復縁はない!と断言できるパターンと叶わない復縁を追いかけている人が知るべき未来

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「あなたの運勢」をご利用ください。

「あなたの運勢」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果、そして2020年下半期の運気の流れなどを今すぐお届けします。

「別れた元彼とどうしても復縁したい!」そう思って色々努力はしてみても、「どうにも彼に振り向いてもらえない」と途方にくれてしまっているあなた。

残念ながら、復縁ができないケースというものも存在します。

復縁できないと断言できるパターンを知ることで、諦めきれない気持ちを整理して、次の恋愛に向けて、気持ちを切り替えることが出来るようになるはずです。

元彼を追いかけてしまう女性の特徴や元彼が追いかけられてどう感じているか、ご紹介するのであなたの現在の状況と照らし合わせて当てはまるかどうか確認してくださいね。

叶わない復縁を追いかけているなら知っておくべき未来を先に知ることで、止まってしまっているあなたの大切な時間を、前向きに動かせることができますよ。

目次

別れた元彼をいつまでも追いかけてしまう女性の特徴

初めての彼氏で全ての刺激が強くて印象に残っている

初めての恋愛というのは、誰しもとても印象に残っているものです。

ましてや、初めての彼氏、初めて体の関係を持った相手となると、その思い入れは強くなり、初めての彼氏の年齢が上がるほど、特別感が増していきます。

別れた元彼をいつまでも追いかけてしまう女性の中には、初めての彼氏ですべての刺激が強くて印象に残っている、という人が抜け出せなくなってしまうことが多いものです。

男の人と話をすることが恥ずかしい、女子高、女子短大出身で男性と接する機会がほとんどなかった女性は、社会人になって初めて彼氏が出来るという人も珍しくありません。

今まで男性に対する免疫がないため、デートをするのも毎回ドキドキして、手をつなぐだけでも恥ずかしすぎて顔を見られないほど舞い上がってしまいます。

そんな恋愛をしていると、心の中は恋愛以外何も考えられなくなってしまうものです。

四六時中、彼のことで頭がいっぱい、という恋愛が急に終わってしまうと、「私には彼じゃないといけない」「私の何がいけなかったの?」と不安でいっぱいになります。

元カレを追いかけることで、また楽しかった恋愛を取り戻すことができる気がして、一生懸命復縁を望んでしまうのです。

憧れだった人とやっと付き合えた女性

生きていく中で憧れの人がいると、目標にもなり何に対してもモチベーションが上がるため、とても重要な存在だと言えます。

異性であっても生き方や考え方、対人関係のコミュニケーションが上手など、人として憧れることができる人がいることで、恋愛感情と合わせて尊敬の気持ちが育ち、自分の中で特別な人となるものです。

憧れから特別な感情を抱くようになった異性と付き合うことができた女性にとって、その交際は夢のような時間を過ごすことになります。

見ているだけで緊張するような人だったのに、恋人となり共に語り合い、気づきと学びの連続だった交際期間は、とても充実していたはずです。

彼とともに過ごす日々のおかげで、自分の成長も感じることができるお付き合いは、女性にとってとても喜びであり、安心できる環境でもあります。

しかし、別れが訪れたことで、女性は突然闇に突き落とされたような気持ちになってしまうものです。

生きる指針を失い、希望を見失い、自分に対する価値がわからなくなってしまうほど憔悴してしまいます。

別れた彼が憧れだった人であれば、どうしてももう一度ともに過ごしたい、と復縁を願うようになるのです。

依存体質で元彼がいないと精神的に耐えられない

依存体質で、元カレがいないと精神的に耐えられない女性は、元カレとの復縁を諦めきれずに悩むことになります。

付き合っている間も、全て彼の意見を伺い、自分の時間を全て彼のために使う女性は、「私、尽くすことが好きなの」と依存体質になっていることに気がついていません。

本人の自覚がなく、依存しているので、元カレにとっては「俺がいなくなったらどうなるんだろう?」と不安になっていたはずです。

しかし、元彼も自分の人生を選択して歩む権利があります。

好きなことをしたい、束縛されずに動きたい、なんでも頼られても困る、と彼女と過ごす日々に限界を感じて別れを選んだのです。

一方彼女の方は、自分が重いメンヘラ女だと気がついていないので、純粋に彼を愛しているだけだと思い、別れてからも彼に何か出来ることはないか、と探すようになります。

別れてしまえば、元カレから求めることは何もないということも、依存体質になっている元カノは気がつかないので、「彼が私の人生に“いない”ことはありえない」「私は彼さえいれば幸せ」と純粋に信じて、彼のためになることを探して行動しているものなのです。

彼が決めてくれないと、どう生きていいのかということですら分からなくなっている依存体質女性は、元カレを失ったことで精神的に衰弱死、耐えることができなくなっています。

妄想癖があって思い出を美化する

妄想癖があって思い出を美化することが上手な女性は、記憶の中の元カレがどんどん素敵な人になっていくので、復縁を諦めるどころか、どうしても再び手に入れたいという気持ちに駆られることになります。

夢見る夢子とよく言われるタイプの女の子ですが、別れたあとも「彼はこんなに私のことを愛してくれていた」「あの人と私は心から愛し合っていた」と美化した思い出を語っているうちに、どんどんと妄想が膨らむものなのです。

現実と妄想の区別がつかなくなり、別れた元カレは白馬に乗った王子様が、どうしても離れなければいけない運命に翻弄されている、と考えるようになり、復縁するためのシナリオまで揃っているはずだと考えます。

「本当の彼は、今でも私のことを求めているはずなの」と思い込むことで、復縁は自然にできるものだと思っているのです。

妄想癖があることで、実際には意味合いが違う言葉も「彼は私の為を思ってあんな言葉を言った」と解釈するので、別れたことさえも彼の愛情だと考えています。

復縁できるその時を、ワクワクして待っているので別れた本当の意味を理解しておらず、元彼の説得も無駄に終わってしまうものなのです。

運命の出会いだと信じている

出会った瞬間、雷に打たれたような衝撃で好きになった女性は、彼との出会いは、運命の出会いだと信じているため、別れた彼をいつまでも追いかけてしまいます。

「別れてしまったけど必ずまた結ばれる」と強く信じているため、彼のことを忘れようという努力は全く行いません。

運命の出会いを果たしたと思っている女性にとって、破局は二人にとっての試練であり、「今は離れておくべきタイミングなだけ」という解釈をしています。

一緒にいるとずっと昔から隣にいたような気持ちになるため、前世から繋がっていたという気持ちになるものです。

魂が求め合っている二人が、本当に縁が切れてしまうはずがない、と考えています。

確かに運命の人という存在であれば、離れることも試練の一つではありますが、その時にもお互いが自分を高め合い、人間としての成長をすることで自然ともう一度出会い惹かれあうことになる、というシステムを知らない人がほとんどです。

ひたすら想い続けているから離れることはない、ということではないのですが、スピリチュアル好きな人でも深く理解していない場合、勘違いで運命の人だと思い込んでしまうことも珍しくないといえます。

復縁する気がない元彼が元カノから追いかけられて思う事

監視されているみたいで窮屈

元カノが自分との復縁を諦めてくれないという状況にある男性にとっては、常に元彼女に監視されているみたいで窮屈だと感じます。

恋人ではなくなったはずなのに、何をしているのか、どんな友達と遊んでいるのか、新しい彼女はできたのか、随所で質問がやってきて、復縁したいという気持ちがバレバレであれば、元カレとしては「もう放っておいてほしい」という気持ちになるものなのです。

誰でも自分のプライベートを監視されていると感じると、自由に行動することもできずとても窮屈に感じるもの。

最近では少しプライベートを知っただけで、「個人情報を探るな」と言われてしまうほど、人の心が繊細な時代だといえます。

「いつも元恋人に自分の行動を気にされている」と思うこと自体がストレスとなってしまい、自由に動くことができないと感じるだけで、動きが制限されてしまうものなのです。

別れたからこそ、彼女のこと以外に思考や行動を使っていきたいと考えているのに、いつまでたっても元恋人のことばかり気にしなければいけないことで、自由を奪われていると感じてしまいます。

窮屈な思いをすることは、男の人にとってはかなりの苦痛です。

何をするかわからなくて怖い

既に交際が終わったにも関わらず、復縁をいつまでも諦めてくれない女性のことを考えると、相手が何をするかわからなくて怖いと感じてしまうものです。

昔と違い、言葉のコミュニケーションだけでなくSNSを使って人との関わりをすることが増えた現代では、気持ちの表現方法が分からず、感情が高ぶると自分でも行動をコントロールできなくなってしまう人が多くなっています。

上手く自分の心を整理できず、好きだという気持ちが募りすぎて、「どうしても復縁したい」と強く願いながら元カレのことを見つめている女性の眼差しは鋭くなっているはずです。

目から「好き、好き、好き」とビームが出ているようにも感じてしまいます。

破局の理由は色々あるけれど、「距離をとりたい」「もう愛情はなくなってしまっている」と思っている男の人にとって、元恋人からの好き好きビームは、とても胸が痛くなってしまうものです。

「そのままにしておいていいのだろうか」「いつか暴走してしまいそう」と恐怖を感じてしまいます。

別れた後にも続く視線、あらゆるところで出くわす姿、どんなことも知っている情報網に、ストーカーという疑いも出てくるため、男性の警戒心はどんどんと強くなっていくのです。

他の女性と話していると申し訳なく思う

元恋人からまだ気持ちがあることを知っていると、どことなく次の恋愛に進むことが申し訳なく感じてしまうものです。

他の女性と話していると、悪いことをしているわけではなくても、なぜか元彼女に申し訳なく思うことがあります。

いつまでも追いかけてくれる気持ちは嬉しいけれども、「復縁したがっている」という気持ちを知っているがために、影の彼女のような存在になってしまっているものなのです。

「もう別れたから関係ない」といくら言い聞かせても、元彼女が頭の中をよぎるたび「自分だけが幸せに向かい始めていいのかな」「まだ他の人と仲良くならないほうがいいのかな」と遠慮をしてしまいます。

そのおかげで、元カレ自体も新しい恋愛に踏み出すことが難しくなってしまうのです。

他の女性と話をしていると「元カノは傷つかないだろうか」「あまり見られないように早く切り上げよう」と気を回してしまうので、いつまでもきちんと別れた気持ちになれずにいます。

「付き合っている時に浮気をしたと思われているんじゃないか」と無駄な不安が襲ってくるため、元カレもなかなか前に踏み出すことができません。

いつまでも追いかけてくる元カノがいる男性は、復縁したいという元恋人の気持ちを振り切れずにいます。

早く忘れて幸せになってほしい

いつまでも別れた恋人に追いかけられる男の人の心理は、「早く俺のことは忘れて幸せになって欲しい」となっています。

恋愛を経て、二人に訪れた別れは、お互いの未来の為を思って決断したはず。

離れることで新しい道を見つけたり、自分を大切にしたりすることで、幸せになる方法が離れるという決断だったものなのです。

一緒にいると、依存して周りが見えなくなる、恋愛を優先してしまうことで夢だったことすら諦める、など幸せになるための足かせになるくらいなら、離れて幸せを願ったほうがいいと判断した結果だということを忘れてはいけません。

いつまでも元カレのことを追いかけているということは、二人が下した決断すら意味をなくしてしまうことになりかねないのです。

時に恋愛というのは、自分の人生を投げ出してでも好きな人のために動きたい、なんでもしてあげたい、と願い行動してしまいます。

しかし、そのことが相手にとって負担になることもあれば、もっと自分の人生のために時間を使って欲しいと願う人もいるものです。

恋愛の理想は、お互いが自立した人生を歩みながら、好きな人とともに時間を過ごすことで人として成長することができ、心の支えがいることで、新たなチャレンジをすることができる関係、だともいえます。

二人で作り上げる幸せの前に、一人の人としての幸せを手に入れてほしいと願っているのです。

復縁は絶対ない!そう断言できるパターン

元カノを憎んでいる

別れた後に後悔、反省して「もう一度やり直したい」とあなたが望んだとしても、どうしても復縁できないパターンがあります。

それは、元カレが元カノを憎んでいる場合です。

例えば浮気。

元カノとしては彼氏と別れる気もなく、魔が差しただけで浮気をしたとすれば、謝れば許してもらえると考えがちになりますが、裏切られた方からすれば謝られたくらいで許せる問題ではありません。

特に彼が彼女のことを本気で信頼して、愛していたのであれば尚更裏切られた時の心の傷は大きなものとなります。

「浮気相手のことは本気じゃないから許して欲しい」「お酒を飲んだ勢いであんまり覚えていない」といくら訴えたところで、浮気をした事実が消えることはないのです。

また、元カノの言葉がきっかけで、「殺したいほど憎い」という気持ちにまで感情が高ぶってしまうこともあります。

何気なく言った一言でも、彼が気にしていることや嫌悪感を抱く言葉、彼を侮辱する言葉など、言われた本人はかなりのトラウマとなってしまうものです。

言葉も一度吐き出したものは取り消すことができないので、いくら謝ってもなかったことにはできません。

憎いと思われているうちは、連絡を入れるだけでも火に油を注ぐようなものなので控えましょう。

人前で恥をかかされた

男の人はプライドの生き物です。

元カノのせいで、人前で恥をかかされた経験がきっかけで別れたのであれば、それは復縁が絶対にできなくなります。

例えば「私の彼氏、お給料が少なすぎてデートもできないの」と友達の前で話したり、「男としての魅力はあまりないけど、いるだけマシ」など見下したりすることを冗談でも言ってしまった記憶があれば、彼は相当怒っているはずです。

女性は言葉のコミュニケーションを得意とする生き物が故に、本当は思っていないことでもその場をしのぐために軽口を言ったり、冗談を言ったりすることで人を笑わそうと思うことがあります。

しかし、度が過ぎてしまうことで、人を軽蔑した言い方になり、トラブルになることも多々あるものです。

口は災いのもと、と昔から言うように、自分の心にもないことは言葉にするべきではありません。

特に男性は頭で整理して必要なことだけを言葉にする傾向があるので、冗談で人を傷つけるようなことを口にする女性は許せないのです。

結婚が決まっている

別れた後、元恋人だった男の人の結婚が決まっているのであれば、もう復縁を望むことはできません。

不倫という方法もありますが、彼の幸せを願うのであれば、静かに結婚を受け入れ見守ることが賢明です。

別れたことで、彼自身も人としての成長があり、学びがあり、出会いがあったからこそ、次の恋愛に進むことができています。

彼の浮気が原因で別れたとしても、あなたよりも今の婚約者を選んだということは、相手に対しての愛情がそれだけ深いという証拠でもあるのです。

結婚を決断した男の人は、心に誓いを立てています。

結婚は簡単に決断できるものではなく、心から「この女性を守りたい、幸せにしたい、自分がサポートしたい」と思ったからこそ、結婚に踏み切ったものなのです。

そんな男性相手に、復縁を願ったところでなびいてくれるはずがありません。

彼の決断を尊重し、幸せを願う事の方がよほどあなたと彼の関係を良好に保ってくれるはずです。

結婚することが決まっている彼には、婚約者の幸せだけが目に映っています。

彼の心に元彼女が付け入る隙はないものなのです。

付き合っている時の記憶がケンカしかない

どんなに好きだと思っていても、付き合っている時の記憶がケンカしかない二人であれば、復縁は不可能です。

あなたの記憶の中に、ケンカの場面しかなくても「彼はきっと違うことも覚えているはず」と期待したところで、それを確かめる術はありません。

人の記憶はマイナスイメージの方が強く印象に残ります。

そのため、もしかしたら彼の記憶には微かに幸せな記憶があるかもしれませんが、ケンカのイメージの方が圧倒的に多いと考えたほうがいいものです。

お互いケンカのイメージを持っている状態で、復縁しようと思っても「好き」という気持ちよりも「ケンカ」という状況イメージの方が強く浮かぶので、どうしても関係を前進させることができません。

人は環境の生き物です。

どれだけ強い意思を持っていたとしても、環境が全て支配します。

ケンカしか思い出せないのであれば、当然彼も「やり直してもまたケンカするだろう」「どうやって仲良くすればいいのかわからない」という心境になるはずです。

二人が仲良く交際できるイメージを湧かせることができなければ、復縁するという決断は難しくなります。

ケンカばかりだったということは、思いやりが足りない証拠です。

復縁を願う前に、人に対して優しく出来るよう、自分自身の行動を改める必要があります。

復縁が難しいパターンに共通する特徴をご紹介!頑張っても無駄なケース

叶わない復縁を追いかけているなら知るべき未来

元彼の亡霊を追いかけている気分になる

叶わない復縁を追いかけているなら、元彼の亡霊を追いかけている気分になるはずです。

人は届きそうな目標だからこそ頑張る気力が湧いてくるもの。

どう頑張っても手に入らないことに対して、いつまで手を伸ばし続けていても、空を掴むような状態では、虚しいばかりになってしまいます。

姿や声は鮮明に思い出せるのに、その手に触れることができない、というのはまさに亡霊。

心にぽっかり穴があいた気持ちは、埋まることがなく、また他の誰かで埋めようとしても余計に忘れられないあの人のことで頭がいっぱいになり、まるで取り憑かれたような形相になりかねません。

忘れられない人が笑っている姿がすぐ目の前にある気分になり、いつまでも前に進むことができず、そのうちに自分だけが年をとっていくような感覚に陥ってしまいます。

亡霊を追いかけるような気分は、いつまでも気持ちが晴れることなく、時が止まったままになってしまうのです。

復縁を諦める、という選択をするだけで、時間の動きが変わってくることを実感できるようになります。

過去ばかり見ていては、今の自分さえも見失ってしまうものなのです。

新しい恋愛をするチャンスが逃げる

いつまでも叶わない復縁を願って、既に恋人ではない人を追いかけていても、あなたが新しい恋愛をするチャンスが逃げるばかりです。

チャンスの女神は前髪しかないという話を聞いたことがありますか?

チャンスの女神が来た時には、すぐさまその前髪を掴まないと、過ぎ去ったあとではつかめないという話の比喩です。

恋愛のチャンスも同じで、いつでも新しい恋愛のチャンスが訪れるわけではありません。

「新しい恋愛をしよう」「どんどん出会いの場に出かけよう」「新しい何かをはじめてみよう」という前向きに行動していなければ、恋愛のチャンスもなかなか巡ってくるものではないのです。

「いつかは彼を忘れることができるだろう」「ちゃんと忘れることができたら勝手に新しい恋愛が来るだろう」と期待しているだけでは、いつまでたっても彼を忘れることはできないということを知っておきましょう。

いつまでも叶わない復縁を望んでいては、新しい恋愛のチャンスどころか、あなたの目には後ろ姿の元カレしか映っていないことになります。

周囲を見る気持ちがない人は、恋愛のチャンスに気がつくことができないのです。

本当は出会うべき人がすぐそばにいても、気がつくことができないので、出会わないまま過ぎ去ってしまいます。

結婚が遠のいていく

復縁を追いかけ続けているうちに、結婚が遠のいていくという事実を知っておく必要がります。

適齢期というものがあり、結婚に適していると言われる年齢を超えると一気に結婚しにくくなってしまうものなのです。

もちろん年齢が高くても結婚できるのですが、あなたが結婚したいと思った時に周囲の人は既婚者ばかりやクセの強い独身男性ばかりで、結婚相手を見つけることが極端に難しくなります。

過ぎ去った恋愛を追いかける情熱も素敵ですが、女性は適齢期を超えると結婚のハードルが高くなることも知っておきましょう。

また女性の場合は、結婚と同時に出産のことも考えなくてはいけません。

出産は35歳を過ぎると、一気に母体も赤ちゃんもリスクが高まり“高齢出産”と言われるようになります。

出産自体にリスクが高まる上、出産後の体力回復もしにくくなり、育児にも体力が奪われるので体の疲労が激しくなるのです。

親からも結婚や出産を促される頻度が高まり、そのことだけでもストレスとなる人も多くいます。

復縁を諦めきれない、といつまでも追いかけているだけで、結婚も出産も遠のいていくことになっているものなのです。

元彼に嫌われる可能性が大きい

いつまでも叶わない復縁を追いかけていることで、大好きな元彼に嫌われる可能性が大きいのです。

最初は「まだ想ってくれているんだ」と少し嬉しい気持ちになっていたとしても、いつまでも復縁を諦めない姿に「もう別れたのにいい加減にしてほしい」「別れたこと自覚してくれていないのかな?」と苛立ちを覚え始めます。

あなたは前向きに元恋人ともう一度新しい関係を望んでいるつもりでも、相手は同じように捉えてくれるとは限らないものです。

前に進むために別れるという決断をしたはずなのに、いつまでも後ろ向きの考え方だと判断されてしまいます。

前向きな女性は高く評価され、後ろ向きになっている女性はイライラしてしまうのが男性心理というものです。

いつまでも自分のことばかり見ている女性に、苛立ちが募ってしまうと行き場のない苛立ちは怒りへと変わってしまいます。

怒りに変わってしまうことで、最初は喜びだった復縁願望も「早く諦めて欲しい」という気持ちになり、避けるようになってしまうものなのです。

誰でも恋愛の始まりは少し気になることであっても「かわいいな」と許せるものですが、別れる間際には既に「あれが気になる」「許せない」という状態になっているもの。

復縁を諦めてくれない元恋人であれば、些細なことでも「絶対に嫌だ」と思うほど誇張して嫌な印象を与えてしまうようになります。

好きだった人でも嫌いになることがあることも覚えておきましょう。

叶わない復縁から次の恋愛へ気持ちを切り替える方法

スケジュールを詰め込む

叶わない復縁を望み続けるというのも辛いものです。

どうしても忘れられない時には、復縁を諦めるために行動を起こすことが必要になります。

叶わない復縁から次の恋愛へ気持ちを切り替える方法は、スケジュールを詰め込むことです。

とにかく暇な時間を作らないようにします。

友達と遠出したり旅行に出かけたり、飲み会に出席、仕事を増やす、などとにかく一人になる時間を少なくするのです。

それでもどうしても思い出してしまうことを責めてはいけません。

簡単に諦められるくらいなら苦労はしていないはず。

今あなたに必要なのは、考える時間を減らし、打ち込むことができるものを増やすことです。

スケジュールをいっぱいにして、目の前のことをこなすことが精一杯という生活を続けているうちに、「あの人と復縁したい」と考える余裕がなくなってきます。

よく恋愛から遠ざかっている人は「恋愛している暇がない」「好きだと思う暇がない」と口にするものです。

強制的にその状況を作り出すことで、あなたの心の中にいる彼の割合を減らしていくことができます。

復縁を諦めて好きでいることを肯定する

叶わない復縁から次の恋愛に切り替える方法の一つには、時間に任せるというものがあります。

一気に切り替えようと思っても胸が苦しくなり、余計に彼のことを考えてしまうことにもなるはずです。

そんな時には、復縁を諦めて好きでいることを肯定すること。

「復縁したい」と思うことはやめて「復縁できなくてもいい、ただ好きでいさせて」という気持ちに切り替えます。

どうしても復縁したいあなたは、「復縁したい」という出来事ばかりにとらわれているはずです。

しかし、重要なのは「彼のことを好きでいてもいい」という事実。

相手から好きになってもらうことを求めているから苦しいのです。

復縁したくても無理なものは無理。

それよりも好きでい続ける方が、ずっと幸せで満たされた気持ちになります。

復縁が無理なら好きでいてはいけない、という考え方を捨ててしまいましょう。

あなたは彼のことを好きでいていいのです。

ただし、彼のことを好きだからこそ、相手にとって迷惑となる行為をやめることが大切になります。

愛を持って身をひく、ということは最大限の愛情でもあるのです。

彼のことをそっと離れたところから想い続けているうちに、いつか時間が解決してくれます。

共感できる失恋映画を見て泣く

気持ちをスッキリさせるためには”泣く”という方法が有効です。

ただ泣く、といっても最近の女性は強い人が多いので「私泣けない」という人も少なくありません。

ただ、共感できる失恋映画を見て泣くという方法をとると、簡単に気持ちを整理することができるのです。

失恋映画であればどの映画を選んでも、最後は“報われない愛情で二人は離れる”という結末が訪れます。

あなたが離れた恋人のことをどれだけ想っても、叶わない復縁のように、映画の中でも主人公は苦しみを我慢しながら別れを受け入れざるを得ない状況になるはずです。

映画に共感することで「この恋は終わったんだ」「どれだけ求めても叶わない想いがあるんだ」と実感せざるを得ません。

現実を突きつけられて、諦めるための後押しをしてくれます。

恋愛の映画を見ることで「愛することが出来ただけでも幸せだった」と思うことができ、気持ちを切り替えることができるようになるのです。

壮大なスケールの映画ほど「身近な人と恋愛ができて良かった」と思うことができ、彼との恋愛を思い出にすることができるようになります。

飲み会で叶わない復縁を諦めきれないと公言する

「叶わない復縁を求めるよりも、忘れましょう」と言われても簡単にできないのが気持ちの切り替え。

新しい出会いといっても、恋人だった人のことを想い続けている限り、あなたの目に新しい出会いは映りません。

ただし、行動することは重要な役割をしてくれます。

ひたすら飲み会に参加しましょう。

そして、飲み会で叶わない復縁を「諦めきれない人がいる」と公言します。

実は、このことは大半の人を白けさせてしまうものです。

新しい出会いがあっても「なんだ、元カレのことが忘れられないのか」と恋愛対象に見てもらえなくなります。

ただし、そんな中だからこそ運命の人に出会うチャンスが訪れるのです。

大半の人が恋愛対象から除外していく中で、ほんのひと握りの人は「忘れさせてあげたい」「傷ついている心を癒してあげたい」と思ってくれる男性が現れます。

その人こそが次の恋愛に進むべき男性であり、本当にあなたのことを大切にしてくれる人なのです。

飲み会でどんどん出会いをしていく中で、あなたは運命の人を選別することができていることになります。

弱い部分こそ受け入れてくれる男性が、一緒にいて癒される人であり、どうしても忘れられない元カレを忘れさせてくれる人となるのです。

全ての環境を変える

叶わない復縁を望むことにもう疲れた、と思うのであれば全ての環境を変えることで第一歩を踏み出すことができます。

会おうと思えば会える、連絡を取ろうと思えば取れる環境だからこそ、わずかな復縁の可能性を捨てきれないのです。

友達とランチに行くだけでも「彼が現れるかも」と思ったり、仕事が終わっただけでも「連絡がくるかも」と期待をしたりしては裏切られる、という繰り返しにサヨナラすることができます。

完全に環境を変えようと思えば、かなりの勇気が必要になるはずです。

現代社会においては、どこにいても繋がろうと思えば繋がることができます。

そのため、全ての環境を変えるためには、引越し、仕事をやめる、スマホの番号を変える、SNSアカウントを削除する、海外に移住する、などの方法があるものです。

この中のどれほど実行するかで、環境の変化具合は違ってきます。

彼との復縁を諦めるためには、可能な限り全ての環境を変えてしまいましょう。

例えば海外移住してしまえば、現地に慣れるために必死で毎日過ごすうちに彼のことは過去にすることができます。

物理的に距離をとることで、心も離れざるを得ない状況を作ってしまうことです。

失恋して死にたいほど辛い時の1人でもできる乗り越え方&よりを戻す方法

復縁が難しいパターンを知り気持ちを整理しよう

どんなに別れた恋人と復縁したいと願っても、どうにもならないこともあるものです。

復縁が難しいパターンを知り、いつまでも過去に捕らわれることなく前向きに進み始めるために、気持ちを整理しましょう。

叶わない復縁を望み続けることは、彼にとってもあなたにとってもマイナスなことを引き起こしてしまうことになります。

お互いの幸せのために、二人が出した“別れ”という決断を尊重し、未来へ歩みだしていきましょう。

【期間限定・7月12日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

【神言鑑定】とは、期間限定で復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

元彼との復縁の可能性も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁の可能性や、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

復縁の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG