クリスマスきっかけで復縁を成功させる!元カレの気持ちとやり直すための連絡方法・誘い方・告白方法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐタロットカードを引いてください。

あなたの引いたタロットカードの結果から初回無料で、難しい復縁や不倫の悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

クリスマスといえば恋人が寄り添う大切なイベントです。

別れてしまった元カレのことを思い出して、寂しくなったり、彼との復縁を望んだりとクリスマスを彼と過ごしたいと願っているあなた。

男性がクリスマスをどう考えているのか、元カノからどんな連絡がくればデートをしようと思ってもらえるのかを知ることで、再び恋人としての時間を取り戻すことは可能です。

ここでは、クリスマスをきっかけにして復縁を成功させるための連絡方法や彼を誘う方法、また復縁を成功させるための告白方法などをご紹介していきます。

彼の気持ちを考えながら、現在の元カレとの心の距離感を知り、復縁までの道のりを歩んで行きましょう。

上手くいけば世の中の寄り添う恋人たちと肩を並べて、元カレとラブラブで過ごすことができますよ。

目次

まずは元カレの考えを知ろう!クリスマスに対する男性の意識

イベント事は面倒くさい

正直なところ、男性はイベント事が面倒くさいと思っている人が多いものです。

大好きな人がいれば、相手が喜ぶことをするための絶好の機会となりますが、恋人と別れた後の男の人ほど、イベントから遠ざかりたいと思ってしまいます。

特に日本のクリスマスが恋人たちの日という風潮になっていることを、“疎ましい”と感じる人もおり「クリスチャンだけお祝いすればいいんだよ」と宗教関係なくクリスマスに浮かれている若者に毒づいてしまうこともあるほどです。

自分は恋人と別れて一人でいるということを、まざまざと感じざるを得ないイベントは、嫌な気持ちを持つというのが正直な気持ちと言えます。

イベント事といえば、バレンタイン以外男性が女性を喜ばせるという流れであることが多く、イベント間近になると、デートの段取り、プレゼントの準備、用意したプレゼントの渡し方の工夫、など考えなければいけないことが多いものです。

カップルだとしても、男性にとっては「恋人と過ごす大切な日」というポジションには変わりありませんが、各段取りを考えると面倒だなと思ってしまうようになります。

交際の初めに「イベントはあまり興味がない」と前置きをする人もいるくらいなのです。

新しい好きな人と一緒に過ごしたい

クリスマスが近づくと、ソワソワしてしまうのは共通の気持ちです。

周囲はクリスマスデートに向けて、あれこれ準備を始めます。

恋人と別れてしまった男の人にとっても、クリスマスは平等に訪れるものなので、別れた彼女との過去を振り返っていたとしても、簡単に戻ってくるものではありません。

自分も楽しいイベントに乗っかるためには、新しい好きな人と過ごしたいと願うようになります。

恋人と別れたのであれば、過去のことより未来のことを優先し、クリスマスまでに次の恋人をゲットしなければ自分が出遅れてしまうことになるのです。

焦点は完全にクリスマスに向けられているため、「どんな彼女とクリスマスを過ごそう」「新しい彼女はどんな風に喜ばせよう」と期待を胸に彼女探しを始めます。

片思いの人がいるのであれば、早々に告白しようと動き始めるものです。

冷静に考えれば、そこまで好きな状態にまで気持ちが高まっていなくても、「クリスマスは彼女と過ごす」ということで頭がいっぱいの男性は、気になる女の子のことを「新しく好きになった人」だと思い込みます。

元カノでもいいから誰か横に居て欲しい

日本のクリスマスは「ザ・恋人の日」となっています。

そのため、恋人がいなくなってしまった男の人にとっては、寂しくて仕方がない日となるはずです。

「この世にたった一人ぼっちになってしまった気分」「世界に取り残された気分」といった具合に、クリスマスの恋人モードに気持ちが負けてしまいます。

男友達にも「クリスマス一緒に過ごす人決まったか?」などとはやし立てられ、一層孤独感が強くなるものなのです。

そんな元恋人の彼、実は「元カノでもいいから誰か横に居て欲しい」と考えています。

誰でもいい、という感じがとても理不尽な気持ちになってしまうものですが、復縁したいと思っている女の子にとっては大チャンスです。

誰でもいいといいながらも、心を許した人のほうが絶対いいに決まっているので、元カノでもいいといいながら“元カノがいい”という心理だとも言えます。

自分のことをよく知ってくれている人で、さみしいという気持ちを察してくれる相手は、そう簡単に見つかるものでもありません。

寂しいと思っている男の人にとって、元カノという存在は実はとても重要な役割を持っているとも言えるのです。

「元カノでもいい」という心理から一緒に過ごした元恋人たちは、復縁する確率がかなり上がります。

男友達と騒ぎたい

クリスマスというムード自体に逆らいたいタイプの男性であれば、恋人の日と言われているクリスマスこそ、男友達と騒ぎたいという気持ちが大きくなります。

「クリスマスに恋人といるなんて邪道だ」などと難癖つけて、友人と騒いでいる自分たちこそがクリスマスを理解しているということを主張するものです。

友達とバカ騒ぎをすることが正解ではないですが、クリスマスのあり方に反発したいという気持ちをもっていることが表れています。

恋人と別れたからこそ、恋人たちの存在が疎ましく感じ、「自分は一人ではない」ということを主張したい気持ちが込められているのです。

また、別のタイプではただ単にイベントを理由に騒ぎたいだけの人もいます。

恋人と別れたからこそ、気兼ねしなくてもいい友達を集めてパーティーをしたり、バカ騒ぎしたりして、楽しい時間を過ごすことで充実感を得ようとしているものです。

恋人と一緒に過ごしていた頃には、イベント事があっても友人たちと過ごすことはできませんでした。

そんな今までの我慢が爆発して、仲のいい友人たちと騒ぎたいという感情が沸き起こるということもあります。

興味がない

そもそもクリスマス自体に興味がないという人も数多く存在します。

クリスマスが恋人たちのイベントだからということも関係なく、理路整然と「自分は仏教徒です」と宗教の違いを伝えていたり、クリスチャンだからこそ「礼拝に行きます」と言ったり、自分なりの考えをしっかり持っているタイプです。

無宗教の人も現在は増えていますが、「なんとなくクリスマスに乗っかるのは納得できない」と自分の腑に落ちることがない限り、世の中のことに流されないという覚悟を持っている人もいます。

元彼氏がこのタイプであれば、あなたと付き合い続けていたとしても、イベントごととして恋人達のラブラブな時間、というものも期待しにくいと言えるものです。

また、万人が楽しみにしているイベントだからこそ「自分は騙されないぞ」という目で世の中を見ていることもあります。

「ケーキ会社の策略だ」「子供達のイベントだけで十分だ」という考えでいる場合、クリスマスというイベント自体を楽しいものだと感じることはなく、あらゆる場面で「自分は違う意見を持っている」ということをアピールするものです。

クリスマスに興味がない元恋人の場合、クリスマスきっかけで復縁することは難しいと考えていましょう。

クリスマスに元カノから連絡やお誘いがあった時男性が感じること

「体の関係だけ持ちたい」

クリスマスに元カノから連絡があった場合、男性は軽い関係が望めるかも知れないと思ってしまいます。

「体の関係だけ持ちたい」という心理になる裏側には、「クリスマスデートをした後にセックス出来るかもしれない」という下心が隠れているのです。

セフレにしたいという願望までは、この時点では考えていませんが、その後の関係を続けるつもりはなく、復縁など考えてもいません。

元彼女から誘われたということは、元カノは少なからず自分に対して好意を未だに持っているということを感じ取るものです。

そのことを知ってしまった男性は、「上手くいけばセックスくらいさせてもらえるんじゃないか」と単純に考えてしまいます。

復縁するつもりがあっても、なくても、会う約束となったその日自体が重要であり、元恋人の気持ちを深く考えようとすることもないものです。

または、別れてから女の子の体に触れることがなくなってしまったため、肉体的接触を求めている本能が動き出している可能性もあります。

柔らかい肌に触れたい、気持ちよくなりたい、という欲望が見え隠れしているものです。

その後ズルズル付き合ってしまいそうで悩む

優柔不断な男の人に多いのが、元カノから連絡があったとき「会うのはいいけど、その後ズルズル付き合ってしまいそうで悩む」という気持ちです。

別れたことに意味を持たせたいからこそ、一度会ってしまって別れたことをなかった出来事のようにしてしまうのではないか、という不安が頭の中をよぎります。

彼女のペースに巻き込まれていた交際時代から、別れて自分の人生に責任をもって歩み始めようと思っている矢先、彼女から連絡がくれば、振り回されているような感覚がしてしまっても仕方がないものです。

彼女のことを嫌いになりきっていないからこそ、「そのまま付き合うようになったら別れた意味ってあるのかな?」「いつも彼女のペースで動いて、自分は何をやっているんだ」という気持ちになります。

連絡や誘いがあったけれども、どう返事をしていいのか悩んでしまうことになるものなのです。

元恋人である女性が、自由奔放でワガママという理由で別れたのであれば、余計に元カレの気持ちは「流されたくないな」というものが強くなっていきます。

相手の女性のことを嫌いではないからこそ、傷つけたくないという心理が働き、悩むことになるのです。

友達として関係を繋ぐチャンス

クリスマスをきっかけに元カノから連絡やお誘いがあると、友達として関係を繋ぐチャンスだと捉える人がいます。

男の人というのは、別れたあとも元恋人が元気にしているのか気になるものなのです。

友達としての関係が長かった二人が恋人となり別れたときや、二人の交際が長くなりなんでも言い合える関係になっていた場合など、相手のことが特別な存在になっています。

その後好きな人ができたのか、幸せになれているのか、別れてしまっても大切な人に変わりはないと考えていれば、彼女が今どういう状況なのか知りたいと思う気持ちは当然です。

父のような、兄のような気持ちで見守っているという感覚であり、相手が復縁を願っているという気持ちを持っているというのは、想像もしていません。

また、別れてしまって疎遠になっていたのであれば、このデートをきっかけに仲のいい友達になれるかも知れないという期待を持つことになります。

「友人として支えることが出来れば、それでいいか」と考えている人も多く、別れた彼女と友達付きあいをしたいと願っているのです。

別れた理由は置いておいて、なんでも話せる友人として気持ちを許せる人となっていると感じている人は多く、クリスマスだけ会って、あとは友人としてラインや電話を時々できればいいなと考えています。

「クリスマスだけなら会おうかな」

「クリスマスだけなら会おうかな」という気持ちになることで、一夜限りの恋人再来という状況
を楽しむことができるものです。

特に用事のないクリスマスに、前付き合っていた彼女からデートに誘われれば「元々好きな人だったし、久しぶりに会って話でもしようか」という気持ちになっていきます。

彼にとってクリスマスというイベントは特別なものではなく、何か理由をつけるためだけのキーワードのようなものだと感じているのです。

クリスマスという一日を一緒に過ごすことで、何か新しい未来が開けるかもしれない、もしかしたら女友達を紹介してくれるかも知れない、はたまたとてつもなく楽しく感じて復縁するかもしれない、というあらゆる可能性を運に任せて、身をゆだねている状態だと言えます。

彼自身の意思で「会おう」と決めているわけではなく、その後の展開を一歩離れたところから観察したいという感情の方が近い状態です。

付き合っていた彼女だからこそ、再び会うことで見える景色があり、得るものがあると考えている男の人にとって、元カノと会うという滅多にないチャンスを逃すはずがありません。

クリスマスというイベントに、元カノが誘ってきたという事実が、今後の展開を動かしていくということに楽しみを見出しています。

復縁にまつわる男性心理を徹底解説!振った側の男の気持ちや別れを後悔する時期など

クリスマスをきっかけにして上手に元カレへ連絡する方法

「ケーキが大きいから一緒に食べよ」

クリスマスにちなんでなにかきっかけを得て元彼に連絡をするのであれば、可愛く冗談を交えていくことが上手な方法です。

正面から「クリスマスを私と過ごしてください」と申し込んでも、答えがノーであれば今後復縁も望むことが難しくなってしまいます。

そんな時には「クリスマスケーキ頼んだんだけど、一人で食べるには大きすぎるから一緒に食べよ」と誘ってみましょう。

この方法では、彼をデートに誘っているわけでも、復縁したいとお願いしているわけでもありません。

事実として「ケーキを片付けて欲しい」とお願いしているだけなのです。

このことに対して、深読みしてしまう元カレは「やめておくよ」と言う可能性もありますが、「ケーキ食べるだけならいいか」「別に他に何か言われているわけじゃないし、断る理由がない」と捉えてくれたならば、ラッキーといえます。

もちろんケーキはわざと大きいものを注文しますし、ケーキだけでなく手作り料理を作ってもいいのです。

「ケーキ食べる前にご飯も食べなきゃいけないでしょ」と言ってしまえば、手作り料理の言い訳は作れます。

元カレと一緒に食卓を囲み、あなたの手料理を食べてもらい、楽しい時間を思い出してもらうということだけが目的として動くのです。

「街が賑やかで寂しいから一緒にいて欲しい」

クリスマスというイベントきっかけで会いたいと願うのであれば、もちろんクリスマスという雰囲気を存分に活用しましょう。

「街が賑やかで寂しいから一緒にいて欲しい」と伝えることで、クリスマスが恋人たちの賑わいだということに悲しみを覚えているという気持ちを伝えることができます。

しかし、あなた本人の口から「復縁したい」と言い出しているわけではありませんので、元カレとしては、誘われても断る理由が特別見当たりません。

寂しさを埋めるためだけ、次の恋人が見つかるまでの心の穴埋め、として優しい元カレであれば答えてくれるはずです。

ケンカ別れをした人であれば、「謝りたいのかな」と察することもできます。

素直に謝ろうと思っていても、会わないことには謝罪の気持ちを打ち明けることもできないものです。

彼の顔を見ながら話したいことも山ほど浮かんできます。

クリスマスの賑やかさの中でみえてくる、あなた自身が彼に求めていることが解りやすくなり、弱っている元彼女を前に、彼も素直に彼女の変化を受け止めようという気持ちになってくれるものなのです。

「まだ一人じゃ辛くて。当日じゃなくていいから一日だけ一緒にいて」

クリスマス当日にデートをして欲しいと伝えると、元彼は当日復縁告白をされるのではないか、と身構えてしまうものです。

元カレ自身の頭の中で、復縁のことについて整理がついていない状態で相手に「やり直したい」と思っていることが伝わるということは、その後の進展を止めてしまう可能性があります。

付き合いが長くなるほど、イベントごとは一緒にいて当然となっていた二人にとって、別れた後のイベントは心が張り裂けそうなほど辛いものなのです。

期間限定
復縁したい彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で元カレとの悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「まだ一人で過ごすことが慣れなくて辛いの。クリスマス当日じゃなくていいから一日だけ一緒にいてくれないかな?」とお願いすることで、別れた悲しみを少しずつ受け入れようとしているように受け取れます。

ずっと傍で恋人だった彼女を見ていた優しい彼であれば、自分との別れで苦しんでいる元カノの役に立てないかと思うものです。

「別れているから、さすがに当日はもう会えないよね」という部分に共感し、妥協している提案だからこそ、受け入れようと考えてくれ始めます。

心を落ち着かせるため、という名目で会ったとしても、デートはデート。

一度のチャンスで彼の気持ちを引き寄せましょう。

友達とクリスマスパーティーを開催して元カレを誘う

クリスマスといっても、その過ごし方は人それぞれです。

別れてしまって、恋人と過ごす予定でなくなってしまったからこそ、「今年は友達と遊ぶぞ!」と意気込んでいる人も少なくありません。

元カレと仲のいい共通の友達がいるのであれば、この時こそチャンスです。

友達とクリスマスパーティーを開催して、元カレを誘いましょう。

もちろん、共通の友達は二人が別れてしまっていることを知っているはずなので、気まずくならないように、彼への気持ちがまだ残っているということを伝えておきます。

友達に戻るためのきっかけづくりとして位置づけることで、クリスマスパーティーで復縁告白をするのではなく、友達も楽しく過ごせるような空間づくりをすることが大切です。

クリスマスパーティーを楽しく過ごすことができれば、冷却期間として友達の時期をスタートさせることができます。

また、「別れたけど、また二人で笑えるようになるんだ」と元彼に気づきを与えたり、「やっぱり一緒に過ごすと楽しいな」と復縁までいかなくとも、一緒に過ごすことに対しての心地よさを思い出したりと、二人にとってプラスとなる日になるはずです。

クリスマスが近いあたりに電話で直接「ご飯行かない?」

メールやLINEで誘うと人の心理は、断りやすくなるものです。

「今更なんの用?」「やり直したいっていうこと?」という考えが浮かんでしまえば、会うことも出来なくなる可能性が高くなります。

しかし、電話で直接話をすることで、会話のノリや深読みをせずに返事をもらうことができるのです。

この時、相手にクリスマスデートを意識させないようにすることが会う約束をするコツとなります。

クリスマスが近づいたあたり、1か月前くらいに電話をして直接「ご飯行かない?」と誘いましょう。

「寒くなったからあったかい鍋の美味しいお店見つけたんだ」「新しくできたお店に行きたいけど、他に誘う人がいなくて」など、デートという感じを出しすぎないことです。

恋人だったあなただからこそ、彼の好みの店選びができるはず。

彼のテンションが上がって、飛びつくようなお店を提案することで、深読みされずに会う約束を取り付けることができます。

街はクリスマスムードとなっているので、自然にクリスマスを一緒に楽しむことができるものです。

復縁できるラインの全て。送る前の準備や最初のライン、頻度、元彼と続くコツなど

クリスマスに元彼を誘うならこの方法

さらっと会話の中に誘いを入れて新しい自分を見せる

別れた後も、程よい距離感を保っている二人であれば、さらっと会話の中に誘いを入れてみましょう。

「今度○○に行こうと思っているんだよね。そういえば昔行きたいとか言ってなかったかな?一緒に行く?」と当時の会話を思い出しながら、誘いを入れることで一緒に行く場所の候補がかなり広がります。

ムード全開の恋人達のクリスマスを一緒に過ごせなくても、彼から愛しているという言葉を聞くことができなくても、一緒に過ごすことができるという事実が、あなたの心を満たしてくれるはずです。

オシャレなカフェやアウトドア、室内スポーツなど内容はともかく、一緒に過ごす時間があるということこそが、彼と過ごしたいというあなたの望むことを叶えることになります。

友人として過ごすことができる時間というのは、復縁をしたいと望む人にとってとても有意義な時間です。

恋人としては格好つけて見せることができなかった自分を、さらけ出すチャンスにもなります。

いつも清楚な格好をしてニコニコしていたあなたも、今ならアクティブな格好をして出来もしないスポーツにチャレンジすることも可能です。

元彼に今まで見せたことのない自分を見せることで、あなたに対しての印象も変わっていき、新たな恋人候補として近くにいることができます。

冗談を交えながらクリスマスの日程を押さえる

元恋人と楽しい関係を続けているのであれば、冗談を交えながらクリスマスの日程を押さえることが可能です。

「もうクリスマスだね。別れたのにクリスマスデートしちゃう??」と笑いながら誘うことで、彼も面白い提案だという認識を持ってくれます。

このように約束をしたデートでは「周りみんなカップルだけど、私たちは違うんだよね」など笑いながら過ごすこともできるものです。

すべてを冗談にしていけば、言えなかったことも大胆に言えるようになります。

「すごく好きだったな」「まさか別れると思わなかった」と冗談っぽく本音を漏らすことで、相手も返事をしなくてもいい雰囲気の中で、心の中に言葉を響かせることができるものなのです。

冗談っぽく笑っていても、彼は「付き合っていた時、本当に心から話し合いができていただろうか」と振り返るきっかけにもなります。

その日はそのまま帰ったとしても、彼の中であなたのことをもう一度真剣に考えるようになるのです。

また、クリスマスというムードの中で恋人同士に戻ったような感覚になる場合もあります。

相手は、当日まで全く未練などないと思っていたとしても、クリスマスムードの街を一緒に歩いていると「このまま戻ってもいいかな」と思うようにもなるものです。

きっかけは冗談だとしても、彼の心を動かすには十分の方法になります。

クリスマスから1か月前に誘う

既に恋人ではない二人がクリスマス当日に会うということは、とてもハードルが高いことです。

クリスマス1か月前に声をかけて、前後一週間を目安に誘うようにしましょう。

「クリスマスは好きな人と過ごすんだよね?」と聞くことで、自分は身を引いているということを示したり、元カレに今好きな人がいるのかどうかを知ったりすることができます。

「予定空いているなら、クリスマスのイベント一緒に行きたいんだけど」とクリスマスにしか行われないイベントを理由に誘うことです。

直前に誘っても、既に予定が入っているかもしれないので早めにイベントのことを伝えることで、日にちを空けてくれる可能性が高まります。

この場合、デートをしたいという意味ではなく「イベントに行きたい」という目的にしているので、相手も受け入れやすくなるものです。

「このイベントどうしても行きたいんだけど、友達はみんな彼氏と一緒に過ごすって言うからお願いする人がいなくて」というと、イベントに行きたい感じが強く伝わります。

たまたま言いやすい人にお願いしている、というスタンスで伝えることでクリスマスの予定をゲットできるはずです。

飲みに行く日を決めて空いている日がクリスマスしかないと伝える

別れた後もお酒を飲みに行くような仲になっていれば、飲みに行くという名目で誘いましょう。

クリスマスよりも忘年会という名目の方が、相手は受け入れやすくなります。

「忘年会しようよ、でも空いている日がクリスマスしかないんだけどいいかな?」と伝えることで、忙しい中でも楽しくお酒を飲みたいという気持ちに応えてくれようとするはずです。

“日にちはいつでもいい”というアピールを入れることで、クリスマス当日でも会う約束に繋がりやすくなります。

お酒を飲むお店では、クリスマスムードが一層高まっており、そのつもりがなくてもクリスマスデートをしている感覚になるものです。

しんみりするのではなく、「そういえばクリスマスだったね!せっかくだから楽しんじゃおう」と便乗する形で盛り上がれば、その場で彼ともクリスマスを共有して楽しむこともできます。

お酒の勢いを借りて「プレゼント交換でもしちゃう?」と切り出せば、そのままお店に行ってお互いにプレゼントを買ってくるというプランも立てることができるのです。

復縁デートでご飯に行くのはタブー!?やり直せる誘い方・過ごし方の全て

クリスマスをきっかけに元カレへ告白!復縁が成功する伝え方のコツ

イルミネーションを見ながら「またこうして色々なものを一緒に見たい」

街は綺麗なイルミネーションがたくさんあります。

恋人たちは寄り添ってイルミネーションの下で、愛をささやきあっているものです。

イルミネーションは12月に入ったあたりからどの場所でも設置されているので、一か月くらいは楽しむ期間があるといえます。

クリスマス当日でなくても、イルミネーションを見ながら「またこうして色々なものを一緒に見たい」と伝えることで、これからも一緒に過ごしたいと伝えることができるはずです。

いろんな場所に行っていたカップルほど、その気持ちは大きくなります。

「あんなところ行ったね」と思い出話をすることも、楽しい時間になるはずです。

アクティブにデートをするカップルにとって、その代わりとなる人はなかなか現れるものではありません。

貴重な存在だということは、別れて初めて気がつくものなのです。

一緒に色々な景色を見ることができる相手がいるということが、どれだけ幸せな日々だったかということを相手にも伝えることができます。

彼にも同じような気持ちになってもらうことが、復縁成功のカギとなるはずです。

クリスマスディナーを食べながら「一緒に食べるご飯の時間が幸せ」

クリスマスディナーを食べる時には、お店の雰囲気はムードいっぱいでメニューもオシャレなクリスマスメニューであることが多くあります。

少し着飾って、クリスマスディナーを食べながら「一緒に食べるご飯の時間が幸せ」と伝えましょう。

カップルであれば、お腹がすいた時に一緒にいれば自然にご飯を一緒に食べることにもなるし、特に予定のないデートでは食事に行くことも普通です。

しかし、別れてしまったからこそご飯の時間に誰かが一緒にいてくれるという状況が、どれだけ幸せかということを身にしみていくもの。

彼も同じように、一人のご飯はさみしいなと感じているのであれば、復縁告白成功の可能性はぐっと高まります。

ただ食事をするという行為一つとっても、一人だと幸せを感じにくいこと、心にぽっかり穴があいた感覚が強くなってしまうことを感じてきたはずです。

クリスマスというとてもキレイに飾られたお店とメニューを前にして、寂しさを感じていたことを伝えることで、彼もきっと一人の寂しさを思い出します。

特に彼女の手料理をよく食べていた元カレにとっては、食事は元彼女の代名詞ともなっているものです。

美味しいご飯を一緒に食べたい、という欲求を呼び覚ますことが復縁につながります。

公園でデートするカップルに紛れて「悪いところはちゃんと治すからもう一度付き合って欲しい」

クリスマス付近になると、公園にもたくさんカップルが訪れるようになります。

寒い中、身を寄せ合って語り合う姿はまさに冬のカップルの姿とも言えるものです。

公園でデートするカップルに紛れて、きちんと以前の別れ話のことを振り返りましょう。

「悪いところはちゃんと直すからもう一度付き合って欲しい」とストレートに伝えることで、別れた理由と真剣に向き合っていたあなたの気持ちを受け止めてくれます。

別れというのは、どちらか一方が悪いということもなく、お互いの話し合いや譲り合いがうまくいかなかった結果です。

元恋人である彼女がしっかり向き合って反省している姿を見れば、「自分にも悪いところがあったな」「悲しい思いをさせてしまった」と胸が痛みます。

真剣に向き合う人には真剣に応えたいと思うのが、人の心理です。

ミラー効果といって、相手と同じことを返そうとする心理が働きます。

反省しているなら自分も反省しよう、やり直したいと言われているならやり直すことも考えよう、と考えるようになるのです。

公園という静かな雰囲気だからこそ、真剣さが伝わり、彼も自分の心と対話することがしやすくなります。

プレゼントを渡しながら「誰かの為に何かしたいって思えるのは、○○君だけ」

せっかくのクリスマスなので、恋人モードといかなくてもちょっとしたプレゼントなら渡すチャンスがあります。

手作りのものや高価なものは、重たくなってしまうので避けましょう。

彼が好きそうなクリスマスのオーナメントや加湿ができるかわいいミニツリーなど、彼がもらっても重たく感じないものを選ぶことです。

また、彼が好きなスイーツを購入して用意するという方法も喜ばれます。

「せっかくクリスマスだからプレゼントどうぞ!」と遊び感覚で買ってしまった、という雰囲気で差し出せば、彼も受け取りやすくなるものです。

その場で開けてもらうことが重たくならずに済むので、すぐ開けてもらって話題を広げましょう。

そして、二人で笑い合っている最中に「誰かの為に何かしたいって思えるのは、○○君だけなんだよね」とニコニコしながら伝えることで、彼もドキッとするはずです。

「俺だから用意してくれたのか」と気がつくと同時に、モノに対する重要性ではなく気持ちの重要性を感じ取ってくます。

基本的に誰かの為に何かをしてあげたいと思わない、という裏心理を伝えていることにより、彼に対する特別感が際立つものです。

元彼に復縁したいと思わせるテクを大公開!やり直したくなる理由も解説します

クリスマスきっかけで復縁をしたいなら彼との距離感をしっかり把握しよう

別れが訪れた恋人たちにとって、クリスマスというイベントを一緒に過ごそうとするのはとてもハードルが高いものです。

だからこそ、今現在の元カレとの距離感をしっかり把握しておくことが大切になります。

いきなり連絡をしても、断られる可能性が高いクリスマスというイベント。

復縁したい彼と一緒に過ごしたいと思うのであれば、長いスパンで計画を練り気軽に会える状態になっておくことが、クリスマスという日程を確保しやすくなります。

会ってしまえば街の雰囲気などがムードを盛り上げてくれるので、彼との関係も進展しやすくなるので、工夫して第一歩を踏み出して、元カレとのクリスマスデートをゲットしてくださいね。

【期間限定・9月20日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG