パーティー

復縁あけおめline&メール2020年最新版!正月の連絡で元カレとの復縁が叶う【令和2年】

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ真実のキセキをご利用ください。

真実のキセキは初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

新たな年明けが来れば、気分もうきうきして「何かいいことあるかも!?」と期待感が膨らみます。

このアニバーサリーを生かして、なんとか復縁に持っていきたいあなた。

彼に送ると効果的なあけおめメール&lineがあるんです!

この記事ではあなたからの連絡を見て元カレが感じること、二人の関係別の復縁あけおめ&メール内容例、元彼から返事がきた時の盛り上げ方や続け方、年末年始や正月の連絡をきっかけに元カレとの関係を前進させる方法、避けるべきあけおめlineやメールを紹介します。

復縁したい相手がいても、その方法や要領がつかめずに、がむしゃらにアピールしたところで失敗してしまうものです。

あなたが、この文章を参考にアクションをとればカレの心を復縁に近づけることができます。

一年で特別な時期だからこそ、彼にあなたの気持ちを伝えて、うまく復縁に持ち込みましょう。

目次

久しぶりでもあけおめlineなら自然!連絡を見て元彼はこう感じます

「もうこんな季節か…」と、年明けを感じる

夜明け

あけおめメールなら、久しぶりでも「もうこんな季節か」と季節の移ろいを彼は感じます。

例え元カノからの久しぶりのメールでも、年末年始のシーズンであれば一年で大きなイベントが重なっている為、へんに潜入感を持たれることはありません。

彼自身、あなたからの連絡で「一年って早いな」「もう年が明けたのか」と感じる事も多いものです。

その為「元カノだ!」と驚かれることもなく「元気にしてた?」と彼の方か聞かれる事もよくあることだと言えます。

この時期にならば、突っ込んだ質問や「最近何してるの?」といったものまで、何を聞いても新年の騒々しさに紛れて、普通の会話になる事も少なくありません。

彼はあなたとの関係も特に気にすることなく、一知り合いとして接してくれます。

彼の警戒心が解かれている今だからこそ、元彼に接近することができるチャンスになるのです。

彼はあなたとの関係を忘れてしまっています。

この際に彼の心に入り込めば、復縁する可能性も一気に上がって行くのです。

「そういえば…」と元カノとも久しく連絡を取っていない事にしみじみする

思い出 写真

おけおめlineなら、「そういえば…」と元カノと久しく連絡を取っていなかった事にしみじみしています。

年末年始のこの季節は普段連絡を取らない人でも近況を報告し合うことが多い季節です。

「この人は何しているだろう?」「前回、会ったのはいつだったかな?」と振り返ることも少なくありません。

元カレが、あけおめlineであなたの存在を実感して記憶の中から呼び出すことも珍しくないものです。

「別れて以来だね」「何か月ぶりかな」と二人が別れてからの期間が遠い昔であったことを、改めて思い出すこともよくあることだと言えます。

そんな彼の記憶を新たに塗り替えることが出来たのならば、二人の今の関係を一新させることが可能なのです。

彼がいない間に起こった出来事や身近な発見を話しのネタとして盛り込むと元彼の心を刺激できます。

「そんなことがあったのっか!」と彼はあなたへの発見や好奇心をくすぐられ、興味を抱くからです。

元カノである彼女の変貌に驚くことで「もっと知りたい」「話の続きを聞きたい」という感情に陥ります。

元カレは久しぶりのあなたの情報に心が躍り夢中になる事も少なくないのです。

数あるあけおめメールの一つとして、自然に目を通せる

メール 男性

元彼は久しぶりのあけおめメールでも数あるうちの一つとして目を通せています。

年始の挨拶メールを送るのはあなただけではありません。それこそたくさんの繋がりある人々から大量に送られてくるものです。

その為、あけおめメールはお正月の雰囲気そのもの。

あけおめメールで正月というものを感じ取り、「今年も正月のメールが来た」と彼は「いつもの光景だ」と思っているという事も少なくありません。

そして、数あるうちのあけおめメールは元カノからのものでも特別に感じる事もありません。

あなたがあけおめメールをしたからと言って彼に悪い印象を与えてしまう事はないのです。

久しぶりに連絡する時は、ドキドキ感や不安がつきものだと言えます。

「彼はなんて思うかな?」「迷惑じゃないかな?」と小さな心配事も尽きません。

しかし、この時期ならば、そのように気負うことなく彼と連絡を取る事ができるものです。

あけおめメールは、あなたがため込んでいた彼への愛を伝えるチャンスだと言えます。

あなたの愛情が彼に伝われば、復縁への道も開けるのです。

あけおめメールを怖がることなく送ることが彼と近づく初めの作業だと言っても過言ではありません。

うまくあなたのことを彼に売り込むことが出来れば、恋愛対象として見てもらえる機会に恵まれるのです。

「元カノは覚えていてくれたのか」と嬉しい気持ちになる

イケメン 男性

久しぶりのあけおめlineで彼は「元カノが覚えてくれていた」という事に嬉しい気持ちになります。

別れてしまえば「他人だから」と所詮は他人事扱いをしてしまう事も多いものです。

その関係を目の当たりにしまうと「元カノだから」と彼が別れの寂しさを感じてしまう事も少なくありません。

そんなカレにあけおめlineを送れば「元カノとのつながり」を感じる事ができるものです。

元カレはあなたから送ってこられたlineに親近感を感じて嬉しくなります。

「俺のことを思い返してくれた」「元気かな?と案じてくれている」と元カノからのやさしさだと受け取ることも珍しくありません。

あなたが勇気を持って彼にあけおめlineを送れば、彼を喜ばせて、忘れていた恋心を呼び起こすことができるのです。

「元気にしていた?随分と会ってないよね」と彼に対する興味を自分から出すことで、あなたの好意が彼に伝わります。

分かりやすすぎるような思いも、表に出して表現する事により元カレに心に響くのです。

「元カノは自分の事を想ってくれている」という事が感じられれば「もう一度あの頃のような恋がしたい」と彼が思い返すこともあります。

「別れてから元カノはどんな生活をしていたのかな?」と疑問や興味を抱く

疑問 男性

あなたからのあけおめメールに、元カノへの興味や疑問を抱くこともあります。

「別れてからどんな生活をしていたのかな?」「元カノの身辺で変わったことはあったかな?」とその後の彼女の変貌を見てみたいという興味に駆られることも少なくありません。

元カレはあなたが別れた後にそのように過ごしていたのかが気になるものです。

連絡を取り合っていなかった時は「何してるの?」や「元気?」と聞きにくいもの。

しかし、久ぶりのあけおめメールが来たら「ちょっと聞いてみても良いかも」と自分の興味が前に出てしまう事もよくあることなのです。

あなたからごく自然にあけおめメールが来たことにより、彼も「元カノとの付き合い方がよく分からない」という思いをすて去り、気軽にコンタクトを取れます。

別れてから「元カノだから」と引いていた線を取っ払って、自分の思いに素直になって行動できるのです。

二人の間にあった見えない壁も、取り除かれて晴れて自由に行き来するルートを見出せることも少なくありません。

わだかまりや疑問が解決すれば、新しく彼と関わりを持つ事も可能なのです。

元カレとあなたが連絡をいつでも取り合えるようになれば、二人の間の距離も縮まります。

復縁にまつわる男性心理を徹底解説!振った側の男の気持ちや別れを後悔する時期など

【2020年最新版】二人の関係別:復縁あけおめline&メール内容例

全然連絡とってない二人なら、「おけましておめでとうございます。久ぶりだね!」と近況を報告

手フレーム

全然連絡を取ってない彼となら

「明けましておめでとうございます。久しぶりだね!元気にしてますか?私は変わらず元気だよ。今年はすごい寒いお正月になるらしいから風邪には気を付けて」

と、当たり障りにない文章を送るのがベスト。

彼とあなたは久しぶりな関係です。

いきなり馴れ馴れしい文章を送ってしまえば「俺の何を分かっているんだ」と彼を逆上させてしまいかねません。

連絡を取らない時間が空いているのならば、それなりの距離感を保ちながら徐々に距離を縮めていかなければ、いくら「あけおめメール」だからと言って、彼に警戒されてしまうものです。

「あ、元カノからか…」と普通にメールを読むことが出来れば、彼もシンプルにあなたという存在を受け入れてくれます。

「久しぶり~」と軽い返事も期待できるものです。

誰とでも気軽にできるようなやり取りをできるようになれば、自ずと二人の関係も近いものへと変化していきます。

きっかけがあけおめメールになれば、今までの彼とのわだかまりをリセットし、新たに出来た関係二人の距離で進みだすこともできるのです。

その為にも、初めは慎重に彼の動向を探るという事も大切だと言えます。

友達以上に進まない関係「あけおめ!たまには二人であそびにいくヨ!」と一歩前に進めるように促す

笑顔 女性

友達以上に進まない彼には

「あけおめ!たまには二人で遊ぶに行くよ!今話題の○○に今年中には行きたいな」と具体的に伝えるのが良いです。

友達程度に付き合いを深められている彼となら、復縁まであと一押しと言えます。

それは、自分が認めた人としか深く付き合いたいと思う感情が湧かないからです。

あなたはすでに友達というカテゴリーに分けられています。

存分に彼の信頼を勝ち取っているといっても過言ではありません。

ともなれば、「このままの関係でいれば、いつか復縁できる?」という考えも浮かんできます。

しかしながら、友達と恋人は階級別。友達段階を飛び越えてこそ復縁は成し遂げられるものです。

あなたが彼との関係をレベルアップさせるには、彼の視野を広げることに限ります。

今までは友達としてグループで遊ぶといった事も多かったはず。

そこを二人だけで行くデートに変えれば、元彼は友達として見ていた元カノが一気に「女の子」として見えてしまうという事もよくあることです。

「こんなに可愛かったかな?」「ドキドキする」とあなたの女性としての魅力を感じさせるチャンスになります。

このメールを送ることで彼との約束を取り付ければ、また一歩先の関係に進めるのです。

喧嘩別れしたばかりなら「あけおめ。昨年はいろいろあったね。今年はお互いにとっていい年にしよう」と幸せを願う内容に

考える 女子

喧嘩別れをした時にあけおめメールを送って良いのかと悩んでしまう事もあるものです。

しかし、ここで悩んだところで彼との仲が良い方に向かう事はありません。

あなたと彼の関係を良い方向に向けるには季節に乗ってメールを送るという事も一つの方法なのです。

喧嘩別れしたばかりは「なんて言えばいいかな」「彼は怒っていないかな?」という不安もつきもの。

元カレに嫌われたくないという気持ちから行動を起こすのをためらいがちになるものです。

しかし、ここで怯んでしまってはあなたと元カレが復縁する道が閉ざされてしまうと言っても過言ではありません。

そこで喧嘩別れした元カレに送ると良いあけおめメールを紹介します。

「あけおめ。昨年はいろいろあったね。ぶつかり合ったこと反省しているよ。今年はお互いにとっていい年にしようね」

このあけおめメールのように、喧嘩別れした彼には反省している様子が感じられる言葉があれば「元カノは別れを悔やんでいる」と知ることができるからです。

あなたの気持ちもメールを通して知ることが出来れば、彼もまた「ちょっと言い過ぎた」と反省する事もできます。

お互いが悔いる気持ちが復縁を後押ししてくれるのです。

音信不通の別れだった人は勇気を持って「明けましておめでとう。久しぶりだね!今年は○○君が幸せに包まれる年でありますように」とline

考える 女性

音信不通の人は勇気を持って、あけおめlineを送りましょう。

音沙汰無しで別れてしまった人にとって「もう一度、連絡する」という事は大変勇気のいる事に間違いありません。

「彼はなんて思うかな?」「既読スルーかな?」と一抹の不安を抱くことも多いものです。

しかし、あなたから連絡をしなければ元彼の方から動き出してくれることはまず、ありえません。

彼があなたに「もう一度連絡したい」と感じていても、自ら連絡を絶った事に罪悪感を感じ動けずにいる事も多いからです。

逆にそんなことを無視して連絡してくる彼は自己中心的な男性。

まず音信不通にはならず、自分の意見をスパッと言い放ち、別れを選択していることでしょう。

元カレはあなたのことを考えて「元カノを傷つけてしまわないように、自然な別れを選んだ」という事も少なくありません。

それでは、音信不通な別れをした彼に送ると効果的なあけおめlineを紹介します。

「あけましておめでとう。久しぶりだね。今年は○○君が幸せに包まれる年でありますように」

このlineを受け取った彼は「何という事をしてしまったのか」「元カノはいまだに愛情深く見守ってくれている」と感じ取ることができます。

自分が選んだ道は間違いだった事に気が付くものです。

音信不通という逃げる道を選んだ彼に今一度自分の行いを反省させることができますよ。

復縁できるラインの全て。送る前の準備や最初のライン、頻度、元彼と続くコツなど

元彼から返事が来た!ラインやメールを長続きさせたり盛り上げるコツ

YES、NOで返事が出来る質問はしない

手で止める

元彼から返事が来た時にlineやメールを長続きさせるコツとして、YESやNOで答えられる返事をしない事です。

日本人は「はい」や「いいえ」で答えられる質問をしたがる傾向にあります。

短い返しで完結に答えることが良いと思ってしまっているからです。

しかし、それでは会話に区切りをつけてしまい、盛り上がる会話でも「イマイチ盛り上がらないな」と彼に感じさせる事も少なくありません。

例えばイチゴが好きかどうかを聞くことも「イチゴが好き?」と聞けば「うん」と返事をするだけで終わってしまいます。

「イチゴってどんなとこが好き?」と一工夫すれば「イチゴの甘くて酸っぱい酸味がクセになるんだ~」と一つの話しを大きく広げることができるのです。

「甘酢っぱいフレッシュなイチゴを使ったケーキ屋さんを見つけたよ!」と話を盛り上げて、デートに誘うこともできます。

彼との会話も彼から話しを聞き出すには、どうするべきか?と考えれば見えてくるものもあるのです。

そしてその答えに行きつけば、彼からの返事をあなたにとって有意義なものへと変えられます。

即返信!するのではなく、ゆっくりとやり取りするように心がける

メール 女性

彼から返事があったら、即返信するのではなく、ゆっくりと時間をかけてやり取りをすれば、話しを絶やさずに盛り上げることができます。

「彼から返事がきた!」と喜んで飛びついてしまっては、折角の彼と仲良くなれるチャンスを台無しにしてしまう事もよくあることです。

その理由としては「早く返事をしなきゃ!」とよく考えずに、自分の思いのままに返事を返してしまう事に原因があります。

「早く!早く!」と急いでしまえば、「これを呼んだカレはどう思うかな?」と考えるところまで気がまわらないという事も少なくありません。

そんな事をしてしまうと、メールやlineに重みがなくなり彼が「元カノとやり取りしていてもつまらないな」と感じてしまうこともあります。

元カレとやっと返事をもらっても、続けられないと意味がありません。

元彼に「彼女との話は楽しいな」「もっとやり取りしたい」と思わせるには、彼に楽しんでもらうことや相手の気持ちを考えた上でのメールやlineが重要になります。

ゆっくりと返信する事により、彼に「まだかな?」「次はなんて言葉が返ってくるだろう」と期待を持たせることができるものです。

彼にあなたとのlineやメールを楽しみにさせることができるのも時間差をうまく使うことで実現できます。

元カレの話題に食いつき「え!そうなの?」と驚きをみせる

驚く

元彼から返事が来た時に長続きさせるには、話に驚き興味を示すことです。

自分の話しに興味を持ってもらえれば、嬉しいもの。

「え?初めて知ったよ!」「もっと知りたい!」とあなたが彼に興味を示すことで「元カノも興味があるのかな」「もっと教えてあげよう」と彼の心ウキウキと躍らせることできます。

元カレもテンションを上げて話しをすることで「もっと聞いてよ!」と思わず盛り上がってしまう事も少なくありません。

元カレが話すことの一つ一つに食いついて、彼の話しをひも解けば「元カノとは話が合う」と、あなたのこと好意的にとらえてくれます。

「物知りだね」「今度、私にも見せてよ」といえば、次に直接会うチャンスを自然と作り出せるのです。

そして、元カレに「共通の話題がある」と思わせることで「彼女といても話に困らない」「楽しめる」と感じることもできます。

素の自分をさらけ出しても困らない相手とは、恋愛対象としても見てもらいやすくなるものです。

メールやlineから話しをどんどん繋げていき、「彼女と一緒にいたい」と思わせることも可能だと言えます。

「私も○○したいなあ」と彼に誘ってもらえるような言葉を添える

メールよろこぶ

返事が来た彼からのメールやlineを盛り上げるコツとして、彼に誘ってもらえるような言葉を添える事もその一つだと言えます。

「この間、釣りに行ってきたんだ」という言葉に対しては「あんまり釣りに行った経験がないんだけど、私も釣り始めたいんだよね」と彼の趣味に興味をみせることです。

矢継ぎ早に質問を繰り出さなくても、知らないなりに彼の趣味に興味を見せれば「じゃあ、教えてあげるよ」と彼がリードして話をしてくれることも少なくありません。

元カレのペースで話が進み、「話しやすいな」「一緒にいて楽だな」と感じてしまう事も多いものです。

彼は自分から話をすることによって「こういう時はこうしたらいいよ」「実は失敗談があるんだ…」とあなたが聞き出すことをしなくても彼の方から話を振ってくれるという事もよくあります。

お互いが気張らない関係になれるので、無理せずにやり取りを続けることができるのです。

彼の方も「真剣に聞いてくれてうれしいな」「今度一緒に遊びに行きたいな」と思う事も少なくありません。

気楽に一緒にいられる関係だという事を大々的にアピールすることができるのです。

元カレとの心の距離は一気に縮まり、気が付けば心と心が通じ合っていたという事にもなり得ます。

年末年始や正月の連絡をきっかけに元カレとの関係を前進させる方法

年末年始で集まりを企画して、距離を自然に縮める

大人数

年末年始や正月の連絡をきっかけにして前進させる方法として、集まりを企画して自然と距離を縮めるというものもあります。

年末年始は普段会えない人も帰省することが多く、集まりを企画するのにもってこいです。

「○○君が帰ってきたらしいから、みんなで集まろう!」と元カレに声をかけても違和感がありません。

彼の方も「今しか会えないから」とプレミアムな集まりに期待して出てきてくれるものです。

そんな彼との距離を近くするチャンスが年末年始の集まりの中にあります。

元カレが来たことを確認して「よくきてくれたね」「せっかくの機会だから、みんなで楽しもう」と幹事として彼に声掛けする事で「気配りができる」「周りをみて行動してくれている」とあなたのことを高評価してもらえる事も少なくありません。

幹事という立場が元カレと話しやすい空間を作ってくれているのです。

普段はドキドキして聞けないようなことでも、この日は無礼講。「最近何しているの?」「どこか遊びに行った?」と気になる事はなんでも聞いてしまいましょう。

彼も素直に答えてくれるはずです。

彼との会話のやり取りが増えれば「そうなんだ!楽しそうだね」と今まで離れていた彼との距離を徐々に縮めていけます。

「まだ、初詣いっていないんだよね」と正月が空いていることを伝える

部屋 和む

年末年始の集まりで、正月の予定が空いていることを伝えるのも元カレとの関係を前進させる方法だと言えます。

「私、まだ初詣いってないんだよね」と言えば「暇にしているのかな」「一緒に行く人がいないんだな」と彼に感じ取ってもらうことができます。

「元カノに特定の異性がいない」という事が分かれば、一緒にいても誰に迷惑をかけることもありません。

気を使わなくて済むので「じゃあ、俺と一緒に行こうよ」と誘いやすくなるものです。

彼に「私、予定ないよ」と進んでアピールすることで、彼に誘いを誘導させることができます。

彼もお正月だということで気持ちも寛大になっており、「俺がエスコートしてあげよう」「普段行かないような場所に連れていいてあげよう」と思えるものです。

「こんな場所、知らなかった!連れてきてくれてありがとう」と伝えれば、彼も「誘ってよかった」と心から感じる事も少なくありません。

彼に「嬉しい気持ち」になってもらって「また、一緒に行きたい」「元カノと会いたい」と思わせることが出来れば、進展が望めなかった二人の関係が前進したと言っても過言ではありません。

近々、またデートの誘われるという事もよくあることなのです。

「○○君に会ったよ」と共通の友人トークで盛り上がる

話をする

年末年始や正月に彼との関係を前に進める方法として、共通の友人の話しで盛り上がるということその一つだと言えます。

彼との集まりで「○○君に会ったよ!元気だった」と報告することで「○○か、久しぶりだな~」という会話が成り立つものです。

別れてしまって以降に話す機会があまりなければ、「彼はどんな話に興味があるかな?」と分からなくなってしまうという事も少なくありません。

そんな時でも、すぐに会話を続けられるネタとして、共通の友人の話しを盛り込めば、難なく話を盛り上げることに成功します。

「そういえば、昔みんなで遊びに行った海はきれいだったね」と思い出話に華を咲かせることも出来るものです。

二人だけのことではないので、そのあとに別れてしまった二人でも気軽に話が出来るもの。

「あのあと、喧嘩した」と嫌な記憶まで呼び起こさなくても済むので、話しているうちに「また、行きたいね」と次の約束に繋げることもできるのです。

元カレと共通の友人の話しで盛り上げれば、二人だけに通じるものに出会えます。

「元カノともっと話したいな」と彼が思うことが出来「この後、お茶でもしようよ」と二人だけの場所に持っていく事も可能な事なのです。

「初日の出を見に行こう!」と一年で一度きりの時間を共有する

笑顔 ベレー帽

年末年始の連絡をきっかけに前進する方法として、一年で一度の時間を共有するというのもその一つです。

彼に「初日の出を見に行こう!」と誘いをかけることで、停滞していた二人の関係を前に進めることができます。

「年明けに彼女でもないのに誘えない」とためらっていては、彼との関係も変わらずじまいになってしまう事も少なくありません。

「彼との仲を進展させたい!」と願うのであれば、特別な時こそ、彼の傍で過ごしましょう。

「初日の出を一緒にみたい!」と彼におねだりすれば「元カノは俺に気がある」と感じるものです。

その気持ちが嫌な物ではないからこそ、彼はあなたと一緒にいてくれます。

その為、一緒にいる時間に彼に寄り添い「きれいだね。また一緒に来たいな」と来年も同じ景色に存在したいという事を伝えましょう。

そうすれば、彼の気持ちもあなたと一緒にいる未来に傾きます。

そして、復縁に向けて動き出すことも珍しくありません。

元カレの気持ちはあなたと一緒に過ごしている時点で限りなく、付き合ってもOKの返事を用意しています。

後は、あなたからの押しの一手ですべては決まると言っても過言ではありません。

復縁の告白が成功する言葉(line)と失敗する言葉(line)・タイミングの見極め方

復縁したいならこんなあけおめline&メールは避けましょう

「こんなことがあったよ」と自分の報告ばかりになるメール

メール 頻繁

復縁したいのならば、自分の報告ばかりのあけおめメールやlineは避ける事です。

新年のあいさつと一緒に自分のことを知って欲しさから、本文に付属して「こんなことがあったよ」と自分のことばかり報告してしまいがちです。

しかし、彼はそんなメールを受けとると「自分勝手なメールだ」という悪印象を持ってしまう事もあります。

あけおめメールは、あくまでも新年をお祝いするものです。

できるだけシンプルな文で彼にあなたの新年を祝う気持ちが伝わるものが良いでしょう。

元カレに「元カノからあけおめのメッセージだ。返事を返そう」と思わせることで次のステップに進めるのです。

返信させるというところまでいかなければ本末転倒。

このあけおめメールで彼との距離を縮めるという作戦が失敗したといっても過言ではありません。

彼との距離を縮めて復縁に持っていくためにも、彼が見て「嫌だな」「重いな」とおもうあけおめメールにはしない事です。

彼のことを考えてあけおめメールの先を見据える事で、好印象なメールやlineが送れます。

あなたが元彼に好印象を与えるには自分の情報を入れる事を押さえて、彼に疑問を抱かせることも必要な事なのです。

そうすれば、彼の方から「何してたの?」と聞いてもらえることも少なくありません。

「そういうとこ、○○君はやっぱり変わらいないな」と悪いと思う所を強調する

指摘する

元彼の悪いと思うところを指摘してしまうようなメールやlineは避ける事もその一つだと言えます。

「○○君のそういうところがよくない」と言ってしまえば「なんだコイツ」とおもわれてしまうことも少なくありません。

元カレからすれば、いきなり連絡をしてきた元カノから「罵られて気分が悪くなっただけ」になるからです。

「元カノがわざわざ、そんなこと言う理由がわからない」「だったら連絡してこないでくれ」と彼はあなたに敵意を感じることも少なくありません。

元カレがあなたを拒絶してしまうきっかけを作ってしまいます。

元カレと復縁したいのであれば、そのような事になるのは致命傷。

二人の関係を遠いものへと変えていってしまいます。

彼に「あいつとは無理だ」と思われてしまえば、復縁など敵わない未来になってしまうものです。

その為にも彼のことを悪く言うようなことは、絶対に送ってはいけません。

彼の直した方がいい部分があったとしてもそれも愛敬だと受け入れましょう。

復縁が成功してから、二人で話し合って直す方向にもっていけばいいのです。

復縁をする前から彼を否定してしまっては進むものでも、前進することはありませんよ。

「いつ暇?」「会いたい」としつこいline

嬉しい 女性

元彼と復縁したいのであれば、しつこいメールやlineは回避することです。

元カレに会いたいという気持ちから「いつ会える?」と一度ではなく、二、三度聞いてしまうこともよくあることだと言えます。

しかし、それは彼に「しつこい女」という印象をもたれてしまう由々しき事態なのです。

元カレは「こんな女性と復縁したら、自分に自由はこない」と感じ取ってしまうことも少なくありません。

自分が束縛されて辛い思いをするのならば、復縁を考え直すことは無いと言えます。

元カレのことを自由にしてあげるという意味でも、しつこいメールを送るべきではないのです。

彼にたくさんのメールを送り、約束を取り付けた気持ちを押さえて、我慢することが出来れば、復縁への道も見えてきます。

「今度、会おうよ」と彼からの誘いも期待できるのです。

自分からしつこく誘いをかけて、しぶしぶOKをもぎ取りよりも、彼の方から誘いをかけてもらった方が喜びは二倍になります。

「嬉しい」「彼と会える!」という気持ちを、デートの時にたくさん放出する事により「俺に会いたかったんだ」と彼に好意を直接伝えることもできるのです。

元カレに復縁を好意的に意識してもらう為にもあなたからのしつこい連絡は避けましょう。

昼夜問わずに連絡をしてしまう嵐のようなメールやline

夜中のメール

彼と復縁する為に避けるべきメールやlineとして、昼夜問わずに送ってしまう大量のメールやlineというものもあります。

メールやlineはいつでも簡単に送ることが出来てしまう為、自分の生活リズムに合わせてしまうという事も少なくありません。

「夜中だけど、lineだし、いいかな」という軽い気持ちが命取りになる事もあるのです。

元カレに「こんな時間に送ってくるなんて非常識だ」と感じさせてしまう事も考えられます。

こんな、元カノと復縁したら、「自分のペースを崩されかねない」と恐怖心を抱き、距離を取られてしまうという事も多いものです。

「彼女には付き合いきれない」「相手のことも考えられない人は嫌だ」と彼の方から、遠くに去られてしまうという最悪の自体に発展しかねません。

元カレとの復縁を望むのであれば、自分勝手に昼夜問わずのメールやlineを避けて「この時間ならいいかな?」と思うときに、一通だけ送りましょう。

そうすれば、彼が返信できる時に返事をくれます。

迷惑になるということもなく、無理なくやり取りが出来、二人の関係もうまくいくのです。

「彼女はいつも相手のことを考えられる人だ」と感じれば、あなたの魅力がまた一つアップして、彼を惹きつけることができます。

復縁したくなるlineとよりを戻せないlineを徹底比較!元彼に響く例文も

効果的なあけおめメール&lineで彼を復縁へと導きましょう

カーテンを開ける

年末年始のこの時期だからこそ、彼の心を射止めて復縁へと導くことができます。

年の瀬や年明けは、気もそぞろになり「何かしなきゃ」「新しく始めたい!」と感じる事も少なくないものです。

そんな元カレの心の隙間に入り込めば、復縁も難しいものではありません。

彼はあなたからのあけおめメールやlineで少なからずあなたのことを好意的に感じてくれているはずです。

「別れても連絡をしてくれたのか」とあなたの勇気をたたえてくれているという事も少なくありません。

そんな元カレにあなたが一番近づける方法を選んで距離を縮めていけば、二人の隙間も埋まって行くものなのです。

このまま何も手を打たずに、あなたと彼が接する距離を離してしまえば復縁は遠くにいってしまうと言っても過言ではありません。

この一年の節目である季節に一気に仕掛けましょう。

そうすれば彼とあなたが寄り添う日がやってきますよ。

パーティー
最新情報をチェックしよう!
>最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

最強の復縁ポータルサイト「復縁love」

復縁loveは心理学を学んだ復縁プロ集団が運営、企画する復縁ポータルサイトです。復縁したいけどどうしていいかわからない…。冷却期間はとるべき?どれくらい必要?元彼と音信不通…、復縁したい彼には新しい彼女がいる…など絶望的な状況からでも当サイトを参考にして頂ければ100%復縁成功が出来ます!

CTR IMG