいのか、ということを行動にしていけば、彼に「過去を忘れろ」などという言葉を言わなくても済むはずです。

自分軸で生きるために元カレを傷つける

実は自分軸で生きるために元カレを傷つける、という話はよくあるものなのです。

心理学や自己啓発、スピリチュアルを学んでいくと自分を満たしていくこと、自分軸で生きること、ということが出てきます。

そこで陥りやすい間違った解釈が、自己中心的になることなのです。

自分軸で生きるというのは、自己中心的考えになることではありません。

自分の望むこと、今最も求めていることを行うという点では共通していますが、そのために人を傷つけてはいけないのです。

自分が成長するためには周囲の人の愛情が必要不可欠であり、あなたが成長するためにもまた愛情が必要不可欠になります。

あなたが自分を満たすための決断をするとき、そのことで誰かを貶めたり、踏み台にしたりするような卑劣な方法を取るのであれば、結局その行為は自分を愛していることにはならないのです。

自分を大切にしている人は、自分の気持ちを満たしているため、周囲の人に優しくすることができます。

愛する人に幸せになってもらうためのことを考えて、動くことができるのです。

「私が別れたあなたと一緒にいることを決めたんだから、一緒にいなさい」と自己中心的に言ってしまうと、元恋人の気持ちを踏みにじることにもなるし、相手の自由を奪ってしまっていることにもなります。

人の自由を奪うことは、結果自分を愛している行為ではなく、搾取という行為となるので、自分を傷つけていることと同じなのです。

復縁するためにアドラー理論を活用し自分が一番幸せになる方法をみつけよう

アドラー心理学では、復縁だけでなくビジネスや親子関係、友人関係などあらゆる場面で活用することができます。

今復縁したくてもできないと悩んでいるあなたは、過去のことや未来のことに対して悩んでいることがよくわかったはずです。

大切なのは、連続して起きている今の選択で、いかに幸せになっていくことを選び行動に移していくかということになります。

アドラー理論を活用して、あなた自身、自分が一番幸せになる方法を見つけていきましょう。

【期間限定・3月29日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG