復縁のきっかけが欲しいあなたへ!元カレが復縁したくなる言葉やline

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

大好きな彼との復縁を考える際、最も気になるのが、どのようにアプローチすれば復縁できるのかではないでしょうか。

元カレが元カノとやり直したいと思うきっかけ、復縁しにくいきっかけほか、遠距離、社内など、さまざまなケースごとに活用できる言葉、lineを紹介したいと思います。

目次

元カレが「元カノとやり直したいな…」と感じるのはこんな時

きっかけは元カノから届いた「愛してる」という言葉

 

嫌いで別れたわけではないのに些細な喧嘩が原因で別れることになったカップルは、別れて1週間から1ヶ月もすれば、双方ともに相手のことが気になりどうやって連絡をとろうかと悩みます。

そんな時、不意に届いた元カノから「あなたのこと、まだ愛してる」のline。

その「愛してる」の言葉がきっかけになり、やり直そうと決意する男性も少なくありません。

今まであまり口に出さない、どちらかといえば大人しい元カノであったなら、尚更この「愛してる」が心に響くのは当然のことであり、彼女ともう一度会うことを決意するのは男性のもっている包容力と純粋に彼女を思う気持ちだといえるでしょう。

彼から「会おう」の返事が届いたら、肌、髪のお手入れをするためにエステサロン、美容室に向かい、以前とは違う魅力をもった女性に変身しましょう。

久しぶりのデートは最初が肝心です。

「綺麗になった」「こんな良い女だったのか」「手離さないで良かった」と思わせることが大切ですので、肌、髪、ファッション、メイクすべてにこだわり、魅力的な女性に変身して出かけることをおすすめします。

元カノのSNSが楽しそうでつい「いいね」してしまった

 

 

元カノが同級生で共通の友人が多いと、元カノのSNSを見る機会が自然と多くなるのは経験があると思いますが、そんな時ふと目にとまった元カノの楽しそうな毎日を垣間見て、つい「いいね」してしまう。

実は、その「いいね」がきっかけになって復縁したカップルも少なくありません。

元カノにしてみれば、元カレが何気なく「いいね」してくれると、まだ気にしてくれていた、忘れずに見てくれていたと思い、嬉しいものです。

「いいね」されるということは無視されていないことの証明であり、嫌われていないことの証でもありますよね。

誰でもそうですが、無視と嫌われることだけは絶対に避けたいもの。

それが、嫌いになって別れたわけではない元カレとなれば、嬉しさ倍増です。

「いいね」されたら、友だち感覚で「いいね、ありがとう」「元気?」「久しぶり」とlineしましょう。

「また会いたい」「ずっと思ってた」などの重い言葉は逆効果になる恐れがありますので、まずは様子見で挨拶程度の軽い言葉を送ってみましょう。

幾度か挨拶程度の会話を続ければ、元カレもあなたとの楽しかった日々を思い出し「もう一度会わないか?」と誘ってくるはずです。

どんなタイプの男性でもそうですが、明るい健康的な話題をする人には大勢の人が集まりますが、暗い不健康そうな話題は避ける傾向にあります。

元カレと再びlineでつながることができた時は明るく楽しい話題を心がけ、可愛い癒し系の画像を添えるなど、見て楽しい、読んで嬉しいlineになるよう心がけましょう。

偶然出会えた元カノは以前よりも綺麗になっていた

元カレとの復縁を目指す際、元カレとよく通ったカフェ、レストランに出かけることが復縁のチャンスになる場合があります。

久しぶりに会った元カノがパワーアップして綺麗になっていたら、また、別れたことなどをみじんも感じさせず、イキイキとした表情で仲間たちと食事していたら、元カレとしては複雑な思いが胸にこみ上げてくるのではないでしょうか。

泣いて暮らしていると耳にするよりは心穏やかに過ごせますが、その反面、余りにも楽しそうな毎日を送っていると聞けば、元カレとしては一抹の寂しさを感じることもあるでしょう。

偶然会ったカフェでキラキラ倍増の元カノから屈託のない笑顔で「会いたかった」といわれれば、その笑顔に二度ぼれし「やり直したい」と思ってしまうのは、至極自然な流れといえます。

復縁したい元カレが通うカフェ、レストランに出向く時は、キラキラ女子に変身することが大切です。

暗いイメージを残したままでは復縁の道は遠く、元カレとの縁を結ぶことは不可能に近いと考えておきましょう。

元カノの優しさを再確認。部屋掃除で知った彼女の思いやり

別れる前は双方の部屋に行き、幸せな日々を過ごしていたカップルも多いでしょう。

別れてしまうと、部屋の掃除は自分自身でしなければなりません。

仕事で忙しい日々を過ごしているとワンルームマンションという狭い空間でも掃除は大変です。

その掃除の時に元カノからの贈り物を見つけてしまった時、ふと元カノとヨリを戻したいと思う元カレも少なくありません。

例えば、キッチンです。

油を使う機会の多いキッチンの掃除はなかなか大変で、慣れた女性でも半日はかかるもの。

ましてや元カノに掃除を任せっぱなしにしていた元カレであれば、掃除道具がどこにあるのかも分からないのも無理はありません。

そんな時、ゴミ袋・スポンジ・キッチン用クレンザーなど保管場所ごとにシールが貼ら柄、それぞれに用途に合わせた掃除道具がそろっていたとしたら?それらの掃除道具の使用方法が簡単に説明されていたとしたら?元カノの優しさを思い出し涙しても不思議ではありません。

元カノにしてみれば、付き合っている時に暇つぶしに記載しただけかもしれませんが、自分が部屋にいない時のことを考えて用意してくれる優しさは、やり直したいと思わせるには十分。

女性ならではの細やか気遣いといえるでしょう。

これなら復縁成功しやすい!ヨリが戻るきっかけ

友達からのlineが復縁のきっかけだった

復縁したい思いがあっても、元カレに出会えるチャンスがなければ、なかなか復縁できるきっかけ、場をつくることができず、そのまま自然消滅になってしまう場合も少なくありません。

そんな時、共通の友だちからのlineが復縁のきっかけになる場合があります。

例えば、同窓会です。

同級生同士で付き合っていた場合、二人が別れたことを知り、同級生が背中を押してくれることもしばしば。

二人が話をしやすいようにさりげなく距離を置いたり、みんなで写真を撮る際に二人がフレームの中に入るように撮影し、グループlineをつくってくれたりと至れり尽くせりです。

嫌いになって別れたわけでない場合、話すきっかけさえできれば素直に謝ることができ、みんなでワイワイ騒ぐうちにいつの間にか以前の二人の関係に戻れることがあります。

付き合っていた期間が長い二人であれば、以前と同じ関係になるにはそう長い時間はかからないでしょう。

また、同じ会社に勤務する同僚であった場合も同様です。

同僚たちが打ち上げや飲み会を開催し、さりげなく二人が話しやすいような席に座らせてくれたり、二人の思い出になる店で飲み会を開催してくれるなどの心遣いをしてくれたり。

このように周りにいる友人、同僚たちの粋な計らいで復縁できることがありますので、復縁したい元カレがいる時は周りの友人、同僚に相談してみるのも、一つの手段です。

元カレの誕生日におめでとうlineを送る

誕生日を祝ってもらうのは年齢に関係なく、誰でも嬉しいものですよね。

元カノから「お誕生日おめでとう」のlineが届けば、まだ覚えてくれていたんだと感激し、思わず元カレに「お礼に食事でも」と返信する元カレも少なくありません。

復縁したい元カレがいる時は勇気を出して「お誕生日おめでとう」lineを送ってみましょう。

その流れで「前によく行ったカフェ、リニューアルしたんだよ」「この前、知り合いから教えてもらったレストラン、評判良いの」などの元カレの興味を引く会話が続ければ、出会ったころのような友だち感覚でもう一度恋愛を始めることができます。

ただし、ここで一点だけ注意しなければならないことがあります。

そのlineの中で「ずっと好きだった」「忘れられなかった」などの重い言葉は送らないことです。

いきなりの重い言葉は、元カレに二の足を踏ませることにもなりかねません。

「お誕生日おめでとう」の流れで会う時は、最初は軽めにが基本です。

連絡先変更のlineで元カレとつながり、見事復縁

転職、就職、引っ越しなどでスマートフォン・携帯電話の機種を変えた時など、今までの自分から新しい自分に変わろうとして電話番号を変える方も少なくありません。

その機種変更を機に、再び、元カレとつながり復縁できるパターンがあります。

Lineで友人知人に連絡する際、元カレにも連絡先変更のlineを送るという何気ないlineが元カレの心を刺激することもあるそう。

誰でもそうですが、スマートフォン・携帯電話の電話番号を変えるということはある程度の覚悟がいり、取引のある銀行から、賃貸マンションである場合はその仲介業者、友だち、同僚への連絡、実家、親族への連絡と作業は膨大。

ですが、こういった連絡先変更の知らせは元カレに間違ってlineを送ったとしても、そうそう怒れるはずもなく、元カレも無視できないでしょう。

いわば、確信犯ですね。

元カレと再びつながりたい時は、思い切って電話番号を変えてみてはいかがでしょう。

電話共々、新しく生まれ変わることで手に入る縁があるかもしれません。

スキルアップのために相談したことでヨリが戻った

元カレと別れた女性に多いのですが、一人で生きていく心づもりができたのか、スキルアップを目指し、さまざまな資格を取得しようと頑張る方が多いそうです。

しかし資格といってもどのようなものを取得すれば良いのか、悩む場合もしばしば。

そんな時に相談できるのが、別れた元カレです。

会社の上司には相談しにくく、同僚は何かと噂するかもしれない、そうなれば、元カレは安心ですね。

元カレは本音で相談しやすく、噂しないという安心感があるだけでなく、親身になってくれやすいという信頼感があります。

緊張せずに相談できる先輩であり、同僚であり、友人であり、仲間である。

そんな親密な関係の二人が幾度となくlineで連絡をとり、何度も相談するうちにいつの間にか元サヤになったとしても不思議はありません。

元カレにしても、自分の足で立って歩こうとしている元カノは新鮮に映り、輝いて見えるものでしょう。

相談に乗っているうち、やけぼっくいに火がつくことも少なくありません。

復縁しにくい・やり直すまで時間が掛かってしまうきっかけ

いつの間にか音信不通になり元カレとは自然消滅

どんなに元カレを強く思っていても、元カレからの音信が途絶えてしまってはなす術がありません。

元カレにしてみれば音信不通にすることで自然消滅を図っているとも考えられますが、ただ、仕事が忙しい、家族に急なトラブル、不幸があった等の場合もありますので、一概にはいえません。

元カレとの連絡が途絶えた時はまずは1週間後、続いて2週間後、最後に1か月後に連絡を入れてみましょう。

そのどれにも返信がない場合はわざと音信不通という状況をつくり、自然消滅を狙っていると判断し、元カレとの復縁は難しいと考え、諦めることをおすすめします。

この場合、あなたがどんなに元カレを愛していたとしても復縁には時間がかかり、もし復縁できたとしてもうまくいかないでしょう。

ちなみに、男性の中にはただ遊びたいという軽い気持ちで幾人もの女性を渡り歩くタイプの男性がいて、こういった男性は女性と別れる際にトラブルを抱えたくないという気持ちから自然消滅を選ぶ方も少なくありません。

このことから、自然消滅した元カレとの復縁とはかなり難しく、復縁できる確率は低いといえます。

彼の急な転勤で復縁が遠のき元彼との縁が切れた

全国各地に支店、支所がある企業に勤めていると転勤は当たり前ですが、その転勤で復縁が難しくなることもあります。

東京から大阪、京都などの関西圏であれば新幹線や飛行機を利用すればそう遠い距離ではありませんが、東京から北海道、九州、沖縄となれば、新幹線、飛行機を利用しても数時間かかり、住所によっては1日がかりで向かうことにもなりかねません。

これでは元カレと復縁したいという思いがあり、それが元カレに通じたとしても、なかなか顔を合わせることもできず、復縁に二の足を踏んでしまうのは当然です。

復縁できるタイミングは元カレが戻ってくる日、それまで待つことができるのであれば、復縁は元カレの気持ち次第となりますが、転勤となれば短くて2~3年、長い場合では数年かかることもあるため、気軽に決められるものでありません。

こうなってしまっては、2人の関係をやり直すのは難しいと判断せざるを得ないでしょう。

元カレの転職で顔を合わす機会が減り復縁を断念

恋愛上手な人がいうには、恋愛とは二人で顔を合わせ、相手の声を聞いて育てていくものだそうです。

転勤などで顔を合わせなくなったカップルは別れてしまう確率が高いのは当然のことであり、よほどの愛情がない限り、うまく育つものではないとのことです。

確かに、離れ離れになってしまったカップルはすれ違いの生活をおくることで義人暗鬼になり、嫉妬深くなるそう。

復縁の場合も同様で、元カレが同じ会社に勤務する同僚であれば、顔を合わせて声を聞くこともそう難しいことではなく、場合によっては二人で顔を合わせて話し合うチャンスも生まれますが、別の会社に勤務するとなると顔を合わせて話し合うチャンスも生まれません。

これでは、復縁もままならないですよね。

離れて暮らすようになってしまえば、復縁はしにくく、復縁できるとしても時間がかかるのは必定。

元カレが転職し、毎朝顔を合わせなくなれば、復縁には時間がかかり、復縁しにくくなったと判断した方が良いかもしれません。

元カレに嫌われてしまったことで思うように近づけない

復縁したいとどんなに望んでも叶わない場合があります。

それは、元カレに嫌われてしまっている場合です。

別れる前はあんなに仲良しだったのに、いつのころからか、彼から厳しい言葉を浴びせられるようになり、それが原因で喧嘩に発展し、やがて彼からの「もう二度と連絡するな」の最終通告。

こうなってしまっては、復縁は難しいと判断せざるを得ません。

こんな状況になるにはそれ相応の理由、原因があるものですが、そのことを口で伝えてもらえれば直すこともできますが、伝えてもらえなければ、解決策はゼロに近しく非常に難しいといえます。

復縁したいという望みがあるのであれば、理由、原因を知らなければ解決できませんので、元カレに近い友人に協力を頼み、元カレの本音を聞いてもらうことから始めてみましょう。

それでも話してくれない場合は手紙を書き、その手紙に理由を書いてもらいましょう。

ただひと言でもいいといえば、よほどのことがない限り書いてくれますが、辛辣な言葉が並ぶ場合がありますので覚悟して読むことをおすすめします。

それだけの勇気が出ない時は、残念ですが、元カレとの復縁はきっぱりと諦めましょう。

不思議なもので、元カノとして見ることがなくなれば、あんなに嫌った部分でも嫌いでなくなることがあるそうです。

男性心理でもよくいわれることですが、彼女として見れば落第点だが、友人としてなら及第点であるの心理です。

もっと分かりやすくいえば、彼女として見るには顔、スタイル、性格すべてに物足りなさを感じるが、一人の女友だちとして付き合うなら、親友に近いベストポジションにいる友人に思えるということですね。

避けられるぐらい嫌われてしまった時は少し遠回りになりますが、この方法を選択してみてはいかがでしょう。

恋人にはならずに友だちのポジションを確保する方法です。

友人として長く付き合うことで、将来、もしかしたら元カレが結婚相手になるかもしれません。

ただし、その元カレを自分の命よりも愛している場合に限りますが…。

さて、この場合、何が二人を離してしまったかといいますと、たぶん、元カレと彼女の価値観の違いが原因でしょう。

生まれ育った環境で知り得た知識、習慣というのは恐ろしいもので死ぬまで変わらないといわれます。

すべての人が変わらないというわけではありませんので、誤解しないでくださいね。

例えば、朝起きてパジャマのままで歯磨き・洗顔をする人、着替えてから歯磨き・洗顔をする人、人それぞれです。

元カレが合理的な性格をもっていたのなら、着替える前に歯磨き、洗顔を済ますでしょう。

そういったことに無頓着な人はしばらくパジャマで過ごし、出かける前になって急いで着替え、歯磨き・洗顔をするでしょう。

習慣ですので、どちらが正しいとはいうことはありませんが、こういった習慣の違いが積み重ってくると、それがストレスになり、別れの原因になることも少なくありません。

遠距離・社内恋愛・復縁結婚などケース別の復縁きっかけ

転勤による遠距離恋愛で復縁・結婚できたケース

仕事をもっていると転勤の辞令というのはよほどのことがない限り、受け入れざるを得ません。

特に野心があり、会社内で責任あるポストを狙うべく仕事をこなしている男性にとって転勤は出世する段階において外せないものであり、どんなことをしてでも引き受け、結果を残したいと思うものです。

しかし、知らない土地に一人で出向くのが辛い年齢になると、ふと元カノの優しさ、暖かさを思い出し、元カノにlineする男性も少なくありません。

このlineがきっかけとなり、復縁。

その復縁が結婚を予想させる年齢であれば、そのまま結婚となるカップルも少なくないでしょう。

ちなみに、結婚を予想させる年齢とは男性でいえば、30~35歳でしょうか。

女性には妊娠適齢期、結婚適齢期なる言葉がありますが、実は男性にもそれに近い年齢があります。

それが、30~35歳です。

働き盛りともいえる年代ですが、20代では遊び足りないと思う年代ですが、30代にさしかかってくると世間一般的に考えても結婚していることで信用が得られるということも考えることから、30~35歳で付き合う女性と結婚する男性も多いとのことです。

同僚たちのサポートがあり復縁から社内恋愛へ

友人集まり

会社内で知り合った元カレの場合、二人が付き合っていたことを知る同僚も多いと思いますので、元カレとの復縁を希望するのであれば、心優しい同僚たちのサポートを得ましょう。

元カレにうまく気持ちが伝えられない場合は同僚に代わって伝えてもらうのも、おすすめです。

例えば、復縁したいとダイレクトにアプローチしても、喧嘩別れしてしまっている場合、その言葉を元カレが信じてくれるかどうかわかりません。

そんな時こそ、同僚の出番です。

同僚から「○○が元カレのことが忘れられなくて新カレができないと悩んでいたよ」とか、「○○が別れたことを後悔してて、いつも泣いてる」「酔うとあなたのことばっかり」「○○が謝りたいといっている」等々。

あなたからいえば重い言葉になる言葉ばかりですが、同僚の口からいってもらう言葉は重めの言葉がおすすめ。

反対に絶対に口に出してはいけない言葉は「復縁したいらしいよ」「復縁したいって」などの復縁というワードが入る言葉です。

復縁というワードはすぐ結果に結びつく言葉であり、そこで「ノー」といわれてしまえば、そこから先に進むことができません。

まずは、あなたの今の状況を同僚の口を借りて説明してもらうことが先決です。

ただし、社内では元気に振る舞っておくこと。

悲しい、寂しいという顔を微塵も見せてはなりません。

顔は笑って心は泣いているという状況をつくることで、復縁が近くなります。

信頼できる同僚だけに愚痴をいい、悲しい顔を見せているんだなと思わせることが大切です。

結婚へと進むためには元カレから復縁したいと言わせなければならない

プロポーズ

女性の結婚適齢期に結婚しようと思えば、その年代に付き合う男性との結婚を視野に入れなければなりません。

もし、その相手が復縁したい元カレである場合、元カレから「復縁したい」といわせることで結婚への道が近づくと考えましょう。

元カノとの復縁を考える際、元カノに結婚願望があれば、まだ結婚したくない元カレの場合、復縁に二の足を踏むことも少なくありません。

そうならないようにするには「復縁したい」と元カレからいわせることが大切です。

では、どのような場合に男性が復縁したいと考えるかについてですが、まず、見た目から変えていきましょう。

別れて後悔したと思わせるには、以前よりもより良い女になっていなければなりません。

そのためにはダイエット、スキンケアはもちろん、仕事をもつ女性としても成長することをおすすめします。

女性らしいスタイルをつくるにはウエストのくびれが必要です。

ただ痩せるだけのダイエットでは女性らしいスタイルをキープできませんので、筋肉をつける部位はつけ、脂肪をきっちりと落とす部位はヨガやストレッチ、ウォーキングなどで汗を掻き、落としておきましょう。

スキンケアはニキビ、肌荒れなどの不安がないのであれば、シミ、しわ、たるみに気をつけ、今まで通りのスキンケアを頑張りましょう。

気になるシミがある場合はエステサロンや美容外科などに足を運び、取り去っておくことをおすすめします。

満足できる見た目をゲットしたら、内面磨きを頑張りましょう。

スキルアップしたいのであれば、資格を取得するなり、セミナーに参加するなり、今できることを考えて実践し、計画的に過ごしましょう。

そんな毎日をおくる女性はイキイキとして輝いて見えるもの。

元カレにしてみれば、新しい彼ができたのかもしれないという焦燥感でいっぱいになるかもしれません。

元カレの顔にその焦燥感が見えたら、あなたから食事に誘ってみましょう。

きっと「復縁しないか」と声をかけてきますよ。

元カレが復縁したくなる言葉やlineまとめ

不意に元カノから「会いたいなー」lineが届きドキッとした

元カノから不意に届いた「会いたいなー」lineが忘れられなくて復縁したという元カレも多く、この「会いたい」lineがどのような効果を生むのか、考えてみたいと思います。

「会いたい」という素直な気持ちをそのままに表現している言葉ですが、この短い言葉が印象に残るということは、この言葉には裏がないからだといえます。

よく恋愛は駆け引きだといわれますが、相手の気持ちを探るような言葉は考えるだけで疲れてしまいますが、「会いたい」という4文字の中にはその裏を想像させるような言葉がなく、そのまま聞けば良いという潔さがあります。

元カレとヨリを戻したい時、「会いたい」lineを送ってみてはいかがでしょう。

わずか4文字の言葉ですが、元カレの心に残るのは必須。

「どこで?」と返信があれば、二人でデートしたカフェへ誘いましょう。

馴染みのあるカフェは二人が離れていた時間を忘れさせてくれる効果があり、付き合っていたころの楽しい会話を思い出すのは最適な場所といえるでしょう。

「今も大好き」というlineで気づいた元カノへの思い

 

復縁したい元カレにどんな美辞麗句を並べようと、その言葉を元彼が信じなければ何の役にも立ちません。

心底信じてもらいたい元カレには「今も大好き」と素直な気持ちをlineで送りましょう。

好き合ったカップルが喧嘩する原因にはどちらかの浮気、浮気に近いもの、仕事などでの疲れからの八つ当たり、第三者によるトラブルでの見解の相違など、さまざまな原因があります。

一つずつ簡単に説明していきましょう。

まず、どちらかの浮気ですが、浮気した場合はよほどのことがなければ復縁は難しく、万が一復縁できたとしても、その問題で再び喧嘩が発生すると、もう二度と復縁することはないでしょう。

それぐらい大きな原因であり、この原因で復縁できる可能性はゼロに近いと考えても間違いありません。

続いて、仕事などでの疲れからの八つ当たりですが、この場合は復縁できる可能性が高いといえます。

相手を嫌って別れたわけではないので、何かのきっかけさえあれば、復縁できます。

最後の見解の相違ですが、これはもって生まれたもの、育ってきた環境の中でつくられたものが影響している場合もあるため、復縁は難しいと考えられます。

両者の主張が異なり、異なった主張を押し付け合えば喧嘩になるのは必須。

どんなに話し合ったとしても意見が合わないのは当たり前であり、一つ屋根の下で暮らしたとしてもうまくいくはずはありません。

「今も大好き」lineが通じるのは二つめの仕事などでの疲れからの八つ当たりの場合です。

些細なことで喧嘩別れしてしまい、そのことを後悔しているのであれば、元カレに「今も大好き」と送ってみましょう。

ちなみに、lineを送るタイミングは喧嘩別れをした1~2週間めがおすすめです。

それ以上に時間が過ぎてしまっている場合は「今も大好き」の後に「会って謝りたい」の言葉を添えてみましょう。

女性から折れることで男性のプライドは守られ、会いやすくなります。

男性は良くいえば意思が強く、悪くいえば頑固な方が多く、それだけに仲直りには骨が折れることもありますが、八つ当たりできるということは感情をそのままあなたにぶつけることができるということ。

それだけあなたを信頼しているという証拠でもあります。

こういったタイプの男性は信頼できる人間の言葉を優先して聞ける素直さをもち合わせますので、包み隠さず素直に伝えることが大切です。

元カノの口ぐせが変わったのは発想の転換だった

元カノと別れた原因が元カノの口ぐせだったという元カレも少なくありません。

人間は誰でもクセをもっているものであり、「なくて七癖、あって四十八癖」といわれます。

誰にもクセはあるものであり、多かれ少なかれクセをもっているという意味をもつことわざです。

元カノがネガティブな言葉を好む性格だった場合、そのネガティブな部分を聞き流すにはある程度以上の体力、忍耐力が必要になります。

例えば、元カノの口ぐせの一つが「どうせ私なんて」だったとしたら、どうでしょう。

顔、スタイルは申し分ないのに何かあるたびに「どうせ私なんて」とイジイジされていては周りにいる者はたまったものではありません。

また今から始めようとしている時などに「やっても無駄よ」「してくれないでしょ?」と出足を挫くようなネガティブな言葉をいわれたら、せっかくのやる気も消え失せ、その場に座り込んでしまいますよね。

そのネガティブさが原因で別れた元カノから「やってみたいことがあって挑戦してる」とか「新しい友だちと旅行してる」「毎日を有意義に過ごしている」などのポジティブな言葉が並んだlineが送られてきたとしたら、どうでしょう。

思わず、「どうした?」「何か楽しいことがあったの?」とlineを返してしまうのでは?

口ぐせは意識して直そうとすれば直るものですが、意識するまでが大変なためにしり込みしてしまう方も少なくありません。

ですが、この元カノのように自分自身を変えることを強く意識することで、新しい人生が開けます。

ポジティブな考えは一朝一夕では手に入りませんが、毎日コツコツと意識して言葉をいうことを習慣づければ、それが脳を刺激し、前向きな考えができる人間へと成長することができます。

「後悔してる」が胸に響いた理由とは?

 

どんなに愛し合ったカップルでも一度や二度は喧嘩をします。

喧嘩したことのないカップルはいないといっても過言ではないでしょう。

些細な喧嘩から別れる別れないの大きな喧嘩まで、長い年月付き合っていれば、その月日の分だけ喧嘩の原因はあるものです。

一度大きな喧嘩を経験したカップルはその経験値から何度も喧嘩しないで済むように、二人の間に細々としたルールを設けることで双方のプライベートを優先し、喧嘩の原因を極力つくらないよう努力すると聞きました。

しかし、その二人が喧嘩してしまったら素直に謝罪することが大切ですが、人間ですもの、なかなか素直に言葉が出てこないこともあります。

そんな状態が続いた時は「後悔してる」のlineを送ってみてはいかがでしょう。

素直に謝罪するlineも元カレにとっては嬉しいものだと思いますが、インパクトあるのは「後悔してる」です。

後悔という文字にはあなたと喧嘩して後悔している、あなたと別れることになって後悔している、会えなくなって後悔している、声が聞きたいけど聞けなくなってしまって後悔しているとすべてのことに後悔していることが含まれます。

わずか5文字の言葉ですが、読み取り方によっては無限大の謝罪の言葉へと変身する言葉でもあるのです。

ちなみに、lineを送るタイミングですが、おすすめは夜9時から10時、次に夜中の11時前後、最後は仕事が終わる夕方18時から19時です。

ビジネスマンの場合ですが、夜9時から10時は翌日の用意、仕事に必要なものを確認・準備する時間であり、次のステップのことを考える時間でもあります。

その矢先に不意に「後悔してる」と届けば「反省したのか、明日会ってみるか」と前向きにとらえ、再開しやすくなります。

次の夜中11時ですが、この時間はほぼ就寝するためにベッドに入る時間です。

就寝前に「後悔してる」のlineが届けば、悩んで眠れないのではないかと心配し、その不安を取り除いてやろうと考えてくれます。

最後は、夕方18時から19時ですが、仕事が終わった達成感、脱力感、開放感を実感し、同僚や友人たちと待ち合わせ食事に向かおうとする時間帯でもあります。

どんな時でもそうですが、達成感、開放感を実感している時は些細なことはどうでもいいと考えることが多く、元カノと喧嘩したことも忘れているかもしれません。

その時間帯に「後悔してる」と届けば、「もういいよ」の返事?

Lineは送るタイミング、元カレの職業によって受け取り方が変わってくることもありますので、送る時間帯は十分に確認した上で送ることをおすすめします。

復縁のきっかけ作りは元カレがどう感じるか想像しながら行いましょう

マイストーリー

復縁は、素直な気持ちで伝えることが大切です。

どんなに飾った言葉でもその言葉に真実がなければ、伝わるものも伝わりません。

復縁したいと思うのであれば、元カレの笑顔を想像し、さまざまなシチュエーションできっかけ作りを実践してみましょう。

【期間限定・12月15日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【真実のキセキ】の占いを初回無料でプレゼントします!

【真実のキセキ】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【真実のキセキ】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG